FC2ブログ
2019_02
27
(Wed)01:06

あのね・・・海君

2月も終盤

逃げ月と言われるように、一瞬で過ぎた感じがします

1日に入国してきた研修生ともお別れです。

米朝首脳会談のニュースが流れる中

自分がついこの間行ったハノイが遠い事のようにも思えて

とにかく目まぐるしく過ぎていく月日に必死でついて行ってるという具合かなぁ

旅行記を書きながらも色々な事が毎日あるわけで

何から書いて行こうかと整理もつかず・・・・

こう言うママの事は海君が一番知ってると思うんだけどね

でもね、海君の姿が見えなくなってから

本当に色々な事があったんだよ。。。

お正月には兄たんが戻ってきて、由莉ちゃんも裕人さんも

1歳になったんだよ。

兄たん家族は、近くにお家を買って(思い切った兄たん)

お引越しをしたんだよ。

兄たんが、東京で一緒に暮らしてたハリネズミの「ハル君」は

虹の橋に行っちゃったしね

素敵なご縁で知り会った可愛いシーズーの女の子も

海君の所へ遠足に行っちゃった。

そして、ブログのお友達、kattinさんの所の慎ちゃんも、

一昨日、虹の橋に行きました。

何度も一緒に遊んだよね。


fxeqkCjxEX0iOjD1459171153_1459171221.jpg



IMG_2557_convert_20160329215534.jpg


海君の事が大好きで、会うと海君の事ばかり追いかけてたね

海君が虹の橋で待っててくれるといいなぁって

パパさん、言ってたよ。

まだきっとお家にいるはずだからもう少ししたら会えるかな。

きっと一番に海君を見つけて走ってきてくれると思うよ。

仲良くしてね。



そしてね、海君、知ってると思うけど海家は凄く賑やかだよね



FlYHqRUR_9kUUGG1551108560_1551108582.jpg




太郎しゃんは今、とっても大変なんだよね





U5dJJTszJNRU26x1551023173_1551023204.jpg





その訳は



lUVY5ErgLqWGGII1551022962_1551023086.jpg



これなのよね



4TBHNRtXxKM0FCn1551023266_1551023294.jpg


色々な経緯があったんだけど

ただいま修行中のちびっこのお世話に

奮闘中の太郎しゃんだよ。



VCnO3M2wQ0rpTr51551023399_1551023433.jpg




「与夢」とかいて「アトム」と言います。




m80vO8rd4L9GbyO1551023315_1551023358.jpg



海君のようにお利口な子に育つように

何時も何時も民生委員の海君が見守っててね


wftGYvcy4gJZzPO1551023561_1551023599.jpg


皆様へ

ご縁あって、我が家の家族になりました「与夢」です

少し前にやってきていました。

15年ぶりの子育てに振り回されていますよ

これから海家の一員として、

皆様の温かい目でも守って下さると幸いです。

詳しいご紹介はまた後日。

末永く可愛がってやってくださいませ

よろしくお願いいたします。




スポンサーサイト



2019_02
25
(Mon)00:35

旅の終わり

初めてのベトナムの旅も最終回。

締めくくりは行く前から楽しみんしてたロッテホテルの展望台



IMG_0277_R - コピー


IMG_0273_R - コピー



65階には素敵な展望室があると噂に聞いてたんで


IMG_0275_R - コピー


エレベーターの入り口で定員いっぱいになったのか

私だけ隣のエレベーターに乗せられて




20190117_171928_convert_20190224232159.jpg



展望台まで貸し切りでした。



IMG_0286_convert_20190225000052.jpg


ぐるりと一回りしながら


IMG_0283_R.jpg


IMG_0289_R.jpg



ハノイの街を眺めて歩きます。

そして、目的の展望室とは


IMG_0287_R.jpg


ガラス張りになってるエリア。

ちょっと足がすくみましたが、割れることはないと思いますので(笑



20190117_173910_convert_20190224232303.jpg



男性陣は、ご遠慮されてましたけど


私や通訳さんは


XZLiO4FvDdQBaqH1551019013_1551019076_convert_20190224235856.jpg



思いっきり楽しみましたよ

最近で言うところのインスタ映えでしょうかねぇ


2D7bmfDh7gnFb5u1551018941_1551018984.png


何だか大阪のグリコの看板の様なポーズですけど(爆




20190117_174159_convert_20190224232509.jpg


次第に日が暮れてくるとまた綺麗でしたよ。



IMG_0295_R.jpg


ロッテホテルのショッピングエリアなどを少し見て

外に出たらすっかり暗くなってました


IMG_0294_R.jpg



クリスマスツリーもまだ飾られてますが

これも旧正月まではあるようですね。


飛行機の時間は午前2時なので



20190117_155505_convert_20190224231946.jpg


地元のスーパーに連れて行ってもらって

調味料やお菓子をお買い物。





IMG_0297_R.jpg


その後、最後の夕食を取ることにしましたが

これもまた、パスタとピザのお店。

最後はベトナム料理が食べたかったなぁ。。。。


2019-01-019_convert_20190224233248.jpg


でも、やっぱりフルーツシントーは最高でしたし

ボリューミーなお肉はベトナム風の味付けで満足できました。

この後、飛行機の時間までまだ時間があるというので

通訳さんの案内で、マッサージ店へ行くのですが

お風呂も入れてエステも出来るお店でした。

薬草のお風呂に入マッサージしてくださるんですがこれがね

アクロバティックなマッサージだった(爆

エステ中は熱した石を体の下に敷いてあって

これが凄く気持ちよくてしばらく爆睡してしまいました。

PM10時頃に空港に送って頂いてから

税関を通過するのの1時間半。

凄く並んでましたから、早めに行っててよかったですよ。



2019-01-18_convert_20190224233224.jpg



夜中でも人も多くてお店も全部開いてて

あっという間に出発の時間になりました。

ホントに名残惜しいベトナム。

機内食を食べて鵜とつとしてると日の出の時間になってました。


IMG_0304_convert_20190224232949.jpg



楽しすぎた数日間

見るもの食べるものすべて美味しく楽しい、そしてパワフルなベトナム

益々大好きな国になりました。

また秋当たり涼しい季節にまた行けたらいいねぇ~海君。



QiBLzfRoBona8Hz1551019399_1551019427.jpg







2019_02
23
(Sat)05:18

アオザイを買おう!!

ベトナム滞在も最終日

朝は少しゆっくりと朝食を取り、チェックアウトをしてから

夜中の飛行機の時間までハノイを楽しみました。

ベトナムと言えばやはりアオザイ。

スタイルが良く見える民族衣装ですよねぇ

元々、ベトナムの女性はスマートでスタイルが良いんですけど。

そのアオザイのお店が沢山あるという

シルク村と言うところへ行ってきました。




IMG_0256_R.jpg


立ち並ぶ店ズラリとアオザイだらけ。



IMG_0253_R.jpg



IMG_0265_R.jpg



アオザイの他にもバッグやテーブルセンターなどの

シルク製品も多数あり、それがまたお安い。



IMG_0257_R.jpg



スタンダードなアオザイからドレス風のもの

上等なレースやオーガンジー素材の素敵な物もいっぱいで

見てるだけでも楽しくて。

販売だけでなく、蚕を飼い紡いで生地を織ってるお店もあり

見学させていただきましたよ。



2019-01-018_convert_20190219203505.jpg




2019-01-176_convert_20190219203918.jpg





2019-01-175_convert_20190219203859.jpg


上等なシルクはネクタイになったり

ブラウスの生地としても販売されて

これはいいお値段でした。

私も、アオザイを1枚買ってきました。

そのうちにご披露出来るかなぁ(笑

お昼も過ぎてお腹も空いてきた所でハノイ市内に戻りました

途中の道端では靴を売ってたり

お店と言っていいのか分からないけどね(笑

大体300円~500円位です。

それに以外にしっかりした造りですよ。


IMG_0268_R.jpg


さすがに連日続くベトナム料理に

男性陣からは和食が食べたい!!の声が上がり

日本人の料理人が居るという

日本食のお店へ(私はベトナム料理でも良かったけど)


20190117_134128_convert_20190205230445_convert_20190222231802.jpg


みんなでウナギを食べましたが

いつもと同じ、ウナギの味

お米も日本から持って来てるらしくとても美味しいと

喜ぶ男性陣でした。

次に向かった先は、私のたっての希望立った所。

最後の観光地になります。

移動途中、前の車に面白いというか、ベトナムならではの光景が



IMG_0252_R.jpg


軽トラぐらいの大きさの車の荷台に

ハンモックをつるしてお昼寝しながら・・・と言う光景。

のどかと言うか。。。おおらかと言うか(笑




2019_02
22
(Fri)00:13

お洒落レストラン

ハノイ滞在中はとにかくベトナム料理のオンパレード

私がベトナム料理が好きだというので

地元の人が行くお店から観光地のお店まで

色んなお料理を楽しみました。

帰国前日の夜は通訳さん一押しのベトナムレストランへ案内してくださいましたよ





20190116_184856_convert_20190221231854.jpg



旧市街にあるホテルの最上階にあるお店だそうで

お洒落なベトナム女子の憧れの店のようです

このホテルがね~凄くお洒落だったんです



20190116_184916_convert_20190221231923.jpg



こじんまりしてるんですがロビーもスタイリッシュ。




20190116_185130_convert_20190221231941.jpg



確かに女子の好きそうなお洒落なお店。


最初にビールで乾杯した後は


20190116_190506_convert_20190221232010.jpg


日本で言うお通しがでてきて

米の麺に紫蘇を絡めて食べるんですが

ベトナムでは赤い紫蘇も良く食べられています

日本だと梅を漬けるときしか見かけないけどねぇ

結構美味しいので、今度、赤い紫蘇の時期は

私も真似てみようかな。



20190116_191408_convert_20190221232507.jpg


このお店のお料理は少しアレンジしてあって

ベトナム料理が苦手な男性陣も食べやすそうでした

ガーリックトースト!これもまたパンが美味しいのでね

大当たりでしたよ

春巻きも、上品な感じ。

ベトナムと言うと生春巻きのイメージがありますが

あれはあまりメジャーではないんですよ。

揚げ春巻きが主流です。

そして、なんと言っても美味しいのは

シントー(スムージーのような生ジュース)




20190116_190604_convert_20190221232218.jpg



マンゴーシントーを飲みまくってましたが

このお店のパイナップルシントーは最高でした。

あまりの美味しさに、男性陣にもお勧めしたら

お酒を中断して2杯3杯と皆さんお気に召したようで(笑



20190116_193047_convert_20190221233105.jpg



牛肉を炒めたものは皆さんお箸が進ん出ましたね

ステーキ(撮り忘れ)も赤身ですが柔らかかったです。

ベトナムでは鳥と豚肉がめいんですから

ステーキは観光客用のメニューみたい。




20190116_193031_convert_20190221232828.jpg


やっぱりどこへ行っても食べたいブンチャー

あぶり焼きの豚肉と米麺のつけ麺は

フォーよりも好きです。


20190116_191442_convert_20190221232527.jpg



この春巻きにはサツマイモが入ってて

食事の最後に甘いもので締めくくりでした。



20190116_193103_convert_20190221233136.jpg





食べやすいように取り分けてくだるサービス係の方の

手際よさにお仕事とは言え鮮やかだなぁと感心しちゃいました。



夜になっても一向に減らないバイクの渋滞を見ながら



20190117_181018_convert_20190222000858.jpg



ホテルの周りのお店をブラブラとして

ハノイの夜は更けていきました。

翌日はいよいよ帰国の日

飛行機は夜中の便なので、最終日まだまだ見て回りましたよ。
2019_02
19
(Tue)21:41

希少なカフェタイム

生ぬるい風が吹いてるなぁと思ったら

春一番だったそうですね。

一緒に花粉やPMも舞ってるのか・・・

どうりで、鼻詰まりが酷い訳です。

ハノイ街歩きの続きです

お買い物で喉も乾いたのでお茶にしましょうと向かったのは

コーヒー屋さん。



IMG_0246_R.jpg



すし(寿司)ちゃんと言うワンコが看板犬ですよ

コーヒー屋さんと言っても喫茶店ではなく

豆を売るお店です。

ベトナムはブラジルに次ぐコーヒーの生産量の多い国です。

お土産にも良く頂きますが、これが美味しい!!

なので私もコーヒーを買いたいと

ついでにコーヒーも飲ませてくれるそうなので


2019-01-172_convert_20190219203804.jpg



コーヒーにはこんですミルクが付いてきます

甘いコーヒーが好きなんですよね。

なんでも激安なベトナムですが

コーヒーは意外に高い。

ここのお店は貴重なコーヒーが買えるお店なので特に

お値段が良かったのかも。

その貴重なコーヒーとは「カフェチョン」と言います。

聞くとドン引きするんですがね

カフェチョンとは、コーヒー豆をジャコウネコが食べて

出した「う○ち」の豆

消化せずでてくるんだそうですよ・・・・こんな風に


IMG_0251_R.jpg


これを綺麗にして焙煎した豆で

世界で一番高価なコーヒーとも言われています

海外に出ると1キロ8万とか10万とかするみたいです。

そのコーヒーを頂きました

安心してください。。。う○ちの香りはしませんので

でも普通のコーヒーとは全然違うまろやかな甘い香りがして

本当に美味しいんですよ。

でもねぇ~~ニャンコの出したものをよくぞ飲んだなぁ

最初に飲んでみた人を尊敬しますよ


69Sy3Ti9PXLnORw1550577583_1550577808.jpg



2019-01-173_convert_20190219203823.jpg



豆はその場で挽いてくれます。

左の写真のお供え物みたいなのは

日本で言う神棚だそうですよ。

可愛いワンちゃんと美味しいコーヒーで癒された後は

ホテルに戻り少し休憩をして夕ご飯に出掛けます。

ハノイの道を走ってると、やたらと目についたんですが


IMG_0270_R.jpg



塀などに色々と書いてあるんです数字とかが

なんだろうと聞いてみたら、

お金貸しますよぉ~とかの広告だそうです(笑

怪しい金融会社、ベトナムにもあるんですねぇ。。。。





2019_02
16
(Sat)00:43

ショッピングタイム

ただいま12名の研修生とお勉強中

その中で4名が初の女子!と言う事で

教室が華やかで楽しい毎日です。

先日にベトナム視察での体験の話などで

共通の会話ができて、また色々な穴場などあんほも

教えてもらってるから、暑くなる前にまた行きたくなりますね~

ハノイの街へ繰り出し、朝っぱらからスイーツを堪能した後は

中心部にある「ホアンキエム湖」という市民の憩いの場所のようです


IMG_0235_R.jpg


朝には太極拳やジョギングをする人も沢山見られます。


IMG_0236_R.jpg



IMG_0239_R.jpg



ハノイの中心部に位置する南北に長い湖。

ベトナム語では還剣湖という意味で、レー朝を築いたレー・ロイ(黎利)が

明軍を破り独立を回復した際の伝説に由来している。

湖には2つの小島があり、中央の小島には“亀の塔”とよばれる8角形の塔が立っている

(観光ガイドより)






IMG_0238_R.jpg


これは神様の家だそうですよ。

1000年生きてるいう大きな亀伝説があるんだそう。

湖のとこを少し見学した後は近くのハンガイ通りという

商店街みたいなところに向かいますが、信号もない広い道を

一気に歩いて渡るわけ。

車やバイクを避けるように躊躇したらいけないとか(汗



IMG_0243_R.jpg



IMG_0237_R.jpg




IMG_0241_R.jpg


中々のスリル満点な通行にしかたにドチドチしながら走りました。




IMG_0245_R.jpg



両サイドにシルク製品やバッグなどのお店がズラリ。

やはり、何度も安い!!

ここから先、写真を撮るのも忘れてのお買い物。

丁度お昼時だったんですが

お店の真ん中でちゃぶ台を出して、客が居ようがご飯を食べてるという

異様な光景に驚きながらのお買い物になりました。
2019_02
11
(Mon)23:44

ハノイ街遊び

世の中は三連休でしたね

私は連休の初日に土曜日は日本語教室でした

今月は28日と日数が少ないので、土曜日も返上してのお勉強です。

日曜日は嬉しいお客様がお越しくださいました

海君も嬉しかったね。


ifNt9AUW0mzyRe91549895433_1549895486.jpg


その事はまた別の日に。

あとは、会社の仕事で忙しい連休でした。

さて!ベトナム旅行記も進まなくちゃですね~(汗

いつも撮り忘れちゃうのがホテルでの朝食。

ビュッフェスタイルですがその種類の豊富さに驚きでした

フォーは勿論、和食まで充実してましたよ。

中でもパンは凄く美味しくて。


20190117_085653_convert_20190211234652.jpg


フランスの植民地だった時代があるだけに

フランスパンは最高!

パイ生地のディニッシュのようなスイーツ系も沢山。




2019-01-17_convert_20190211233353.jpg


フルーツジュースもその場で生を絞ってくれるという

なんとも贅沢なもの。

スイカのジュースがね、これまた美味しいんですよ。

湖を眺めながらゆっくりと取る朝食は至福の時でした。

で、この日はハノイの街をぶらりと観光してみることに。

朝ごはんを食べて間もないというのに

通訳さん達が美味しいベトナムスイーツを食べに行こうというので

行こう!行こう!と出発。


IMG_0222_R.jpg



街はベトナムのお正月の準備で綺麗な飾りが

沢山売られてましたよ。



IMG_0219_R.jpg


こちらは日本で言う葬儀場

お葬式が執り行われてるようでした。

その横のお店には


IMG_0221_R.jpg


お葬式の供養花やお棺をってあったりと

そんなお店が立ち並ぶエリアだったみたい。

骨董街やお布団ばかり売るお店街とか、かたまってあるんですよ。

日本橋のかっぱ橋とか大阪の電気街みたいで

一日中歩いて見て回りたくなります。


IMG_0233_R.jpg


キョロキョロしてるうちに甘味処へ到着

このカラフルなものもお正月に食べるお菓子だそうで

外郎に似た感じかな。


IMG_0225_R.jpg



ここも観光客はまず来ない、地元の人が通うカフェのようなお店。

お風呂の椅子みたいなのが笑えるけど。。。


2019-01-171_convert_20190211233416.jpg



チェーと言うスイーツですが

日本でいうところのぜんざい。

ココナツミルクがかかってて、程よい甘さが体に優しい。

もう一つは、コーヒーゼリーかと思って食べたけど

なんだかよく分からないゼリー(笑

間には暖かいサツマイモのペーストがはいってて

一番下は小豆とタピオカと、氷。

氷は気を付けて!!と言うか食べちゃいけないと言われててたのに

食べ終わってから思いだした(滝汗

だけどね~~、全然大丈夫でしたよ。

ステイックフライの中身はチーズ(さけるチーズに似てた)

最近若者の間で流行ってるそうです。

これは、ご一緒した殿方も食べてました。

スイーツは遠慮されてたけど(笑



IMG_0234_R.jpg



タオル屋さんのお子ちゃまが可愛くて。

ずっとお店の前で遊んでるんですよ。



IMG_0226_R.jpg



IMG_0228_R.jpg



フルーツも豊富な国ですが

それに負けず劣らずにお花が多い国。

街角や自転車で花を売りまわる人もよく目にしました。

大輪の百合の花、これも凄く安いんですよ。


続いては、賑やかな街中へ移動します。

お買い物の時間です




2019_02
08
(Fri)00:42

Deepなベトナムの夜

ドラマチックな再会を果たしたあとは

お待ちかねのナイトマーケットへ繰り出しました。

ただね、残念だったのが、携帯の充電もまだ完全じゃなかったんで

写真がちょびっとしか撮れてなくて(涙

それに、お店を見たりお買い物に夢中で

すっかり忘れてるってこともあるけど(汗



20190116_174628_convert_20190205230143.jpg



行く時も、専用のドライバーさんが連れて行ってくださって

帰りまで待機してくれてました。

街中は遅くになってもバイクが多いですねぇ

その、走行の仕方も本当に自由(笑


20190116_175315_convert_20190205230206.jpg



カッコイイビル、ホテルかなぁ。

色々な色に代わるのがとても綺麗でしたよ。




20190116_175434_convert_20190205230228.jpg



ベトナムのお正月の準備で

どこも、飾り付のランタンが色とりどりでした。

今年は2月5日、ちょうど今がお正月ですね。

そして、市場の入り口で車から降ろしてもらいました。


20190116_204725_convert_20190205230248.jpg



こんな感じのフルーツのお店は沢山。

マンゴーにパパイヤ、スイカとかもあるし

見たことがないトロピカルフルーツも。



20190116_204742_convert_20190205231204.jpg



狭い路地の両側にびっしりと小さなお店が立ち並んでました

バッグに靴にお洋服、携帯のアクセサリーから、コスメ

勿論、食べ物もとなんでもありますよ。

そして、劇的に安い!!

日本の靴屋さんで見たことがあるようなパンプスや

サンダル、たぶんmade in ベトナムって書いてあった覚えがあるけど

同じような商品だと思う。

¥3,900とかで販売してたはず。

それが、この市場じゃ350円、たかくても700円とかですよ。

iPhoneのカバーだって500円も出したら相当上等なものがきます。

子供服もどれも500円ほど。

とにかくお買い物天国だった。

行くときに言われたようにちょっと、治安は悪い感じもしたけど

リアルなベトナムを垣間見れて有意義な時間になりました。
2019_02
05
(Tue)23:47

世間は狭い(^_-)-☆

暖かったり冷え込んだりと忙しい気候ですね

先週末は遅めの新年会やら裕人さんの1歳のお誕生会やら

息子君のお引越しやらで忙しかったんですよ~。

体調管理が難しい時期なので皆様もご自愛くださいませ。

さてハロン湾から戻ってカメラの充電はゼロ(涙

合わせて、携帯の充電も30%を切るという心もとない状況で

一度、ホテルへ戻り持ち運びの充電器でチャージ中に夕食

またまたベトナム料理を満喫しました。

で、ナイトマーケットへ行きたい!!という私のリクエストで夜の街へ

繰り出すことになりました。

週末だけでなく平日も遅くまでやってる夜市はあるそうです。

私が行きたかったのは「緑市場」というマーケット

研修生達からの情報で凄く楽しいよ~~と聞いてました。

「緑市場」へ行こう!!と言うと通訳さん達は一瞬固まり

「先生ホントにぃ?」といいます

行きたいなら連れていきますけど、観光客はまずいかない所よ!と

なので、お財布は持たず、携帯とお金だけポケットに持っていけ。と

物騒な所なのねぇ。。。(驚、

そう言われたんで、お部屋の戻り指示にしたがって最小限の

物を持ちロビーで待ち合わせ。

待ってる間に、若いベトナム青年がこちらをチラチラと見てます。

私も気になり何度か目があったんですよ。

見たことあるような無いような?????

そしたら、その青年が流暢な日本語で「ちょっとすみませんが」と語りかけてきたの

ま・ま・まさか、ナンパかと思ったら

続けて「間違ってたら失礼ですけど、福岡の・・・」とおっしゃいます。

その瞬間!「あぁ~~~フン!フン君?」と思いだした。

日本語教室の初期の生徒だったの

「やっぱり先生!!何してるの?」とお喜びのあまりハグハグですよ。


xr16sAtdPBmgwRc1549375552_1549375644_convert_20190205230845.jpg



1年半ほど前に帰国して今は通訳をしてるというフン君

スーツなんか着てすっかり立派になってました。

ホントにホントに、こんなに嬉しいことはないですよね。

研修生で来た当初から勉強熱心な子でした。

ほどなくやって来た通訳さんやお連れの方々も

だれ?と言う顔してて、経緯を話すと「偶然なの?」とビックリです。

皆で、本当に世間って狭いというか、先生持ってますね~と大笑いでした

フン君3月に日本に来るというので、連絡先を交換してお別れしました。

やはりここで話題になったのは海君の事

「先生!海君は元気ですか?と訪ねてくれたのですが

悲しい報告にとても残念がってました。

でもね、一緒に来てるから、海君もちゃんと見てましたよね。


lmJFIeG1pnnSsgz1549375163_1549375206.jpg


嬉しいハプニングの後は夜の街へ繰り出していきました。




2019_02
04
(Mon)23:53

ハロン湾観光鍾乳洞編

昨日は立春でしたね。

福岡は春を通りこして蒸し暑さを感じるような気候でした。

ハロン湾クルーズが途中で寄るのがティエンクン洞窟です。



IMG_0180_R.jpg


IMG_0181_R.jpg


天国の宮殿という意味なんだそうですよ

鍾乳洞に入るまで100段ぐらいの階段を上がっていきます。



IMG_0210_R.jpg



クルージング船がびっしりと停泊してますね。

この鍾乳洞、とても美しくてかなり大きかったですよ。




IMG_0185_R.jpg



IMG_0189_R.jpg



IMG_0193_R.jpg


山口県の秋芳洞と比べて思ったことは

内部が凄く明るい!

秋芳洞は薄暗くて、以前研修生を連れて行った時に

「先生、怖い」って言ってましたから(笑



IMG_0194_R.jpg



IMG_0196_R.jpg



カーテンが下がったような鍾乳石も見事でした



IMG_0191_R.jpg


途中、地上が見えてる穴もあったり。



IMG_0197_R.jpg



これは鍾乳洞の目玉

世界一大きな「おっぱい」と言われてる乳岩

触ると良い事があるそうですよ(笑




IMG_0202_R.jpg


IMG_0200_R.jpg



この日、日本人の観光が凄く多くて

鍾乳洞の中でガイドさんの説明、聞こえてくるのは

日本語ばかり。

まるで日本にいるような気分でした。



IMG_0208_R.jpg



船に戻る途中下りの階段で見つけたちっちゃなバナナ




FbGNeskMZoFj49d1549290133_1549290230.jpg



暑がりな私に比べ対照的な通訳のお嬢ちゃんのダウン姿。

暑くないんだろうか・・・・

たぶん、気温は18度ぐらいあったと思うんだけどねぇ(爆

後で、暑いと言ってましたよ。

荷物になるから着てるんだよと(笑


IMG_0211_R.jpg



暑いのでね!ココナツジュースをみんなで飲んで

船へ戻りました。

この後、まさかのカメラの充電切れ(涙

ドライバーさんが待つ車へ戻りまたハノイまで3時間の道のり

皆さん爆睡で、気が付けばもう、ハノイは目の前でした。



2019_02
02
(Sat)05:20

ハロン湾ククルーズ奇岩群編

世界遺産ハロン湾へ出掛けて

美味しいクルーズランチを食べてると

景色は湾の中の大きな奇岩が浮かぶ様子に代わりました。




IMG_0157_R.jpg



いくつかの岩には名前があったり

その意味があったりと、説明を聞くのも楽しいですよね




IMG_0155_R.jpg


ぽつりと離れてるこの岩は

その名もまさに「孤独」というらしい。



IMG_0158_R.jpg



これは夫婦岩だね。

鳥が向き合ってるみたいに見えます。




IMG_0146_R.jpg


同じようなクルーズ船が湾いっぱいに行きかう様子をみて

天草のイルカウォッチングの客船団にも似てるなぁって思いました。

中にはお船のホテルっていうのもあって

その船は結構大きくて一泊2万円位だそうですよ。

ハロン湾にお泊りするのも最近の欧米からの観光客に人気らしい。


2019-01-164_convert_20190201013254.jpg



これは香炉岩と言ってベトナムの紙幣にもなってる

ハロン湾の象徴のような岩だそうです。

ちなみに200,000ドン紙幣ね。

ちなみに20万ドンとはゼロを2つ取ってそれを半分にした金額が

日本円の額らしいので、1,000円という事。



IMG_0165_R.jpg



IMG_0166_R.jpg


ハロン湾で生活する人もいますよ。

漁師さんが多いみたいですね



IMG_0159_R.jpg



面白い岩もまだあります


IMG_0175_R.jpg

ニャンコちゃんがこちらを見てるような

猫岩もあれば



IMG_0178_R.jpg

犬岩もありました。


そうこうしてるうちに次の観光エリアに到着

次は一度船を降りて鍾乳洞見学です。


2019_02
01
(Fri)00:28

ハロン湾クルーズランチ編

早いもので今日から二月ですね。

何だか時間が砂のように手の平から零れ落ちていくようにさらさらと

過ぎていくように感じます。

急いでベトナム旅行記の写真の編集もやらなくちゃ

他にも色々と書きたいことも溜まる一方ですよ。

さて!ベトナムでのお仕事もチョコットこなして観光へと行きましょう。

ハノイから高速道路を使って休憩なしでの3時間。

高速はほとんど車はなくてスイスイですよ。




IMG_0130_convert_20190201015555.jpg



ハロン湾」は、ベトナム北部の街であるハロンの南に位置する自然世界遺産です。

その光景は美しく、数多くの奇岩や島が点在している世界でも珍しい場所となっています。

中国で有名な世界遺産「桂林」さながらの景色から「海の桂林」とも呼ばれ、

自然の神秘を感じられる観光スポットとして世界中から観光客が訪れます。

(ガイドHPより)


ここで自然がおりなく美しい景色を愛でながらクルージングだそうです。

その前に、観光地にどこでもあるお土産屋さんや売店をチラリと。

どこへ行っても売ってるのはフルーツ


2019-01-16_convert_20190201013115.jpg


これはベトナムのリンゴで日本の姫リンゴ位の大きさ

研修生達は日本のリンゴは大きくて甘いというのも納得




2019-01-161_convert_20190201013144.jpg


日本では高いトロピカルフルーツも100円とか。

そしてこの旅で一番気になったというか

買おうか迷ったのが、グロテスクなトカゲの干物??

これは漢方だと思うけど、何やら感じで「鼻炎」とかいてあって

鼻炎に効くと見た!!

これからの季節先鼻炎で苦しむ私は心が揺れたけど

これを煎じて飲む勇気がなくて。。。。

結局買ったのは


2019-01-162_convert_20190201013208.jpg



マンゴーとカシューナッツ

カシューナッツはベトナムの名産だからね!


IMG_0137_R.jpg


やっと船着き場へ到着

クルーズ船がここ狭しと停泊中。

なんとも贅沢に、私たちは1艘貸し切りでの観光です。




IMG_0144_R.jpg



IMG_0140_R.jpg



クルージングしながらランチを頂く事に。

このランチがとても豪華。


2019-01-163_convert_20190201013228.jpg


ゆでた蟹にエビ。

プリプリのエビはご親切に皮も向いてくれるサービス。

蟹はとても甘くて美味でございました。

この後も続々とお料理が出て、お腹もパンパン。




20190116_125502_convert_20190201013800.jpg



20190116_131146_convert_20190201013821.jpg


定番の春巻き、中身の具はここでは海鮮。

お魚のあんかけみたいな物も時々研修生が作ってくれて

食べた覚えがあるお味。

でも、これを食べたのも私と通訳さん。

男性陣はNGでした。。。美味しのにねぇ。。。

美味しい美味しいと躊躇なく食べる私に「慣れてますねぇ」と感心されてたけど

通訳さんは「先生はベトナム人だから」と言い爆笑してた。

ただね、ここまで食べといて何ですがこの旅で唯一食べれなかったのが


20190116_124021_convert_20190201013543.jpg


蒸した牡蠣。

行く前に理事長さんから、貝類には手を出してはダメですよ。と

釘を刺されてたので

それでも一応、事務局のF女史にラインで写真を送り

これ食べてもいいでしょうか?とお尋ねしたところ

「当ると酷いですから止めてください」との返信。

泣く泣く食べる事を断念しました。

食事が終わるとお船の中でのお土産販売

次から次へ民芸品やら石やら出して来て笑えた。


IMG_0145_R.jpg




で、肝心の美しい景色とやらは

写真が多いんでまた次回ね。