Post image

ハノイの街中で

ベトナムへ行ってる間は雨こそ免れましたが毎日曇り空ホテルのお部屋から見える景色も晴れてると綺麗だったかも。この日は3時間ほどかけ、観光に出かける予定。その前にちょっと町へ車窓からじゃわかりにくいですが道端では床屋さんが開店(笑100円ほどで切ってくれるんだそうです。前夜はよく見えなかったけど高層ビルの裏側にはこういうアパートがいっぱいですビル建設中、こんな感じの工事中のビルが多いんですがどの現場に...

Post image

ハノイの夜

夕方のラッシュに巻き込まれて、近いはずのホテルまでなかなかたどり着けないでいましたが、その間も車中から見るハノイの街は楽しいもので立ち並ぶお店にも興味深々です。これは、日本でいうところのカラオケの店。カラオケボックスのように、各部屋に分かれてるんじゃなくて知らない人も一緒に和気あいあいと歌うよう見たいですね(笑ベトナムの若者はみんなカラオケが大好きですから。駄菓子屋さんと日用品のお店が合体したよう...

Post image

日本語学校見学

田舎の集落の中にひときわ大きな施設が見えてきてここが日本語の学校です。看板に日本語の表記もありました。何棟もの建物があり男女別れての寮だったり、教室だったり実習施設だったりしています。ここで行き先の企業が決まった研修生は4カ月~5カ月ほど、日本語の勉強をします。そして、日本へやってきた後は、私が一カ月日本での生活や日本語、専門用語などを教えるという訳それぞれのお勉強の進み具合により授業の程度も分かれ...

Post image

無事帰宅

ベトナムより無事に帰宅しました。想像してたより遥かに都会だったハノイ。そして何よりもパワフルな国ですね~(大汗ではベトナムへの旅日記の始まりです。AM10時半出発のハノイ行の直行便空港に8時前に到着して、海外でも使えるWi-Fiを契約して今回ご一緒する企業の社長さんお二人と合流。お一方は我が社のお仕事もしてくださってるしもうお一方は、すでに研修生を受け入れてて日本語教室に何度も見学にいらしてて気心知れ...

Post image

ブーンとひとっ飛び

以前から一度ベトナムへ行ってきてほしいと理事長さんから言われ続けてたんですが海君を残しては行けなかったんでそのうちに~~とのらりくらりのお返事をしてたんですが今月は研修生の入国もなく日本語教室もお休みなのでこのチャンスに、ベトナムへ行ってきます海外なんて何年ぶりだろう。新しいカメラと、もちろん海君も連れてベトナム、行ってきます。お父さんは太郎しゃんとお留守番。通訳さんとの楽しい旅になりそうです。な...

Post image

初お出掛

鏡開きも終わって、やっとお正月気分が抜けれそうと思ったらまた三連休に突入ですね。お休み中も熊本への弾丸お見舞い以外はどこへも行かなかったので、ちょっと新しいカメラのお試しがてらお野菜などの買い出しも兼ねて糸島方面へドライブに行ってみました。そこで立ち寄ったのが福岡の酒蔵「杉能舎」杉能舎の本家、今はお酒の販売所や事務所に使われてます左側は酒蔵です酒蔵サロンなんてスペースもあるんですね~お洒落でしたよ...

Post image

豪華でした(^_-)-☆

何だかまだお正月気分が抜けてないママです。そろそろエンジンかけなくちゃねぇ元旦から熊本へ行ってきた用事とは親友の娘ちゃんが暮れに出産しててそのお見舞いに駆けつけたんです午前中に福岡に戻って来た息子君家族も幼馴染の赤ちゃんを見に、後から追っかけてきて熊本で合流でした。娘ちゃんが主産した病院というのが日本一の産婦人科といわれてる人気の病院で、それも見学したかったの。噂には聞いてたけど本当に凄い豪華でし...

Post image

良いスタートでした

もうすでにお仕事始めされてる方もいらっしゃるかと思いますが月末まで研修生の入国がないので私はもう暫くお休みが続きますよとはいっても我が社のお仕事がありますけどね。少しは自分お時間が出そうな1月です。次回の入国には女子が3名やってくるとか今まで中国の女の子を教えたことはありましたがベトナムの女子は初めてなのでとても楽しみですよ。お節作りや熊本行でバタバタした元日の翌日は我が家での新年会。息子たち夫婦の...

Post image

平成最後のお節

毎年恒例になったお節作り今年も20個ほどのご注文を頂きましたリピーターの方も多く、毎年代わり映えしないのも何だかなぁと今年は少しだけ、変化を持たせてみました。結局は、縁起物の黒豆や数の子なんかは絶対に入れなくちゃなので似たようなものになるんですけどね。ご存じのように、冷凍などは一切しないので作り始めるのは29日からいつも、お手伝いをしてくれるサラママの他にお友達のTちゃんが来てくれて、このTちゃんがま...

Post image

新年のご挨拶

海君の喪中にとも思いましたがやはりブログの主は海君ですので毎年のとおりご挨拶させていただきますねお節作りで大奮闘した年末連日の心強い助っ人のお陰で無事に乗り切り、元旦もゆっくりすることなく東京から戻ってきた息子君家族と熊本へこれはまた後日に書きますね。熊本からとんぼ返りで実家へ行き少しのんびりできました。昨年の秋以降は涙に暮れた日々でしたが新年、明るく笑顔を絶やさない日が続くように(無理かも海君の...