海とママの秘密

<< | 2010-10 | >> 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

丘の上の美しい教会

DSCF6116_convert_20101030153955.jpg


石畳の坂道を上がると平戸を一望する

小高い丘の上にそびえる教会が見えてきます






DSCF6119_convert_20101030154130.jpg


教会には珍しいモスグリーンの外観です。

複数の小尖塔が天へ向かうような感じですね。

まるでお城の様な美しさ





DSCF6123_convert_20101030154346.jpg


イエズス会の宣教師フランシスコ・ザビエルは

1549年に鹿児島に上陸しキリスト教を伝えましたが

翌1559年にポルトガル船が平戸に上陸したことを知ると

急遽、鹿児島の布教活動を止めて平戸に行き

布教活動の拠点を平戸に移しました。

ザビエルは2年余りの日本の活動の中で

平戸の葉3度も訪れてるんですよ。

この地に特別な思いがあった事がうかがえますね。








・搾シ船SCF6122_convert_20101031012315
  

中に入る前にザビエル象と記念写真ですよ

1931年にザビエルの記念として建設されました

ザビエル記念教会として知られてるようですが

正式名称はカトリック平戸教会です。







DSCF6120_convert_20101030154217.jpg


独特な外観だけでなく内装も大変美しいです。

構造は鉄筋コンクリート造で、三廊式になっています。

真っ白な漆喰仕上げのリブ・ヴォールト(コウモリ天井といそうです)と

真紅の絨毯のコントラストが印象的でした。







DSCF6117_convert_20101030154027.jpg


静寂な空間が包み込む雰囲気に神聖さが伝わる教会でした。

次は平戸の街並みに移動しますよ。

(ちょっと神妙な海クンでつ!)







DSCF6130_convert_20101030154446.jpg


車を止めた港の駐車場の対岸に

平戸城を見ることができます。

今回はお城には行きませんでしたが

町めぐりをしてみました。
スポンサーサイト

海クンを探せ!

次の教会の見学に移動する途中に平戸の特産でもある

かまぼこ屋さんが立ち並ぶ漁港に差し掛かりました。






DSCF6114_convert_20101030032711.jpg


車から降りてみると、いい香りに誘われます。

買って帰ろうと言う前に







DSCF6113_convert_20101030032620.jpg


出来たての熱々

湯気が上がってるのを見たらその場で

握って食べていましたよ。

わらに巻いて蒸していたそうですが

今はストローの様な物に巻かれていました。





DSCF6111_convert_20101030032525.jpg


ここは夏海水浴もできる浜辺

本当に美しくて透明度も抜群です

かなり先まで、水の中の砂地が澄んで見えます。




そして、たどり着いた次の教会は


紐差教会(ひもさし)




DSCF6106_convert_20101030032328.jpg


これまた、青い空に映える美しい白い教会です。

1929年間の記事の設計士と同じ鉄川与助の作品

長崎市の浦上天主堂が原爆で倒壊して新たに建てられるまでの間

日本で1番大きな教会と言われてたそうです。






DSCF6105_convert_20101030032254.jpg


内部も白を基調としたアーチ型の天井と美しい花柄模様のステンドグラスが

はめ込まれて、東洋でも指折りのロマネスク様式の教会と言われていました。

今でも平戸島にすむカトリック信者さんの多くが

この紐差教会に所属してるそうです。



今日は海クンの出番が???と思ってるでしょ。

ちゃんとお外でお散歩を満喫した海クンです





・搾シ船SCF6107_convert_20101030144450


マリア像の前のヒツジさんを友達と思い

喧嘩を売りに行ったのか・仲良くしようと思い行ったのかは

定かではないですが置物の中に馴染んでる海クンでした。

教会の町

DSCF6080_convert_20101029015434.jpg


美味しい物を食べてユックリと眠ったら平戸と言う町に出発です







DSCF6084_convert_20101029015604.jpg


しかし・・・海クンイビキたくさんかいて寝てたわりには

まだおねむの様です

えぇ・・・・朝に弱いやつです。







DSCF6086_convert_20101029015535.jpg


平戸大橋を渡ります。

平戸市は長崎県の北西部の平戸島とその周辺を行政区域するする市で

長崎県と九州本土の市としては最西端に位置します。


長崎県内に点在する教会は130ぐらいあるそうです。

平戸は16世紀にポルトガル船が来航し17世紀前半にはオランダやイギリスの

商館が設置されキリスト教伝来の窓口になったそうです。

しかし、江戸時代にはキリスト教が禁止されたため

数多くのキリシタンが弾圧され殉職者も多くその遺跡も多く残されています。

悲しい歴史もある町ですね。

平戸にも多くの美しい教会が今も残されています。

全部紹介したいのは山々ですが中でも私のお気に入りの教会を

幾つか見て頂きたくて・・・・

また数日お付き合いください

平戸観光も織り交ぜながら編集急ぎますね~~。



今日はまず一つ

民家の路地から山の方へ進むとヒョッコリ現れた・・・・・・



DSCF6092_convert_20101029015640.jpg


赤レンガと空の青のコントラストが美しい

青砂ヶ浦天主堂です。

松浦郡新上五島町にあるカトリック教会

ユネスコの世界遺産暫定リストに掲載されてるそうですよ。







DSCF6099_convert_20101029015801.jpg


1910年に教会建築者として有名な鉄川与助さんと言う方のデザイン。

全てアーチで構成される教会内部と古典様式の円柱が美しいですね







DSCF6098_convert_20101029015727.jpg


煉瓦とステンドグラスの組み合わせもモダンですね。






・搾シ奪SCF6094_convert_20101029015355


やっと目が覚めてエンジン掛かりだした海クンも

バルコニーで日向ぼっこさせてもらいました。






今年もこの季節!!

少し前の事ですが、長崎の北部にある松浦という所に行ってきました。

お父さんよほど、おくんちの時に長崎に泊まりたかったんだわ!






DSCF6079_convert_20101026010202.jpg


松浦半島

昔は炭鉱とかだ盛んだったとか

今は火力発電所に打って変ってます。






・搾シ泥SCF6089_convert_20101026011031


温泉で有名でもなくこれと言った観光もない町ですが

お魚ならピカイチの町です。

今の時期はフグが美味しいと聞いて来てみました。





DSCF6059_convert_20101026005639.jpg


この辺り結構ワンちゃんと泊まれる宿多いんですよ

しかし・・・連休中にまた急に言い出したもんだから

何処も多くてね~

やっと開いてたのがここ、「桜梅閣」さん。

ここら辺のお宿は火力発電関係の方が長く出張とかで

連泊する人が多い様で、お値段はリーズナブル。

夕食も、洒落たお部屋ではないそうなんで

旅館が経営するすぐ近くの割烹料理屋さんで食べるんです。

フグのコースがついて連休中で\13,000とは有り難いです。





DSCF6063_convert_20101026005726.jpg


今年も会えたね~~愛しのフグさん






DSCF6064_convert_20101026005811.jpg


珍味も美味しくてお酒が進みますよ

今日はダイエットお休みですね






DSCF6068_convert_20101026005906.jpg


そしてこれ!フグも美味しかったんですが

この「旬さば」(ときサバ)というそうです。

関サバと言うブランドサバが有名ですが、負けず劣らず絶品!

トロの様に口に入れたらトロけるんですよ。

サバのお刺身、よほど新しくないといただけませんよ。






DSCF6065_convert_20101026005846.jpg


もう少し寒くなると、フグの白子が出るそうですが

まだはいらないと、サバの焼き物がでてきました。

またまたこれが、丁度いい脂の乗り具合。

毎日食べてたいくらい美味しいです





DSCF6071_convert_20101026005955.jpg


仕上げにお鍋で雑炊でしめました。

今年中にフグの白子を求めてまた是非行きたいお宿です。





DSCF6072_convert_20101026010048.jpg


そして趣味が悪い話ですが・・・・

お隣のお席に男性が4人、職種は違うけど同級生って感じ。 

お酒が進むにつれてお声も大きくて

聞きたくなくても聞こえるんですよ。

奥様の不平不満・子どもの悩み事・自分のお小遣い事情!

