焼き物の里で冷え込んできたんで早く温泉に浸かりたくなって

目的地まで一直線に進みましたよ

我が家も初めて訪れるお宿があるのは

熊本県の阿蘇・小国の涌蓋山の山麓に広がるわいた温泉卿、岳の湯。

山間を抜けると目の前に広がった



IMG_2313_convert_20160308222635.jpg



モクモクの湯けむり。

小さな集落が包まれるほどの温泉の蒸気ですよ

道から側溝から田んぼの畦からモクモク

道歩いてるだけで蒸気で乾燥から守られてる感じですね

15件ほどの集落にある一軒宿


2016-02-007_convert_20160308221214.jpg

「清涼荘」にお世話になります




2016-02-067_convert_20160308221242.jpg


上品で優しそうなお母さんのような女将さん

都会の喧騒から解き放たれてゆっくりしてくださいね!と

素敵な笑顔で迎えて下さいました。

実はこの日の泊は私達だけ・・・ちょっと心配な気もしたんですが

その心配はすぐに吹き飛びましたよ。



IMG_2326_convert_20160308222712.jpg



こじんまりしたお部屋ですが

どこもかしこもピカピカとお掃除が行き届いててとても綺麗です

それは館内も同じ。



・選MG_2365_convert_20160308222602



葉っぱに書かれたメッセージで心が温かくなります。

女将さんのお人柄まで分りますね。




3RwAoJAoJ2iDOZx1457442345_1457442384.jpg



海くんも早速お着替えして温泉気分を満喫。



2016-02-068_convert_20160308221307.jpg



お部屋には洗面コーナーはありますが

おトイレとお風呂はないです。

でもお部屋のすぐ前がおトイレでした。

そして、お風呂なんですが・・・・

お部屋の前のくつろぎコーナーのような場所に暖簾が掛かったとがありますね

この戸を開けると



2016-02-069_convert_20160308221346.jpg



思わず「わぁ~素敵!」って言っちゃうほどの雰囲気満点の階段

そこを上がると5つのお風呂があるんです

男女の内湯と露天に家族湯。

泊り客は我が家だけなんで男女関係なく全部入って下さいと。

なのでせっかく早く着いたんだからとお食事までの間い温泉三昧です。



2016-02-071_convert_20160308221439.jpg


女湯の内風呂は桧風呂

厳選かけ流しの湯は私好みのツルンとした湯質。

お湯の温度も丁度いい。



2016-02-072_convert_20160308221616.jpg



二つの露天。

食事前に入り夕食後に入った時は雪が降りだして

露天風呂は最高でしたよ。



2016-02-073_convert_20160308221645.jpg



こちらは男湯。

石のお風呂です

家族湯はお子ちゃま達が入ってて撮り忘れちゃいました。


2016-02-074_convert_20160308221705.jpg



それぞれのお風呂を楽しんだら冷えてた身体もポカポカ。

お食事の時間も迫ってきたので

素敵な階段を下りお部屋に戻ります

週末に貸し切り宿なんで贅沢!

と、この時点で大満足ですがこの宿の素晴らしいとこはこの後の食事も。

次回お楽しみに











スポンサーサイト
 2016_03_09



02  « 2016_03 »  04

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

maomao955

Author:maomao955
シーズの海君13歳になったでつ、海の日に生まれたから、海(かい)という名前でつ!うちべんけいの男の子で、おもちゃが大好きで、亀公園で散歩するのが日課でつよ。

みんなのLOVEパワー

1 Click Animalsへ

海家お奨め☆

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




pagetop