FC2ブログ
2020_09
18
(Fri)20:45

猫が出現??

雨も小降りになりお宿を出発しました。

帰ってからは前に書いたネイルと与夢ちんのお誕生会の

お食事が待ってたので寄り道は阿蘇の道の駅だけ





IMG_3694_R.jpg



阿蘇の道の駅は「阿蘇駅」のすぐ横に隣接しています

阿蘇駅って初めて見たけど可愛い駅舎です。



IMG_3693_R.jpg



ワンピースのキャラクターのオブジェもありました。

丁度列車が入って来そうなのでカメラをかまえてると




IMG_3695_R.jpg





観光列車の「あそぼーい」が駅に到着

車でばかりの我が家の旅、たまには、こういう

乗り物にも乗ってみたいです。

雨が止んだら急に暑くなり急いで道の駅へ入り

新米を手に入れて高速に急いでる途中に

気になる立て看板が目に入りました


「免の石展望所」・・・・

免の石とはもしかして・・・これ?


middle_dc2a0776e7.jpg

(公式観光ガイドよりお借りしました)



ならば是非見てみたい!と山の方へ入っていきましたが




IMG_3696_R.jpg




その岩の間が見えるみえる展望所まで行く道は

先日の台風10号で気が倒れて道をふさいでました(涙

仕方ないので望遠で



IMG_3698_convert_20200916200037.jpg



あれ~~石が無い???よね



fP8VeptSfLOt12F1600251512_1600251539.jpg



本来ならこんな風にあるはずなのに見えない



IMG_3699_convert_20200916195947.jpg



おっきくして確かめても確かに見えない


その訳は検索してみてわかりました。


「免の石について」

東西18キロ、南北が25キロと

世界有数の規模を誇る阿蘇カルデラを形成する、

南外輪山の一角に「免の石」がある。

約7万年前に起こった阿蘇山大噴火の際に飛来し、

岩壁の割れ目に偶然挟まったと推測されるが、

地元には「天を舞う龍が産み落とした卵」という伝説も残る。

“難や災いを免じる(免れる)石”という意味から、その名が付けられたという。

神秘的な光景がパワースポットとして人気となり、

免の石を拝むためのトレッキングツアーには、

全国各地から多くの人々が参加。“決して落ちない”として、

受験合格や就職活動成就の祈願に訪れる人も後を絶たなかった。

ところが2016(平成28)年4月、

最大震度7を2度記録した熊本地震により、

数万年もの間落ちることがなかった免の石が落下。

他にも岩石の崩落や木々の倒壊など危険な箇所があることから

トレッキングは一時休止された。

その後、地元の有志によって懸命のルート整備や復旧作業が行われ、

8月にはツアーが再開。

今度は免の石が落下した後の空洞が

「猫の形に見える」と再び話題を集めている。

(阿蘇観光ガイドより)



あの地震で落ちちゃったんだそうです

見てみたかった~~残念ですよ。

でも、その落ちた後の画像が猫好きには人気だそうで



18479_convert_20200916204345.jpg
(阿蘇のガイドよりお借りしました)



岩場の中の方から見渡すと確かにニャンコに見えますねぇ(笑

私もこういう景色を見てみたいけどぉ・・・・

3時間ぐらいトレッキングしなくちゃいけないとか(無理

でも何時の日か・・・まだ体力のあるうちに行ってみたいとも思う今日この頃。


遠くから眺めてきたパワースポットで

お誕生日の旅の締めくくりになりました。




9TZGkHLFJENxU8y1600251468_1600251496.jpg



今度はせめて展望所ぐらいにまでは行けるといいねぇ。

スポンサーサイト



2020_09
17
(Thu)21:02

お疲れ与夢ちん

素敵なお誕生日のお夕食の後はお部屋でゆっくりして

早寝をしたんですが・・・・

夜中から凄い雨と雷になっていました

それがねぇ~朝起きるまで全然分からなかった

勿論与夢ちんも爆睡してました

このお宿に来ると本当によく眠れるの




zcHVJhQ8TXlpjYH1600251738_1600251762.jpg





朝ごはんの時も凄い土砂降りで時々停電もありました。



20200912_081038_convert_20200916200233.jpg




ちょこちょこと、おかずが有っておまけに熊本のお米は

凄く美味しい!

