11月1日、日曜のお昼から用事を済ませて、海君と二人

福岡と佐賀の県境の山間を家に帰る途中の事でした。

ダム建設で道も随分と変わってトンネルなんかも出来て

人もあまり通らない旧道の山道

道の端、枯葉の積った上に丸くなってるものがちらっと見えたんで

ちょっと通り過ぎたけど止まって見てみたらニャンちゃんでした

寒いのかなぁ・・・暫く見てたけどじっとしてるし声をかけても逃げないし

死んではなさそう。

その時はとりあえず海君も乗ってるんで家に戻ったんです

4時ごろになり段々雲が厚くなって来たし、やはりさっきのニャンちゃんが気がかり

お父さんにも話してみて見に行ってみよう!!と海君はお留守番させて段ボールを持ち

居なかったら仕方ない気持で山に向かってみたら




IMG_20151101_124614_convert_20151103012822.jpg



居た!!

私が見た場所から50メートルほど移動して反対の道の端にいた

車から降りて声を掛けたら

「にゃ~~ん・にゃ~~ん」と大きな声で鳴きながら擦り寄って来たので

保護して段ボールに入れて見たら最初は少し怖がってたけど




IMG_20151101_145710_convert_20151103013019.jpg



車に乗ると段ボールからは出てシートの間で落ち着いてくれました

このままホームセンターにいき、バスケットを買って




PB011647_convert_20151103013239.jpg


PB011650+(0)_convert_20151103013426.jpg



海君が通う病院へ連れて行ってみました。

日曜日の夕方はは診察も混んで待合室も一杯です。

ニャンちゃん、何の病気があるか分らないんで

順番が来るまでは車の中で待ちました

その間も安心してるかのようにバスケットの中でタオルにくるまってスヤスヤ





PB011654_convert_20151103013453.jpg




非常に衰弱して状態としてはよろしくない

脱水症状も酷く痩せてます

勿論皮膚も悪い。

外はぽつぽつと雨も落ちて来てて

あのまま山で見過ごしてしまってたら今夜は死んでたよ・・・・と。

あ~~戻って良かったぁ。。。。。ホッ

付いて来てくれて良かった~。

暫く入院しての病院暮らし。

まずは元気になって検査もして皮膚も綺麗に治療してもらわなくちゃです

男の子です

先生の仰るに生やせてヨレヨレだけどまだ若い

行ってても4歳位かな?

とても甘えん坊なとこを見たら人と暮らしてたかもね。

集落も無い山の中、迷子になって彷徨ってたのかはたまた捨てられたのかは

知る由もないけど、多分・・・・捨てられた可能性大。

あんな山に、死ねと言わんばかりだね。

だけど頑張って生きてた!そして、助けてよ~って頼って来てくれた。

一緒にね、頑張ろうね、元気になって今まで淋しくて怖い思いした分

う~んと幸せになろう。

もう何も心配しなくてもいいから。





fFTHn18KM5Bejim1446560746_1446560793.jpg




一応里親さんも探してみるけどね

それも検査とかの結果次第ね。

あ!家出したうちの子かもしれないわぁ、なんて心当たりのある方もいらっしゃるかも。

そう言う方は是非ご一報くださいませね。

それにしても、見れば見るほど桜姐さんとよく似てる

ただし性格は全然違う(爆




lBhBBmbqlVn5Lir1446559420_1446559472.jpg






ニャンコが好きな海くんも応援してるからね。





スポンサーサイト
 2015_11_04


ここ数日の福岡の夜はもう秋が来てしまったかのように

涼しくて夜遅めのお散歩に出たら肌寒いぐらいの気候です

でもお天気はスッキリしない日が続いてますけどね

今年の夏の電気料金がここ数年にないほどの低料金。

猛暑日だって2日しかなかったそうですよ、それも7月に

この涼しさも天候の悪さからでしょう。

大雨で大きな被害の出た広島の安佐地区

まだ不明者もいらっしゃって連日の捜査も行われています

見つからないご家族を案じてらっしゃる方々

心休まる事が無くお辛いと察し、言葉もありません。


また雨が降れば二次災害も起こりかねない中

捜索をされてる方々足元が悪い中頑張っておられます

瓦礫をかき分け体力の消耗もされてる事でしょう。

でもね、その瓦礫の中を必死で捜索してるワンコ達もいます。

そのワンコ達の足は釘やガラス瓦礫で傷だらけになっています。

救助犬は怯む事無く体力の限界まで探し続けるそうです

そう言う風に訓練されてるんです。

外国では救助犬にはちゃんと靴を履かせてるそうです




1409238341251_convert_20140829001530.jpg



お友達からお借りした画像です。

ちゃんとお靴、履かせてもらってますよね

日本の救助犬にもお靴履かせてお仕事出来ないでしょうかねぇ。。。

まだまだワンコは道具なのでしょうか。


昨日、盲導犬を傷付けると言う本当に卑劣極まりないニュースを見ました。

人を信頼して自分の託された仕事を全うしてるワンコを

刺すなんて、許される事ではありません

必ず、見つけ出して厳しい処罰を!!

これって器物破損だそうですがワンコは物じゃないよね。

もう一つ、佐賀県での卑劣な事件は

里親になると引き取ったニャンコをその足で警察に持っていき

そのニャンコは保健所行き、そして殺処分になったそうです

その里親になるとだまし取った奴の事を調べるべく

警察に問い合わせたらプライバシーの事で教えられないとの回答

この警察の対応に怒り心頭な私

こんな警察が盲導犬を傷つけた犯人を捜し出さるのかなぁ。。。。

勿論、頑張ってる方々も沢山いらっしゃる事は分ってるけど

なにかのCMじゃないけどろくでもない人間もいる世の中。



I7vttttHY9KbiZL1409239268_1409239364.jpg


 2014_08_29


今日は皆さんにお願いしたい事があります。

私の応援してる「ゆめまるHAPPY隊」さんからの

拡散のおねがいです

ゆめまるHAPPY隊

ホームページの最初にニャンコを虐待した男に厳罰を!とあります

そちらに署名をお願いしたいんです。

動物虐待、卑劣で許されない行為です。

自分した愚かな行為にきちんと責任を取らせなくてはいけません

どんなに罪を償ったからと言って小さな命が戻る訳ではないけども

見過ごす訳には行かない問題です。

本当は一生塀の中に入れたい所ですが税金で食べさせるのも嫌だし

極刑でもいいと思うぐらいです

そうもいかないならそこ家の国のように一生過酷な

強制労働とかせれないもんでしょうかね。

ニャンコを川に溺れさせてそれを動画に撮り後悔してるなんて

正気の沙汰の人間のする行為ではありません。

そう言う人間が自分たちの近所に何食わぬ顔して住んでると思うと

今にもっとエスカレートして凶悪な事もしでかすかもしれません。

この犯人の事を絶対に許さない!!

皆さんのお力をお借りしたいです

署名・拡散をよろしくお願いします。



9xgnSoLkBPys1Cz1405555163_1405555229.jpg

 2014_07_17


ゆめまるHAPPY隊が今の地に出来て3年

ゆめまるさんご夫婦の通いの時間の事や少し手狭になった事もあり

時間を効率的に使いワンちゃんにも目が行き届くように

ご自宅とシェルターを同じ場所に移すことにされました。

古いけど大きなお家が見つかりお仕事場にも

随分と近くなるそうです。




IMG_1133_convert_20140603010159.jpg




お引越しの前にリフォームから初めて

経費節約の為にここでもボランティアさん達が大活躍

日曜大工だ得意な方々、お休みごとにお掃除などをお手伝いに来て下さる方

本当に素晴らしいボランティアさんが沢山いらっしゃいます

皆さん同じ思いで頑張ってる。




2014-05-201_convert_20140603010006.jpg



2014-05-202_convert_20140603010028.jpg



清潔に保つためにお掃除しやすい様に

ワンちゃん達が快適に過ごせるように

広いゆったりしたゲージも用意されてました。




2014-05-204_convert_20140603010115.jpg



お泊りできるお部屋もありますよ(笑




2014-05-203_convert_20140603010048.jpg



ご寄附やご支援でフードのストックも出来てきました。

だけど皆沢山食べちゃうからすぐに減っちゃいますよね。





2014-05-20_convert_20140603005942.jpg



ワンちゃん達が喜んで走り回れるドッグランも出来てますよ

皆さんでコツコツと大工仕事だ出来る作業場も本苦的です。

近隣の方への説明会も終えたそうです

全て手作りの温かいシェルターが出来上ろうとしています

もうすぐワンちゃん達も引っ越してきて賑やかになる事でしょうね。

良いところが見つかりましたね~。

隊長さんは「犬の神様が助けてくれたんだよ」なんて仰いましたが

私には隊長さんが犬の神様に見えますよ。

もっと近ければ色々とお手伝いも出来るのですが

遠い九州から出来る応援を続けて行きますね。




ゆめまるさんの愛しい「まるちゃん」



IMG_1024_convert_20140603010251.jpg



お膝の大好きな「大ちゃん」


IMG_1025_convert_20140603010310.jpg




このお二方も保健所から来た子達です

病気もありますが穏やかに暮らしていましたよ。

ゆめまるさんご夫婦のパワーの源でしょうか(笑

ゆめまるHAPPY隊はこの地小さな二つの命を預かった時から

すでに始まっていたのではないかと思いました。

まるちゃん・大ちゃんいつまでも元気でね。





3omQFQ_rgEQcqW61401725252_1401725342.jpg



いつも突然襲撃する我儘な我が家を

温かく迎え入れて下さるゆめまるさんご夫婦。

ホントに今回も有難うございました。

何時か二人で博多に遊びに行きたいなぁ~って仰ってましたが

早くその日が来る事を心から待ちわびています。

その時はもう・・・ワンコがいないって事だから。




応援よろしくお願いします。

ゆめまるHAPPY隊

 2014_06_03


少し間が空いてしまいましたが

海トラベル信州ツアーを再開しますね

キーママさんのお宅から一路二日間お世話になる「ゆめまる」さんの所へ

到着したのは夕暮れになっていました。



IMG_1034_convert_20140601234826.jpg



私がブログを始めた当初にコメントを頂きだしたのが彼女との出会いです。

その頃は普通に保護犬のまるちゃんとご主人との暮らしだったゆめまるさん

当時から保護活動とかには大変熱心ではあったけど

3年前の地震を境にゆめまるさんご夫婦の生活は一転しました。

福島からの被災犬を預かる為にあっという間にシェルターを作り

ご主人の大きなご理解と協力の元に多くのワンちゃんのお世話が始まりました。

ボランティアさん達も徐々に集まり長野では優秀な団体になった今。

「ゆめまるHAPPY隊」の努力の甲斐があり

ゆめまるさんの地域は殺処分は殆どなくなったそうです。

でも…保健所から来るワンちゃん達は減ってはいません




IMG_1015_convert_20140601234729.jpg




ボランティアの親御さんについてた可愛いボランティアさん達




・搾シ蝕MG_1022_convert_20140601234756



大型のワンちゃん小型のワンちゃん30匹程が

今シェルターで暮らして新しい家族のお迎えを待っています。

「ゆめまるHAPPY隊」にお邪魔するのも今回で3度目

毎回何お役にも立たないんですが少しでも

ゆめまるさんのお手伝いが出来たらなぁって。。。。

ちびっ子ボランティアさんの大歓迎を受けてお父さん嬉しそう(笑





2014-05-181_convert_20140601234611.jpg



2014-05-192_convert_20140601234645.jpg



2014-05-18_convert_20140601234540.jpg



夕方のお散歩とご飯が終わってたんで

ワンちゃん達は大満足でお休みタイムです

これだけのワンちゃん達が暮らしてて夜は本当に静か~ですよ

ご飯と運動が足りてる証拠ですね。

シェルターが出来た当初からいる懐かしい顔のワンちゃんもました

3年ほど前は近寄れない程「ガウガウ」だった触ったりするなんて出来なかった

フクちゃんのお顔もあったけどこれは驚き~

本当にねお利口で人が大好きなワンちゃんい変身してました。

今ゆめまるさんシェルターはお引越しの最中です

大きなドッグランに広いお部屋、ここから少し離れた場所に引っ越しです。

私達は新しいシェルターに泊めて頂く事になりました。

お忙しいかお宿を取るつもりでしたが

泊れるから~って快くお誘い頂いてお言葉に甘えましたが

泊めて頂いたおかげで二日間のワンちゃんのお世話を少しお手伝いする事も出来ました。




・搾シ・014-05-19_convert_20140601235431






朝はお手伝いの方は誰もいません

普段はゆめまるさんご夫婦で30匹のワンちゃんお世話から始まります。

仲良しできる子達はドッグランで運動しますが

そうでない子は単独でのお散歩です

ご主人である隊長とお父さん・私で手分けして何度もお散歩に出かけます。



2014-05-19_convert_20140601234554.jpg



お父さんとお散歩するフクちゃん

嬉しそうでしょ~中々帰ろうとしなかったってお父さんも笑ってました。

一通り済んだらご飯です

この時は皆待ち遠しくて賑やかですよ(笑




2014-05-193_convert_20140601235331.jpg



煮干で出汁を取ったてミンチなど入れたスープを

フードにかけて病気がある子はそれぞれにお薬もあります

皆大きさも違うからご当然ご飯の量も違うのね。

残す子もいればもっと欲しい~子もいます

お散歩では排泄したものを片付けながら体調の観察もしつつ

ご飯の調整もしてその後は犬舎のお掃除。

食べえた食器の後片付け、綺麗に洗ってお水の用意。

お二人共毎朝5時から・・・・・・毎日毎日の事です。

お昼は経営されてる会社のお仕事もありますから

起きたら寝るまで休憩する暇もないでしょう。

凄い!なんて言葉では表現できないし

十二分頑張ってるのに頑張ってね!なんて言えません。

言葉なんてありません。

何もできない自分に只々情けなくて。

それでもゆめまるさんは

「海ママさん達が来てくれたお蔭で二日間朝少しゆっくりできたよ~

早く終わったよ~助かった」なんて言って下さいます。

たったの二日間でさえ大変だ!と思うのにこれがエンドレスで続くんです

お天気の日ばかりではないでしょうし信州の冬は寒いです。

海クンのお散歩でさえ天候の悪い日は嫌だなぁなんて思うのに。

家族が決まって幸せへの切符を手に入れた

ワンコ達を送り出す時の嬉しさが支えになってるのかなぁ

でもね、嬉しけど・・・・寂しんだよぅ・・・ってゆめまるさんらしいです(笑

ゆめまるさんのご主人「隊長さん」もみんな可愛くて仕方がないって

一生懸命にただワンちゃんの事だけを考えてらっしゃる素敵な旦那様

隊長さんとゆめまるさんのお人柄に心強いボランティアさんが集まってきて

凄く良い団体になったなぁって・・・感動です。

お父さん…隊長さんの爪の垢頂いてきたらよかったわねぇ。

ゆめまるHAPPY隊の記事は次回も続きます。

次回は新しい瀬ルターの紹介を少ししますね。




横のリンクでも貼り付けていますが

ゆめまるHAPPY隊のホームページです


ゆめまるHAPPY隊


多くのワンちゃんのご飯はあっという間に無くなります

おやつだって食べたいよね~

お気持ちを寄せて頂く事が出来ましたら

ご支援などもお願いいたします。

決まったフードなどがございますので

HPの方で確認してきただけたら良いと思います。




















 2014_06_02



01  « 2017_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

maomao955

Author:maomao955
シーズの海君13歳になったでつ、海の日に生まれたから、海(かい)という名前でつ!うちべんけいの男の子で、おもちゃが大好きで、亀公園で散歩するのが日課でつよ。

みんなのLOVEパワー

1 Click Animalsへ

海家お奨め☆

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




pagetop