fc2ブログ



太郎しゃんへの暖かなコメントやラインなど本当に沢山

有難うございました。

太郎しゃんが遠足に出かけて2週間が経ちました。

まだどこか隅っこに隠れていそうで

ふいに出て来てくれないかなぁと願ってみたり。。。。

なんとなく太郎しゃんの柄に似てるネックウォーマーを

丸めて置いてたのを忘れて

リアルに太郎しゃんが丸まって寝てるように見えて

ドチドチしたりししています。

悲しみに暮れる間もなく日本語教室へも行き

青年達と学び笑い、その時は悲しさは薄らいでるので助かります。

以前から予定してた事もサクサクと済ませ無くては!と

土日を利用して事務所の電気工事とプチリフォーム。



20210123_141410_convert_20210131230423.jpg




事務所の電気が古い長い蛍光灯だったので

図面を見る時に少し暗い!と言われてたし

何よりも見た目が古めかしくて・・・・

その電気を取り外して頂いたけど天井のクロスが

蛍光灯の部分だけ剥げてしまってて

これはボロ隠しをしなくては!!と考えて

たったこれだけの為に天井全部のクロス張替えは大きな出費だし

日曜日にDIYをすることにしてLEDの電気やら

自分で貼れる壁紙などを買い込んでやる気満々

その日曜日、義妹も助っ人に来てくれたんですが

脚立を使っても義理届くか届かないか

そこで助けを求めたのは我が社の実習生




20210124_110741_convert_20210131230435.jpg



ウフフ・・・・頼もしいでしょ~

あと一人は作業台で壁紙のカット係。

1時間後度で素敵に仕上がりました。




20210124_115043_convert_20210131230447.jpg




よく見ると粗も目立ちますが

それは下のクロスとの段だったりでこれだけ出来たら上出来です。

写真では黒っぽく見えるんですが

実際は綺麗なグリーンと柄はゴールドなんですよ。

でもね、勝ってきたLED照明が問題。

二つ買ったけど一個は返品になったので

もう少し明るい照明にするために更に照明を変える予定。

そんな土日の様子でした

日本語教室も二週間のリモートを終えて

生徒たちが教室にやってきました。

第一陣は11名。

明日には第二陣の9名がホテル隔離を済ませてやってきて

総勢20名で授業開始です。

やっぱリモートだと伝わりにくいので勉強も進まないですよね

エンジン全開で詰め込みますかねぇ。

与夢ちんは事務局の皆さんから蝶よ花よと可愛がられて

少々調子こいてます(笑

えぇ・・・・家じゃ我儘になってますよ




fbmaq6gNJVfpeBE1612101692_1612101709.jpg



常にだれかの傍か抱っこ。

局長さんもお仕事しずらいでしょうに・・・・


BSfIQ2K6CAoi7mg1612101729.jpg


通訳のお姉ちゃんの机まで占領して爆睡

与夢ちんが寝てるので静かにしなくちゃいけないと

事務書でおふれが出てるのだそうです(笑

太郎しゃんと離れて少し分離不安が出てるのかもしれないですね

皆さんのケアーのお陰で与夢ちんも元気です。


スポンサーサイト



 2021_01_31


太郎しゃんとの最後の夜はゆっくりと時間が過ぎた

長い夜に感じられました。

息子君が帰って二時間後の早朝6時過ぎに

ふらりと立ち上がり少し歩いては座りこんで

それを2度ほど繰り返した後

吐き気を模様したので背中をさすってあげたけど

出てくるものは何もなくて

そっと抱き寄せて背中を撫で続けてるうちに

大きく息をしたのでその時が来たんだなぁと感じました。

大きな声でお父さんを呼び

与夢ちんもそばに駆けつけて家族で見守り

頑張ったねぇ~ありがとうねぇ~と声をかけ続けると

もう一度大きく息をしてゆっくりと力が抜けて行くのが分かりました。

海君の時のように心臓の鼓動もじわじわとゆっくりになるのも分かりました。

太郎しゃん、大好きだよ~って抱きしめると

最後にまた大きく息をして眠るようにお空へ遠足に出かけました。

午前6時15分の事でした。

海君の時は私だけが看取りましたが

太郎しゃんは家族みんなで見送る事が出来ました。

この後は太郎しゃんの亡骸が写っていますので

不快に感じられる方はご遠慮ください。



夜が明けてから、ご心配いただいた方に

御礼とご報告をラインなどでお知らせをして

息子君も仕事の前に会いに来てくれたり

毎日心配してくれてた友人たちもお別れに来てくれました

前日にお見舞いに来てくれた弟夫妻や

サラママ・煌ママさんまでお越しくださり

太郎しゃんを誉めてくださいましたよ。



yZ7HQSlHJ8m4LP51611841980_1611842018.jpg




与夢ちんは動かない太郎しゃんを不思議そうに

何度も何度も見に行ってましたが

何となくわかるのでしょうねお顔が寂しそうに見えます。





20210117_172301_convert_20210128231526.jpg



何時もは元気で走り回る裕人さんも

与夢ちんと二人大人しくて(涙

その日はお嫁ちゃんやサラママもずっといてくれて

心ばかりのお通夜もしてあげれました

太郎しゃんをお空行のバスに乗せるのは翌日の

月曜日に決めました。

サラママも息子君もお休みだったので

皆で見送りに行くことも出来ました。




BKK54YG8RZc7k0E1611841886_1611841898.jpg


最後まで家族や可愛がってくれた人に見守られて



YSHQkILI6k0gDp21611841956_1611841967.jpg



CiIq4fwqYYPH2os1611841921_1611841937.jpg



息子君やお父さんにも代わる代わる抱いてもらい

太郎しゃんも大満足だったと思います。

お嫁ちゃんに抱かれてる太郎しゃんなんて

本当に寝てるように綺麗なお顔をしています。

葬儀社の方もお顔の崩れも無く本当にお綺麗ですねと

仰ってくださいました。

お口もしっかりと閉じて太郎しゃんの男の美学ですかねぇ。




20210118_131927_convert_20210128231514.jpg



頂いたお花で飾りおやつも持ち

祐馬君からもらったオモチャだって忘れずに持たせましたよ





20210118_131524_convert_20210128231546.jpg



私の大好きだった立派な長い尻尾ともお別れです。




20210118_131351_convert_20210128231600.jpg



家族とは赤いリボンで何時までも繋がっています。

海君も赤いリボン付けて行きましたからね。


いつまでもいつまでも綺麗でふんわりな毛並みの太郎しゃんを

撫でていたかったけど

お空行のバスは定刻通りに出発しました。

海君バスが迎えに来てくれたのだと思います。

これで太郎しゃんも海トラベルに参加できました。

これまで沢山のお見舞い・応援してくださいました多くの方々に

太郎しゃんに変わりまして御礼申し上げます

これで私の太郎しゃんを保護した責任も終わりました。

太郎しゃんも今頃は久しぶりに海兄やんと再会して

与夢ちんのわんぱくぶりや裕人さんの成長を

報告してくれてると思います。

私達家族も太郎しゃんをなくした悲しみが続いていますが

その大きな穴を裕人さんや与夢ちんが少しづつふさいでくれているような気がします。




20191201_202148_convert_20210120122429_convert_20210128233729.jpg



太郎しゃんを可愛がって下さって心より感謝いたします。

 2021_01_28


お空へ行く前日の太郎しゃんはあまり起き上がることも無くなり

毎日の点滴を受けに行くのもどうなんだろう??

動かさない方が良いのかな?と心配するほどになっていました。

何時もは午前中に病院に行くのですが

様子を見ることにしてお昼は家で経過観察。

弟家族がやってきて年末にはまだ元気だった姿に

ちょっと驚いていました。



20210116_150503_convert_20210127205510.jpg



由莉ちゃんも優しくナデナデしてくれてました。

そのあと夕方にやっぱり病院へ行って点滴を受けることに。

強制給仕も嫌がるようになりお水も口を湿らす程度しか

飲んでくれないことを先生に告げると

点滴にビタミン剤や栄養剤もいれてくださって

「太郎しゃんには何かしてあげたくなるのよねぇ」と

出来る限りの治療をしてくださいました

帰り際には「太郎しゃん、また明日もお顔見せてねぇ」って

病院の皆さんにお声かけて頂いて・・・・

家に戻ると裕人さんとお嫁ちゃんもお見舞いに寄ってくれて




20210116_112441_convert_20210127205614.jpg



その度に長い尻尾を優雅にユラユラと嬉しそうに揺らしてたなぁ。

夜には毎日の楽しみだった日課のブラッシングもしに

私がお風呂から上がるのを待っててくれて




20210107_232406_convert_20210127211133.jpg




ユックリ優しくブラシをかけてあげると

ゴロゴロと喉も鳴らしてくれました。

だるい体にマッサージ効果のあるブラッシングが気持ち良かったのでしょうね

ただ、痩せてしまっててブラシが骨に当たるのが分かって

本当に悲しかったけど。

丁度この日から緊急事態宣言が出て

お仕事が終わるのが早かった息子君も

お嫁ちゃんから太郎しゃんの状態を聞いて

帰りに寄ってくれました。



20210117_031906_convert_20210127205540.jpg




太郎しゃんは息子君が大好きでした。

私達が海トラベルに出てる時は一緒にお留守番してくれたお兄ちゃんですからね

思い返せば太郎しゃんが我が家に来てから

一人ぼっちで一晩置いたことも無いんですよ。

よくニャンコは二日ぐらいはお水やご飯やおトイレも多く用意したら

お留守番できると聞きますが(実際、そう出来るのでしょうが)

私は一晩でも太郎しゃんの慣れてた病院へ預けるし

息子君が東京から戻って来てからは息子君にお願いして

出掛けていました。

一人ぼっちでお山に居た太郎しゃんですから

長い時間一人ぼっちにはしたくなかったんですよね。

お世話になった息子君に抱かれるとさらに力強く尻尾を振って応えてました。




20210117_035630_convert_20210127205553.jpg



息子君が肉球を触ると

握り返すようにギュ~ってしてもいました。

夜中までずっと私と息子君で見守ってて

午前4時頃に息子君が家に帰った後は

太郎しゃんとの二人の時間になり、だるいであろう身体を

励ましながらさすり続けて思い出話をしました。

これが私と太郎しゃんの最後の甘い時間になりました。


 2021_01_27

太郎の底力

Category: 太郎  

太郎しゃんは日曜日の早朝にお空へ行きました

その週半ばぐらいから段々と体力的にも落ちたと感じていました。



20210107_232215_convert_20210126213815.jpg




元気な時のようにとはいかないまでも

部屋を歩き回っていた事も少なくなり




20210116_115226_convert_20210126213737.jpg



それでも日向ぼっこは大好きで

ポカポカを楽しんでもいましたが

木曜日ぐらいからは

横になることの方が多くなっていました






IMG_4305_convert_20210126213710.jpg




IMG_4310_convert_20210126213724.jpg




体がだるくて仕方なかったんだろうなぁ

でも、すやすやと寝息を立てて寝てられたのも

病院の先生方の色々な治療のお陰です。



RV9HpPyRpVgW0qP1611664552_1611664586.jpg



太郎しゃ~~ん~~!って話しかけると

じろっと目を開けてお返事して

私の大好きなご自慢のしっぱを力強くフリフリしてくれてました




6LsmyYeKZ4tKjaW1611664508_1611664540.jpg



何時もはうるさいぐらい元気な与夢ちんも

遊ぶ相手が寝てばかりでつまんなさそうでしたよ。

具合が悪いと知ってて大人しくしてたんでしょうかねぇ

そっと太郎しゃんの傍に行き添い寝してくれてた与夢ちん

そんなときの太郎しゃんはなんだか嬉しそうな良いお顔をしていましたよ




20210106_161934_convert_20210126213756.jpg




太郎しゃんも与夢ちんの温もりが嬉しかったんだね。

 2021_01_26


久しぶりの晴天でポカポカ暖かかった今日の様な日は

ベランダで日向ぼっこを楽しんでた太郎しゃんを思い出します。

気持よさそうに心地よさそうにお日様と仲良くしてたなぁ

そんな姿を探してしまいます。

太郎しゃんの体調は平行線のままどうにか今年を迎えられて

お正月の慌ただしさも住んだ頃に徐々に弱りだして行きました。

唯一口にしてたニュートロのちゅーるも拒否しだして

強制給仕に切り替えたけどそれは太郎しゃんには苦痛だったはず。

でも体力を温存するためには仕方なかった。

そういう時でも怒らず辛抱強く呑み込んでくれました。

気分がいいときは元気なころのように好きな場所に行き

身体はすっかり小さくなってたけど




xXErfAHWtfLeygS1611572294.jpg



動き回れてましたよ。

お得意の水道からの直飲みも健在


20210105_222132_convert_20210125200901.jpg





シンクにもヒョイって飛び乗ったりできてて

これには先生も強いねぇって驚いてらっしゃってた。

与夢ちんは何時も心配そうに見守ってくれてましたよ



H1AGXJBl4mXfCEz1611572053_1611572089.jpg



太郎がお水を飲んでる間中、ずっと見てるんですよ(笑




JVmHfphDLpO5nPA1611572333_1611572353.jpg



飲み終わると軽やかに下りて

お父さんのベッドを占領。




Z2qF8KU1Q8eKwOu1611572149_1611572177.jpg




お付き添いの与夢ちんは常に傍に居てくれてました

まるでお別れが分ってたかのように離れずにいたなぁ。

本当に切なくなるほど献身的に見えました。

そういう時の太郎しゃんは優しく穏やかなお顔で

嬉しそうにも見えました。

もうね、中が良い二人のツーショットが見れないと思うと

寂しくて悲しくて与夢ちんが可哀そうで・・・・

太郎しゃんの事大好きだったもんね・・・与夢ちん。

太郎しゃんも同じ気持ちだったと思うよ・・・きっと







 2021_01_25


太郎しゃんの旅立ちから早くも

初七日を迎えます。

闘病の様子なども振り返って記したいと思いながら

慣れないリモート授業で勉強も進まず

夕方までのフルでの授業で疲れ果て

家に帰ると太郎しゃんの居ない事にも慣れず

パソコンに気持ちも向かないと言う一週間でした。

病気が発覚してから正直、年越しは難しいだろうと思われてたのですが

最後の底力で私の忙しい年末年始を頑張って乗り切ってくれたり

自分が旅立った後に私が寂しくないように

日本語教室の再開を見届けて逝った

太郎しゃんの優しさを思い涙ばかりが出てきます。

控えめだけど静かな存在感があり何事もよく理解して

何時でも私をそっと支え続けてくれた

縁の下の力持ちと言う言葉がぴったりだった太郎しゃんでした。

山で一人ボロボロな姿で佇ん出た所を保護して

まさしく裸一貫からのスタートだったのに

最後は多くの方に応援・励まされ見守られて幸せに包まれての旅立ちでした。

太郎しゃんの事を惜しみ偲んでくださる方々のお気持ちに

私達家族も支えられております。

ブログはもちろんラインやメールでの追悼のメッセージに加え

過分なお花まで頂けて大変恐縮も致しております。




TQHcRZuN1J3J7201611405216.jpg


小さくなって戻ってきた太郎しゃん




bOQXUuTG07rOLRH1611405168.jpg



多くのお友達からのお気持ちに囲まれて

幸せな猫生だったと感謝いたしております。




jWuVNF5OyDaAeIe1611405236.jpg




人に裏切られて捨てられて

それでも人が好きで好きで人を信じて甘えん坊だった

優しい太郎しゃんへの優しい人たちからのご褒美です。

太郎しゃん、胸を張ってお空へ遠足に出かけれたと思います。

太郎しゃんを捨てた人の行為は許されたもんじゃないけれど

そのお陰で私の元にやってきてくれたと考えると

捨ててくれてありがとう!とも思えますし。

コロナ禍での昨年の緊急事態宣言が出てからの日本語教室もお休みになり

家族で過ごしたお家時間さえも

太郎しゃんとゆっくりと過ごせた1年間だったと思うと

憎いコロナにも感謝しなくちゃねと思えます。

寂しさや悲しさは日々大きくなっていくのですが

それは私だけじゃなく与夢ちんも同様です

家では」「太郎兄やんがいなくてつまんないれすよ!」って

感じで元気が無いのですが幸いにも日本語教室があるお陰で

組合のスタッフさんがケアーしてくださっています。





z6UIjK4QQUrQQKW1611405478_1611405509.jpg



いつもくっついて回ってたお兄ちゃんが居なくて

どうしてだかもよく理解していない与夢ちんを見るのも切ないですが

与夢ちんが居てくれて我が家は助けられていますよ。

取り急ぎではございますが

皆様から頂いたご厚誼を深謝し哀心より御礼申し上げます。







9mTEGxLq8lQ1BdI1611405450.jpg



 2021_01_23


今日は神戸の震災から26年目だそうですね

そういう忘れられない日の早朝

6時15分に太郎しゃんは海君が待つお空へ旅立ちました。




DSC_0587_convert_20210117132350.jpg




体調を崩してから沢山の応援のお声や

過分なるお見舞いも頂いて

心より感謝いたします。

もう一度元気にならせてあげたいと

病院の先生方も出来る限りの治療をしてくださいましたが

太郎にはもうその力も残っていませんでした。

それでも1カ月半強い精神力で私に付き合ってくれて

ありがとうの感謝しかありません。





DSC_0591_convert_20210117132502.jpg




最高のニャンコ太郎しゃん、私の宝物です。

明日の午後13時にお空行のバスが出発します。

バスの車掌さんは海君だろうと思います

お時間がありましたら西の空を見上げて

見送って頂けると幸いです。

また落ち着きましたら太郎しゃんの最後の頑張りを綴りたいと思います

今までありがとうございました。


                      太郎




 2021_01_17


やっぱりねの第二段

福岡の緊急事態宣言の次は

やっとボチボチとはじまってた入国のストップ

20日から2月7日までだと言いますが、

これがまた、分からないですからね

今授業が始まった生徒はラッキーでしたよ。

今月後半にも入国予定の実習生達が居ましたが

無理そうになったので

ベトナムの送り出し機関、飛行機をチャーターして

関西空港まで飛ばすそうです。

それにギリギリでのれる事になった実習生は

大阪から貸し切りの車でやってこれるとか。。。。

企業さんはその旅費も出さなくちゃいけないしね・・・大変ですよ。


さて、我が社の実習生。

大晦日には私のお誕生会を催してくれて

元旦は友達も来て私の手作りお節で宴会だったそう

そして二日のお昼は焼肉パーティーです。

近隣の会社へ配属されてる子達も里帰りしてきてくれていました。




20210102_121355_convert_20210114221920.jpg



盆正月とGWには帰って来てくれる青年達

佐賀のグループは会社から

県外越境を禁止されたと言うので来れなくて残念。

憎きコロナですよね

年末に差し入れたビールを高く積んでたけど

まだ残ってたんですね(笑 この倍以上あったけどね





20210102_121623_convert_20210114222009.jpg



これもお父さんからの差し入れ

佐賀牛の大きくて分厚いステーキ8枚に

彼らの大好きな牛タンも沢山。

佐賀牛は甘くて美味しいと大好評

当たり前だよねぇ~A5等級だもんね!(我が家でも滅多に食べない)

折角、集まってくる実習生達に美味しいお肉を食べさせたいと

お父さん大奮発しました。



20210102_123929_convert_20210114223417.jpg



幼い子供を2人残して頑張る実習生

子供と奥さんに会いたいでしょうねぇ

裕人さんを見ると抱っこしたがります(笑

お正月は大好きなビール沢山飲んで張り切ってました。

張り切ってると言えばこちらの方も



asOhkaKgjsTCGBs1610630201_1610630250.jpg




お皿まで出してもらって

最前席に陣取ってましたよ(爆



20210102_141659_convert_20210114222041.jpg



お腹も落ち着いたら国の親兄弟、友達と

TV電話で大盛り上がり。

与夢ちんは大好きな抱っこです。

長いお休みになると我が社に来るのが楽しみだと

行ってくれる青年達。

今度はGWに待ってるからねぇ



RdgMBztUsiN482p1610630284_1610630299.jpg




折角の集合写真だったけど

二日酔いで沈没者2名とキッチンでお料理中の炊飯部隊2名が

写ってなかったわねぇ(汗

とこんな二日の日でしたが

私は息子君の家での新年会が控えていましたよ

新年会と言っても実家から弟夫妻と母が来るだけですけどねぇ。

と言う事で食べ続けです。

 2021_01_14


やっぱりね。。。。

ご多分に漏れず福岡も緊急事態宣言が決定したらしい。

でも、前回の時に比べて何だか緩い気もしますね

ワキが甘いと言うか・・・・

誰もが慣れてきててどこを見ても平常時と変わらない生活にも見えますよ。

幸いと言っていいのかどうかですが

太郎しゃんが介護させてくれてるお陰で

私はどこにも行かないし、勿論外での会食も皆無だし。

昨年11月からはお家時間。

そんな自粛生活の中の急展開。

先週ですよ!ベトナムから10人入国すると事務局からのお知らせ

ベトナムエアラインは飛んでないじゃんと思ったけど

韓国経由でやってきました。

それもあの先週の8日大雪の日

きていきなり白銀の世界を見た青年達はたまげただろうねぇ(爆

それと初めてのこの寒さに震えあがったと思う。

寮は7戸確保してあり後のはいりきれない名はホテル行。

二週間は観察期間ですので大変なのは3色のお弁当を

配達する事務局の事務の方々と通訳さんです。

朝晩の検温もありますからね。

さて、連休明けから私の出番です。

太郎しゃんの事もあり自宅からのリモートでも大丈夫かなぁと

思案してたんですが

そのリモートの使い方も慣れてないし、通訳さんもいないので

やはり教室からのオンラインになりました。

動物好きの局長始め事務局の方々の

「太郎ちゃん連れておいで」の一声で




PEqv2yrcUeKH4sj1610539611_1610539673.jpg


朝いちばんで点滴を受けて先生にも相談して

大丈夫のお墨付きも頂いたので

日本語教室デビューです

太郎しゃん、お給仕が必要なので誰かがついてなくちゃいけない

初めての場所に少しキョロキョロして観察してましたが

通訳さん達は我が家でも何度も会ってるし

元々人が好きな太郎しゃんなのですぐに馴染んでました。




2Wr4Swek4o7wFsz1610539577_1610539600.jpg




通訳のお姉ちゃんが甲斐甲斐しくお世話してくださるもので

私は安心してお勉強できますよ



KHDcuQHEtsL7nMK1610539482_1610539507.jpg



与夢ちんも大好きな事務局で遊びすぎて爆睡。

ワンコにニャンコ、なんでも連れてこい!と言ってくださる

素晴らしいい職場に恵まれて感謝です。

太郎しゃんも与夢ちんも沢山の抱っこしてくださるお膝があり

撫でてくださる優しい手があります。




XH6lkfFRWLCrLhc1610539431_1610539454.jpg



美人で可愛い我が娘の様な通訳さん達は

私のパソコンにオンラインのアプリを入れてくれたり




cuzP9Vw6y1khxGm1610539390_1610539420.jpg



実習生達と繋げてくれたりと至れり尽くせりで

これ、自分じゃ面倒で出来ないわぁ~とまた感謝。





i1PWc73Z4KWjIuD1610539558.jpg




慣れないオンライン授業って思ったより遥かに疲れますよ

彼ら同じだと思うけど・・・・

早く二週間たってみんなと同じ教室でお勉強したいなぁ。

太郎しゃんも暫く頑張ろうねぇ



 2021_01_13

実家のお正月

Category: ママ  

もう松の内も過ぎちゃいましたが

お正月の出来事を。

と言いましても何も普段と変わりない実家ですけどね

息子君ファミリーも集まって大賑わいなだけ

タロチャンもサクラちゃんも年末にトリミングに行って

サッパリと可愛くなってました。




ucdUt8ghDPhYX9Q1610362723_1610362757.jpg



何時もチョロリンのベロがキュート。

甘えん坊で大人しくしてるんですが

それは表の顔、裏じゃ結構ブラックなサクラちゃん(爆

与夢ちんにはムキッとするんですよ




8KguwGxFfhADHD71610363192_1610363206.jpg



タロチャンもシニアの仲間入り。

お正月仕様のバンダナを巻いてもらって

最高の笑顔です

お正月仕様と言えばサクラちゃんのおリボンが凄い!




0KqEo61ygNMQ58S1610363115_1610363134.jpg




羽子板に羽まで付いてておめでたさマックス(笑




TaGmjcuHchYozot1610362790_1610362816.jpg



裕人さんはお年玉を沢山頂いてホクホクでしょうね。




5did5J19iGYPZvT1610362824_1610362877.jpg



由莉姫もお客さんが沢山来てご機嫌さん。




0Q4UQSrwWxHCuWH1610363251.jpg



家族が集まって一番張り切ってた母。

3月には83歳になりますよ。

ていうか、与夢ちんデカい

私のお節を家族で囲み健康で迎えられたお正月を祝いました。

お父さんはね、太郎しゃんの監視でお留守番だったけど。

翌日2日にはこのメンバーが息子君宅に集まったんで

その時に参加できました。




20210101_201405_convert_20210111202207.jpg



ちびっ子達はお遊びタイム。

やっぱりアンパンマンは最強ですねぇ。



k4firEUIMD13p7C1610362886_1610362922.jpg



オモチャに飽きたら今度は動画で何か見てる



857uTF80Sg7j3wT1610362939_1610363023.jpg



双子の姉弟みたいな由莉ちゃんと裕人さんでした。

弟夫妻が毎年用意してくれるバースデーケーキも登場




u0u93A7n3gLgwsz1610363047.jpg




こちらもお正月仕様で獅子舞がちょこんと乗ってました





cc9RSBPv9H8kYVG1610363217_1610363233.jpg




可愛い姪っ子と孫ちんに癒されて

良いお正月になりました。

また今年一年頑張らなくちゃですね

 2021_01_11


気づけば連休だったんですね

お正月から曜日の感覚が変になってますよ。

お正月ボケと言うほど休んでも無いんですけどね。

昭和世代なものでどうしても成人式は1月15日!と言うのが

抜けて無い訳で(焦

コロナ禍の成人の日を迎える方々はちょっと可哀想ですね。

それでも一日早く、感染予防をして式典もあった北九州は

やはり、派手派手な若者達が沢山のようでした。

実際に見てみたいと毎年思うんですよねぇ(笑


木曜から降り出した雪も大体溶けた我が地域

金曜は太郎しゃんの病院もタクシーで行こうかなぁと思ってたけど

お父さんが家にいたので送ってもらえて

おまけにいつも多い病院は空き空きですぐに終わりました。

お父さんの車のタイヤスタットレスにしてて良かった~~

私の海君号もスタットレスにしたくなりましたよ。

そして、雪でも外にお散歩に行かなくてはいけない我が家。

考えてみたら昨年は暖冬で雪は無し。

与夢ちんには犬生初めての雪と言う事。

私と同じで暑いのはとても弱い与夢ちんですが

寒さには強いはず!!(これも私と同じ)

金曜日、ラッキーなことにお休みだった息子君は

裕人さんも保育園には送って行けず

一軒家は寒いのだそうで我が家に避難。

嫌!それは口実で私に子守をさせてグダグダしたかったと見た。

お嫁ちゃんもお昼まででお仕事を終えて結局、夕ご飯・お風呂まで

我が家で済ませて帰宅しました。

帰る時にお見送りがてらに与夢ちんのお散歩です。


20210108_211405_convert_20210110195647.jpg




寒くても構い無しにスタスタの与夢ちん。




20210108_211113_convert_20210110195549.jpg




我が家の周りは積雪はそうなかったんですが

雪が凍り始めててツルツルと滑りました(危険





20210108_211201_convert_20210110195604.jpg



それでも滑りながも、駐車場の中では走り回る元気な与夢ちん。

海君なんか若い頃から寒がりで

雪に下ろしたりしたら「はぁ~」ってため息ついて固まってたけどねぇ。

出も雪が平気なら今度はもう少し積もってる山で

雪遊びが出来るかもねぇ。



20210108_001452_convert_20210110195616.jpg




ベランダも凍り始めてて

ベランダ暮らしの諭吉さんも




20210108_001603_convert_20210110195628.jpg



ヒーターの熱が逃げないように

断熱シートで完全防備(笑

太郎しゃんも平行線ですがちゃんと自分でお水は飲みに出てきます。



L6TY9xWXK9S6pI91610273989_1610274021.jpg


痩せっぽちになったけど

しっかりしてるんですよ。

応援ありがとうございます。




 2021_01_10

爆笑年末

Category: ママ  

雪の予報が出てた福岡

お昼にまとまった雪が15分位降ったらうっすらと積もって

丁度叔母の家に行く途中だった道中

センターラインも見えなくなって怖かったけど

止んだらすぐに溶け始めて無事に家にたどり着きました。

夕方からはシェードを降ろしてたんで

与夢ちんの夜のお散歩の時に外に出てビックリ



20210107_213242_convert_20210107215815.jpg




静かに積もり始めてたんですねぇ



20210107_213255_convert_20210107215804.jpg



超低速で行く車、怖いだろうねぇ。

で、お散歩に出た与夢ちんですが・・・・

風も吹いてて横殴りに雪も降ってた中。

嬉しそうに走り出しました

若いって・・・・元気

だけど海君は若い頃からこういうのは苦手で

雪が足先でも付くもんなら固まってたけどねぇ

ちゃんちゃんこも着ないで与夢ちん・・・野生児だわぁ(笑


年末のお節作りの最中にあった出来事に戻ります。

今年はサラお姉ちゃん30日のお昼から泊りがけで

助っ人で来てくれて、夕食も食べ一息ついた隙に

順番でお風呂に入る事になりました。

お風呂から上がったら暁整体さんの施術を

これまた順番に受ける予定です。

一番にお風呂には行ったサラお姉ちゃん

お風呂から出てくるなり、ニヤニヤ

気持ち悪いぐらいニヤニヤ。

サラママと私は「なに~~酔っぱらった人みたいに気持ち悪~~い」と

それでもニヤニヤなサラお姉ちゃん




7cP6M035GFNW7b41610024092.jpg



お節作りの時に寒くないように3人お揃いで買った

ミッキーちゃんのフワフワパーカーも着用してる。

で、お姉ちゃん



mZDSnpVq5SfKBoW1610023994_1610024013.jpg



ポージングもして見せてくれてる

お顔はこの時点でもニヤニヤ

そして衝撃の一言が!!

着用してるスパッツ、履きながら大きいなぁって思ってたらしいけど

何と!!旦那ちゃんのバイク用の股引を間違って持ってきたとか(爆





Z5eCBknKBeeE06N1610024030_1610024083.jpg



それを躊躇なく着てニトリニヤニヤしてたと言う訳

膝から砕け落ちて爆笑してしまいました

ホント、親の顔が見てみたい(サラママ)

可愛いんですけどねぇ

普段結構クールなお姉ちゃんがこういう事やるとバカ受けしますねぇ

それに、躊躇なく履けると言うのが夫婦仲いい証拠

私やサラママぐらいになると、キモイ!と言って履けないけどねぇ(爆

直ぐに写メって旦那ちゃんに送るのも可愛い。

そんな楽しい年末のお節作りの一コマでした。





UoiJe2viDwsMqqW1610024104_1610024137.jpg




与夢ちんもそう思うよねぇ




FcHG0wt2S0HcQbP1610024145_1610024210.jpg



その後、施術中のお姉ちゃん

私とサラママは笑い過ぎてほっぺたまで痛かったので

暁整体さんに揉み解して頂きました

 2021_01_07


大体の所では仕事始めでいつもの日常が戻ってきたようですね

お正月気分も無かったけれそ。

与夢ちんと太郎しゃんが通う病院も4日から診療開始でした。

年末は29日まで。

あ~~太郎しゃんの点滴、間が開いちゃうなぁって

心配してたんですが、先生のご厚意で

元旦の日の午前中に一度点滴しときましょうと治療してくださいました。

他にも心配なワンちゃんニャンちゃんが数組きてて

そういう患者さんは見てくださってるんですね

有難いですよ。

怒涛の年末も太郎しゃんは穏やかに過ごしてくれて

無事に年も越せてよかった・・・と胸をなでおろしたんですが。

昨日からまた食欲不振に

食べたく無さそうな時でも唯一食べてたニュートロのとろけるシリーズ

ちゅーるみたいなものですがこれも半分ぐらいで要らないと言います。

寝てる時間も多くなりお水を飲む回数も減ってきて

あまりよくない傾向。

今朝病院に行く前は少しもどしたし(涙

おトイレに行くんですが何も食べないもので💩も出ないんです

本人は出したいようでで踏ん張るんですが出ない。

病院では何時もの点滴を大人しく受けていました

体重がまた減って来ててこれも心配です。

慢性腎不全とは進行する病気で一度悪くなると元には戻せない

怖い病です。

点滴で辛い症状を和らげてあげる他無いのが切なくもどかしく。

海君の時の事も思い出してしまいますよ(涙


それでも病院から戻るとお気に入りの位置に行き



IMG_4293_convert_20210105223103.jpg



まったりとしてる太郎しゃん。




IMG_4295_convert_20210105222547.jpg



この状態で少し食べてくれたけどね。

好きなように好きな場所で過ごしてくれていますが




zI0QhM1iXD5nAsp1609851467_1609851490.jpg


やはりいつもの元気は無くて





9Qqx47nlm41x8zM1609851363_1609851402.jpg



状況を把握してるのか

与夢ちんも大人しくしてくれています。

心配してるんでしょうね。

太郎しゃん。。。。みんな心配してるからね

復活しようね。




258QrDDCUUeu9HJ1609851421_1609851453.jpg


 2021_01_05

今年のお節

Category: ママ  

早くも仕事始め。

休みなんて一日も無かったような気がします。

今年は週初めからの仕事開始なので

休み明けには一週間が長い気持ちにもなります。


大奮闘したお節作り。

当初、このコロナ禍でご注文はどうだろう?

止めとくかとも迷いましたが

やはり毎年あてにされてる方もいらっしゃるもので

幸いにも今年は強力な助っ人もいたしね。

作りたてのお節ですから勿論冷凍なんてしませんよ

冷凍するだけのスペースもないし。

全て手作り。




20201230_173950_convert_20210104214156.jpg



シイタケに海老しんじょうを詰めたりする

こういう下ごしらえの細かい作業がいくつもあるんです

サラママも苦手とする作業(笑

サラお姉ちゃんや義妹は得意分野

ごぼうと人参をお肉で巻いたり銀何の皮むき

レンコンを花形に切ってもらうなどお任せして

出来上がる傍から調理して冷ましていくと言う

この工程が何度も繰り返されるんですよ。

九州では筑前煮を入れるんですが材料の切り出しも大量です。

包丁持つ手が痛くなります。

里芋を触ると痒くなる私ですからサラママが頑張ってくれました

そうして出来上がったお料理を詰め始めるの早朝4時ぐらいから。




8zhrDc9xtfZiDHF1609763979_1609764041.jpg




マッサージやお灸で気持ýくしていただいた

のんきな二人が羨ましい。

こっちは猫の手でも犬の手でも借りたいと言うのに(笑



IMG_4273_convert_20210104214210.jpg


詰めの作業は一見簡単そうですが

これが一番時間がかるんですよ。

腰や足が痛くなるし眠さもピークになり何やってんだか

分からなくなる瞬間も

サラ家の協力もあり出来上がったお節。

まずは一段のお重から


IMG_4279_convert_20210104214338.jpg



続いては二段重の上の段





IMG_4278_convert_20210104214317.jpg



海老やアワビに縁起物を詰めています


次は下の段


IMG_4274_convert_20210104214232.jpg



殆ど毎年同じメニューですが

一品二品ちょっと変えたりもしています。

そして実習生用のお節はオードブル様式




20201231_102843_convert_20210104214143.jpg




数の子や黒豆はたぶん・・・食べないと思うので

おつまみになるようなものを見繕って




20201231_102857_convert_20210104214125.jpg



辛い物が大好きな青年達ですので

お節は味が薄くて甘いんじゃないかと思ったけど

これも伝統料理なので食べてみてね~って。

全部美味しかったよ!と綺麗に完食してくれました



kqMl6J7owOhWr7m1609763940_1609763968.jpg


年の初めに口にしていただくお料理ですからね

皆さんのご多幸を祈りながら丁寧に作らせて頂きましたよ。

ホッとしてるまにまたすぐに暮れになるのかなぁ~~

1年あっという間ですからね。


 2021_01_04


新年のご挨拶から少しお休みしましたが

まぁ~慌ただしく忙しい事が

毎年思うんですけどねぇ~

お正月は要らないわぁって。

まずは、今年の干支、丑年にちなんで

与夢ちんの被り物犬生のスタート



un7QDxy4ex6i5Uf1609690350_1609690369.jpg


アハハ!良く出来ました。

皆さんに幸せが届きますように。


さて少し振り返ってみますと

暮れの29日からは座る間もなくお節の準備でした。

黒豆から始まり数の子や紅白なます・・・

今年もサラママが泊りがけでお手伝いしてくれたし

お昼間は義妹やお友達が下ごしらえのお手伝いに来てくれて

おまけに30日はサラお姉ちゃんも泊りがけで参戦

夜中には息子君が様子見に来てくれたり

サラ家のお婿ちゃんまで徹夜の作業のお手伝いと

涙が出るほどに嬉しい助っ人が沢山来てくださいました。

全部手作りなものですから手がかかるんですが

一番大変な作業は詰める時なんですよ。



20201230_172316_convert_20210104011423.jpg


栗きんとんもサラお姉ちゃんが綺麗に

裏ごししてくれて、これも力の入り大変な作業。

お陰で滑らかな舌触りの美味しいきんとんの出来上がりです

詰めの作業のまえには毎年お仕事の最後に来て下さる

暁整体さんの優しいメンテナンスで乗り切ります。

サラママ、サラお姉ちゃんと私と三人大変な施術をしてくださいます。

暁整体さん無しでは乗り切れませんよ~~。

そんな中



H2aDL4rmmNeTrpI1609690291_1609690334.jpg



我先にと何もしていない疲れてもいない与夢ちんは陣取り

与夢ちんもですが、太郎しゃんにも

お灸をと遅くまでお付き合いくださってホントに感謝です

そんな中にはある事件もありまして

それはまた次回にでも。

ようやく出来上がったお節、今年は暮れの午前中に出来上がり

何時も足の踏み場もないキッチンまでサラママが綺麗に

お片付けまでしてくれて助かりました

一睡もしていないのに有難いですよ。

お陰で仮眠まで撮る事が出来、お友達にもお届けして

何年ぶりでしょうか、夕方にユックリと年越しそばも食べて

紅白なんて見られたもの。

そうしてるうちに実習生から電話があり

寮に他社で働く同期の実習生たちが来てるので

先生!来て下さいと言う。

どうせ、実習生達にもお節を作ったので元旦の朝に

食べるようにもっていかなきゃと思ってたんですけどね

年越しを一緒にしよう!と言うので

お風呂にも入りサッパリと疲れも取って出かけた訳です(お化粧は取れませんけど)

大晦日の23時30分。

皆でゆく年くる年を見ながら帰省するところも無いので

私のいる我が社を実家のように帰ってきた実習生達と

近況など話しながらカウントダウンとなった時に

サプライズが始まりました




2p7YqCF2CE73uri1609690379_1609690410.jpg



私のお誕生日を覚えててくれて

皆で計画してくれてたんですねぇ

家族も忘れてるお誕生日を覚えてて

大きなケーキまで準備してくれて涙が出ました

疲れも吹っ飛びますね。

本当に優しい息子達です。

年明け早々に良い事が有りそうなスタートを切れて

感謝で始まった2021年でした。

 2021_01_03


新年あけましておめでとうございます。

年の最初のご挨拶はやはり主役の海君から




sDBIvrEExsZxI3D1609411625_1609411687.jpg




海君、お空からコロナ退治頑張ってよねぇ。

そしてみんなを守っててね。

そして、後輩の与夢ちんからも一言




fADBTVOpWXwxZnF1609411701_1609411749.jpg




ぷぷっ・・・・

なぜか歯が出てる与夢ちんですが

我が家のムード―メーカーとして

明るい話題を振りまいてくれると思います。

健康で明るい一年にしたいですね。

今年もよろしくお願いいたします。



 2021_01_01



12  « 2021_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

maomao955

Author:maomao955
シーズの海君15歳3カ月で虹の橋に遠足に出発したでつ。でも何時でもここでは元気なオデに会えるでつよ。

月別アーカイブ

みんなのLOVEパワー

1 Click Animalsへ

海家お奨め☆

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




pagetop