海とママの秘密

<< | 2017-04 | >>2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

和倉の宿

満開になって散り始めたところもある桜

後半も雨が続くようですね

見頃なのに・・・・・・。


北陸まで辿りついた海トラベル

和倉温泉のお宿にチェックインです。




IMG_6615_convert_20150329202325.jpg




IMG_6591_convert_20150329202354.jpg




海が一望できる「大観荘」




2015-03-009_convert_20150329202147.jpg



加賀屋さんほど豪華ではないですが

広いロビーにゆったりしたソファー

規模は大きい方ですね。





lB3kxu88jLOmXXB1427627955_1427628024.jpg



IMG_6596_convert_20150329202415.jpg




お部屋以外はバッグに入って移動の海くん。

お部屋ではフリーで良いそうです。

ワンコのお部屋からは海は見えないの(悲

夕食の前に塩湯の温泉で暖まりました。

お食事も別のお部屋で用意されてます。





2015-03-053_convert_20150329202211.jpg



2015-03-063_convert_20150329202231.jpg



お隣の大広間では団体客の宴会。

陶板焼きは能登牛というブランド牛だそうです。

こちらでも今シーズン最後の蟹を楽しめました。

蟹好きな私。。。。

中居さんから「蟹の食べ方が上手い!」と褒められた

好きこそものの上手なれとか言いますけど

本当に綺麗に食べるんですよ。

「こんな風に綺麗に蟹を食べれる人はお金が貯まる」と教えてきた抱きました

たまらない‥‥んですけど(大汗




2015-03-064_convert_20150329202251.jpg



一足先にご飯を食べてお持ち帰りの

能登牛も一切れ堪能した海坊ちゃま

早くも爆睡です

寝る前にもう一度ゆっくりと露天風呂を満喫して

翌朝も早くから予定を入れた私もお布団に入るとすぐに寝付いてました。



SM_g1r7B9wiJ5581427627880_1427627917.png



母と同じ年の元気な仲居さんに

見送られて早目のチェックアウト

同じ時間帯に団体客も出発です。

多分・・・・向かう所は同じだな。



IMG_6618_convert_20150329202439.jpg
(対岸から見える和倉温泉街9




ここからもう少し先に進み朝市に向かいます。




IMG_6620_convert_20150329202457.jpg


一両編成の電車と一緒に走りますよ(笑
スポンサーサイト

素晴らしいコストパフォーマンスの宿

当初の予定とは全然違う旅になってとんでもない方向に

流れ流れて行く海家





IMG_6490_convert_20150322222351.jpg



城崎を出て若狭湾を横目にどんどん進み

途中でお父さんと運転を代わってウトウト一眠りしてたら

「日本海だ見えるよ」って起こされたの

冬の日本海はやはり荒々しいですねぇ~

で、ボ~~ッとしてるうちに辿りついたのは




2015-03-050_convert_20150322222009.jpg



2015-03-009_convert_20150322221711.jpg



北陸の小京都、新幹線も開通して話題の

「百万石の街・金沢」

これもね~お父さん最近TVで金沢の番組ばかりだったでしょ~

行きたい!行きたいって言ってたんですよ、勿論私も。



2015-03-048_convert_20150322221931.jpg



お宿は金沢の中心街にあって

近江町市場からも歩いて2分。

チェックインの前に海君のお散歩ついでにちょっとぶらりと歩きました。

また翌日ユックリと見学するからねぇ。

市場の前に立ってるお洒落な建物のスイーツ屋さんが木になってチェック。

そしてお宿ですが

金沢がねえ、本当に少ないの

ここに行きつくまでに悪戦苦闘よ。

以前に泊った会わず温泉の旅館に泊まろう!って電話したけど何だかつながらないの

観光協会まで電話して聞いたら{廃業」されたとか(涙

凄く良い仲居さんがいてまた行きたかったのに。。。。

金沢ではワンコ連れには定番のお宿もあるけどここは中間点

泊るだけでもいいねぇ~食事は外でお寿司で見食べよう!って

それでいろいろと調べて



IMG_6500_convert_20150322222415.jpg



「中安旅館」さんがワンコもOKだと。

ワンコ宿ではないので公共の場ではバッグインでお願いします

お部屋では自由でもいいですので、と。





2015-03-053_convert_20150322222058.jpg



ビジネス旅館って感じで全然期待はしてなかったのですが

お部屋も清潔でおトイレも風呂も洗面所も広々

こちらも大浴場があり温泉ではないけど「ハーブ」のお風呂でした。

