海とママの秘密

<< | 2014-12 | >> 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

今年もありがとうございました。

お節の準備で大変忙しくしています。

皆さんの所への訪問もコメントもごめんなさいしてます。

お料理の合間にはタブレットとかで覗き見してますが(汗




2014-12-29_convert_20141229233846.jpg




鳴門金時で「栗きんとん」と作ったり

叩きゴボウも出来上がり!

イクラの醤油漬け・数の子・・・と次から次への仕事です

お昼はサラママもお手伝いに来てくれて助かった~~

明日は二人で徹夜ですよ。

いつも付き合ってくれて感謝です。

お正月の準備もお部屋の飾りを少しして

大掃除は明けてからユックリとしようと開き直りました。

あ!年賀状もプライベートのはお正月に作ろう!

でも、ブログでの年末の御挨拶だけはしておかなきゃ。。。。。

お正月に向けてのネイルも出来ましたよ




2014-12-20_convert_20141229233831.jpg





梅の花が新春らしいでしょ

色違いで印象もガラリと変わりますね




2014-12-201_convert_20141229233904.jpg




落ち着いたネイルも人気ですよ

先生今年もありがとうございました。


今年最後に嬉しいお話。。。。

ネイルの先生の宝物「さくらちゃん」というミニチュアダックスちゃん

海くんと同級生の11歳

クリスマスの翌日に子宮蓄膿症で緊急病院へ運ばれて

破裂寸前だったそうで命も危ういところだったそうです。

心臓も悪いし手術は何時もの掛かりつけのお医者さんでと

翌日朝1番で駆け込んで先生もビックリされて緊急手術

自信はありませんが・・・と先生。

海くんも大変お世話になってる優秀な先生です。

合併症もある中、さくらちゃん頑張りましたよ~強い子です。

食欲もない中、クリスマスに私がプレゼントしたおやつだけ食べてくれた。。。と

ネイルの先生からこのお話を伺って一緒に喜んだ翌日

海くんおお薬を貰いに病院へ行くと



IMG_20141228_165109_convert_20141229234254.jpg



さくらちゃん!ケンきな姿を見せてくれました

いっぱい「チュ」してくれました。

本当に良かったね家族でお正月が迎えれますね~

今年最後の嬉しかった事でしたよ。


今年も沢山のコメントご訪問を頂いてありがとうございます。

そして沢山のお友達ともお会いする機会を頂けて

感謝の1年になりました。

プライベートでは息子クンもこの上ないお嫁ちゃんをもらって

親としても肩の荷が下りた気持です。

来年は結婚式と言う海家の最大のイベントも控えて

嬉しく忙しい年となりそうですよ。

また来年も頑張って更新していきますのでよろしくお願いいたします。





kZOuwd0QHs1iIwj1419863470_1419863524.jpg




来る年が皆様にとって良き年でありますように

海くんも私も心よ願っております。







スポンサーサイト

人となりが分ります。

押し迫っていましたね~

もうお正月のお休みに入ってる方も多いんではないでしょうか。

私は今からが勝負時です。

書く事は沢山あるけど旅のブログを順追って行かなくてはね

紅葉を求めてくっきぃさんが仕入れて下さった情報をもとに

下賀茂神社に到着です





IMG_4472_convert_20141228015239.jpg




ここから先はワンコは入れないんで

くっきぃさんと私で先に見学。

お父さんが海くんとくぅちゃんをお守しますが

知らない爺やにくぅちゃん拒否反応(爆




9lWUtlDqkp68acN1419438483_1419438570.jpg




暫く我慢しててね~くぅちゃん





2014-12-005_convert_20141228014900.jpg



わずかに残る紅葉の橋を渡って境内に進むと

何やら人だかりが




IMG_4480_convert_20141228023500.jpg



下賀茂神社は今年式年遷宮だそうで

お白石持神事と言う祭事が行われていました

お白石持神事は、21年に一度の正遷宮の時に合わせて

御本殿御垣内に御祓いをすませた白石を元に戻す神事です。

これは古代の磐座の再現で、

かつては、鴨川のお石の場から崇敬者が寄ってお運びになりましたが、

現在では糺の森の入り口参道から

白布に包んで御本殿前までお持ちいただきます。

皆様に運んでいただいた「お白石」は次の21年まで本殿の聖地を清めます。

(HPより)

こういうチャンスは中々無いんで

くっきぃさんも私も石を選んで奉納させていただきました




2014-12-033_convert_20141228014917.jpg



ちょっとハートの形をした石。


そして



AKnG5Pa9ecRw5lw1419438595_1419438946.png



こういう物を書いて御祈願しますよ

私は家族皆の名前を書いてお商売のお願いもしました。



2014-12-035_convert_20141228014958.jpg



2014-12-034_convert_20141228014937.jpg




2014-12-036_convert_20141228023054.jpg



この石を御手洗川でお浄めして奉納完了です。

くっきぃさんも丁寧にキレイキレイしてました。





2014-12-037_convert_20141228015121.jpg




干支ごとの小さな祠にお参りして

中は宮大工さんさん達がお仕事中。




2014-12-038_convert_20141228015041.jpg




やはりここでも幸せな光景に遭遇

白無垢の綿帽子の花嫁さん・・・素敵ですね

で、待ってるであろうお父さんとバトンタッチして

その時ね、お白石の事は伝えたんだけどね

私がご祈願したからもうやらなくてもいいよ~~って言ったはず。

だけど、日本語が通じにくいお父さんは

お白石を奉納してきたと・・・・

まあそれは良しとしてもよ。

どんな風に書いて来たかときたら

自分の名前だけ書いて健康の事だか何だかご祈願してきたとか

自分だけとか信じられないわぁ。。。

私は皆の事をお願いしてきたと言うのにね。

せめて海君の長寿とかお願いするとか思わなかったのかしら。

と思うと腹立たしくなってきた(-_-)/~~~ピシー!ピシー!。







海くんのケーキ

クリスマスの日、煌ちゃんのおたくをあとにした

海くんとママはあるところへお呼ばれしてました




PC250873_convert_20141227013435.jpg




先日入籍して新居に越したサラお姉ちゃんのお宅です

綺麗に整理整頓されてて何もかもが新しい。




2014-12-25_convert_20141227013254.jpg



お正月の休暇で単身赴任から戻ってくるパパさんも

初めての訪問。

家族水入らずの所をお邪魔したんですよ。





PC250880_convert_20141227013454.jpg



海くんも久しぶりの再会にお姉ちゃんを独り占め。

サラちゃんはね・・・ワンワン言っちゃうからお留守番だったの。





2014-12-251_convert_20141227013321.jpg



お仕事も忙しくて疲れてるのにクリスマスの夕食を

作ってくれてのおもてなし。

ローストビーフもカルパッチョも上出来

サラママが何時も美味しいご飯作って来たから

しっかりと味を覚えてるのね。




・・014-12-252_convert_20141227013358




思わぬクリスマスプレゼントを貰って

サラパパさんも本当に嬉しそう。




2014-12-253_convert_20141227013337.jpg



大きなイチゴちゃんの乗ったケーキでクリスマス気分も

味わえましたよ

我が家じゃまずクリスマスケーキなんて買わないしね

素敵なクリスマスの及べれの後はサラママ宅へ移動

お利口にお留守番したサラちゃんへのお土産は





PC250886_convert_20141227013513.jpg



このワンコ用ケーキ

これはね、私の大好きな「バンフの森」のワンコケーキです

公私ともに仲良くして下さってるオーナーさんに

以前からずっと「ワンちゃん用のも作ってみて」ってお願いしてたんですが

今年やっと形になりました。

貴重な貴重なケーキです

元々凝り性なシェフですからね~~

無農薬のニンジンさんを使って柚子やレモンでカッテージチーズも

自家製のもの。

安心安全な材料で作られてるクリスマスケーキ





PC250888_convert_20141227013649.jpg


PC250889_convert_20141227013531.jpg



真剣な眼差しの海君と尻尾をブンブンして大喜びのサラちゃん

久しぶりにご帰還したパパさんは無視だわ(大汗





PC250891_convert_20141227013550.jpg



もうね~~待てないよ~~って仕草(可愛い


PC250895_convert_20141227013610.jpg



自分達のケーキはペロリと食べて

ママ達が味見してるケーキを催促してました

勿論人が食べてもとても美味しいケーキ

大・大・大満足の海君んとサラちゃんでしたよ

このケーキお誕生日用とか注文で作らないかなぁ。

またお願いしてみよう。

海サンタ☆

クリスマスも終わりましたね~

当初の予定より少しずれこみましたが

会社の仕事は毎晩の夜なべの甲斐もありどうにか恰好がつきました。

後は年賀状(まだやってなかったの)とお節の準備に取り掛かるのと

大掃除・・・・これはもう大雑把にするしかない感じ。

で、昨日のクリスマスの海家の様子ですよ

我が家は毎年の事ですがお父さんは歳末助け合い運動のパトロールですので

一家離散のクリスマスです(笑

お昼過ぎから銀行業務やらをバタバタと終らせてから

海クンと私のクリスマスが始まります

まずは・・・・




PC250869_convert_20141226020720.jpg



お友達の煌ちゃんへのお届け物です。

ケロちゃんのお宅からお預かりしてた物を少し遅くなったけど

無事に配達しましたよ


それとね・・・今年はちょっと嬉しい物が手に入ったんで

煌ちゃんにもおすそ分け~で海君からの

クリスマスプレゼントとしてお届け。




PC250868_convert_20141226020701.jpg



お互いに忙しいママ達も久しぶりのお喋りで

年末の慌ただしいひと時を忘れる時間でした。




PC250872_convert_20141226020754.jpg



海くん・・・・煌ちゃんママにグイグイと迫って

おやつを頂いてました(汗

近すぎじゃないか。




PC250871_convert_20141226020737.jpg



おやつを頂いて落ち着く先は

一番温かい場所(-"-)

どこに行っても我が物顔でママ恥ずかしいですよ。

ちょっとずーずーしいサンタさんだわね。

サンタさんといえば・・・

お昼に銀行で「あら~~ジュリーみたいね」って

ご婦人から声を掛けられたの

「ジュリーー」って??どうも沢田健二さんのことみたい

おばちゃま、往年のグループサウンズの衣装みたいだと言いたかったようです(爆

確かにジュリーだかショーケンだかこんな感じの衣装きてたような気がする。

そんな海クンのクリスマスの始まり・・・・・




みんな幸せになりますように・・・・

今日はクリスマスイブですね~~

お友達とパーテイーをする方

ご家族で過ごされる方

はたまたお一人様のあなた!

全ての方に優しい温かいクリスマスがやってきますように


可愛い天使たちからのメッセージですよ




qwO9b5D16x6OlFE1419262265_1419262333.jpg






YRqY2wNC77ssGwm1419262373_1419262499.png






lqkcFlUt8To7WoR1419264086_1419264218.png



愛妻のくるみんと海君のラブリーサンタ。

二人で力を合わせて頑張りました



PC080831_convert_20141223005310.jpg



保護犬だったくるみちゃんは

クリスマスの日にサンタさんから温かいご家族という

最高のプレゼントをもらいましたよ。




PC080840_convert_20141223005335.jpg



ケロちゃんって言うお姉ちゃんも出来ました。

姉妹で仲良くクリスマスの天使役です。





oQxnUdApDMYPhzG1419262809_1419262868.jpg



この日はご機嫌がよろしいケロ姐さん

自らサンタになるとご志願です(汗


では・・・・巷で密かに人気沸騰中のケロ姐のサンタ姿

マニアの方には鼻血ブーの萌え萌えサンタさんの登場ですよ(爆




6kNGSMGT4yXIKUx1419262895_1419263065_convert_20141223005359.png



いや~~~んケロ姐可愛いわ~~

最高の癒しを皆様に。




czgHG1YeQnx9IQP1419263091_1419263168_convert_20141223005422.jpg



撮影会で少々疲れが出てポ~~ッとなってるケロ姐の後ろで

主役を奪われた感で落胆するに新妻くるみさん(爆


さぁ~~~今夜はクリスマスイヴ。

素敵な聖夜をお過ごしください。


(何時もの如く我が家は特別何もしませんけどね・・・お父さんが居るかどうかも分からんし)


おまけはこの間の海トラベルで集まったお友達の

クリスマスツリーとのコラボ写真。




2014-12-05_convert_20141224013035.jpg


くるみちゃん・ケロちゃん




2014-12-051_convert_20141224013054.jpg




くぅちゃん・るうくちゃん


IMG_4806_convert_20141224013154.jpg



海くんから・・・・

愛をこめて    メリーXmas








紅葉の後・・・

神秘的なアクアリュウムの夜から一夜明け

晴鴨楼さんの朝。





IMG_4455_convert_20141222234818.jpg



手の込んだ朝食の最中

お父さんからプお出汁の効いた上品なルプルの

茶わん蒸しを味見させてもらう海君。

パワーの源朝ごはんが済んだら

昨夜からお世話になったくっきぃさんのご案内で淡い期待を胸に

紅葉探しに出掛けます。




XNDWZXFZsX1AoGG1419259189_1419259247.jpg



5月以来の再会のくぅちゃんと海クン

まだ少しオネム感じのくぅちゃん。

再会は光悦寺の駐車場ですよ。



0dHsw1WESMR4woz1419259279_1419259355.jpg




ここは海君達は入れないから暫しお留守番ね。



IMG_4456_convert_20141222234921.jpg



紅葉が盛りだった頃は真っ赤なトンネルだったそうです

ほんの数日前の事みたいでした。

秋の嵐が吹き荒れてあっという間にこの枯れ木。



2014-12-03_convert_20141222234632.jpg



ですがお庭が立派な光悦寺は初めてですから

見学していく事にしましょうね。





江戸初期の文化人・本阿弥光悦が1615年(元和1)

徳川家康から与えられたこの地に草庵を結び、

法華題目堂を建てたのが起こり。

光悦の死後、寺(日蓮宗)となった。

境内には、大虚庵など7つの茶室がある。

竹を斜めに組んだ垣根は光悦垣と呼ばれる。

(HPより)




2014-12-031_convert_20141222234715.jpg



2014-12-004_convert_20141222234651.jpg



茶の湯に書に陶芸にとマルチなアーチストだった光悦のお寺




2014-12-032_convert_20141222234734.jpg




趣味人のこだわりが垣間見れますね





IMG_4462_convert_20141222234952.jpg



紅葉はというと色も褪せてきて

すっかり冬の景色になってましたけどね。

私達が見学してる間にくっきさんが観光タクシーの運転手さんから

情報収集して下さってて

少しは紅葉が残ってるかもと言う場所に移動しますよ。

月明りのもとで

京都の初日の夜はくっきぃさんから素敵なお誘いを頂いて

夕食後のお出かけです。

二条城でアートアクアリュウム展が行われてるの・・・って

夏に福岡で見ていっぺんで虜になってた私としては

是非この京都での展示も見てみたい。

くっきさん、お宿までお迎えに来て下さいましたよ。




IMG_4347_convert_20141221235848.jpg



到着した二条城、空を見上げたらお月様が美しかったです

寒かったから空気が澄んでたのね。

開催当初は入場に2時間待ちとかもあったとか

この日はもう終わりがけですんなりと入場できました




IMG_4350_convert_20141221235925.jpg



一般非公開の二の丸御殿中庭を中心に繰り広げる、水を使った屋外展示となります。

また、アートアクアリウム展としては過去最大級の規模での展覧会となり、

初めて作品を屋外展示する機会となります。

二条城内には、アートアクアリウムを代表する世界で最も巨大な金魚鉢〈花魁〉や

京友禅を埋め込んだ〈キモノリウム〉をはじめ、数々の作品が展示されます。

金魚や錦鯉たちが優雅に泳ぐ様は、日本の女性が艶やかに、

美しく舞い踊る姿を連想させ、 荘厳な二条城の雰囲気の中に華を添えます。

『江戸桜ルネッサンス』からも、着物や江戸切子を使った作品を

秋バージョンにリニューアルして展示いたします。

(HPより)


2014-12-003_convert_20141222004530.jpg




普段は公開されてないと言うお庭で

初めての屋外展示と言うのも期待が膨らみます。





2014-12-02_convert_20141221235234.jpg




2014-12-021_convert_20141221235253.jpg



春夏秋冬の画像と金魚のコラボは福岡にも来てましたね。





2014-12-022_convert_20141221235332.jpg



水槽の灯篭が幻想的に演出されてます。





2014-12-023_convert_20141221235350.jpg



2014-12-025_convert_20141221235430.jpg



お庭に出ると色様々な光輝く大小の水槽。

まるい水槽は地球儀ですね。





2014-12-024_convert_20141221235410.jpg



IMG_4408_convert_20141222000148.jpg




すっごく冷えこんだ夜だったけど

それよりも美しい金魚ちゃん達にウットリして

寒さも忘れちゃうほど



2014-12-026_convert_20141221235455.jpg


世界最大級と言われたアクアリュウムの主役とも思える

大水槽も鎮座しててこの水槽の名前は「花魁」て言うの

なんと、この特設ステージで今から花魁の舞があるというので

丁度その場所にいたくっきぃさんと私は30分ほど待つことに

おかげで最前列をキープできたんですよ~。



2014-12-027_convert_20141221235515.jpg




2014-12-028_convert_20141221235533.jpg




2014-12-029_convert_20141221235551.jpg



金魚の柄の着物をまとい登場したのは「荒白座の荒城 蘭太郎さん」

若い女形さん。

福岡の出身だったんですよ。




2014-12-0210_convert_20141221235640.jpg



金魚の舞と言う舞踊を披露

ライトの色が艶めかしいし着物をハラリと脱いでいくこの写真を

翌日鈴猫さんに「昨夜はくっきぃさんとストリップに行ったの」って見せたら

ドチドチしたお顔をしてた(爆


で、写真を撮る私のカメラに飛び込んできたのは




TBelF7eL_nuKnPD1419174258_1419174384.jpg



かぶり付きのお席でガンミする横のおばちゃん

名誉の為に言っときますが

くっきぃさんではありませんから

しかし・・・・そこまで身を乗り出さなくても(爆





IMG_4433_convert_20141222000239.jpg



華麗な舞を楽しんだ後は出口へ向かいますよ




2014-12-0211_convert_20141221235659.jpg



最後の方に展示されてた金魚の着物が私の好み

一目惚れしてしまいましたよぉ

金魚の刺繍が可愛らしいの。






2014-12-0212_convert_20141221235713.jpg




夜市も開催されて利き酒コーナーは日替わりで。

お酒も捨てがたかったけど

とにかく体が冷え切ってて、くっきぃさんと何か温かい物でも飲みましょうと

なったんですが

くっきぃさんが打ちに来ませんか?とお誘いくださったんで

くぅちゃんにも会いたかったしね、夜遅くにお邪魔したんです




PyxV4One8dYNMH01419173283_1419173314.jpg




ネンネしてたところをおこしちゃってゴメンネ。

お留守番のご褒美にウマウマを少し貰ってまたマッタリなくぅちゃん。

くっきぃさんと二人でつい話し込んじゃって

気が付けバもう11時過ぎになってました。

それから私をお宿まで送って下さったの。

本当に何から何までお世話になりありがとうございました。

2年前のお友達もいない京都から思えば全然違う楽しみが出来て

益々京都が好きになってしまいますね。

くぅちゃんとはまた翌日も会えるね~~。



hL8fYIoG7HDxKxi1419173215_1419173261.jpg

餃子を学ぼう!

旅の記事も始まったばかりですが

ちょっと最近の出来事を一つ。

外国人研修生の日本語を教えるようになって約3カ月

何度かの入れ替わりもあって初めての女子の来日

中国からやってきた3人組。

最初は硬い表情でしたが次第に打ち解けてくれて

大きな笑い声溢れるお勉強にもなりました

そして、日本語の上達も早いんですよね。

皆さん3人ともご家庭があり七には小さなお子さんを家族に託して来てるんです。

ご主人やお子さんが恋しい事でしょうね。

そんな中でも日本に来て毎日が楽しいです!と言って下さって

本当にこちらも嬉しい気持ちです。

日に日に仲良くなって行く毎に職場への派遣の日が淋しい日になります。

そして研修も満了の前日。

今月のお料理教室は本場の餃子を作って下さると言うので

とても楽しみでした。





2014-12-151_convert_20141221014524.jpg




豚肉・シイタケ・白菜のシンプルな餃子

ニンニクは入れないんだそうですよ

そしてニラを刻んで炒めて・卵も別にいり卵にしたものを

混ぜ合わせてこれも具にもう一種類の餃子。

卵とニラの餃子なんて初めてでこれまた楽しみ。




2014-12-15_convert_20141221014508.jpg



香辛料の混ざってるお手軽な物があるんですね~

中国では皆さんこれ使うそうですが

よく見たら日本語も書いてあるよね

「風格がどくとくである」…ってどういう風格だろう(爆

八角や山椒の香りがするから風味が・・・じゃないかなぁ。





2014-12-152_convert_20141221014542.jpg



中国から来てる男子・ベトナムの男子、計4名も参加。

お手伝いしてますよ~~

ベトナムの方中国の方の共通語は日本語と言うのも面白い。



IMG_5298_convert_20141221015728.jpg




あ!忘れちゃいけない総監督の海くん

民生委員のように餃子作りを監視してる





2014-12-153_convert_20141221014819.jpg



包む生地も勿論自家製です。




2014-12-154_convert_20141221014835.jpg


棒状にして小さく切って

それを器用に丸く伸ばすんですよ

私が1枚伸ばす間に彼女は10枚作りました(汗

なので具を包む係になろう!



IMG_5303_convert_20141221022343.jpg



だけど、元々手先の不器用な私

これまたモタモタ。。。。


具をね欲張って入れ過ぎちゃうの。





2014-12-156_convert_20141221014925.jpg


皆でひたすら包む!包む!

ベトナムの男の子も包む!(私よりなれるのが早い

総勢9人で餃子工場に化した研修寮。





2014-12-016_convert_20141221015601.jpg




水餃子と焼き餃子。

焼くときは1度湯がいてから焼くそうですよ

生のままダイレクトに焼くなんて日本だけなんですね。


それと私が麻婆豆腐が好きだと言ったのを覚えてて





2014-12-157_convert_20141221015616.jpg


手早く作ってくれてたんです

私も日本のお料理を一つ。

女性陣はお料理にはとても興味があります。

なので簡単に覚えてもらえるように「親子丼」

この後の試食は餃子の美味しさに写真も撮り忘れて

一心不乱に食べてましたよ。

親子丼も大変気に入ってくれてあっという間にみんな完食。

思いで残るお料理教室になりました。






IMG_5316_convert_20141221015517.jpg


翌日の出発の時は

淋し気持ちがここ見上げて別れがたくて

笑顔で見送ろうと思ってたけど

最後はみんなで抱き合って泣いてた。。。。

これから3年間、3人で支え合って頑張って欲しいですね

遊びに行くね!って約束しました。



YCeYh63217jykHU1419094694_1419094732.jpg



海くんも沢山可愛がってもらったよ。

海くんがいてくれて皆の気持ちも和やかになったんだと思います。

海くんも一緒に会いに行こうね。




ただいま!京都

京都に入ってお買い物を済ませこの日は早々と

お宿にチェックインしました





IMG_4343_convert_20141217004455.jpg



京都では毎回お世話になる「晴鴨楼」さん

紅葉シーズンも終わりを霧あえてるとは言え

今回はいっぱいの所無理を言いましてお部屋開けて頂きました。




IMG_4346_convert_20141217004522.jpg



歴史あるお宿はどこもかしこも磨きこまれてピカピカです。






IMG_4321_convert_20141217004613.jpg





2014-12-028_convert_20141217004211.jpg







2階の鴨川の見えるお部屋

窓の所が長椅子になっててお気に入りのお部屋です






IMG_4319_convert_20141217004425.jpg



2014-12-027_convert_20141217004153.jpg



洗面所も脱衣所もゆったりしてて桧の内風呂もあります。





IMG_4312_convert_20141217004331.jpg



RpBem1KQgaITy0I1418833765_1418833909.png





季節の和菓子で一息入れてお父さんはお風呂へ。

私は夕食後にお出かけする予定があるので

早目にお食事の用意をしてくださいました。





2014-12-023_convert_20141217004021.jpg





2014-12-024_convert_20141217004039.jpg




2014-12-025_convert_20141217004057.jpg





2014-12-026_convert_20141217004117.jpg



上品で見た目も楽しめる京懐石。

いつも思うんですが絶対に家では作れない手間暇かかってる

一品一品です。

バタバタ食べたんで天麩羅とかとり忘れてる(汗

それでも何時もの担当の仲居頭さんや女将さんとのお喋りも弾む夕食

早朝から一気に京都まで来て

ホッと一息つける癒しのお宿。

私の大切な場所の一つです。



F0BcvPlos6EfZ6m1418833627_1418833663.jpg




予定よりも早く夕食を終えてこれからママは外出ですよ。

とっても素敵な京都の夜が待っています。

旅の始まりは・・・・

さて今年もお節の準備の時期がやってきました。

材料の買い出しは何時ものように京都。

丹波の黒豆ビッグサイズや巻物などに使う乾燥湯葉

あられとか綺麗な細工物を求めて出発。

早朝の5時半に福岡を出てちょこちょこ休憩を入れても1時過ぎには到着です。





IMG_4297_convert_20141217004306.jpg



今回は何時ものお友達との楽しい旅も予定です。

東からはケロ家も参戦ですよ。

その終結よりも1日はやく京都入りした我が家。

錦市場へ直行です。





DYU37A5021r95yO1418738080_1418738132.jpg



何時ものお豆屋さんにまっしぐら。

海くんも勝手知ったる市場です。

ププッ・・・・カートに乗った海君を観光の外人さんがスマホで撮影してます。




3qXUy511lHGDvTM1418738156_1418738289_convert_20141216230951.jpg



店先では丹波の栗を焼いてるよ~

おじちゃんの香ばしい香りの栗に釘付けの海くん

私がお店の中で豆をお買い物してる間に

大きな栗1個向いてもらって食べさせてもらってました(爆

親子してどこにいつても色々頂けるのは有難いわ~

お豆の他にナッツとかドライフルーツを買ったら

盛り盛りのおまけまで頂きました。

他の買い物を済ませて寺町の商店街へ移動してサラママから

頼まれたお買い物を済ませて移動です。



2014-12-02_convert_20141217003919.jpg



次は東山界隈へ清水さんへ向かう二年坂・産寧坂の辺りは

大好きな黒玉のお店もあります。





2014-12-021_convert_20141217003944.jpg





2014-12-022_convert_20141217004003.jpg



出来たての阿闍梨餅も食べたいし。

阿闍梨餅だけは沢山は買いませんその時食べるだけが一番おいしい。




IMG_4310_convert_20141217004354.jpg



春に来た時は空き家だった古民家もカフェになってました。

ユックリとお茶でも飲みたい所ですが

少し早目にお宿に入って・・・・まだその後の予定もあるよ。



で・・・・・お父さんですが




5mayWrht8U7lzqF1418738310_1418738381_convert_20141216231010.jpg



何処に行っても石と化石に釘付け(爆

物欲しそうにいつまでも眺めてました。

こんな大きいのいらん(-_-)/~~~ピシー!ピシー!


そんな京都の旅の始まりです。



海くん探検隊

猛烈な寒波がやってきましたね~

福岡も昨夜から強風吹き荒れて夜のおトイレタイムは

頭からつま先まで完全防備で出掛けました。

性別も分らない怪しいスタイルです(笑



さて!お父さんのパラダイス通りを過ぎたら大きな口を開けた洞穴へ潜入です



IMG_4135_convert_20141216220431.jpg


秋芳洞

秋吉台の地下100m、その南麓に開口する日本屈指の大鍾乳洞「秋芳洞(あきよしどう)」は

大正15年昭和天皇が皇太子の御時、本洞を御探勝になり、この名前を賜ったものです。

ひんやりと肌をさす冷気漂う杉木立を通り抜けると、

秋芳洞の入口です。洞内からの水は三段の滝となり、

飛沫を舞い上げながらコバルトブルーの川面へと流れ落ちています。

洞内の観光コースは約1km(総延長8.9km)、

温度は四季を通じて17℃で一定し、夏涼しく冬は温かく、ご年配の方やお子さまにも快適に探勝できます。

(HPより)





2014-11-138_convert_20141215224715.jpg



2014-11-139_convert_20141215224731.jpg



入ってすぐに長く続く大きなホールみたいな道

こんな感じだったかなぁってちょっと感激です。





2014-11-143_convert_20141215224755.jpg




起伏の激しい場所を海君を抱いて登ったり下りたり

中は温かいので汗ばんできましたよ。

年じゅう同じような気温で安定してるっていいわぁ~。





IMG_4155_convert_20141215225131.jpg



鍾乳洞の中には富士山だってありますよ。




2014-11-144_convert_20141215224810.jpg



大黒柱って、この規模なのに細い!!




IMG_4149_convert_20141215225050.jpg




こちらは秋芳洞でも1番美しいと言われる百枚皿。

秋吉の写真には必ずこの百枚皿が使われてますね。



IMG_4152_convert_20141215225110.jpg



プププッ・・海クン緊張してるわ





IMG_4168_convert_20141215225158.jpg




更に奥に進んで高い場所から下を見下ろした図

この先に



2014-11-145_convert_20141215224825.jpg



黄金色に輝く大きな柱

これこそ大黒柱じゃないかと1人思ったりして。

小さな観音様もニョキッと出て来てましたよ。

中はかなり湿度もあるようでカメラもクモって来た。

この先さらに進めるんだけどもう引き返そうと来た道を戻ってきました。





IMG_4141_convert_20141216221201.jpg


登ったり下りたりよく歩いた洞穴探検





hua9YFioWOrLq8_1418651015_1418651069.jpg



中は音が反響して海クン少々怖かったみたいでした。


時間が凍結したような不思議な自然の造形の数々は変化に富み、

久しぶりに見た秋芳洞は見応えありましたよ。

この後は夕食の場所目指してまた移動





2014-11-136_convert_20141215224640.jpg



名物の瓦そばがお目当てでした

お父さんは晩酌タイム

帰りは私の運転です。



2014-11-137_convert_20141215224658.jpg



以前も訪れた瓦そばの「たかせ」さん

今回は新館に行きましたよ。

お食事をしたら別館にある温泉に350円で入れると言うので

お風呂にも入っての帰宅になりました。

いい紅葉狩りになりました。

さて、記事は溜ってますが次回から先にお節仕入れの旅と

楽しい合宿のお話に行きたいと思います。

また少し長いお話になりますがお付き合いくださいませ。










お父さんの寄り道

優しいご住職さんから気を付けてお帰りなさいと

お見送りされてからもう一か所お父さんの希望の寄り道。

ちょっと距離はあったけどまだ時間はありそうだしと言う事で

それでも到着したのは3時半ぐらい。




IMG_4128_convert_20141215224910.jpg



ここはとあるところへ続く道

お分かりの方もいらっしゃると思いますけど

日曜の夕暮れ近く閑散としてますが

私が子供の頃は沢山御方が往来してて観光バスもじゃんじゃんついてたの




IMG_4130_convert_20141215224928.jpg



カッパ伝説でもあるんでしょうかね~






IMG_4181_convert_20141215225022.jpg



「クイーンズヘッド」というらしい

山口県美弥市と台湾の友好の証の為にレプリカを置いてあるのね。





2014-11-135_convert_20141215224621.jpg



この細い道の両脇に立ち並ぶお店

プププッ・・・・化石やら石やら私にはガラクタに見えるものだけど

ここはお父さんからしたらパラダイスね

右に左にお店を覗きいつまで経っても進まないの

オモチャやさんを覗く子供のようですよ

で、またアンモナイトとか化石だとか買いこんでたけど

本当に5億年前の物なんだろうか

誰も見て来た訳じゃあるまいし・・・・といつも思うの。





IMG_4134_convert_20141215224953.jpg




_tDEQyhcp4ukfgd1418650949_1418650982.jpg



海くんもお父さんを置いて先にさっさと進みますよ

で、この後に行くところは





2014-11-13_convert_20141215224605.jpg



大きな岩の間にぽっかり空いてる洞穴。

この中への探検に行ってきます。


もうお分かりかな。







優しい和尚さんのいるお寺

国産マツタケは手に張らなかったのが残念ですが

せっかく来たのだからもう少しぶらりとしていこうと

紅葉のお寺を調べて行く着いた所は「功山寺」





IMG_4084_convert_20141215013647.jpg



2014-11-017_convert_20141215013348.jpg




山手にあるお寺は紅葉には少し早かったようです。

この階段の所は真っ赤なトンネルになるそうですよ。




2014-11-140_convert_20141215013524.jpg


IMG_4090_convert_20141215013714.jpg





 功山寺は元応2年(1320)に開かれた曹洞宗の寺院で、

唐様(からよう)建築特有の美しさを持つ仏殿は国宝に指定されています。

長府毛利家の菩提寺であり、弘治3年(1557)、毛利軍に敗れ、

この地で自決した大内義長(よしなが)の墓があるほか、

幕末の三条実美らの五卿潜居(ごきょうせんきょ)や

高杉晋作の挙兵の舞台ともなった場所で、

境内には馬にまたがった勇壮な晋作の銅像もあります 。

(HPより)


境内に入る時には海君を抱っこしてると

とても優しそうなご住職様が下ろしてお散歩させてもいいですよと

仰ってくださいました。

境内に上がる階段には可愛い干支のお地蔵様が並んでいます




2014-11-131_convert_20141215013404.jpg





2014-11-132_convert_20141215013432.jpg





2014-11-133_convert_20141215013447.jpg



最初は自分の干支だけ撮ったけど

あまりにも可愛かったんで全部撮っちゃいましたよ。

皆さんもご自分お干支のお地蔵様探して見て下さいね。





IMG_4110_convert_20141215013844.jpg




大きな銀杏の木からは銀杏が時々落ちて来てて

ポトン!ポトン!って音がするんです




2014-11-134_convert_20141215013504.jpg



この銀杏の木の根元の部分にこういう穴が開いてて

拝むと長生きできるらしい




IMG_4109_convert_20141215013810.jpg



海君もよ~~くお願いしておきましょう。





2014-11-141_convert_20141215013550.jpg



いつまでも黙って愚痴を聞いて下さるようなお地蔵様(笑


境内から更に奥に進むと

ペットの為の供養の場所もありました

沢山の幟が奉納されてどれも愛犬の名前が入ってましたよ

何だか胸がギュ~ってなってきました。(涙

こういう供養をされてるのでワンちゃんいもお優しいご住職様だったのね。



2014-11-142_convert_20141215013610.jpg




大きな遺書の奥には少し色付いた紅葉と滝も見えましたよ

この石は昔に人力でここに据えられたそうですよ。





IMG_4089_convert_20141215015731.jpg



海君もそろそろ帰りたいオーラー前回になってきたみたいです。

戻りしなに住職さんがせっかくいらしたのに

紅葉がまだで残念でしたね~寒いからお茶でもと

美味しい昆布茶とお漬物をご馳走してくださいました。

寒い中心まで温かくなって有難かったなぁ。。。。。






手が出な~~い

静かな佇まいのお寺を見学して体の芯から冷えてきちゃったので

お昼は暖かい物が食べたいと

宛てもなく・・・いや宛はあるの。

目的地の道の駅へ向かう途中に見つけたお店へ。



IMG_4076_convert_20141212214928.jpg



お店の前の広場は銀杏が金色に行色付いてました



IMG_4075_convert_20141212214851.jpg



この暖簾に魅かれたの。

雑炊の専門店とか珍しいですよね

人気店らしく雑誌でも紹介されてるだけあって

駐車場も一杯。

ちょうど1台出たところをさっと停めて

お店に入ると2組待ちで相席お願いしますとの事

いろんな種類の雑炊がどれも美味しそう。





2014-11-016_convert_20141214013139.jpg



お父さんは期間限定の牡蠣の入った雑炊

最後の1杯だった。

私は豆乳の海鮮雑炊。 明太子を後から入れて食べるの。

具が沢山でクリーミーでとても美味しかったですよ。




2014-11-139_convert_20141214013204.jpg




なぜ長戸峡の方に来たかというと紅葉見物ではなく

国産マツタケを求めての事

徳佐の林檎も有名でリンゴジュースも抜群に美味しいんです。

お店のワンちゃん、寒いのに元気。

いかついお顔してる割にはとても甘えん坊でフレンドリー

良くお手入れもされてる様子で艶々の良い毛並でしたよ。

で、問題の松茸ですが




IMG_4083_convert_20141214013233.jpg



お手頃値段のサイズは早くに売れてて残る松茸はビッグサイズ

お店の方も滅多にない大きさに驚くほど

お値段もね~~ちょっと手が出ないわね

このお値段出すなら温泉にでも泊りたいわね。

という事でリンゴジュースを抱きしめて次の場所へ移動です

松茸は買えなかったけど美味しい雑炊のお店を見つけて良かった。



aZaOxGjkmMDFGzn1418488158_1418488230.jpg



寒い!!冷えこんできてますよ~

皆さんお風邪など召しませんように。








侘び寂とは・・・・

瑠璃光寺の入り口でお父さんを待つ間見つけた和菓子屋さん

車に海君を戻して立ち寄ってみました




2014-11-136_convert_20141211224111.jpg


山口にも外郎があるんですよ

うちまる店長さんも紹介されてましたので

買って味見してみました

お父さん、外郎好きなので生外郎をいたく気に入ってましたよ。

で、次は瑠璃光寺のすぐ近くのお庭が有名なお寺へ。






IMG_4054_convert_20141212214542.jpg



常栄寺雪舟庭<史跡及び名勝>(じょうえいじせっしゅうてい)




2014-11-138_convert_20141212214512.jpg


瑠璃光寺からも歩いてすぐです

こちらもやはり紅葉は少なくて残念。




2014-11-13_convert_20141212214428.jpg



この庭園は、大内氏29代政弘が室町時代中頃に画聖雪舟に命じて、

築庭したものといわれていますが、

文献などに雪舟の築造を確かめるものはなく、あくまでも伝説。

庭園は無染池(心字池)を有し、

室町時代の枯山水石庭の典型的なもので簡素にして、

豪放なたたずまいを見せています。

(HPより)


「伝」の割には大々的に雪舟さんの銅像が(笑



IMG_4072_convert_20141212214729.jpg





IMG_4061_convert_20141212214615.jpg





2014-11-137_convert_20141212214450.jpg




IMG_4065_convert_20141212214641.jpg




京都の石庭を思わせるようなお庭ですね。

長い廊下をぐるりと裏へ回ると


2014-11-015_convert_20141212220759.jpg



こちらも石庭が。

無造作に置かれてる様な石ですが

やはり構図などを考えた絶妙なバランスなんでしょうね。

凡人の私には分らないんですけど







2014-11-014_convert_20141212220844.jpg



う~~ん、と頷くようなお言葉。

心静めてゆっくりと見学した方がいいお庭でしょうが

寒かったので早々に立ち去る我が家でした。






2dG_cLb3Kqzz3MN1418396250_1418396320.jpg

今年の紅葉狩り

先日の寒波から引き続きらい腫はさらに寒くなるらしいですね。

お出かけの際は暖かくして行って下さいね。

もう、冬に突入してると言うのにまだ紅葉の記事ですが

こちらを早くアップして旅行の記事に取り掛からねば

今年の紅葉の見学をしに出かけてみたのは福岡のお隣の山口県

まずは何時も横眼で見ながら通過していた気になる禅寺

「瑠璃光寺」




IMG_4030_convert_20141211224137.jpg



ブログのコメント欄でもお馴染みのうちまる店長さんのおひざ元

店長さんのブログでも何度か見てて行きたいと思っていたお寺でした。



海君は・・・・入る事が出来ないんでお父さんと交代での見学です

その間お寺の周りをお散歩ですが

寒かった




YBgU8lZ3VM_0E8m1418302107_1418302148.jpg





海君もお目目がショボショボしてましたよ。




2014-11-131_convert_20141211223916.jpg




取りたてて紅葉が沢山あると言う訳でも無いんですが

少しあった紅葉が凄く良い色合いになってました。




IMG_4032_convert_20141211224157.jpg




2014-11-133_convert_20141211223954.jpg




2014-11-132_convert_20141211223940.jpg



山門をくぐると中々趣のあるお寺の様ですよ。





2014-11-134_convert_20141211224015.jpg




2014-11-135_convert_20141211224055.jpg



ちょっと愛嬌のある閻魔様も鎮座。

その中でもこのお寺のシンボルともいえる五重塔は国宝です





IMG_4050_convert_20141211224236.jpg



この五重塔は、応永6年(1399)の応永の乱で命を落とした大内義弘の菩提を弔うために、

弟の盛見が建立を計画、嘉吉2年(1442)に完成したといわれています。

塔は、方三間で高さが31.2m、建築様式はおおむね和様式で一部に唐様式が見られます。

屋根は檜皮葺で、塔身部は上層部に向かって細くなっており、非常にすっきりとした印象です。

室町時代中期におけるすぐれた建築の一つであるとともに、

大内文化の最高傑作であり、日本三名塔の一つにも数えられています。

(HPより)



秋晴れの綺麗な青空の元



IMG_4051_convert_20141211224301.jpg



お式を前に写真撮影でしょうか

思わず息子ちゃんとお嫁ちゃんをダブらせてみてしまいました。



星屑を散りばめたみたいでつ

運河沿いをユックリ歩いて広いお庭の方ん向かうと

遠くから見てもため息が出そうな光景が広がっていました。



IMG_3794_convert_20141127024021.jpg



IMG_3795_convert_20141127024044.jpg



海君なんかボ~ッと写ってて怖い(笑





2014-10-2720_convert_20141127021923.jpg



IMG_3808_convert_20141210004913.jpg



綺麗な三日月もでてたけど

そこまでは収めきれなかったですよ(悲




IMG_3813_convert_20141127024107.jpg




IMG_3814_convert_20141127024135.jpg





IMG_3816_convert_20141127024202.jpg




IMG_3818_convert_20141127024233.jpg



運河の中も色とりどりに変化するイルミネーション

ずっと見てても見飽きない美しさでした

わ~~綺麗!ばかり(笑





IMG_3828_convert_20141127024410.jpg



IMG_3826_convert_20141127024351.jpg



IMG_3834_convert_20141127024441.jpg




流行りのプロジェクトマッピングも迫力ですよ。

綺麗な世界に迷い込んで帰る事を忘れてしまいそうでした。





IMG_3753_convert_20141127023519.jpg



秋の終わりのハウステンボス

今はクリスマスのイルミネーションが素晴らしいんですよ。

病み付きになってまたいってきちゃいました

それはクリスマス頃にアップできるかなぁ(笑

街も光に包まれて

ハウステンボスは経営者が変わってから

ワンコもOKになりました。

それから数回来てはいましたが夜の来園は初めてだった海家

日本でも最大級とか言われてるイルミネーションを観たくてね。




IMG_3738_convert_20141127023315.jpg



テラス席で夕食を取り終えたらもうどっぷり日も暮れて

きた道を戻るとそれは先ほどとはまるで違う世界が広がってました。



IMG_3785_convert_20141127023814.jpg



IMG_3819_convert_20141127024258.jpg



IMG_3773_convert_20141127023754.jpg



IMG_3786_convert_20141127023838.jpg



どこもかしこも沢山の光で飾られてて

水辺を滑るように行くゴンドラも優雅に見えますよ。




IMG_3844_convert_20141127024527.jpg




中でも圧巻だったのはバラ園にもなってるエリアだけど

写真が多いんでまた明日です。




IMG_3789_convert_20141127023925.jpg





大きな木を見上げたら星が降って来そうな感じの煌でしたよ





IMG_3823_convert_20141127024330.jpg





ブレブレの海君の写真ばかりだったんで

まだ陽が高いうちに写したのがありましたよ



IMG_3674_convert_20141210003810.jpg



入場ゲートでゆるキャラが近づいてきてチョッとビビる海君。




IMG_3686_convert_20141210003837.jpg



クマちゃんの縫い包みが欲しくなってしまった海君

ハーネスが変になってる(笑




灯りが灯る頃

み・み・皆さま・・・ごきげんよう

急に放置してしまい申し訳ございませんでした

海家、恒例の年末お節の仕入れの旅に出掛けてて

おもわぬに長旅になりました(大汗

何時ものお友達と今回はお泊りの合宿も行ってきましたよ

速報はもうくっきぃさんと鈴猫さんがアップして下さってます




くぅちゃん京都気行く


猫と犬と私の日々



私のブログではこう少し先になると思うんで先にお楽しみください。


さてサクサクと溜ってる記事を進めますね




IMG_3742_convert_20141127023339.jpg






IMG_3752_convert_20141127023457.jpg



IMG_3744_convert_20141127023407.jpg



ハロウィンのライトアックの電灯も灯って来た頃



oKJ_818aS9huTSL1417021776_1417021819.jpg



一番奥のワンピースのお船までたどり着きました

おやつを少し食べて腹の虫が起きた感じで

早目に夕飯を食べようかなぁって

テラス席ならワンコもOKなお店に。





2014-10-2714_convert_20141127021727.jpg



他にテラスに座ってる方はいなかったから貸切ですよ(笑



2014-10-2715_convert_20141127021746.jpg



2014-10-2716_convert_20141127021805.jpg




小ぶりだったけどロブスター美味しかった~


デザートのアイスクリームはちょっと寒かったけど。





IMG_3758_convert_20141127023659.jpg



暫くはクローズされてたホテルも再開されてて

ここはワンちゃんもお泊りできるとか




IMG_3759_convert_20141127023722.jpg




海君も秋の夕暮に少し黄昏れたお顔になってますね。



IMG_3750_convert_20141127023436.jpg


気持ち良く飲んでいただきました。

ハウステンボス、陽も少し傾きかけて来た頃

賑やかな歌声がどこからともなく聞こえてきましたよ




IMG_3714_convert_20141127023239.jpg



さっきまで沢山の人がいたベンチも

スーって誰もいなくなって

その人たちが行く方向に進んでみたら




2014-10-2717_convert_20141127021825.jpg




2014-10-278_convert_20141127021524.jpg



宝塚みたいな舞台が繰り広げられてました

「ハウステンボス歌劇団」と言うらしいの

宝実際に塚のOBの方々だそうです

少し前にTVで取り上げられて、じわじわと人気が出て来てるとか。

追っかけみたいな人たちもいましたよ。

で、ここで歌と踊りを素こちだけ楽しんだのですが

実は歩いてて何より気になるイベント発見してて

お父さん共々気持ちはそちらへ



2014-10-279_convert_20141127021544.jpg



オクトーバーフェスタ!ビール祭り開催中でした





2014-10-2710_convert_20141127021608.jpg



同時に世界のワインもズラリと

見えてるのはほんの一部

で、ここでどちらが飲むか!が問題ですよね

一応じゃんけんして勝者はお父さん



2nxdwru5qo3g0Mj1417021682_1417021748.jpg



海君・・・・ウィンナーのいい香りにもう期待のこの笑み。



2014-10-2712_convert_20141127021646.jpg



長崎らしい「龍馬」というノンアルコールビール

これ結構おいしかったですよ。






2014-10-2711_convert_20141127021626.jpg



絶品だったのがこのウィンナー。

お代わりしたぐらいでしたから。

おやつ代わりのビールとおつまみにお父さんも満足でしょう

大体、こういうテーマパークは苦手な方ですから

この位で釣っとかないとね。

じゃんけんで私が勝ってもお父さんに譲ってあげるつもりでしたよ!

なんて出来た嫁なんでしょう(笑

さてまだまだお楽しみはこれからです。

海クンベアー

私達が行った時のハウステンボスはハロウィン真っ盛。





IMG_3707_convert_20141127023213.jpg




2014-10-272_convert_20141127021300.jpg



園内至る所にカボチャのオブジェが飾り付けれてて

これ見るだけでウキウキな気分ですよ





2014-10-275_convert_20141127021426.jpg



2014-10-277_convert_20141127021502.jpg



2014-10-276_convert_20141127021444.jpg




石畳の街並みは右も左も覗きたくなるようなショップばかり

ハムのお店やチーズのお店

チョコレートショップは絶対に行かなきゃです。



IMG_3706_convert_20141127023101.jpg




ハウステンボスでしか手に入らないチーズも沢山あります

チーズ大好きの我が家はあれもこれもと買いこんできました

念願の限定トリュフ入りのチーズも買えましたよ。

海君…牛さんに馴染んでて凄く自然なんですけど。

で、お約束の顔だしを見つけました。




pfBZNVTZ6EwySel1417021605_1417021654_convert_20141127025635.jpg



お子ちゃん用のクマちゃんにすっぽりとはまって

カメラ持つ手がおかしくて震えました(爆

えぇ・・・・よくお似合いだと思いまして。

季節外れで申し訳ない

はい!12月になりましたが海家の記事はまた遡って

クリスマスシーズン突入というのにハロウィンの頃(大汗

それはとある10月の終わり風の強かった休日でした

午前中はグダグダしてた我が家でしたが

お昼になって何処かに行こう!という事になり

気の向くまま西へ~西へ~~と進むうちに





IMG_3677_convert_20141127022847.jpg



2014-10-27_convert_20141127021225.jpg



到着したのはハロウィンイベントの真っ最中の

「ハウステンボス」




IMG_3680_convert_20141127022916.jpg




暫くはオランダの旅気分を味わって下さいね。

大きな風車がこの日は良く回ってました。





cBlPsQGWI3yDBf71417019395_1417019445.jpg




プププッ・・・・まだモフモフ中だった海君

伸びた毛が風であおられてます




ys7vdPgAsKgxrUO1417019468_1417019502.jpg



この表情みただけでどんだけ風が強いかお分かりになるかと(爆

けどね、全然寒くはなかったんですよ。





2014-10-271_convert_20141127021241.jpg




IMG_3698_convert_20141127023001.jpg




ここではホテルオークラもヨーロッパの古城のように見えますよね。





2014-10-274_convert_20141127021406.jpg



ハウステンボスに入ってすぐ

向こう岸の運河沿いに立ち並ぶのは分譲別荘

別に別荘じゃなくても自宅でも構わないんでしょうが

中でも目を引く大きな洋館

こちら入りに出されてるとか

素敵な家具付きで1億5千万程とか

売り出された当初からしたら随分とお安くなってるようです

ハウステンボスがお家だなんて・・・・ちょっと憧れるけど

お買い物も大変そうだわ~~~

家に遊びに来るお友達も入場料が居るのかしら

だとしたらよ、うちに来るのに数千円とか払うのよね

誰も遊びに来てくれないかも

それにうかうかスエットでスッピンとかでお散歩も出来ないんじゃない。

一歩出ると観光客だらけだし。



2014-10-273_convert_20141127021344.jpg



な~んて要らん心配しながらハウステンボスめぐりスタートですよ。













 | HOME | 

プロフィール

maomao955

Author:maomao955
シーズの海君13歳になったでつ、海の日に生まれたから、海(かい)という名前でつ!うちべんけいの男の子で、おもちゃが大好きで、亀公園で散歩するのが日課でつよ。

みんなのLOVEパワー

1 Click Animalsへ

海家お奨め☆

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad