Post image

スパンキーも頑張ってます★

本当に今年の桜は遅かったですね海家の近所の桜もやっとチラホラ・・・と言う感じと思ったらこの2日で随分と開いちゃいました。入学式までは・・・・もつかな。そして・・・彼もお散歩しながら今年の桜の開花を楽しんでいます。スパンキー私は毎日のように会いますが中々カメラ持ってる時が無くてスパンキー少し心臓の方が弱って来てますがお隣のおばちゃんの療法食で現状維持しています。バカ飼い主は相変わらずの無関心の様です...

Post image

小豆島で砂蒸し風呂♪

小豆島お綺麗な夕日を眺めてこの日の宿に到着です。「海南荘」勿論、ワンちゃんも受け入れOKのお宿です。(小型犬のみ)海の見える眺めの良いお部屋。海クンも、お部屋着に着替えて寛ぎますよ。食事の前にお父さんは先にお風呂に温泉ですよ。平日で嬉しい事はお食事のお部屋を別室に用意して下さる事。お部屋に帰るとお布団の準備もされてるし。お食事処で食べる所は海クン、お部屋でお留守番してないといけないからね。海クン・...

Post image

海クン海を渡る

暫く間が空いてしまいましたが小豆島観光に戻ります。小豆島の観光地は自然豊かな事がとても多いんです。ここもまた小豆島の文化を垣間見ることができる所です。映画「八日目の蝉」でも重要なシーンで登場してきました千枚田と言う棚田地区ですこの地区には農村歌舞伎と言う昔ながらの農家の方々の楽しみが今も続いてるそうです。小豆島では、江戸時代に上方歌舞伎が伝わると、多くの集落で五穀豊穣を祈願するお祭りとして農村歌舞...

Post image

煌ちゃんいらっしゃい♪後編

福岡も昨日やっと開花宣言が出ました近所の桜はまだ全然なんですけどね~さて、ブログを通じてお友達になった煌ちゃんが素敵なママさんと遊びに来てくれた後編ですよ久しぶりの再会に話が盛り上がって気が付けばお昼を過ぎてました。煌ママさんのたってのご希望で「文乃さん」にご案内です。本当はもう少し早く実現するはずだった文乃ランチですが寧々ちゃんの事で煌ママさんも遠慮して下さって・・・でもね、今回遊びに来て下さる...

Post image

煌ちゃんいらっしゃい♪前編

先週はとても嬉しいお客様がいらしてくださいました。タイトルにも有る様にブログでいいご縁ができた「煌わんこ」の煌ちゃんがママさんと遊びに来てくれたんです。とても優しいパパと聡明でチャーミングで頑張り屋さんのママさんの宝物一人娘、煌ちゃんです去年の秋、煌ちゃんのお誕生会にご招待いただいて初めてお目にかかる事が出来ました。すっご~~く可愛いワンピでしょ良く似合ってるよ、お姫様みたいだね煌ちゃん去年の秋以...

Post image

いつまでも輝き続ける・・・・

温かい陽が続いたかと思えば冬に舞い戻ったかのような寒さ。桜便りもボチボチと聞こえ始めたのに海家のご近所のさくらはまだもう少しの様です。寧々ちゃんが逝ってからもうすぐ20日になるんですよ。寂しさは募るばかりです去年は母と色んな所でお花見してクローバーの絨毯で元気に走り回ってた寧々ちゃん今年の桜は私の目には少し寂しく写る気がします。可愛かった寧々ちゃんが何時でも幸せな形で母の傍に居させてあげたいと思っ...

Post image

お雛様ランチ

またお蔵入りしそうな記事発見。でもこれを書かないと後に続かないので。。。。2月の終わりの頃の事。知人が自宅で始めたカフェの話を記事にしたところフィットネスでご一緒してるお姉さまがこのブログをご覧になり是非に行こう!!という事に。それで6名ほどで文乃さんに行ってきました。おい名様も間近だったことも有りこの週のメニューは、ちらし寿司・かき揚げ・アサリのお吸い物・しゃぶしゃぶサラダに小鉢今回はデザートも...

Post image

まだまだ成長中(^^)v

小豆島の旅も暫く休憩新しい記事から。先週、息子クンのお休みの日、鳥栖のアウトレットモールに買い物に行くと言うので便乗させて貰ったんですが向かう途中にチョコっと寄り道してお茶でもという事になり久しぶりに「シェ・ポール」に行ってみたのですが・・・・手前からお店を見た感じはお休みっぽいせっかく来たのにね~と言いつつもよく見たら大きなワンコの姿は見えるんです。あ!~~~~良かったお休みだったんですが、散歩...

Post image

オリーブの丘

小豆島はお醤油の工場も多くあります。有名処で言えば「マルキン醤油」でしょうか大正初期から使われていた大きなお醤油樽が目印です。この日は工場は稼働してなかったんですが少しだけ見学は出来ます。中はもろみの香りが凄いお醤油屋さんが多いと佃煮屋さんもまた多数点在してるんですよ。このソフトクリームは「佃煮ソフト」お星様は佃煮です恐る恐る食べてみたら・・・・これが美味しいんですよ~表現難しいんですけどね。ほん...

Post image

小豆島ノスタルジー

「二十四の瞳映画村」での後半です。この施設の中でも1番奥にある映画で使ったオープンセットの校舎。実際は私の小学生時代はこういう校舎はもう無くて鉄筋コンクリートの学び舎でしたが学校敷地の隅に取り壊されてない木造校舎が使われずにありました。ボンネットバス、これも乗った事無いですが熊本の人吉などでは観光客様に復活して走ってると聞きます。海クン運転手、安全運転でお願いします(笑セットの校舎の中も見学できます...

Post image

昭和にタイムスリップしたでつ!

青い海と空・雲・光・花、美しい物が全部ある広くて大きな景色の小豆島次に訪れた場所は「二十四の瞳映画村」と言う施設です。昭和27年に壺井栄さんが発表した小説でドラマや映画で何度か映像化されています。瀬戸内海を見渡す海岸沿い約1万平方Mの敷地に大正・昭和初期の小さな村が出現しました。これは、映画「二十四の瞳」(監督:朝間義隆、主演:田中裕子)のロケ用オープンセットを改築したもので、あの名場面がここで撮影...

Post image

寧々ちゃん久しぶり

週末の続き・・・・・お昼はネイルで賑やかでした。夜、寧々ちゃんのお参りを兼ねて母のお誕生日のささやかなお祝いをとサラママも一緒に実家に行ってくれました。玄関を開けたらまだ寧々ちゃんが可愛くお尻をフリフリしながらお出迎えしてくれるような気がしてなりませんでした。リビングに入ると本当に・・・・ぽつり・・・・と母が座ってて灯の消えた様な家ですただいま・・・寧々ちゃん、久しぶりだね。寧々ちゃんに貰ったフワ...

Post image

海クン、待ちに待ったネイルの日

先週末春1番が吹いた福岡です。途端に春めいたような気候になってきましたよ。そろそろブーツの出番も無くなって軽やかな足元になりますね。お洒落は足元からって言いますし。ネイルも春のパステル調から、もう初夏を感じるデザインも登場してきました今月も先生の華やかな素敵な作品をご覧くださいね元気の出て来そうなビタミンカラーやラブリーな桜。ブルーのペイズリー柄はもうサンダルを履きたい様なデザインです。今月の私は...

Post image

寒霞渓と立派なおトイレ

お猿の国を去りがたくてつい長居してしまいましたまだ小豆島の見学は始まったばかり。次に移動した場所は「寒霞渓」温暖な小豆島には珍しく雪が残ってました。展望台からの景色「八日目の蝉」でも親子でここから景色を眺めるシーンが出てきて印象的でした。寒霞渓島最高峰の星ヶ城(817m)をいただく広大な安山岩層からなる溶岩台地(美しの原)の南東部にあたり,最高点は約700m。下部の花コウ岩の上にのる集塊岩層が差別浸食を受け,...

Post image

お猿に会いに行こう♪

小豆島での初めての朝残念ながらお天気はイマイチの曇り空でした前夜小豆島の観光マップを見て行きたい所をチェック!ホテルを出て銚子渓と言う所に朝1番に向かいました。お猿の国があると言う事です。途中の小豆島町にこんなものを見つけました小豆島本島(渕崎)と前島(土庄)の間を流れる全長2.5キロの海峡。1番狭いところは、幅9.93メートルしかありません。読み方は「どふちかいきょう」。平成8年1月、世界で1番...

Post image

寧々ちゃんが居なくなって・・・

昨夜も地震の速報がありましたね。震災から1年、最近頻繁に起きてるようでその地域にお住いのお友達の方方の事心配です。。。。十分お気をつけてお過ごしください。そして昨日は寧々ちゃんの初七日でしたあの悪夢のような日からもう7日も過ぎたなんてこの数日何をしてたのかもよく覚えてないような日々です。そうだね~まだばあたんの近くにいるんだよね。初七日のお参りに行けなかったので母に電話したら毎晩、夢を見せてくれると...

Post image

海家初上陸♪

岡山港からフェリーで70分日もすっかり暮れた頃に到着したのは瀬戸内海にある香川県小豆島古代には「あずきしま」と呼ばれ、その後中世までは「しょうずしま」と呼ばれてたそうです。ホテルに向かうには丁度いい時間です。「ホテルグリーンプラザ小豆島」瀬戸内海を行き来する船が見えるホテルです。団体の観光客が多いのか食事は完全バイキング制です。この日も大学の卒業旅行風のお嬢さん方のグループがチラホラNHKで「八日目...

Post image

何処へ・・・・・

この間、海トラベルの今年第一段を完結したばかりなのにもう次の旅記事の始まりですよ今回は2泊3日のショートコースですが中身は濃いです。1月末のある日海家はとある場所に辿りつきました海クン、碇の前で撮影でつ!という事は海?港?ですよね~どこに行ったのかと言うとヒントは右の木に有ります。海家の乗船するフェリーも見えていました。ここは岡山港。海クンキビ団子の持ち合わせは無いようです。岡山港からフェリーで70分...

Post image

旅の戦利品、色々

昨日からは寧々ちゃんにお心のこもったお悔やみのお言葉本当に有難うございました。メールやお電話・過分なご厚志を頂いた方々皆さんのお気持ちで家族皆随分と支えられました。何よりも寧々ちゃんの事を褒めて頂いて寧々ちゃんも喜んで飛び跳ねてると思います。感謝しております。ブログの方も随分と溜まってまいりましたのでまた少しずつ始動ですよ。。。。旅の途中に自宅で味わおうと各地で買い求めて来ては写真に残すことなくお...

Post image

寧々ちゃんおかえりなさい。。。

寧々ちゃんの訃報に沢山の頑張ったご褒美のお言葉本当に有難うございます。また、私達のご心配まで頂きまして感謝しております。やはり心の準備など無い中、まさに青天の霹靂でした。最後の時を過ごすにはあまりにも短い時間です。昨日は午前中から寧々ちゃんを可愛がってくださってた母の友人やご近所の方がお別れに来て下さって寂しく無い様にとお花やおやつ・オモチャを沢山頂きました。皆さん口々に町内のアイドルだったよね~...

Post image

寧々ちゃん沢山の幸せありがとう

皆さんには大変ご心配いただき、沢山の応援のメッセージ頂きましたが寧々ちゃん、7日の午後7時10分に神様の元に旅立ちました。母の1番の宝物で1番の自慢だった娘です。(なくなる1日前ですがこんなに可愛らしいお顔を見せてくれました)どうして神様は時にこんな酷な事をされるんでしょうか手術も無事に終わり後は、徐々に回復してくれるものだと信じてました。しかし・・・・想定外の卵巣腫瘍病理検査の結果もまだ出てない...

Post image

寧々ちゃんのお見舞い

3日にお雛様の夜、サラママと私の実家に寧々ちゃんのお見舞いに行ってきました。丁度、こんなに可愛らしいケーキが有ったんで手土産に寧々ちゃんはイチゴしか食べれないけどね~~だから海ママちゃんとa/d缶も差し入れしといたから栄養付けてねって帰った夜。それから・・・・・3日後の昨日寧々ちゃんの体調が崩れてきました。大変厳しい状況に急変しています。詳しい事はまた改めてのご報告したいと思います。今はただ・・・・祈...

Post image

間合いがとれない(ーー;)

最近ちょっとご無沙汰でした。サラママとは頻繁に会うんですけどお家に遊びに行ったのは久しぶり丁度お父さんもお出掛けで何時ものようにサラ家で夕食とお風呂をおよばれという事。夕食を作る前にサラママがちょこっと掃除機をかけ始めたら掃除機の嫌いなサラちゃん怖いけど、監視しなくちゃいられないのよね~。ここで海クン、男を見せましたよ本当は海クンも掃除機好きじゃないのに良い所見せようと見栄を張ったんでしょうか近づ...

Post image

紀州・鳥羽の旅最終編

さて、海トラベル今年初の旅は紀州から鳥羽、広島でした。その記事もやっと今日完結しますよ大きな声じゃ言えませんが「もう次が控えてるんですよ」・・・・宮島を思ったより早く出発したお蔭でもう一か所立ち寄る事が出来ました。その地は岩国、歴史風薫る城下町です。日本三名橋のひとつ錦帯橋は、他に例を見ない五連の反り橋。今から約340年前の延宝元年(1673年)に、流れない橋として誕生。しかし、翌年の延宝2年と昭和25年(...

Post image

賑やかなメインストリート♪

宮島フェリー乗り場までの帰り道は表参道商店街を通ります。ここはお土産屋さんやお食事ができるお店が立ち並ぶ観光での楽しみが集まるエリアです。広島と言えばもみじ饅頭。スタンダードな物から最近は揚げもみじなんてのもあります。あげてあるお饅頭は外がサクサクしててまた違う風合いです。もみじ饅頭屋さんのご主人はとてもワンコ好きらしく海クンにお水も頂きました。最近は宮島でもワンコを買ってるお宅は多いそうですがそ...

Post image

お雛祭り

今日は女の子の桃のお節句ですね私も幼い頃は母にお雛様のご飯を作ってお祝いしてもらいました。ひな祭りの献立と言えばちらし寿司に蛤のお吸い物が定番でしょうが海ママの実家ではウズラの卵のお顔・ボディはチキンライスに海苔やハム・薄焼き卵で着物を着せてました。赤いウインナーはボンボリに見立てます。数年前に思い出して作ってみた物です。高校卒業するまで毎年ひな祭りの日はこのメニューでした。我が家にも女の子が居れ...

Post image

ハート

先日、所用でちょこっと佐賀まで出かけました。丁度お昼時通りかかったお店でランチをこれまた普通のお宅のような見落としがちなお店です。中に入るとBGMは童謡。お母さんが作る煮物の味が懐かしい感じ。年季の入った味と言うんでしょうかね。床の間に飾られたわらで作られたカメさん、うまく作るもんですよね。小城と言う町。この町は至る所に羊羹屋さんがあるんです。佐賀の小城羊羹と言えば有名です。滅多に羊羹は食べないで...

Post image

問題を抱える

昨日は寧々ちゃんの手術に応援やご心配いただきありがとうございました。心配してた麻酔の方はしっかり覚醒する事が出来ました。朝・・・・お地蔵さんにお願いに行くとたまにお見かけするおばあちゃまが先にお参りにみえてて・・・・・寧々ちゃんの話になるとご自分も一生懸命にお地蔵さんに手を合わせて下さいました。応援のコメントと言い本当に有難い気持ちです。夕方6時過ぎに病院に迎えに行くと尻尾を振って喜ぶ寧々ちゃんの...