で、夕食です最初は外で、と思ってたけど口コミ見たら

皆さんの評価がいいので途中で夕食もお願いする事にしました

でも、お値段がね1泊2食で¥11,000。

やはりそこまでの期待はしてなかったんですが




2015-03-051_convert_20150322222026.jpg



2015-03-052_convert_20150322222042.jpg




以外にもボリューミー

取り忘れたのも2品ほどあるんですが

近江市場におひざ元だけあってお刺身も美味しいし。

感激したのが近江牛の美味しい事

城崎温泉で食べた但馬牛よりもいいお肉だった事は間違いない!

「治部煮」って言う郷土料理も美味しかった~

凄いお年寄りのご夫婦が営まれてるお宿ですが

サービス係のアルバイトの女の子がとても元気で気が利いて

感じの良いお嬢さんでしたよ。

お父さんと「中安旅館」侮れないわねぇって感激。

お財布にも優しい旅館です。

でもお客様の状況で忙しい場合はワンコ宿泊はお断りする場合もあるとか。

さて、翌日の目的地のお宿も夜には決まり

金沢の夜は更けてゆくのでした



25NfzWRAh1zpo7R1427030734_1427030778.jpg


海くん。。。。いつになったらお家に帰れるのかねぇ。














大きな木が目印です。

北陸の旅2日目の宿も「粟津温泉」





PC138817_convert_20120109232642.jpg






初日の旅館の目と鼻の先でおまけに名前も似ています。

この日のお宿は「かめや旅館」

この「かめや旅館」と言う言葉に妙に反応する海クン。

プププッ・・・・カメ!が付いてるからね。



2011-12-133_convert_20120109222723.jpg


天然かけ流しで湯量が豊富なのが伺えるように

外の木おけにお湯が張ってあり手を浸けるのも良し

ワンコの足を洗うのも良しと言った感じです。




2011-12-1216_convert_20120109223231.jpg


広くは無いロビーですが工芸品などで飾られてて綺麗ですよ。

この日は平日、泊り客は3組ぐらいだという事で

お食事は隣の部屋に用意してくださいました。






2011-12-1214_convert_20120109223135.jpg

2011-12-1215_convert_20120109223159.jpg


北陸に来たので蟹コースをお願いしてましたら

大きな蒸し蟹に焼蟹お鍋と食べきれないほどの蟹

暫く蟹は……いいかな






2011-12-1217_convert_20120109223251.jpg



御温泉のお湯は飲料にもなります。

温かいお湯をユックリ飲むと胃腸にも凄く良いそうです。

お風呂上りに飲めるようにとロビーにも冷えた温泉水が

用意されてありました。







2011-12-13_convert_20120109223024.jpg


ユックリと寝た翌日の朝から

目覚ましのお風呂に入り、朝食です。

お粥や・温泉湯豆腐が食べ過ぎた胃に優しいよ







・搾シ撤C138821_convert_20120110031354


出発の時間だと言うのにまだ眠たい海クン

夜はイビキかいて1番ぐっすり寝たはずなんですけどね。


「かめや旅館」を出た直ぐ前に凄いものが有ります。


それも道の真ん中に





2011-12-132_convert_20120109223109.jpg


「黄門杉」と言う樹齢350年の巨木。

加賀藩主三代目前田敏常が那谷寺と言うお寺を参拝した時に

その道中に自ら植樹した杉だそうです。

そして、その杉を挟んでまたすごい旅館が有ります。





PC138832_convert_20120109232710.jpg


1300年の歴史を持つ最近まではギネスにも登録されてた

日本最古とも言われる御宿「法師」。

きっと前田の黄門様もこの宿に泊まったに違いない。
















御願い

北九州小倉南区津田南町の自宅から行方不明になってる

コーギーのゼロ君8歳を捜しています。

129558371643916106595-2.jpg

ゼロ君らしきワンコが女性と散歩していた

との目撃情報もあっています。

今一度何か思い当たる事が無いかご近所の方ご注意お願いたします。

詳しい特徴や情報は

http://lovelyshihtzu3.blog50.fc2.com/ こちらまでお願いいたします。









粟津のノブちゃん♪

海トラベルも随分間が空いてしまいました。

お正月の慌ただしさも落ち着いた所でサクサクアップして行かないと。


その前に・・・・・・・・

昨日の新年会の記事で載せ忘れてた写真が

大事な写真だったのよ




・搾シ榔1029490_convert_20120104215033


サラママが買って来てくれた私のお誕生ケーキ

鮮やかな酸味のあるオレンジのソースが

タップリとかかったチョコレートムース。

トビっきりに美味しいお洒落なケーキに感激

何時も有難うね!






では、海トラベルへ入ります。

長野でゆめまるさんやかっくんねぇねさん達に名残惜しい思いでお別れして

向かった先は北陸です

北陸自動車道を金沢方面へ向かいます。

長野は凄くお天気が良かったのに途中から雲行きが怪しくなり

富山辺りではまだ夕方5時過ぎぐらいだと言うのに




PC118563_convert_20120106021940.jpg



こんなにも暗いんですよ。

また、福岡との時差を感じました。


この日は夕方に到着したので観光は無しで宿に直行します。

金沢の市内には海クンと泊まれる宿は少なくて温泉も無いので

少し先の「粟津温泉」と言う所まで走りました。

予約したいた宿は「かみや旅館」粟津でも2番目に古いとか言うお宿です。

勿論ワンコも同室での受け入れです





2011-12-114_convert_20120106021815.jpg


広いロビーは、蒔絵をあしらったソファーが豪華ですよ。





2011-12-11_convert_20120106021625.jpg


お部屋は広めの和風な造り古いけど歴史を感じます。

そして・・・その広さに驚いたのは






2011-12-111_convert_20120106021726.jpg


続きのお部屋が8畳ほどのワンコのお部屋

別にどうしてもこの中に入っておかないといけない訳ではありません。

サークルの必要なワンコは使って下さいとの事

しかし、広すぎるよ。






2011-12-115_convert_20120106021846.jpg




ワンコ用のアメニティもタオルやエチケット袋・ヌレテイッシュまでと用意されてました。

ここはワンコ用の露天風呂もあるそうなんでバスタオルもありましたが

この時期、ちょっとお外は寒いよね。

夏に来る機会があれば海クンも入れます。





2011-12-112_convert_20120106021742.jpg

・搾シ榔C118583_convert_20120106022020


お食事の一部これにカニ鍋や煮魚が付いてたんですが

ほじくるので一生懸命の海家、写真撮ってないし





2011-12-113_convert_20120106021758.jpg



お風呂へ行く廊下には昔の古い加賀友禅の打掛なども展示されてました。

広いお風呂は貸し切りで天然かけ流し。

サラリとした湯質ですがお肌は柔らかくシットリします





・搾シ単C118598_convert_20120106025709


お昼にまる君を嫌と言うほど追いかけてからの

長距離の移動(車中で寝てたくせに)で疲れた海クンは

自分の広いお部屋は使わないのね(笑






2011-12-12_convert_20120106021648.jpg


翌日もお天気が悪くて折角の金沢観光が不安です。

よく見たらロビーにこんなワゴンが有りました。

これ、大型ワンコが来た時にお部屋まで移動する為の物

大型ワンコはバッグには入らないし、抱っこも無理だもんね。

聞けばセントバーナードも泊った事があるそうです。

だから…・あんなに広いお部屋とサークルが用意してある訳ですね。

ワンコ連れに優しい素敵なお宿でした。






2011-12-122_convert_20120106021903.jpg


で、最後に今日のタイトルになった 

私達のお世話を甲斐甲斐しくして下さったサービス係の

「ノブちゃん」です。

お食事だしからお布団敷きまでパワフルに明るく接客されます。

今まで行った旅館の中居さんの中でも1番の元気さん

ワンコが大好きで・仕事が大好き。

朝食時にはご自分で漬けた赤カブのお漬物や自宅の柿を剥いて来て下さり

出発する時も名残惜しいお別れになりました。

忘れられないノブちゃん有難うございました







・搾シ撤C118590_convert_20120106021958









御願い

北九州小倉南区津田南町の自宅から行方不明になってる

コーギーのゼロ君8歳を捜しています。

129558371643916106595-2.jpg

ゼロ君らしきワンコが女性と散歩していた

との目撃情報もあっています。

今一度何か思い当たる事が無いかご近所の方ご注意お願いたします。

詳しい特徴や情報は

http://lovelyshihtzu3.blog50.fc2.com/ こちらまでお願いいたします。

絶景の癒し宿♪

長野のお友達と嬉しい時間を過ごさせていただいた後は

今日のお宿に移動します。

その前に、松本城を少し見学




2011-02-022_convert_20110209234515.jpg


国宝松本城は別名「烏城」(烏場)とも呼ばれてるそうです

着に雪つりがしてありますが雪は無し。

本当に九州と変わらない位の気候でどこに行っても雪ないんですよ。

アルプスの山は真っ白でしたけどね!

