fc2ブログ



GWに突入しましたねぇ。。。。

今年もお家時間のGWですが

新型ウィルスも拡大してるし

感染力も強くて若い方でも重症化するらしいですから

皆様もじゅぶんにご注意してお過ごしくださいね。

我が家も勿論、何処へも行かず予定なしの連休です

会社の寮に県内の実習生が帰省すると思うんで

青年達と会社の庭のガーデニングでもしようかなぁと思ってます

いや、私は監督指揮だけですけど(汗


京都でやっとお花見らしい雰囲気を味わった後は

お宿に戻り遅めの夕食となりました。



IMG_4759_convert_20210429204510.jpg



夕食の準備の間は美味しいお菓子とお抹茶で一息。

お父さんはお風呂へ行き

のんびりする暇なく与夢ちんが




2kOmCZtzoKhUzfz1619696520_1619696544.jpg




ご飯の催促をしてきました。

何時もは夕方6時ぐらいに食べるんで

そりゃ~お腹も空いてますよね。

与夢ちんご飯を食べるペースは遅いんですよ

海君は秒速でしたけど。

だけどこの夜はあっという間に食べちゃいました。

晴鴨楼さんの二日目の懐石。




IMG_4763-COLLAGE_convert_20210429204627.jpg




今年もこの時期ならではの「のれそれ」を頂き

季節の食材に舌鼓。




IMG_4766-COLLAGE_convert_20210429204615.jpg



IMG_4769-COLLAGE_convert_20210429204604.jpg




和食の良さを痛感させられる時ですね

お出汁という文化は日本だけですから。

お腹も満足したらもう眠くなってきます。

この日はお部屋のリニューアルされたお風呂にゆっくり入り

就寝前の与夢ちんのお散歩に出て早めの就寝。

お散歩が終わる事には雨が降り出して遅くには春の嵐でしたよ。


cNZbQo5Cy7BBvDJ1619696557_1619696581.jpg


与夢ちんも疲れたようです。


夜遅くから降り出した雨は朝になっても止まず。

雨足は強くなるばかり。

後は帰るばかりですので遅の朝食にしました。




IMG_4782_convert_20210429204551.jpg


二日目の朝食は私の大好きな梅干しの茶わん蒸しが出てきましたよ。





IMG_4783_convert_20210429204537.jpg



具は梅干しだけ。

これが絶妙なお出汁と玉子の加減で

プリンみたいに滑らか。



n5AV2izZVM19ztr1619696606_1619696630.jpg



雨だったのでお散歩はショートコースだったけど

朝ごはんもモリモリ食べてくつろぎモード。

出発までゆっくりしてるお父さんと与夢ちんを残し

私はチョットお出掛けしてきました。


スポンサーサイト



 2021_04_29




お伊勢参りついでのお花見の旅も終盤です。

少しフライングとは思ってましたがやはり

桜はまだ早かったですね。

京都二日目の宇治へ出かける前に晴鴨楼さんで

頂いた当時の桜ライトアップチケット。

丁度、前日から始まったとかで、お勧めされたんで

お夕食を遅めにしてPM6時からの拝観に一番乗りで入場すべく






IMG_4718_convert_20210425224043.jpg





随分と雲が広がってきた空を眺めて

まだ降らないでねぇ~と祈る気持ちで東寺へ到着。




IMG_4719_convert_20210425223347.jpg





京都市南区九条町にある東寺真言宗の寺院「東寺」。

1,200年に創設されたお寺は、平安京時代から現代に残る唯一の遺構です。

弘法大師空海によって、密教の根本道場として栄えた寺院内には、

国宝の五重塔をはじめ、見どころがたくさんあります。

東寺は、正式名称を教王護国寺と言い、

国家鎮護の密教寺院という意味があります。

お大師様の寺として信仰を集めた寺院は、

現代においてもその姿を残し、1994年の12月には世界遺産にも登録。

(観光ガイドより)



駐車場もまだ空き空きで人もまばら。

まだ完全に暗くないのですがこの後はどんどん綺麗に見えてきますよ。





IMG_4731_convert_20210425223304.jpg



IMG_4724_convert_20210425223332.jpg





入り口近くのソメイヨシノはやりチラホラなサクラでした。




IMG_4730_convert_20210425223249.jpg




たまにね、良く咲いてる気もあったりして。




IMG_4728_convert_20210425223236.jpg



東寺さんはワンコも入れるお寺さんです。

お空が暗くなるとどんどん幻想的な景色に変貌。




20210320_181552_convert_20210425222829.jpg




お空の方も耐えてくれてました。

風も無く池に映りこんだ五重塔は美しかったなぁ。。。





20210320_181916_convert_20210425223017.jpg



20210320_182433_convert_20210425222816.jpg





IMG_4733_convert_20210425223216.jpg




東寺の夜間ライトアップは初めてでしたが

満開でなくても凄く綺麗で、これが桜に覆いつくされたら

どんなに美しいだろう・・・って思うよねぇ。




IMG_4747_convert_20210425223145.jpg



高さ55mの国宝五重塔と与夢ちん(笑




20210320_182547_convert_20210425223104.jpg



特別公開の金堂や講堂は与夢ちんは入れないので

お父さんと交代で見学してきましたよ。





20210320_183109_convert_20210425223119.jpg



与夢ちん、桜よりお腹が空いて仕方ないと言う感じ(笑

おやつ少し食べたんだけどねぇ。

見学し終わる頃に風が吹き出してきて

ポツポツと雨御落ちてきましたよ。





20210320_182006_convert_20210425223827.jpg





皆お腹も空いてきたので、お宿に戻りましょう・・・と

あ!忘れてた、メインの不二桜🌸

当たりが暗くなってからの方が綺麗だと聞いたので

最後に撮影することにしてたけど

仰る通り。本当に幻想的で美しい

不二桜ご覧ください。



20210320_183551_convert_20210425223047.jpg



うっとりしてしまいます。

そして、帰る間際に振り返った景色もまた素敵。

これは綺麗に取らなきゃとカメラを調整して懇親の一枚。




20210320_183757_convert_20210425223031.jpg




我ながらよく撮れて大満足。
 2021_04_28


宇治を早めに出て夕方のお楽しみまで時間もあり

何時もなら京都の街でお買い物でも楽しんだりもしていましたが

こういうご時世ですからね。。。

そこでお宿の近くで前々から気になっていた神社さんへ行ってみることに。





IMG_4710_convert_20210424231758.jpg




鳥居の前の桜が少しだけ咲いていましたよ。

こちらの神社「豊国神社」と言います。

秀吉さんをお祀りしてるんです。





IMG_4711_convert_20210424231746.jpg



京都では珍しく駐車場代は無料との事。

ワンちゃんも大丈夫ですよ




IMG_4712_convert_20210424231724.jpg



御手水の所は秀吉ゆかりらしい千成ひょうたんのデザイン

金ぴかだし(笑

キンキラキン、お好きですからねぇ



豊臣秀吉は没後、東山阿弥陀ヶ峰に葬られ、

壮麗な豊国社に祀られたが大坂夏の陣後、

徳川家康の手で取壊された。

現在の社殿は1880年(明治13)に再建のもの。

唐門(国宝)は伏見城の遺構で桃山期の逸品。
(観光ナビより)





IMG_4714_convert_20210424231706.jpg


出世開運・商売繁盛にご利益あるのだそうで

与夢ちんも海トラベルでの平社員からの昇格お願いして(爆

そして豊国神社のお隣に

方広寺というお寺さんがあります。

お寺さんの中には入らなかったんですがここの大きな

鐘楼はとても有名だと言う事で駐車場の横だったから

写真だけパチリ




IMG_4715_convert_20210424231653.jpg


鐘楼については↓

方広寺(ほうこうじ)は豊臣秀吉が天正14年(1586)に

大仏を安置して建立した天台宗の寺です。

その後、地震や火災で崩壊した大仏殿等を、

秀頼が再建し、慶長19年(1614)に竣工しました。


 豊臣側は片桐且元が駿府に向かい、

大仏の開眼供養(かいげんくよう)の日時等について、

家康に了承を得つつ準備を進めていました。

ところが、方広寺の鐘銘に「関東不吉之語」があるとし、

供養の延期を命じられました。

問題となった鐘銘は「国家安康」「君臣豊楽」の文字で、

家康の文字を引き裂いた呪いの文字だと。

徳川家を呪い、豊臣家の繁栄を祝う内容と解釈したのです。

(観光ナビより)





IMG_4716_convert_20210424231640.jpg




この事件をきっかけに大坂の陣が勃発して

豊臣家は滅びることに繋がっていったと言う事ですね。




IMG_4717_convert_20210424231621.jpg





歴史の移り変わりに大きく関わるきっかけになった

鐘楼を拝み御朱印も頂いたところで(忘れなかった




IMG_4709_convert_20210424231547.jpg



この日のメーンイベントの会場へ移動しますよ

 2021_04_27


今日は久しぶりに海君の登場ですよ

タイトルにもなっていますが

海君がね、戻ってきました。

それは少し前の事になりますが

LINEに送られてきた画像




1613031038819_convert_20210425200953.jpg





まさしく海君です。

見たとたん、胸がキューンとなり涙が出ましたよ。

描いてくださったのはネイルの先生。

やはりさすがです。

もともと絵のお勉強もされてたそうです。

綺麗に仕上げて差し上げますね!とおっしゃって下さって

こんな風に海君、私の元に帰って来てくれました。



20210424_201210_convert_20210425000646.jpg




実際に海君を知ってる先生だからこそ

蘇らせることが出来た海君です。

先生も描いてる途中に涙が出て進まないんですぅって。

何時までも海君の事を思ってくださる方が沢山いらしてくださり

感謝するばかりです。

心からお礼申し上げます。


7Dqs3caI7Vx8yd11619276880_1619276963.jpg




久しぶりに懐かしいSDカードを開いてみると

活き活き輝いてる海君がそこにはいます。



IMG_3921_convert_20210425000707.jpg



桜の花びらをちょこんと乗せた海君



IMG_3924_convert_20210425000719.jpg



本当にお花の似合う海君でした。



IMG_5312_convert_20210425000732.jpg



被り物だって得意。




IMG_6393_convert_20210425000743.jpg



いつでもどこでもいい被写体だったし

絵になる男だねぇ~海君。

やっぱり私の永遠のナンバーワンでありオンリーワンですが

何だか最近、与夢ちん益々似て来てます。

与夢ちんも海兄やんの様に素敵なワンコになるかねぇ。。。

それとね、海君、もう一つ違う形で戻って来てますよ

それはまた別の機会に。




 2021_04_26


宇治の平等院を散策してるうちにお空に雲が広がってきました。

天気予報は夕方から雨模様。

夕方に楽しみな事が有るのにもってくれたらいいなぁと思いながら

宇治の町をブラブラと。





IMG_4698_convert_20210424204218.jpg





人はそれほど多くないようですが

連休の始まりの成果車は凄く渋滞中。

多分・・・・これからが多くなる時間帯なのでしょう。





IMG_4694_convert_20210424204240.jpg



桜もほとんど咲いてないので宇治川の所はスルーして



XtKdSwa4d2N0SjI1619264628_1619264668.jpg




紫式部さんの横で与夢ちんの記念撮影のみ。





IMG_4699_convert_20210424204018.jpg



商店街はさすがお茶屋さんが並んでいます。

辻利さんは有名処ですね。

以前にケロ家やくっきぃさん達と遠足で立ち寄ったカフェは

テラス席もワンコNGになってて残念。

ですが、この辻利さん、素敵なお庭でワンちゃんもOKとの事でしたので

お言葉に甘えて。





IMG_4704_convert_20210424204052.jpg



内から木戸を開けてくださいましたよ。




OYXSoO8bTt6nRBh1619264577_1619264604.jpg




お日様は無いけど曇りで蒸し暑くなってきてて

喉もカラカラ。

夫婦で迷わず冷たいスイーツを注文して

与夢ちんも給水タイムです。




IMG_4707_convert_20210424204033.jpg




お抹茶をふんだんに使ってあるわらび餅に

アイスクリームは絶品でした

お店ん方も与夢ちんに優しくしてくださって嬉しかったねぇ。





IMG_4702_convert_20210424204202.jpg



糖分補給して疲れも少し癒された頃は

やはり人も多くなってきたので退散してお宿の近くを見学しに向かいました。

 2021_04_25


いいお天気が続いていますね

爽やかなからりとした風が心地よい季節です

もう真昼は暑い日もあって半袖の方もチラホラと

靴下も脱ぎ捨てていざ、サンダルの出番です。

皆さん綺麗な御足に素敵なネイルで準備万端ですよ(笑





20210424_145401_convert_20210424201413.jpg



優しいピンクとブルーでさわやかなお嬢さんのネイル。

与夢ちんの尻尾映り込み





BeautyPlus_20210424145430619_save_convert_20210424201451.jpg




サラママのペイズリー、とてもお洒落な色の取り合わせ

私の次回候補かねぇ(笑


私のハンドネイルは


BeautyPlus_20210424202237069_save_convert_20210424202506.jpg




ゴールドベースでフットネイルは



BeautyPlus_20210418122755669_save_convert_20210424201512.jpg



この間ハンドに描いていただいたものを足にも。

まだ他の方もいらしてたのですが

うっかりと撮り忘れてしまったと言う痛恨のミス

お土産まで頂いてたのにぃ・・・・

と言う事でそのお土産を。




20210424_133906_convert_20210424201424.jpg




フルーツをふんだんに使ってあるケーキ

マンゴーにイチゴにオレンジにバナナ・リンゴやキーウィおまけにビワやらと

これでもか!と言うほどの盛り盛りでした。

薔薇の形をあしらわれたマンゴーが超豪華です。

それに凄く美味しゅうございました。

いつも良い物を有難うございます。



そして、入れ代わり立ち代わりとお客様がいらして

大喜びの大興奮だった与夢ちんは




QVYjEIzdSLfuufy1619262789_1619262817.jpg




肌寒いのかクッションの下へもぐりこんで電池切れです。

ソファーのリクライニングレバーがマイクみたいだよ(爆

それでは皆様良い休日を。

 2021_04_24


GWが近づいて来ていますが

大都市ではまた緊急事態宣言が発令されますね。

我が街もまん延防止や緊急事態宣言は今の所ないようですが

飲食店の自粛要請は出ていますよ・・・(中途半端に

でも確実にまた増えてるのは間違いないですから

やはり時間の問題でしょうかねぇ。。。。

お掃除と断捨離の連休になりそうです。


さて、京都までやってきた海トラベル。

お宿で旅の疲れを癒してどこへ行くあても無く出かけたけど

やはり街中は怖い!ので

少し離れた郊外の宇治までお散歩に。




IMG_4678_convert_20210423210145.jpg




平等院なら与夢ちんも一緒に見学できますからね。





IMG_4679_convert_20210423210130.jpg





観光客の方はパラパラ程度。

桜の咲き始めとはいえこの時期の宇治とは思えない人数です。





IMG_4681_convert_20210423210118.jpg




平等院にある私の大好きな木瓜の花。

凄く大きく立派ですよ。

海君も何度もこの場所で撮影しました。




IMG_4685_convert_20210423210104.jpg


鳳凰堂の特別拝観が始まってて

見てみたいなぁと思ったんですが

これも1回20名だったかなぁ。。。の予約で入るようになってて

それも1日数回なので空いてる時間帯は夕方の最終。

待つのもねぇ、何時間もあるので断念。





IMG_4686_convert_20210423210048.jpg



そんなに多くは無い観光者ですが

予約の時間に来るんでしょうねぇ





IMG_4687_convert_20210423210035.jpg





なのでゆっくりと正面からの鳳凰堂。

10円のデザインですね。

ここで鳳凰堂の名前になってるお屋根の鳳凰の写真を

少しズームで撮って、あとで見てみたら




cvN4c409sBywrwO1619178837_1619178876.jpg




なんじゃこれ

レンズの汚れじゃないし・・・

写りこんでたのは未確認飛行物体か

家に戻り拡大してみたら多分・・・鳩。

ちょっとドチドチしてUFO顔かもと期待してしまいましたよ



IMG_4692_convert_20210423205944.jpg


枝垂れ桜も3分咲ぐらい。





IMG_4690_convert_20210423210012.jpg




与夢ちん、もしかしたら初めての世界遺産見学じゃないでしょうか。

気温も上がりだしてきたので

この後はカートで宇治散策を続けましたよ。


 2021_04_23


奈良でくっきぃさんとお別れしてからは

京都に向かいました

お宿はお馴染み晴鴨楼さんです

1年以上ぶりのご無沙汰でした

京都にちょくちょく行くようになりこんなに間が空いたのことは無かったですから

これもコロナのせいですねぇ




IMG_4677_convert_20210420001328.jpg



何時ものように付くとホッとするお出迎え

皆さんお元気で何よりでした。

こちらもコロナの影響でこの一年の半分はお休みしてる状態だとか。




IMG_4655_convert_20210420001314.jpg




お部屋は何時もの佇まい。

家に帰ってきたように寛げますし

鴨川の桜がみえる大好きなお部屋です。



pKuTHEavI9BmNf91618844887_1618844961.jpg




与夢ちんも慣れたもんです





K4XqASewL6uXOUb1618844819_1618844871.jpg



初めての太郎しゃんと海君はこんな会話をしてるんじゃないかなぁ。

そうだ!休館の間に少しお宿のお手入れもしてあり

お部屋のヒノキ風呂が新しくなってました。

お父さんは先にお風呂へ行き何時ものように与夢ちんはご飯。

時期に私達も夕飯の準備が始まりました。





IMG_4659_convert_20210420001300.jpg


大根のカツラ剥きがロウソクになってて可愛い春の懐石です。





IMG_4663_convert_20210420001248.jpg




IMG_4660-COLLAGE_convert_20210420001234.jpg




季節ならではの食材を丁寧に料理してくださる

和食ってつくづくいいなぁと思わせます。

こごみに初タケノコは大好物。




IMG_4665-COLLAGE_convert_20210420001223.jpg



なのでついついお酒も進んじゃうと言う事ですね(笑




IMG_4668-COLLAGE_convert_20210420001209.jpg



IMG_4670-COLLAGE_convert_20210420001155.jpg


蟹さん!も食べやすく嬉しくホジホジ(笑う


IMG_4671_convert_20210420001143.jpg



ご飯まで食べると満腹ですよ。



IMG_4673_convert_20210420001108.jpg


でもこちらは別腹。

ミルク小豆のムースは甘すぎずペロリと入っちゃました。

お食事の合間には女将さんもいらして

この1年間のお互いの事などお喋りに夢中でした~。

お宿の事や京都の観光の事、京都はどこも大打撃ですよ。

それでもこういう歴史あるお宿を守っていくことは並大抵の事じゃ無いでしょう

明るくサッパリとした女将さんですから

なるようにしかならないですわ!と笑い飛ばしてらっしゃいましたけどね。

ただお互いに元気で再開できた事を喜び合うばかりです。


お食事がすんだら私は五条の交差点の薬局までちょっとお買い物がてら

お散歩に出かけてみました。



20210319_205723_convert_20210420004154.jpg



左斜めに見える2件のホテル、

昨年の年始頃は建設途中でしたが手前のホテルは

完成してもオープンせずだそうです。

それどころか、売りに出されてるとか。

奥のホテルも窓に灯りがついてるのは2部屋。

今も休館してるホテルは数多いそうです。

新しいホテルはオリンピックを想定して建てられたんでしょうけどねぇ

外国からはお客様来れないみたいで本当に・・・本当に・・・大変だぁ。



20210319_210253_convert_20210420004136.jpg



ぶらぶら歩いてるとここは何時もと何だ変わらない

コロナの事も忘れちゃいそうな懐かしい光景。








 2021_04_21


奈良での遠足最終地はくっきぃさんご推薦の

橿原神宮という初めましての神社さん。

お恥ずかしながら初めてお名前も聞いた神社でしたが

とっても歴史深い有名な神社さんだとか。





IMG_4628_convert_20210419204742.jpg




はぁ~これまたお見事な鳥居です。

橿原神宮について少しご紹介してみます。




日本最古の正史ともされる『日本書紀』において、

日本建国の地と記された橿原。

天照大神あまてらすおおかみの血を引く

神倭伊波禮毘古命かむやまといわれびこのみこと(後の神武天皇)が、

豊かで平和な国づくりをめざして、

九州高千穂の宮から東に向かい、

想像を絶する苦難を乗り越え、

畝傍山うねびやまの東南の麓に橿原宮を創建されました。

第一代天皇として即位されたのが紀元元年、

今からおよそ2,600余年前のことです。

日本の歴史と文化の発祥の地でもある橿原は、

日本の原点ともいえるでしょう。


明治23(1890)年、神武帝が造営し即位した場所とする

「日本書紀」の記述を基に創建された。

第一代神武天皇と皇后を祀る。

(HPより)

日本という国が出来始まった時からある神社さんだったんですねぇ~


それにしてもこの大きな鳥居、ちょっと珍しいと思いませんか?




IMG_4631_convert_20210419204709.jpg




表参道に建つ第1鳥居は高さ10mクラスの大鳥居です。

いずれの鳥居も素木造り(しらきづくり)といって、

色を塗らずに木の地肌や風合いをそのまま生かした造り。

これは橿原神宮が皇室ゆかりのお社であることを示していて

、一般的に、ご祭神が「天皇」もしくは「天皇や天照大神の系譜」の神社の場合、

鳥居は素木造りといわれています。

鳥居に使われている木材は、とても貴重な台湾・阿里山産のヒノキ。

(HPより)

なるほど!これも知らなかったこと。

勉強になりますね。



IMG_4630_convert_20210419204725.jpg




長い表参道を通り進んで行くと




IMG_4638_convert_20210419204629.jpg


第一代天皇をお祀りするために、近代の神社建築の粋を尽くした造りになっています。


外拝殿は入母屋造(いりもやづくり)で、

広がっていくような屋根の形は

「争うことなく一つの屋根の下で肩を寄せ合って暮らせる世界を」

という神武天皇の理想を表しています。

(HPより)

ここでちょっと???

与夢ちんは入っても良いのだろうか

丁度歩いてこられた神社の方にお伺いしてみたら

抱っこ出来てお利口なワンちゃんならいいですよ!と仰るので




IMG_4632_convert_20210419204655.jpg




由緒正しき内拝殿の所まで入りお詣りさせて頂きました。



pV5CBFxmo2mTOOj1618832961_1618833001.jpg



日が傾きかけた夕方前

急いで御朱印を頂いた頃は閉門間近でした。

駐車場までは少し違うコースを通りましたよ




JEl89Ov7orMpd6M1618832888_1618832947.jpg


鴨さんが沢山遊んでたこの池ですが

橿原神宮の境内の中で最も古い場所。

橿原神宮ができるよりずっと前、

少なくとも万葉の時代から既に存在していたといわれ、

古より続く橿原という地の歴史の深さを感じますね。

与夢ちんはひたすら鴨さんをガン見してましたけど




IMG_4643_convert_20210419204609.jpg




ニャンチャンものんびりしてて

人に慣れてました。

なのか貰えると思ったのかすり寄って来てくれたけど

なにも無くてごめんね。

出も久しぶりにニャンコをナデナデできてちょっと嬉しくもありました。




IMG_4644_convert_20210419204552.jpg




一か所、桜が綺麗な鳥居の所。

この奥も行きたかったけどもう日が暮れちゃうので

駐車場まで行き、今回はここでくっきぃさんとはお別れでした。

わざわざ会いに来てくださって楽しい1日にしてくださいました。

いつも感謝です。(実はこの次の週にまた会うんだけど(爆


IMG_4647_convert_20210419204532.jpg



どんどん咲き出す桜を楽しみに次の地

この日のお宿へ向かう海トラベルでした。




 2021_04_20


奈良での遠足はまだまだ続きますよ。

酒船石を見学した後は目と鼻の先にある

飛鳥寺へ向かいました。

奈良を訪れたら必ず行きたいお寺さんです。



IMG_4608_convert_20210417234207.jpg



こちらはワンちゃんも一緒に見学できます

抱っこやバッグインだと本堂にも入れて頂けますよ。

とても親切というか寛大なお寺さんで大好き


お堂に入るとお寺の歴史や飛鳥大仏さんの事など

色々と説明してくださいます。




IMG_4609_convert_20210417234153.jpg


推古4年(596)、仏教を保護した蘇我馬子の発願により

日本初の本格的寺院として完成した。

三金堂が塔を囲む大寺で、法興寺 元興寺とも呼ばれる。

平城遷都に伴い奈良の地に新たに元興寺が建立されて以後は、

本元興寺と呼ばれた。鎌倉時代に伽藍の大半を焼失した。

現在の本堂は江戸時代に再建されたもの。

本尊の銅造釈迦如来坐像(重要文化財)は創建時、

飛鳥時代の作で日本最古の仏像。

飛鳥大仏の名で親しまれる。

(HPより)

当時は現在の約20倍もの壮大な寺院でだったそうで

塔を中心に東、西、北の3つの金堂を配し、

外側には回廊が廻らされてた様子は絵などで説明してくださいました

朝鮮半島から多くの先進技術者が呼ばれ、日本で初めて瓦を製造し、

仏堂や塔の建設に関わったとか

この寺を中心に天皇の住居がおかれ、

中国や朝鮮との国際交流によって学問や芸術が盛んになり、

日本で初めての首都として約100年間、飛鳥文化が栄えたんだそうです

文明国家・日本の原点とも言えるお寺なんでしょうね。


そしてこちらが日本最古の大仏様



IMG_4610_convert_20210417234138.jpg


609年、当代一流の仏師であった

仏師・鞍作鳥(くらつくりのとり)によって造られた日本最古の仏像。

高さ約3m、当時は銅15t、黄金30kgを用いて造られました。

平安・鎌倉時代の大火災によって、

全身罹災(りさい)し、補修を受けましたが、

面長でアーモンド形の目元に飛鳥彫刻の特色がみられます。

(HPより)



鎌倉時代の大火災では全身に損傷も受けて

よく見たら頭やお顔・手のひらなどに無数の傷跡を残しながら

時には雨ざらしだった時代もあったと聞き

それでも力強く坐すお姿には不屈の精神を垣間見ることも出来ます

およそ1400年もの間、同じ場所で時代の

移り変わりを見守ってこられた優しいお姿に、

よくぞ!現代まで残っててくださった!と感動と心のやすらぎを感じます。



飛鳥大仏の左奥に聖徳太子像が祀られています




IMG_4616_convert_20210417234047.jpg







太子が16歳の時、病気になった父用明天皇のために

病気平癒のご祈祷をされているお姿です。

両手で香炉を捧げ、髪を角髪(みずら)に結い3mほど先に

父のお姿を思い浮かべるように目の焦点を合わせ

真摯にご祈祷されてるそうです。

(HPより)





IMG_4619_convert_20210417234033.jpg




境内の奥の鐘楼に移動して




IMG_4621_convert_20210417234021.jpg



心静かにゴ~ンと一突き(笑

いい音でした




IMG_4623_convert_20210417234002.jpg


飛鳥寺を西側に抜けたところに五輪塔があります。

これは645年、大化の改新の時に

中大兄皇子に暗殺されてしまった蘇我入鹿(創建者・蘇我馬子の孫)の

首が飛鳥板蓋宮からここまで飛んできたという伝説があり、

襲ってきた入鹿の首を供養しようと埋められ石塔が置かれたと言われています。

(HPより)



IMG_4624_convert_20210417233950.jpg



残されてる書物によると首は600mも飛んだとか・・・(恐

蘇我入鹿の無念さがうかがえる逸話ですねぇ




IMG_4626_convert_20210417233933.jpg




首つかから飛鳥寺を振り返ったら

菜の花畑とお寺がとても美しい。

御朱印をお願いしてる間にユックリと見学させて頂きました。

お寺の歴史など詳しく聞いたら聖徳太子もこの飛鳥大仏を

拝んだんじゃないかと想像してしまいますね。

帰りに駐車場に行った時に

見た光景はまるで竜が空へ上がってるように見えた雲。



IMG_4606_convert_20210418003836.jpg



これからもう一か所

くっきぃさんの案内で初めての場所へ行ってみました。






 2021_04_19


今日は旅日記はちょっとお休みして最近の事など

と、言っても10日ほど前になりますけどね~。

洗濯機が故障して買いに行ってみた日

息子君もお休みで連れてってくれた帰りに

息子君の家でBBQをしようという話になり

お肉大奮発




20210402_194222_convert_20210415121606.jpg



お肉センターなるものが出来てて

安い!という噂なので寄ってみたら

まぁね~お安いですがそれなりのお値段でした。

この宮崎牛のステーキは抜群に美味しかった





20210402_220657_convert_20210415121642.jpg




片付けても片付けても散乱してるオモチャ。

この位のちびっこが居たら仕方ないかもですねぇ

ていうかオモチャ多すぎ

じぃじの功績も多々あるかも(爆




20210402_194235_convert_20210415121654.jpg


この四月から新しい保育園に行くことになった裕人さん

同じ系列なんですけどね

大きくなって園児もずいぶん増えたとか。

今まで小規模保育園でアットホームな雰囲気だったから

少々気後れしてるみたいです。

頑張れ!裕人さん




j1zivxsgdG004Nf1618456380_1618456421.jpg




あ!ダイエット中の与夢ちんは

お肉控えめで物足りない感じでした

頑張れ!与夢ちん

 2021_04_17



奈良に行ったら絶対に行く大好きなお寺のすぐそばに

酒船石遺跡という所があります。

一度行った事あったけど、共通チケットに入ってたので立ち寄りました。





20210319_140823_convert_20210414234314.jpg




入場所の所の枝垂れ桜も咲き始め。

ここを入ると見えるのが亀形石造物

字の通り亀の形を模した石造物です。





IMG_4596_convert_20210414234508.jpg






斉明天皇の時代に造られたとされる、長さ2.3メートル、

幅約2メートルのユーモラスな亀の姿の石造物です。

亀形石造物を含む丘陵一帯に広がる遺跡は現在

「酒船石遺跡」と呼ばれ、『日本書紀』にみられる斉明天皇の

「両槻宮(ふたつきのみや)」ではないか

平成12年(2000)に発掘された石造の遺構。

酒船石のある丘陵下に位置し、

亀形と小判形をした鉢状の花崗岩を中心に、

階段状の石敷きが広がる。

砂岩を積み上げた湧水施設も発見され、

水源からの導水構造が判明した唯一の遺跡だ。

谷に位置することから祭祀に関わる施設とされると推定されています。

この場所で何らかの祭祀が行われたものと考えられています。

(HPより)


Y1PSeUsKi9I8r231618411002_1618411088.jpg



ここから少し山に入って行きますよ




IMG_4598_convert_20210414234440.jpg



竹林の緑がとても鮮やか





IMG_4601_convert_20210414234424.jpg



途中には小屋のようなものがあり

実は酒船石はもっと上にあるんですが

発見されたのはここだそうです。

くっきぃさんは休憩所だろうと思ってたらしい(爆





20210319_142051_convert_20210414234245.jpg







くぅちゃんも竹林でお散歩中です。





20210319_142019_convert_20210414234229.jpg




京都の嵐山を小さくしたような竹林の道。

ここを過ぎると開けた場所があり

そこに鎮座してるひときわ大きな石




IMG_4602_convert_20210414234408.jpg


これが酒船石と言われてる物。



大きな岩にうがたれた円形や楕円形の凹(くぼ)み、それらをつなぐ細い溝。

奈良県明日香村の「酒船石(さかふねいし)」は見るからに謎めいた石造物だ

何のために造られたのか。古くから様々な説が唱えられてきた。


長さ約5.5メートルの巨大な花こう岩。

上面の凹みに雨水が残り、溝には落ち葉が詰まるが、

一目で人の手によるものと分かる。

(HPより)


IMG_4604_convert_20210414234353.jpg



ここでも大人三人の空想談義。

宇宙人が作ったんだ!とか

お父さんは悪人を折檻するための物じゃなかろうかとか

私は手術台のようにも見えるし・・・

何とも摩訶不思議な妖しい石造物。

油をつくったか・お酒を造ったか、祭祀の会場だったと言う説も言われてるけど

やはり謎多き雰囲気を醸し出す石ですね。






lDRUxjxL5xjCkim1618411119_1618411149.jpg



大人が好き勝手なお話に盛り上がってる傍で

どうでもいいじゃんと言わんばかりに休憩してた与夢ちんでした。






 2021_04_16


明日香村でくっきぃさんと待ち合わせをして

石舞台を見学したらお昼ご飯を食べてもいい時間

駐車場近くに物産館とレストランがあり

くっきぃさんが以前、くぅちゃんとは行った事が有るよ~と仰るんで

お店の方に聞いたら、テラス席はOKだとの事





1EueXoH1QxiS8CU1618404013.jpg




お外で食べるには丁度良い気候です。




X1vZqT1oXmW0vIt1618403969_1618403990.jpg



すでに日陰ばかり見つけて避難しようとする与夢ちん。

農家レストランのランチは




IMG_4588_convert_20210414214231.jpg



女子二人は古代米が入った定食。

ゴロッと切ってあるお煮しめ美味しかったなぁ






IMG_4589_convert_20210414214215.jpg




父さんはヘルシーにニュー麺と

この地方の郷土料理の柿の葉寿司。

あ!山芋のとろろは私の別注文です(笑

お日様の元気持ちのいいランチになりました。

駐車場で見かけた車のご当地ナンバープレート。
飛鳥ナンバーってかっこいいですね。

デザインは鳳凰みたいでした。





aFZFaRWTuixPsUQ1618403809_1618403940.jpg




さてまだ時間はたっぷりありますよ~と言う事で





IMG_4590_convert_20210414214205.jpg



遅咲きだろうか??水仙が満開の高松塚古墳公園へ





IMG_4591_convert_20210414214151.jpg



こちらへも海君やくるみちゃん達とも来たねぇ~



IMG_4592_convert_20210414214140.jpg




お散歩の大好きな与夢ちん、初めての場所では慎重です。





IMG_4593_convert_20210414214129.jpg




この壁画館、抱っこやバッグインだとワンコもOK






IMG_4594_convert_20210414214116.jpg



教科書にも載ってる一度は見た事のある壁画のレプリカが

展示されてて、何度見ても面白い発見があります。

壁画には四神が描かれてて


四神(しじん)とは、東西南北の四方を守る神(守護神)のことで、

「方位の四神」とも呼ばれます。

東は青龍(せいりゅう)、西は白虎(びゃっこ)、南は朱雀(すざく・すじゃく)、

北は玄武(げんぶ)の四神(霊獣)をいいます。

「四神」の信仰は、古代中国で誕生し日本に伝えられました。

(HPより)

現代でもこういうものを用いて家を建てたり家相を見たりする方いらっしゃいますね。

古墳公園でパワー充電も出来たようにも思えました。

更に・・・くっきぃさん・くぅちゃんとの明日香村遠足は続きますよ。




 2021_04_15


初めての地域、吉野のコースを進み

到着したのは奈良の明日香村。

そこに待っててくれたのは

くっきぃさんとくぅちゃんでした






IMG_4566_convert_20210413231408.jpg




先月は福岡へいらしててお会いできてました。

その時に、そろそろ我が家もお伊勢参りに出掛けようかなぁと

話してて丁度出発の前にいつ行くの~って連絡いただいての再会。

石舞台で会いましょうと待ち合わせをしたの。

早速石舞台の見学へ。





IMG_4563_convert_20210413231459.jpg


現在、復元されてる一段目の墳丘の周りのお堀ですよ。






IMG_4564_convert_20210413231439.jpg



入り口の所の桜が開花初めといった所。





IMG_4565_convert_20210413231422.jpg



満開ならねぇ~

この古墳の後ろがピンクなんです






IMG_4571_convert_20210413231352.jpg


築造は7世紀の初め頃と推定され、

元々は1辺約55メートルの方墳だったとされていますが、

早い時期に古墳上部の盛土が失われ、

現在は巨大な石室が露出した姿となっています。

その形状から

『石舞台』と呼ばれるようになったと言われていますが、

昔々狐が女性に化けて石の上で舞を見せた話、

旅芸人がこの巨石を舞台に演じた話などもあります。

大小約30個の花崗岩が使用されており、一番大きな石で約77トン、

総重量は2,300トンと推定されています。

この石舞台古墳に埋葬された人物は不明ですが

6世紀後半にこの地で政権を握っていたという

蘇我馬子の可能性が高いと言われています。

(HPより)


石舞台と呼ばれるようになったエピソードも

ロマンあふれていますよねぇ。




IMG_4570_convert_20210413231338.jpg




お二人さんも大きな古墳と一緒に記念撮影ね。



IMG_4576_convert_20210413231245.jpg




お堀の方から石室の内部へ入って見学してみました。




IMG_4574_convert_20210413231305.jpg





中から見たらまた違う雰囲気なんですよ。




20210319_114537_convert_20210413234530.jpg




ここでお父さんとくっきぃさんと私の三人は

どうやって作ったんだろうねぇと建設談義に花が咲きました。

大きな石、割って運んだのだろうけどぴったりと合うし凄いねぇ。



2wFvRXqqEBlrv0d1618322485_1618322510.jpg



お天気も良くすでに暑がってた与夢ちんは

ここがいたく気に入ったようでしたよ・・・(お墓なのに

お堀の通路に置かれてる復元された石棺ですが

通常であれば古墳に収められてるはずの石棺は

石舞台古墳では発見されていないのだそうですよ



7nX8r5ArcZh0phD1618325015_1618325058.jpg



この石室から発見された岩の破片を石棺の一部と

予測して復元されたとか。

そして熱心にその写真を撮る私。

何故なら・・・これ型枠で作ってるよねぇとお父さんに聞いたら

そうだと言うので、この角の部分

面木という木を入れて角を落とす訳で

ベトナム実習生に面木の説明をする時に役に立つと思い撮影

仕事熱心な私だわぁ



そして、何やら熱心に撮影されてるこの方



Lq2QwWHbFO1Ai991618322530_1618322572.jpg



与夢ちんはハァハァしてるほどなのに

薄手とはいえダウンを着てるオジサン。。。暑かぁないのだろうか(爆

くっきいさんはこの姿を見て

西郷さんを思いうかべたそうな





IMG_4578_convert_20210413231218.jpg




古代ロマンに思いを馳せ

海君やお友達とも訪れた何だか懐かしい気持ちにもなる

石舞台古墳



IMG_4579_convert_20210413231202.jpg




海君と来たときは桜が満開だったなぁ。。。。





 2021_04_14


お宿を出発してから

更に山を進んで行くと奈良に出れると言う事。

奈良までは1時間ほどで行くと言う事を調べてたので

初めての道を楽しみながら進みました。

奈良に抜ける途中に吉野という地域を通過しますが

そう!あの桜で有名な吉野です🌸

山間なので咲いてないよねぇ~と思いながら進んだけど




n5eN3Vrd5zGnx0f1618144431_1618144474.jpg




やっぱり少し早かった(涙

矢印の部分は多分桜なんですけどね

肉眼で見たらうっすらとピンクなのが分かるのでね。




jYwJSnwEqBJECe11618144492_1618144515.jpg





ここもそう・・・・





vCq73GdJ7KKSxvV1618144527_1618144540.jpg


ここも




IMG_4554_convert_20210411213818.jpg




この山の斜面も薄いピンクのつぼみを確認




eas7dOYdS6A8GrM1618144561_1618144573.jpg



どこもかしこも桜の木が沢山で

咲いたらさぞかし美しいんだろうなぁと

遠い目をしながら車掌の景色を眺めてきました。

東吉野という地域で温泉なども目に入りましたよ




IMG_4558_convert_20210411213656.jpg



奈良へは吉野方面へ進みました

一目千本などと言われる金峰山寺や如意輪寺などはこの方向ですかねぇ

来年はこちらの桜、ぜひ見たいものです。




IMG_4560_convert_20210411213725.jpg


そうして到着したのは





IMG_4559_convert_20210411213710.jpg




奈良の明日香村。

久しぶりの石舞台です。

こちらも期待してはいなかったですが




IMG_4562_convert_20210411213740.jpg



桜咲き始め。

駐車場に車を停めたら


与夢ちん・・・何やら発見した様子ですよ



gEhnpTqu4yuVDrG1618144353_1618144412.jpg




もうどなたを見つけたのか

分かる方もいますよねぇ(笑

 2021_04_13


夜のお散歩の後もう一度温泉にユックリと浸かり

旅の疲れを癒したら急に眠気がきて早めの就寝。

翌朝はスッキリと目覚めました。

最近朝寝坊の坊ちゃまは




4w0GqIuIzWYz4aw1618142783_1618142809.jpg




お父さんと私が入れ代わり立ち代わり朝風呂に行くのに

出入りしても知らん顔して寝てましたよ。

朝食はホテル1階にあるレストラン。




SmiDSnHMPy0qmr91618142821_1618142858.jpg




強制的に連れていかれる与夢ちん。

一人で寝せてても良いんですが

それが出来ないよ与夢ちんなのです(涙






IMG_4542_convert_20210411211100.jpg



飲み物やヨーグルト類は普段は

フリードリンクなのでしょうが感染予防の為か

注文してその都度持って来て下さる。

お米やパン・お粥と選べて、

私はお粥をチョイス。

他の方が注文してたパンが美味しそうで

食べようと思ったけど結構お腹膨れて断念したのが心残り



IMG_4543_convert_20210411211048.jpg



地元お野菜の蒸籠温野菜が熱々でとても美味しかったですよ。

朝から冷たいサラダじゃなく温かいお野菜って最高です。




GsSEZvbw6RESKWZ1618142871_1618142895.jpg



お野菜好きな与夢ちんですが起きたばかりで食欲ないみたい。

お部屋に戻るとエンジン掛かりましたけどね。

チェックアウトは11時でしたが

ちょっと早めに出発することにして



ACFo7tvW3apEvPB1618142905_1618142946.jpg




お借りしてたカートに与夢ちんも乗せて。

丁度、お掃除が終わってたが開いてたので

他のお部屋の写真も撮らせて頂きました。




IMG_4548_convert_20210411211035.jpg




こちら和風洋室。

こちらのタイプに泊まりたかったんですけどねぇ

空いてなくて。。。

また次回はこれにしよう!!

ワンコ宿だけありロビーにはおやつなやワンコグッズも

売ってあり、チラッと見てから

チェックアウトも済ませて次の目的地へ出発です




Ju8kghlE9hN5Wkz1618142956_1618142980.jpg

 2021_04_12


初めて訪れた松阪での温泉を楽しんで

お腹もそこそこすいてきたところで

楽しみにしていたお夕食へ向かいました。




IMG_4521_(1)_convert_20210411203720.jpg




お夕食会場はお部屋の一階下。

宿泊者一緒の会場でしたが席は間隔を十分にとってあり

皆さん比較的静かに小声で食べてらっしゃいました。






nIlB8KMuTifzt631618140648_1618140678.jpg




一足早くご飯を食べてた与夢ちんはもう少し眠たさそう。

与夢ちんのいい所はこういう皆さんが一堂に食べる場所では

一切欲しがらないのです。

多分他のワンちゃんが気になって食べるどころじゃないのかも

以外にじっとしてるんですよ。

では、お楽しみのお夕食です。



IMG_4523-COLLAGE_convert_20210411203310.jpg





先付けに川魚。




20210318_184703_convert_20210411203337.jpg




松阪牛の握り。

軽く炙ってあり頬張ると、とろけました







IMG_4524-COLLAGE_convert_20210411203325.jpg





椀物やお刺身に続いて





IMG_4527_convert_20210411204723.jpg




大きなスライスのしゃぶしゃぶ。

飲み物かのようにとろけて行きます。





IMG_4530_convert_20210411205006.jpg




陶板焼きで頂くステーキ。

これも凄く美味しくて。

与夢ちんにも一切れ進呈。

お部屋に持って帰るとペロリと食べちゃました。

最近は九州の和牛が日本一になったりもして

宮崎や佐賀・伊万里にも凄く美味しいお肉がありますが

松阪牛ってサッパリしてるんですよ。

でもやはりサシが沢山入ってるだけにお腹にたまりますけどね。

お肉に大満足して天婦羅やお米の写真が無い(爆




IMG_4532_convert_20210411203245.jpg


最後のデザートに出た小豆の和菓子がいい塩梅でした。

与夢ちんもあこがれの松阪牛も食べれて満足だったでしょう。

そして、寝る前に少しお散歩に出かけて




IMG_4536_(1)_convert_20210411203154.jpg



満天の星を眺めてきました。

街灯が無い山の奥は星が降って来そうに綺麗でしたよ。



 2021_04_11

早っ!!

Category: ママ  

旅日記のお食事編に行く前に

昨日故障してしまった洗濯機の続編です

コメントでアドバイス頂いたりしてたので

接続などしなおしてみたんですが

操作してるうちに、モーターも変な音がし出して

それはやはり断末魔の音。

なので電器製品からペット用品まであるホームセンターへ行き

色々とみてたんですが、これが迷うんですよね。

10年以上も買わないと進化してますねぇ。

機能もですがやはりデザインも。

私デザイン重視なもので

でもあったんですよ、お眼鏡に叶うものが。

洗う機能もアップして消臭やカビ対策にも力入れてるやつ。

そして、色もね白じゃないもの。

それを注文したら、時期的な兼ね合いでしょうか

在庫が無くてメーカーに問い合わせて頂いたら1か月かかると(驚

ここで妥協はしたくなかったので待ちます!とお返事して

暫くはコインランドリー通いと決心してたのですが

二日後、洗濯機来ましたよぉ~とご連絡

壊れて動かないと話したのを気にされてて

どうやら方々にお問い合わせして譲って頂いたらしい。

本当に親切な量販店さんです。

なので、無事に納品できました。



20210409_202953_convert_20210409225336.jpg



洗面所んじょの雰囲気を統一した買ったので

大満足な空間になりご機嫌です


そして、先日散髪に行ってスッキリした与夢ちんは



Qmli2QjSvFhHiN51617976432_1617976456.jpg


帰ってきた日はお疲れモード全開。

可愛くなったよぉ~



 2021_04_09


少し早めにチェックインしたので

与夢ちんのお散歩がてらホテルの周囲を散策してみました。




IMG_4517_convert_20210407234447.jpg





集落もチラホラありなんとこの山の中にフランス料理屋さんまで有りましたよ。

川を渡った反対のエリアにはパットゴルフ場もありますが


IMG_4519_convert_20210407234506.jpg




全然整備もされてなくて誰も使わない。。。と思われた。

ここにもドッグラン有ますが


パットゴルフコースもドッグラン状態。



IMG_4520_convert_20210407234531.jpg



宿泊客は多そうだけど

誰もドッグランには出て来てなかったねぇ。。。




IMG_4472_convert_20210401235044_convert_20210408002718.jpg


30分ほど走り回ってお腹も空いてきた頃なので

与夢ちんはお部屋で夕食にする事に。

その間にお父さんは温泉

交代して私もお食事前にひとっ風呂。




20210318_170958_convert_20210408002104.jpg



やはり人も少なめで閑散としてる温泉。

でも中にはお一人先客が。

なのでお風呂の写真は夜遅めにもう一度入りに行った時の物。

やる遅めだと貸し切りでした。


こちら2つはジャグジーで温泉ではなかったけど



20210318_213126_convert_20210408002031.jpg



大きなお風呂は温泉。

少し濁りのあるお湯で気持ち良かったですよ。



20210318_213142_convert_20210408002042.jpg



お昼は暑かったけど山なので夜の気温は低め。

露天風呂も最高でした



20210318_213156_convert_20210408003749.jpg




お風呂もゆっくり入って一息ついたらお夕食。

楽しみな松坂牛さんです。



 2021_04_08


のどかな山の景色を眺めながら山深く進んで

やっと見えてきたのが松阪のお宿

ワンワンパラダイス松阪です。



IMG_4518_convert_20210407234433.jpg




3年ほど前に開業されたらしい。





IMG_4513_convert_20210407234144.jpg



GoToトラベル停止中にもかかわらず

以外に駐車場はいっぱいでした。

館内に入る前にお約束の儀式。






IMG_4511_convert_20210407234411.jpg



与夢ちん、松坂牛になる

丸々太って美味しそうだ事(爆





IMG_4510_convert_20210407234356.jpg



ロビーもゆったりとして小奇麗ですよ。

コロナ禍ですのでロビーでチェックインして自分でお部屋へ

荷物も運びます。

空港などにある大きなカートを貸してくださるんで楽チンです。





IMG_4501_convert_20210407234218.jpg



我が家のお部屋は最上階、と言っても3階ですが。

エレベーターホールから見えた下の階が朝食会場のレストランとの事。

それではお部屋へ。





IMG_4502_convert_20210407234238.jpg



今回のお部屋はメゾネットタイプをチョイス。

1階のお部屋は専用ドッグランがついてて迷ったのですが

部屋が少々手狭な感じがして

あと残ってたのはこのタイプだけでした。





IMG_4509_convert_20210407234257.jpg




天井高~~い。

そして、階段を上がると





IMG_4504_convert_20210407234314.jpg



綺麗な和室になっています。

4人で泊まれるタイプですね。




IMG_4505_convert_20210407234337.jpg



与夢ちんが十分行動できる広さで満足。





1BuneHxalMsTyeZ1617806422_1617806441.jpg



いっしょに和室へ上がってきた与夢ちんですが




bOpRwByVWIN00tl1617806378_1617806409.jpg



どうやら階段怖いらしく下りれない。

与夢ちんの不思議なことは

下りれる階段と下りれない階段があるんです。

例えば我が家の非常階段や日本語教室の階段は下りれても

息子君の家や私の実家このお宿の階段は無理のよう。

何かあるのでしょうかねぇ。




IMG_4539_convert_20210407234116.jpg




今回からは太郎しゃんも一緒です。

太郎しゃん、海トラベル初参戦ですよ。






 2021_04_07


伊勢路を離れて次に向かうのはこの日の宿泊先です。

初めて立ち寄る地域でもありました。

そこは松阪。

伊勢からすぐ近いんですけどね。

まずそこ前行く前に与夢ちんのフード探し。

ホームセンターに探しに寄りましたが思うような物は無く

たまたま通りがかったトリミングサロンへ駈け込んでみたら

グルテンフリーのフードが有ったので助かりましたよ。

そして、松阪の町へ。

特に見どころは無いんですが城跡の傍に武家屋敷があると

書いてあったのでちょっと寄ってみました。




IMG_4479_convert_20210406213101.jpg



見事に切りそろえられた生垣




IMG_4480-COLLAGE_convert_20210406213023.jpg




2~3件の旧家を見学できます。






IMG_4482-COLLAGE_convert_20210406213032.jpg




地元ボランティアの方々の管理で

とても綺麗にされてましたよ。

と、本当にこの城跡回りぐらいしか見るところ無いみたいなので

そろそろお昼ごはん。

松坂牛!と決め込みたい所ですが夜に期待してここは我慢。

武家屋敷のすぐそばで目に飛び込んできた自然薯の専門店。

福岡では中々無いので入ってみることに。



IMG_4477_convert_20210406213136.jpg



トロトロの自然薯がかかった麦ごはん、とても美味しかった。

お父さんは



IMG_4478_convert_20210406213118.jpg


自然薯をかば焼き風にしてある丼。

これも珍しかったですよ。

お話の大好きなお店のおばちゃんが

車に待ってる与夢ちんを何度も見に行き

お利口だねぇ~ちゃんと待ってるよぉ~と

逐一報告してくださいました(爆

お陰で与夢ちんはゆっくりと休憩できなかったみたいです。

腹ごしらえも済んで出発

ここから山深い所へ行くみたいです。

お宿の住所は松阪ですが市街地から1時間ほどかかるみたい。




IMG_4491_convert_20210406212726.jpg



川の横の桜、蕾がピンクになってて咲くと本当に綺麗なんだろうなぁ~と想像。





IMG_4487_convert_20210406212742.jpg




どんどん山深くなるんですが以外にも集落も多くて

松阪と言えば牛さん‼ばかりだと思ってたら




IMG_4492_convert_20210406212714.jpg




所々にお茶畑も見る事が出来ました。

お茶も有名らしいですよ。

そして、ひときわ目立った桜。




IMG_4498_convert_20210406212631.jpg



少し早い時期に咲いてるのでソメイヨシノではなさそうです。




IMG_4497_convert_20210406212643.jpg



それにピンクの色も少し濃いですね。

青い空にとても可愛らしい桜の花。




IMG_4496_convert_20210406212611.jpg


時々車を停めて自然と眺めたりしてると

早くもお宿に到着です。





efiprZdKSYsvSo61617288210_convert_20210406213152.jpg




付く早々にドッグランでひとっ飛びな与夢ちん。

車で退屈してたもんね~。

初めてのお宿は次回のご紹介ですよ。


 2021_04_06


旅の続きを急いで書かなくちゃ

桜前線を織っての旅だと思ってたらもう追い越されちゃいましたね(笑

貸し切りお伊勢参りを済ませて見晴らしのいい

鳥羽の方へ行くために有料の伊勢スカイラインへ上がってみました。

展望台の少し手前にあるお寺さんへ参拝





IMG_4461_convert_20210401234048.jpg


「お伊勢参らば朝熊をかけよ、朝熊かけねば片参り」と

伊勢音頭の一節にも唄われたように、

伊勢神宮へお参りする人々はこのお寺にも参詣するのが習わしでした。

御本尊の「福威智満虚空蔵大菩薩(ふくいちまんこくうぞうだいぼさつ)」は、

日本三大虚空蔵菩薩の第一位として広大無辺な

福徳・威徳・智徳の三徳を有する仏様であります。

(観光ガイドHPより)




rpXYwLw2EVB1LXV1617288151_1617288187.jpg



抱っこなら入れるとのことでしたので

与夢ちん、お父さんに抱えられて。

しかし・・・7キロアップの与夢ちんは重たい。





IMG_4463_convert_20210401234107.jpg



お天気が良くて気温もどんどん上昇中。

池の周りの杉の木には花粉が沢山くっ付いてて

見てるだけで鼻がムズムズしてきました





IMG_4464_convert_20210401234124.jpg


弘法大師空海により掘られたと伝えられる「連間の池」(つれまのいけ)は

蓮の花が咲き誇る5月~6月は極楽浄土を思わせるとか

橋の手前は「此岸(迷いの世界)」

向こう側は「彼岸(悟りの世界)」を表してるのだそうですよ。



IMG_4466_convert_20210401234141.jpg




また階段を上がると本堂。





VNg2JWBvYoobXO81617289107_1617289149.jpg




お父さんと交代でのお詣りしたんですが

その間与夢ちんを抱いてるのはさすがに手や腕が・・・・

今年の牛さんの横で休憩させて頂きました。

お伊勢さんの鬼門を守ると言う朝熊岳金剛證寺さんで

旅の無事をお願いして、鳥羽の町へ下りて次回はこの日の宿泊地へ向かいます。





 2021_04_05


我が地域の桜も気が付けば散ってしまってて

お風呂のリフォームで家にこもってる間に

すっかり葉桜に変わっていました。

何だか今年はゆっくりとご近所の桜も見れなかった気がします。

リニューアルしたお風呂は快適すぎて

今思えば、大奮発してTVでも付けとけばよかったと(爆

で、長年の念願のお風呂が綺麗になりウキウキしてる所ですが

急に洗濯機が動かない

何時ものようにお洗濯してると何だか聞き馴染みのない

ピーって音がしてどこかなぁと音のした方へ行くと

洗濯機にエラーの表示が出てて

お洗濯ものが偏ってたりしたのかともう一度スイッチ入れたけど

それっきりうんともすんとも言わなくなりました。

お天気続きだったんで厚手の物やジャンバー類を

洗ってた途中の出来事でした(涙

考えたみたら10年位使った気がする。

寿命だったんですかねぇ。

明日は洗濯機を買いに行かなきゃですよ




MORr9yWpaCm0aX01617468411_1617468443.jpg




そして、ご覧の通り与夢ちんも

もっさりとして来ててこの数日の暑さでハァハァが始まりました。

なので散髪にも行っていただきますよ

次から次に出費がかさむ我が家です

それでは皆様良い休日をお過ごしください

 2021_04_04

お風呂完成❣

Category: ママ  

今年は黄砂が凄いとニュースでも言われていますが

本当に恐ろしいほどですよ。




20210330_102308_convert_20210401133101.jpg



我が地方は毎年年明けからやってくるんですが

昨年末に観測されてましたから。

そしてこれは一昨日。

普段は油山と言う山がきれいに見えるんですが

霞んで全然見えない

外に出ると目がチカチカするし車もざらざらと白くなるし。

本当に本当に迷惑極まりない事態です。

そういう中始まった我が家のお風呂リノベーション。




20210328_225832_convert_20210401133017.jpg



20年程使ったお風呂の割には綺麗にしてたと思うけど

やはり祖維持のし過ぎとか盛り目地の所とか痛んでて

老朽化は致し方ないしね。

リフォーム前夜、最後に綺麗に感謝のお掃除しながら

海君も入ってたなぁと思うと一抹の寂しさもありましたよ。



そして、朝から職人さんが来て解体作業から始まりました。

施工会社の方も作業開始前の養生やご近所のご挨拶に




20210329_091745_convert_20210401133033.jpg




忙しい中、職人さんに付きっ切りになる与夢ちん




Urw2Kb7I3bLt3uS1617249580_1617249641.jpg



若い職人さん、ワンコが大好きらしく

優しく話しかけながら作業中(邪魔だと思うけど

与夢ちん、まるで弟子(爆

ですがやはり危ないのでリビングに監禁された与夢ちんです。

解体作業はあっという間でした。

さすが慣れてるとはいえ一人で二時間ほどで


20210329_163826_convert_20210401133048.jpg



この見る影もなくなりました

ここから配管工事をして1日目は終了。


翌日は早くもお風呂の組み立てや加工工事で

午前中の間には形が出来上がる。

お二人でみえた職人さんお昼も抜きでの作業で

2時ごろには終了。

床などのコーキングが固まらないのでお風呂に入室禁止。

で、3日目も同じく早朝からお風呂のドアや

給湯、洗面所部分の工事。

お風呂のドアの加工に来た大工さんに

また弟子入りした与夢ちん



drzSy2Ohdb9ijoP1617249670_1617249704.jpg



チョロチョロト本当に邪魔なんですよ(滝汗

ドアが出来たら洗面所の一部分のクロスの張替え





20210331_115653_convert_20210401133152.jpg



次から次にその分野の職人さんが入れ代わり立ち代わりの

連係プレーで早い事!

ドア部分の壁紙もイメージを変えて凄く満足な出来栄えになりました


ビフォー

20210329_163859_convert_20210401133131.jpg


アフター



20210331_192446_convert_20210401133209.jpg



ボルドー色で小さなラメ入りの壁紙。

色々迷ったんですがこれが一番引き締まる感じがして

選んだけど、いい色でした


丁度月末で事務所と家と行ったり来たりで

お父さんに家で仕事してもらって留守番お願いしたけど

3時頃には工事完了したらしい。

丁寧で素早い連携作業で思ってたより何倍もいい出来になりました。

施工会社の方も3日間付きっ切りでチェックされてたし

最初は、工事初めに来られて後よろしく~って帰るだけかと思ってたら

ずっといらしてて職人さんのお手伝いとか凄く頑張ってらした。

今回はたまたまポストに入ってたチラシで見積りして頂いて

お願いしたけど大当たりな会社でした。

我が社の建設業なので知ってる業者さんは沢山あるけど

知り合いにはお願いしないんですよ。

いろいろと気も使う所も多く出てくるのでね。


それで出来上がったお風呂です。



20210401_124350_convert_20210401132952.jpg


浴槽はランクアップしたので

人工大理石で首を支える部分が盛り上がってて

ゆったりと体を支えてくれリラックスしやすいタイプ。




20210401_124339_convert_20210401133003.jpg



色合いもバッチリでお掃除しやすそうなお風呂の完成です。

サイズも一回り広くなり

お風呂タイムが楽しくなりそうですよ。





dj7sdCEKpnoU5QY1617249391_1617249568.jpg










 2021_04_01



03  « 2021_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

maomao955

Author:maomao955
シーズの海君15歳3カ月で虹の橋に遠足に出発したでつ。でも何時でもここでは元気なオデに会えるでつよ。

月別アーカイブ

みんなのLOVEパワー

1 Click Animalsへ

海家お奨め☆

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




pagetop