FC2ブログ
2018_03
31
(Sat)00:17

海君からのお知らせでつ

急がなきゃ~~

桜が終わっちゃう

とせかされて



x_7pRAvMCXqjAjL1522164743_1522164821.jpg


月末業務もほったらかして

いや、頑張って段取り付けて

恒例のお花見へ出かけてきます。



IMG_9623_R.jpg


IMG_9625_convert_20180328004209.jpg



IMG_9624_R.jpg



今年はどんな桜に出会えるかなぁ

楽しみです。

行ってきま~~す
スポンサーサイト



2018_03
29
(Thu)05:40

海君のお花見

今年は桜の開花がビックリするほどに早いですね~

各地でも満開のニュースが聞かれて、福岡も、もう満開です。

桜の時期は海君のお散歩コースも桜の公園へ変更です。


IMG_9642_R.jpg




whcSuIDRBWhiy201522164611_1522164682.jpg



最近季節外れの記事ばかりだったから

桜のオンタイムで載せれるように頑張ったママです(笑

花なら桜!というほどに桜好きな私のお気に入りの桜の公園




IMG_9610_R.jpg


IMG_9613_R.jpg



昨年は「アンビリーバボー」のTVでも取り上げられました。

今とは違い風流で粋な政治さん達が残してくれた桜。

以前にこの公園の事を書いた事があります

最後に記事張り付けてありますので

合わせてお読みいただくと、この桜のことがわかりますよ

  (若かりし海君も出演)





IMG_9615_R.jpg


ほんの須の先週まではうっすらピンクの蕾だらけでしたが

一夜でという感じで朝にはふんわりと花を広げていました。



IMG_9616_R.jpg


IMG_9621_R.jpg


IMG_9620_convert_20180328004126.jpg


IMG_9638_R.jpg


IMG_9633_R.jpg



IMG_9619_R.jpg




mbpFrboC2qYS4ua1522165069_1522165167.jpg



地域の方々に愛されて

沢山の人々がお花見にやってきます。

今年も素晴らしい桜をありがとう。





桧原桜について↓

花影の花守
2018_03
28
(Wed)05:37

女子旅の終わりに

一泊二日なんてあっという間ですね~

楽しいほどにすぎる時間は早いもの。

お宿を後にしてから少し内牧を見学です


先の熊本地震で壊滅的な被害があった

阿蘇神社。

江戸時代に創建された2階建ての美しい楼門も倒壊しました。



IMG_9569_R.jpg




IMG_9570_R.jpg


シートのかかってる場所は再建に取り掛かってる楼門です

平成34年中の修復完了をめざしてるとか

出来上がるころには平成じゃなくなってますね。






IMG_9574_R.jpg





2018-03-14_convert_20180327015749.jpg



門前町の商店街もぶらりとしてみました綺麗な水が湧き出てて

所々で水汲みができますよ。




2018-03-141_convert_20180327015718.jpg



2018-03-142_convert_20180327015824.jpg


いつも立ち寄る女学校跡のカフェや骨董のお店は

この日はお休みだったけど

鍵も掛けずに自由に出入りできる??安全な町なんでしょうねぇ。

道の駅にちょっと寄ったとは一気に由布院へ。


IMG_9581_R.jpg




駅には丁度「ゆふいんの森号」が到着してました

一度乗ってみたいものです。



2018-03-143_convert_20180327015903.jpg



それと同時に場所も到着。

こちらにも一度乗ってみたい。。。。けど

あまりにも不愛想な馭者のおっさんじゃその気も失せました。



2018-03-144_convert_20180327015922.jpg


湯のつぼ通りに移動して

スイーツタイム。

桝に入ったティラミス、最近流行ってるみたいですね~。


IMG_9591_R.jpg




ハリーポッターが流行ってた頃は

人気だったフクロウの館も入る人は少なくて





2018-03-145_convert_20180327020021.jpg


やっつけ感満載のハイジコーナーができてて

トトロやらハイジらやムーミンやらと、なんでも有りの

いかにも外国からの観光棄却が喜びそうな感じになってました。

ハイジの所にはヤギのユキちゃんがいる~~って思ったら



2018-03-146_convert_20180327020044.jpg



お名前はなんと!ハナちゃん

昨年の流行語にノミネートされて古いですが

「ち・が・う・だ・ろ~~」と言いたくなりましたよ。


2018-03-147_convert_20180327020103.jpg



高級旅館「亀の井」さんのお土産屋さん

「鍵や」さんを見たりシテルトもう夕方近くなりました。


最後は金鱗湖。



IMG_9592_R.jpg


IMG_9593_R.jpg


もっと・もっとご案内したい所は山ほどありますが

また次回のお楽しみにとっといて

くっきぃさんのまたの起こしを首を長くしてお待ちしています。



0MB_8QvY0oABKOh1522083265_1522083335.jpg



この翌日は我が家に、くっきぃさんのご主人様も

いらして下さり、お嫁ちゃんや裕人君も交えての

お食事会を開きました。

お写真がないけど凄く楽しい集まりでしたよ。

遊びに来てくれて本当にありがとうございます。

又すぐに会えるけどね( *´艸`)
















2018_03
27
(Tue)05:36

お気に入りのお宿にご案内

女子旅の一日目、お宿に到着です。




IMG_9565_R.jpg


rtW_GNu5R5RIRC91522073584_1522073657.jpg



阿蘇、内牧にある「僕のお宿・風の音」さん

私の大好きなお宿です。

若いご夫婦で営む小さなお宿ですが心からくつろげるお気に入りです。

以前、くっきぃさんご家族が九州の旅にいらした時は

予約が埋まってて取れなかったので

くっきぃさんにはリベンジの宿。

前日の夜遅くの予約でしたので、準備が・・・と仰いましたが

食材の手配も出来そうなんで、いらしてくださいと

折り返しのお電話まで下さって、お泊りできることになりましたよ。





IMG_9540_R.jpg



9EgWhxedCVbTBiU1522074198_1522074246.png



くっきぃさん、ウッドデッキのハンモックがいたくお気に入りの様子です(笑



IMG_9544_R.jpg



日が暮れても雰囲気がいいデッキ。

今年は阿蘇も例年にないほどの大雪で

膝ぐらいまで積もった日もあったとか。


少し休憩してからはお夕食です。



bIFjv3SPCTTx3tD1522074889_1522075065.jpg


お昼にお腹いっぱいに食べたけど

ちゃんと、お腹の虫もグーグーいい始めてました。


IMG_9549_R.jpg


2018-03-13_convert_20180326232609.jpg



お料理上手な奥様の前菜に

お宿自慢の赤牛の炭火焼き

赤牛がね、凄くおいしいんですよ。

それに地元のお野菜も美味。


4RIbmfMjAFVNqw91522073864_1522074020.png



WwQe5Dhn37DjM9X1522076221_1522076332.png




貸し切りでゆっくりとお食事で来ました。

他にもね、馬刺しとかお肉の握りずしとか色々と出たけど

お話に夢中でお写真がないのですよ(涙

海君もお肉の焼ける匂いにワクワクしてました(笑



6dwIJrrzbyPKBYm1522074087_1522074152.jpg



お食事の後はお風呂です。

もちろんお宿にも素敵な猫足のバスタブのお風呂がありますが

せっかくの阿蘇。

直ぐ近くに温泉があるとおっしゃり、温泉おチケットまで頂いて

連れて行ってくださいました。



2018-03-133_convert_20180326232642.jpg



夜には、降ってきそうな星空を眺めて

大感激な大人女子。

星座も良く見えるんですよ~。

ホントに綺麗だった。



IMG_9564_R.jpg



翌朝は靄ってるね~なんて言ってたけど

この時は雲海が出てたそうで

雲海の中にいたんですよ!と教えてくださいました。

お昼との気温差があると出るのね。

早起きして大観峰まで行くと幻想的な雲海が見えたはず。

これも次回の課題です。



IMG_9566_R.jpg



土釜の炊き立てご飯が最高に美味しい朝食。

食後にはゆっくりとコーヒータイムをして

お宿を後にしました。

今度は大家族で貸し切りにしたいねぇ~。
2018_03
26
(Mon)05:49

雄大な阿蘇へ

くっきぃさんとの旅は大分の九重から熊本の阿蘇路へと進みます。

この辺りへ来たらぐんと気温も下がってきて

道のわきにはまだ雪も残ってたりもしましたよ。




IMG_9525_R.jpg





xYN0OJggvLyjxqj1521996159_1521996180.png



おトイレタイムの海君も少しブルブルと震えてきました。

阿蘇のカルデラが一望できる大観峰方面へ行く途中に




IMG_9528_R.jpg


IMG_9529_R.jpg


植木の動物園を発見。

夏は、甘いトウモロコシを売ってるんで

必ず買いこむスポットです。



CkYGqJaX2q91GmP1521996238_1521996405.jpg



鹿さん達におやつをあげてみるくっきぃさん。

結構な頭数居たのでみんなに行きわたらなかったね。

こんな感じで立ち寄りながら阿蘇についたのは夕暮れ



IMG_9526_R.jpg


内牧へ下りる前に、雄大な景色が目の前に広がりました





gsvPCOArZE8vpTD1521996030_1521996078.png



くっきぃさんが撮影してくれた私が撮ってた写真は




IMG_9536_R.jpg



IMG_9537_R.jpg




パノラマの外輪山。

夕方の優しい光に包まれて綺麗な山肌でした。




IMG_9522_R.jpg



お宿に向かうに丁度いい時間。

海君もそろそろご飯が欲しいようです。





2018_03
25
(Sun)00:32

空中散歩

京都からのお客様と海君を連れての女子旅。

大分の機関車庫から阿蘇へ向かいました



IMG_9511_R.jpg



九重町のクネクネした山道

九酔渓、(きゅうすいけい)別名、十三曲がりとも呼ばれる

新緑と紅葉の名所です。




IMG_9510_convert_20180325011032.jpg



休憩した桂茶屋。

お顔にタヌキみたいなペイントした店員さんがいますよ。

駐車場で大きなハーレーが停まってて

そのオーナーさんが気さくな方で

海君に話しかけてくださいました。

ワンコちゃんがお好きみたい。

偶然にもお住まいが我が家の隣町。

そのよしみでという訳ではないでしょうが



za3anvobCcjw3ce1521907900_1521907955.png


乗っていいよ~~と行ってくださったので

1500CCのハーレーで記念撮影させていただきました。

そんな出会いの後は

山のお茶屋さんを後にして



2018-03-015_convert_20180325010716.jpg





九重連山の手前、九重町の山中に長さ390m、

高さ173mの九重“夢”(ここのえ“ゆめ”)大吊橋はあります。

人が渡る吊り橋としては高さ日本一!四季を通じて絶景が楽しめます。


5OZqBzrCRiC7gnW1521907337_1521907409.png



微妙な揺れがちょっと怖いねぇ~なんていいながら

恐々と景色も楽しみつつ


IMG_9515_R.jpg



滝の所に虹が出てたりするのを見つけたり



IMG_9514_R.jpg



IMG_9518_R.jpg



IMG_9520_R.jpg



ちょうど真ん中あたりではスリル満点な景色も楽しめます。



IMG_9519_convert_20180325010815.jpg




さすがに足がすくみますねぇ。



WQSSYkO3xNAnsgD1521907459_1521907494.png



渡る前に撮影してくださった写真で

こんな証明書が帰りにできてました。

これは無料で下さいますが

大きな写真は千円で販売だそうです(笑

次は雄大な阿蘇を進みますよ。


2018_03
23
(Fri)05:33

Reborn

道の駅、童話の里でお昼にして

そこで目にしたポスターの場所に行ってみることになりました。

何年か前に行ったことがあったんで、久しぶりの場所でした。


豊後の森機関庫

IMG_9495_R.jpg



この機関区には、扇形コンクリート造りの蒸気機関車の機関庫があり、

その規模は九州では唯一の鉄道遺産と言われています。

1934年(昭和9年)11月に久大線全線開通と同時に完成しました。

以来、戦前、戦後を通じて、九州の発展を支えた久大線の「拠点」として存在し

、1970年(昭和45年)に鉄道のディーゼル化により、

機関庫は廃止され現在に至ります。

戦時中は米軍戦闘機による機銃掃射を受け

現在でもその悲惨な爪跡が残っている貴重な近代文化遺産です。

(観光HPより)



数年ぶりに訪れたらすっかり整備されてて綺麗になってました

私が最初に着た時は機関車は無くて

廃墟になった機関庫だけが草ぼうぼうの中に放置されたように

佇んでたのが印象的でした。





IMG_9497_R.jpg



hYXMrSWM6xknO5_1521733768_1521734046.png



こんなに明るく綺麗になってたらみんな見学にやってきますねぇ。



IMG_9509_convert_20180323010530.jpg


回転台も綺麗に見えましたよ(笑

ホントに以前は草で覆われててどこにあるんだろうという感じでしたから。

敷地の端には機関車庫ミュージアムという施設も出来てました。



2018-03-014_convert_20180323013508.jpg

玖珠町帆足の旧豊後森機関庫(国登録有形文化財)の公園内に、

水戸岡鋭治氏がデザインした「豊後森機関庫ミュージアム

ーBUNGOMORI(ブンゴモリ)ROUNDHOUSE(ラウンドハウス)MUSEUM(ミュージアム)―」

ミュージアム内には機関庫に関する資料や歴史を紹介するDVD、施設備品などの展示をはじめ、

子どもも楽しめるおもちゃや絵本のコーナーも設け、

子どもから大人までが楽しめる空間となっています。

(HPより)

2018-03-131_convert_20180323013758.jpg



水戸岡さんの描かれた四季それぞれの列車のポスターが

とても素敵でしたよ。




2018-03-132_convert_20180323013819.jpg



直筆のメーテルにも出会えて感激でした(^_-)-☆




0DcRb72GrKAgzEi1521734117_1521734235.png



最後は、愛車の海君号も登場です。

車のCMみたいでしょ(笑





2018_03
22
(Thu)05:41

ようこそでつ!

開花宣言したかと思えば冷たい雨が続いて

開きかけた桜も縮こまってしまったんじゃないでしょうか。

関東では季節外れの雪まで降ったとか。

青空の下、薄ピンクの桜が早く見たいものです。


先週の出来事。

海家に嬉しいお客様がいらっしゃいました


hpDHSe7ndrBRVDg1521653645_1521653743.jpg



何時も京都に行った時、大変お世話になってる

くっきぃさん。

いらしてくださった日は我が社の給料日と重なって

お昼から、事務仕事のお手伝いをしていただく事になり

来て早々に手洗い歓迎となりました(汗

やっとゆっくりとできたのは、会社が閉まってから。




KyX6X3ajBM7u8yn1521653399_1521653554.png




この日はうちの近くのぢどり屋さんで

お嫁ちゃんや裕人君とも交えての歓迎会でした



pgyhKJ0Rf34cBJ51521653784_1521653850.jpg




もちろん!くぅちゃんも一緒ですよ。

どこをご案内しようかと色々と思案したけど

市内観光はお済のようでしたので

翌日から私と海君と3人。

お父さんは太郎しゃんとお留守番です。

女子旅に出掛けてきましたよ。

旅の始まりは、大分から


2018-03-13_convert_20180322024053.jpg



お昼に差し掛かったので道の駅にあるレストランで

チキン南蛮に鳥天で腹ごしらえから。

この後はブラブラと巡りながらお宿を目指しますよ。


2018_03
18
(Sun)22:50

ネイルで開花宣言

ご無沙汰してしまいました。



n7sJUrmwKNoaA_w1521378576_1521378684.jpg


海君も太郎しゃんもすこぶる元気です

最近はこんな感じで仲良く並んでることも多いんですよ~。


さて、今年は桜が早いみたいですね。

東京でも開花宣言があったとか

史上3番目に早いらしいですよ

九州でも鹿児島、熊本、長崎と平年に比べて10ぐらい早いですよ

咲きだしたら早いですからねぇ~

先週はお客様がいらしててとても楽しい時間を過ごしました。

写真も多いのでただいま編集中です。

最新の出来事から。

週末はネイルでした。

皆さんの爪も花盛り



2018-03-17_convert_20180318220407.jpg

BeautyPlus_20180318215908_save_convert_20180318220752.jpg


福岡はまだ開花宣言が出てないけど

こちらは一足早く開花宣言でした。



祐馬君、最近はスイミングに行き始めたそうです

何やら頭をすごく使うおもちゃで遊んでいますよ。


au_0NiIFL20DpTL1521378730_1521378892.jpg



お花と言えば・・・・・

ホワイトデーのお返しを頂いたんですよ

サラちゃんのお兄ちゃんから



IMG_9598_convert_20180318220712.jpg



大好きな白い花束

10本もあったんで開いたらとてもゴージャスです。

それにお部屋中に良い香りが充満してます。

嬉しいプレゼントありがとうねぇ。


さて!さて!


GjTxF9zzNGjAXPH1521379097_1521379366.jpg


桜も控えてますからねぇ

記事が溜まると桜が夏になっちゃうので

急がねば!
2018_03
12
(Mon)05:22

ウキウキ♡がやってきます

今週は一気に春めいてくるみたいですね~

コートもいらないほどに気温が上がる予報です。

週末は弟夫妻の愛娘の由莉ちゃんのお食い初めのお祝いをしました

その様子はまた改めて。。。。

新しい家族が増えると色々とお祝い事もあるもんですね。

しかも、ベビーちゃんが二人となると

行事も2倍となります(笑

何かと忙しい海家です。

海君と裕人君ですが・・・・・・



rtW5nCk0B1R2pJm1520788619_1520788787.jpg



なんとなく微妙な距離で過ごしています(笑

遠からず近からずといった感じですが

海君なりに、守ってるという距離に思えますよ。



CoTjzGJeCWf8hJx1520788254_1520788342.jpg



太郎しゃんも海君も裕人君の近くを走ったり

上に乗ったりもしないので

こんな風に、寝せてても全然安全です

お利口な兄たん達です。

さて!ウキウキと書きましたが

今日から海君にお客様がいらっしゃいますよ。

どこにご案内しようかなぁ~~

楽しい楽しい数日間の始まりです。


2018_03
11
(Sun)00:16

海君からのご忠告でつ


この間、代車で借りてた新車のjeepcompass

亀公園へのドライブだけじゃ物足りないと

前々から行ってみたかった所へ海君とお出掛してみました

そこは見晴らしの凄く良いお山の山頂



DSC_1126_convert_20180311021338.jpg


ここに神社があるんです



DSC_1128_convert_20180311021428.jpg




日本三大愛宕・福岡の守護神「愛宕神社」は、

福岡市西区に位置する愛宕山頂に古来より鎮座いたしてます

近年では、パワースポットとしても注目を浴びるとともに

福岡ヤフオク!ドーム(ヤフードーム)、福岡タワー、

ヒルトン福岡シーホーク(シーホークホテル)、マリノアシティ

、玄界灘などが一望に見渡せる絶景は、西日本随一の名勝地としても知られてるようです。

(HPより)



DSC_1127_convert_20180311021404.jpg



山のふもとから長い階段を上がっての参拝も出来ますが

海坊ちゃまもお年で、以前、金比羅山を登ったようにはいかない

抱いて上がるのは苦行ですので

神社に一番近い駐車場まで車で上がりました。




DSC_1129_convert_20180311021457.jpg



最後に少しだけ階段があるんですが

そのぐらいは抱っこして。

しかし・・・あまり、気のりがしなかったご様子です。

撫で地蔵さんという可愛いお地蔵さんがあって

自分がやんでる場所と同じ所をさすりお願いして

病気平癒をご祈願すると良いとか。。。

海君も私も欲張って、お地蔵様の全身を撫でまわしていました(爆

帰りに目に飛び込んできた広告ですが



DSC_1125_convert_20180311021314.jpg



今年の成人式で大変な事をやらかした

あの会社の物のようでした(驚

こ・こ・これは・・・・・・・




v1iHHNSeRkh4VsJ1520701821_1520701913.jpg




2018_03
08
(Thu)05:28

お宮参りでつ(#^.^#)

先月の末、海君もカットに行ってきて

裕人君のお宮参りに一緒に行ってきました

息子君のお店の会議で戻って来たので

そのタイミングで家族揃って行くことができました。



IMG_9400_R.jpg


梅の花が咲き揃い始めた宇美八幡宮



IMG_9404_R.jpg



安産祈願の神社として福岡では有名です

戌の日の腹帯の時もここで安産祈願をしました。

ついこの間のようですねぇ。

大御所も張り切って登場です。



tVueHGU8O4A39AI1520428239_1520428401.jpg



どなたが主役かわかりませんねぇ~

お詣りにいらしてた方々にも大人気

何しに来たのぉ~って聞かれましたよ(爆




IMG_9405_R.jpg



私の実家も近いので、弟のお嫁ちゃんも

由莉ちゃんと駆けつけてくれました。


IMG_9412_R.jpg



裕人君、お目目が開いたのはこの時だけ



IMG_9408_R.jpg


IMG_9410_R.jpg



あとひたすらに、爆睡です。

祝詞が上がろうがずっと寝てました。

良いお写真が撮れないですけどぉ。。。。




pkZXlcaxHAZKXll1520429183_1520429382.jpg



裕人君の代わりに海君が頑張りました。




sNNBmHl8BuVk6wF1520428551_1520428853.png






IMG_9415_R.jpg



着物は私の親友の息子ちゃんの時の物ですが

素晴らしく良い物で、この後の写真館での撮影には

凄くはれました。

着物の下は母が編んだベビードレス。

お空も神社を出る頃までは雨も降らずに頑張ってくれました。



2018-02-28_convert_20180307233457.jpg



お宮参りの後、お祝い膳を頂くお店に来て


やっとお目覚めの裕人君でした。



LHa4TDUAqdFXmWm1520434099_1520434173.jpg





2018_03
07
(Wed)05:38

水郷の柳川

柳川への日帰りドライブの続きです。

お人形店を巡りながら母と友人と3人のそぞろ歩き。

水郷柳川のお雛祭りは2月中旬から3月いっぱいだそうです

お雛祭りも始まったばかりのせいか

ひっそりとしてますね。


P2143252_R.jpg


この雰囲気を見ると倉敷の美観地区にもよく似てると思います。

ただし、美観地区の方が賑やかですけどね。



P2143251_R.jpg



川下りを楽しむ方もポツポツ見かけました

この時期はコタツ船になってて

風がなければ意外に快適です

以前に海君と乗ったことがありますよ。

船頭さんの自慢のお歌も聞けます(笑



P2143254_R.jpg



水郷の神様水天宮さん

この神社のすぐ脇に花屋さんがあります。

その花屋さんには素敵な看板息子がいるんです。




P2143253_R.jpg



縫いぐるみかと思って見落としそうですが

お昼寝中のワンコちゃん。

「たけるくん」だそうですよ~可愛い。

ここが、お気に入りの定位置見たいです(笑






_giDCBZd6pAQ8wq1520254966_1520255183.jpg



海君、帰るころになってやっとお目覚めです。

何か所も見て回って結局最初のお店で買い求めた下げもんと

注文した名前旗。



1520258240306_convert_20180305225932.jpg



こんな感じの可愛いものが届きました。


2018_03
06
(Tue)05:35

お節句の用意

温かくなったと思えば、また冷え込んで

おまけに、昨日の暴風雨。

一晩中の雷も凄かったですが

海君、お年を召してからは、雷の音は聞こえないのか

我が家は静かな夜でした(笑

若い頃は一晩中「あっこして~」って、震えて大騒動だったけど

それも今は懐かしいです。


少しさかのぼって、2月の中頃の事

実家の姪っ子ちゃんの初節句を前に

母がお節句に下げもんを欲しいというので柳川まで行ってきました

私のお友達も一緒に行ってくれるというので

3人で日帰りドライブです(あ!海君もだった



7buru7iFguAGGUF1520255430_1520256094.jpg

まだカット前で、モサモサな坊ちゃま



柳川も丁度お雛祭りが行われててグッドタイミング

お昼に到着したんでランチタイムから



P2143247_R.jpg



お友達が案内してくれた老舗の洋食屋さん。

レトロな雰囲気が素敵です


P2143249_R.jpg


P2143250_R.jpg



店内には素晴らしい大きな下げもんが飾られてました

このサイズになるとうん十マンとかするのもあるんですよね~~


P2143248_R.jpg



デミグラスソースが素晴らしく美味しい

ハンバーグを皆でいただきましたよ。


この後は何軒も人形屋さんを巡り

姪っ子ちゃんに可愛い下げもんと名前旗を注文

何時もお邪魔するお節句の人形やさん

目が飛び出そうなお値段の雛人形がズラリでした(私が欲しい

我が家も5月は初節句。



DSC_1098_convert_20180305223439.jpg



こんな可愛い五月人形とかあるのね




DSC_1099_convert_20180305223508.jpg


こちらの甲冑は5歳児ぐらいまで着れるそうです。

とてもゴージャスですけど、飾る場所がないし怖いかも

裕人君は息子君の時に母が買ってくれた

鎧兜があるので(あまり飾ってないのでほぼ新品)

それを飾ってあげて名前旗を作ってあげようと思います。



vkuz8gq_GzN5d6q1520258677_1520258882.jpg



海君だって年は取ったけど立派なお坊ちゃまだものね

まだまだおもちゃが手放せないから

裕人君と同じだねぇ(笑

柳川巡りはチラッとしたけど写真が多いんで二部構成で





2018_03
05
(Mon)00:16

ご対面でしゅ

ポカポカな陽気の日曜でしたね~

もうそろそろコートやダウンの出番もおしまいでしょうか。

お宮参りを前に、裕人君にお客様でした。

病院にもお見舞いに来てくれた弟夫婦と母ですが

裕人君、ちょっと黄疸が出てて

その日は、ガラス越しにしか会えなかったんで

退院後、再び会いに来てくれました

もちろん由莉ちゃんも一緒ですよ


YhL5JjcwjpqdNQL1520171963_1520172453.png



おチビちゃん二人、可愛いですよ




H6WLTohVoIEQSA11520172629_1520173078.jpg


このぐらいの赤ちゃんが二人

家族にいるのって本当にホンワカムード




5gSkJgKheh2zNzP1520173283 (1)


子供好きな弟夫婦もデレデレです。

何よりも喜んでるのは

孫にとひ孫がいっぺんにできた母ですかね。



G8lkIzImXW6ctxK1520175219_1520175281.jpg



すっかり抱っこが大好きになってる裕人君です(笑



nHnAKm2rczAUSFm1520173928_1520174010.jpg



海君はいいお兄ちゃんぶりを発揮できるでしょうかねぇ




erM6u4wqAQ2KZDj1520174357_1520174469.jpg



V9VhdnpfvUeaYvr1520174648_1520174826.jpg



太郎しゃんとも先日初ご対面を済ませましたよ

それはまた改めて。


ネイルの先生とも初対面

KcyFylFSW6L3ix11519748770_1519748838.png



沢山の方々から抱っこしてもらって

裕人君、幸せねぇ~

2018_03
02
(Fri)00:20

ようやく終わりそうです

昨日の夜の風、

台風並みとか言いますが、台風でもあれだけの風は

吹かないですよ。

とにかく凄かった!!

書く事は山のようにありますが

先に秋の思いで終わらせてから

いよいよ、最終がやってきました(やっとかい

近江八幡から戻ってのお夕食、京都最後の夜のメニューは

秋の美味しいもをたくさん用意してくださってました。



IMG_9032_R.jpg


銀杏や栗をあしらった「ぐじ」の焼き物

食べる野がもったいない位に美しい盛り付けですね。



2017-11-029_convert_20180301235310.jpg


2017-11-273_convert_20180301235348.jpg



いつも手の込んだお料理にため息です。

お食事が終わってからくるみん、なんだか少し先し気なお顔でした



a_fGsLxGgOxx9RG1519913972_1519914170.jpg



また暫くのお別れが寂しいのかしら

それならばと海君・・・・・・



5UR8GttRGMqLsuG1519912347_1519913346.jpg



eLk9O2Z57CFYCcU1519913498_1519913804.jpg




pQ8td1pBjW03_te1519914490_1519914739.jpg



こんな場面が繰り広げられていましたよ。


翌朝の出発前



BRMWE8IMBPfUWDo1519914955_1519915021.jpg



今回の旅も、ケロ家ご家族皆さんには大変に

お世話になって、助けていただきました。

特に海君の体調不良の時には心強いサポートで

予定通りのスケジュールも行えて感謝の気持ちでいっぱいです。




2F5G6RJog6FdGA41519915082_1519915167.jpg



毎年、恒例の年始のお伊勢さんも

お嫁ちゃんの出産を控えてて

一人、置いて行くことも出来ず、今のところ先送りになってて
(決して取りやめではないのですが

この感じじゃ、桜に合わせていけるといいなぁと思っています。



IMG_9056_R.jpg




お宿を出た後、寄り道して東寺にもよりましたが

あまりにも紅葉が見事過ぎて

今の時期にはちょっと。。。。な感じですので

これはまた秋の初めに回想録とでもして書きたいと思います(大汗

一応これで、海トラベル秋編は終了




IMG_9054_R.jpg



めでたしめでたしでつ。