FC2ブログ
2018_04
30
(Mon)22:55

また来年も(^^♪

海トラベル、今日とお花見の旅も最終回。

エアコンの季節になる前に終われてよかった(笑

今年は本当に季節の移ろいが早くて

月日までもが瞬きするように進ん出る気がします。

最近ではまた各地で地震があったり、火山の噴火もあったりして

日本の地下深くで何やらグツグツしてるんじゃないかなぁと・・・

自然はそういうものに敏感で、咲き急いでるんじゃないかなぁとかね

なんだか不安な気持ちにもなりますよ。

何事もないといいけど。。。。。




最終日の京都の朝



IMG_9982_R.jpg


いつも最高の癒しでおもてなししてくださる晴鴨楼さんで

名残惜しいお別れをして。

錦市場で食材のお買い物をして高速インターへ行く途中の

東寺へ寄り道してみました。




2018-04-01_convert_20180430225650.jpg



東寺のシンボルの五重塔の手前

大きな枝垂れの富士桜がゆらゆらと幽玄な雰囲気で

散り始めていました。

こちら、ワンコのお散歩はNGですが

抱っことかバッグインしてると入れていただけます。

捨てニャンコは絶対にしないでね




IMG_9987_R.jpg



IMG_9988_R.jpg


お昼前には気温もぐんぐんと上昇してきて

海君は急いでエアコンの効いた車に避難です。




IMG_9991_R.jpg



IMG_9990_R.jpg



桜は終わりがけにピンクの色が濃くなるようにみえるんですよね~

それは芯の色が濃くなるからだそうです。





IMG_9993_R.jpg



京都に滞在の二日間で一気に開いて

早咲きの桜は散り始めていました



IMG_9997_R.jpg




お大師様の有りがたいお言葉は



IMG_9995_R.jpg



えぇ・・・・まだまだ修行が足りませんねぇ

煩悩だらけですから(大汗

最後に少々耳の痛いお言葉を頂いて




IMG_9998_convert_20180430222628.jpg


桜吹雪に見送られ

海トラベル2018春・お花見の旅は終わります。




mNrrFMe7O3iH_zt1525094886_1525094934.jpg



お付き合い有難うございました。








スポンサーサイト



2018_04
29
(Sun)23:06

京都春の献立


kpZzsIh87GlX4BG1525008311_1525008362.jpg


皆さん、楽しいGWを過ごされていますか?

TVで有田の陶器市の模様が映し出されていました

以前は初日に早朝夜も明けきれぬ時間から

張り切って出かけてたけど、そのパワーもないここ数年です。

GW後半戦は雨のスタートみらいですからね

どこか行こうかと思ったけど、お空と相談しながらになりそうです。





京都滞在もあっという間の二日間

お買い物を済ませて宿に戻って




IMG_9953_convert_20180429224449.jpg



ホッと一息、お茶を頂いてる傍から





D5cWE2Q7BglS1fM1525008436_1525008509.jpg



ご飯の催促の海君です。

とにかくご飯の時間には超正確ですから(汗

急いでご飯んの支度をしたら、1分で完食ですよ~

お父さんと交代でお風呂に入り

やっと自分たちの夕飯です

毎回、目でも楽しませてくださるお料理が楽しみ♪



2018-03-032_convert_20180429224319.jpg



2018-03-312_convert_20180429224343.jpg



途中で女将さんがいらして、おしゃべりに盛り上がり

お写真がない品もいくつか・・・・・

途中で出てきたおミカンに

もうデザート?と思ったら


2018-03-313_convert_20180429224359.jpg



貝の酢の物。

さっぱりと良い香りが蓋を開けたとたん広がりましたよ。




Rp6UIhB7RmfMV6X1525008740_1525008874.jpg


お食事の後は、やはり退屈ねぇ~

家から持ち込んだDVD鑑賞して早めに就寝です。

次回でお花見の旅も最終回

最後にまた素晴らしい桜を見て帰路にきます。





ZNv7hKHtBoVpocV1525008571_1525008651.jpg



海君のGW中の大事な予定は美容室ですよ~~。




2018_04
27
(Fri)23:56

お花見で大忙し

気が付けば・・・・・GWに突級ですね~

長い方は9連休だとか。

お天気も良いらしいので良い行楽日和になるかもですね

我が家は毎年の事、予定はなしですが

思い付きでフラフラするかも。。。。

沢山のご予定のある方はお気を付けてお出かけ下さいね。



京都のお花見の旅、静かなお寺から一転して

街中の混雑してる場所へ




IMG_9948_R.jpg



この星のマークは見覚えがある方もおいでしょう

「清明神社」です

こちらへは私の用事で。

駐車場にも入れないほどに多くて、お父さんたちは

近くで車待機。


2018-03-31_convert_20180427235215.jpg



2018-03-311_convert_20180427235247.jpg



こちらの車に貼る星マークのマグネットのお札を頂きに来ました。

前のがね、色あせてボロっちくなってたんでとり替えます。



IMG_9950_R.jpg



羽生君効果か、以前に訪れた時よりは

春かに人が多いですよ





IMG_9952_R.jpg



ササッとお札を頂き

くっきぃさん夫妻とはここでお別れです。

お父さんは宿へ帰るらしいし

私は少しお買い物をしたいので四条の辺りをブラブラして

教えて頂いた地下鉄に乗ってお宿へ帰りました(慣

今日は二本立てですよ!

季節が移ろいが早くて時期遅れになる前に(笑


今年は本当に花が早いです。

何時もはGWぐらいに見頃の藤。

八女の大藤祭りに行ってみましたが



IMG_0052_R.jpg


IMG_0053_convert_20180428001254.jpg



すでに散り始めというか色あせてて終わりがけでした。


IMG_0057_R.jpg



IMG_0056_R.jpg



それでもほのかな香りは楽しめましたよ。


IMG_0054_R.jpg



見頃はとおに過ぎてうrけど

日曜ぐらいまでなら残りの藤を見れそうです。





k_GrFNoi874Mxwr1524839474_1524839629.jpg
2018_04
25
(Wed)23:29

洛北の桜・貸し切りだよ

お山のレストランで作戦会議を済ませて

向かった先は、お山か楽だった地域、洛北鷹峰です。

そこは一昨年の紅葉狩りでも行ったお寺でした

京都では珍しくワンコも入れて下さって

お説法の途中で休憩に出ていらした和尚さんが

海君達に「このお寺は桜も綺麗だからまたいらっしゃい」と

優しい言葉をかけてくださった素敵なお寺

「常照寺」です。


IMG_9914_convert_20180425234958.jpg


1616年(元和2)日乾上人が開創、鷹峰檀林(学寮)と称された。

寛永(1624-44)のころ、六条三筋町の2代目吉野太夫が帰依し、

朱塗りの山門を寄進した。

これが現存の吉野門で、吉野太夫の墓や太夫ゆかりの茶室遺芳庵がります。

(京都寺ナビより)




やっぱり!思った通りにだ~~れもいない(喜

吉野門に行くまでの参道の桜も満開です。







参道を行くと「吉野門」と名付けられた朱塗りの門があります




IMG_9915_R.jpg


この門は光悦を介し、女人成仏を説く日乾上人に帰依した吉野太夫が寄進したものです。

吉野太夫の事を少し紹介しますね。



武士の子と言う吉野太夫(二代目)は幼少のころから禿(かむろ)として抱えられ、

十四歳で太夫になったっという、あらゆる芸事に秀で極め、

その圧倒的な美貌と格式そして品性を称えられ、

遠くは中国・明から恋文まで届いたと言うほど名を知られていたと言い、

また、御所に昇殿することまで許される五位の位を持つ稀代の太夫でした。

吉野は二十六歳の時に光悦とも交流のあった

二十二歳の豪商灰屋紹益に身請けされ、駆け落ち同然に結ばれます。

やがては吉野のゆかしい人柄や才色兼備さなどを知った

紹益の親からの勘当も解け、許されます。

この頃の吉野は物語となり井原西鶴の「好色一代男」の

人情話や歌舞伎の戯曲などさまざまに残っています。

そして、僅か十二年後の1643年(寛永二十年)

吉野は三十八歳の若さで紹益に先立ちます。

残された紹益は悲しみに明け暮れ

「都をば花なき里となしにけり吉野の死出の山にうつして」と歌を詠んでいます

常照寺には遺言により日乾上人廟の裏手に「吉野の墓」や

「紹益の歌碑」「吉野と夫の灰屋紹益との比翼塚」が立ちます。

(京都寺ナビより)


2018-03-315_convert_20180425215616.jpg


2018-03-033_convert_20180425215553.jpg



お寺に入ってすぐに本堂の横の能楽堂のような場所で

吉野太夫や子のお寺の事のDVDを見ました。




2018-03-316_convert_20180425215644.jpg



IMG_9917_R.jpg



IMG_9938_convert_20180425235913.jpg



本当にね、誰もいない貸し切りのお花見です。



2k2Qicp0x3n8xuG1524662251_1524662364.png



巨匠も良いお写真が撮れたんじゃないでしょうかねぇ(爆



2018-03-318_convert_20180425220043.jpg


太夫のお墓や、勿論こちらお寺さんなんで

檀家さんのお墓もあります。

私、特別お墓に拘りは無く、納骨堂とかでもいいけど

一つだけリクエストできるなら桜が見える所に入れてほしいなぁ。。。。




2018-03-319_convert_20180425220353.jpg



この茶室の窓は真ん丸じゃなく、下が少し切れてますよね

「吉野窓」というんだそうです。


吉野太夫ゆかりの茶席「遺芳庵」(いほうあん)には、

吉野が好んだ「吉野窓」と呼ばれる壁一面の大丸窓があります。

仏教では完全な円は完成した悟りの姿を示すといわれていますが、

この「吉野窓」は窓の下部が切れて直線となっています。

吉野太夫はこの吉野窓に完全ではない自分の姿を映し、自らを戒めていたそうです。
(京都寺ナビより)


なんとも奥ゆかしく深いですね~~。



IMG_9932_convert_20180425233947.jpg



吉野太夫を思わせるような色っぽい桜でしょ。




IMG_9943_convert_20180425233824.jpg



後でうかがったお話ですが

京都では街中で桜が終わると洛北へお花見の人が移るそうです

本当はこの辺は少し遅いんでしょうが

今年は一斉に咲いたんでここまで行きつかんかったんでしょうね。

逆回りして大正解でした


そろそろGWの話題も上ってきてますね。

暑いかと思えば急に寒かったり

羽根布団もなかなか片付けられません


L_CMdCKOQ22jYlP1524665748_1524665839.jpg



海君もいい加減モッサリしてきたので

近々、カット決定ですね。
2018_04
24
(Tue)05:41

お山でランチ🎶

上賀茂神社の見物の後、どこに行こうかねぇ~と

この日はたぶん最高の人出になるだろうと聞いてたので

なるべく人も少なくて桜もある所を考えに考えた。

この時期に京都にはそんなところはないだろうけど。。。。

でもね、有ったんですよ・・・ちゃんと

そこに行く前に同じ方角にあるお店でランチタイムです

秋の紅葉狩りの時にお邪魔したので

今回は二回目の訪問

最初に行った時の感想は秘境のレストランでした

とにかく、くねった山道を行くんですよ

ドッグカフェではないけどお利口なワンちゃんは入れていただけます(笑



o4Oi2DcGPavrPjW1524488906_1524489147.jpg



よ~~く寝た海君は

お日様が眩しすぎたのでしょうか

ショボショボなお顔です。




IMG_9904_R.jpg




2018-03-032_convert_20180423222317.jpg



ログハウスの素敵なお店

ポカポカな陽気のこの日は

ハンモックでお昼寝したい気分です。


IMG_9910_R.jpg


二階では木工のお教室も開催してるらしいですよ。



みんなで食べたのは人気のハンバーグ



IMG_9909_R.jpg



デミグラスのハンバーグ

フンワリ柔らかくてジューシーです



IMG_9907_R.jpg


お父さんは、さっぱりのおろしポン酢。




A9JpidVsjEnfiRR1524488535_1524488593.jpg


海君はお店の中に入ったて

ベンチのお席でまったりしてまたウトウトでした。

気持ちのいい店内ですからね




2018-03-313_convert_20180423222249.jpg



食後にはこれからの作戦会議をして

席を立つ時までも分からない感じでひたすら爆睡。

置いてかれても分かんないほどでしたよ~。







2018_04
23
(Mon)00:25

桜とおみくじ




週末は一気に夏がやってきたような陽気でしたね

すでにテンション下がり気味な私です。

昨年の夏が激暑なんて言われたけど今年はそれを上回るほどの

暑さがやってくるとか(涙

生命の危機さえ感じると今からおびえています(大袈裟な!!

甲斐君の地域の桜はとっくに終わってしまいましたが

まだまだ東北は花盛りです。

海トラベルの桜紀行はまだまだ続きますよ。

くっきぃさんご夫妻と合流してご案内してくださったのが

これまで数え切れないほどに京都を訪れてますが

以外に我が家初めての場所でした

上賀茂神社の桜も綺麗なのよ~と行ってみたら

駐車場にもすんなりとは入れて、それほど人も多くはありませんでした。

境内に行くまでの桜が見事。


IMG_9883_R.jpg



IMG_9884_R.jpg




色さまざまな枝垂れ桜が京都らしいです。






IMG_9886_R.jpg


ピンクの色が濃い枝垂れは特に美しかったわ~




IMG_9888_R.jpg



桜をたっぷり楽しんでから境内に入り参拝です。



IMG_9890_R.jpg



上賀茂神社は正式名称を「賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)」といい、

京都市内の北部上賀茂の地にあり、神代の時代から信仰を集めています。

上賀茂神社(賀茂別雷神社)は下鴨神社(賀茂御祖神社)と共に、

賀茂氏の氏神を祀る神社で、葵祭(賀茂祭)などは賀茂神社両社共同で実施されます。
(観光ガイドHPより)





2018-03-312_convert_20180423002100.jpg



上賀茂神社の二ノ鳥居をくぐってすぐ正面に、

重要文化財にも指定されている「細殿(ほそどの)」があります。 

細殿は、天皇や上皇が社殿参拝の前に装束などを整えるための御殿なのですが、

この細殿の前にあるのが、円錐型に整えられた一対の盛り砂。

(トリップアドバイザーより)


2018-03-31_convert_20180423002007.jpg


「立砂(たてずな)」と呼ばれるこの盛り砂は、

賀茂別雷神が降臨したと伝えられる本殿の背後に位置する

「神山(こうやま)」を模したもので、

立砂の頂には神様が降臨する際の目印に松葉が立てられています。
 
そして、この円錐形の立砂こそが、前述の「清めの砂」の起源となったものなのです。
(トリップアドバイザーより)


「清めの砂」もちろん、買い求めてきましたよ

自宅の玄関や会社の事務所の四隅に撒いて厄除けです!




IMG_9896_R.jpg


お日柄もよかったのでしょうね

挙式を挙げてる方の姿も、この後にはさらに次の方々も・・・・



IMG_9897_R.jpg



神殿で参拝した後は珍しく

おみくじなんかも引いてみましたら


2018-03-311_convert_20180423002037.jpg



良いお言葉を授かりましたよ。


穏やかに??精神的にも満たされる??

近い日にそうなるんでしょうかねぇ~楽しみです。




2018_04
21
(Sat)05:39

受け継がれる物

京都のお花見記事はちょっとお休みして・・・・

もうすぐ初節句を迎える裕人君。

日に日にお肉も付いてきてスクスクと成長中。

お節句の準備もしなくては!!と思ってたら

実家の母が息子君の鎧兜がピカピカの新品で保管してるので

是非にもそれを飾れというので

引き取りに行って飾ってみました



IMG_0032_convert_20180421023313.jpg




31年前の息子君のお節句の時に買ってもらってて

殆ど飾ってなかった(汗。

総にはビニールもかかったままだし

太刀や鉾も新品そのもの

最近のお飾りは兜だけのが流行ってるみたいですが

これは立派だわ

今更ながら、婆ちゃん有難う!!

名前旗も出来上がってきて一応格好も付きました。

あとは息子君が戻ってきてお食い初めと初節句のお祝いをするのみです。

息子君から裕人君へ大事に使うと裕人君からまたその子供へ渡るといいなぁ。


DSC_1167_convert_20180421024238.jpg



ぷぷっ・・・さすが親子だわ(これまだ一カ月ぐらいの頃

寝姿も同じ。

3月の初めごろの裕人君は


zTCPpg0hFEKP7kf1524245883_1524245949.jpg



お風呂上がりにはミノムシのように(爆

いやマトリョーシカのようにも見えるし

モンゴルの赤ちゃん、こんな風にぐるぐる巻きにしてあるのを

見たような気もしますよ

お洋服着る前に爆睡してます。

今月はお嫁ちゃんのご実家へお里帰り中。





DcUpHrc5O2Y5oiZ1524245640_1524245701.jpg



x9Ug0MBJOJGv4ZO1524245747_1524245841.jpg




海君も太郎ちゃんも大事な我が家の息子たちだものね

名前旗を作って並べようかねぇ~。









2018_04
20
(Fri)05:08

待ち合わせは

桜紀行はまだまだ続きますよ。

急がなきゃ、GWになっちゃいますね(大汗

京都二日目もくっきぃさんがご一緒してくださいました

この日はご主人様も参加です。

前夜からどこに行こう??人も多そうだし車も混むし

京都から離れた方がいいのかも・・・と色々と思いあぐねて

取りあえず待ち合わせはいつもの今宮神社前のお餅屋さん


wuNmCPovK6p_jIp1524141663_1524141834.jpg



京都に行くとやはり食べたくなるもんなんですよ。

でもお餅を食べる前にお詣りです。



IMG_9877_R.jpg



IMG_9876_R.jpg



IMG_9875_R.jpg



沢山ではないけど境内の中は

京都らしい枝垂れの桜も満開でした

もうね、私にはご縁がないんだけど(もしかしたらあるかもしれんけど

玉の輿の神様に手を合わせてお餅屋さんへ




IMG_9880_R.jpg



IMG_9881_R.jpg



やっぱり美味しいあぶり餅


IMG_9882_R.jpg






こんかいは「かざりや」さんのお道を頂きました。

人もボチボチはいたけど、街中のようにはごった返してないし

ゆっくりと打ち合わせして、お花見へ向かいますよ。






IMG_9873_R.jpg




2018_04
18
(Wed)05:32

ちょっと寂しいね

さてここまでの海トラベル日記、進んできたんですが

皆さん何か物足りないと思ってないでしょうか

そう・・・・そうなんです

いつも、ご一緒して旅をより一層楽しいものにして下さる

ケロちゃんファミリーが居ない。

居ないんです。

どうしても今回はスケジュールが合わずにお会いすることができなかったんです.



6AxABEa1EI6e0U31523980043_1523980154.jpg



お隣同士のお部屋

海君はくるみちゃんご家族がいると信じて

何度も何度も、覗きに行こうとしていました



PdLgkK9mEOxOWhN1523980218_1523980282.jpg



なんだかいじらしくて可愛くて

こんな姿を見たら寂しさが増しますね(涙

いつも賑やかなお食事もお父さんと二人じゃつまんない。。。。



Cfd4kmqPdGyvs9n1523978789_1523979107.jpg


春の食材がいっぱいで、楽しい演出まであるお食事を

用意してくださいましたよ。



2018-03-305_convert_20180418005411.jpg



桜の葉っぱをあけるのもワクワクします

白い筒状のには小さな蝋燭が添えられてて

よく見たら




IMG_9846_R.jpg


大根で出来てるんですよ。

職人さんの成せる業に見とれてしまいました。

こんなのを見てもケロママさんがいたら喜ぶよね~なんて言いながら。



2018-03-302_convert_20180418005352.jpg



2018-03-30_convert_20180418005316.jpg


2018-03-301_convert_20180418005333.jpg



筍づくしの京懐石。

大好きな筍を心行くまで楽しみました。



VvZxUqug1bzM91t1523979467_1523979655.jpg


食欲旺盛な海君は自分のご飯が終わっても

まだ食べたりないようで何か貰おうとお父さんから離れず。

さっさとご飯を食べたらお父さんは速攻でお休みです

やることもないんで持ってきたDVDでも見ようかと思ったら

暇そうにしてる私を見て、中井頭さんが良いものを見せてくださいました。




IMG_9864_R.jpg


IMG_9865_R.jpg



十二単、めったにこんな間近で見ることもないし

手に触れることもないので、どんな作りだろうなんて

裏から表からしげしげと見せていただきましたよ



IMG_9868_R.jpg



ご希望があれば着せてくださるそうです(笑

着てみらはる?とおっしゃいましたが

これはね、そのうちにケロママさんと体験したいなぁ(爆

お部屋に戻ると



LFvHbbc3C1VeGvT1523980976_1523981048.jpg



海君も早々とお休みしてました。












2018_04
17
(Tue)05:43

街中も大賑わい

八坂と丸山公園を出て河原町を見渡せば


IMG_9825_R.jpg



凄い人でしょ~~

左てには祇園もあるんでいつも観光客が多いんだけど

この日は特別でした。




IMG_9830_R.jpg


何時もは通り過ぎるだけの

漢字ミュージアム2016年にオープンした図書館もある漢字博物館です。




IMG_9827_R.jpg


12月に清水さんで発表される今年の漢字も

ここで見ることができますよ

昨年は「北」でしたね。




IMG_9828_R.jpg



IMG_9829_R.jpg



祇園祭の鉾も展示されています。

散策の途中に休憩がてらに入るのもいいかも。


IMG_9831_R.jpg



油とり紙で一世を風靡したよーじ屋さんも

相変わらずの人気ですね。

くっきぃさんと巽橋の方へ行ってみました




IMG_9833_R.jpg



この界隈は夜の繁華街ですが

明るいうちも人気のスポット




IMG_9836_R.jpg



IMG_9835_R.jpg



IMG_9839_R.jpg



良くTVで見る京都のシーンにも登場しますね。



IMG_9841_R.jpg


橋が落ちるんじゃないかと思うほど人が多くて

通るだけで精一杯

この後は地下鉄の切符売り場までくっきぃさんが送って

下さって一人ドチドチしながら一駅だけの電車の旅でした(笑



IMG_9843_convert_20180417000417.jpg


海君の待つお宿に到着です。



3Y369W5CmnVtUFN1523891432_1523891503.jpg


2018_04
15
(Sun)23:37

はんなり京美人に憧れて

南禅寺から哲学の道の途中まで桜を見ながら歩いた後は

四条の方まで移動しました。

京都でバスに乗るのは初めて。

次から次へとやって来るバス、待つことなく来たんですが

このバスの運転手さんが凄かった

まだ乗り終わってもないのにドアを閉めだして

危うく挟まれそうになるし、クラクション鳴らし放題からの

急ブレーキと・・・・気分でも悪かったのか

女性の運転手さんだったけど(恐

と、そんなデンジャラスなバスに乗り到着したのは

八坂神社

IMG_9810_R.jpg


ここもワンコが入れないので、あまり入ったことがなかった。


IMG_9813_R.jpg


IMG_9814_R.jpg




2018-03-032_convert_20180415230243.jpg



京都府民のお花見スポットらしくて



2018-03-307_convert_20180415230310.jpg



更に人は多くて、丸山公園のはお花見の席も作ってあったり

露店も沢山でてましたよ。



IMG_9819_R.jpg



円山公園の中央にあるのは

祇園の枝垂れ桜っていうんだそうですよ。


八坂の美御前社

IMG_9822_R.jpg




ここには美人の誉れ高き宗像三女神がお祭りされてるそうです

宗像三女神と言えば我が福岡の宗像大社を総本山として祭られてて

とても親近感がわきました。

2018-03-308_convert_20180415230339.jpg



境内の美御前社で湧く「美容水」です。

美に関心がある方、舞妓さん・芸子さん、美容理容関係者、

化粧品業界などからあつく信仰されている天然の美容水は、

お肌の細胞が喜ぶ御神水とか

そう聞くと、私も期待を膨らまして

お肌にピタピタと美容水はたいてみましたが

あまり代わり映えはしないわね( *´艸`)



2uOqOi8SejAWwRu1523803723_1523803782.jpg



そうそう、海君

内面が大切ね!



この後は河原町へへ繰り出します。












2018_04
14
(Sat)05:00

桜の下で

京都でのお花見は続きますよ

人は多いけど桜にに誘われるままに

南禅寺から銀閣寺まで続く哲学の道の道を川沿いに歩きながら

少し長いお散歩をしました。



IMG_9784_R.jpg



IMG_9785_R.jpg



車の移動が多いのでめったに入り込まない所を

行くのは探検みたいで楽しいですね

哲学の道の入り口の橋でおじさんから声をかけられて

面白い事をさせていただきました



2018-03-304_convert_20180413221138.jpg


言われるがままに何かを手渡され川にポイっと落とすんです。

それは野の花を乗せた小舟



2018-03-305_convert_20180413221210.jpg



橋から落として転覆せずに川に届いて流れて行くと

ラッキーなんだそうです

くっきぃのお船は順風満帆に進みましたよ

私もチャレンジしてもちろんひっくり返ることなく川を流れていきました

お花占いでしょうかね~。

地元の方がこんな風に観光客をおもてなししてくださるんでしょうね

京都の方は風流ですね。



IMG_9795_R.jpg



哲学の道出も満開の桜

見上げ何度も何度も綺麗ね~とため息つきながら歩きます。



IMG_9796_R.jpg



IMG_9797_R.jpg



ソメイヨシノだけじゃなく手色の濃い桜や枝垂れの桜

外国の方が見たいのも分かりますよ。



2018-03-306_convert_20180413221238.jpg



中華鍋をくっつけたような楽器を奏でるお兄さん

これがね~なんとも良い音がするんですよ。



2018-03-031_convert_20180413221027.jpg



初筍を焼いてる屋台

二人で飛びつきました(笑



2018-03-303_convert_20180413221118.jpg



半分ほど歩いて喉も乾いたんで

川沿いのカフェでお茶タイム




2018-03-302_convert_20180413221054.jpg



お店の中は外人さんばかりで日本じゃないみたいでした。





IMG_9803_R.jpg



IMG_9806_R.jpg



空から降り注ぐような桜を見上げて歩いた哲学の道

この後はなんと!!

バスに乗って移動します(大げさ)

普段乗らないし、見知らぬ土地でバスに乗ることも殆どないんで

大興奮してしまいました。










2018_04
12
(Thu)21:26

南禅寺の桜

満開のインクラインで海君とはお別れして

くっきぃさんとゆっくりと散策しながら桜見物に繰り出しました



zJ0YFZlkQzvPwTe1523534076_1523534263.jpg



海君すでに暑くてへろっとなってました。

先にお宿でまったりが良いようです。

インクラインのすぐそばは南禅寺。

これまた久しぶりに行ってみようということになり門をくぐりましたが



IMG_9764_R.jpg




同じくこちらも人ばかりです




IMG_9765_R.jpg



すでに散り始めの桜



IMG_9767_R.jpg



チラチラと舞う桜がちょこっと映ってますよ



IMG_9772_R.jpg




IMG_9773_R.jpg




IMG_9771_convert_20180412211827.jpg



こういうアングルで人がいなかったら凄く良いのにぃ~~

と思わずにはいられませんが

美しい桜を見たいのはどなたも同じですね。



IMG_9774_R.jpg


IMG_9775_R.jpg



絶景かな!の楼門にも上がってみたい気もしたけど

外人さんであるれ帰ってたので

ひっそりとしてる時期にまた行きたいなぁ

水路閣



IMG_9776_R.jpg



こちらも有名な観光スポット

最近流行りの着物で京都の街を観光すり人達でいっぱい



IMG_9777_R.jpg


インスタ映えするお写真を撮ってるご様子でしたよ。


ここから先、じゃんじゃん歩いて桜見物です。
2018_04
10
(Tue)05:23

京都へ

早朝のお伊勢参りを済ませて向かうは京都

お昼過ぎには到着しましたよ。


IMG_9744_R.jpg



久しぶりにインクラインの桜を見たくて

くっきぃさんと待ち合わせ。

穴場の駐車場を知ってたのですんなりと車も停めれました。




v4GUTqqgvBzyRKj1523285626_1523285687.jpg



IMG_9742_R.jpg



満開の桜が出迎えてくれました。

枝垂れの桜のピンクがとても綺麗ですね~




IMG_9745_R.jpg


桜満開の京都はどこも渋滞中。




IMG_9746_R.jpg



インクラインへ上がりすぐにくっきぃさんと合流しました。


IMG_9750_R.jpg



空も見えないほどのびっしりの桜でした。




IMG_9752_R.jpg



IMG_9754_R.jpg



今年はあっという間に満開を迎えたんで

皆さん慌ててお花見に来たんでしょうね~



IMG_9753_R.jpg



IMG_9756_R.jpg



ゆっくりと見て回る所も沢山ある界隈

移動で疲れたお父さんと海君は

お宿に先に行くことにして

私とくっきぃさんはここから二人でブラリとお花見に出かけますよ



IMG_9757_R.jpg



WUHfImUHPhxXNB91523286618_1523286667.jpg


2018_04
08
(Sun)22:46

早朝から・・・

先週の初めは初夏のような陽気だったのに

週末には一転して真冬に逆戻りでした。

厚手のセーター類はお洗濯してしまってたんで

ジャンバーを引っ張り出しましたよ~。

おまけに久しぶりに降った雨には黄砂が混じってて

車が恐ろしく汚れてます(涙


さて旅は有馬温泉を後にしてからですね~

夕ご飯を食べて立ち寄り湯で長距離運転の疲れを癒したら

夜のうちに伊勢の方まで移動しました。

そして早朝。

朝早かったので伊勢神宮の目の前の駐車場にすんなりと止めれて



IMG_9697_R.jpg



何時もは観光客でごった返してる鳥居の所も人もまばら

この時の時刻AM7時30分

神社の開門は6時から開いてたそうです。



IMG_9699_R.jpg


IMG_9700_R.jpg



神宮の中にはそれほど桜はないんですが正面の所に少し。



IMG_9701_R.jpg


IMG_9703_R.jpg



IMG_9704_R.jpg



IMG_9705_R.jpg



朝の光が神聖な空気をより一層清らかな雰囲気にしてくれてました。





IMG_9702_R.jpg



IMG_9707_R.jpg



神殿でもゆっくりと手を合わせることも出来ました

早起きは三文の徳ってことですね( *´艸`)

今回も参拝中に御神風が吹いて神殿の中まで見せてくださいました

今年は年始に行けなかったので
 
よく来たね~~って行ってくださってるような気がしましたよ。



IMG_9711_R.jpg



IMG_9716_R.jpg



IMG_9722_R.jpg




ゆっくりと一時間ほどかけて参拝して

神棚のお札も新しいものを授与出来て

ボチボチ参道のお店も開店してくる時間になりました



SkTUu8Wft9_tFH71523192252_1523192778.jpg



この道も人が少なくて歩きやすい!



IMG_9730_R.jpg



IMG_9737_R.jpg



朝ごはんもまだだったんで

赤福ぜんざいで小腹を満たして


2018-03-30_convert_20180408221051.jpg


隣に売ってあった大きなアサリ、これがおいしいんですよねぇ~。



2018-03-301_convert_20180408221148.jpg




ISR7cWVyhc3X32Q1523192860_1523192950.jpg




最近は人混みが苦手な海君も

ご機嫌でカートに乗ってたし(笑




IMG_9733_R.jpg




IMG_9731_R.jpg




伊勢を後にする頃にはもう駐車場待ちの車でいっぱいになって

観光バスも続々とやってきてました。

お伊勢参りは早朝に限りますね!!


2018_04
05
(Thu)05:27

関西の奥座敷

津山の桜を満喫して次に立ち寄った地は

このブログでも初めてのご案内

海家は幾度となく着てるんですけどね

夜暗くなってからだったので写真も撮ったことはなかったんです

そこは神戸の街からも40分ほどで行ける

日本最古の湯でも知られる有馬温泉



IMG_9681_R.jpg




この近くの立ち寄り湯で毎回お風呂には入るんですが

今まで明るいうちに到着したことがなかったんで

こんな景色だとは知る由もなかったんです。



cXf_WYrcuzC4vB81522848068_1522848273.jpg


戦国武将豊臣秀吉もこよなく愛した温泉で

9回も訪れていたとか

だからね、ねね様の像があるのね。


IMG_9682_R.jpg


IMG_9685_R.jpg


IMG_9686_R.jpg



夕暮れ時、お宿に到着するお客さんでいっぱいです

ここでも地ビール屋さんん繁盛です(笑




IMG_9687_R.jpg


有馬温泉も桜が満開




IMG_9694_convert_20180404224329.jpg


2018-03-030_convert_20180404224405.jpg



よくTVなどで見る有馬温泉の風景は

湯本坂と言う通りですよ


IMG_9690_R.jpg




こちら金の湯も立ち寄り湯

営業時間が22時までなんで入ったことはないけど。

それと、いつも行く温泉の整体さんがお父さんのお気に入りで

今回もそちらへ。


IMG_9695_R.jpg




名物は炭酸煎餅のようでお店はどこも炭酸煎餅屋さん

ここが一番有名みたいね。


qIiGMeVpbRYWbED1522848449_1522848805.jpg



時間に厳しい男、海君の腹時計が

ご飯のお知らせをしてるみたいですよ。

みんなでご飯を食べて何時もの立ち寄り湯へ向かいます。


2018_04
04
(Wed)00:11

津山の桜

今年は桜の時期にお天気続きで

長くお花が楽しめた気がしますね

旅から戻っても福岡の桜は残っていましたよ。

海トラベルも計画した段階では少し早いかもね~と言ってましたが

旅の直前に一斉に開花しだして、どこへ行っても

満開の桜を楽しむことができました。

旅の出発、何時もよりも少し早く福岡を出発して

向かった場所は、岡山の津山でした。

以前に行った時もとても綺麗だったけど、雨でとても寒かった。

あの桜をもう一度見てみたくなりました。

津山は大好きなB’zの稲葉さんの故郷。

稲葉さんの大好きな津山の桜、素晴らしかった~

写真が大変多くなりましたがお時間があればご覧いただきたいです。



W5IP1mJD9QCZz7P1522771200_1522771303.jpg



IMG_9643_R.jpg



IMG_9645_R.jpg




汗ばむ陽気で海君は暑いし

以前と変わらず、ワンちゃんは入場できませんので

車でお父さんとお昼寝して待ってますよ



IMG_9646_R.jpg



IMG_9647_R.jpg



IMG_9648_R.jpg



IMG_9649_R.jpg



ほぼほぼ満開の津山城の桜祭り

急ピッチで準備が進んでました。

これだけ開いたら慌てますよね~。



IMG_9650_R.jpg


標準木もここにあるんですね~

初めて知りました。

見上げるとお城と桜の見事な光景です。




IMG_9674_R.jpg




IMG_9655_R.jpg



IMG_9654_R.jpg


平日だったので、人もそこまで多くはなくて良かった。



IMG_9677_R.jpg



IMG_9658_R.jpg




IMG_9661_R.jpg



桜も木蓮も満開です

前を見ても振り返っても上を見ても

こんなに桜に囲まれることは雛稀ですね。




IMG_9668_R.jpg


天守閣からの眺めは一段と素晴らしかった~


IMG_9662_R.jpg



桜が雲のようですよ。


2018-03-29_convert_20180404011139.jpg


IMG_9669_R.jpg


数少ない枝垂れ桜も見頃でした。




IMG_9676_R.jpg




IMG_9672_R.jpg



もうね、桜でおかな一杯になっちゃいましたよ。

お城の入り口には面白そうな施設もありました



d2kqvuQxjkXHc8d1522771361_1522771437.jpg



なんで白熊???

海君と白熊ちゃんが親子のように見えました(爆