昔「かみさんの悪口」と言うドラマ思い出しました。

男性もこんな井炉端会議するんですね

あ~~~~面白かった  色々と参考になりましたよ。

お父様方も大変なんですね。





・搾シ妊SCF6058_convert_20101026010933


海クン一足お先に、フカフカのお布団で待機してらっしゃいました。

次は平戸の方に足を延ばして帰ります。












もうすぐハロウィン♪

DSCF6191_convert_20101024005441.jpg


つい先日までお散歩の時なんか

あちらこちらのお宅から金木犀の甘ーい香が

風に乗って漂ってきていました

写真撮ってて載せてなかったら

もうだいぶん散ってしまってるんですね

完全に終わらないうちにアップしないと



そしてママの大好きなスイーツのお店

「バンフの森」さんの前にも




DSCF6195_convert_20101024005508.jpg


大きなハロウィンの飾りが登場していました

子供ちゃん達には大人気・・・・ですが・・・・






DSCF6196_convert_20101024012632.jpg


海クンお気に召さなかったのかはたまた怖かったのか

ジーット見つめて、あっこして~~~が始まりました  プププッ

怖かったんだわ




このお店にもハロウィンの日には

仮装した子供たちがお菓子をもらいに訪ねて来るそうです。







・搾シ疋SCF6292_convert_20101025145115



海クンも行こうかね~~

店内にはスイーツの他、可愛いマグカップや小物

季節の飾り物も売ってあるんです。

ママも可愛らしいフェルトの飾りと

お友達の子供ちゃんにあげるお菓子を買いました。






DSCF6197_convert_20101024005604.jpg


ママと海クンのお部屋のハロウィンコーナーの出来上がりです







・搾シ船SCF6194_convert_20101024005236


海クンもお菓子貰えるといいね~

ママも貰えると嬉しいわ~~












ツイッターもどき(^_-)

ただ今PM11:35

お料理なう





DSCF6288_convert_20101024233500.jpg


夕食に行った焼肉屋さんで釣りたてのお魚頂きました。

大将がお魚釣りに行ったのね。

お肉食べに行ってお魚頂くなんて・・・・・

小さな、小さな手のひらサイズの鯛

南蛮漬にするのに

ウロコとったりする作業が面倒です

でも・・・折角新鮮だし、今日のうちに作っておくと

明日の夕食には食べれますからね~~





DSCF6290_convert_20101024233542.jpg


第一弾が揚がりました。

あと2回揚げる分の鯛君たちが

白い衣まとって待機しています。

大漁で・・・・大量だわ(おやじギャグのつもり)






・搾シ倥ョ繧ク繧ォ繝。+624_convert_20101024233623


海クン~~  本当にいい匂いだね~~。

これが終われば飛び跳ねた油のお掃除なうになります。


隠れ家公開☆

大地さんの「マイ・フェア・レディ」の余韻を残しながら

お友達とはお別れして

ママは1人である場所に向かいました。








DSCF6255_convert_20101023040734.jpg


今回は私のパトロールです。

でも…不景気のせいですかね~

九州一の繁華街中洲も人がまばら

バブルの頃は平日でも人が溢れて活気がありました。

今は、綺麗どころがビルの下に立ち客引きなんてしています

あの、天下の中洲が・・・・・

見てて良い物ではないですね~ 暇だから立ってる=行くとカモにされるです。

同じ時期に、この中洲で一緒に頑張っていたお友達のお店や

先輩ママさんたちのお店の灯も随分消えてしまい

スッカリ様変わりしてしまいました。

その厳しい中でも相変わらず元気なお店もあります。

今でも私の良き相談相手であり、師匠でもある尊敬する女性のお店






DSCF6256_convert_20101023040756.jpg


お店の真ん中の壁から天井のデザインは

末広がりの様なイチョウの葉をイメージしてあるんですよ







・搾シ僖SCF6260_convert_20101023040653


この日、この素敵なお店のママのお誕生日でした

何時も素敵なお着物でチャーミングな女性です

決して大きな豪華なお店ではありませんが

お役様の顔ぶれはいつもそうそうたる方ばかり

この日も有名電機チェーンの会長さんがお誕生日のお祝いに

駆けつけていらっしゃいました。

小さくてもストロングなお店なんですね

お席の後ろにもたくさんのお花で溢れて花屋敷の様。

入れ代わり立ち代わりのお客様も落ち着いて

身内でお祝い

何時までもお元気で古き良き中洲を守っていただきたいですね。







DSCF6264_convert_20101023040956.jpg


ママのお誕生日なのにまたまたお花を頂いてしまいました。

ママのお店の昔からのお馴染みのお花やさんから

頂いたお花を、おすそ分けして頂きました。

黄色いカサブランカは珍しくお部屋中いい香りでいっぱいです

そんな楽しい宴で盛り上がり

スッカリ午前様






・搾シ縫SCF6266_convert_20101023040912


海クンお目目がショボショボです。 プププッ








・搾シ僖SCF6265_convert_20101023040933

大好きなママのご帰還ですもんね。

怒りながらも喜んでお花の観察が始まりました。

海クンもお花が大好き!なのか食べ物だと思ったのか

数分後、何事もなかったかのように爆睡していました

素敵な女性には程遠い私・・・

芸術の秋

ミュージカル観賞に出かけました。




DSCF6254_convert_20101023040608.jpg


夏に「大奥」に来てから次を楽しみにしてたんです。

今回はオードリー・ヘップバーンでご存じの

「マイ・フェアー・レディ」








DSCF6247_convert_20101023040415.jpg


博多座10月公演

初演から20年演じてこられた今年、ついにイライザ役に

終止符を打たれることになった、この舞台

絶対に見逃せないと・・・・・

ネイルの先生とそのお友達の方が、それは素晴らしいお席を

用意してくださり、目の前で大地真央さんを見ることができました。

本当に感謝です






DSCF6252_convert_20101023040545.jpg


もうね、夢の中に居るような心地でしたよ。

大地真央さん、息をのむほどの美しさ、圧倒的な歌唱力

細部まで徹底的にこだわった役作りで会場を魅了しました。

本当に大地真央さん、美しくてね~

神様!同じ女なのにどうしてこんなに違うの~~って

気が付くと口もあんぐりと開けて見入ってしまいました。






DSCF6253_convert_20101023044745.jpg


音楽も生オーケストラで、聞き覚えのある名曲の数々。

迫力ありましたよ。





DSCF6251_convert_20101023040523.jpg


こんなに可愛いロールケーキが売ってありました。

勿論、お土産にしました。


大地さん演じるイライザが貧しい花売り娘から、

貴婦人に生まれ変っていく様をみていくと

「向上心」って大切なことだなぁ~って思いましたよ。





・搾シ船SCF5782_convert_20101023041151


ウランちゃんもこれから頑張るそうです

ママも負けない様に素敵な女性になりたいな~。

   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・   

と、思いながら繁華街のパトロールに出動するママでした。






・搾シ縫SCF5775_convert_20101023041037


大事な用事があったのよ!  海クン。












オデの不思議

昨日の記事に恒例の物を載せ忘れた

いよいよ臨月に入ったEちゃんです。





DSCF6200_convert_20101020154527.jpg


もう1か月を切りましたよ

このお腹の写真も見納め、お腹も少し下がって来ています。

来月には玉の様な赤ちゃんの事を報告出来る事でしょう

楽しみです



そして、先日綺麗な秋桜が一面に咲いている場所を発見





DSCF6176_convert_20101021132150.jpg


この前読んだ雑誌に載っていたんですが

日本人が好きな花で

1位はダントツで桜だそうです

私も桜は大好きです。 

そして2位が秋桜なんだそうです。

私は秋桜と言えばやはり、山口百恵さんの「秋桜」と言う歌が思い出されます。

嫁ぐ前の母と娘の何とも言えない情景が目に浮かぶようないい歌ですよね。

どちらの花も咲く時期は気持ちのいい過ごしやすい気候ですもんね。

皆さんはどんな花が好きですか?

小さな可憐な花も凄く可愛いと思いますが

私的には、カサブランカや向日葵のような大きな

大輪の花が好きですね~。





DSCF6174_convert_20101021132249.jpg


この頃、困ったチャンな海クン

意地悪なんですよ

お散歩のときなんかに、折角フレンドリーにご挨拶に

来てくれるワンちゃん達に「よるなでつ!」って感じで

「ウウゥゥゥー」がでるんです。

女の子にはそうでもないんですが、男の子だと敵意むきだし。

先日もはるかに自分より大きな秋田犬くんに飛びつきました

相手の子が大人しいから良かったものの(チビだから相手にされなかったんだわ)

本気で怒られたら大変なことになります。

お父さんと、公園に行った時もゴールデン君に「ウゥゥゥ」したそうです。

この頃は人目犬目?を避けてワンちゃんに合わない時間とかにお散歩です






DSCF6180_convert_20101021132331.jpg


それでも知ってる子にはそんな事ないんですよ。

元々、ほかのワンちゃんと率先して遊んだりできる性格では

無かったんですが、自分から攻撃もしたこととかなくて

どうしちゃったんでしょうかね~

これじゃ、まるで チンピラ犬だわよ。

「海クン7歳何だかこの頃イライラする~~~でつ」って感じの

ワンちゃんの更年期なのかしらね?

