Post image

頑張れ!寧々ちゃん。。。。

昨晩フィットネスに行く時に降ってた雨は帰る頃に雪になっていましたそんなに冷えても無かったから一面の雪景色に驚きましたよこの冬最後の雪になるんでしょうか。。。。。今日はちょっと心配なお話です。私の実家で暮らす寧々ちゃんですが子宮蓄膿症と言う病気を発症してました。子宮蓄膿症とは、大腸菌などの細菌がメス犬の膣から子宮内に侵入して異常繁殖、炎症がひどくなって化膿し、子宮内に膿がたまるほど悪化する細菌感染症...

Post image

仁義なき戦い・宮島編

何時もならば今日が2月の最終日ですが今年はうるう年だったんですね。まだ2月は明日までお伊勢参りと和歌山の旅も最終日の宮島までたどり着きました。海クンと朱塗りの回廊。背筋がピンと伸ばしてみる先は、大きな鳥居です。厳島神社を出たところにはお寺があります神社とお寺がお隣同士何時もはここまで来てから折り返していましたがこの先にも重要なお社があった事今回初めて知りました。紅葉の時期でもないのに例年になく観光客...

Post image

安芸の宮島へ

広島に来たのだから宮島に寄って帰らなくてはと温井スプリングスから1時間久しぶりにやってきました。紅葉で有名な宮島、海家も秋以外の季節に訪れるのは初めてです。宮島の駅の構内では何やらイベントがあってて巫女さんに扮したキャラクターとキャンペーンガール?らしき女の子。有る一部の方達には人気なんでしょうか追っかけのようなカメラ小僧の様な男子だ群がってました。今年の大河「清盛」にちなんだ列車の様です。ここか...

Post image

広島・アーチ形のホテル

神戸から広島を目指して休憩は岡山吉備SAここは広いドッグランがあり海クンもおトイレタイムです。海クン、中々器用な所があり縁石の上を歩くのが得意です(笑落ちることなくうまく歩きますよ。滅多に走る事無い中国道を広島の山県郡安芸と言う所が目的地です。広島市内から1時間ぐらいです。アーチ式ダムでは「くろよんダム」に匹敵する高さを誇る「温井ダム」のすぐ側、伝説の龍姫湖を眼下に眺める位置にある温泉ホテルに到着で...

Post image

そして神戸・・・・

今日のタイトルがちょっと古いと感じる海ママですでも、神戸と言うとクールファイブのこのタイトルしか浮かんでこない、昭和な私鳥羽でとてもミステリアスな夜を過ごして九州へ戻りながら旅を続けます。一気に帰るのはやはりくたびれるのでこの日の目的地は広島です。大阪の通天閣を横目にちょっと寄りたい気分です。変わった形のFM大坂のビル。朝早くから起きてた為に少しウトウトしてたらいつのまにか神戸到着・・・・・あ・あ...

Post image

大雪の日のネイル

先週の土曜、福岡にも珍しく雪が降った日の土曜海家はお日理からネイルの日でした。先日のTVも無事に放送されて評判が良かった先生です。TV映りもお美しかったですし海クンもバッチリ映ってましたよネイルが始まって暫くしたら恐ろしいほどに吹雪いてきました外は大寒波の真っ最中ですが皆さんの足元は春爛漫のお花が咲き乱れてますブルーのフレンチネイルがサラママピンクが私です、とても繊細なデザイン、トールペインティン...

Post image

鳥羽に連泊・お騒がせな海クン(ーー;)

海家の旅にしては一つの地に連泊は珍しいです。鳥羽にはワンコと泊まれるホテルや旅館が多く選ぶのにも随分迷いました。ここには宿泊しませんでしたがワンコと泊まる様な専用のホテルもあるんですよ。この「ワンワンパラダイス」はチェーン展開してるホテルです。そして、海家が宿泊に選んだホテルはここです鳥羽湾内に建つオーシャンビューのホテル「鳥羽グランドホテル」さんです。ユッタリとしたロビーではウェルカムドリンクも...

Post image

海クンはミタ!&フリータイム

脱走を企てて儚くもすぐに取りつかまった海クンでしたが駐車場に戻ると目の前に思わぬものを目撃する事になったんです。海クンのガンミしてる先には ↓ ↓ ↓ ↓  ↓ ↓耳を後ろに倒してる姿は時に海洋生物の様だとも言われる海クン確かにあのフォルムは海クンとは違うけどあのムチムチとしたボディは他人のような気がしないのよね~だって・・・この矢印の後ろ姿・・・・・黒光りしたこのヒップは愛媛のぷぅちゃんじゃない(爆鳥...

Post image

一筋の光

今回の旅、和歌山を駆け足で鳥羽まで来たのはワンコと泊まれる宿が和歌山には少なくて選択の多い鳥羽で連泊しようと言うスケジュールにしました。お蔭でお伊勢さんをユックリとお参りして「おかげ横丁」も見学できました。宿の鳥羽へ戻る途中に二見ヶ浦夫婦岩があり、寄ってみる事にしました。夫婦岩は古来より日の出遙拝所として知られてきました。 沖合約700M先には猿田彦大神縁りの興玉神石(霊石)が鎮まり、 そこは降臨す...

Post image

ささやかな御利益

伊勢神宮を外宮・内宮とお参りを済ませたら出番が少なかった海クンの登場です伊勢神宮の門前町「おかげ横丁」を見学します。江戸時代、当時の人口の1/5にあたる人々が、日本全国から「伊勢に行きたい伊勢路が見たい せめて一生に一度でも」と伊勢へ押し寄せました。居住移動することを制限され、満足な宿泊施設もない当時の参宮は、まさに命懸けの旅であったことでしょう。しかし、伊勢の人々は、自分の施しが神様に届きますよ...

Post image

お伊勢参りの訳

あ~~寒いさすがに昨日は寒かったです。お昼の時点でも九州では0度だって言ってました。横殴りの雪であっという間に雪景色ですベランダの手すりに雪が積もるのも年に一度ぐらいでしょうか。旅の続きをボチボチと。パワーに溢れた鳥羽のホテルからお伊勢参りに出かけました。お伊勢さんは外宮と内宮と言う神社がありお参りは本来、外宮から参ると言う古来からの習わしだそうです。恥ずかしながら海家いつも時間が無いことも有り内...

Post image

自宅カフェ♪

またまた寒波到来の福岡です。梅の開花も例年よりは遅れてるとか昨日、通りかかった梅の名所もまだまだ花のつぼみはシッカリとかたい様な感じでした。少し前の事、私が仕事をしていた頃のお客様が自宅を改装してランチ専門のお店を開店したとのお知らせが。大きな敷地の大きなご自宅に御夫婦お二人でお過ごしでしたが会社を営んでいらっしゃるせいか、お付き合いも多く何時も人が集まるお宅でした。奥様はとてもお料理上手でおもて...

Post image

バレンタインの日の注意!

先日のバレンタインデーの日。頂いたチョコがこんなに沢山海クン喜びの雄叫びですが・・・・・悲しいかなこのプレゼントの山は海クン達からしたら毒の山なんですよね~バレンタインの当日の情報番組でワンちゃんのチョコ誤飲・盗み食いに注意!貰ったチョコはワンコが届かない所にしまいましょう!と言ってました。このバレンタインの日にちょっと目を離した隙にチョコ食べちゃって病院に来る子が多いそうです。海クンは盗み食いの...

Post image

ご利益のある宿

旅に出たらハードスケジュールの海家朝も早くからたたき起こされます。お父さんは早起きが得意なのか歳のせいで目が覚めるのか・・・(何時もの事)私は家ではありえない時間に起床です。起きたら最後「マグロ状態」だと私は思います。マグロは泳ぎ続けてないと死ぬそうです。まさにお父さんとの旅は動き続けなければなりません…過酷です低血圧の私なので、目も身体もシャキン!と覚ますために朝からお風呂です夜は見えなかった鳥羽...

Post image

鳥羽の宿「マリティーム」

熊野古道から鳥羽までのロングドライブ高速も無いので4時間ほどかけて到着。前回来た真珠島もこの近くにあります。この駅周辺にホテルや旅館も沢山ありますが海家が宿泊するのは少し離れた高台にあるホテルです。「マリティーム」地中海風な感じだそうです。以前、長崎の諫早でお世話になったホテルと同じ名前。ワンコと泊まれるお部屋は少し離れてるんですが海が見える大きな窓の広いお部屋でバルコニーも広いんですよ。お部屋か...

Post image

カメやら獅子やら・・・・

熊野詣でを済ませて宿泊先の鳥羽までは長い道のりです。国道42号線を走って行くといつのまにか三重県に入ってました。海沿いの一本道、時に渋滞しながら進んで行くとカメ公園ですと海クン!大好きなカメ公園ここにもあるよ~~と休憩も兼ねてへそこは道の駅「紀宝町ウミガメ公園」物産館になってます。梅は勿論みかんも産地なんですね。さて・・・・何がウミガメ?と見渡すと別棟にウミガメふれ合いパークとあります。了解を得て...

Post image

長寿の水と滝

熊野那智大社から少し下って「那智の滝」の見学に行きます。この鳥居から下って行くんですがけっこうな坂です先ほどまで抱っこされてお山に登った海クンはパワー全開でトットコ下りて行きます。この那智の滝も台風で大きな被害があったようです。何時もの何倍にも増した滝の水で削られた歩道や滝つぼの水圧があがり滝つぼの前の岩も砕けて崩れてな流れ落ちています。社務所の先の小さな階段から滝の近くまで行きますが海クンは入る...

Post image

神の里へ

海クンを抱き、滝の駐車場までたどり着いてまた滝見学にに下りるのはちょっと疲れたので先の熊野那智大社まで車で行き先に見学する事にしました。ひと際目を引く朱色の鳥居を潜れば神殿が見えてきます。お参りさせて頂いてふっと横を見たら大きなおみくじが目に飛び込んできました。どんなふうに引くんだろうと思ってたら若い方お二人が試してたので撮影させてもらいました。悪戦苦闘、これがなかなか出てこないの。。。立派なご神...

Post image

木漏れ日の中で

先週末は少し寒さも和らぎましたがまた今週に入り寒波到来です。昨日の夕方は積らないまでも雪が結構舞ってました遠くに見える油山の方は積ってるかもね。熊野の旅の続きです。熊野総本宮から移動して熊野古道を少し堪能しようと比較的歩きやすく美しい道を目指します。山を登り切れば那智大社や那智の滝があるそうです。そちらに向かう途中にも去年の台風の被害の大きさをまざまざと知る事になりました。土砂に埋もれた川や・崩れ...

Post image

ネイルの先生・スゴイ人に認定!

ちょと今日は旅行記を小休憩です。昨日は何時ものメンバーと違う、私が通うフィットネスジムのお友達のネイルの日でした。そして・・・もう一つ何時ものネイルと違うのはTVの撮影が入りました。福岡の情報番組に「わたしの周りのスゴイ人」と言うコーナーがありネイルの先生が出演されることになって何時ものお仕事ぶりを撮影するという事で、その撮影が我が家で行われました。撮影が始まる前に、少し早目に先生がお越しになりバ...

Post image

熊野本宮大社と蹴鞠

大きな大きな鳥居とヨーキーちゃんとお別れして少し歩けば「熊野本宮大社」があります。木立を抜け長い階段を登れば社務所があります古くは「熊野巫くまのにます神社」と呼ばれていたそうです。熊野三山中心・全国に3000以上ある熊野神社の総本宮です。この小さな幟にお願いを書き参道に奉納して行きますよ。このまるいたまにも彫ってあるんですが「八咫烏」八咫烏とは熊野の大神(素盞鳴尊)のお仕えです。 日本を統一した神武天...

Post image

何もかもが大きい

仮眠を取り(いや爆睡してました)目が覚めたらまさに夜が明けようとしてる瞬間最近のSAはおトイレが凄く綺麗で奥にパウダールームが付いてる所もあります。大変、便利・嬉しい!そこで洗面を済ませていざ熊野古道へ出発シンコ―お父さんがSAで買ったと言うパンを差し出した。パンダのパン今回、和歌山に行くと聞いて1番に行きたい所の希望にあげたのは「和歌山アドベンチャーワールド」(お父さんは別に興味なさそうでしたけど...

Post image

出発からボケボケです

海トラベル・・・・2012第一弾ようやく少しずつ写真の整理がついて来てます。。。今回の旅は紀伊半島から鳥羽へ回りました。和歌山は初めて訪れる場所で楽しみに出掛けましたよ。実はこの旅もお父さんが発表したのは出発の二日前の事何時もの事ですが出発まで大変に忙しい思いをしました。なんでも、後で聞いた事ですが本当は静岡に行きたかったらしいおまけに時間に余裕があれば静岡から長野にと企んでいたことも白状しました...

Post image

今年の牡蠣は・・・

毎年、冬になると楽しみにしてる事の一つが牡蠣小屋に行く! 例年、月に3回ぐらい行ったりしてたんですけど珍しく海家、今季初めての出動です。福岡の西・糸島と言う所に出掛けたのですが毎年行くと言う岐志漁港の牡蠣小屋ではなく福吉漁港と言う場所に出掛けてきました。お父さんの仕事の用事に便乗です。小さな入り江の傍には海水浴場もあり夏はダイビングも楽しめるようですよ。風が強く冷たいので、海クンしょぼりんとしてま...

Post image

お土産

今日も寒い福岡です。海家の地域はそこまで雪も積もりませんでしたが昨日も断続的に小雪が降ってました。そうそう!今日は節分です。夜には豆まきしないとね。海クン・・・・おさしんの為だから鬼さんで我慢してね。本番ではお父さんが鬼さんになってくれるはず・・・・先週の事、お仕事がお休みだった息子クンが長崎に行ってきたんだって長崎の中華街は丁度、春節をお祝いする「ランタン祭」の最中。街中にランタンが飾られて賑わ...

Post image

ティアハイム精神

今日の福岡、この冬1番の冷え込みだそうです。ホントに寒~いそれでもあの真夏の酷暑よりはこの寒さの方が身体が動く私です。雪の多い地方では被害が拡大してますね。地震の原発事故で置き去りにされてる子達は暖を取るすべも無くどうしているのか。。。。(何気に置かれた毛布ですが・・・よく見ると)先日ちょっとお知らせしたTV番組「旅のチカラ」大変な愛犬家で、保護活動・殺処分廃止の活動などにも熱心に取り組んでらっしゃ...

Post image

お釈迦様の子に・・・・

慌ただしかった1月も終わってもう2月ですね~。カレンダーめくって気が付きました今年はうるう年だった事。福岡も昨夜から強風とまた寒波がやって来てます。北の方でも大雪での被害が沢山出てるようですね。お見舞い申し上げます。。。。1月の末、悲しい訃報が届きました。天草のお寺に嫁いだ親友のMちゃんの愛犬ポニー君が突然虹の橋に旅立ちました。9歳と半年・…ちょっと早いよねポニたんコリー疑惑のある大きな大きなシェルテ...