本当は名古屋辺りからスノータイヤのレンタカーなんか借りないと

いけなくなるかも、なんて覚悟していましたが

雪が無かったお蔭で我が家のノーマルタイヤでも十分でした。







P2020773_convert_20110210001255.jpg


ちょうど夕方の5時ぐらいだったので

お城の中の見学は出来ませんでした。






2011-02-023_convert_20110209234537.jpg

お堀の周りの公園を海クンと少しお散歩。

大きな白鳥に見とれてるんですよ~。


そして、松本市内から20分程の所にある「崖の湯」と言う

温泉に到着





P2030834_convert_20110209235108.jpg


薬師平「茜宿」さん





P2030808_convert_20110209235044.jpg


松本平を一望できるお宿です。





2011-02-034_convert_20110209234908.jpg


140年の歴史のあるお宿だそうです

崖の湯温泉は昔は6件ほどのお宿があったそうですが

今は4けんになったとか。






2011-02-031_convert_20110209234757.jpg


信州の素朴な民家を思わせる落ち着いたインテリアです。







2011-02-032_convert_20110209234817.jpg


多目的空間の「知悠庵」はこ民家を移築して作られてます。

若旦那、わざわざ見せてくださいました。





2011-02-033_convert_20110209234844.jpg


古い箪笥を集めたギャラりーもあります。

松本箪笥といって今では作る方も少なくなったそうですよ。






2011-02-024_convert_20110209234558.jpg


館内のいたるところにも箪笥が飾ってあります。

温かい間接照明にホッとします。







P2020783_convert_20110210004750.jpg


本来は部屋食ではなく古民家作りの食事処での夕食だそうですが

この日の宿泊客は海家だけ

ワンちゃんも一緒という事で

隣のお部屋にお食事を用意して頂きました。

これだと海クンもお部屋でお留守番しなくていいですね。

素敵な心配りが有難いです。







2011-02-025_convert_20110209234644.jpg


お食事もとても美味しくて

見た目にも美しく、宿の手打ちそばも出して頂きました

やはり信州のお蕎麦は美味しいですね。

次の長野のオフ会は皆で来たいな~~なんて密かに思いました。







2011-02-026_convert_20110209234706.jpg


海クンはお肉をお父さんにねだってますよ。

何時になく真剣な眼差しだわ






2011-02-03_convert_20110209234451.jpg



鎌倉時代におきた、がけ崩れの断層より湧き出たと

伝えられる事から「崖の湯」と呼ばれるようになったそうですよ。

そして、明治の初期に傷ついたお猿さんが治療の為に入ってたとこを

発見されて、湯治場として有名になったとか。

特にリュウマチに効くそうです。

北アルプスを眺めながら入る露天風呂は私一人の貸切です。

心までホッコリと癒されました。






P2030832_convert_20110210005919.jpg


一晩グッスリト休んだ朝

出発の時に宿のワンちゃんもお見送りに出てきてくれました

コットンちゃん13歳だそうです。

自然の中で毎日走り回って遊ぶのが大好きなんだそうですよ。

素敵な素敵な「茜宿」さんありがとうございました。

この後はまたまた素敵なお友達に会うために

長野の市内に向かいますよ~




御願い


北九州小倉南区の自宅から行方不明になってる

コーギーのゼロ君7歳を探しています。




129558371643916106595-2.jpg


いなくなったのが去年の12月の初めの為少し時間が経ってるので

情報がなく、お家の方も必死で情報収集されてます。

保護されてそのまま飼われてる事も考えられますので

何か心当たりのある方情報をお願いいたします。

ゼロ君の特徴や情報は http://lovelyshihtzu3.blog50.fc2.com/ までお願いいたします。

 | HOME | 

プロフィール

maomao955

Author:maomao955
シーズの海君13歳になったでつ、海の日に生まれたから、海(かい)という名前でつ!うちべんけいの男の子で、おもちゃが大好きで、亀公園で散歩するのが日課でつよ。

みんなのLOVEパワー

1 Click Animalsへ

海家お奨め☆

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad