海とママの秘密

<< | 2017-04 | >>2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

巨匠が二人(^^♪

京都入りして二日目の朝


IMG_6809_R.jpg


とても贅沢な朝食を頂いて



2017-04-05_convert_20170427224855.jpg




二度寝したそうな海くんを起こし

待ち合わせのお宿にやってきた鈴猫さんと合流して

桜見物を決め込んで醍醐寺へ向かったのですが

前日のニュースで醍醐寺が見頃と出てたせいか溢れるほどの人出

駐車場にも入れない・・・ので

予定を変更して何処か近くで桜が見れそうな所を調べて出てきたのが

勧修寺という名勝庭園。




2017-04-051_convert_20170427224927.jpg


白壁から見える桜に期待大ですが

海くん達は入れる訳がないので



IMG_6813_convert_20170427224801.jpg



駐車場で撮影した一枚。

まだ少し寝みたそうな坊ちゃま。

ちょっと車でお留守番して頂いて

大人の皆さまは見学です



IMG_6816_R.jpg



IMG_6820_R.jpg



なんか撮影隊の方々がいらしてたけども・・・・




IMG_6821_R.jpg


IMG_6834_R.jpg



桜の方も5分咲きぐらいにはなってました。

中には珍しい木もあって



2017-04-053_convert_20170427225011.jpg



何でも一本の木らしいけど

地を這うように広がってるのとか



IMG_6826_R.jpg



龍が口を開けてるように見える木だとか・・・・

この木を激写しようとしてる巨匠


IMG_6824_R.jpg

(爆(爆

しかも今回はもう1人



IMG_6827_R.jpg


(爆(爆(爆

何だか微笑ましいわ~~。

勧修寺、まだまだ写真が沢山ですので後編へ続く。









スポンサーサイト

お宿でゆっくりと

・選MG_6768_convert_20170426212026




奈良から京都まで移動して、

前日からの疲れもあるパパさん達はお宿に入るとホッとしたのか

家に戻ったような気分でマッタリ



IMG_6958_convert_20170426212312.jpg


IMG_6767_convert_20170426205301.jpg



・選MG_6769_convert_20170426212053


海くんもお疲れ様のマッサージをお父さんに要求(笑

お父さん達も早めにお風呂に入り

早目のお夕飯にして頂きました。



・僮MG_6794_convert_20170426212231




晴鴨楼さんの春のお食事は見た目にも楽しくて華やかです。



2017-04-008_convert_20170426205016.jpg


貝合わせは開けるまで期待感が良いですね



2017-04-044_convert_20170426205040.jpg


2017-04-045_convert_20170426205059.jpg



2017-04-046_convert_20170426205119.jpg



2017-04-048_convert_20170426205206.jpg



今年は不作と言われてて九州でも出回るのが遅かった

筍がたっぷりと入ったご飯

筍好きな私には嬉しい

お宿の方々とのお喋りも盛り上がります。


・選MG_6788_convert_20170426212142



御挨拶に見えた時は着物姿の女将さんも

お食事が終わる頃にはお洋服にお着替えして

「私の仕事はもう終わりましてん」

「出前もってきましたえ」と

夜のおやつの差し入れです


2017-04-047_convert_20170426205141.jpg



お手製のおかきに私達の大好きな煮豆。

おかきは絶妙の塩加減。

ケロママさんとのお喋りがさらに楽しくなる差し入れです。

何時も急な予約にも対応して下さり更に

お気遣い下さる晴鴨楼さんには心から感謝するばかりですよ



・選MG_6787_convert_20170426212117



2017-04-009_convert_20170426211324.jpg



皆、お腹一杯でゴロゴロ(笑

幸せな夜になりました


海くん・・・はた!と起きだして



・選MG_6807_convert_20170426212206



自分のお部屋へ。

ドアが閉まってて仲居さんに明けてくれと頼んでる図です








法隆寺での忘れ物





法隆寺観光の後編です



IMG_6740_R.jpg



わずかに咲き始めた桜にウットリ。


39HJoqQlED_s5oy1493121971_1493122035.jpg


海くん達も今年の初桜を楽しんだのかどうか・・・

最近、食欲旺盛な海くんは何を見ても食べた~~い

美味しそうに見えるんですかねぇ。

大講堂の中もカートでお邪魔させて頂きました

改修j工事に伴って瓦が奉納できると言うので

ケロ家・海家それぞれ一枚ずつの奉納

瓦には直接奉納者の名前を書き入れます






FWzBC_ILRSOed4E1493122060_1493122099.png


お習字の達人、ケロパパさん、カッコ良いですね~。

この瓦がまた長い年月、法隆寺の屋根として使われると思うと感無量。

良い記念になりました。。。。。が


arXkv2ww3if7OoY1493122205_1493122249.jpg



後で思ったけどね、海くん達の名前でもう一枚奉納したらよかったわ

秋まで募集してたら是非、しなくちゃです。




IMG_6744_convert_20170425211222.jpg



この後は御朱印を頂いて

ケロパパが見たかった夢殿へ向かいます



IMG_6756_R.jpg



広い法隆寺、移動の途中の桜も満開ならばさぞかし綺麗だったでしょうね。



IMG_6757_R.jpg



夢殿の建つ土地はもともとはその東端近くにあって、

あまり大きくはない建物なのに、

古くから多くの人々を引きつけてきたのが夢殿、正しくは上宮王院夢殿です。

法隆寺全体は西院伽藍・東院伽藍の2つの寺域に区分されますが、

東院の中心となっているのがこの夢殿です

夢殿は、もともとは法隆寺の所属ではありませんでした。


聖徳太子一族の住まい「斑鳩の宮」があった場所でしたが、

7世紀の中頃、戦乱の中で焼失。

それを惜しんだ法隆寺の高僧行信は

同じ地に夢殿を含む上宮王院を建立。

のち、その上宮王院が法隆寺に統合されて、現在まで続いてきたのです。



IMG_6758_R.jpg



夢殿は、聖徳太子を供養する堂として建てられた堂です。

八角円堂という夢殿のつくりも、

円同は故人を供養する堂の形という定めに由来しています。

内部には太子ゆかりの遺品が集められているのも、そのことの表れです。
(法隆寺公式サイトより)



2017-04-007_convert_20170425211451.jpg



夢殿は私も初めて見学しましたよ。

ソロソロ時間も押してきています

まだまだ見どころが多い奈良ですが、今回はここまでで




5I3JDsPjK7I8xjv1493122138_1493122174.jpg



IMG_6751_R.jpg


海くん達の瓦奉納という課題を残して

また秋の紅葉狩りを楽しみに。

法隆寺へ行こう!Ⅰ

福岡の桜もすっかり終わってしまい

新緑の綺麗な季節の到来です。

ブログの世界はと言うと。。。桜の咲き始めをウロウロしてる状況です。

期待したほど咲いてなかった奈良の旅に巻き戻ります。

明日香路から世界遺産の観光へ向かいます

奈良は世界遺産の多い地域ですが

今回は時間の関係で法隆寺、一か所の見学です。




IMG_6715_R.jpg


2017-04-005_convert_20170424224537.jpg



法隆寺にも海くん達、カートやバッグに入ってるとお参りできます。



IMG_6720_R.jpg



法隆寺もただいま改修工事の真っただ中

明治36年(1903)以来の保存修理工事との事

修復解体工事のため、法隆寺の国宝『中門』がテントで覆われ手ます(正面)

平成27年より仮設工事現在、足場が組まれシートで覆われています

約3年弱の工期になるらしいですよ。






2017-04-041_convert_20170424224605.jpg



IMG_6729_R.jpg

法隆寺について

推古15年(607)、聖徳太子と推古天皇により創建されたと伝わる。

「日本書紀」には、天智9年(670)に伽藍を焼失したとの記述があり、

8世紀初頭に現伽藍が完成したと考えられる。兵火や天災にはあわず、

太子信仰に守られたこともあって

現存する世界最古の木造建築群として往時の姿を今に伝えている。

参道は松並木になっており、参道を抜けたところに南大門(国宝)がある。

境内は西院と東院に大きく分かれ、国宝・重要文化財の建築物だけでも55棟に及ぶ。

全体は大垣(重要文化財)と呼ばれる築地塀に囲まれている。

この寺は法隆寺式伽藍配置と呼ばれる配置になっており、

寺の中心である西院伽藍には、五重塔(国宝)と金堂(国宝)が並び、

中門(国宝)と大講堂(国宝)をつないで回廊(国宝)が囲む。

東に向かって東大門(国宝)を抜けたところに夢殿(国宝)のある東院伽藍が広がる。

また、建造物以外にも優れた仏教美術品を多数所蔵しており、

その数は国宝だけで38件・150点、重要文化財を含めると3104点にもなる。

法隆寺地域の仏教建造物として、平成5年(1993)に、世界文化遺産に登録された。

(観光公式サイトより)





IMG_6735_convert_20170424222645.jpg



海くん達も世界遺産で記念撮影



IMG_6726_R.jpg


境内に少し開いた桜も発見




IMG_6733_R.jpg


中でも中心にある西院伽羅の柱の彫刻は何度見ても

ため息が出るほどに素晴らしいと思います。



2017-04-043_convert_20170424224628.jpg



龍が巻き付いてる柱は凄いですよ。



IMG_6741_convert_20170424222753.jpg



奈良でやっと会えた桜。

写真が多いんで二部構成にしますね




IMG_6747_convert_20170424222828.jpg


前半は咲ちゃんのサービスショットでお終い


お姫様のおなり~~♪

昨日の可愛いシーズーちゃん

我が家の新入り・・・・では無くて

実家へやってきたお嬢ちゃまなんです。

桜が満開の時にやって来たので

「桜ちゃん」と名付けられました。


oGlJt7jpgmWZHMB1492961836_1492961922.jpg



寧々ちゃんが虹の橋に行ってから

超ハイパーなタロちゃんがやってきたのですが

やはり母は寧々ちゃん面影を追い求め

可愛い女の子が欲しくて欲しくてたまらなかったみたい




2017-04-16_convert_20170424004610.jpg



でもねぇ~あのタロちゃんが他のワンコを受け居る事が出来るのか!

随分と検討して一度は断念したそうですが

弟のお嫁ちゃんも母も諦めきれなかったのね

で、お迎えしてみたら

その心配も取り越し苦労だった。


t5xd8a2tI3OTKL51492961692_1492961794.png


タロちゃん、お友達が欲しかったのね

凄く優しくて、お良いお兄ちゃんぶりで

私もビックリです。

桜ちゃんの方がお転婆でタロちゃんを追い回してました

さすがのタロちゃんもパピーちゃんの元気の良さに

タジタジしてましたよ(笑



P4162865_convert_20170424010044.jpg



桜ちゃんがやってきた当日の夜も

ゲージの傍で守るように寝てたんだそうです



l0fbcW1Eq5kfGls1492962657_1492962697.jpg


それでも私が桜ちゃんばかり抱くと

少し焼きもちも焼いたりして、そう言うところも可愛いタロちゃん




JFtLpa864P5Ou5t1492961259_1492961315.jpg



海くんとは敬遠の中ですが

元々はワンコが大好きでフレンドリーなタロちゃん

妹がやって来て嬉しいんだと思います。



g8qioE7c69Y7BO_1492961340_1492961383.jpg



oGlJt7jpgmWZHMB1492961836_1492961922.jpg




まだワクチンが全て終わってないから

お散歩デビューはしばらく先ですが

お外に出られるようになったら、海クンも一緒に遊びに行きたいなぁ。。。。

可愛い桜ちゃんをよろしくお願いいたします。





 | HOME |  »

プロフィール

maomao955

Author:maomao955
シーズの海君13歳になったでつ、海の日に生まれたから、海(かい)という名前でつ!うちべんけいの男の子で、おもちゃが大好きで、亀公園で散歩するのが日課でつよ。

みんなのLOVEパワー

1 Click Animalsへ

海家お奨め☆

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad