海とママの秘密

<< | 2013-04 | >> 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

桜のトンネル

京都はとにかく桜が多いところ。

行く道に桜並木。

移動の間もお花見気分を味わえます。




IMG_4560_convert_20130429011217.jpg




京都に住む人は特別意識しないで生活に溶け込んだ桜を

眺めて通り過ぎるのでしょうけどね。







2013-04-05_convert_20130429010807.jpg




幾種類もある桜を眺めて春を楽しめるなんて

贅沢ですよね~。


桜の名所と言われる所は幾つもあるんでしょうけど

私のお気に入りの一つ!

ベスト3に入る「蹴上げインクライン」


南禅寺のすぐ横に位置します。






IMG_4565_convert_20130429011052.jpg


インクライン(傾斜鉄道)は明治18~23年にかけて行われた

疏水工事の一環で、運河利用を目的として作られた疎水の中で、

蹴上から南禅寺舟だまりまでの勾配が急なことから

上下2本のレールを敷いて舟を台車に乗せて運輸船を走らせました。

疏水が運河として使われなくなるとインクラインは一時撤去されましたが、

その後昭和52年に軌道と台車を当時の姿のままに復元され、

今は絶好の散策コースになっています。

(ガイドブックより)





IMG_4566_convert_20130429010920.jpg



こんな感じで船が線路の上を行き来してたんでしょうね~。







P4058195_convert_20130429011155.jpg



IMG_4582_convert_20130429010955.jpg




両側から覆いかぶさるような桜でしょ。







P4058204_convert_20130429011114.jpg




海クンも桜の香りを満喫してるような恍惚にひたる表情(爆







2013-04-051_convert_20130429010840.jpg




あ、たまにはお父さんも出演。







P4058197_convert_20130429013852.jpg






P4058200_convert_20130429011136.jpg




デート出来るのも最高な場所ですよね~

仲良しカップルの後ろで桜の花びらがチラチラと綺麗ねぇ。。。


こんなお二人さんもいらっしゃいました。






IMG_4592_convert_20130429011033.jpg



結婚の写真撮影なんでしょうね。

満開の桜の下で最高に幸せな瞬間でしょう。

この方々は中国から来てる方の様でした。

他にも数組こんな撮影会を見かけましたが

こういうツアーがあるんでしょうね~。






P4058191_convert_20130411223052.jpg




海クンも幸せのおすそ分け頂いたお花見だったねぇ。













スポンサーサイト

嵯峨野でお散歩

お天気に恵まれたGWですね~

こちらは今夜から少し崩れるみたいですが大した事はなさそう。

GWも関係なく月末業務がやってくるわけですが

早々とやつけてからそろそろと

衣替えに取り掛かりたいなんて思うGWです。


こちらも急いで進めないと海家はまだ桜(爆

海君、外国の方々との交流も終えて次に向かった先は

「嵐山」「嵯峨野」






・搾シ祢MG_4499_convert_20130429001740



駐車場はどこも多いと思い、少し手前に止めて

嵐電の線路を渡ると

カンカンカンと遮断機の下りる音






2013-04-062_convert_20130429001655.jpg




やってきたのは嵐山名物のトロッコ列車です。

これにも1度乗ってみたいと思うんですが

海クンはどうなのか??一緒に乗れたらいいけどね。








IMG_4509_convert_20130429001830.jpg




嵯峨野と言えばこの竹林






IMG_4511_convert_20130429001852.jpg




この竹林の道も人だらけ(3分の2は外人さん)

やっと人が途切れたわずかな隙にモデルになり切る海君。

ここでも後ろから珍しそうにシャッターを見る外人さんも(爆





2013-04-060_convert_20130429001615.jpg





源氏物語でも舞台となる「野宮神社」

野宮はその昔、天皇の代理で伊勢神宮にお仕えする斎王

(皇女、女王の中から選ばれます)が伊勢へ行かれる前に身を清められたところです。

 嵯峨野の清らかな場所を選んで建てられた野宮は、

黒木鳥居と小柴垣に囲まれた聖地でした。

その様子は源氏物語「賢木の巻」に美しく描写されています。

(ガイドブックより)


良縁や子授けに御利益があるそうですが

我が家には・・・・無縁ですな






2013-04-059_convert_20130429001544.jpg



しかし!無縁でないものもありました

良縁祈願に限らずとも願いをかなえてくれる亀石なるものが

海クンは亀とはご縁が深い

石を触り心を込めてお願いしたら

1年以内にその願いが叶うそうな。

それでは海君、お願いします。






・搾シ祢MG_4527_convert_20130429001803



心を込めてお願いするんですよ~

「オデのカメ公園に立派な金閣寺のワンコシェルターが出来ますように」

べ・べつに金閣寺シェルターじゃなくてもいいけどねぇ。。。






2013-04-061_convert_20130429001633.jpg



狭い嵯峨野の竹林の道を抜けて

渡月橋の方に出てみました。






IMG_4556_convert_20130429001933.jpg




嵐山も桜が満開。

前回来た時は秋のライトアップだったねぇ。






P4058181_convert_20130429002028.jpg



川遊びにも丁度いい気候。

この日は特に暑かったから

私ははボートを借りて対岸の茶店まで遊びに行きたかったのに・・・

「あたしが漕ぐから!!」とまで言ったのに・・・・

ノリが悪いお父さんでした。

ボートから突き落とされるとでも、身の危険を感じてたのだろうか・・・

(カナヅチだからね)






IMG_4557_convert_20130429002116.jpg




IMG_4558_convert_20130429002136.jpg



どこもかしこも人だらけ、テラス席でお茶でもしたいけど

それも順番待ち状態。

嵯峨野嵐山を一巡りしてお土産屋さんの通りでは

散り始めた桜吹雪にわぁ~~って歓声が。

散る桜を見て思い出した!

素敵な場所に行こう














また開店情報!

連日遅い桜の写真ばかりですが

季節は移りもうGWに突入していまね~。

少し前の事になりますが

息子クンのお勤めするグループ会社、お寿司屋さんのオープンと

ほぼ同時期、うどん屋さんも新しく始めたんです。

早速、偵察がてらに行ってみました。





IMG_4877_convert_20130427005801.jpg



場所は、那珂川町(福岡市のベッドタウン)

新幹線車両区のすぐそばです。


「博多うどんセンター・中野屋」

おうどんも自家製麺でお出汁に凄くこだわってるとか・・・・









2013-04-16_convert_20130427005615.jpg






うどん以外に定食のメニューも豊富なんですよ。

迷いに迷って・・・

定食を頼んだんですが

やっぱりうどんも食べなきゃでしょ。

3人だから少しずつ取り分けると言うことで肉うどんも1杯。





2013-04-162_convert_20130427005710.jpg




鳥天定食とおすすめA定食とB定食

鳥天・海老フライ・ハンバーグのバージョンと生姜焼のバージョンがあります。









2013-04-161_convert_20130427005644.jpg



肉うどん¥380円(安い!

こだわりのお出汁の味も風味が良くて美味しゅうございます。

麺も硬すぎず柔過ぎず、モチモチしてます。

定食も500円台から~1000円程でご飯お漬物は食べ放題。

この他に、丼も充実していました。

こちらも500円台600円台がほとんど。

どれもボリュームがあり若い男性でもお腹一杯になるはずです。

毎日満員御礼と聞きましたが確かにそうでしょうね~

お近くの方、是非お出かけくださいませ。




そしてこれまた別のお休みの日

夕方までゴロゴロしてたお父さんが

温泉に入りたい!と言い出して

家から1時間内で行けそうな温泉地へ

福岡市内のお隣、朝倉へ。

トロリとした湯質の良い温泉が多いんですよ~。

お風呂に入る前に海君のお散歩





・搾シ祢MG_4955_convert_20130427005849





IMG_4953_convert_20130427005948.jpg



綺麗な川象の遊歩道で沢山走りました。

小さなクローバーの花も沢山クンクンしました。






IMG_4952_convert_20130427010021.jpg



日が落ちて来ると同時に少し風が出てきて

寒くなってきたね。





IMG_4963_convert_20130427010039.jpg



温泉の玄関の真ん前、受付から車が見える場所確保して

温かい温泉にユックリと身体、温める事にしましたよ。







IMG_4949_convert_20130427005928.jpg



IMG_4944_convert_20130427005908.jpg





河原の横の藤棚の藤も満開で

甘い香りが漂ってました~。















足元ウキウキ初夏ネイルと海君のイタズラ

今年は何時までも肌寒い日が続いてて

まだサンダルを履くって言うのは勇気がいる感じです。

あら!そう言えば今日からGWの始まりなんですね~

初夏の雰囲気漂う爽やかで元気色のデザインが揃ったネイルを

施してもらったら、寒い!なんて言ってられないですよ。

どこかに出かてていきたい気持ちは満々ですが・・・・

海家はGW,いつも家でジットリしてることが多いです。




さて、ネイルを楽しみにして来るお友達が到着する前に

お掃除!お掃除!とおトイレ・玄関と綺麗にしてると

ガサガサ・・・キュ~ンと海君が何かとと格闘してる感じ。

暫くして掃除機と共にリビングに行くと




・搾シ棚MG_4942_convert_20130425000634




なんじゃ~~~こりゃ~~

お気に入りのオモチャを並べてご機嫌ご満悦な海君

ワナワナ震えるわよ~~ママは。






IMG_4940_convert_20130425000547.jpg


羽根布団片付けた後閉め忘れた結果

オモチャ丸見えで嬉しくて物色して雪崩のように

散かしてくれた坊ちゃま。

勿論・・・大目玉食らいましたよ

片付けも覚えてくれたらどんなにか嬉しい事か・・・・・


さて気分を変えて美しいネイルをご覧ください。







2013-04-207_convert_20130424235548.jpg



2013-04-208_convert_20130424235616.jpg



マリメッコ風は色を変えると年中楽しめるデザイン。

今月の私のネイルは 下の左上。

下地にブルー、色とりどりのビオラにしました

去年描いて頂いてとても気に入り、今年もこの時期はビオラ!