土鍋で炊いてくださるんで更に美味しい

帰り支度が済んだら雨が小降りになるまでダイニングでコーヒー頂いて




e9eORN5HpdG7n1Q1600251620_1600251660.jpg




与夢ちんもビビちゃんとお別れまで沢山遊びましたよ。

そういえば、夜のお食事の時に面白い写真が撮れてて

ちょっと見てやってくださいね


豪華で美味しいお誕生プレートを頂いて

お友達とも沢山遊んだ与夢ちんは

ゆっくりとお酒とお喋りを楽しんでる私達を待てなかったのか

私の横でコックリと舟をこぎ出して



20200911_193855_convert_20200916195822.jpg




椅子の肘あてにつかまって寝始めました

この座り方がぁ




0YiEEWye1CN66s11600251416_1600251453.jpg



脚をちょこんと投げ出してお座りしてるんですよ(笑

短い脚だ事

正面からも見てみたいじゃない

だけど動くと起きるよねぇ~と思ってたら

お宿のママさんが「私が撮る!」と連係プレーで良いお仕事

そのお写真がこれ





1599893453409_convert_20200916195903.jpg



ぷぷっ・・・・


めちゃウケるんですけど(爆

マナーベルトがおやじの腹巻みたいだわ。

与夢ちん楽しくて疲れてたんだねぇ。。。




2020_09
14
(Mon)22:56

お誕生記念の旅

朝晩は涼しくなりましたねぇ~

久しぶりにエアコン無しで寝れました。

このまま秋が進んでくれると嬉しいなぁ


与夢ちんのお誕生日に一泊で近場の温泉に行ってきました。

丁度、Go Toキャンペーンもやってるしお宿も適用されるみたいだし。

目的地は阿蘇です。

最初に立ち寄ったのは阿蘇の道の駅「あそ望の郷くぎの」

赤牛が食べれるレストランが有名です。

それにロケーションも良い!






IMG_3632_R.jpg






IMG_3631_R.jpg


与夢ちんもお約束の顔出しパネル





IMG_3634_R.jpg




天気予報では雨だったけど外れて良かった。

吹く風は何となく秋の気配でした。

この道の駅には無料のドッグランがあります。





rN5t9Tni2ykj8xZ1600080601_1600080618.jpg





いつもは結構多いみたいですがこの日は少なめの与夢ちん入れて3匹。



skq3YHS9pMulicK1600080630_1600080697.jpg



凄くアクティブな柴ちゃんコンビが走り回ってて

与夢ちんもお誘いに来てくれました・・・が

あれれ~~~





un7JJtlZfLol20d1600080715_1600080785.jpg




なんだかそっけない与夢ちんです。

それよりも探検に忙しいようです。

初めての場所ですからねぇ




kbcxuHKnJSCLXor1600080801_1600080828.jpg




結局は柴ちゃんコンビと一緒に遊ぶんですけどね。





IMG_3640_R.jpg




しばらく遊んでると緊急事態が

見つけたんですよ~~毛虫の大群

ドッグラン内は消毒してないそうなので毛虫が居ると仰る

柴ちゃんのお父さん。

踏んだりしたら大変なので速攻撤収しました

目的地は内牧でしたがまだ熊本地震の後、寸断された国道57号線が開通してないので

南阿蘇から大きく回っていくルートです。

道の駅の牛さん



IMG_3642_R.jpg



ちゃんとマスクしてました(爆





ぐるっと見渡せば、昔々、大噴火前は

相当大きな山だったことを思わせる外輪山。





IMG_3643_R.jpg




真ん中に集落が見えてますがこれが噴火後にできたんですからねぇ。




IMG_3648_R.jpg




山の道は天まで続いてるみたいに気持ちがいい。

阿蘇と言えば草千里。





IMG_3649_R.jpg




歩いては散策することもできるし馬に乗って

お散歩することも出来ますよ




IMG_3650_R.jpg



我が家はここ15年ほどは立ち寄ってませんけどね

だって、ワンコNGですから用無しです。




IMG_3651_R.jpg




草千里が見える展望所から少し進むと

阿蘇中岳の噴火口からモクモクと煙を上げてるのも見えます。

火山!活動してるんですね。

硫黄の香りもしていました。




内牧方面に降りながら見えたのは



IMG_3653_R.jpg



米塚。

高さ80メートル、約3300年前の噴火で出来たそうです

お椀をさかさまにしたような形で頂上部分がくぼんでるのが特徴的ですね。


久しぶりに阿蘇の山々を眺めながら爽快な気分にもなれました

そして、少しづつ紅葉してる木々もありました。

自粛を経験したからこそ、この雄大な大自然の中の

気持よさが尚更に素晴らしく思えた初秋の旅の始まりでした。



2020_08
31
(Mon)23:32

家族旅行の締めくくり

大型台風が近づいて来てると言いますねぇ

予定通りだと九州には大きな影響が出るかも。。。

ベランダの物が飛ばないように諭吉も養生しなくちゃ(爆

通過の予想される地域の方々もご注意くださいね。


湯布院への家族旅も最終です。

湯の壺通りの人の少なさや閉まってるお店にびっくりしながらも




20200720_104125_convert_20200831230952.jpg



ワインショップなどでお買い物して





hRkpranzyrIRmLN1598883150_1598883187.jpg


与夢ちんはウサギさんとご対面して


金鱗湖方面へブラブラと歩いて行きました。




20200720_131050_convert_20200831231200.jpg




そしたら、ここでも裕人さんは湖の魚に大興奮



20200720_130920_convert_20200831231147.jpg




何時までも魚を見て動かないんですよ





20200720_130909_convert_20200831231134.jpg




皆で裕人待ち(笑

丁度お昼に差し掛かったので

湖畔のお蕎麦屋さんに入る事にしました

開いてて良かった~~



20200720_123606_convert_20200831231034.jpg



テラスのお席はワンコもOKです

水辺の近くなので風も涼しくて良かったです。

この時も裕人さん、魚見物に忙しくて戻ってきません

そしたらいいタイミングで飛び入りのお客さんがやってきて




20200728_123101_convert_20200831231110.jpg




鳥さんが来たよ!!と裕人さんをおびき寄せることに成功





20200720_121553_convert_20200831231008.jpg




やっとお席に戻り落ち着いてくれました。




20200720_125153_convert_20200831231050.jpg



古式そば、いい香で美味しいんですよねぇ

息子君とお嫁ちゃんは冷たい生ビールが体に沁みたみたいでした(笑

こういう時期でしたが、家族で過ごした時間はとても明るく

楽しくて大切なものとなりましたよ。

これからも日常生活に気を付けて暮らしてまたみんなで出かけようねぇ~。


与夢ちんも中々旅にも連れていけないけど

涼しくなったら海トラベルにでも出かけたいね。



20200720_122702_convert_20200831231020.jpg



鉄腕アトム!

頑張ろう

2020_08
30
(Sun)19:35

朝からパワー全開

8月も最終ですね。

外を見ても何時もと同じように通学してる子供たちを見て

夏休みの雰囲気もなくて流れるように過ぎていく夏を感じます。

そう思えば湯布院への旅はひと時、家族で

夏休みの気分を味わったような気もします。








IMG_3567_R.jpg



皆で早寝した翌朝はちびっ子達はもちろん早起きです




IMG_3564_R.jpg



早朝からドッグランで走り回る与夢ちんに




IMG_3568_R.jpg




裕人さん。

一度、与夢ちんを、お部屋にお留守番させて

朝ごはん食べた後もまた



IMG_3569_R.jpg



帰るまでの時間、走り回ってました



IMG_3565_R.jpg



暑いのにねぇ~~~元気です

チェックインを済ませてからは湯布院散策に出かけましたが





63BGALqzhMVrHVl1598782913.jpg



いつもなら人で溢れてるオルゴール店お前も

人はまばら・・・・・

観光バスも次から次へ入って来てた光景も無し。

バス一台もいないんですから。




IMG_3572_R.jpg



お店のディスプレイは早くもハロウィンです(早




msHXrUP9VMQOAKh1598783019_1598783052.jpg



与夢ちんは保冷材の敷き詰められたカートが

殊の外お気に入り

全然、ハァハァしないんで快適なんでしょうねぇ(羨ましい





UrKu2LlJ2RVTm7D1598782763_1598782821.jpg



ここでも小さな動物を見つけて

エサやり隊の裕人さん発動です(笑




zFuqSC6vfn6acVO1598782831_1598782858.jpg



その様子を羨まし気に見つめる与夢ちん(笑

本当にいつ行っても人であふれてた湯の壺通りは

閑散としてて、まだ休業中のお店や

残念ながら閉店したお店も多く見られました。

感染拡大も怖いですが、お商売されてる方々はやはり

皆さんに来て欲しいと思ってらっしゃるようでしたよ。

金鱗湖までのお散歩はまた次回