そして不思議なのが・・・・本当に女の子には好き好きなのと

去勢してるニューハーフくんにも友好的だという事

ママは不思議です。





秋ネイルとお知らせ

今月もネイルの日がやってきました

サンダルの季節も終わり少し人数も落ち着きました。

季節季節に色んなデザインがあり

秋冬でも凄く楽しいんですよ


早速、行ってみま~す。





DSCF6198_convert_20101020154412.jpg


シックなダリアのデザインや

ストーンが沢山あしらわれたハッピーネイル

妊婦の方は天使の羽をイメージしたもの







DSCF6199_convert_20101020154451.jpg


今年流行のミリタリー調のデザインもお洒落です。

この写真では3人の足に見えるでしょ。






DSCF6203_convert_20101020154640.jpg


でもこれはママの足

左右違う感じもデザインにしてみたんです

先生のセンスが光る作品です





DSCF6201_convert_20101020154559.jpg


アニマル柄でも色やデザインで

こんなに違う印象になります。


来月はもうクリスマスネイルになるんですよ

早いですよね~~


ネイルの後は夕方からお友達と、我が家の第二の胃袋

「よしむら」さんへ行ってきました。





DSCF6204_convert_20101020154859.jpg


写真分りにくいですが、アナゴがフンワリト柔らかくて

凄く美味しかったです。

秋刀魚のしぐれ煮もサッパリとして、

お家でもチャレンジしてみたくなりました

お腹が膨れたら仕上げにお風呂で塩サウナ

脂肪を燃やさないといけませんからね~

家に帰ったら冬のお布団をクリーニングから出した後の

ビニールの上で海クンが巣篭りしていました







そしてお知らせです

もう気付かれてる方もいらっしゃると思いますが

私もアフィリエイトに参加してみました。

不定期になるでしょうが貯まったら

ゆめまるさんや煌ママさんの様にに保護犬の為に使おうと思います。

少しだけ・・・・私にも出来る事です。

お気に召すものがあればよろしくお願いいたします






・搾シ船SCF6245_convert_20101020161224






改めてヨロシクです♪

ソフトバンク・・・・やっぱり今年もダメやったばい

今日ホームランが打たれたときにフィットネスジム全体が氷ました。

しかし・・・ロッテは強かったですね~

ホークスは頑張ったんですけどね、精神修行をもう少しね!

さて気分を切り替えて


長崎の旅が長くて報告が少し遅れてしまいました。

マリアちゃんの長女、お試し期間も皆さんを

振り回してヤンチャぶりを発揮して

出戻るのかしら心配していましたが

可愛い小悪魔ちゃんはお友達のご家族のハートを

シッカリと射止めて

無事に新しいママとじーたん・ばーたんも出来ました。

ママは独身なんでパパさん募集中です。

私をジムに誘ってくれたお友達です。

お名前もウランちゃんに決まりました。

生まれた日から我が家の子を見てきたなんて

本当に羨ましい飼い主さんですよね。





DSCF6184-1_convert_20101018021834.jpg


お家では凄くお転婆さんだそうですが・・・

この日は丁度50日初検診とワクチン

海クンも通う獣医さんにやってきました。







・搾シ妊SCF6182_convert_20101018020311


お外はまだ慣れてないのか

緊張してるのか、おとなしくバックin

とても美人さんになりそうです






DSCF6186-2_convert_20101018021920.jpg


これから時々ブログにも登場してくれます。

私も、チョクチョク合うことができるんで

もう嬉しくて仕方がありません。

海クンもこの日はワクチンの日で一緒に行きましたよ






・搾シ船SCF6187_convert_20101018020056


診察室にも一緒に呼ばれます。

海クン、お兄ちゃんですからね!

余裕のあるところ見せないといけませんよ






DSCF6188-2_convert_20101018021334.jpg


しかし、海クンの内心は・・・・・

順番が近づくにつれソワソワしてきましたよ

そして診察室へ

はい先生のお顔見た途端

取り乱すは、しがみ付くは大人げないわ

それに比べてウランちゃんは

先生にも尻尾フリフリ、可愛いご挨拶が出来お利口さんに診察

お注射できましたよ

先生からも健康優良児で良く成長してますとお褒め頂きました

勿論、海兄ちゃんも異常なし元気印でした。

来月は8歳になるんですもんね~~

血液検査など少し詳しく検査してみようと思います。


ウランちゃん、海クンの妹分になったからには

お約束の・・・・・・・サービスショット





・搾シ奪SCF6189_convert_20101018020220


被り物ご披露していただきました。

みなさん大好きなドーナツのポンデウランに変身です

か・かわえぇ~~~~


新米ママさんこれからもウランちゃんヨロシクお願いしますね。








ビシット決めんといかんばい!

DSCF6208_convert_20101019021724.jpg


昨夜はYAhooドームへソフトバンクのクライマックスシリーズを

観戦にサラママと出かけました






DSCF6209_convert_20101019021818.jpg


第5戦、優勝の瞬間をこの目で見れるかも

期待で胸がワクワクしていました。






DSCF6212_convert_20101019021944.jpg


お馴染み白戸家のお父さんも大きな垂れ幕で応援ですね~。






DSCF6210_convert_20101019021857.jpg


おうどんの、丸天もこんなことになっています

今、福岡は日本一に向け暑く燃え上がっていますよ







DSCF6213_convert_20101019022245.jpg


ママ達は少し遅れて到着したんですが

すでに1回で先制点を入れていました。

この時点でかったも同然の様な気持ちで





DSCF6216_convert_20101019022642.jpg


調子こいて早速乾杯

ドームの中は熱気で暑くってビールの美味しい事!

優勝が決まった暁にはまた乾杯しないといけませんからね~。






DSCF6217_convert_20101019022734.jpg


福岡が誇るこの豪華なチタン製の屋根が開く瞬間も見たいもんです。

開閉式になっていて、スライドして開くんですよ






DSCF6220_convert_20101019022816.jpg


ハニーズ?だったかな~  応援にも力が入ります。





DSCF6215_convert_20101019022559.jpg


どこもかしこもお父さんだらけのドームです

可愛い






DSCF6223_convert_20101019022857.jpg


ミネラルウォーターもカッコいいです。

ちなみに・・・・¥400  高いです

しかし・・・・7回から雲行きが怪しくなってきました

油断したんだわ!!!!

ほろ酔いで見てたらあっという間に逆転されてしまいました。

なんだか・・・・・勝てない気がする

心なしか・・・・選手のみんなもユルーイ感じにさえ見えますよ。

これは策略だろうか???

集客利益を考えてギリギリ6戦までしなさいと言う孫さんの命令かも知れないわ

そんなことまで考えてしまいますよ。








DSCF6226_convert_20101019022943.jpg


反撃の7回の応援です

今から風船が舞うんですが、ママ達肺活量が無いのね

ほろ酔いのせいもあるのかしら、それとも年齢ののせいかしら

風船膨らますのが大変!!

必死で膨らましたら頬っぺたが痛くなりました。







DSCF6227_convert_20101019023028.jpg


どうにか間に合いましたけど・・・・・






DSCF6229_convert_20101019023108.jpg


ここでお父さんのフラッグも頑張ってフリフリしました。

よくよく見るとヤッパリ人気のワンちゃんだけあって

整ったお顔してるんですよね~

白いお父さんって男前だわ






DSCF6231_convert_20101019023158.jpg


遅くまでこんな可愛い応援も来てたのに・・・・

優勝はまた持越しです

残念過ぎて急に疲れがドット出ましたよ。





DSCF6233_convert_20101019023242.jpg


5対2で負け

明かりの付いてる部屋ロイヤルボックスです。

今夜に期待して思い足を引きずって帰りました。






・搾シ船SCF6234_convert_20101019021620


我が家の海クンでさえこう申しております。

選手の皆さん死ぬ気で頑張らんといかんばい





























クライマックス

海家のおくんち巡りも最後になりました。

朝1番に奉納踊りを見た諏訪神社近くに車を止めていたので

振出しまで戻ると

初日だけ夕方の奉納もあると言うことで

全部の山車ものが集合してました。







DSCF5977_convert_20101016004321.jpg


おくんちの桟敷席は売り出し直後に完売して

手に入れるのが相当難しいと聞いていました。

何時かは…・1回は、桟敷で見て見たいと以前から思っていました。

それがなんと ラッキーな事に当日入る事ができる

券が少し残ってると神社で聞き購入しました。

海クンは、管理人さんが監視してる駐車場の車でお留守番です。

また爆竹がなって怖い思いすると可哀そうですからね。






DSCF5979_convert_20101016004524.jpg


これが桟敷の中からの景色です。





DSCF5980_convert_20101016004437.jpg


中心の舞台では奉納の踊りが披露されています。






DSCF5982_convert_20101016004640.jpg


おめでたいハマグリから銀の潮と宝が噴出してる鉾。




DSCF5984_convert_20101016004800.jpg


築町の出し物の竜宮船

お囃子の子供達が乗っています。






DSCF5995_convert_20101016004900.jpg


神社の入り口まで鈴なりの人です。





DSCF5998_convert_20101016005007.jpg


八坂町の川船

男衆がこの大きな船をクルクルと回します

その度に会場からは大きな歓声です。





DSCF6003_convert_20101016005109.jpg


銅座町の南蛮船

長崎に南蛮から輸入されて来たものの歴史が繰り広げられます。

少し見にくいですがカラフルなオウムや

トラの毛皮なんかもあったんですね。





DSCF6007_convert_20101016005211.jpg


中でもの南蛮船はとても豪華で綺麗でした。

この近所の方は家のベランダから見学できるんですね。

屋上で宴会が始まっていました

羨ましい限りです。






DSCF6011_convert_20101016005323.jpg


観客のお待ちかねの

篭町の龍踊の登場です。

入場した後に客席に向ってご祝儀の様な物が振る舞われます。

下の方から男衆が撒くんです。






DSCF6013_convert_20101016005418.jpg


クルット丸まった物がとママの足元にも落ちてきました。

偶然にお父さんの手元に当たって落ちたんで頂くことができたんです。

龍踊の手ぬぐいですよ!  いい記念品になりました






DSCF6019_convert_20101016005529.jpg


夕暮れのライトアップのせいで金色に輝く龍が

生きてるように舞い踊ります。





DSCF6037_convert_20101016005700.jpg


いよいよ最後の出し物馬町の御座船

三味線の地方さんが「長崎ぶらぶら節」を披露して

凄く粋でしたよ






DSCF6043_convert_20101016005755.jpg


この船も「モッテコーイ」の声援の中

回して回しての披露です。

念願かなって桟敷で見ることができ

熱気を感じることができて最高なおくんちになりました。

ドップリト日も暮れて帰路に着く前に

折角だから私の大好きなあのお店で夕食を済ませることにしました。







・搾シ奪SCF6049_convert_20101016010521


茶わん蒸しの専門店「吉宗」・・・・・なんえすが、

去年もこの提灯を見て「エロウホ」って何

質問した素敵なお嬢様がおりました(爆

しかし・・・・エロウホってね~ どうよ





DSCF6051_convert_20101016005955.jpg


蒸し寿司と茶わん蒸し

長崎では有名です。  歴史もあるお店なんですよ。

私は覚えてないんですが赤ちゃんだった私や弟を連れて

母と父が通った店でもあるそうです。

具沢山の茶わん蒸しは絶品ですよ

お父さんはこの日長崎に宿泊したいようでしたが

お祭り中、海クンも居ますからそんなに簡単にはないですよね。

行き当たりバッタリも通じません。

強制的に連れて帰りました。







・搾シ船SCF6053_convert_20101017223224


海クンもお疲れモード全開でしょうね。(カートに乗ってたくせに)

帰り着くと爆睡でした

豪華客船に遭遇したり、桟敷に入てたりと

思わぬラッキーな長崎のおくんちでしたが

長々とお付き合いしていただいた皆様に感謝












港でランチ

豪華客船に感激しながら長崎美術館の横を通り過ぎ

ベイエリアまで歩いてきたらお昼時でした。





DSCF5961_convert_20101016002247.jpg


朝からかなり歩いたんで少し足が痛くなりましたよ。






DSCF5962_convert_20101016002344.jpg


港の店にはテラスが設けられて

お寿司屋さん・イタリアン・中華となんでもここで食べれます。





DSCF5969_convert_20101016003545.jpg


折角長崎に来たのでやはり中華のお店かな。





・搾シ船SCF5964_convert_20101016003148


お店の方が海クンにも冷たいお水を持ってきてくださいました。

真夏や真冬は外で食べるのはチョット辛いですが

今の時期は気持ちがいいですね~

ここのエリアはワンちゃんもOKなのでユックリと食事できます。






・搾シ魯SCF5966_convert_20101016003332


ママは勿論、長崎ちゃんぽん!

海クン期待の笑み





DSCF5968_convert_20101016003440.jpg


お父さんは酢豚にチャーハン!

このお店、大当たり

お料理美味しかったですよ~。





DSCF5971_convert_20101016003724.jpg


お昼を済ましたら中華街まで歩きます。

長崎はこじんまりとした街だから

ブラリと歩いて回れるんです。

歩いて回ることを「さるく」と言うそうです。





DSCF5972_convert_20101016003832.jpg


中華街は少し閑散としていました。

ランタン祭りのときは歩けないほどの人出なんですけどね。






DSCF5973_convert_20101016004103.jpg


変わったものが沢山売ってあるんです。

中華の食材も豊富です。

ママは黄色いブルース・リースーツが気になり

欲しいな~~なんて思いました

チョット着てみたいだけなんですよ~~





DSCF5976_convert_20101016004228.jpg


おくんちの期間はお店先に家紋入りの暖簾が下げられます。

サーティワンにも家紋があるんだね~~。






・搾シ泥SCF5970_convert_20101016003235


そろそろ、最初の諏訪神社に戻る時間です

夕方に出し物が勢ぞろいして夕方の奉納踊りがあります。

さすがに歩き疲れてタクシー待ち

海クン・・・・・羨ましいわ~~。

ママもカートに乗りたいよ。

乗ってみたいな~~☆

グラバー園でのお散歩中に見つけましたよ





DSCF5926_convert_20101012012803.jpg

ハートストーン

このハートストーンは伝説があるそうで

この敷石に触ると恋がかなうとか

2つ見つけると良いことがありるとか

修学旅行のギャル達を押しのけて一つ撮れました

もう一つも見つけたんですが、撮り忘れたんです

下りの道、立ち並ぶお土産屋さんの中でも

ひと際、素敵なガラスのお店を見つけ入ってみました。

「グラスロード 1571」 

陶器も好きなんですが、キラキラしたガラスやビードロも大好きで

引き寄せられるように店内に・・・・





DSCF5952_convert_20101014154254.jpg


透かし彫りになってる綺麗なグラスや






DSCF5953_convert_20101014154402.jpg


モダンな柄が施してあるグラスや







DSCF5954_convert_20101015012008.jpg


細かいカッティングがしてある切子グラス

1つ1つ手作りだそうです。

他にもベネチアンガラスとかアクセサリー

花瓶やランプまで美しい物ばかりです

以前来た時もここでベネチアンガラスの花瓶を買いました







DSCF5955_convert_20101015181256.jpg



今回はこの赤い切子のグラス

凄く迷ってどれも欲しかったんですが

少しずつ集めて行こうかな~~と思いました。

何気に海クンが写り込んでるし・・・・・・

グラスロードさんのお店のブログに海クンが載っています!

グラスロードさんありがとうございました。



グラバー園で国際交流して(笑

お買い物を済ませたら、お昼時になったんで港の方まで歩くことにしました。

こんな時もカートがあると楽ちんです

港に降りたら・・・・・・




DSCF5951_convert_20101014154203.jpg


グラバー園から見えたビルの様な物が何だったのか

外国の方が何で異様に多かったのかが分りました。






DSCF5957_convert_20101014155005.jpg


恐ろしく大きな豪華客船が寄港していたんですね

サンフラワーなど見た事はありそれでも、その大きさに感心していましたが

この船に比べたらサンフラワーなんて小舟です。

沢山の外国の観光客の方もこれに乗って日本に来てたんですね~。

タイタニックを思い出しましたよ。








DSCF5958_convert_20101014155050.jpg


私のカメラでは納まりきれないほどの大きさ

調べましたとも・・・・・

「ダイアモンド・プリンセス号」 名前もゴージャスです

プリンセスクルーズ社が所有するこの豪華客船は

2004年に三菱重工長崎造船所で建造されました。

国内で建造された豪華客船としては最大の物だそうです。

エンジンはディーゼルとガスタービンと言うものを組み合わせたものだそうで

海に廃棄物を一切、排出しないエコシップとの事です。

全長290m 幅37.5m 乗船定員2670名

内部は5階建てのホテルのような構造とか・・・・

客室はツインルームがメインになっていて

窓がない部屋・オーシャンビューの部屋・バルコニーが広い部屋などで

お値段が随分違うようです。

レストランも7つありフォーマルなとこからカジュアルなとこまであるようです。

こんな船で世界を旅出来たら素敵でしょうね~

ここで始まりました  ママの乗りたい病

相当お高い???と思っていましたが

調べましたとも

2週間ほどのクルーズで帰りの飛行機代込(場所にもよりますが)

平均して30万ぐらいじゃないですかね~

頑張ってヘソクリ貯めたら乗れそうだわ!!

海クンはダメなのかしら? 次の問題はそれです。

そしてお父さんからも言われました「あんた船酔い酷くなかったっけ?」

そうなんです停泊中の船でも気持ち悪くなるんです。

こんな大きな船揺れないわよ~~と引きつりながら言ってみたものの

どうなんでしょうかね~~~。







DSCF5959_convert_20101014155142.jpg


少し離れてやっと全体を撮る事ができました。

あ~~~~美しい船です。

こんな船を見れただけでも幸せな気分になりましたし

知ることができて今後の参考になりました(何の参考だろうか!)







・搾シ船SCF5767_convert_20101014154012


ダイアモンドプリンセスならエンジンの音も聞こえないし

お家にいるようだから海クンも怖くないよね

一緒に行けると良いな~~

ママの夢がまた一つ出来ました

歴史に思いをはせ・・・

グラバー園の散策もそろそろ終わりです。

龍馬伝でもお馴染みになった旧グラバー邸に来ました。

この時点でもまだ海クンは写真撮影の人気者です   プププッ





DSCF5927_convert_20101012012851.jpg


1863年に建てられた、日本最古の木造西洋風建物。

正面玄関を設けないクローバー形の建築です。





DSCF5929_convert_20101012013052.jpg


高台に建つグラバー邸のバルコニーは

涼しい海風が吹いていました。





DSCF5931_convert_20101012013246.jpg


150年前の食卓の様子が再現されています。





DSCF5930_convert_20101012013155.jpg


凄いおご馳走ですね~~

150年前にこんな贅沢な食事をされてたんですね。





・搾シ船SCF5772_convert_20101014012351


海クンが見たら1番に席についてますよ





DSCF5935_convert_20101012013419.jpg


龍馬伝でも見たようにここで長崎商人達と

色々な商談のやり取りがあった事でしょう。

龍馬や岩崎弥太郎もこの部屋に居たんでしょうね。




DSCF5945_convert_20101012013654.jpg


この方がトーマス・ブレーク・グラバーさん。

スコットランド出身のグラバーさんは21歳の時に

開港と同時に長崎に渡来し、グラバー商会を設立しました。

幕末の激動の時代の中、志士達を陰で支え

薩摩藩士らの英国留学を手伝うなど若い人々への援助を惜しみませんでした。

明治以降は経済人として日本の近代科学技術の導入の貢献しています。

とび色の瞳と赤い顔のため、彼が経営した炭鉱の抗夫からは

「赤鬼」なんてあだ名で呼ばれていたそうです。

その性格は豪胆で情に厚く、使用人の子供さんにさえ

お土産を忘れない愛情の持ち主だったとも言われいます。

家族に対しても、日本人女性「ツルさん」との間の子供を授かり

暖かな家庭を築き仲むつまじく日本で終生を過ごしたそうです。

73歳の生涯を閉じたグラバーさんは現在も長崎市の墓地で

奥様と息子さんと並び眠っています。







DSCF5946_convert_20101012013750.jpg


奥様のツルさんです。

美しい綺麗な方ですね~






DSCF5939_convert_20101012013607.jpg


このお部屋はツルさんのお部屋だそうです。

綺麗なお庭が見える小さめのお部屋でした。








DSCF5948_convert_20101012013851.jpg


こんな方とのツーショットもありました。

三菱の創始者、岩崎弥太郎さんの弟の岩崎弥之助さんと。

弥之助さんは三菱の二代目社長として三菱財閥を作り上げた人物です。

兄の弥太郎とグラバーは長崎で深くかかわっていますが

弥太郎亡き後も弥之助は終生グラバーと交友を続け

グラバーを三菱の相談役として招きます。







DSCF5949_convert_20101012013942.jpg


このお馴染みのラベル、皆さんもよくご存知ですね。

前の記事で紹介した清涼飲料のパイオニア

ウォーカーさんのお兄さんとグラバーさんは

「ジャパン・ブルワリ・カンパニー」と言う会社を設立。

これが現在の麒麟麦酒株式会社の前身となりました。

美味しいビールが飲めるのもグラバーさんのおかげですかね~。

グラバーさん! ありがとう







DSCF5938_convert_20101012013513.jpg


ツル夫人のお部屋の横の廊下の天井には、窓のない

隠し部屋が見つかりました。

グラバーは討幕派の薩摩藩・長州藩などに肩入れし

国禁を犯し自分の船で若者を密航させたり

長州への大量の武器を売っていました。

グラバー宅にはそんな幕末の志士たちが出入りして

密談を重ねていたのでしょうね。

龍馬伝でも高杉晋作がここに隠れていて

龍馬が会いに来るシーンがありました。

何度となく訪れた事のあったグラバー園

グラバー達が暮らした当時の長崎は日本の新しい夜明けを

夢見る人々の熱気であふれていたんでしょうね~。

遠く海を越え夢を抱いてやってくる異国の商人達

幕末の野望に燃える討幕の志士達や西洋の学問を志す日本の若者

あれから100年以上経った今も、ここにグラバー達が暮らした

当時の記憶が形を変えることなく残ってるんですね~。

とてもノスタルジックな気分に浸ることができたグラバー園でした。






・搾シ泥SCF5318_convert_20101014012603


海クンは・・・・ママの見学の時間、撮影会お疲れ様でした



リンガー邸で撮影会♪

グラバー園の中庭で休憩中

海クンは池の鯉に夢中でした

ここの鯉大きくてそれは立派なんです







・搾シ船SCF5911_convert_20101012011139


そしてこの中庭には世界三大オペラにも数えられる

長崎を舞台とした歌劇マダム・バタフライ(蝶々夫人)を

演じて世界的に名をあげた三浦環の像が立てられています。







DSCF5913_convert_20101012011227.jpg


私の両親は結婚当初、父の仕事の転勤でこの長崎に住んでいました。

このグラバー園の近くに居たそうです。

私も長崎生まれ、出張の多かった父。

母は知り合いも居ないこの地で赤ちゃんだった私を連れて

よくこのグラバー園に散歩に来たそうです。

今の様にママ友なんて簡単に出来なかったんでしょうね~。

寂しくて、実家に帰りたい思いながらこの中庭から海を見てたんだって。

何だか…蝶々夫人みたいですね。






DSCF5917_convert_20101012011612.jpg


旧リンガー邸、リンガーと聞けばちゃんぽんで有名な

「リンガーハット」でお馴染みですね。

あれ??これって全国区


明治初期に建てられた三方をベランダで囲まれた

バンガロー形式の建物です。








DSCF5918_convert_20101012011853.jpg


この日は外人さんの観光客が多くて(6割がた外人さん)

こう言う演出もされていました

なぜ、そんなに外国の観光客が多いかはそのうちに分りますよ。

モダンな洋館に着物の女性が素敵です

皆さん写真をたくさん撮られていました。

そんな中、もう一人外人さんの撮影の人気者が





・搾シ妊SCF6139_convert_20101013005014


はい!海クンでした(爆

外国の方には洋服を着てカートに乗った変な犬が

珍しかったんでしょうね~

20人位の方たちにピクチャーOK?と聞かれ

でっかい金髪の青い目のオジちゃんやオバちゃん達に

「Oh!!SO キュート」などと分らん言葉で話しかけられる

海クンは「何言ってるでつかね~~」とキョトンとしてました。

通訳の方が言うにはやはり日本ほど洋服着せたりする

習慣は無いようです。

海クンとお父さんが撮影されてる間、ママはリンガー邸の中に・・・・





DSCF5920_convert_20101012011935.jpg


オリンピック金メダル荒川静香さんで有名になった曲

「トゥーランドット」のオペラで使われた髪飾り。





DSCF5922_convert_20101012012623.jpg


沢山の商談が行われたであろう応接間。






DSCF5923_convert_20101012012716.jpg


こちらはリビングだったようですね~。

暖炉とかもあるし






DSCF5915_convert_20101012011414.jpg


外に出ても海クンの撮影はまだ続いていました

カートの事を質問されたりして固まるお父さんが笑えたわ

少し離れて他人のフリ。

足元を見たら日本最古のアスファルトなるもの。

この辺りは昔はテニスコートがあったらしい。

グラバーさんの息子さんが作らせたそうです。




DSCF5916_convert_20101012011522.jpg


ふと海の方を見て大きなビルが建ったんだな~

なんて思っていたら・・・・・

よく見たら皆さんお分かりですか?

その正体はまたこの次ね~~





龍馬伝でもご存じの

おくんちの出し物を追いかけて

長崎の街を歩いてみようかとも思いましたが

久しぶりにグラバー園に行ってみることにしました。

ここはワンちゃんの入園もOKなんで海クンも

ノビノビとお散歩ができます






DSCF5894_convert_20101012004436.jpg


グラバー園に続く道はお土産屋さんが立ち並びます。

ここは何時も修学旅行生で賑わっています。






DSCF5896_convert_20101012004524.jpg


坂を上りきると大浦天主堂がみえます。

確か・・・昔、ここの前で沢田研二さんがパラシュート背負って

ザ・ベストテンの中継で歌ったイメージが凄く強いんです。






DSCF5897_convert_20101012004628.jpg


天主堂の前を通り過ぎて、緑豊かなグラバー園の

入口のアーチにたどり着きました。

これをくぐると、はるか昔にこの場所で色んな歴史が繰り広げられた

素敵な洋館やお庭を見ることができますよ。

山の手なんで歩いて登るのも大変ですが

動く歩道なるものがあるんで快適に移動ができます。






・搾シ妊SCF5899_convert_20101012004727


海クンもこの通り満面の笑みでしょ

昇りきったところには・・・・・






DSCF5900_convert_20101012004827.jpg


旧三菱第2ドッグハウスがあります。

修理の為に船が造船所に入ってる間、乗組員たちが

宿泊した施設で、明治29年に作られた典型的な西洋風建築物です。

ベランダからは長崎の素晴らしい景色が眺められますよ。






DSCF5902_convert_20101012010402.jpg


今も大きな船が造船所に入っていました。






DSCF5908_convert_20101012010552.jpg


旧ウォーカー住宅

イギリス人のロバート・ネール・ウォーカーの

次男さんが暮らしていたこの家は明治中期大浦天主堂の隣に

建てられたそうです。






DSCF5909_convert_20101012010858.jpg


レトロだけどモダンな感じで今でも暮らしてみたい感じの

素敵な佇まいですね~~。

ウォーカーさんは日本の海運業に大きな業績を残し

のちに、日本初期の清涼飲料メーカーも設立

長崎外国人居留地における中心人物として活躍されました。

大変な親日家だったようで清涼飲料の商品に

バンザイサイダーとかバンザイレモネードとネーミングを付けたほどです。

サイダーもレモネードもウォーカーさんがいたから飲めるんですかね~

でもこの方のお兄さんがもっと凄い方なんです!

私にだけじゃなく、皆さんにも大変関係ある方なんですよ。

それはまた後日・・・・・






DSCF5914_convert_20101012011313.jpg


涼しい木陰でカフェを見つけたんで

ビールではなく

長崎名物の「ミルクシェーキ」で休憩しました。

編集急げ~~~~~

余裕のかまえ(^_^;)

龍踊の派手な爆竹にすっかり取り乱してる海クンを

横目に 大物ぶりを見せてた

可愛らしい観客も居ましたよ





・搾シ船SCF5856_convert_20101009144331


踊りの人たちが横を走り去ろうと

爆竹が鳴り響こうと・・・・

どうよ!!この余裕の態度は






DSCF5855_convert_20101009144218.jpg


私が近くまで寄って尚且つ望遠にまでしたら

ピンボケになっちゃいましたが

可愛らしいベロだしの顔でした

このいら辺の飼いネコちゃんでしょうね~~

毎年こうやって見てるんだろうな! 可愛い

猫ちゃんの撮影をしてると可愛い子たちが降りてきました






DSCF5872_convert_20101009144945.jpg


龍踊の大きなジャンをもったチャイナ服の子供たちです。






DSCF5874_convert_20101009145059.jpg


これは笠鉾と言うものです。

踊舞台ではくるくる舞います。

写真では分りませんが松の葉一つ一つは

ビードロで出来てるんですよ~~  さすが長崎!





DSCF5881_convert_20101009145330.jpg


神社では築町の御座船が舞い踊っています





DSCF5890_convert_20101009145422.jpg


大きな船が階段を降りて来るところも迫力がありますよ。







DSCF5891_convert_20101009145514.jpg


これから、長崎の街に繰り出して

いくつか作ってある踊舞台やお店先を回る庭先周りに出かけます。





DSCF5893_convert_20101009155947.jpg


川船の上には小さな武将が乗っていたんですね!

可愛い勇姿です。





DSCF5879_convert_20101009145241.jpg


長崎の芸子衆もこれに続き踊りを披露してまわります。


また夕方の4時にこの諏訪神社に集合して2回目の

奉納の踊りが行われるそうです。


私達も、移動して街角で見学しようと思います

それにしても、憎たらしい位の晴天でした。

見学してる私の横のは危ない誘惑に負け





DSCF5878_convert_20101011213429.jpg
(一気に減ってるし)


チョビット喉を潤してしまいました










長崎おくんちへ行こう!