と決めてたんですが、さすが先生!

やっぱり「ひとひねり」

去年と同じじゃつまんないですからね~

色の組み合わせを変えるだけでイメージもガラリと変わりました。

これもまた私のお気に入りになります。

先生、今月も素敵なネイル有難うございました。





・搾シ的MG_4892_convert_20130425000357






そして今月は久しぶり祐馬クン登場

先月もネイルの前日からお熱出して来れなかったしね。

実は今月も風邪気味だったけど

元気に来てくれましたよ






IMG_4895_convert_20130424235650.jpg



車でネンネしてたみたいで寝起きの祐馬クン

大事な大事なお気に入りのオモチャ見せてくれました






2013-04-205_convert_20130424235442.jpg


ププッ・・・・午前中も大事なオモチャを披露して

怒られたたオヤジがいましたけど

水筒も可愛らしいですね~

ちいちゃなお手々でぎゅ~~っと握りしめたオモチャ。

大事なんだね。





IMG_4909_convert_20130424235716.jpg



この日は、祐馬クン私がプレゼントたシャツを着て来て

見せてくれたんですよ。

このシャツも丁度いいサイズになったんですね。

海ママ嬉しいよ~。





2013-04-206_convert_20130424235529.jpg



もうひと方お久しぶりのお友達

横浜にお嫁に行ったYちゃ(ブラウンのお洋服の方)

タイミング良く福岡に来てたのでネイルに来てくれました

ご主人は某有名サッカーチームで活躍してる方なんですよ。

そう言えば私の親友の妹ちゃんのご主人も熊本のサッカーチームに所属てるんだけど

そちらに全く疎い私です・・・・




そのYちゃん背も高くて細くてスタイル抜群で全然分からなかったけど

5か月の妊婦さん。

初秋にはママになるんですね~

里帰り出産の時にまた会えたら嬉しいね。

嬉しい楽しいお4月のネイルでした

皆さん良いGWをお過ごしくださいね~








海クンの異文化交流

竜安寺で清々しい気持ちになった後は

仁和寺に行ってみる事にしました。




IMG_4484_convert_20130424201434.jpg




この人味も桜の有名な神社

背の低い桜「御室桜」と言う桜で有名ですが

御室桜は遅咲きで、ソメイヨシノが終わった頃に咲くので

実際に私が見たのも20年ほど前の事。

一昨年行ってみた時は堅い蕾でした。







IMG_4492_convert_20130424201413.jpg




2013-04-006_convert_20130424201558.jpg



さすが今年は御室桜も早かった!

もう五分咲き程は開いていました。

ソメイヨシノに比べて蕾も花もふっくらしてますよ。

「わたしゃ お多福 御室の桜 花(鼻)は低ても 人が好く」と言う俗詩もあります。






・搾シ蝕MG_4491_convert_20130424202045





プププッ・・・・海君の鼻も低いよね。

でもシーズーさんの中では高い方だと思うけど

玉砂利の道を嫌そうにお散歩してると

外国からの観光の方がニコニコしながら通り過ぎていかれます。

中には気さくに海クンに近寄る方も

そんな時に「抱っこOK]と言う感じのゼスチャーで近づく美女が





・搾シ蝕MG_4497_convert_20130424201243



海クンは行くとこ行くとこでよく写真を一緒に撮ってもらって

有難いですよね~

綺麗なおねいさんにきっとドチドチしてるわ!





・搾シ蝕MG_4498_convert_20130424201301




お連れの方と話すおねいさんの言葉がチョット違うので

とても不思議そうにしてます。

聞きなれない言葉だからね(笑


この撮影会を見てた他の方も海クン抱っこに参加。





・搾シ蝕MG_4495_convert_20130424201202



だけど男子じゃお気に召さないような海君です。






・搾シ蝕MG_4496_convert_20130424201220






・搾シ蝕MG_4493_convert_20130424201135




最後は残念なお顔になっちゃいましたけど

海クンの写真が世界中のどこかの国に行くのかぁ~と思うと

何だかワクワクしてくる気分になった母でした。












シンプルを追求したら・・・・

竜安寺の春爛漫とした庭を楽しみ、方丈へと入ります。

竜安寺の石庭と言えば日本一いや世界一有名な石庭じゃないでしょうか。




IMG_4469_convert_20130423144637.jpg


入口を入ると立派な書の屏風に目を引かれます。






IMG_4455_convert_20130422005821.jpg



方丈南側の石庭の手前に

目の不自由な方の為にこんなミニチュア模型が置いてありました。









IMG_4457_convert_20130423144702.jpg





庭の三方向は柿葺き油土塀で囲まれており、

長方形の庭には白砂が敷きつめられ、

15個の石が向かって左から5.2.3.2.3に置かれている。

方丈のどの位置から庭を見ても、全ての石を見ることはできないという。

石をふちどる苔は美しいが、石庭内には草木類は一本も植えられていない。

それだけに、大変簡素で抽象的な感じを受ける。

15個の石は虎が子を連れて竜に向かっているさまを表わし、

白砂は海あるいは大河を意味するとの事とか。

そのため「虎の子渡し」とも呼ばれる。

(パンフレットより)







IMG_4460_convert_20130423144742.jpg



見事な遠近感を使い何一つ無駄のないシンプルな美ですね。

わずか75坪の中で表現された不思議な石庭

本当にどの角度から撮ってもすべてカメラに収める事は出来ません。







IMG_4459_convert_20130423144720.jpg



この土塀に雪が積もってる景色も美しいんですが

この桜が垂れている様子をみると

土塀が名画のフレームのようにも感じられます。








2013-04-057_convert_20130422005636.jpg




P4058164_convert_20130422010002.jpg






方丈の北側の軒下に石造手水鉢「つくばい」が置かれている。

徳川光圀(水戸黄門)の寄進といわれているが、

本物は方丈の東北側にある非公開の茶室「蔵六庵」に置かれてあり、

方丈の北側にあるものは精確に作られた模造品。

「つくばい」の表面に書かれた字は、銭形の中心の「口」を共用すれば、

「吾唯足知(われただたるをしる)」と読むことができる。

これは、「知足のものは貧しといえども富めり、不知足のものは富めりといえども貧し」

という教えを取り入れたものをうまく図案化、表現したものといわれる。

(パンフレットより)



黄門様からの寄贈品とは・・・・





2013-04-055_convert_20130422005556.jpg



心落ち着けてユックリお縁にでも座って

まだまだお庭を眺めていたい気分でしたが

セカセカと先を急ぐ風流とは縁遠いお父さんと

待ってるであろう海君の事も気になり

早々に方丈を後に

ぽっぱぽかに暖かくなってきた鏡容池でも

カメさん日光浴してました。







IMG_4481_convert_20130422005911.jpg




・搾シ的MG_4442_convert_20130423152019


そうだね~お宿でお留守番しててもいいよ~って

女将さんが言ってたよね、海君。




竜安寺の桜

京都二日目の朝から出かけた場所は

「竜安寺」

このお寺は枯山水の石庭があるお寺でも有名です。

駐車場に入った瞬間から圧倒されるような桜が出迎えてくれました。





IMG_4444_convert_20130422005734.jpg



2013-04-05_convert_20130422005455.jpg




この景色を見ただけでも満足するようなしだれ桜ですよね~。

ここは海クンはNGなのでまだ日が高くなる前に来て良かった。

それでも車は陽の当たらない木の下に止めてダッシュで見学です







2013-04-054_convert_20130422005540.jpg



2013-04-058_convert_20130422005656.jpg



お庭には見事な桜。

ソメイヨシノかから山桜・紅しだれにと沢山の種類が

1度に見られる贅沢さ。







IMG_4453_convert_20130422005800.jpg




大きな桜の木も多いんですよ

アングリと口開けて上を見上げれば散り始めた花びらが

口の中に入ってきそうです。

ふんわりと青空に舞う花びらは雪のよう。







P4058159_convert_20130422005944.jpg




ウットリと眺めながら鏡池を進み





2013-04-056_convert_20130422005617.jpg




石段を上がると正面に見える、禅寺の特徴を備えた「庫裡」に到着です。


この建物の南の庭があの石庭です。






IMG_4479_convert_20130422005839.jpg



ここからが良いとこですが

写真が多すぎて2分作にしますね~。

庭園のコケの上に落ちた桜の花びらまでも美しいわ~

きょうはさっぱり出番がなかった主人公海君の

サービスショット





・搾シ祢MG_4889_convert_20130423143818



はい良く出来ました(笑












ただいまでつ!晴鴨楼!(^^)!

京都のお宿と言えばもうお馴染みの「晴鴨楼」さん。

五条の橋の近くにある歴史ある由緒正しき割烹旅館。





IMG_4685_convert_20130421012625.jpg



明治時代からいつの世も変わらぬ佇まいでお客様を迎えてきました。

海家も京都を訪ねた時は必ずお世話になるお宿です。

海君がわが家お家族になる以前も

京都は好きで時々訪れていましたが

そんな時は何時もホテルばかりだったんですが

海君が来たことによってホテルはNGだし。

どこかワンコも一緒に過ごせるお宿は無いかと調べて出逢った「晴鴨楼」さん。






2013-04-006_convert_20130421011812.jpg



年に2回も3回もおせわになると

ただいま~~って感じになります。

今回のお花見も急に決まったんでお部屋取れないかも・・・

ここが取れないと断念するつもりでしたが

空いてたんですよ~~一部屋。

だけど1日だけ。

したら、翌日にキャンセルが出てもう1泊出来る事になりました。

やっぱりご縁があります。






・搾シ的MG_4393_convert_20130421012218





そう言えば「晴鴨楼」さん今回春の新番組で(確か今夜)

松下奈緒ちゃんが旅館の女将さんになるドラマの舞台になってるんですよ!

撮影で使われてるのは玄関の周りだけですけど

毎回登場してます。

「鴨、京都に行く」と言うドラマだったよ。

椎名桔平さんが撮影で毎回この玄関をくぐられるとか・・・・

え~~~!女将さん椎名桔平さん明日撮影で来る??とウキウキで聞いたけど

私達が宿泊したこの二日間は撮影は無いんだって~~超~残念だわ

桜も見ずに撮影を見てたのに・・・・・




2013-04-051_convert_20130421011911.jpg




お部屋は・・・・

何時ものようにきちんと整えられたお部屋。

季節ごとに帰られる調度品。

海クンもフリーでOK。

ゲージ持って来てね!なんてことはおっしゃいません。


お馴染みのお部屋係のタカさんが

「海君!おかえりやすぅ~」

九州の熊本出身の方なので九州弁が懐かしいと。

そして話してる間にタカさんも九州弁がで出します(笑

このお宿で1番長い仲居さんです。




IMG_4719_convert_20130421012650.jpg




海クンもタカさんにはとても慣れてるんですよ。

覚えてるんでしょうか。

「タカさん、ハイタッチでつ」と大サービスです。







2013-04-005_convert_20130421011740.jpg



先にお風呂を頂いてサッパリしたらいいタイミングで

お食事が運ばれてきます。






2013-04-042_convert_20130421011831.jpg





このタイミングもお客様様々ですからね。

その都度温かい物は出来立てを。

季節の物を使った上品な京懐石

朝堀筍・ホタルイカ・蛤のしんじょう・桜の葉の下はタイのすり身を蒸したもの

どれも手間の掛かる過程では食べれない物ばかり。






2013-04-050_convert_20130421011850.jpg



京野菜とお麩の炊き合わせは良いお出汁で炊かれてる!と

何時も感心するばかりです。

デサートの苺ゼリーの下は上品なさらし餡。

ここのアンコは絶品なんですよ~

それには秘密がありましたがまた次回に。


お腹一杯になったらいいタイミングでお布団の用意をしてくださいます。

お布団を用意して下さって

「海君!寝んねしてもしなはれ~」ですからね(笑





・搾シ的MG_4419_convert_20130421012235




フカフカのお布団にあげてもらって

クネクネしてたら・・・モフモフだった時は気が付かなかった

二重あごが


この後は私と一緒に撃沈





IMG_4432_convert_20130421012557.jpg



翌朝は最高のお天気で

今年最高のお花見日和じゃないかと言われた日






IMG_4436_convert_20130421012522.jpg



朝からも純和食の朝食を頂いてパワー満タンで

お花見に出掛けて行きますよ~





















初めての回らないお寿司♪

週末に珍しくお休みだった息子クン。

夕方、ご飯に行かない?と言うので出掛ける事に。

お父さんも行く?と誘ったけどこちらはどうも出掛けたくないようで

二人で行ったら~とおっしゃるので

お言葉に甘えて息子クンと二人でお出掛けしました。


息子クン推薦のお店は





IMG_4934_convert_20130421003453.jpg



息子クンのお勤めするOBUカンパニーが新しくオープンさせたお店。

天神のけやき通りに面する

カウンターだけ16席ほどのこじんまりしたお店です。








2013-04-204_convert_20130421003404.jpg



2013-04-20_convert_20130421004804.jpg




プププッ・・・・回らないカウンターのお寿司初体験の息子クン。

そうかもね~

お寿司屋さん、値段時価なんて書いてあったりして

中々若い人って行けないかも。

そう言う私も久しぶりかも(笑






2013-04-201_convert_20130421003258.jpg



このお店の店長さん、グループでもダントツの腕のいい職人さん

息子クンが尊敬する方です。

「おまかせ」でお願いしました。


旬の筍や熱々のソラマメ

茶わん蒸しは煮穴子が入ってて甘いウニのトッピンング。






2013-04-202_convert_20130421003321.jpg



新鮮なお造りと目の前で揚げて下さる天麩羅。

厳選されたお野菜が美味しい天麩羅。

京野菜の万願寺や安納芋・レンコンは甘くて最高です。

メゴチやキスの天麩羅

天麩羅の種類だけでも凄い事!

揚げ立てを順に出して頂きます。





2013-04-203_convert_20130421003340.jpg




勿論、お寿司も次から次に出て来るよ!

イカとか私の大好きなコハダ。

全部に産地が書いてありました。

このイクラ凄く美味しいので年末のお節の参考に

味付けをレクチャーして頂きました。

今まで私が作ってきたイクラの醤油漬け、今年はさらに美味しくなりますよ


お客さん、引っ切り無しの大忙し。

女性が多いのにも驚きです。

ランチから開いてるそうなんで、今度はお友達をお誘いして出かけたいです。







IMG_4938_convert_20130421003521.jpg




お父さんとお留守番の海君

二人っきりでいる時はお父さんにべったりしてるくせに

私達が帰ると掌を返したようにお父さんに冷たいそうですよ(爆

兄たんに甘えて恨めし気に私を見てる。。。。





花盛り♪

先週、久しぶりに実家を訪ねてきました

父のお見舞いのついで・・・ですけど。

猫の額ほどの母の庭の花がいろいろと咲き始めていましたよ。

花の好きな母ですが、何だか統一感のない庭なんです。

好きな花を手当たり次第に植えてるって感じ(笑




IMG_4847_convert_20130419155036.jpg




ライラックの花もいい香りを漂わせて





2013-04-017_convert_20130419155216.jpg



遠く離れて暮らす弟の嫁から13年前に贈られた

ボタンは毎年鮮やかな花を見せてくれます。






2013-04-016_convert_20130419154859.jpg




去年、寧々ちゃんが虹の橋に行った後に全然咲いた事のなかった

ハナミズキが花を付けたんですが

今年はサッパリだと母が嘆いています。

寧々ちゃん・・・・お花咲かせてあげてね。





IMG_4860_convert_20130419155131.jpg



春の花で一杯の庭ですが

ちょっとゴチャついてるのが残念かなぁ。







IMG_4846_convert_20130419155003.jpg



そんなお庭で「かくれんぼ」して遊ぶタロちゃんです。

元気に動き回るんで中々お写真が撮れません。

カットに行って来たばかりでまだ綺麗でしょ(笑

タロちゃんも先日無事に1歳のお誕生日を迎えました。

まだまだガウガウの癖は抜けません。

気に入らない事があれば自分の尻尾を噛もうとグルグルも治りません






IMG_4871_convert_20130419155149.jpg



海君とも仲良く出来ません

タロちゃんはお友達大好きで海君とも仲良ししたい様子ですが

海君が大人げなく仲良くできないんですよね。

困った兄やんです。






2013-04-15_convert_20130419154833.jpg



実家の近所に新しくオープンしてたスイーツ屋さん。

可愛いケーキが沢山で迷いましたよ。

母のお気に入りは「小さなお菓子の家」

ウェハスの屋根に下はガトーショコラ。

赤いケーキはハート型のカシスケーキでした。







IMG_4876_convert_20130419161057.jpg



タロちゃん、お誕生日にあげたシャツを着てみてくれましたが

ちゃんとした写真撮れません。

母のケーキをガンミしてる時だけ大人しいのね(笑








名木のある神社

気温が上がると夏日の様に暑く、冷えこむ時は

冬に舞い戻りと言うジェットコースターのような天候。

身体の調子がおかしくなりそうです。。。。

  

さて、金閣寺の見学を終えて宿に向かう前に通りかかった神社

賑やかに出店なんかが並び楽しそう!

ちょっと寄り道してみました





IMG_4368_convert_20130419002544.jpg




「平野神社」桜の名所としては有名なんだそうです。


794年桓武天皇の命で大和国から遷座したのが起こり。

現在の社殿は寛永年間の造営で平野造とよばれ本殿は重要文化財。

伊勢神宮、松尾大社などとならぶ格式ある名社。

江戸時代には桜の名所「平野の夜桜」と全国に知られた。

珍種が多く、苑内には、平野神社の代表的名桜

「魁桜」「寝覚桜」「平野妹背桜」「手弱女桜」「突葉根桜」

など約50種、400本の桜がある。早咲きの品種は3月中旬に咲き始め、

遅いものは4月20日頃に咲く品種があり、約1ヶ月間も花を楽しむことが出来ます。

(HPより)





2013-04-043_convert_20130419002709.jpg



その種類の多い事!

垂れでも色の濃い物から花弁の多い物様々です。





IMG_4363_convert_20130419002621.jpg



2013-04-04_convert_20130419002648.jpg




御神木の大きな楠木

その下には磁石の石と言う金属が付いちゃう石がありましたよ。







2013-04-044_convert_20130419002740.jpg



P4048152_convert_20130419005054.jpg



隙間なく咲く桜で見上げた空が見えないぐらい。

見事です


ぐるりと一回りしたら出発ですがまた寄り道





2013-04-045_convert_20130419002757.jpg



横を通りかかったんで寄りたくて。

帰る前にも寄るんですけど

その前に下見。

桜の観光時期、何時もにも増して混雑してます

お正月前みたいな賑わいですよ。






2013-04-048_convert_20130419002817.jpg



これから鱧が美味しくなる時期。

鱧の専門店の前でガンミしてしまいました。

あ!このお店の自家製ちりめん山椒は薄味で凄く美味しいです。






2013-04-049_convert_20130419002903.jpg




この錦界隈は奥に進むと商店街に突き当たります

何時もはチラリとしか行かない商店街

時間があるのでユックリと散策してみました。

ちょうど真ん中あたり、和泉式部のお墓とかもあるんですね~。

初めて知った






IMG_4387_convert_20130419005722.jpg



ここが最終かと思いきや

まだ続きがあるんですね~


寺町通り商店街まではさすがに行く時間は無くて断念。

立に横に広がる商店街は広いですよ~

ここも次回の宿題。





・搾シ撤4048119_convert_20130419002929



海君、後姿の実の出演だったので

平等院での1枚。

眩しいんだね(笑






眩いばかりに

海家トラベル京都市内に移動してきました。

どこを観光しようかと悩んでも大体お寺ばかりですからね~

ブログを始める前に行ったことがある金閣寺を目指しました。

なぜなら・・・海クンも入れるから(笑

それだけの理由です。

金閣寺の近くまで来た時に目の前に見えた山肌に





P4048136_convert_20130417014800.jpg



「大」の文字、五山送り火(ござんのおくりび)でも知られる

大文字焼の「大」だったんですよ。

幾度か通った記憶のある道ですが初めて気が付きました






2013-04-04_convert_20130417013545.jpg



そしてやって来ました「世界遺産金閣寺」

正式名称「鹿苑寺」

人気のお寺だけあって観光バスが続々到着

敷地内に入るといきなり目に飛び込んでくる金ピカの

豪華絢爛な舎利殿。

京都のシンボル的なお寺ですね。








P4048137_convert_20130417013854.jpg




この舎利殿を囲む池を鏡湖池と言うそうです。




2013-04-041_convert_20130417013612.jpg




海クンも羨望の眼差しで見つめてる事だと思います。


一番の見どころの金閣は、昭和25年に修行僧によって放火され全焼したそうです

昭和30年に三千万円掛けて再建されました。

昭和62年に七億四千万円掛けて金箔が5倍の厚みに張替えられました。(金20KG)

昨今の金の価格高騰で今の価値は凄い事になってるでしょうね~。





2013-04-050_convert_20130417013654.jpg




2013-04-052_convert_20130417013728.jpg



この立派な松は将軍足利義満が自ら手植えしたと言われてる

陸舟の松(りしゅうの松)と言うそうですよ

京都三松の一つなのだそうです。

私には亀さんに見えましたけどね。





2013-04-051_convert_20130417013711.jpg



真ん中の器に入ると縁起がいいなんて言われてるんでしう

修学旅行生もこぞって小銭投げてました

こうやってお金って集まるんだなぁ~と変な感心をする私





2013-04-042_convert_20130417013631.jpg



茶室「夕佳亭」(せっかてい)に掛かってたお軸。

観光客の大半が外国の方って言うのにちょっとビックリ。






IMG_4334_convert_20130417013916.jpg



P4048145_convert_20130417013950.jpg



この金閣寺では桜はあまり見かけなかったんです。

やっと見つけたアングルで金閣と桜。






IMG_4333_convert_20130417022657.jpg



海君、眩いね~~



一口って何と読む?

宇治で立ち寄ったあるお茶屋さん、奥はお庭みたいになってて

スイーツが食べれるみたいだったので

ワンコも入れますか?と伺ってみたら

歩いて10分程の本店はテラス席でお食事も出来ますよ。とおっしゃった






2013-04-047_convert_20130414225503.jpg



宇治の商店街は初めて歩きましたが

物珍しいお店も多いんですよ。

川魚専門店なんて言うのも宇治ならではみたい。

宇治駅のシンボルは「源氏物語」ロマンチックです。

商店街をかなり進んでいくと






IMG_4289_convert_20130414225601.jpg



教えて頂いたお店老舗お茶やさん「中村藤吉本店」。






2013-04-006_convert_20130414225408.jpg





暖簾をくぐってお庭に入ると

それは立派な黒松がそびえてました。

宝来黒船と言う物で樹齢200年、船の帆をイメージしているみたいです。

お昼時でお客さんも多かったですよ。






・搾シ的MG_4294_convert_20130414225530




15分ほど待ちテラス席に落ち着けました。

海君もお水沢山飲んで休憩です。







2013-04-041_convert_20130414225440.jpg



京都名物ニシン蕎麦も宇治では茶そばで出てきます。

さすがお茶屋さんの茶そば、香りも味も違いますね~

お抹茶スイーツの付いたセットで大満足。







IMG_4304_convert_20130414225652.jpg



プププッ…老舗お茶屋さんの坊ちゃまみたいな海君です。

あれ、ペットボトルのお茶作ってCMに出れませんかねぇ・・・宮沢りえちゃんと(爆


この後は京都の市内に移動しますが

たまたま通りかかった道であっと驚く光景を見つけました。








P4048132_convert_20130414230051.jpg


IMG_4312_convert_20130414225758.jpg



2013-04-008_convert_20130414231933.jpg



川沿いに咲く桜が見事でしょ~

ワザワザ戻って見学しました。


水面にまで写る桜が本当に美しい。






IMG_4315_convert_20130414225830.jpg


IMG_4318_convert_20130414225850.jpg





どの辺りか全然分からなかったんで

後で調べてみたら、「一口地区の桜」だと分りました


この「一口」って「いもあらい」と読むのだそうです。

ふつう読めないよね~~






2013-04-007_convert_20130414230115.jpg



思わぬ桜が見れてラッキーな気分で観光続行




宇治に来ては見たけれど・・・

前回の旅の忘れ物を取りに戻ったように

石山詣りを済ませて、ナビを見たら意外にもここから

宇治が近い事を知り、宇治川の綺麗な桜も満開だろうと行ってきました。





IMG_4246_convert_20130414220428.jpg




ここもやはり紫式部の縁の地。

「源氏物語」の光る君亡きあとにその息子達が

恋愛を繰り広げる「宇治十帖」で舞台となった地です。







2013-04-046_convert_20130414011915.jpg


IMG_4310_convert_20130414012215.jpg



うん!やっぱり満開の盛り

屋形船から見る桜も風流で素敵でしょうね~

数年前の春に来た時に宿泊したお宿「花やしき浮船園」の前の桜も見事です

お部屋にいながら桜を見れるお宿でした。

勿論、わんこもOKですよ。


せっかく宇治まで来たのだから平等院も見学していこうと思ったら

来年3月まで改修工事中なんで、シートが掛けられてますがそれでも良ければと。

一瞬どうしようかと思ったんだけど、そのシート姿なんて滅多に見る事がなかろうと

入ってみましたよ。

海クンもリードをしてたら入ってもいいのでお散歩ね!







2013-04-043_convert_20130414011503.jpg



10円に乗ってる本堂はこんな姿です。

職人さんがトントンやってる音が聞こえますよ。






2013-04-044_convert_20130414011524.jpg




2013-04-045_convert_20130414011542.jpg




敷地内の桜も満開。






P4048122_convert_20130414012138.jpg




初瀬なんて素敵な名を付けてもらってるしだれ桜は

しっとりとしてて美しいです。






・搾シ肘MG_4274_convert_20130414012007





最初あるいてた海クンも砂利が敷いてある道は苦手て

カートに乗りたがります。

プププッ・・・・自分と同じカートに乗ってるワンコが

珍しかったのか、お子ちゃまから指までさされてました。







2013-04-005_convert_20130414011858.jpg




私は、平等院と言えばこの大きなボケの花を思い出すんです。

このボケの花の赤い色が好きでご近所のお宅の花を

楽しみにしてるんですが、こんなに大きな物は見たことが無い。

見事なもんですよ~







IMG_4285_convert_20130414012029.jpg




ぐるりと一周見学したら参道を歩いてみました。

お茶屋さんが多いのは勿論の事。





2013-04-042_convert_20130414011442.jpg





お店毎にクッキーやケーキ、これがレベル高いよ!

グリーンティーもマッタリと濃い。

1杯50円安い







2013-04-04_convert_20130414011425.jpg



露天では朝堀立で茹で立ての「長岡の筍」や自家製のお漬物が

クーラーボックスもあるんで持って帰れないかと聞いてみたけど

味が落ちるから止めてくれとお断りされて

帰る日に合わせて朝堀茹で立てをクールで送って下さると言う事。

お漬物と一緒にお願いしましたよ。

この長岡の筍堀立てなので15分も茹でたら十分だそうです。






P4048120_convert_20130414012123.jpg





丁度お昼も近づいてきたところ、

お茶屋さんでいい情報を聞いてお昼を食べに移動です。





















平安時代に思いを馳せて

さて撮影会を終えた海君を日陰の止めた車にお留守番させて

石山寺にお参りしますよ






IMG_4197_convert_20130412004712.jpg



IMG_4198_convert_20130412004804.jpg



桜の花、イマイチな感じですが

これ、散ってるんじゃなくてまだ咲き始めの時なんですよ

やっぱりこちらは寒いですね。







2013-04-043_convert_20130412004105.jpg




お寺に入り1番にめにしたのは

大理石からなると言う「くぐり石」

入口は入りやすい広さだったけど途中は狭くって出ずらい。






2013-04-045_convert_20130412004211.jpg




石山寺は、琵琶湖の南端近くに位置し、琵琶湖から唯一流れ出る瀬田川の右岸にある。

本堂は国の天然記念物の珪灰石(「石山寺硅灰石」)という巨大な岩盤の上に建ち、

これが寺名の由来ともなっている(石山寺珪灰石は日本の地質百選に選定)。


(パンフレットより)





2013-04-044_convert_20130412004144.jpg


「珪灰石」前の広場の右側(東側)に「良弁杖桜」

という名称が付けられた桜の木が植えられてて

 この桜の木は石山寺を開山した良辨僧正(689~773)の持っていた杖が

根付いて育ったと伝えられている奈良の八重桜であるという伝説。








2013-04-047_convert_20130412004313.jpg



2013-04-046_convert_20130412004256.jpg




2013-04-0411_convert_20130412004427.jpg





石山寺は,かの紫式部が,瀬田川にきらめく月光の様から

光源氏をイメージして源氏物語の構想を練った寺として良く知られます。

この真偽のほどはおくとしても,その頃,石山詣では,

平安貴族のレクレーションの一つであり,都から比較的近いこともあって,

紫式部が貴族のお供をしてこの地を訪れたことは十分考えられますね。

 この石山詣でについては,道綱の母「蜻蛉日記」に詳しい。

 この作品はまた,その時代の貴族の女が平素何を考え,

どのような暮らしをしていたかを知る上でも,格好の作品でだと思います。

日記形式であるだけに,作者の心の動きが赤裸々に綴られていて,

他人の日記を覗き見しているような錯覚に陥らせるほどドチドチして読んだ覚えがあります。

1000年前と,女性が考えることは案外今と変わりがないなぁ

なんて感じてたしね。





2013-04-046_convert_20130412004256.jpg




天延記念物の桂灰石の上は足場が悪くって

転ばない様に慎重に!






2013-04-048_convert_20130412004333.jpg


2013-04-0412_convert_20130412004443.jpg





しだれ桜も咲き始。

京都のしだれは紅しだれが多いんですよね~





2013-04-049_convert_20130412004353.jpg


IMG_4240_convert_20130413151621.jpg




結構広い石山寺、お父さんとはぐれちゃって

1人でブラブラ。

カメラだけ持ってたので携帯もバッグも無いのに・・・・


出口で会えるかぁと呑気に散策してたら

紫式部像に出会えました。






IMG_4190_convert_20130412004624.jpg



出口の所にいた!

先に出て海クン迎えに行ってたみたいです






IMG_4244_convert_20130412004839.jpg


私達が帰る頃、入れ替わりに可愛いお客さんも

お花見に出掛けてきてましたよ~~。



桜じぇんしぇんに乗って!(^^)!

九州の桜はとっくに散ってしまいました。

東北にも桜が咲きだしたそうですね。

海家、今年は九州の桜を存分に楽しんだんですが

丁度いいタイミングで時間がとれたので

何時もの如く、夜逃げのように車に荷物を積み込んで

桜を追って出掛け来ましたよ。






IMG_4174_convert_20130412004509.jpg




いっきに岡山の吉備SAまで走り通して

やっと夕食。

ここのレストランは外れなし!






2013-04-04_convert_20130412003412.jpg


ままかりのちらし寿司定食、お勧めですよ~。


ここから有馬まで行きまた何時もの温泉でユックリとお風呂ると

疲れも少しだけ癒されます。

今回は大津のSAまで行き朝まで仮眠をとる予定にしました。








2013-04-041_convert_20130412003959.jpg



良く朝、恋人の聖地と琵琶湖をバックに。

このモニュメント、1月に来た時に有ったのか

覚えがないんだけど・・・・

なぜ今回、大津まで来たのかと言うと

比叡山に行くためではありません

1月に比叡山引き回しの刑にあってしまい行きそびれた

石山寺へ行ってみるためですよ~。






IMG_4188_convert_20130412004537.jpg



大津SAからは30分程で到着。

ですが・・・・境内に海君が入る事は出来ません

この日はお天気が良さそうだから、

まだ朝の早い内、気温が上がる前に見学しないと

車でのお留守番は危険なものになりますからね。






IMG_4193_convert_20130412004647.jpg



せめて門前でだけでもと記念写真。







IMG_4189_convert_20130412004601.jpg



あら~~いいポジション見つけた!と

海君を石の車止めの上に乗せて撮ってたら

後ろが騒がしい事に

振り返った瞬間







2013-04-042_convert_20130412004022.jpg



大撮影大会になってて驚いた(爆

カメラ女子のおば様方の立派な望遠レンズの付いた

カメラなんかでパシャパシャと撮影された海君。

手前のおじちゃんはビデオまで回してるし

チョッとした人だかりで海クンもビックリしたよね~~。


こんな感じで始まった桜じぇんしぇんの旅

昔、お天気予報士に福井敏夫さんってオジサンが

良く桜じぇんしぇんとか言ってたのを思い出して

そう言えば寒冷前線も「かんれいじぇんしぇん」とか言ってたよね。


始まりから賑やかに始まった海トラベル

桜が終わった地域の方もこれからの方も

暫くお付き合いくださいね~。
























予告編♪

海クンの街の桜もスッカリ散って青々とした

葉っぱだけが風になびいています。

今年の桜が散っちゃう前に!

また強行日程で出発した「海トラベル」





IMG_4445_convert_20130411222937.jpg





IMG_4349_convert_20130411224109.jpg





見事な紅しだれが沢山見られるこの街は





P4058191_convert_20130411223052.jpg




満開の桜の下でこれ以上ないご機嫌顔の海君は







・搾シ的MG_4182_convert_20130411222730



もう分ってる方もいらっしゃいますね~。

盛り沢山の記事用意してます

もう暫く桜を楽しんでくださいね。

ピカピカの1年生

先週の日曜日、友人の息子ちゃんの高校進学のお祝いをと

友人たちと「螢」に集まりました。


夕方から出かける支度をしてる最中



IMG_4109_convert_20130411220527.jpg



出掛ける事を察した海クンは

おいて行かれない様に何時も玄関でスタンバイ。

こういう姿見ると可哀そうなんですよね~

でも仕方ないよ。。。。。







2013-04-07_convert_20130411215316.jpg



螢では何時ものように新鮮なお魚や

創作料理が並びます。

久しぶりに会う友人とのお喋りに夢中で写真かなり無いです。




・搾シ祢MG_4829_convert_20130411215707



主役の息子ちゃん、今年希望校に晴れて合格

塾通い頑張ったんだよね

福岡では有名な進学校。

元は男子校でしたが最近教学になったそうです。

四半世紀以来の友人

独身の頃は(私は息子クン抱えてましたけど)よく遊び回った中です。

今考えると飽きもせず朝までよく飲んでました~~。

今は・・・お互い体力も無くなりましたけどね。

サラ家や私の弟も一緒にお祝いです。

息子ちゃんの事は生まれたその日から知ってます。

我が息子クンも弟が出来たように喜んでよくお守してました。

本当にいい青年になって嬉しいよ。







2013-04-072_convert_20130411215247.jpg





お互い一人っ子同士、これからも仲良くしてほしい。

兄貴として良いお手本にならなくっちゃね。

私の友人は皆家族ぐるみのお付き合い

どこのご両親も我が親のように慕い

その御両親たちも私達の事をわが娘のように可愛がって

見守ってきてくれました。

私の母にとってもこの息子ちゃんは孫のような存在です。





・搾シ的MG_4677_convert_20130411220031




・搾シ的MG_4831_convert_20130411215543




友人皆でお互いの子供の事を見守り過ごしてきた年月

これからも何時までも仲良く年とって行きたいですね。

心配なのは・・・・未だ独身の我が弟。

いくら周りも結婚しない友人が多いとはいえ

今は独身貴族なんていい身分でしょうが

実家の母も何時かはいなくなる事ですし

このまま行くと独居老人(爆

孤独死なんて…姉ちゃん嫌だよ~。




弟よ・・・今に甥っ子(息子クン)に先こされちゃうよ!

帰ってからのお楽しみ

昨日は朝から雷雨

丁度美容室に行く時間だと言うのに大きな雷さん

海君・・・・怖くて「あっこ~~」(我が家では抱っこの意味)なのに。

お留守番させるのは後ろ髪引く思いで出掛けました

その後はもう雷さんは治まってならなかったみたいで良かったよ~~。


その海君





IMG_4124_convert_20130411205341.jpg


うらんちゃんとのお花見した後日

4月の初めは初夏のような陽気だったので

海クンもお散歩の帰りには「ハアハア・・」

思い切ってサマーカットにしてきましたが・・・・





・搾シ祢MG_4181_convert_20130411205408



油断しましたよ。

最近寒くて、北部の山手では雪まで降る始末

昨日もね寒くて寒くて灯油を買いに走りました

桜も終わっちゃったと言うのにね~~。

今日は少し暖かくなると良いねぇ。





先日の宮崎の綾町で買って来たお初の

朝堀筍は帰宅して1番に―荷物の片付けもしないまま

茹で始めましたよ。

筍堀に行く時はお湯を掛けてから行け!と言われるぐらい

新鮮な時に茹でるのが美味しいんです。

翌日・・・・




2013-03-272_convert_20130411205239.jpg



木の芽の酢味噌和えに変身

綾町の地ビールこの黒ビールがとても美味しかったんです

地ビールって当たり外れが激しいですからね

高いばかりで不味い物も多いですよ。

筍ご飯や炊き合わせも作ったのに、写真ウッカリとり忘れです

なので最近作った中でのお気に入りおかず。






2013-03-23_convert_20130411205042.jpg



レンコンに鳥のつくねを押し込んで一度上げた物を

オイスターソースとか色々調味料を混ぜ混ぜしたものを掛けて焼いてみたら

ヒットでしたよ~

オコゲはお愛想

クレソンを沢山頂いたんでサッと一緒に炒めてみました。


もう1品はホタテの貝柱とキノコ、菜の花を脇屋シェフのお店の

ホタテと芝エビのXOジャンで炒めてみたら

これまたイケる

簡単でいいわぁ~~。



そして、綾町で仕入れてきた日本一に輝いた

宮崎牛と貴重な綾牛





2013-03-265_convert_20130411205156.jpg


脂の乗りも程よくて

何より柔らかい。。。

とろけるようなお肉でした~


えぇ・・・・言うまでも無く海君はキッチンから離れない。




桜の季節・涙の親子再会

週末の強風で残り少なくなっていた桜も

スッカリ散ってしまいましたね~

でもこのブログでは桜はまだまだ咲いてますよ!

暫くは桜ネタ(飽きられるかも


桜も盛りの時の事

骨折した足も少しずつ回復に向かってるうらんママと

久しぶりにランチに出掛けました。


焼い立てのパンが、次から次へとテーブルに運ばれてくる

「サンマルク」





2013-03-30_convert_20130408223056.jpg


2013-03-301_convert_20130408223033.jpg




ごぼうの風味豊かなスープが食欲をそそるんですよ。

そして1個1個は小さなパン。

10種類ぐらいの焼き立てを進めにお店の人がやってくるんで

つい食べ過ぎちゃいます

季節限定の桜のパンはほんのりピンク色で桜風味。

ユックリとお喋りしながらランチした後は

それぞれの家に我が子達を迎えに行き

海君が何時も行くお散歩コース「お地蔵さん公園」に出掛けました。





・搾シ呻シ蝕MG_4139_convert_20130408223324



ウフフ・・・うらんちゃんのこのご機嫌なお顔

カットに行ってきて美人さんになりました。






2013-03-302_convert_20130408223117.jpg



桜の花びらもチラチラと少し散り始めて

ポカポカのお花見日和






IMG_4125_convert_20130408223350.jpg



お弁当持ってお花見してる人も沢山でした。






2013-03-304_convert_20130408223207.jpg



花びらの絨毯の上でツーショット狙いましたが

このお二人のマイペースさで撮れませんよ。





IMG_4133_convert_20130408223414.jpg



気の強いうらんちゃんは相変わらずケンカ売ってます(笑




IMG_4140_convert_20130408223450.jpg




ちくわ君っいうダックス君、この子は怖がりサンで

絶対にお父さんの抱っこから降りて来ません。






IMG_4136_convert_20130408223431.jpg



凛々しいお顔のシバちゃんは「カイ君」

同じ名前ですね~。






2013-03-303_convert_20130408223152.jpg




この公園にはソメイヨシノの他

花と葉が一緒に出てくる種類の桜も沢山あります。






IMG_4151_convert_20130408225504.jpg




花は見ずに珍しく仲良くくっ付いて

しつこく匂いを嗅ぐお二人さん

ひとしきり遊んだあとは

お決まりのお地蔵さんにお参りしなくてはね!

うらんママの足が速く治りますように。

病気のお友達が良くなりますように。。。。

海クンのお願いは沢山あるよね。

海君ちゃんと聞こえてるよ~ってお地蔵様のお返事のサインかな

海クンオお顔に変化が





IMG_4156_convert_20130408223513.jpg





プププッ・・・・桜の花びらが2枚もついてるよ

あまり可愛らしいのでもう少し見てください(親バカですみません






IMG_4159_convert_20130408223534.jpg



IMG_4161_convert_20130408223548.jpg




もう・・・折角可愛いツーショットのはずが

うらんちゃん、残念なお顔になっちゃいましたよ

この後は、お父さんお実家(我が社)に近いと言う事で

うらんちゃん、マリアお母さんに御対面に行きました

1年ぶりの再会です。

感動の瞬間






・搾シ祢MG_4169_convert_20130408223305



のはずでしたが、マリアちゃんのスゴイ威嚇

ガウガウして、さすがのうらんちゃんもションボリ


困ったマリア母さんだね~。

今度はお外で一緒に遊んでみようね。





















お花見にふさわしい締め括り♪

馬事公苑で満喫した時間を過ごした後は

家路に向かう事になりますが

綾町で最後に立ち寄った場所は





P3268094_convert_20130408212207.jpg



宮崎と言えばやっぱり焼酎。

蔵元さんの見学してみました。






2013-03-26_convert_20130408213032.jpg



九州ではお馴染み深い「雲海」などの焼酎を作ってる酒造元。

ここはお土産屋さんや温泉・宿泊施設まで完備してるんですよ。







2013-03-264_convert_20130408211713.jpg



ここでしか買えないと書いてあるとやっぱり買わずにはいられない(笑

限定・・・・などに弱いです。

黒じょか、焼酎を飲む時に使う伝統的な器です。

これにあらかじめ割った焼酎を入れて直に火にかけて温めて

お猪口に注いで飲むんです。

わが家にも有るけど使った事無いなぁ




2013-03-266_convert_20130408211737.jpg



2013-03-267_convert_20130408211752.jpg



綾切子とか言われるガラス細工もあるんですね~

その制作工房。

ショプには素晴らしい作品が並んでましたよ

お値段も数十万円・・・

素敵なランプがありました。

まるで美術館みたいだった。






P3268095_convert_20130408212225.jpg



さて、いよいよ綾町を後に帰宅する時

コテージ宿泊だった我が家は何だか物足りなさを感じていました

何てったって温泉に入ってない!

そう言う事で途中、高速を降りて人吉か八代辺りで

温泉に浸かって帰ろうかとも思いながら車を走らせてると

高速に乗る手前に温泉の看板を発見したお父さん。

看板を頼りに細い道に入って行ったは良いけど

本当に温泉があるの??と言う様な山道。

途中で引き返そうか、と思ってたらありましたよ!温泉。





2013-03-268_convert_20130408211807.jpg




梅や桜が咲く山里にひっそりとした温泉施設。

しかし車もと待ってないしやってるのだろうか・・・







2013-03-271_convert_20130408211840.jpg




受付にはお婆ちゃんがいてお湯の調節を教えてくださいました。

えぇ・・・・ラッキーな事に海家貸し切り






2013-03-272_convert_20130408211855.jpg


2013-03-269_convert_20130408211823.jpg




川のせせらぎを聞きながら入れる温泉

写真では分りずらいですが

お風呂からは桜が見えてますよ。

良い景色独り占め。




IMG_4017_convert_20130408215338.jpg






2013-03-270_convert_20130408212132.jpg




おまけに露天風呂に入ってると

ハラハラと舞い落ちる花弁が湯船に。

風流ですよ~~。


薔薇のお風呂に次いで桜の湯まで楽しんでしまって

本当に贅沢なお花見になりました。







P3268040_convert_20130401022017.jpg



海君、また来年も宮崎行きたいねぇ~。








IMG_3790_convert_20130331012125.jpg

海君GⅠへの道後編

綾馬事公苑で素敵すぎるお馬さんの姿に見とれていた海君とママです。

調教してるところは何時まで見てても飽きないですね~





2013-03-263_convert_20130402021558.jpg



乗ってる方も案外イケメンだし

でもいつまでも見とれてばかりではいられませんよ






・搾シ的MG_3966_convert_20130402021816



そう、海クンの為にもちゃんと用意してあげました

御年25歳、人間年齢で言うと100歳のお馬しゃん(爆

あら、なんだ重たい海ママと海君が乗るのは可哀想だわ~と思ったけど

馬事公苑の方曰く、人をのせて歩いたりする方が適度な運動で

ボケなかったりするんだそうです

それじゃ、遠慮なく







IMG_3971_convert_20130402030536.jpg



ワンちゃん大人しかったらご一緒にどうぞ~とお許しいただいて







・搾シ的MG_3967_convert_20130402021833




前日の華麗な跳躍には程遠い図(爆







P3268077_convert_20130402030703.jpg



桜舞う中のどかに海君とパカパカと園内散歩。

とても良い気持ちでしたよ~~。

海クンも快適だったのか時に人に指差されて笑われながらも

上手にお馬しゃんの上に私に支えられながら乗ってました。

このおじいちゃんお馬しゃんがお利口なんだよ





・搾シ祢MG_3972_convert_20130402021853




お散歩する事15分が過ぎお馬しゃんから降りて

激励を受ける海君。







・搾シ選MG_3976_convert_20130402021724




果たして海クンの目指す先は・・・・

何だか「みどりのマキバオー」を思い出しました(爆

















海君GⅠへの道

大きな吊り橋で冷や汗かいて急いで戻ってきた海家

次の目的地へ向かう途中に見つけたカフェで休憩する事にしました




IMG_3977_convert_20130402010617.jpg



福富ファームと言う所の経営するシフォンケーキが人気のお店


しかし・・・・我が家は二人ともシフォンケーキには見向きもせず






2013-03-266_convert_20130402010506.jpg



お父さんはイチゴのタルト

私は桜の香りするモンブラン。

テラス席はワンコもOKでしたよ

海クンの写真は無いけど

一息ついて向かった先は





IMG_3951_convert_20130402021650.jpg



「綾馬事公苑」

素敵な所があるもんですね~~




2013-03-028_convert_20130402023559.jpg





これまた日本一だとかいう花時計なんかもド~~ンとあったり。






2013-03-262_convert_20130402021540.jpg



勿論桜も沢山咲いてましたよ

こういう立て看板が1番目立つ所に掲げてありましたよ!!







2013-03-261_convert_20130402021511.jpg




海クンも白いお馬さんと交流を深めたり(爆

最初は物陰からへっぴり腰で見てたんですが

草をむしゃむしゃ食べるお馬さんの姿をみて美味しそうに見えたのか

だんだん近づいてガンミしてました。







2013-03-029_convert_20130402023234.jpg



そうそう!お馬さんの乗り物に乗って海君思い出しました

熊さんにも乗って益々、思いが甦ってきましたよ。






・撰シ的MG_2620_convert_20130402022131
(1月岡山にて)




オデは春のGⅠに出るために調整中だったでつ!!


そして海クンが目の当たりにしたこの素敵すぎる光景





・搾シ的MG_3964_convert_20130402021742




そうよ海クンよくお手本を見てお勉強するのよ。






P3268071_convert_20130402021944.jpg








P3268074_convert_20130402022025.jpg





P3268072_convert_20130402022006.jpg




きゃ~~~カッコいい





・搾シ的MG_3965_convert_20130402021756




羨望の眼差し(爆

G1への道は続く。。。。。。。



















海君の空中散歩♪

壮大な菜の花畑と桜を十分に堪能した後に向かうは

「綾町」と言う町。

綾・・・・なんて美しい響きの町に一度いってみたかった。


以前に聞いた事があった話ですが

この綾町の牛は宮崎牛の中でも特に良い牛なんだそうです。

ここから子牛の頃に松坂に売られて行き

後の松坂牛になるものもいるとか。


到着したのはお昼時

当初お昼を食べたいと思ってたオーガニックのお店は

改装中でお休みだったんで





IMG_3942_convert_20130402010643.jpg



お野菜販売所の近くのお店でランチにしました。






2013-03-264_convert_20130402010402.jpg



お父さん、やっぱりサイコロステーキ定食です。

私は凄く悩んでポークジンジャー定食。

ご飯もてんこ盛りでやってきてボリューム満点。

食べきれないと見越して半分へずって頂きました。

食後のコーヒーも大きなカップになみなみと

コーヒーも量が多いね~っ!お腹チャプチャプだよと

お父さんと苦笑い。

綾町の人は太っ腹ですね。






2013-03-027_convert_20130402010428.jpg



お野菜直売所では日向夏と新竹の子を仕入れました。

海家初筍です。





2013-03-265_convert_20130402010451.jpg





ここから綾町の名所めぐりが始まります。


山手の方に進むと日向夏の畑。

この日向夏と言うみかん、酸味は抑えてあり甘すぎずおミカンお味は濃いんです。

サラダにも会うのでとても気に入りました。


山深く進んで行った場所は




IMG_3982_convert_20130402010712.jpg



2013-03-267_convert_20130402010526.jpg




大きな吊り橋。

九重の夢大吊り橋が出来る前までは日本一だったそうです。






IMG_4000_convert_20130402013038.jpg



九重に吊り橋はワンコNGですがここ照葉の吊り橋は

ワンちゃんもどうぞ~~と言う事なんで

海クンも一緒に渡るよ






2013-03-268_convert_20130402010544.jpg




おぉ!いい出だしで軽快に景色を眺めながら進んでいますけど


怖くないんでしょうかね

ママは・・・・・足元がズンズンしてきましたよ






IMG_3991_convert_20130402010845.jpg




IMG_3990_convert_20130402010747.jpg





真ん中に進むにつれて揺れて来るんですよね。







IMG_3995_convert_20130402010814.jpg



落ちないと分ってても絶対と言うことはないよね~

そう思うと、もう足も進まなくなってきました。






・搾シ祢MG_3993_convert_20130402010914




あれ~~海クンも遂に微動だにしなくなったみたい(笑

そうよね!怖いよね。


早く戻って次の場所に移動しましょう。









宮崎さくら紀行

西都原古墳公園の桜は少し散り始めてましたが

この時が1番綺麗なタイミングだったんじゃないでしょうか。


広い敷地に一面の菜の花とそれを囲むように並ぶ桜並木





P3268046_convert_20130401020136.jpg




P3268031_convert_20130401020202.jpg





菜の花背丈も人が隠れちゃうぐらいに育ってるんです。

天国ってもしかしたらこんな感じの所じゃないかなぁ

どこかから寧々ちゃんがヒョッコリと顔を出してくれそうな気がします。







P3268043_convert_20130401020220.jpg




P3268044_convert_20130401020405.jpg




午前中早目に行ったけど、結構な人で賑わってましたよ。







P3268037_convert_20130401022153.jpg





P3268042_convert_20130401020834.jpg





P3268041_convert_20130401020819.jpg




プププッ・・・・海クンも一生懸命に走ってる

本人本犬軽やかに走ってるつもりでしょうが

亀の走りですのよ





P3268053_convert_20130401020745.jpg






P3268060_convert_20130401020339.jpg




あ!ポップアートなんて言うモードがある事思い出してみたり。






P3268062_convert_20130401020456.jpg




トイフォトちゅうモードで遊んでみたり。

こんなもんなんだろうかとシゲシゲと見てみた。

イマイチ鮮明さに欠けるよね。。。こんなもん??







IMG_3885_convert_20130401022230.jpg




好きなだけ遊んだ海君を捕獲したら・・・

お顔が凄い汚い事になってるんですけど。

おまけに足も泥だらけ

水場を見つけてやっと洗い流して拭き拭きしたら






IMG_3922_convert_20130401020935.jpg




可愛いお友達もやって来たよ。

リンちゃん4か月、お散歩デビューの日だそうです。

これから沢山のお友達を作ってね~~。






IMG_3921_convert_20130401020242.jpg



帰りに桜さんから海君にひとひらの花びらのお土産。

フンワリと頭に舞い落ちた






古代ロマンの地にも春

今回何故に宮崎かと言うと

以前に桜の季節に偶然立ち寄ったある場所が忘れられなくて

おそらく私が知る限りの桜の名所の中では群を抜くような景色。

何年もずっとまた行きたいなぁって願ってた場所です。

少し遅いかも・・・・と不安な気持ちを抱えて向かいました。

その場所とは「西都原古墳公園」





IMG_3937_convert_20130401022314.jpg



「神話と伝説のふるさと」といわれる宮崎は古代「日向の国」とよばれ、

古事記や日本書紀に記されている日向神話をはじめ、

数多くの伝説や史跡があふれている。

西都はその日向の中心地であり、多くの神話や伝説が伝わっている。

神話の中心となるのは、天照大神(アマテラスオオミカミ)の孫

ニニギノミコトとコノハナサクヤヒメにまつわる話。

ニニギノミコトは降臨した地から、やがて広く豊かな土地を求めて西都原に進出をはかる。

そこで山の神であるオオヤマツミノカミの娘、コノハナサクヤヒメと出会い結婚。

この出会いから出産にまつわる伝承が、西都原一帯に色濃く残されており、

現在は「記紀の道」として神話探索コースとなっている。

311基もの古墳がある西都原古墳群の存在は、

古代から相当な規模の国がこの地にあったことを思わせるが、

その古墳の大部分はいまだ発掘されないまま、

多くの古代の謎を秘めて千数百年もの時を眠り続けている。

また、西都原古墳群最大級の2つの古墳「男狭穂塚(おさほづか)」と

「女狭穂塚(めさほづか)」は、ニニギノミコトとコノハナサクヤヒメの墓とも伝えられている。

(HP解説より)


前置きが随分と長くなりましたがこんな古代ロマン漂う所


駐車場に着くと





IMG_3939_convert_20130401020435.jpg



大きな円墳が見えてきます





IMG_3926_convert_20130401020542.jpg



菜の花畑の上に古墳が浮かんでるように見えますね。

そしてここの公園は桜の名所としても良く知られてるみたいです。

この後は多くの写真になりますがお時間が許す限り

息をのむような桜を楽しんで下されば嬉しいです







IMG_3874_convert_20130401015712.jpg





IMG_3880_convert_20130401015752.jpg



IMG_3923_convert_20130401021839.jpg



IMG_3917_convert_20130401020517.jpg




IMG_3883_convert_20130401015822.jpg




2013-03-26_convert_20130401021559.jpg



IMG_3886_convert_20130401015934.jpg




P3268018_convert_20130401021911.jpg



P3268023_convert_20130401020858.jpg



P3268022_convert_20130401021927.jpg



P3268029_convert_20130401021950.jpg



P3268027_convert_20130401022125.jpg





素敵な場所でしょ~~

広い広い公園が黄色とピンクなんですよ。

写真、もう少しあるんですが次回に続かせてくださいね。







コテージ初体験♪

宮崎に着いた海家です

以前は市内から少し離れた「西都」と言う所に

ワンコと泊まれる凄く良い宿があったんですが

そこも残念な事に2年前ほどにワンコの受け入れを止められたんで

宮崎の宿泊は暫く遠のいていました。

相変わらずですが宮崎市内近辺はワンコOKのお宿少ないですね~。

なので以前から知ってはいた「コテージヒムカ」へ行ってみました。







2013-03-26_convert_20130331212213.jpg



一棟貸しのコテージを想像していましたが

2階建てのコーポみたいなマンションタイプ。






2013-03-253_convert_20130331212307.jpg



チェックインは真ん中のホテル棟で済ませて

勝手にお部屋に向かいます。





2013-03-254_convert_20130331212328.jpg




広い1ルームタイプのお部屋です。

小さなミニキッチンが付いてて、電子レンジやお鍋・食器も

少し揃ってました。

中央の棟にレストランはありますし、シェラトンのレストランも利用できます。

温泉もシェラトンの中に行けば入れるそうですが

歩いて行ける距離でもないんでちょっと不便な面は多いです。

近隣にも洒落たお店があるみたいなんで

今回はコテージから1番近い(歩いて5分)のお店での夕食にしてみました。





IMG_3838_convert_20130331212922.jpg




閑静な住宅街の中、緑に囲まれた「diningかもめ」創作和食のお店です。

宮崎の食材をふんだんに使ってあるお料理を頂けると

人気のお店みたいです。(ホテルの方お勧め)





2013-03-255_convert_20130331212344.jpg



お店の雰囲気もとても感じ良くて

小さな隠れ家のような個室になってました

満席!予約しておいて良かったです。






2013-03-25_convert_20130331222442.jpg



コースを頼みましたがこれが凄くお値打ち

お一人¥3500で凄いボリュームです。

前菜から良いお味でしたが

宮崎の初カツオのサラダは日向夏と言うみかんと合わせてありサッパリと美味しい。

お魚料理のポワレのソースは本格的なフレンチみたい。





2013-03-251_convert_20130331212235.jpg



イベリコ豚の生ハムサラダや炭火焼、添えてある茶わん蒸しも洋風。

ピリッとしたパスタはアラビアータ。





2013-03-252_convert_20130331212252.jpg



閉めは昨年和牛の祭典で日本一になった宮崎牛のステーキと

初物のタケノコご飯。

デザートのブリュレまででお腹はち切れそうです。

何よりビックリはステーキです

さすが松坂・但馬牛を抜いて1位に輝いた宮崎牛。

トロケましたよ~。

福岡で食べたらこの一皿で¥2500円だね~なんて言いながら。


コテージよりもこのお店が気に入ってしまった!

このお店に来るためにまた来たいですよ。






P3268008_convert_20130331213230.jpg




良く朝は買っておいたサンドイッチとサラダなど

お部屋で朝食取ってノンビリとコテージ廻りのお散歩して

桜を求めて出発です。

朝食の時間が決まってなくて自分で好きな物気軽に食べるのも

時間がユックリできて良いもんですよね~

海クンもマッタリできるし。










海家・南へ

今年は入学式を待たずに散り始めた桜

出来るだけたくさんの桜を見たいと散り始めた頃でしたが

週末のお休みになると花見に出掛けた海家です。

この日もお休みとは言え午前中は雑事に追われて出発したのはお昼。

どこに向かうのかと言うと「宮崎」です。





・搾シ祢MG_3833_convert_20130331212803



海君お風呂には入ってますが

まだ美容室には行きだしてないんです。

モシャモシャになってきてますね~。







IMG_3832_convert_20130331212523.jpg




プププッ・・・・pm2.5で靄る中ご苦労な事。

マスクも付けないでチャレンジャーですよ。

見てるだけでこちらがお顔モヤモヤしてきました。






IMG_3862_convert_20130331213045.jpg



到着した場所はフェニックスリゾートシー・ガイヤ

この敷地内に来るのは16年ぶりぐらいでしょうか。






2013-03-261_convert_20130331212402.jpg



ホテルも以前に私が泊った頃は「ホテル・オーシャン45」でしたが

シャラトンに変わっていました。






IMG_3867_convert_20130331213204.jpg



息子クンが幼い頃に来た「オーシャンドーム」も

かつての賑わいは遥か何処かへ

あの頃は家族連れで溢れてましたよ。

今は閉館してしまいましたね。






2013-03-263_convert_20130331212435.jpg




今回泊るのはこのホテルではないですが

チョッとロビーでお茶してショップを見学。

シーガイヤリゾートにはゴルフ場とかもあるんで

ゴルフに来たお客さんが多いようです。

海家が宿泊するのは広い敷地内にあるコテージ

その1部にワンコ泊れるお部屋があります。






2013-03-262_convert_20130331212420.jpg




「コテージヒムカ」


コテージとホテル、ファミリー向けですね。

プールも有りますよ

夏休みなどは人気なのかも。

この詳細は次回へ












いいとこ見つけた!

生命力にあふれる大きなしだれ桜に感動して

桜めぐりドライブの締め括り






IMG_3790_convert_20130331012125.jpg




別府からすぐに高速を使わずに九重までぶらりと

走ってるとシイタケ農家さんの家の前の無人販売。






2013-03-025_convert_20130331011629.jpg






大きなシイタケを200円で手に入れて(バター焼きしたら美味しいよね~

「ミニウサギ差し上げます」が妙に気になる(笑

少し走るとこんな幟がチョコチョコと目に入るようになり

よく見たら「お泊りペット可」と書かれてて

それに誘われるかのようにその案内をたどって行ってみました。






2013-03-026_convert_20130331012209.jpg
(受付と右が宿泊棟)



「いやしの湯」パンフレットでも貰って帰ろうと思い敷地に入ると

貸し切りの露天風呂などお風呂だけでの利用も

出来る施設がありました。

奥さんが出ていらして見学して帰って下さいと中を案内してくださいましたよ。







IMG_3802_convert_20130331014519.jpg




こちらは貸切露天風呂だそうです。

勿論宿泊の方も入る事が出来ますよ

休憩できるお部屋付き。

受付の奥には大きなお風呂もあるそうです。






2013-03-246_convert_20130331011715.jpg



ワンコ連れの宿泊ロッジ。

洋室タイプは大人2名用。

和室は3名で泊れるみたいです。






IMG_3813_convert_20130331011846.jpg



部屋毎に露天風呂が付いてて

その横でなんとBBQが出来るようになってます。

お宿でBBQの用意もしてくださいますが

何でも持ち込み可と言う事でしたよ。





IMG_3807_convert_20130331011819.jpg



そしてとても綺麗に整備されてるドッグラン

宿泊者は無料です。

広々してて眺望も最高

ワンちゃん専用のお風呂も有り大きなドライヤーも有ります。


冬場は寒そうだけどこれからの季節は最高かも。。。。。

沢山のお友達と行きたいお宿ですね。

夫婦二人だと寂しいよ。






2013-03-245_convert_20130331011700.jpg



あ!凄く元気の良いこのお宿のワンコちゃん達

白と黒の名コンビ(笑

もろ手を挙げての大歓迎ぶりです。



とても親切な奥様にお礼を言って九重のインターへ






2013-03-247_convert_20130331011731.jpg



高速に乗る前に最後の立ち寄った場所は

やっぱり温泉でしょ~~

九重町役場の上にある「見晴らしの湯」

これが凄くラッキーだった

週末はバラ湯になると書いてあったんですよ






IMG_3817_convert_20130331012016.jpg




おまけに誰も入ってない貸し切り状態

300円でバラ湯が貸切だなんて最高の贅沢だわ



2013-03-027_convert_20130331012223.jpg



ほんのりとバラの香りがする温泉で

気分はお姫様なんですが

お風呂のかなに流れるBGMの有線がね

懐かしの昭和歌謡(爆

あなたが噛んだ~小指が痛い~  とか

あいたくて~~あ~いたくて~  とか

やめて~~ぅフン(爆

なんて色っぽい曲が続きます。

レトロな気分でユッタリとバラの湯を堪能して帰宅。







IMG_3792_convert_20130331012142.jpg



空から降ってくるようなしだれ桜や

バラの花に癒された春のドライブでした。

海クンも沢山のお友達にも会えて楽しかったね~。


























艶やかなしだれ桜

今日から4月ですね~

桜の時期もあっという間に終わりを迎えようとしています。

早すぎた桜の開花、入学式の頃は葉っぱになってますね。

先週、近くの公園でピカピカのランドセルを背負い

入学式のお衣裳を着たご家族を見かけました。

桜の下で写真撮影をしてたんですよ~。

微笑ましい一コマでした。


さて海家のお花見はまだ中盤、さっさと進まないと・・・・

大分へ桜を求めてのドライブ

沢山の桜並木などは今回はスルーして1本桜をテーマに(いつの間にかそう言う事に

お父さんリサーチの案内の元に連れて行かれたのは

別府方面あら~温泉でも浸かれるのかしらと

ほのかな期待もありましたが、温泉街とはかけ離れた山間

こんな所に桜があるのか!と思いながら細い道を進んだ道が

開けたらと思ったら





IMG_3759_convert_20130330023322.jpg



目の前に息をのむようなしだれ桜が飛びこんできました。


大きいでしょ~。

前にみた枝垂桜に比べたら樹齢は150年程と凄く若いんですが

若いだけに勢いがあると言う感じです。

幹が3本に分かれてるのも大きく見える訳だと思います。






2013-03-241_convert_20130330025229.jpg



2013-03-24_convert_20130330023135.jpg



花の付き方もびっしりと隙間なくって感じですよね

「安楽寺」と言うお寺のしだれ桜です。







2013-03-244_convert_20130330023253.jpg



写真が多くなりますが、こんなに立派なしだれ桜は

中々見る事が無いので暫くお楽しみください。






IMG_3778_convert_20130330023601.jpg




IMG_3772_convert_20130330023542.jpg




IMG_3769_convert_20130330023437.jpg




IMG_3767_convert_20130330023413.jpg




下から見上げると降り注ぐ桜に只々見とれるばかり。

見事!としか言葉が無いんです。







IMG_3770_convert_20130330023503.jpg



海君、ここでは菜の花が気になったのか

桜は見ずに菜の花の香りを堪能してますけど。



お寺の境内に上がると





2013-03-242_convert_20130330023213.jpg



滑り台の下にいたお寺のワンコ。

ここにずっと繋がれてるのと思ったら

ちゃんと別の場所にお家はありました。ホッ。

凄く人が好きなようで







IMG_3788_convert_20130330023643.jpg



近くに寄ったお父さんを妙に気に入ったのか

この甘えっぷり(笑

スリスリと離れないんですよ。可愛い~~







2013-03-243_convert_20130330023240.jpg



海君、ワンちゃんの滑り台の上にチョッとお邪魔させてもらいました







IMG_3786_convert_20130330023624.jpg




海君には、まったく興味なくひたすらお父さんに

甘えまくるワンちゃんを見て困った顔してる海君です(笑

オデの・・・お父しゃんなんでつけど。って感じ。





P3247999_convert_20130330023833.jpg



のどかな里山の妖艶なしだれ桜

1番良い頃に来たね~と大満足でした。


また来年も素晴らしい花を見せてもらいたいですね


 | HOME | 

プロフィール

maomao955

Author:maomao955
シーズの海君13歳になったでつ、海の日に生まれたから、海(かい)という名前でつ!うちべんけいの男の子で、おもちゃが大好きで、亀公園で散歩するのが日課でつよ。

みんなのLOVEパワー

1 Click Animalsへ

海家お奨め☆

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad