タイトル画像

麗しのバラ園後編

2013.05.31(06:00)

今年は季節が過ぎるのが何もかも早いですね

桜も早かったし、梅雨入りも4日も早かったそうです。

バタバタとしてるうちに5月も終わり。

もっと時間がユックリと過ぎてくれると良いのにねぇ~。


さて癒しのローズガーデンの後半ですよ

ここの薔薇は350種とお伝えしましたが

薔薇って2万種以上もあるらしいんですよ

その一部でしょうがもう少し綺麗な薔薇を楽しんでみてください。





IMG_5383_convert_20130528015139.jpg



大きく大輪の花びらを咲かせてる薔薇も豪華ですが

こんな蕾み可愛くて好きです






IMG_5374_convert_20130528015046.jpg




IMG_5375_convert_20130528015104.jpg




IMG_5390_convert_20130528015158.jpg




IMG_5392_convert_20130528015219.jpg





IMG_5393_convert_20130528015236.jpg



モードを変えての撮影も最近は少し慣れてきて

幾つも撮って楽しんでみてますよ。





IMG_5419_convert_20130528015344.jpg



IMG_5420_convert_20130528015401.jpg





IMG_5415_convert_20130528015420.jpg




薔薇王子海クンもいい香りを沢山・沢山感じてたね~







2013-05-016_convert_20130528015855.jpg




2013-05-153_convert_20130528015918.jpg




テラスでお茶を頂けるコーナーもあったり

薔薇のグッズのお店があったり

薔薇のエキスが入ってるジュースはほんのりとバラの香りがして

身体の中から綺麗になれる気がしました~。

えぇ・・・・見た目には全然変わらないんですが





IMG_5423_convert_20130528015439.jpg





IMG_5443_convert_20130528015815.jpg





阿蘇の外輪山を眺めながら

菊池方面へ戻りメロンの屋根が目印の物産館へ寄り道です

地元のお野菜を買うのが楽しみ。

今回のお目当ては




2013-05-154_convert_20130528015940.jpg




魚沼産コシヒカリを抜いたと言う

この七城のお米。

売り切れが多くて大人気らしいんです

やっと手に入れました!

ツヤツヤ・モチモチのお米はやっぱり美味しかったですよ~。






IMG_5427_convert_20130528015753.jpg




海クンも大自然からのパワーも充電できて

良かったね~
スポンサーサイト

タイトル画像

優しい香りに包まれて

2013.05.30(06:00)

雄大な阿蘇の山から地上まで下りてきて

待っててくれたのは

今が盛りと咲き誇るウットリとする薔薇の数々でした。






IMG_5358_convert_20130528014822.jpg




「はな阿蘇美」350種3000本の薔薇を育ててるそうです


森の隠れ家の様な入口から薔薇園へと進みます


この入口の前に立っただけでワクワクしてきます。








IMG_5426_convert_20130528021402.jpg



海クンも最高の笑顔で期待してるみたいね~







IMG_5359_convert_20130528014847.jpg




入口にある薔薇のいい香りを

おすそ分けしてあげようね。








IMG_5364_convert_20130528014920.jpg




IMG_5365_convert_20130528014944.jpg





IMG_5366_convert_20130528015002.jpg




ローズガーデンのアーチをくぐって温室の中に入ると

そこは常春の世界

薔薇の甘い香りでクラクラしそうなほど





IMG_5370_convert_20130528015026.jpg




350種すべて写真に収める事は出来ませんが

お気に入りのほんの一部をまとめてみました。

名前も全然憶えてないんですけどね。









2013-05-15_convert_20130528013847.jpg




2013-05-152_convert_20130528013948.jpg



IMG_5406_convert_20130528015314.jpg






2013-05-151_convert_20130528013932.jpg




似てる薔薇もあるけどどれも違う品種。

色も微妙に違うんですよね

自然が織りなす色って本当に美しいです。

絞りに絞ったつもりでもまだ半分です

次回に続きますよ



そして・・・この綺麗な薔薇の後ですが

昨夜の海お坊ちゃま





IMG_5523_convert_20130528020728.jpg




扇風機を独り占めしてる







IMG_5525_convert_20130528020743.jpg



それもちゃんとこの日のお気に入りの生贄オモチャを傍らに






・搾シ的MG_5527_convert_20130528020712



いい夢見ろよぉ~~~
















タイトル画像

お空の近くに・・・

2013.05.29(06:00)

段々と暑くなってきましたね~

夏になると我が家のお水のへり方も早くなってきます

我が家の生活水は大分と熊本の県境の知る人ぞ知るとある場所に

汲みに行くんですよ。

熊本はお水が綺麗な所が多いですからね。






IMG_5331_convert_20130526233331.jpg




わぁ~やっぱり混んでる

こだわりのあるお料理屋さんなどもここの常連さんが多いようで

持って来てるタンクも半端なく多い時もあります。

この日も40分ぐらい待ってやっと我が家の番が回ってきました

その間は海クンと山道のお散歩を楽しんだりして待ってますよ





・搾シ祢MG_5332_convert_20130526233248



汲み立てのお水を海クン沢山飲みました。

そして、折角ここまで来たのだからと

阿蘇方面へ行ってみる事にしました。






IMG_5348_convert_20130526233559.jpg




阿蘇ミルクロードの展望所で休憩







IMG_5347_convert_20130526233424.jpg




高いところが大好きな海クンも

気持ちよさそうにその景色を楽しんでます。

お空にとても近い場所の空気はとても美味しいね。

この展望所、歩いてもっと先まで行けるみたい。





・搾シ選MG_5346_convert_20130527000110





やじる所の所まで遊歩道を行きますよ~






・搾シ祢MG_5351_convert_20130526233310




駐車場の所から細い道を海クンも頑張ってついて来てます。






IMG_5352_convert_20130526235346.jpg



アップダウンがある道を行くと先っぽの展望台が見えてきます







・搾シ祢MG_5353_convert_20130526233358



階段を下りて隠れてたら

慌てて探しに走ってきた(笑

海クン、もう少しだよ~頑張れ!






IMG_5356_convert_20130526233453.jpg




展望所に到着して達成感のある海クンの笑顔です(爆







IMG_5357_convert_20130526233643.jpg



IMG_5355_convert_20130527000132.jpg




眼下に阿蘇や内牧の町が見下ろせます。

これから山の下に下りてみましょう



タイトル画像

ネイルの後のお楽しみ♪

2013.05.28(06:00)

先週の土曜日のネイルはいつもと少し違う集まりでした。

何時もはお昼に開催しますが

この日の開始は夕方の時間帯から

その後はたまには我が家で食事会でもしましょう!と言う事になり

前回から凄く楽しみにしていました。

まずは先生の夏の新作から

すっかりサンダルの季節に突入。

ネイルがより一層目立ちますね。





2013-05-254_convert_20130526223747.jpg



今回参加できなかったサラママやサラお姉ちゃん

「東方神起」のライブに行くとかで前倒しでやってもらったネイルです

ポップな色使いが素敵です。







2013-05-252_convert_20130526223707.jpg


2013-05-253_convert_20130526223725.jpg




今が盛りの薔薇の花や夏の花プルメリアなど

綺麗な色でいっぱいの爪のキャンパス。

私の紫の薔薇に蝶ですよ。

先生細かく書き込んでくださいました


皆さんがネイルを終えたら飲み会に突入です

終わった方達もその準備のお手伝いしてくださり

準備万端で仕事から帰ってきたお父さんも加わり始まりました。






2013-05-255_convert_20130526224303.jpg




・搾シ祢MG_5485_convert_20130526224201



熟女に囲まれて男子は祐馬クンとお父さんと海クンのみ。

お喋りが上手になった祐馬クンはご機嫌で~~す。

うらんちゃんもギブスが取れたママと参加しました。

うらんママ、骨折の方も随分と良くなり久しぶりのネイルとお酒です




2013-05-25_convert_20130526223616.jpg



2013-05-251_convert_20130526223652.jpg




トマトのリンゴ酢漬け・新じゃがのポテトサラダ柚子コショウ風味です。

豚の軟骨煮込み・唐揚げ


キュウリと茄子の中華風酢漬け・アスパラと海老のグラタン

レンコンの取り肉詰め・バーニャカウダーなど

夏野菜をたくさん使ってみました

ご飯はアサリご飯を炊きましたが

これ!祐馬クン小さなお茶碗ですが3杯も食べてくれましたよ~

ワイン・日本酒・焼酎とそれぞれにお好きな物をお好きなだけ

えぇ・・・お酒なら各種売るほどありますから





IMG_5494_convert_20130526224219.jpg



海クンは・・・・

大好きなネイルの先生がずっといてくれて

お野菜も沢山貰えるし先生から離れない。



そして、次々に空く酒瓶

お父さんも調子に乗ってエンジンが掛かってか

熟女の魔法に掛かってか色々と語り始めたよ






2013-05-026_convert_20130526224320.jpg





祐馬クンはオネムの時間で早目に引き上げましたが

その後も続く熟女飲み会。

仕上げにうらんママがご飯食べてるときも

うらんちゃん・海兄やんは「何食べてるでつか~」と離れない。





・搾シ的MG_5516_convert_20130526224240



相当飲んでるにもかかわらず

お片付けをチャッチャト手際よくする先生にも驚きですよ~

夜も更けて・私も老けて来たのでお開き(笑

実は前日もわたくし、お出かけしてまして帰宅したのは午前3時でした

皆さんお疲れ様でした~

楽しい飲み会・たまにはいいもんですね~

次回はサラママも参加できるようにまた企画しましょう







タイトル画像

GWの締め括りは・・・

2013.05.27(06:00)

この日のお宿、探せばあるもんですね~

GW中のそれも昼過ぎに受け入れて下さるお宿。

そこは以前に1度お世話になった事のある佐賀の竹崎にある

「平浜荘」




IMG_5234_convert_20130520024331.jpg




ワンコちゃんの泊まれるお部屋はうまってたんですが

おトイレの躾けや無駄吠えが無いかとたずねられて

そこは大丈夫です!と言うと

一般のお部屋が1室空いてるのでそちらを使って下さいと

受け入れて下さったんですよ。

有難いですね。






IMG_5264_convert_20130520024603.jpg



IMG_5235_convert_20130520024353.jpg


有明海が見える気持ちの良いお部屋ですが

お縁に外に出るようなドアがあって

何だろうと?開けてみたら







2013-05-0511_convert_20130520022628.jpg




広い貸し切りの露天風呂でした

残念ながら真夏だけしか使用して無いらしくて

お湯は入ってなかったんですけどね。


さて、竹崎と言えば「渡り蟹」

お風呂に入って夕食が始まります。

最近、蟹!蟹!と念仏に様に言っていたし

この先に決算の追い込みがある私に働いてもらおうと

お父さん頑張りました。

そしてこの日は、結婚記念日だったし。







2013-05-0512_convert_20130520022717.jpg



大きな蒸し渡り蟹がお出ましになりました

この時期は卵が沢山詰まってて最高ですよ。






2013-05-0513_convert_20130520022737.jpg




2013-05-0515_convert_20130520022841.jpg




2013-05-0514_convert_20130520022758.jpg




有明海の海の幸が並び今年最後の牡蠣や

脱皮したばかりの殻の柔らかい蟹の天麩羅まで

仕上げにはまた、焼蟹まで出てきて

もう・・・暫く蟹は見たくない程に満足でした。




IMG_5261_convert_20130520024414.jpg




お肉の香りがしてこないと

海クンのテンションは上がりません(笑

宿の女将さんから

お利口さんだね~大人しい子ね~と褒めちぎられて

その気になってる坊ちゃまでした。

お腹が張るとなると目の皮がゆるもの

この日も早寝の海家。

早く寝ると翌朝はまた早く目が覚める健康的な生活リズム

そのお蔭で

こんなに素晴らしい朝日を拝むことが出来ましたよ





IMG_5262_convert_20130520024510.jpg



休日でも何時もと同じく早起きなお父さんから

起こされたんですけどね。

ゆっくりとお日様が出てきましたよ。






P5068232_convert_20130520024528.jpg



P5068234_convert_20130520024546.jpg




綺麗でしょ~~

夕陽じゃないんですよ

朝日ですよ

やっぱり早起きは三文の得と言いますが

この光景は中々見れないですね。

一番下の写真を見てたら昔の「日曜洋画劇場」の最初のシーンを思い出しました(爆

思い付きで出掛けたGWでしたが

今回はお父さんの頑張りでとても楽しい旅になりましたよ。






IMG_5271_convert_20130520024919.jpg




帰り道では鯉のぼりも元気に青空を泳いでました





























タイトル画像

居酒屋海家オープン♪

2013.05.26(06:00)

昨夜は我が家で久しぶりの女子会でした。

女子6名の中に男子はお父さんと祐馬クン参加。




IMG_5519_convert_20130526034908.jpg



いや~~飲んだ事!

この他にもビールが10本程と

赤ワイン1本が空きましたよ

詳細はまた改めて








・搾シ的MG_5499_convert_20130526034823



海クンもホスト役お疲れ様でした。





タイトル画像

お誕生日おめでとう♪

2013.05.25(06:00)

今週の半ば、珍しい川い子ちゃんが遊びに来てくれました

サラママの従妹ちゃんとその愛娘の優菜ちゃん。







IMG_5471_convert_20130523004021.jpg



出産当時はサラ家へしばらく滞在していました。

優菜ちゃんは今日がお誕生日

1歳になりましたよ。






IMG_5454_convert_20130523003857.jpg



先月から遊びに来てくれると言ってたんですが

優菜ちゃんが突発性発疹になったり

私が決算だったりで中々タイミングが合わずに延び延びになってたんです。

丁度お誕生日間近と言う事で

水着をプレゼントしました。

可愛いですよね~女の子の水着






IMG_5456_convert_20130523003841.jpg



我が家にきて直ぐは知らないお家だったから

ちょっと人見知りしてました。





IMG_5460_convert_20130523003942.jpg



スイミングキャップをかぶって見せてくれましたが



IMG_5458_convert_20130523003921.jpg



あれ~~なんだかお気に召さなかった?

可愛い目目に涙が滲んできました






IMG_5463_convert_20130523004000.jpg




ほろりと一滴の涙が零れ落ちたけど

頑張ってカメラ目線を送ってくれましたね。






2013-05-22_convert_20130523003746.jpg



暫くしたら慣れちゃって

つかまり立ちして目に入るものを物色。


えっと・・・・その時海坊ちゃまは






・搾シ祢MG_5470_convert_20130523003822



絶対に触らせないでつよ!といわんばかしで

出してた自分のオモチャをすべて

自分のハウスに持ち込み隠す






・搾シ祢MG_5457_convert_20130523004250



まったく大人気の無い。。。。。。






IMG_5474_convert_20130523004058.jpg




大人しくなっちゃった~と思ったら

こてっと、電池が切れたようにお昼寝してしまました。






2013-05-221_convert_20130523003703.jpg



天使の寝顔





IMG_5478_convert_20130523004116.jpg




そのプクプクした腕には

優菜ちゃんの頑張った証の

ハンコ注射の痕がついてたよ。

チックンされた時も泣かなかった偉い優菜ちゃんです。






IMG_5472_convert_20130523004039.jpg



真っ直ぐに見つめるその眼差しが清らかで・・・・

この先この可愛いお目目でいろんな楽しい事を見ていくんだろうね。

これからも健やかに素直に育って行ってね。








・搾シ的MG_5479_convert_20130523003807




タイトル画像

パワースポット見つけた!

2013.05.24(06:00)

山王神社を参拝させていただいて車に戻るとあとは

我が家に向かって帰るだけと思ってたら

佐賀へと向かうと言うお父さん。

せっかくのGW、家でゴロゴロしたくなかったのでしょうか

これまた根性で探したらお宿が空いてたらしい。

なので、途中の大型ショッピングセンターへ立ち寄り

下着の変えなんかだけ買ってその宿へ向かいました。







P5058226_convert_20130520024242.jpg





博多から長崎を往復する「特急つばめ」

こういう列車にも乗ってみたい。。。。

この踏切の近くに立て看板発見「日本一のオガタマの木」と書いてある。

通り道から少し入るだけなので見学してみようかねぇ。

「オガタマ」って聞いた事のない木だし。






IMG_5218_convert_20130520024131.jpg



行ってみてその大きさに驚いた

田舎の集落の道にせり出すように堂々と立つオガタマの木






IMG_5217_convert_20130520024059.jpg


IMG_5222_convert_20130520024152.jpg





諫早市小長井町川内にある国指定天然記念物「小長井のオガタマノキ」

モクレン科の常緑高木。和名は「招霊」とされ、繁栄や神を招くとされる。

市によると、高さは20メートル、幹回りは9・1メートルあり、樹齢は千年以上。

全国でもこれほど大きなオガタマノキは見つかっておらず、日本一の巨木という。

(HPより)


IMG_5215_convert_20130520024035.jpg



2月とか3月頃にはこんな可愛い花を咲かせるそうです

本当に木蓮に似てるね。







2013-05-059_convert_20130520022449.jpg


・搾シ蝕MG_5216_convert_20130520025339




商売繁盛や神を招くだなんて言われてるのなら

是非スリスリとしてご利益を頂かなくては

親子3人で失礼しま~~すと言いながら

大きな幹を摩り擦り

海クンもお友達の分まで良い事が招かれますようにとスリスリ。

縁起のいい寄り道をしたら

お宿に入る前に海クンのお散歩です。






2013-05-0516_convert_20130520022856.jpg



プププッ・・・海クンのお顔が真ん丸で

お月様が2個あるみたいですけど








IMG_5226_convert_20130521020136.jpg


竹崎城は南北朝時代(1378年頃)に島原の有馬泰造が築城し、

後に肥前の龍造寺家春が修築したが島原の乱の後に取り壊されたものである。

今は城郭を模した展望台が近くにできており、

有明海や道越漁港などが展望できる。

すぐ近くには昔から燈台があった夜燈鼻がある。

昔は近くの寺が灯台の管理していたという。

明治2年には我国最初の11面ガラス鏡式洋風灯台が建った。

現灯台そばに夜燈鼻燈台跡の記念碑がある。

(HPより)



この日のお宿はこの竹崎

竹崎と言えば冬場は牡蠣これからの季節は蟹!ですよ。





2013-05-060_convert_20130520022513.jpg




城主気取りのお坊ちゃまが先に天守閣展望所に上がってました。






2013-05-061_convert_20130520022534.jpg



お天気の良かったこの日、熊本の長洲港まで見えていましたよ。







2013-05-0510_convert_20130520022556.jpg



HPの説明文にも有った夜燈鼻灯台と言うのがこれ。






IMG_5233_convert_20130520024310.jpg




遊歩道でご機嫌なお散歩を済ませたら

少し早目に旅館へ向かいますよ。

そう言えばお昼に長崎でちゃんぽん食べたかったけど

カステラアイス食べたらお腹が膨れてそのままお昼食べるの忘れてた。

少しお腹が空いてきましたよ~~。















タイトル画像

痛々しい姿でも

2013.05.23(06:00)

オランダ坂から東山手までぶらぶらと歩き

遥か下の駐車場までまた下りていくのですが




・搾シ蝕MG_5190_convert_20130520025324



海クンチョッとお疲れが出たのか

東山手のベンチでマッタリし始めてウトウトしてました

帰るよ~と何度か声を掛けるとやっと重い腰を上げたけど

お顔はやっぱり眠たそうです。

石の階段は海クンの足腰に負担がかかるので

お父さんに抱っこされて下りたんだけど。







IMG_5194_convert_20130520023709.jpg



写真を撮ってる私のカメラバッグを持って下さるのは有難いのだけれど

そのバッグに持ち方・・・

春吉とか住吉(繁華街の近くの町)にお昼出現する

「おねえ」のおじさんみたいだわ(爆

ワンコを抱いてバッグをこんな風に下げてらっしゃるの。

ニヤニヤ笑いながら後ろをついてく・・・あたし







IMG_5196_convert_20130520023735.jpg



IMG_5199_convert_20130520023753.jpg



駐車場の前に煌びやかな中国の建物があったのだけど

ワンコは入れないと書いてあったんで

外観だけ見た。





IMG_5202_convert_20130520023815.jpg




車に乗り込んだらすぐにお昼寝が始まった海クン

沢山歩いて頑張ったもんね


長崎市内から移動しようとしてる時にお父さんは何やら

またガイド本やらタブレットを見て電話してる。

私は寄りたい所があったんで

お昼寝の海クンの見張りをお父さんにお願いして一人でブラブラ。






2013-05-057_convert_20130520022407.jpg




また石畳の坂道を上がっていきますと

浦上街道の碑。

龍馬たちもこの道を歩いて長崎まで遥々やってきたのでしょう。


この街道のそばに






IMG_5208_convert_20130520023939.jpg



「片足鳥居」と言う原爆で片足だけになった鳥居が残ってるんです。

綺麗に半分が無くなってます。

この姿を見た時は悲しい気持ちになりましたよ。



片足鳥居の倒壊部分



IMG_5209_convert_20130520024000.jpg



 かつて山王神社の参道には、一の鳥居から四の鳥居までありました。

1924(大正13)年に建立されたこの二の鳥居は、

原爆爆心地からは南東約800mの所にあり、高温の熱線で上部は黒く焼け、

爆風で左半分は倒壊しましたが、右半分だけは笠石を載せたまま奇跡的に残りました。

爆風で笠石の部分は約5cm横にねじ曲げられましたが、

笠石と貫の一部で微妙にバランスを保って立っています。

(ガイドブックより)




IMG_5206_convert_20130520023915.jpg



山王神社第一の鳥居があった跡なのでしょうか。








IMG_5204_convert_20130520023851.jpg




一本柱鳥居はこの山王神社第二の鳥居でした。


この神社の入り口にあるご神木の大楠も






2013-05-058_convert_20130520022427.jpg



被爆の大楠として今もなお神社に祭られているんですね

1度は黒く焼け焦げて枝も葉も枯れて

中は空洞化しててもまた、こんなに青々して葉を茂らせている

生命力の凄さに感動。

この生命力にあやかりたいと参拝客も絶えないそうですよ。



















タイトル画像

石畳に響く長崎ぶらぶら節

2013.05.22(06:00)

記事の前にしつこいようですがお知らせです。

いよいよ我が家の兄たんの職場「居心地屋 螢」が紹介される

TV放送が明日に迫りました。

TBS系PM10時からの「今その顔が凄い」と言う番組です。

お時間があればご覧くださいませ







伊王島で綺麗な景色を楽しんだ後は長崎市内へ戻りました。

長崎の街は異国情緒漂う不思議な感じの街。

キリスト教文化や華僑の文化が入り混じってる感じですね。

中華街やグラバー園などはこのブログでも何度も紹介してるので

まだ載せるせた事のない場所をお散歩。





IMG_5163_convert_20130520023511.jpg



長崎とは本当に坂の多い土地。

石畳の坂道をの上がっていくと






2013-05-006_convert_20130520022118.jpg




オランダ坂の入り口です。

オランダ坂の周りには異人館も多く残ってます。







2013-05-053_convert_20130520022157.jpg




爽やかな風が吹く抜ける木陰にはテラス席があり

お茶を飲むことも出来るんですよ。





IMG_5167_convert_20130520023536.jpg




海クンも坂道を頑張って歩いて来たので暫く休憩しましょう。







IMG_5180_convert_20130520023605.jpg




洋館の2階から写真撮ってるとオジサンとワンコのお茶シーンが激写できました(爆

私の注文したコーヒーとオヤツも用意できてる!

急いで下に降りて。







・搾シ選MG_5184_convert_20130520022954




海クンも沢山お水を飲んで。








2013-05-054_convert_20130520022221.jpg




抹茶のカステラにアイスクリームがサンドしてあるオヤツ頂きました。

カステラアイスはこのお店の方お勧めでした。

龍馬の時代に飲まれてたコーヒー。

焙煎の仕方が七輪を使ってするのだそうです。

香りが強めですがとても美味しいコーヒーですよ。

お茶の途中にこの洋館には似つかわしくない音色が聞こえてきました。

どこから聞こえて来るのかその正体は







2013-05-055_convert_20130520022252.jpg




お三味線

それもダンディなオジサマの奏でる粋な音色。

三味線には素人な私ですがその素人が聞いてもお上手なのはわかましたよ。

先ほど異人館に到着した時に海クンに話しかけて下さってた方でした。

写真を撮る事を了解いただいて(とても照れていらっしゃいます)

何か口ずさんでいらしたので何という歌なのかお聞きしたら

「長崎ぶらぶら節」と言う長崎の花街に昔から伝わる民謡だと

教えてきださいました。

なかにし礼さんが小説にも書かれた有名な唄ですね。

吉永小百合さんで映画化もされました。

素敵な三味線を弾いて下さったオジサマにお礼を述べて




IMG_5185_convert_20130520023625.jpg




とても贅沢なティータイムを過ごしたあとは

オランダ坂をさらに上がっていきます。







IMG_5193_convert_20130520023650.jpg




東山手2番館






2013-05-056_convert_20130520022346.jpg




お庭でニャンコちゃんも遊んでました。


この更に上に建つのが「活水女学院」という歴史ある女子校です。

毎日ここまで坂を上り下りするのは大変ですよね~。

さて、細い石の階段を用心して元に戻りましょう。







































タイトル画像

どこまでも青い海と空の中に

2013.05.21(06:00)

リゾートホテルで賑わうエリアから少し島を散策してみました。

ホテルでは自転車のレンタルもやってるので

観光に来た方々は皆さんレンタル自転車で伊王島を探検されるみたいですよ。

観光名所の一つ「伊王島灯台」までやって来ました。





P5058219-0_convert_20130519233656.jpg





灯台の手前の「夕陽丘展望台」に立つお父さん。

そのお父さんの目線の遥か先には






2013-05-05_convert_20130519231810.jpg




チョコットだけ見える軍艦島。

ここから暫く緩やかな坂道を下った所に白亜の灯台があります。









IMG_5145_convert_20130519232051.jpg



IMG_5147_convert_20130519232120.jpg




お日様が高くなってきて気温も上がって来たので

海クンもハァハァしてきましたが

ご機嫌な様子で灯台へ向かいましたよ







P5058225_convert_20130519232406.jpg




伊王島灯台は、慶応2年(1866)に米・英・仏・蘭の4カ国と締結した江戸条約によって

全国8ヶ所に設置されたもののひとつで、

明治3年6月、日本で一番古い鉄造洋式灯台でしたが、

昭和20年8月9日 長崎原爆の爆風被害のため損傷、

昭和29年12月1日 鉄筋コンクリート造に改築。

灯塔上部のドームは建設当時のもの。

現在の建物は 平成15(2003)年に建て替えられた。

(観光ガイドより)



灯台の下まで言ってぐるりと一回りしたら長崎市内へ戻りながら

もう一つの観光名所へ。






IMG_5149_convert_20130519232209.jpg




長崎には沢山の教会がありますがこの伊王島にも美しい

教会が小高い場所に1件ありました。

馬込教会( 沖ノ島教会)とか呼ばれてるみたいです。




2013-05-053_convert_20130519231935.jpg



2013-05-052_convert_20130519231918.jpg





住民の6割がカトリック信徒という島のシンボルになっている白亜のゴシック洋式の天主堂。

最初の天主堂は、信徒の増加に伴い明治23(1890)年に建てられました

落雷や台風で改修不能となったため、昭和6(1931)年に現在の天主堂が建立され、

「聖ミカエル天主堂」と名付けられました。(これが正式名称らしいです)







2013-05-051_convert_20130519231850.jpg



強化の周りには私の大好きな矢車草や芍薬が綺麗に

お手入れされた花壇に咲いてて可愛らしい教会ですね~。








IMG_5155_convert_20130519232239.jpg


IMG_5157_convert_20130519232300.jpg


このキリスト像

長い事ここの場所に立ち、島の安全や幸せを見守って下さってるんでしょう。








IMG_5144_convert_20130519232022.jpg



海クンもこの日は広い広い海を

チョッとカッコいい大人びた横顔で眺めてました。。。















タイトル画像

海に抱かれた島

2013.05.20(06:00)

た~っぷりと睡眠をとって早起きしたら

時間にも余裕を持って朝の支度が出来ますね。

朝食を食べてからチョッと早目に出発します。

この式見ハイツの横には「あぐりの丘」と言う

ヨーロッパの農村をイメージした農業公園型施設があり

ヤギやヒツジなどへのエサやりや、パン・アイス作りなどが体験できるらしいのですが

ワンコは入場禁止との事で立ち寄り断念

で、このホテルから真正面に見えてた「伊王島」に行ってみる事に。






IMG_5126_convert_20130519210547.jpg



以前は長崎市内から船でしか行く事が出来なかったらしいですが

2011年に「伊王島大橋」が出来て車でも長崎中心部から30分で行けるようになりました。

長崎には何度も来てますがここ、伊王島も初めての海家。

リゾート気分いっぱいの島らしい。。。。






2013-05-05_convert_20130519210413.jpg



船着き場近辺にはホテルが幾つかありますが

もっと大きな施設を誇る「やすらぎ伊王島ホテル」

広いテニスコートやかけ流し温泉施設もあるらしいです。

これから夏に向けては伊勢海老プランとかもあるみたい。





IMG_5133_convert_20130519210606.jpg





オリーブ畑の中を歩いてると小豆島を思い出しました。





IMG_5135_convert_20130519210627.jpg



海クンもご機嫌で施設内を散策しています。






IMG_5137_convert_20130519210645.jpg



2013-05-051_convert_20130519210448.jpg



ホテルの造りも地中海風ですね~


ホテルのメインロビーがありました。


お父さんがパンフレットを貰いに行ってる間に可愛いお友達に会いましたよ





・搾シ的MG_5138_convert_20130519210529




愛ちゃん、10歳になったばかりだそうです

海クンより半年お姉さんですね~


ちょっぴり恥ずかしがり屋さんみたいですが






IMG_5139_convert_20130519210703.jpg



恥ずかしがり屋さんとは思えぬ立派な海苔を張ったようなイモト眉(爆

何か文句でもあるのかしら?と言いたそうなそのお顔。

でも、凄く可愛いの

お父さんがリサーチから戻ってきたんで海クンの見張りを交代して

私もロビーを見学に。

まぁ・・・・お土産屋さんがあるだけでしたが







2013-05-052_convert_20130519210503.jpg



さすが長崎!ワンコのカステラとか言うお土産も出来てました。

このホテルはワンコも一緒に泊れるお部屋があるみたいです。

この次の長崎観光ではここにも泊ってみたいですね~。

これから少し伊王島を散策してみました。




















タイトル画像

タイミング良く取れた宿。

2013.05.19(06:00)

GWの続きです。

急に出掛ける事になってたどり着いた長崎

日帰りでも十分だったわけですが

お父さん根性で探しましたよ!ワンコOKのお宿

しかもGWの真っただ中です。

良く取れたと褒めてあげました。





P5048218_convert_20130519013202.jpg



そこは稲佐山の真裏辺りに位置するお宿








IMG_5089_convert_20130519013052.jpg



「式見ハイツ」という公共のホテルです。

五島灘を見下ろせる小高い丘にありました。







2013-05-008_convert_20130519012759.jpg



IMG_5101_convert_20130519013142.jpg





少し靄っていますが真正面には

長崎伊王島が見えるんですよ。

この右手の方面に夕日が沈むのだそうで

お部屋から見える!と楽しみにしてましたが・・・・・






2013-05-047_convert_20130519012921.jpg



ワンコの泊れるお部屋は離れのコテージ。

一部屋のみです。本当によく空いてたよね。

しかしこのコテージからは夕陽どころか海も見えない

ですがお部屋はとても広くて快適です。


リビングには大きなサークルが設置されてて家族がいる時は

ワンちゃんフリーでもOKです。

お食事の所がレストランなのでお留守番の時はサークルに入っててね!だそうです。






2013-05-048_convert_20130519012940.jpg




リビングの続きにベッドルームがあるんですが

そのリビングの奥には和室まで。

広い!広いです

親子でユックリ、またはふた家族でも泊れますね~

案内の係の方曰く、実は特別室よりも広いのだそうです。







IMG_5110_convert_20130519014605.jpg



まぁ…眺望が悪いのはこれで帳消しにしときます。

お部屋に落ち着いたら早速お風呂へ

お風呂も本館で移動ですが、これはコテージから近い位置に有って良かった~。

お部屋にも一応お風呂はついてますが

見晴らしの良い広いお風呂が良いですからね~





2013-05-049_convert_20130519012957.jpg



IMG_5100_convert_20130519013120.jpg





ロビーも喫茶コーナーも吹き抜けで気持ちいい館内

外ではBBQも出来るみたいですね。





・搾シ的MG_5107_convert_20130519013346



ユックリとお風呂で疲れを癒しお部屋の戻ったら先に海クンのご飯です。

ご飯が終われば後はkゴロゴロ寝てるからねぇ~。

そして我々のお食事へと。







IMG_5112_convert_20130519020620.jpg




レストランも中々いい雰囲気ですよ。






2013-05-045_convert_20130519012838.jpg


2013-05-046_convert_20130519012901.jpg




五島灘で取れた海の幸などの懐石。

お魚はやっぱり新鮮ですね~

ステーキまで付いててお腹一杯です

早々と枇杷もデザートに出てきましたよ。

長崎は枇杷の産地ですからね。


お腹も満足してお部屋に戻ってベッドでゴロゴロして

TV見てたんですが、それも記憶にあるのは10分ぐらい

なんと・なんと!8時半には爆睡してた

こんな時間に寝てしまうなんていつ以来でしょうか

早朝から張り切って出発したし、お酒もチョコット入ってたもんで

そりゃ~もう気持ち良く

えぇ・・・・言うまでも無く翌日は5時に起床しました。

タップリ睡眠をとった翌日は寝すぎてお顔がむくんで

「男梅」みたいになってて驚いた~

朝風呂でマッサージして元通りに戻しました(自由自在かい!)(爆

































タイトル画像

ドチドチの初体験

2013.05.18(06:00)

今週の初めの事、私人生初めての体験をしてきました。





・搾シ的MG_5307_convert_20130515000547



撮影と言えばそうですが

何の撮影かと言うと・・・・・・







DSC_0027_convert_20130515000451.jpg



頭(脳みそ)ですの。

別に具合が悪かったとか言う訳じゃありません

行きがかり上といいますか

成り行きで撮る事になったんですよ。







2013-05-141_convert_20130515000239.jpg




お父さんのお兄さん、私にとって義兄ですが

お医者さんをしてるんです。

義父のご用で(付き添い)で義兄の病院に行き

他の検査は時々してるけど

頭・特にMRIなるものは撮った事が無いの!と言う話になり(タダだし)

「じゃあついでに撮っとく?」と軽い感じで

その数分後には、あの丸い大きな機械に吸い込まれれててた。







・搾シ泥SC_0037_convert_20130515000345




バンザイはしなくていいんだよ・・・海クン。

でも意外に時間掛かるんですね~

そして、凄い音が聞こえるとは聞いてましたが

ゴゴッ~とかダダダ・・・とかギュ~ンとか本当に煩いのね。

おしまいのほうでは慣れてウトウトしてたけど(笑

あれ、寝てる代がマッサージ器とかになってると少しは快適かもしれない。








DSC_0036_convert_20130515000427.jpg


2013-05-14_convert_20130515000322.jpg




これが私の頭の輪切りの様です

う~~ん脳みそもしっかり詰まってるよ~(ぢぢんでは無いよう)

シワも沢山あるよ~





DSC_0033_convert_20130515000400.jpg




血管もしっかりとしてるし毛細血管も

端っこまで綺麗なんだそうです。

時々頭痛が続くときがあるのは・・・肩こりや眼精疲労なのか!

とにかく健康な頭と言う事でホッとした初体験。




タイトル画像

何が見えたかな♪

2013.05.17(06:00)

長崎の街は私の生まれた土地。

父と母が結婚した当時、サラリーマンだった父の赴任先だったところです。

この街で生まれて2年ほど過ごしたと聞いています。

思いでは何もないけれど何故だかとても懐かしさを覚えるんです。

その長崎の街を見渡せる「稲佐山」に行ってみる事にしました。






IMG_5064_convert_20130513234041.jpg




目の前の鉄塔を目指します!

ロープウェイでも行けるみたいですが海クンが乗れるか分らないので

そのまま車で頂上まで。








2013-05-006_convert_20130513233903.jpg



IMG_5068_convert_20130513234105.jpg



先ほど下からみえたたのはテレビ塔。

展望台に上がってみました。








IMG_5069_convert_20130513234131.jpg



長崎の街が一望できますよ。

夜ともなると100万ドルの夜景と言われる

美しい景色が見れるんでしょうね~


それにしても長崎は山の上まで住宅が続いてますよね。

生活するにも大変そうです。






2013-05-044_convert_20130513233920.jpg



女神大橋や伊王島方面の島も見えました。






・搾シ蝕MG_5072_convert_20130513234002



海隊長にも偵察して頂きましょうかね~

望遠鏡を抑えてる手も様になってます(爆





・搾シ蝕MG_5073_convert_20130513234018



意外に真剣に何かに見入ってますけど・・・

何が見えてるんだろうか?






IMG_5076_convert_20130513234157.jpg




少し下に山の中腹「稲佐山公園」も見えています。

この公園もつつじ祭りが開催中とか

下ってみましょうかねぇ。








2013-05-043_convert_20130513233826.jpg



この野外音楽堂では福山雅治さんやさだまさしさんなど

長崎を代表するアーチストがライブを行う事でも有名です。

私の知り合いも福山ファンでここのライブには必ず行く方いますよ。








2013-05-007_convert_20130513234350.jpg



GW中、家族連れでとても賑わってましが

ひと際目を引くファンキーな親子さん。

特にパパさんのファッションが独創的だわ~

3人でラジコンヘリ飛ばして遊んでました。

海クンもお散歩しましたがツツジのそば禁止!

ベタベタした奴が付いたら撮るのに一苦労しますから。








タイトル画像

長崎は今日も晴れだった。

2013.05.16(06:00)

どこにも行かないつもりのGWだったのに

気が付けば長崎(笑





・搾シ的MG_5051_convert_20130513144710



そう言えば去年のGWも始めのうちに長崎に来てた!

サラ家と一緒に帆船祭りを楽しんだのよ。

1年ぶりの長崎です。

まずは眼鏡橋、通りかかったんで寄ってみただけ。

「眼鏡橋」

17世紀、長崎の町並みは拡大され護岸が構築され、

ほぼ現在の中島川が形づくられました。

このころは、キリスト教禁教の時代であり、

唐文化の導入により興福寺などの仏寺が次々と建立されました。


寛永11年(1634)、興福寺の黙子如定禅師が架設したこの眼鏡橋は、

長さ22m、幅3.65m、川面までの高さ5.46mで日本初のアーチ式石橋として有名です。

川面に映った影が双円を描き、「メガネ」に見えることから、

この名前がついたと言われ、『日本橋』『錦帯橋』と並び日本三名橋に数えられます。

昭和57年(1982)の長崎大水害で一部崩壊しましたが翌年復元されました。

国の重要文化財に指定されています。

近年では、眼鏡橋をはじめとする中島川護岸にあるハートストーンが、

愛を願うパワースポットとして人気が集まっています。

(ガイドブックより)







IMG_5062_convert_20130513144738.jpg



川では子供ちゃん達がお魚採ってたり

水遊びしてた利する姿もあったよ~。


そして噂のハートストーン




2013-05-005_convert_20130513144524.jpg



ちゃんと見つけられました

綺麗な色の蝶々とセット。







IMG_5061_convert_20130513144759.jpg




海クンも橋を渡って眼鏡橋の裏通りにある

江戸時代から続く中央商店街へと歩きます。





2013-05-042_convert_20130513144617.jpg




その中にある梅壽軒という老舗のお菓子屋さん

長崎と言えばカステラと言うイメージが強いんですが

私はここの和菓子が大好き!

時間があれば買いに立ち寄ります。






IMG_5046_convert_20130513152207.jpg




立派な鯉の生菓子は福岡では見かけない物。

お聞きしたら、端午の節句のお祝い返しに贈る風習があるそうです。

その土地で色んな慣わしがあるんですね。





2013-05-041_convert_20130513153017.jpg




更に進むと洋菓子屋さんのショーウィンドーに

鯉ケーキなんてもの見つけました。

これもお祝い返しなんでしょうかね。

ここの看板ワンコちゃんなのか栄養状態の良い

フワフワのプードルちゃんが

海クンの事を見てましたよ。







・搾シ的MG_5048_convert_20130513144955




微動だにしないんで縫い組みたいで可愛い

この後も昔ながらの商店街をウロウロして

今度は見晴らしの良いお山に登りました。



タイトル画像

ハイカラな味だったんでしょうね~。

2013.05.15(06:00)

有田陶器市を早々に後のした後は

以前から是非とも1度は食べてみたかった物を求めて

佐世保方面へ。

それは佐世保ではソウルフードの様なもの。

色んなお店で食べる事が出来るみたいですが

せっかくなので発祥の店と言われてるところへ行ってみました。

検索してみたらそこは有田にほど近いところ。





IMG_5032_convert_20130513020634.jpg



下町の洋食「時代屋」

ここで念願・名物のレモンステーキを頂きました。





昭和30年代の佐世保…。将来独立を夢見る料理人の兄弟が夕食時に料理談義に華を咲かせていた。

「ステーキは日本人にはボリュームがありすぎてちょっと重い。」

「じゃあ、すき焼き風にステーキをアレンジしてみてはどうか?」

牛肉をすき焼き風に薄くスライス、韓国の焼き肉と同様に鉄板の上で焼き上げ、

弟が考案した醤油ベースのオリジナルソースをかけて仕上げの味付けを施す。

そこで誕生したのが今や佐世保の名物料理の1つに挙げられる『レモンステーキ』だ。

その後、「レストラン門」のチーフだった兄と先代社長とでこのメニューがこの世に姿を現す。

昭和47年、この兄弟は念願であった自分たちの店「ふらんす亭」を開業。

以後、弟は独立。昭和61年に『時代屋』をオープン。

実はこの弟は、このレストランのオーナーシェフ、「東島 洋」シェフ。

『レモンステーキ』の生みの親でもある。

東島シェフから巣立っていった方も多く、その多くが独立開業し、

今ではそれぞれがオリジナルレシピにアレンジを加え、お客様に提供している。

(HPより)







IMG_5034_convert_20130513020655.jpg



お昼にはまだ少し時間があったけど

もう行列ができてました。

海家も早めに行ったけど少し待つことに。

丁度お店の真ん前に駐車できたし、エアコンを掛けて海クンはお留守番

朝早かったので良いお昼寝タイムです。

チョクチョク見に行けるしね


お店のテーブルにもレモンステーキの歴史が書かれた物がありました。






2013-05-04_convert_20130513020436.jpg


サラダにコンソメスープ

そして・・・・・








IMG_5037_convert_20130513020717.jpg


熱々鉄板の上に乗るレモンステーキ。

自慢のお醤油ベースのソースがよく絡んでて絶品

お肉を食べてご飯がまだ余ってたらこのソースに絡めて食べるそうですよ。

私もやってみたけどご飯おお代りが欲しくなりました。

満足!大満足!

時代屋さんのメニューを見てたら

ビーフシチューもご自慢らしい。

次回のお楽しみが出来ましたよ~

大繁盛してて尚且つ老舗なんて言うお店の方って

そっけない感じの印象があるんですが(頑固と言うかね)

接客もとても丁寧で笑顔が素晴らしい(スタッフさん全員)

近所にあるなら週2はランチに通いたい感じのお店だった~。

また是非リピートしますよ!


お腹も大満足した後は長崎へ向かいます。






IMG_5041_convert_20130513020746.jpg




大村SA、ここにはドックランがあるんで

海クンもお散歩とおトイレタイム。

大村湾が見渡せる高台のSAの駐車場は上りも下りも車がいっぱい

さすが、GW。


ドッグランで海クン、気が合うお友達に会いました

えぇ・・・・勿論男の子です





・搾シ僮MG_5039_convert_20130513020613




ウメちゃん8歳のちょっと肉感的なコーギーさん。

ウメちゃんも海クンと気が合ったのか

じゃれ合って遊びだしました。

海クンも何時もならこんな風にされたら「ウウウゥ・・・」なんて

意地悪言う時もありますが

もっと~もっと遊ぼうよ~とついて回ってました。





・搾シ蝕MG_5038_convert_20130513020536




暫く遊んで戻っていた海クンの後頭部は

ウメちゃんのよだれでビシャビシャになってました(爆

ウメちゃんのパパさんが気の毒がってタオルで拭いてくれてました。

海クンが嬉しかったら良いんです!






・搾シ蝕MG_5024_convert_20130513020517



いっぱい遊んでもらって良かったね~~海クン。


この後は長崎市内へ。



















タイトル画像

有田陶器市へ行こう!

2013.05.14(06:00)

少し間があきましたがGWの後半の事です。

当初はどこにも行く予定ではなかった海家。

お父さん、お仕事するはずだったんですが前半と3日まで仕事をして

あとは現場が遅れてるようなんで

4・5・6と連休することになりました。

どこかいいく!といっても今更ねぇ~と言う感じ。

久しぶりに「有田陶器市」にでもいってみる?と言う事になり。

GWの全国の観光人出上位を争う有田へいざ出発

4日の早朝5時に家を出る事にしました。

今までの経験上ユッタリと出発して高速降り口の手前から渋滞してた事があるんで。

やっぱり早く出て大正解!

我が家から1時間半ほどで到着。

駐車場も近場を確保できました。




・搾シ的MG_5044_convert_20130512231805




ププッ・・・お寝坊海クンまだ眠たいみたいです

それにしても、寒い事が

山間の町の早朝は薄いセーター1枚では震えあがる票な寒さでした。






IMG_5000_convert_20130512231712.jpg



6時半、帆地墓地お店が開きだす時間です。

お目当ての食器を捜してお客さんもボチボチ増えだしています。

でもこの時だけじゃなくても

普段でもお値引には応じて下さるんですけどね~。





2013-05-04_convert_20130512231434.jpg



陶器だけではなく

有田焼やセラミックを使ったアクセサリーも豊富です。

作家さんたちと直接触れ合えるのも魅力でしょうか。

休憩できるようなスペースもお洒落ですよ。






2013-05-041_convert_20130512231505.jpg




このお店の2回にはあの「山下清画伯」が長期滞在されて

制作されたお部屋もあるとか。。。

やっぱり「おにぎり」がお好きだったのでしょうか。






IMG_5004_convert_20130512231748.jpg



ワンコちゃんも沢山来てましたよ。

チワワちゃんは小さいからバッグイン出来て良いですね~

お利口さんにママのお買い物にお付き合いしてました







2013-05-043_convert_20130512231559.jpg



こんな有田焼の焼き物もあるんですね~

ニャンコちゃんがとても可愛い






2013-05-042_convert_20130512231521.jpg



2013-05-044_convert_20130512231616.jpg



有田の皿山通りもAM10時には歩行者天国になり人も多くなってきましたが

一歩脇道に入ると素敵な路地に出会えます。







2013-05-045_convert_20130512231631.jpg



我が家も食器はもういらない!山のようにあるんですが

(息子君曰く、「螢」より沢山あるかもだそうです)

見てるとやっぱりお気に入りが見つかるもんですね~

今あるのを少し処分するつもりで数点購入。






2013-05-046_convert_20130512231645.jpg




有名ブラン「香蘭社」でも掘り出し物お目当てに

店内には入り切れないほどの超だの列でした。

有田のゆるキャラでしょうか・・・

お茶碗被ってるよ(笑


少し小腹がへって来たのでいい香りに誘われて

こんにゃく玉を食べ歩きのお供に(梅干しじゃないよ)

お醤油で煮つけたこんにゃくがプリプリして美味しかったです。






IMG_5003_convert_20130512231730.jpg




ぶらりと一回りしてもまだまだ午前中。

お客さんも多くなってきたので海家は撤収です。

こんな時にもやっぱりカートは便利ですよね~。

さてこの後は、念願のあるものにありつけました



タイトル画像

母の日ご飯♪

2013.05.13(06:00)

昨日はお天気に恵まれた母の日。

お花屋さんの前にはカーネーションが山積みされてて

小さなお子ちゃんがお小遣い持って

カーネーションを買っていく姿も微笑ましくて。

そう言えば母の日だわねぇ~~海クンとひとり言など

ブツブツ言いながらお散歩して帰った夕方。

お休みを頂いてた息子クンがお魚をぶら下げて帰ってきたの。

「母の日だから夕ご飯作っちゃる」そうです





・搾シ祢MG_5312_convert_20130512223248



お散歩から帰ってお着替えしたばかりの海クン。

黄色いフードがぴよっ子ちゃんみたいで可愛いわぁ~~







2013-05-12_convert_20130512223005.jpg



母はお言葉に甘えてゆっくりさせてもらいますよ。

シマアジと鯛をマイ包丁で手際よくさばいて行く息子クン。

さすが毎日の修業の成果が出てますね。

私はお魚さばくの苦手ですから。







2013-05-121_convert_20130512223101.jpg




はちくなども買って来てて

お肉・アスパラとバター醤油で味付けするのだそうです。






2013-05-123_convert_20130512223135.jpg




お刺身も綺麗に盛り付けてる。

ムツは私の大好きなアクアパッツアになる予定みたい


いい香りがしてきましたよ~~。

海クンもお肉を炒める香りにソワソワだよ。

私はご飯だけを炊き出来上がるのを待つのみ。

お父さんは美味しそうなお刺身を楽しみにビールを飲むのを待つのみ(笑

父のの日までいっぺんに来たようですね~








2013-05-122_convert_20130512223119.jpg



さて・・・ワクワクの夕ご飯も出来上がりました。





・搾シ的MG_5325_convert_20130512223232




お招きしてないお客様が1名張り切って

お席についてらっしゃいますが(爆






2013-05-124_convert_20130512223201.jpg





アクアパッツアはアサリやお魚の美味しいスープがタップリです。

これも食べちゃいたいね~と

〆には一度こしてからパスタ投入。

メチャメチャ美味しいパスタの出来上がりでした。

この後はお片付けの洗い物までまできっちりこなしてくれました。

楽ちん!な母の日・美味しい物まで頂けて

兄たん有難うね~~

またよろしく







タイトル画像

告知で~~す♪

2013.05.11(06:00)

昨日は集金や支払いで仕事が忙しかった日

おまけに4月末の決算のまとめも殆ど済ませデーターの整理が

あと少し残ってたので遅くまで事務所に居たその時。

お父さんから電話

「図面を持って打ち合わせに行くのでご飯いらな~い」んだと。

ご飯いらない…という事は

打ち合わせのあとは






IMG_4870_convert_20130511000002.jpg




えぇ・・・・ご存じのようにパトロールですわよ。

まぁ、私的にはご飯の支度しなくて済むんで助かる~

けど、自分のご飯は確保しないといけない。

お惣菜も食べたくないしわざわざひとり分の為に

遅くからご飯炊きたくもないし

PM8時半・・・・帰宅してから海クンにお留守番を頼んで

我が家から徒歩1分の仲良しのおじちゃんが営むお店で






DSC_0026_convert_20130511000048.jpg



1人焼肉(爆

何時もは人でごった返してるんだけど

夕食時から少し時間がずれててガラガラ。

ここのお店なんでもあるんですよ

ちゃんぽんから定食まで。

お魚も美味しいのよ~~

使ってるお肉は佐賀牛のみ(元がお肉屋さんなの)

人が多い時はあらかじめ頼んどくとめゆーには無いけど

おじちゃん特製のお弁当も作ってくれるし。

食べたいものを言っとくとそのお弁当が現れる仕組みです

お客さんが多いとお弁当頼んで後で取りに行こうとおもってたけど

タイミング良く誰も居ないなくて

おじちゃんに、一人分だけ適当に盛り合わせてもらって

おじちゃんが横で焼いてお皿に入れてくれるサービスぶり(爆



年末に、天草から送られてくる大きな鰤も

このおじちゃんのとこに丸投げでさばいてもらう

私の強い味方なんですよ~。

美味しい焼肉、満足!満足!


あ・・・・・・・・前置きが相当長くなりましたが


息子クンの働くお店

居心地屋「螢」初の全国ネットの放送が決まりました


先日撮影も無事に終わったらしい。


TBS系の「今その顔が凄い!」というPM10時からの番組だそうです

桜井君と有吉さんがMCしてる。

「秘密の嵐ちゃん」の後の番組ですね。





333742_319138418102495_301928803156790_1506184_666435755_o_convert_20111115193639.jpg



どんな風に紹介されるのか楽しみです。

主にお店のボス!が取り上げられてるのだそうですが

息子クンもチョコットぐらい映るのかもです。

遠くの親戚・お友達などに息子クンお働くとこを見てもらうのにいいなぁ。




NEC_0258_convert_20111116011149.jpg



忘れちゃいけない肝心の放送日は

5月23日(木)PM10時からの予定だそうです。






・搾シ的MG_4997_convert_20130511000115



居酒屋甲子園日本一の

居心地屋「螢」の魅力を楽しんでくだされば嬉しいです。

タイトル画像

筍づくし

2013.05.10(06:00)

時期とはいえ・・・筍の出現率が

非常に高い海家の夕食。

京都で見つけた長岡産の「白子」と呼ばれる筍を送ってもらい

こちらでも友人が堀に行ったと言う筍を

沢山頂いたりして旬の味を楽しみました。






2013-04-08_convert_20130508015625.jpg




筍と言えば定番の木の芽和え。

天麩羅にしても歯触りが良いですよね。

少し変わった感じで京都で買った生湯葉に筍やニンジン・しいたけ

エンドウ豆とか彩を添えて巻き巻きしてから天麩羅というのも

やってみたら凄く美味しかったよ~






2013-04-009_convert_20130508015648.jpg




スタンダードにワカメと炊き合わせて。

これまた京都の錦市場で調達した

若狭湾でとれた水カレイの一夜干し。

吉野葛でトロミをつけた具沢山のお椀(これにも筍使用)






IMG_4891_convert_20130509022941.jpg



極め付けは今が時期!

タイのマコとの炊き合わせ。

私はこれが1番好きかも

まだまだ筍は続きそうです。

明日はワラビとのコラボです(笑


日中は汗ばむ陽気でも朝晩は肌寒かったりしますよね

我が家の海クン・・・・

朝、お布団を片付けられた後は





・搾シ棚MG_4994_convert_20130508015811



ご飯を食べて二度寝の支度。

最近このスタイルがお気に入りの様子です。

よく知ってると言うか知恵がつくもんですよね。







・搾シ的MG_4996_convert_20130508015838



朝起きてご飯食べて二度寝までの時間10分ほど。





IMG_4995_convert_20130508015904.jpg



午前中はほぼこうして過ごしてます(笑












タイトル画像

長寿の実かも・・・!(^^)!

2013.05.09(06:00)

GWの前半はお出掛けなしの海家

決算期も重なり事務所通いに精出してました。

そんなGWのとある1日。

会社(お父さんの実家)のお向かいさん

あの長寿103歳のお爺ちゃんのお宅。

サクランボの木があって鈴なりにサクランボが実ってて

ここ最近、そのサクランボが気になって仕方なかったんです。

103歳のお爺ちゃんは、義母の主宰するカラオケ教室の生徒さんでもあるんで

丁度レッスン日にお見えになってる時にサクランボの収穫をしたい!と

思い切っておねだりしてみました。





DSC_0021_convert_20130509020310.jpg



2013-05-08_convert_20130509020154.jpg



真っ赤に熟したサクランボは酸っぱさは無く

とても甘い!

カラスも狙ってるからやられちゃう前に収穫しないとね~。

それにしても、綺麗に撮れるもんですよね

スマホに変えて数か月。

実は初めての撮影(爆






DSC_0022_convert_20130509020339.jpg



カラオケの生徒さんも一緒にサクランボ摘が始まりました。

おじいちゃん「ホレ!そこのも赤くなっとる!」と

杖で枝を引き寄せて下さいますよ。

103歳とは思えぬこのシャンとした背筋をご覧ください

すごいでしょ~~

私の目標ですよ。






DSC_0023_convert_20130509020324.jpg



DSC_0025_convert_20130509021126.jpg



賑やかにサクランボ狩りをする大人を見つめる

海クンとマリアちゃんです。

マリアちゃん最近お太り気味でダイエット中なの。





DSC_0020_convert_20130509020254.jpg



収穫しながらその場で食べる!

嬉しいGWの一コマでした。






DSC_0019_convert_20130509020228.jpg






爺ちゃん、ありがとうございました。

爺ちゃんのサクランボを食べたら長生きできそうな気がしてきましたよ。

タイトル画像

GW前半は。。。。

2013.05.08(06:00)

今年はお天気に恵まれたGW、

「どんたく」で沢山の人が博多入りしてたみたいですが

そういう時には街には近づかない。

お休み前半は何時ものように仕事をこなして

心に誓っていた衣替えも頑張りましたよ

ゴミ袋2個分の不用品が出たのも関わらず

なぜかイマイチスッキリとしないクローゼット。

まだまだ処分する余地があるような気がします。

ダウンも思い切ってお洗濯してみました。

失敗したら嫌だからまずは実験の為にお父さんのから(笑

綺麗な仕上がりで大成功したので調子にのって羽根布団も洗おうかと思ってますよ。



IMG_5292_convert_20130508004237.jpg



海クンのカメ公園の桜も緑が眩しい新緑に変わり

木陰に入る音爽やかな風が吹きぬけます。





IMG_5279_convert_20130508004106.jpg



IMG_5288_convert_20130508004127.jpg




公園に来るとやっぱりこのご機嫌なお顔。








IMG_5291_convert_20130508004149.jpg




お日様が眩しいのか目はショボショボしてますがね。

私はロング手袋付けて首にもストール巻いて

日傘もしっかりと持って海クンのお供です。

その日傘なんですが・・・・






IMG_5294_convert_20130508004211.jpg




4年ほど前に出先で買った1900円のこの傘。

持って出かけるの忘れたので、その場しのぎでいいか!と買ったもの。

1年使えたらいいか!と思いながらも

中々の気に入りようでまた今年も洗って使うの。

何が気に入ってるかと言うとサイズなんです。

他に幾つか持ってる日傘って雨傘に比べて小さい。

それに比べたら断トツにデカいこの日傘は使いが手が良いのよ。

ちょっとくたびれた感が出て来たけど

もう少し頑張ってもらおう。。。。






・搾シ選MG_5289_convert_20130508004027



海クンはカメ公園さえあればいいみたいですね~。








タイトル画像

おまけのお花見

2013.05.07(06:00)

GWも終わりましたね~

ユックリとお休みを満喫できましたか?



やっとお花見の記事も最終を迎えますよ。

桜はとっくに終わりましたが

今年最後の桜をご覧くださいね。


京都から帰路に着く高速で何時もは山陽道を通るんですが

雨模様の帰り道。

車が多いと疲れる~とお父さん。

少しクネクネした山道ですが中国道を通って帰ろうと言う事になり

初めての道を進んでいくと

岡山で「津山」という地区を通るんです。

その津山とは私の大好きなB‘zの稲葉ちゃんの出身地

津山城の桜がとても美しいと絶賛されてた事があって

見て帰ろう!と言う事で寄り道です。







IMG_4760_convert_20130503002603.jpg




着いた頃には小雨になってましたが

津山城はワンコの入場は禁止

まぁ・・・雨だからね。

海クンはお留守番しててもらって見学に。

雨の中でも観光客は意外に多かったですよ。






2013-04-011_convert_20130503003231.jpg


2013-04-062_convert_20130503002235.jpg




満開の桜、この雨でおしまいと言うギリギリの所でした。








IMG_4770_convert_20130503002650.jpg



2013-04-063_convert_20130503002258.jpg



津山城のお花見はこんな風に屋根のあるテントとか

貸し出してくれるサービスもあるんですよ。

ゴザ台とかも含めて、広さで異なりますが

3000円から5000円と言う所みたいです。






2013-04-064_convert_20130503003212.jpg



天気が良ければ相当綺麗だったかと残念な気もしましたが

立ち寄れただけでもラッキーと思い。








IMG_4801_convert_20130503003141.jpg




天守閣からの眺めは

桜の雲の上に乗ってるようで素晴らしい景色でしたよ。







IMG_4776_convert_20130503002712.jpg


IMG_4784+(0)_convert_20130503003114.jpg





しっとりとしたお花見で締めくくった桜。

桜だけでお腹一杯になっちゃいましたね~。







P4058192_convert_20130503003711.jpg




また来年も、桜を追ってお出掛けで来たらと

期待して、今年のお花見は終了です。







・搾シ的MG_4435_convert_20130503004015




そう!また京都へは秋の紅葉を見に行けると良いなぁ。

お節の買い出しもあるし!


最後に、津山城の案内所で・・・・・





IMG_4818_convert_20130503003049.jpg




これ見てニヤニヤしてた変なあたし。

良いお花見でした~~~



長々とお付き合いいただきまして感謝です。














タイトル画像

京都・去りがたし

2013.05.05(06:00)

今日は子供の日!ですね~

全国的にお天気の恵まれてますが

朝晩は少し寒い・・・・




・搾シ的MG_4888_convert_20130503003633



海クンもお布団から出たらまだ寒いようで

自分のソファーにこんな感じで

もぐりこんでました(爆

そして・・・・5月5日は「結婚記念日」なのです!

私も昨日思い出しましたが

お父さんは覚えているのでしょうか。

私からは何も言わないでおこうと思っております





さて、いよいよ京都のお花見も帰宅の時になりました。

季節はスッカリ爽やかな青葉のじきですが

もう暫くお付き合いください。






2013-04-06_convert_20130501011400.jpg




「晴鴨楼」を後にと言っても50メートル程進んだ所に

半平衛麩という古いお麩の専門店があります。

ここのお麩は昔ながらの作り方を守っててモチモチの生麩が絶品。

「晴鴨楼」さんでも使われてるお麩です。

ここでお買い物をして錦市場に向かいます。





IMG_4742_convert_20130503005911.jpg



この桜の時期だけの公開

お花見弁当のお道具を見せて頂けましたよ。

錦市場に着く頃は予報通り雨が降りだしていました

暴風雨との予報

これで桜も終わりになりましたね。



錦市場近くで初めて立ち寄ったお寺。

見事な柳の木に魅かれて境内へ。

「紫雲山頂法寺」と美しい名前のお寺。



IMG_4745_convert_20130503010853.jpg



本堂が六角宝形造であることから六角堂と呼ばれているが、正式名は紫雲山頂法寺。

いけばな発祥の地としても有名だ。

本堂前には縁結びで有名な地摺り柳が植わり、

その右手には六角形の丸く窪んだ石(直径約42cm)がある。

京都のほぼ中心に位置していることから「へそ石」と呼ばれている。

(ガイドブックより)




2013-04-061_convert_20130503002206.jpg





聖徳太子が創建したそうですよ

京都の中心がここだったとは、初めて知りましたね~。

錦市場で少しお買い物をして

お昼少し前、高速に乗る前に昼食にしました





2013-04-010_convert_20130503002122.jpg



明石焼きと焼きそば!

少し甘めのソース焼きそばは大当たりでした

名残惜しい京都を後に




IMG_4750_convert_20130503004111.jpg



この万博の跡のシンボルを見ると

もう帰るんだなぁ~って少し寂しくなっちゃいます。

が!!

ここでまっ直ぐ帰る海家ではありませんよ。

最後の最後に、あるところに立ち寄る事になりました







IMG_4757_convert_20130503002521.jpg




ここはね、ず~って行ってみたかったとある街。






IMG_4759_convert_20130503002541.jpg



1度見てみたかった桜の名所。

ひょんなことから寄れる事になりました。


海家のお花見も次回で最終回です。


















タイトル画像

連泊しました。

2013.05.04(06:00)

京都で1日タップリと桜を堪能して

「晴鴨楼」に戻りましたよ。

早朝から出ずっぱりだったんでクタクタです。




IMG_4684_convert_20130501231843.jpg



IMG_4431_convert_20130501231710.jpg





・搾シ祢MG_4714_convert_20130501232015




海クンもチャンチャンコの着替えてユッタリとしましょう。






IMG_4692_convert_20130501232202.jpg



外から帰ってお風呂やお食事の前に

出されるお茶とお菓子は疲れがとれますね。

前日は麩饅頭

この日は梅のお菓子とお薄でした。








・搾シ祢MG_4707_convert_20130501232135




お腹もペコペコでしたが夏日の暑さで

汗もかいてたし、先にお風呂に入ってからユックリとお食事です。






2013-04-063_convert_20130501011709.jpg




・搾シ祢MG_4705_convert_20130501231936




2013-04-0510_convert_20130501011749.jpg




2013-04-0511_convert_20130501011808.jpg




この日も京懐石ですが内容はすべて変わってました。

春の恵みを贅沢に使ったものばかり。

湯葉の揚げ物はアレンジして家でも真似できそうですよ。


最後のデザートも前日のとは違いお抹茶のゼリー。

普通はこれが定番(私の大好物)

ゼリーの下のさらし餡、やっぱり絶品。

ここのアンコ美味しいですよね~とうかがったら

京都にはアンコ屋さんと言うアンコの専門店があるとおっしゃいます。

ただ単にアンコを売るのではなく

そのお店や旅館の注文に合わせたように作って下さるようです

和菓子屋さんでもアンコは自家製ではなく

アンコ屋さんに頼むところもあるとか・・・・


さすが京都!その道のスペシャリストが集う街ですね~。







2013-04-007_convert_20130421012426.jpg



夜遅くに海クンの最後のおトイレに出る際も

足ふきを持って待ってて下さる夜警の方に感謝です。






IMG_4729_convert_20130501232547.jpg




翌朝の朝食も湯豆腐が揚げ出しになってたり

卵料理は茶わん蒸しになってたりと手の込んだ物でした。







2013-04-06_convert_20130501235646.jpg



この日は帰るだけなんで朝食の後もユックリとお部屋で休憩して

チェックアウトです。

大正ロマンな応接間で海クン帰る気が無いようですよ(笑

荷物の準備ができたらタキさんが海クン、帰りますよ~と声を掛けて下さいました。






2013-04-064_convert_20130501011729.jpg



可愛がってくださる方はよく知ってますね。

タキさんには嫌がらずにこの落ち着いた抱かれ様。



「海クンが帰りはるよ~」と

大女将も愛犬ソフィーちゃんを抱っこして出てらっしゃいました。

珍しく記念撮影


「またお近いうちにお帰りやす」とはんなりの京言葉でお見送りして頂きました。

また夏が過ぎて京都が涼しくなる頃に

帰ってきますね~~。








タイトル画像

祇園で「しし丸」発見

2013.05.03(06:00)

河原町方面へやってきたらやっぱり祇園も少し歩いてみたい!

京都の気分を満喫したいですよね。

日本一美味しいわらび餅屋さんだって行きたいし。

祇園でも人の多い表は避けて

みんなが入ってこない路地を抜けますよ





IMG_4657_convert_20130501021304.jpg




表の通りが嘘のように静かな置屋さんの並ぶ通り






IMG_4659_convert_20130501024526.jpg



舞妓さんや芸者さんが日ごろのお稽古の成果を

発表する「都をどり」の始まり

前夜祭が行われてて、舞妓ちゃんの追っかけらしき

カメラ小僧というかオジサンというか

凄いカメラを持って表通りはいっぱいでしたよ。






IMG_4654_convert_20130501021246.jpg



2013-04-008_convert_20130501024917.jpg




絶品のわらび餅を食べたいと思いながら

宿に帰るとすぐにご飯だしなぁ。。。。葛藤の末

河原町へ進むことにしました




2013-04-058_convert_20130501011630.jpg



通りから見たら奥にお店があるなんてよくわからない

京都らしい作りの路地のお店。






2013-04-054_convert_20130501011506.jpg




河原町商店街の中央辺りにある

目のお地蔵さん。

白内障が少し出てきた海クンも必ずここでお参りしますよ。






2013-04-052_convert_20130501011423.jpg





芸者さんお正月に着ける稲穂飾りもや「花かんざし」






2013-04-053_convert_20130501011447.jpg




南座の横のお団子やさん

この「志んこ団子」お抹茶味とニッケ味

必ず買うお菓子です。

ニッケって本当は苦手なんですがここのは食べれるんですよ。

お父さんはヨモギ餅がお気に入りです。



そろそろお腹も空いて来たんで

お宿に戻ろうかと思ったとこへまた可愛い友達に遭遇








IMG_4679_convert_20130501021124.jpg




プププッ・・・・

忍者スタイルのペキニーズちゃん。

「ハットリ君」に出て来る「しし丸」に似てると思いました。


背中に背負った刀が決まってます!

お父さん曰く、「海クンにも買ってやらねば!」だそうです(爆







IMG_4658_convert_20130501021328.jpg


忍者スタイル、海クンも似合いそうだね~。


お宿に戻る途中に

風のように横を通り過ぎたのは





IMG_4680_convert_20130501021417.jpg




本物の芸者さん。

凛とした後ろ姿に博多献上の帯が印象的でした。


















タイトル画像

ちびっ子舞妓ちゃん♡

2013.05.02(06:00)

高台寺見学の間お昼寝をたっぷりした

お二人さんを起こして

何時もの大好物の「黒丸」を買いに二年坂方面へ





・搾シ棚MG_4629_convert_20130501020953


IMG_4628_convert_20130501021055.jpg




最近は着物をレンタルして京都見学するなんてツアーも多いみたいです。

着なれない着物を着て見学するお嬢さん方沢山見かけますよ


何時もこの界隈は混んでますが

この日は特別。






2013-04-0513_convert_20130501011852.jpg



清水さんのライトアップが始まってるそうで

あの舞台から桜を見ようと観光客が続々と集まりだしてたんですよ

海家もそれを見ようと頭をよぎりはしたんですが

それは一瞬のこと。

海クン、揉みくちゃになっちゃいそうだし

とにかく凄い人だったん河原町へ避難する事にしました。





2013-04-056_convert_20130501011546.jpg




比較的人の少ない道を生きたくて

以前に人力のお兄さんに教えてもらってた

裏道を通り人込みを避けました。





2013-04-055_convert_20130501011524.jpg



花見小路、祇園の入り口は

「都をどり」の前夜祭で華やいでいましたよ。

この入口でとっても可愛い小さな舞妓ちゃん発見






IMG_4632_convert_20130501021034.jpg



8歳の舞妓ちゃん

お人形さんみたいで床の間に飾りたいぐらい。

このままお座敷に出たら売れっ子ちゃんですね。

母子二人でで舞妓変身したそうですよ

ちょっと後ろにお母さんも舞妓姿で撮影中でした。

女の子ってやっぱりいいわ~~












タイトル画像

ねねの道から

2013.05.01(06:00)

蹴り上インクラインから宿に戻るにはまだ時間が早く

久しぶりに寄ってみたいと「高台寺」へ


海クンは一緒に見学する事は出来ないんで

チョッとお疲れが出てきたお父さんと

車でお昼寝して待つことに





・搾シ蝕MG_4677_convert_20130501012455




1人でユックリと心ゆくまで見学できます(笑

お父さんと一緒だと慌ただしくてね~

見てるのか見てないのか分らないぐらいさっさと行くもんですから

時に見学ではなく、徘徊と言います(爆




P4058212_convert_20130501013631.jpg





その間の石畳の道は通称「ねねの道」と称され、

彼女の面影を求めて訪れる人は後を絶ちません。

ここには、戦乱の桃山時代を力強く、華麗に生きた女性達が偲ばれる、

趣深さがあります。





2013-04-05_convert_20130501011251.jpg




高台寺のへ向かう長い階段

何時もは横の駐車場から入るんで

この道を行くのも久しぶりの事。







IMG_4598_convert_20130501012012.jpg



かつて豊臣 秀吉の正妻

北政所 ねねが秀吉の菩提を弔うために建立した高台寺。

そしてねねが晩年を過ごし、その生涯を閉じた圓徳院へと。。。

この玄関の格子越しに垣間見える屏風に何時も足が止まります。









IMG_4600_convert_20130501012142.jpg



秀吉辞世の句

「露と落ち 露と消えにし我が身かな 浪速のことは 夢のまた夢」

この句には儚さを感じますが

屏風の字は夢を追い続けたと言う意味の「夢」だと感じるんですよね。




2013-04-057_convert_20130501011608.jpg



絢爛豪華と言うお寺ではないんですが

ねねが晩成を静かに暮らした趣が感じられる庭も茶室も

こじんまりとしてて好感が持てるんですよね。


観月台(重要文化財) 右下の写真

書院と開山堂を結ぶ屋根つき廊の途中にある小規模な建築で

ここから北政所は亡き秀吉をしのびながら月を眺めたそうですよ。






2013-04-051_convert_20130501011336.jpg



2013-04-0512_convert_20130501011832.jpg




臥龍廊(がりょうろう) -

開山堂と霊屋(おたまや)を結ぶ屋根付きの階段、

龍の背に似ているところからこの名が付けられた野だそうです。

普段は霊屋にねねと秀吉の木像が並んで鎮座してるんですが

このお花の時期は下に降りてこれれて

入口近くに据えられていました。


京都の桜でも有名な高台寺のしだれ桜

丁度見頃だと書かれてて





IMG_4611_convert_20130501012047.jpg



IMG_4614_convert_20130501012255.jpg



IMG_4617_convert_20130501012118.jpg



沢山の花を付けてユラユラと枝を揺らす桜

ここの桜も例年より早い。







P4058215_convert_20130501013651.jpg





出口へ向かうと散りはじめの花びらが空へ舞ってて

気持ちいい風に包まれました。
































2013年05月

  1. 麗しのバラ園後編(05/31)
  2. 優しい香りに包まれて(05/30)
  3. お空の近くに・・・(05/29)
  4. ネイルの後のお楽しみ♪(05/28)
  5. GWの締め括りは・・・(05/27)
  6. 居酒屋海家オープン♪(05/26)
  7. お誕生日おめでとう♪(05/25)
  8. パワースポット見つけた!(05/24)
  9. 痛々しい姿でも(05/23)
  10. 石畳に響く長崎ぶらぶら節(05/22)
  11. どこまでも青い海と空の中に(05/21)
  12. 海に抱かれた島(05/20)
  13. タイミング良く取れた宿。(05/19)
  14. ドチドチの初体験(05/18)
  15. 何が見えたかな♪(05/17)
  16. 長崎は今日も晴れだった。(05/16)
  17. ハイカラな味だったんでしょうね~。(05/15)
  18. 有田陶器市へ行こう!(05/14)
  19. 母の日ご飯♪(05/13)
  20. 告知で~~す♪(05/11)
  21. 筍づくし(05/10)
  22. 長寿の実かも・・・!(^^)!(05/09)
  23. GW前半は。。。。(05/08)
  24. おまけのお花見(05/07)
  25. 京都・去りがたし(05/05)
  26. 連泊しました。(05/04)
  27. 祇園で「しし丸」発見(05/03)
  28. ちびっ子舞妓ちゃん♡(05/02)
  29. ねねの道から(05/01)