到着した長崎の街は「おくんち」というお祭りで盛り上がっていました。



DSCF5849_convert_20101009143541.jpg


南蛮人に扮した可愛らしい子供ちゃん達が

街角を歩いてお祭りの行われる神社に向かっています。

私たちも急がないと・・・・AM8:30ですが出遅れてる感じがしますよ



長崎おくんちとは長崎の氏神「諏訪大社」の秋季大祭です。

毎年10月7日から9日の3日間行われます。

その名称は旧暦の重陽の節句に当たる9月9日に

行われた事に由来するという説が有力だそうです。




DSCF5850_convert_20101009143629.jpg


寛永11年(1634年)二人の遊女が諏訪大社の神社前に

謡曲「小舞」を奉納した事が始まりだと言われています。

以来長崎奉行の援助もあって年々盛んにンり、さらに奉納の踊りには

異国趣味の物が多く取り入れられ、江戸時代より

豪華絢爛な祭礼として評判になりました。

この奉納の踊りは昭和54年に国指定重要無形文化財に指定されました。

神社の長い階段を登れば奉納の会場になってる境内です

下の写真は去年の物です

去年は出し物が終わった時間に着いたんで奉納の舞は見れませんでした




sajiki1.jpg


桟敷席は凄い倍率でまず、買うことは出来ません。

一枡4名で売り出されます、お相撲みたいですね。

真ん中の階段にもびっしりと観客が座ります。






繝・ず繧ォ繝。+297_convert_20101009145915


去年は海クンもそっと座ってお祭りの雰囲気を味わいました。

ここでお客さんは「モッテコーイ」と掛け声をかけるんです

これは、アンコール「もう一回」の意味です。

さて今年の諏訪神社は・・・・・







DSCF5853_convert_20101009144130.jpg


もう、AM7:00から奉納の出し物は始まっていました。

やっぱり、遅かった

でも、今から迫力のある舞が披露されます。






DSCF5859_convert_20101009144521.jpg


少し見にくいですが、お馴染みの龍おどり(じゃおどり)が

奉納されてるところです。






DSCF5861_convert_20101009144615.jpg


階段を上がってもここらら先は行けません

でもこれから神社の階段を駆け下りてくるそうです。





DSCF5863_convert_20101009144710.jpg


長い階段を駆け下りてきますよ~

すごい迫力です。




DSCF5866_convert_20101009144750.jpg


私の横を通り過ぎ神社の鳥居のとこまで降りて

また境内に駆け上がります

中では観客の「モッテコーイ」(戻ってこい)コールで

凄く盛り上がってますよ





DSCF5870_convert_20101009144844.jpg


派手な爆竹の音とともに境内に戻る龍です。

沢山の出し物の中でも長崎の方たちはこの龍踊が大好きみたいです。

私も、ちょうど見れたので大興奮

こんな間近で、ラッキーでしたが


気が付くとラッキーでない方がお一人いましたよ






・搾シ疋SCF5871_convert_20101009162219


派手な楽器の鳴り響く音と、爆竹の音で

地獄の恐怖を味わって

逃げて行きたくてたまらない海クンです。

次の出し物が降りてきますが・・・・

また編集作業に戻ります















長崎に行くぜよ(^_^)/

またまた巷は3連休のようです。

我が家の家業は基本お休みは日曜日だけなんで

特別な予定などはありません。

このところ日曜もお休み返上でお仕事だったお父さんが

連休前に時間が出来たんで、久しぶりに遠出してきました

日帰りの予定なんで早朝に出発です






DSCF5829_convert_20101006234532.jpg


綺麗に咲き誇るコスモスを横目に

目的地に急がないと・・・・・







・搾シ僖SCF5845_convert_20101009133529


高速に乗り朝食をとる為にSAに立ち寄ります。

ドッグランが併設されてるSAで海クンも朝のお散歩タイムです。

でも…・何だかまだ眠そうです

折角の独り占めドッグランですが動きイマイチ鈍いです。







DSCF5842_convert_20101009133742.jpg


佐賀県の金立SA(きんりゅう)にはスタバがあるんで

舌を噛みそうなネーミングのコーヒーで頭もスッキリ。






DSCF5841_convert_20101009133703.jpg


さすが龍馬ブームですね~。

海クンにもなりきっていただきましたよ

もうそろそろ目的地がお分かりですかね~

またまた、長崎の街へ向かっています。

この日、7日から3日間偶然にも長崎最大のお祭りが始まるんで

これは、行かなくては・・・・と張り切って早起きしたんです。

去年もたまたま行くことができて凄く楽しかったんですが

初めて見たお祭り、勝手がよく分らなかったんで

ウロウロする時間が多かった・・・

そんな失敗もちゃんと学習して凄く堪能することが出来ました

いや、貴重な体験が出来ました。

お祭りのほかにも素晴らしい出会いも沢山ありました。

また長くなると思いますが楽しんでみていただけたら嬉しいです。

龍馬伝を見てる方にも凄く楽しんでいただける旬な場所にも行きましたよ!








DSCF5844_convert_20101009133851.jpg


長崎の大村湾SA

長崎市内までもうすぐです、最後もトイレ休憩をしないとね

お化粧も途中までしかしてなかったんでここで仕上げます。

この大村湾でも龍馬伝の撮影が行われました。

蒸気船に龍馬が乗るシーンなどはこの海で撮られたんですよ

では、写真の編集に励みます

秋の日に♪

息子君と行ったお醤油屋さんの周りには

綺麗な川があったり、牧場がそばにある場所です。

真夏なら川遊びも出来たんですが

さすがにもう、寒いですよね~

折角、ここまで来たんだから海クン、少しお散策!


田んぼのあぜ道に彼岸花が沢山咲いてたんで散歩をしてみました。

皆さんのブログをお邪魔しても書かれてるように

今年は彼岸花が遅かったですね。

終わりがけとは言えまだまだ、綺麗でした。





DSCF5819_convert_20101006210745.jpg


ここが一番密集して植えてあったとこです。







DSCF5821_convert_20101006210833.jpg


私のカメラじゃ近づくいて写すのもここまでが精一杯かな

ここで海クンも参加して

撮影会をしてみました

題して「彼岸花とオデ」 ベタ過ぎる







DSCF5825-1_convert_20101006205508.jpg


次のポーズもあります






・搾シ船SCF5824_convert_20101006204847


たまには後姿もご覧ください(笑


最初は後ろ向いてたんです、「海ク~ンこっち向いて!」と呼ぶと

「なんでつか?」といった具合に振り向いた時です。



暫く歩いてると足元に小さい物発見しました。

よーく見て見ると




DSCF5827_convert_20101006211018.jpg


可愛いキノコが・・・・・

近づき過ぎてブレました

先日,毒キノコ食べて中毒で運ばれたニュースを思い出しましたよ

これも、毒なんですかね~~。

暫く遊んでると夕方近く、肌寒くなって来たところで撤収です。





DSCF5826_convert_20101006210923.jpg


海クン、ご満足していただいたですかね。

お兄ちゃんにまた誘ってもらおうね~~






新しい水汲み場☆

未だカットに行く前の写真です

やっと涼しくなってきたので

何時もはあんまり行かない公園に連れて行きました。

広くて、人も居なかったんでリードを外してみると・・・・・




・搾シ代ョ繧ク繧ォ繝。+823_convert_20101006235953


珍しくハシャイデおりますので激しくブレてしまいました。

ダンボの様に耳もパタパタになっちゃってますよ

そして先日の事を思い出したのか、味を占めたのか、

あの広い公園の方に行きたがります。

少し遠いんだよね~~なんてブツブツ言いながら

仕方なく歩き始める事10分・・・・・

後ろからクラクションが鳴ります

あ!!!お兄ちゃんだ

偶然に息子君に会いました

どこ行くの? と聞く前に海クンはもう車に乗る気満々です

息子君、熱帯魚を飼っております。

その水替えをする為に、わざわざ水汲みにいくそうで

大きなタンクを積んでいました。

わぁ~~付いてってあげるよ!って

頼まれてもないけど無理やり車に乗り込んでやりました







・搾シ船SCF5839_convert_20101006205550


車で20分位の所にお醤油屋さんがあります

そこでお水を汲ませてくれるそうです。






DSCF5817_convert_20101006210700.jpg


時々通る所だけど全然知りませんでした

息子君、祖母ちゃんに聞いたそうです。

そういえば義母はここのお醤油を使ってます。

麺つゆも美味しい「マルサン醤油」です。






DSCF5815_convert_20101006205731.jpg


なるほど・・・・綺麗なお水です






DSCF5816_convert_20101006205819.jpg


お醤油を買いに来るお客様の為に解放してあります

あだで頂くのは気の毒だし

自家製の酢味噌が美味しいそうで買ってきました。





DSCF5828_convert_20101006211104.jpg


お店の外には秋の美味しい物も並んでいます。

銀杏ご飯にムカゴご飯・・・・

楽しみができました。

ムカゴと酢味噌であえて食べるのも美味しいそうですよ。

お醤油屋さんの奥さんが仰ってました。





DSCF5835_convert_20101006235113.jpg


ミニドライブができて良かったね~






頼もしいボディガード??

月末から月初め海家は凄く忙しい。

ママは事務所ごとに追われること追われること

日中は集金だって行かないといけないし銀行も

ハシゴして回ります。

零細企業なんで自分たちでやらないといけない

目の前を通り過ぎるお金ちゃん達・・・・

普段は義理の妹と車で行くんですが、

この日はお散歩がてらに歩いて行きました

何せ、物騒なご時世、引ったくりとかに気を付けないとね

そんな時、頼りになるのが・・・・・






・搾シ奪SCF5809_convert_20101006023146


そうです、ママのボディガード、海クンです

やっぱ、ちょっと頼りないですかね







・搾シ魯SCF5810_convert_20101006023234


海クン、ありがとうね!

ママは気持ちだけでじゅうぶんですよ

悪い奴が居たら二人で力を合わせて戦おうね

海クンだけを危険な目には合わせませんよ。

でもね、何よりも危険なのは

銀行の隣にママの大好きなお菓子屋さんがある事です。

甘ーい誘惑の香りがママを誘うの

ママがお店に走りこまない様に

身体を張って阻止してくれたまえ

ジムに行きだしてからおやつ我慢してきたんです。

でもね、たまにはいいわよね~

コーチもストレスが貯まるような我慢は

ジムも、食事法も長続きしないですよ~~なんて言ってたしね。

それに、今日その分頑張ればいいよね、と勝手に言い聞かせ






・搾シ船SCF5840_convert_20101006030114


久しぶりのオヤツタイムを堪能するママでした

これ食べたら、またお仕事ですよ~。





DSCF5811_convert_20101006023324.jpg


銀杏が沢山なってます

落ちると道が汚れちゃうし、臭いんだけど

銀杏、美味しいんですよね~。








おかえり!!

先週末の事、マリアちゃんの赤ちゃんのうち

長女ちゃんが私のお友達のお家に

体験お泊りに行く事になりました

動物を飼ったことがないお宅で、試しに預かってみたいとのこと。

お母様が「どうせ面倒見ることになるのは私」と

いい感触ではないそうですが・・・・・

そうですもんね、家族皆で可愛がってもらわないと、

一人でも、反対の方がいるとワンちゃんも可哀そうですからね。

そう言う事で、ウチで引き渡しの待ち合わせ

久しぶりに見た赤ちゃんは







・搾シ船SCF5785_convert_20101003211606


スッカリふわふわの立派なマルチーズになっててね

可愛い盛りになっていました







DSCF5782_convert_20101003212127.jpg


お顔も美人さんです

それに、とてもお利口さんで

おトイレもシートで上手にできるんですよ

こんなに小さいのに驚きです

う○ち、時々は失敗もあるそうですが

オシッコは所定の所に行きますよ








・搾シ船SCF5786_convert_20101003212018


海クン、恐る恐る近づいてましたが

赤ちゃんを相手に大人げなく、少し意地悪言いました








DSCF5791_convert_20101003212330.jpg


お膝に抱かれてる間も粗相は無かったですよ。

離乳食を始めてるんですが

食が細いんで心配です、

体重は的にはじゅうぶんに育っるんで安心ですが・・・






・搾シ奪SCF5803_convert_20101003212438


歯が生えだしてきてて、手やクッションの端を

アニアニとひとしきり噛んでいましたが

気が付くと、スヤスヤとオネムニなってました


この後お試しのお泊りに出発したんですが

皆さんテンヤワンヤでかなり振り回されたようです プププッ

見るのと飼うのは大きな違いです!!

可愛い~~だけじゃないですからね~。

たぶん・・・・・・返品だわ








不機嫌な休日

すっかり秋らしくなってきて

あちらこちらで秋祭りやら、色んなイベントが開催されています

このところ、おとうさんのお仕事が忙しくお休みもなかったんで

今週は久しぶりに出掛けようと思っていたのに・・・・

朝から土砂降りの雨と雷

もうね…・祟られてるわ

これじゃどこに行っても海クンだって車から降りれないし

お家でゴロゴロを決め込んでマッタリと過ごしました。

で・・・・お昼ご飯は、少し肌寒かったんで

近所の焼肉屋さんのちゃんぽんと食べに行きました

元々はお肉屋さんなんですが

焼肉とか鍋とか定食とか、何でもあるお店なんです

ここでのママ一押しのメニューが







DSCF5526_convert_20100910202911.jpg


このホルモンちゃんぽん

ホルモンプリプリでお野菜もタップリ

身体も温まってホッコリです。

家から出て1分と言うのも良いでしょ~







・搾シ船SCF5763_convert_20101003220551


お出掛けも出来ないし

雷もなって怖い思いしたし

チョットお留守番までした海クンは

ご機嫌斜めな感じ


あ!でも海ク~~ン

昨日、病院でカットの時に「歯石が少し貯まってましたよ」って

言われちゃいましたよ








繝・ず繧ォ繝。+715_convert_20101003220738



新しい歯ブラシ買ったからね。

ガシガシ噛んでダメにしないで

真面目に歯磨きしようね~~~







・搾シ代ョ繧ク繧ォ繝。+518_convert_20101003222225

散髪への道

秋も少しずつ深まってきて

朝晩は冷え込んできましたが

お天気の良いお昼は日差しも強く日傘も手放せませんよ。

衣替えさえまだしてない海家です

薄物を引っ張り出して着てる状態です。

海クン、皆さんにご心配頂いた傷もスッカリと完治して

トリミングのOKも出たんで

病院まで歩いて15分程、お散歩しながら出かけました。

海クンのトリミングは掛かりつけの病院でやっていただきます





DSCF5682_convert_20100926013908.jpg


海クンは暑いのか、ママの日傘の影に上手に

入って歩いて行きました。






・搾シ船SCF5686_convert_20100926014002


日課のお地蔵さんの前を通りかかりましたよ。

ここは日陰で風通しがよく、休憩にもってこい!







・搾シ船SCF5689_convert_20100926014134


いつもの癖で自分からベンチに乗って休憩です。

ママがお線香付けたり、お供え物の準備してる時に

こうやってベンチで休憩してるんですよ。







・搾シ船SCF5687_convert_20100926014040


海クンはお地蔵さんとお話ができるのか

暫くお地蔵さんを見つめる仕草もしてくれます

たまにね、ズーットて見てるんですよ

沢山のお友達の事や自分の事なんかお願いしてるのかな

この頃お願いが沢山で手を合わせる時間も長いんだけど

海クンもお利口さんに待っててくれるんだよね

さぁ、予約の時間も迫っていますよ しゅっぱ~つ


この後言うまでもなく、病院で大げさに別れを惜しむ儀式が繰り広げられ

3時間後・・・・・





・搾シ船SCF5766_convert_20101002013019
 

ご褒美のカッコいいバンダナを頂いて

ご機嫌で帰ってきました

息子君が迎えに行ってくれたんですが

それは何十年かぶりの再会のように喜んだそうです

本当に、大げさなんだから


でもね・・・海クン、ママも寂しかったですよ

海クンの居ない海家なんてまるで・・・・

クリープを入れないコーヒーみたいでつ  プププッ(古かった?)





さよならルミノッソ 2

何時も暖かな安らぎの空間でお客様をおもてなししていた

「ルミノッソ」




DSCF5721_convert_20100929033230.jpg



お食事の始まりにはオーナーの心のこもった

手書きのメニューが添えられていました。







DSCF5723_convert_20100929033313.jpg


手作りの果実酒が沢山用意してあり

その中でもこのサングリアは大人気

見た目はかわいらしい感じですが結構アルコール度数あります






DSCF5725_convert_20100930003858.jpg


生ハムの盛り合わせ、季節のグラタン、オリーブオイルのソテー

ボリュームたっぷりの前菜です。





DSCF5727_convert_20100930003942.jpg


オリジナルのドレッシングのかかったサラダ




DSCF5729_convert_20100930004050.jpg


この日はカボチャとそら豆のスープでした

コンソメの時もあったなぁ~。

マッシュルームのクリームスープや

カリフラワーのスープどれも美味しかった。






DSCF5730_convert_20100930004133.jpg


パスタも自家製のサーモンの燻製を使ったもの

私の1番のお気に入り






DSCF5731_convert_20100930004224.jpg


メインのお料理はお肉とお魚と選べます

魚介類を贅沢に使ったブイヤベース

ガーリックトーストとの組み合わせも







DSCF5733_convert_20100930004327.jpg


デザートのソルベも自家製ですよ

それに、これだけじゃないんです。






DSCF5734_convert_20100930004442.jpg


最後の締めはソフトドリンクとケーキ

もう、お腹がはちきれそうなディナーコース。

全てがオーナーのこだわりのイタリアの家庭料理です。






DSCF5735_convert_20100930004536.jpg


丁寧にお料理の説明をされて

色んなことを教えてくださいました。





DSCF5741_convert_20100930004621.jpg


沢山のファンの方から惜しまれながら

こんなに素敵なお店の灯が消えるのは

本当に残念なことですね

お身体の調子が悪いそうで、仕方のない事ですが

元気になられたら何時か何処かでまた・・・・・

そう願ってやみません。

よく週末に行ってた時は帰りに

「よい週末をお過ごしください」と笑顔で送ってくださいました。

最後にオーナーと握手して今までのお礼を言いました

沢山の方を幸せな気分にしてくれて美味しいお料理を

作ってこられた手は、やはりとても暖かい優しい手でした。






DSCF5747_convert_20100930004713.jpg


「これ飲んでください」と頂いた手作りのキーウィーの果実酒

私の宝物になりました

嬉しい時や特別な時に頂こう。







・搾シ代ョ繧ク繧ォ繝。+417_convert_20100930011236


海クンだって快く

「大事なご家族ですからどうぞ」と

お店に入れて頂きました

ありがとうございます、そしてお疲れ様でした。

ユックリとお身体を直されてまたお会い出来たらいいな~

あの素敵な笑顔に












 | HOME | 

プロフィール

maomao955

Author:maomao955
シーズの海君14歳になったでつ、海の日に生まれたから、海(かい)という名前でつ!うちべんけいの男の子で、おもちゃが大好きでつ、亀公園で散歩するのが日課でつよ。

みんなのLOVEパワー

1 Click Animalsへ

海家お奨め☆

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad