fc2ブログ



紅葉の名所永観堂からお宿に戻った頃には

もう夕暮れ。



IMG_7588_convert_20230130225735.jpg



お宿の灯りを見るとホッとします。



IMG_7590_convert_20230130225721.jpg


20221208_170504_convert_20230130230041.jpg



千鳥の暖簾をくぐり玄関で靴を脱いでると

水仙の上品な甘い香りに癒されます。



IMG_7591_convert_20230130225708.jpg


お部屋に入ると一服のお茶とお菓子



IMG_7593_convert_20230130225635.jpg



いいタイミングでほっこりしますよ。



wUjwfxpo3Q4kIgL1675087346_1675087365.jpg



観光でお疲れの与夢ちん

早くもウトウトしちゃってます。

お腹も空いてるのかもと先にご飯。



jXZ8nzPI68NdvOv1675087264_1675087291.jpg


実は前日偶然にも神戸の山ちゃんファミリーが

お泊りに来ててちょっとだけ会えたんです

山ちゃん達は丁度チェックアウトするところ

我が家は観光前に荷物を預けに寄った時。

一日違いだったねぇと電話で話してたんで

山ちゃんママ、手作りのご飯を

与夢ちんの分まで作って来てくれてお宿に預けてくれてたの。

お肉にやまちゃんパパの作ったお野菜が沢山入った

ウマウマが大好きな与夢ちん。

沢山頂きましたよ。



IMG_7600_convert_20230130230028.jpg


お父さんがお風呂から出てきたタイミングでお夕飯が始まります。

この日は久しぶりにお肉をお願いしてみました



IMG_7602_convert_20230130230011.jpg


近江牛のしゃぶしゃぶ。

お肉もたっぷりで絶品です

で・・・・お腹空いてたんで他のお料理のお写真

全て撮り忘れちゃってパクパクと食べる事に夢中でした(涙



IMG_7598_convert_20230130225614.jpg


与夢ちん近江牛さんに反応するかと思いきや

お腹一杯になると何も欲しがらないんですよ



oTwBRJ32OQDVn4v1675087316_1675087333.jpg


眠たいが先だったようですね

これが海君なら・・・絶対に寝ないんだけどねぇ(笑



20221208_210204_convert_20230130225934.jpg


お夕飯が終わりお腹も落ち着いた頃



20221208_210244_convert_20230130225947.jpg


遅めに行ったお風呂は貸し切り

高野槙のお風呂でゆっくりと浸かり疲れも取れましたよ。



スポンサーサイト



 2023_01_31


お友達を無事に新幹線の駅にお見送りして

お宿に戻るにはまだ早い時間

そこで思い出したのが

一度行きたいと思ってたお寺さん。

京都の紅葉の時期がとても素晴らしいと聞いてて

毎回忘れちゃってたんです



IMG_7552_convert_20230128224909.jpg



哲学の道のほど近く、永観堂は平安時代から

「もみじの永観堂」と讃えられてきた京都屈指の紅葉の名所。

山裾にそびえ立つ多宝塔を擁した秋の景色が

時代を越え人びとを惹きつけてきました。

古今集にも詠まれた「岩垣もみじ」は、今も境内東側で見られるといいます。
(京都ガイドより)


時期は少し遅かったけど見学に。



20221208_154416_convert_20230128224253.jpg


思ってたよりも紅葉残ってて嬉しい気分でした。




IMG_7556_convert_20230128224842.jpg


山門をくぐると意外に広い



IMG_7559_convert_20230128224819.jpg


浴室だったんでしょう



IMG_7557_convert_20230128224831.jpg



今でいうならサウナ。。。

この木の中に入って蒸されてたのね。



IMG_7560_convert_20230128224732.jpg



本殿へ続く道も紅葉がまだ綺麗



20221208_155122_convert_20230128224304.jpg



IMG_7561_convert_20230128224747.jpg





ここから迷路のようなご本殿への道のりです


20221208_155339_convert_20230128224317.jpg


20221208_160227_convert_20230128224603.jpg



中庭の紅葉はもう枯葉でした。




20221208_160333_convert_20230128224616.jpg


くねくねしたり少し階段を上がったりしてたどり着いた本殿


20221208_155939_convert_20230128224336.jpg






20221208_160128_convert_20230128224539.jpg


極彩色の阿弥陀堂に祀られる、

ご本尊「みかえり阿弥陀」への参拝もお忘れなく。

その昔、永観堂の名の由来となった

僧・永観が修行をしていたところ、

阿弥陀如来が須弥壇から降りて来て、

永観を先導して修行をはじめたそうです。

驚いてその場に立ちつくした永観に、

「永観、おそし」と声をかけたという逸話が語り継がれています。

後ろを振り返った珍しいお姿で、

その表情は慈悲に満ちあふれています。
(HPより)


こうご案内が有った見返り阿弥陀様



20221208_160156_convert_20230128224551.jpg

そこへの道のりがまた遠い

エレベーターにも乗らなくちゃです。


20221208_160650_convert_20230128224630.jpg


更に高い場所にお祭りされてる見返り阿弥陀様

撮影できないので残念ですが

見落としてしまうぐらい、片隅にいらっしゃいましたよ。



20221208_161559_convert_20230128224706.jpg


来た道を迷わないように戻り

境内へ。



20221208_161323_convert_20230128224640.jpg


この池も紅葉の盛りの時期は水面に映る紅葉が

素晴らしいのだそうですよ。



20221208_161421_convert_20230128224654.jpg



20221208_161826_convert_20230128224718.jpg



ゆっくりと広い永観堂さんを見学してるうちに

陽も傾きだしていました

そろそろお宿に戻る時間です。

来年は真っ赤なモミジの頃に戻ってきたいなぁ。

 2023_01_30


お友達も交えての京都の旅

お友達は一泊二日なので

新幹線お時間までの観光です

高台寺を見学した後は二年坂・三年坂を上がり清水さんに行ってみる事に。

お土産屋さんが立ち並ぶ観光地



20221208_110527_convert_20230128223850.jpg


勿論美味しい誘惑も沢山です

お麩のお団子を美味しそうに頬張るお嬢ちゃま。



20221208_111734_convert_20230128223919.jpg



もい与夢ちんともすっかり仲良しさんです。


20221208_111702_convert_20230128223903.jpg



観光客もかなり戻ってきた京都は



20221208_113313_convert_20230128223937.jpg



コロナ前の賑わいを取り戻したように思えました。

それにして清水さん前の人も凄い!

たどり着くのもやっとこさな感じだったんで

断念して別の目的地へ

その帰り道の途中

前から歩いてくる人々がニコニコ笑いかけたり

外国の方々は私達にカメラを向けたりするんです

与夢ちんのカート姿が珍しいのか??と思ったら



20221208_113531_convert_20230128223950.jpg


与夢ちんの乗る姿が面白かった



20221208_113537_convert_20230128224003.jpg



なんですか!この貫禄あるくつろぎ方(爆

これは笑われるはず。

新幹線の時間も迫って来てるんで


20221208_123427_convert_20230128224026.jpg



河原町でお土産のお買い物



20221208_123403_convert_20230128224015.jpg



京都らしい可愛いアイスクリームが目を引きますが

寒いんで食べなかったけど。



20221208_131855_convert_20230128224044.jpg


最終のお買い物は新風館

錦市場のすぐそばの施設です

リニューアルされたみたいで


20221208_132141_convert_20230128224127.jpg


拘りのお洋服屋さんや靴にバッグ

ボディーケア―商品など九州には無い物ばかり

奥様、お目当てのお買い物が出来た様でした

この後は新幹線の駅にお見送りして

我が家はもう少し初冬の京都を楽しみました。

 2023_01_29

激励の訪問

Category: 実習生  

一週間ほど前の事

ベトナムの旧正月初日の日

夕方、会社の寮に行くと二人の実習生

ゴロゴロとしてて天気も悪いので夕食の買い物にも

行ってない様子。

何時もは仲の良いお友達とかやって来て

楽しい旧正月なんですけど

今年はその仲良しさん達は一時帰国中。

なので退屈なのだ。。。

それでご飯でも誘って出かけようとなり



20230122_195733_convert_20230127230533.jpg


青年達のリクエストMKレストラン(爆

私的には焼肉の気分だったけど

寒いので鍋が良いとか。



20230122_195724_convert_20230127230544.jpg


青年達のもう一つのお目当ては

いろいろな点心。

特にお気に入りは蟹の包子。

一応ちゃんと蟹の身が入ってて

中々美味しいのですよ。

さすが若者、これ一人でペロリです

他にも春巻きとか海老餃子とか

気持のいい食べっぷり。




20230122_195716_convert_20230127230825.jpg


クオン君も家族に動画を送信してました。

お腹一杯になった後は

入国してきたばかりの今勉強中の実習生の中に

我が社に配属される青年が二人いるので

後輩に会いたい!と言い出して

それじゃ差し入れ持っていってみようかと

果物やお菓子を買い込み

突撃訪問。


20230122_220506_convert_20230127230555.jpg



皆、日本で3年仕事した先輩の話に興味津々

楽しい旧正月の夜になりました。

与夢ちんは残念ながらお父さんとお留守番

毎日、一緒にお勉強してるからたまには

ゆっくりとお休みもいいでしょう。。。


aKJHFBIzaI1DXG01674828182_1674828246.jpg


また来週も頑張ろうね。

 2023_01_28


待ちに待った週末です。

今週も実習生達とのお勉強の日々。

人数が多いために何時もの小教室から

離れ棟の大教室で移動してもお勉強

入国して半月が経ちました


20230124_132516_(1)_convert_20230127224623.jpg



今週は感じのお勉強

と言っても配属先の寮の住所を書く練習です

書き順などは置いといて

皆さん絵を描くように漢字を書く(爆

一心不乱に練習中です。



20230126_155055_convert_20230127224611.jpg


職種も様々なので

教えるのも大変ですよ。

でも日常で使う言葉や方言はみんな同じ。

「良いです」の事は「よか!」と言うんですよ・・・とかね。

漢字にカタカナに平仮名・方言まで

皆さん大変ですよ。

で、離れの教室にも付いてくる与夢ちん

最近は赤ちゃん返りしたかのように

常に抱っこを要求。

私が黒板に向かって教えてる最中も

だっこ~~とピョンピョンしてきます

授業の邪魔になるんで事務局にお留守番させてると



20230126_173216_convert_20230127224600.jpg


やはり抱っこマンになってるそうです。。。

ご迷惑かけて・・・本当にすみませんな与夢ちんです。



いったん寒波は去りましたが

また戻って来るようですね

皆様暖かくしてお出掛けくださいませ。

 2023_01_27


12月の京都の旅は福岡からのお客様とご一緒に。

晴鴨楼さんでゆっくりと休んだ翌日は



IMG_7535_convert_20230125214816.jpg


ボリューミーな朝食


IMG_7536_convert_20230125214804.jpg


これまた楽しみにしてた梅干し入りの茶わん蒸し

具は梅干しだけというシンプルな茶わん蒸しだけど

とても美味しくて胃腸に優しい。

朝食が済んだら早速観光に出発です

お友達は1泊2日なのでこの日の午後の新幹線。

早く出かけなきゃです。




IMG_7537_convert_20230125214753.jpg


高台寺にご案内しました。

私も久しぶりの高台寺

お父さんは与夢ちんが入れないので

外のお茶屋さんで待機です。



IMG_7540_convert_20230125214734.jpg


高台寺はまだ少し紅葉も残ってて美しかった~。



20221208_101319_convert_20230125214549.jpg


現在方丈の北側に小方丈の再建工事中

3年ほどかかる予定だそうです





20221208_101007_convert_20230125214539.jpg



前日の曇り空とは打って変わって雲一つない青空


IMG_7544_convert_20230125214717.jpg



江戸時代に建てられた開山堂。

重要文化財です。

右に延びてる回廊が臥龍回廊。

開山堂と霊屋を結ぶ屋根付きの渡り廊下で

龍の背中に似てる所からこの名前が付いたそう。




IMG_7547_convert_20230125214659.jpg



こちらが寧々様が眠る霊屋

寧々様が地下に埋葬されているそうで

秀吉公との像が仲睦まじく祀られていますよ。



IMG_7549_convert_20230125214644.jpg



上から見た回廊です。




IMG_7550_convert_20230125214614.jpg



こちらも重要文化財の茶室。

時雨亭。

茶室には珍しい2階建て。

ここからは竹林への道を通り戻ります



20221208_103839_convert_20230125214602.jpg



tJ9Uy7YQKLAgU0k1674650649_1674650677.jpg



紅葉がまだ残ってて素敵な家族写真も撮る事が出来ましたよ。

ボクは大泣き(爆




 2023_01_26


冷え込んでますね~マイナスの気温

でも福岡は予報よりも雪少なくて良かったです。



嵐山でゆっくり観光したあとは

お宿に向かいました。


20221208_170315_convert_20230125211753.jpg



この日は晴鴨楼さんにチェックイン



20221208_170356_convert_20230125211807.jpg



20221208_170426_convert_20230125211741.jpg



老舗の風格抜群のお宿にお友達も感激



IMG_7524_convert_20230125212045.jpg



お部屋に入りお父さんは真っ先にお風呂へ

ちびっ子たちも皆、一緒に行きましたよ

その間に与夢ちんは一足早くご飯食べて



IMG_7526_convert_20230125211524.jpg


海君も慣れ親しんだお宿に落ち着きました

仲居さんも海君、お帰り~って声かけてくださいますよ

太郎しゃんにお宿の案内してるかもですね。


お風呂からみんなが戻るとお夕食です




IMG_7527_convert_20230125211510.jpg



ちびっ子も一緒という事で

広いお部屋で用意してくださいました

それにしてもね、子供用の浴衣もあるんですね

浴衣を着てご機嫌なお嬢ちゃま。

そして・・・与夢ちんと広いお部屋で走る!!(爆




IMG_7529-COLLAGE_convert_20230125211444.jpg


お父さん達は京都の地酒に舌鼓



IMG_7528_convert_20230125211458.jpg


ちびっ子はお子様ランチ。。。

晴鴨楼さんのお子様ランチとは(笑

ボリューム満点でしたが

これ全て完食のお子ちゃま達。

近江牛のサイコロステーキが美味しかったそうですよ。



IMG_7532-COLLAGE_convert_20230125211433.jpg


大根の薄いお布団がかかってる椀物

芸術的に美しいですねぇ。


IMG_7534_convert_20230125211424.jpg


私の大好物の蕪の蒸し物も登場

他にも天婦羅とか酢の物とか出て来てたけど

お喋りしたりちびっ子と遊んでるうちに写真撮り忘れてました。

ゆっくりと気兼ねなくお食事出来て

楽しい京都の夜が過ぎて行きましたよ。

 2023_01_25


寒い!!でも冬らしくてこのキーンと冷えた

空気は嫌いじゃない私です

日本語教室の事務の方々からは

この寒さを喜ぶのは海ママ先生か

ホッキョクグマぐらいだと言われました(爆


嵐山散策の続きは人力車からです



dJc4GgcChhaC1is1674475004_1674475029.jpg



こんな機会でもないと取らない

貴重なスリーショット

歩夢お兄さんが撮ってくれましたよ。



PDaezqY3EhZ6aOR1674475048_1674475093.jpg



爽やかな笑顔で与夢ちんに話しかけています




4oIQ7ldAcMrrdCv1674475117_1674475181.jpg



いよいよ人力車が動き出します。

重たいだろうなぁ~。。。




EpceIy8NfKAL59o1674475882_1674475905.jpg


UHiaS2WrdlyuRVp1674475242_1674475270.jpg



エッホエッホと人力車を引くだけでなく

与夢ちんは何歳ですか?とか観光案内とかしながら

行くんですからねぇ~

若者とは言え大変なお仕事です。

皆さん引き締まったお身体してますもんね。

高い所が大好きな与夢ちんご満悦の様子

しかも観光してる方々から可愛いねぇ~と

声かけて頂いて尻尾もフリフリのサービス。

特に海外からのお客さんは写真撮りまくられてました。



IMG_7521_convert_20230123210818.jpg



トロッコ列車の線路を渡り



20221207_160200_convert_20230123210726.jpg





野々宮神社の前で説明



20221207_160152_convert_20230123210652.jpg



源氏物語の中にも登場する歴史ある神社

平安時代伊勢神宮に奉仕に行く未婚の皇女(斎宮)が

出発に先立って俗界との接触を断って3年の間

みそぎを行う場所でもあります。

人力車なので神社の前から見学

更に嵯峨野の竹林エリアへ進んで行きます。




TbBeg5BWtDY6oP01674475835_1674475866.jpg



このアリアは人力車でしか入れないんだそう

どおりで人がいないはず。




20221207_155948_convert_20230123210712.jpg


以前海君と行った時はこのコースは無かったです。

お兄さんもお疲れモードか段々と

口数が減ってきましたよ(頑張れ!

竹林の真ん中あたり、撮影ポイントに到着

お兄さんたちも休憩できますね



IMG_7522_convert_20230123210804.jpg



8HnGUUnsS4OzeZm1674475731_1674475749.jpg


人力車に台をきちんと並べて

記念撮影してくださるんですが

撮ってくださったその写真が素敵でした


MAHrbct4HPIERYW1674475768_1674475787.jpg


スマホでこんな写真が撮れるんですねぇ~

凄く綺麗でビックリでしたよ



q4ANEyX3vn7KXQj1674475285_1674475303.jpg


与夢ちんもすっかり人力車が気に入った感じ

楽しかったようです。

勿論、お嬢ちゃまも上機嫌でしたよ。




 2023_01_24


日本中が大寒波に包まれています

九州でも積雪の予報

お出かけの際は十分にご注意くださいね。


さて、スッカリ間が開いてしまいましたが

昨年末の京都の旅も書かなきゃですね

嵯峨野の静かなお寺さんを見学した後は

観光の定番、嵐山も見学者なきゃです



20221207_151447_convert_20230123210332.jpg


曇り空になって来て少し寒くなってきました

渡月橋から見えるお山は少し紅葉が残っています。




20221207_152007_convert_20230123210401.jpg



20221207_152057_convert_20230123210349.jpg



春先には少なかった観光客も戻って来てて

インバウンドの方々も沢山見受けられましたよ。




20221207_152355_convert_20230123210412.jpg


与夢ちん、ここでは抱っこされて観光です





20221207_152833_convert_20230123210424.jpg


前回食べた湯葉揚げが美味しかったよ~と

連れの方にもお勧めしたら

速攻並んでらっしゃってみんなで美味しく食べ歩き。

そうしてるうちに4歳のお嬢ちゃま

人力車に興味があったらしく

乗りた~~いと大騒ぎ。




EoDRUK6PAmz4xyV1674474954_1674474985.jpg



と言う事でご希望に沿うべく

人力車での観光に切り替えました

二代で連なっていきますよ

そこで、偶然にも

我が家の人力車を引いてくれる若手ナンバーワンの

お兄さん


YV5eQiOwMdxfPHj1674474853_1674474928.jpg



与夢ちんと一文字違い。

爽やかイケメンです。



TtZL57uvTaXmlMC1674475202_1674475225.jpg


二台の準備が整い

出発前に記念撮影



qLTMXAqBkbipGMK1674475502_1674475579.jpg


初めての陣る汽車に少々緊張気味の与夢ちん

海君も乗りましたねぇ~

我が家も海君の時以来の人力車です。

人力車レポは次回に。




 2023_01_23


週半ばの出来事。

ブログを通してご縁が繋がった

にっしーさんが久々に来福されるという

ご連絡を頂いて

お夕飯だけでもとご一緒することができました

コロナが蔓延する前の年の秋口に

一緒に糸島までドライブして以来。

その時は与夢ちんも同行出来たんだけどねぇ。

スポーツ観戦や旅が大好きなにっしーさんもこの三年

遠くへも出かけられずウズウズされてたでしょうね

で、お夕飯の場所を決めないと!と思い

先日オープンした博多駅近くの

「なべやこの」さんに行くことにしました

美味しいお魚やもつ鍋もありますからね。



20230119_195736_convert_20230120231809.jpg


真新しい店内まだまだ祝い花の胡蝶蘭も綺麗。

久しぶりにお目にかかったにっしーさんと

お互いに元気で合えたことを喜び合い

博多の(うまかもん)沢山の夕食の始まりです


(お手てだけ出演のにっしーさん)
IMG_20230120_230607_convert_20230120231757.jpg



胡麻カンパチはお勧めの一品

チーズの醤油漬けもお酒のおつまみに最高。



IMG_20230120_231051_convert_20230120231725.jpg


ラムチョップや牛さがりの焼き物

糸島野菜のバーニャカウダ

枡に入って出てくるお刺身もお洒落。


そして・・・お待ちかねのもつ鍋



20230119_200237_convert_20230120231742.jpg



とろろがトッピングされてて

ちょっと珍しいもつ鍋です

これがとても美味しくて。。。

お腹一杯と言いながら〆の細うどんまで

2人で綺麗に頂きました。

楽しい時間はあっという間です

お互いの近況や息子君の事、与夢ちんの事や

まるで親戚が会ったような(爆

今回は限られたお時間でしたが

また次はゆっくりとドライブでも行きたいですね~



RlvLy08UPFQPY4K1674224106_1674224163.jpg


与夢ちんも待ってますよ。



 2023_01_21

やっと週末

Category: ママ  

日本語教室が本格的に始まり

1週間連勤。。。

大人数の事もあり疲れますねぇ

やっと週末、お休みで嬉しいんですが

これもやる事が沢山。

それに、日曜からはベトナムも旧正月

テトと言うんです。。

中国の春節と同じく旧正月の方が賑やかなんですよ。

土曜は日本でいう所の大晦日だそうです

今入国してきた実習生達は家族と離れて

異国の地で迎える旧正月。

皆で集まって料理をしてお祝いするのだそうです。

我が社の先輩自習生達も

毎年やってくる仲良しさん達がただいま一時帰国中

今年は誰も来ないかもね~と少し寂しそうでした。

来週明けから福岡にも今年最大級の寒波がやってくるとか



bTbQBtHOArb45Qt1674221108_1674221145.jpg


合わせたお手てにキュンとします

皆様も温かくしてよい週末をお過ごしください。

 2023_01_20

願い☆彡

Category: ママ  

冷え込んできてますねぇ

もうね、実習生達は震えあがっていますよ(笑

その反面、来週雪が降らないかなぁ~って

楽しみにもしてるみたい

実際ふるとどんなにか寒いか・・・彼らはまだ知らない


久しぶりの女子にピッタリな与夢ちん。

RSdXmiGHT0Be3Zr1674136123_1674136153.jpg


大所帯になりフルタイムでの授業





OYMCSam3yM0cKfB1674136162.jpg


中々旅の記事が進みません。。。

編集に時間が取られる物で。

お休みの日に頑張ります。


忙しくてもなんでも、絶対に譲れない

Screenshot_20230119_225931_Chrome_convert_20230119230120_convert_20230119230735.jpg




B'zのLIVEが決定しました

35周年yearの記念の年

久しぶりのドームツアー

これは絶対に行きたいものです。

昨年の夏のホールツアーでは手の届くような間近で

見る事が出来て最高でした。

今年のLIVEも抽選当たりますように

またまたお友達との連携プレーで頑張ります



VQPRm9bD7AGI5R71674136081_1674136110.jpg



与夢ちんも祈っててねぇ

 2023_01_19


昨日の太郎しゃんのお命日に

心温まるコメントやメールに合わせて

素晴らしいお花も頂きました





20230117_210349_convert_20230117214221.jpg


20230117_210011_convert_20230117214233.jpg



20230117_210540_convert_20230117214245.jpg



豪華な洋菊や春のチューリップ

こんなにも太郎しゃんの事を忘れずに

偲んでいただけるなんて太郎しゃんもまさかの驚きでしょう。

山の中で人知れず落とした命だったかもしれないですからね。

忘れないでいてくださるお気持ちに唯々感謝です



BZvKXGJRATMKmrC1673959238_1673959296.jpg




本当に、太郎しゃんお空で誇らしくしてる事でしょう。

寂しい気持ちでいっぱいですが

泣いてばかりもいられませんよ



20230116_131108_convert_20230117214915.jpg



大勢での入国。

明日からはこれに7人増えます

教室に入り切れるのか心配ですが

皆でギュウギュウになっても温かいですからね。

それに久しぶりの女子2名

女子が来ると凄く嬉しいんです。。。。可愛いんですよ

殺風景な教室も一気に華やぎますねぇ。。。

与夢ちんも張り切ってお勉強にお付き合いです

帰宅すると疲れてるのか。。。。



IymsqBIR6jQKjcL1673959803_1673959823.jpg



お父さんとうたた寝です

背中合わせになったり


XIG9nKwGnM2Owr51673959776_1673959792.jpg


シンクロしてたり(笑

仲良しなコンビです。。。

 2023_01_17


我が家の大事な太郎しゃんが遠足に出かけてから

二年の月日が流れて行きました。

海君同様に毎日、思い出さないことは無い太郎しゃん。

我が家で暮らした月日は5年と短い物でしたが

大きすぎる存在の太郎しゃんでした。




DSC_0582_convert_20230116230243.jpg



今思い返すとニャンコでありながら

よく洋服なんて来てたよなぁ~と感心します



PIC00057F_convert_20230116230301.jpg


アレルギーが出て体中を舐めてかゆがるんで

毛が抜けて来て皮膚まで血がにじむほど掻くこともあり

その予防に洋服を着せたんですが

こんな風に破っちゃって

その度にクッキーさんが新しい物を縫ってくださって・・・

折角作ってくださったのに申し訳ない気持ちでしたが

太郎しゃんの皮膚を守ってるんだから良いのよ~と

何枚も作ってくださいました。



DSC_0515_convert_20230116230155.jpg


洋服にも慣れてヘソ天でお昼寝するようにもなりました。

この窓際は海君も大好きでしたし

今じゃ与夢ちんも日向ぼっこしてる皆のお気に入りの場所。

お洋服だけじゃない我が家子になったら

避けて通れない試練もありましたよ



PIC000585_convert_20230116230221.jpg


被り物にもちゃんとお付き合いしてくれたし




jrjXmgcjKU2CfIu1673877569_1673877632.jpg


ウサチャンにも変身。

今年も中じゃなけれな

これ年賀状に使ってたのにね。

太郎しゃんがお気に入りだったキッチンでのお水飲み



DSC_0510_convert_20230116230211.jpg



そのキッチンもリフォームして

撤去されるときは太郎しゃんが水飲んでる姿を

思い出して寂しい気持ちにもなりました。



そして太郎しゃんといえば箱!



EgNXYnMO7WssJFG1673877819_1673877841.jpg


新しい箱があれば何故か3日間はその中に

ど~して3日なのか今でも不明。

3日坊主とはよく言ったものですね(笑

賢く分をわきまえて決して海君に逆らうことも無く

我が家に馴染もうと一生懸命だった太郎しゃん

与夢ちんとの陽にべったりと仲良いい訳じゃなかった海君が

お空へ行った翌日から



McJ1XXfxTto1i2n1673877853_1673877878.jpg


海君のソファーから離れなかった太郎しゃん

思い出してたのか・・・・

使わせてもらえなかったソファーがやっと使えると

喜んでいたのかは定かじゃないですが

これも3日間(爆

とっても不思議な太郎しゃんでした。

そういう太郎しゃんの事を思うとやはり涙が自然と溢れてきます

もうすこし・・・あと数年・・・与夢ちんと一緒に居て欲しかったなぁ

独りお山で寂しかった太郎しゃんも

皆さんに可愛がられて、東京から会いに来て下さる

お友達も出来てとても幸せなニャン生だったと思います

保護から旅立ちまで応援してくださった沢山の方々に

今でも感謝しております。




VlMA618QOXxuvTj1673877497_1673877555.jpg


太郎しゃんを保護して本当に良かった・・・

太郎しゃんに出会えて本当に幸せでした。

また再会できる日まで海君と待っててね。


 2023_01_17

アフター

Category: ママ  

先週3日間の渡り行われた

キッチンリフォームが完成しました。

工事を始める前に現場養生からスタートです。



Pc7GnCDjCyDFBDn1673787769_1673787832.jpg



民生委員ではない監督業をかって出た与夢ちん(邪魔です

いちいち食い入るように観察中。

職人さんについて回るので家の中でもリード付けられて

引っ張っとかないとですよ。



20230112_092117_convert_20230115220814.jpg



解体工事も手慣れた物

午前中には流し台とか撤去されました。

翌日は壁のパネル張りから。



XG1r9EpRWmL8Aw51673787878_1673787913.jpg


やる気満々の監督与夢ちんです(爆

与夢監督に見守られながら




20230112_141023_convert_20230115220714.jpg


タイル張りの壁が



20230113_110222_convert_20230115220725.jpg


ツルツルのお掃除しやすいパネルに変身

これは1日掛の作業

細かい調整しながら切ったり貼ったり。

結構ホコリが出てフローリングもざらついてましたけど

施工会社の担当さん、凄く綺麗にお掃除してくださって

養生シートも新品に張り替えて二日目終了



20230114_101548_convert_20230115220800.jpg


3日目は流し台や換気扇などエントランスに準備。

これから与夢ちんのカットに出掛けて

お留守番はお父さんと交代です

夕方戻ったら丁度完成の時間でした。




20230114_191514_convert_20230115220703.jpg



モダンな感じのキッチンに変身です。




20230114_212950_convert_20230115220613.jpg


引き戸好きなように作ってくださいますが

あえて細かい仕切りもせず大きなものも入るようにしました。

最初食洗器も付いてたんですが

よ~く考えると二人暮らしの我が家

手洗いする方が早いんですよ。

食洗器を外すとその分収納になりますから。

それに食洗器の掃除も結構面倒ですしね。



20230114_191604_convert_20230115220631.jpg


20230114_191543_convert_20230115220643.jpg



流し部分はギリギリ壁まで移動していただき

作業台を広くとりました。

以前は右に洗ったものが置けたけど

それも直ぐに片付けるんで要らないかなぁと・・・

蛇口はタセンサーのタッチレス(便利です



20230114_191531_convert_20230115220652.jpg


全体写真ではこげ茶一色に見えますが

こういう木目調と言うか虎の目石のような柄が入ってます。

お風呂のパネルと同じのがあったんで即決でした。

工事完了してこれからが大変

元あった物を入れなおさないといけない作業。

仕分けしながら要らない物や賞味期限過ぎてた物が出るわ出るわ

三分の一程度は捨てたかなぁ。

お陰でスッキリとしました。




20230114_213015_convert_20230115220740.jpg


お鍋や調理器具を入れる前に

ペットシーツを下に敷くと凄く便利です

油などで汚れても直ぐに取り換えれるし

消臭効果もあるし、我が家は冷蔵庫の野菜室にも敷いています。



d2cICqWnTzJPP8x1673788138_1673788163.jpg


と言いたい所ですが

実は。。。。。非常事態発生しています。

キッチンは使えるんですがやり直し部分が出ています

それはまた、完全完成後に。

与夢監督、途中からトリミングに出掛けたから

間違えが生じたのかもね。


JfpRvDJUIA8vDB71673787843_1673787868.jpg


トリマー先生のお宅でカットに来てた

お友達と気が合い沢山遊んでの帰宅でした。


 2023_01_15


紅葉は残念でしたがリクエスト通り

静かな穴場のお寺さんへの見学です。

嵯峨野にある二尊院さん



IMG_7496_convert_20230112102835.jpg



石段を上がり境内に入ります

こちらもワンちゃんOKですよ。



IMG_7499_convert_20230112102821.jpg


20221207_143019_convert_20230112202546.jpg



金柑かと思ったら小さな蜜柑。

甘そうだねぇ~🍊


IMG_7504_convert_20230112102805.jpg



お堂に上がりちゃんとお参りしてご機嫌なお嬢ちゃま。


20221207_144632_convert_20230112202500.jpg


お花にお水をかけてあげるのだそう

何でもやりたがる4歳女子です(笑



20221207_144611_convert_20230112202600.jpg



ポージングもなれた物

与夢ちんも負けてられません



IMG_7506_convert_20230112102750.jpg



同じ4歳児ですからねぇ。


IMG_7508_convert_20230112102729.jpg



幸せの鐘の横に天敵の急な階段

毎回この上は何だろう?と思うんだけど

どうも足が進まない。

聞くところによるとこの上には

藤原定家(ふじわらの さだいえ / ていか)が、

小倉百人一首を選んだ、

小倉山荘である、時雨亭跡が敷地内にあるのだそう

そうだよねぇ小倉百人一首というものね。

なんで小倉だろうと思ってたけどこの後ろの山は小倉山だものね。

そこもまた次回のチャレンジと言う事で。



IMG_7509_convert_20230112102714.jpg


しかし今年の秋はいつまでも温かかったので

桜も咲いていましたよ

散り残ってた紅葉と桜のコラボも見れたことで良しとします。




IMG_7492_convert_20230112102919.jpg


 2023_01_13


京都駅でゲストと合流した後は東寺へ行き

その後はどこへ行こうか?と思案してたら

どこか穴場の観光地を見たいと仰るんで

嵯峨野のあのお寺さんに行ってみました



IMG_7483_convert_20230112103011.jpg


IMG_7482_convert_20230112103022.jpg



山門を入ると何時も季節の花が設えてる趣あるお寺さん




20221207_142108_convert_20230112202533.jpg



何と言ってもワンコもOKな所が最高に良い。

そして、春や夏に見学した時に

秋の紅葉は見事だろうなぁと思わせる木々を見てたんで

楽しみにしてたんですけど

やはり時期すでに遅し・・・・でした。





IMG_7484_convert_20230112102954.jpg



盛りの危機だと両サイド真っ赤だったでしょうね



IMG_7486_convert_20230112102940.jpg


この石段も凄く好きな場所



wfQuhBSr1GFEm4t1673487186_1673487206.jpg



旅の友のお嬢ちゃま、4歳になったばかりです。

弟ちゃんは移動中にオネムになってました。



20221207_142757_convert_20230112202520.jpg



かすかに残る紅葉ですが色鮮やか。



IMG_7511_convert_20230112102641.jpg


お嬢ちゃまは動物が大好きだそうですが

こんなにワンコと触れ合う事は初めてだそうで

子供好きな与夢ちんと良いコンビになりましたよ



IMG_7510_convert_20230112102700.jpg


散紅葉も苔の上に落ちると絵になります。

嵐山の竹林を抜けた場所にあり

いつも静かなお寺二尊院

ちょっと歩くと人でごった返してるんですが

小倉餡発祥の地という歴史あるお寺さん

ココもくっきぃさんから教えてもらって大好きになり

最近京都に行く度に寄ってる気がします

写真が多いので境内は次回に。

 2023_01_12

ビフォー

Category: 与夢  

昨年から予定してたキッチンのリフォーム

見積もりを出し業者を決めてから

ショールームでキッチン選びに壁選びなどして

年末の工事は私も忙しいので年明けの着工にしました。

我が家も26年ぐらい

トイレにお風呂にと毎年一か所づつのリフォームです

暫くは良いのかなぁ~と思ってた矢先

昨年の秋口にキッチンの蛇口が水漏れしてきて

蛇口だけ修理するのも結構な金額掛かるんですよ

最新のタッチレスの蛇口なんて工事込みで18万程するんです

そういう事でどうせやるなら全部変えちゃおうと言う事で





CQhTsInbiudydyS1673439245.jpg



工事当日には何もない状態にしなくちゃいけない

出してみたら結構あるんですよね

使って無い物が

この際なので全部整理。

使えるものは古い物とすべて交換

新品のお鍋なんかも出てくるんです

そういうのは実習生の寮で使えますからねぇ

一見ホントに綺麗に見えるんですが

戸棚の取っ手も金具が外れてたりと老朽化は進んでます。

3日間の予定。。。。

日本語教室入国ラッシュです



0ECwTIvjIPpUn4j1673439213_1673439230.jpg


忙しくなるんでしょうねぇ~

そういえば与夢ちんもそろそろカットの時期だねぇ


sxxBCVQXJCEbd9X1673439098_1673439141.jpg


監督業が終わってキッチンが出来上がる頃は

与夢ちんもさっぱりとしてるはず。。。。

出来上がったキッチンと一緒にアフターの写真載せれるですね。


 2023_01_11


昨年末の京都旅まだ始まって間もなかったんですが

暮れからお正月のバタバタでいったん休止していました

少し落ち着いてきたので続きをいきますよ。

くっきぃさん母娘と町屋でのお泊りの翌日

お二人は用事が有るとのことで

朝のうちにお宿でお別れ。

それから、我が家は晴鴨楼さんへ荷物を置きに行き

丁度前日から宿泊してた神戸の山ちゃんに会う事が出来ました。

山ちゃんファミリー、チェックアウト前に会えてよかったです

ここからが忙しい我が家


20221207_110408_convert_20230109210932.jpg


午前中のうちに錦市場へ行き



20221207_111049_convert_20230109211006.jpg



何時もの黒豆屋さんに寄り

大粒の新豆をゲット。

他の買い物もして新幹線の京都駅へ向かいました

福岡から仕事関係の方がご家族でいらっしゃるので

お迎えです。

海家が京都に行ってる時期に自分たちも追っかけて

合流します!とやってこられた。



20221207_132903_convert_20230109211109.jpg



可愛い今回の旅の友。

若いご夫妻と僕ちゃん、3歳のお姉ちゃんもご一緒です。



20221207_131056_convert_20230109211033.jpg



最初に駅から近い東寺を見学

京都はあまり訪れたことが無いとのことで

定番の観光地巡りを楽しみます。



IMG_7477_convert_20230109211142.jpg



特別公開で東寺の五重塔の内部も初めて見学

何年も来てて初めてでしたが内部は

保存状態が凄く良くて天井画なども綺麗に保存されてます。




20221207_131907_convert_20230109211050.jpg



凄いほぞ。。。ついこういう所に目がいくんですよねぇ



IMG_7479_convert_20230109211127.jpg



一部紅葉が残ってる場所もありましたが

やはりほとんど終わりに近い紅葉でした

可愛いゲストちゃんをお迎えして

京都観光の始まりです。

 2023_01_10


息子君達も帰省して過ごしたお正月休みも終わり

帰省の日がやってきました。

今年はゆっくりと1週間でしたがあっという間。

朝のうちにカットに行った裕人さん

そして長崎に出発します。

来たときは五島からフェリーに車も乗せてきたんですが

戻る途中の高速で車の調子が悪くなり

どうにか福岡までは帰れたんですがその後は・・・・

と言う事で車は福岡で入院。

なので、長崎の港までお見送りに行くと言う事になりました。



20230104_133024_convert_20230108210628.jpg


無風・快晴の長崎港

観光丸も停泊中。

少し早めに到着したんで



20230104_133627_convert_20230108210638.jpg



シーサイドカフェでランチにしました。

ココだと与夢ちんもテラス席に入れます。




20230104_135136_convert_20230108210732.jpg


ポカポカ陽気でよかったです




20230104_133751_convert_20230108210652.jpg


長崎名物のトルコライスを食べたんだけど

写真が無い



20230104_134000_convert_20230108210707.jpg


テラス席の前に停泊中の豪華クルーザー

こういうのがあれば五島なんかいつでも行き来出来るのにねぇ~


20230104_134007_convert_20230108210717.jpg



翁寅さんの縫いぐるみが置いてあるよ。

夏はシート外せるんでしょうねぇ

実はうちのお嫁ちゃん、1級船舶の免許持ってるんで

この位のクルーザーは操縦できます

なので、お父さんにこれが欲しい!!と

2人で直談判してみました(爆

手漕ぎボートかカヌーぐらいなら買ってくれるでしょう。




20230104_135649_convert_20230108210819.jpg


テラス席では他にもワンちゃんのお客様

一番好かれるのは息子君ですよ。


そうしてるうちに船の時間



aWw4VsKTYb0jCEN1673179737_1673179769.jpg


桟橋の所まで足取り軽く付いていく与夢ちん

ですが・・・・



yY0Hgusoslajcxy1673179831_1673179852.jpg



ここまでです

自分が付いていけないと悟ったのか




yzmROYEAItHdFt31673179789_1673179816.jpg



小さな声でキュ~ンとひと鳴き



gwFqoFEXNOq0OWq1673179864_1673179909.jpg



後は唯々見つめるだけ

見てる私が切なくて涙が出てきそうでした。

帰ってきたときは天にも昇るような喜びでしたけど

帰る時は悲しいねぇ与夢ちん

またすぐに会えるからね

高速船だと90分

与夢ちんもバッグに入ると乗れるんだって

そのうちに行かなきゃねぇ。


EnnYdIQYEtRnEqD1673179924_1673179958_202301082131533d5.jpg


帰宅してからはつまんなさそうにずっと寝てて

翌日。。。💩が少し柔くなったガラスのハートの与夢ちんでした

 2023_01_09

祝開店🎉

Category: ママ  

今年初めての連休。

来週からは次から次に入国予定で

30名程の大所帯になる日本語教室に備えて

資料などの準備と並行して

我が家のキッチンのリフォームまで予定してるので

戸棚の片付けなどで忙しいお休みでした。

そんな中、知り合いのお店が新規オープン

グループ店の中のNEW店舗を

知り合いが任されると言うのでお祝いに出掛けてきました。



DYKUJNqsxBkgQ9m1673176688_1673176706.jpg




博多駅のすぐそば、お鍋と焼き鳥のお店です。




kg6LMHl7iJgHnqC1673176716_1673176781.jpg


真新しい店内にも祝い花が沢山

何もかもピカピカで良いですねぇ。



ejLN8X4xFydiG3b1673176796_1673176848.jpg



個室は一室。

弟夫妻やサラママとお姉ちゃん

由莉ちゃんも一緒なので個室にしてくださってました。



20230107_181011_convert_20230108203138.jpg



サラお姉ちゃんからアリエルのお人形を

プレゼントしてもらって嬉しそうな由莉姫。

胸元に光るネックレスまで貰ったんだって



IMG_20230108_201610_(1)_convert_20230108203105.jpg



IMG_20230108_201653_(1)_convert_20230108203117.jpg


新鮮なお魚にボリュームたっぷりのネギ鍋

火鍋も食べたけど取り忘れてますね。。。

他にも博多と言えばのもつ鍋もありますよ。

鍋の〆のおうどんも細麺で凄く美味しいかったです。

食gに甘いものが欲しくてオーダーしたのは

ゴマ団子チョコ。

あんこの代わりにとろ~りのチョコが入ってて最高

全部お勧めのお料理です。

「博多なべやこの」福岡にお住まいの方も福岡にいらした方も

是非一度覗いてみてくださいませ


さて、お留守番してた与夢ちん



mgB3UMI6lZiZQV81673176940_1673176980.jpg


お気に入りの枕をヒシッと抱きしめて



r5Nlh3lJCNmls3a1673176863_1673176891.jpg


ちょっとふてくされてました。

 2023_01_08

お正月三日目

Category: ママ  

五島から帰省してる間、色々と忙しい息子君達

お友達に会ったり、我が実家へ行ったり

何よりもお買い物にも精が出る事が

無いんですよねぇ~五島には。。。ショッピングモールが。

お買い物に行く前に



20230102_132933_convert_20230104213939.jpg



朝のうちに、10月に亡くなった爺ちゃんのお墓参り。

その後はキャナルシティへと移動



20230103_150522_convert_20230104213956.jpg



昨年ららぽーとが出来てから分散してるようで

人もそれほど多くなかった。



20230103_155543_convert_20230104214009.jpg



スポーツショップの閉店とかで

凄く安くなっててスエットととか

お父さんのゴルフウエアを大量買い。

大きな熊さんの爪が長いのがとても気になる裕人さん(爆

買い物を済ませて駐車場に行く途中に

どうしてもスルー出来ないコーナー



20230103_155935_convert_20230104214020.jpg


裕人さん、大人しくお買い物を待てたら

帰りにやらせてあげると約束してたんで・・・

お気に入りのガシャポンがあったとご機嫌でした。

この日は早々とお店を空けてた近所の割烹店での夕食

偶然にも息子君のお友達が営んでて

またまた偶然にも甥っ子がバイト中



IMG_20230104_214355_convert_20230104214617_convert_20230104215911.jpg


IMG_20230104_214310_convert_20230104214626_convert_20230104215902.jpg


お正月で食材が揃わないと言いつつも

和洋とバラエティー豊かなメニューでした。

何を食べても美味しい地元のお店です。

家から見えるんでとても便利。

お節の反動でキッチンに立ちたくない三が日。

息子君達の帰省の1週間もこの日が最後です

で、やはり最後の夜も与夢ちんは裕人さんと一緒に

ご就寝となりました。



1672833509164_convert_20230104214037.jpg


毎晩折り重なりようにくっついてたそうです

本当に与夢ちん、裕人さんが大好きなんだなぁ

帰っちゃうと探すんですよ。。。

それが少し切ないねぇ。


お正月休みも終わり、平常の生活が戻って来てます。

でもね、まだまだお正月気分が抜けないですねぇ。

さて、元旦の夜は息子君家族をも一緒に

実家へ戻りました。



LGiYBEagpI8sKif1672833128_1672833168.jpg


息子君の螢の頃の後輩も参加して

とても賑やかなお正月です。



20230101_181831_convert_20230104210940.jpg


五島の鰤ちゃんも息子君が綺麗に切ってくれて

とても脂がのってて美味しかったです

横浜からも数年ぶりにもう一人の弟も帰省。

コロナで中々帰省できなかったんで

母も大喜びで張り切ってました。


20230101_212210_convert_20230104211616.jpg


サクちゃん、安定の可愛さ

ちびっ子たちとや与夢ちんもやって来て沢山遊んだので



20230101_221226_convert_20230104210958.jpg


早々のダウンのお二人

実はタロチャン、暮れに体調を崩して

3日ほどご飯も食べずとても心配しましたが

ただの胃腸炎だったので注射💉と点滴で

すっかり回復していました。

ご飯食べないとなるとタロちゃんもシニアなので

腎不全とか心配してしまいます。

大したこと無くて本当に良かった。

で、男性陣と酒豪の我が家のお嫁ちゃん。

ビールにワインに日本酒にと飲む飲む

一番に沈没したのは帰省間際までお店が忙しかった息子君



tUXBmlTks8V2UDc1672833181_1672833210.jpg


与夢ちんも一緒に爆睡でした(爆



20230101_210151_convert_20230104211027.jpg



お誕生日のプレゼント頂きましたよ。





裕人さんから(*´ε`*)チュッチュのプレゼント

何時までこうやってくれるんでしょうかねぇ~。


b9Ihum31aKLlU3P1672835746_1672835782.jpg



勿論この日も与夢ちんは息子君宅にお泊り

翌二日はお昼は初売りに出掛けて

夜は息子君宅でお夕飯



OnXaZNKeZqJEUda1672834305.jpg


お正月はお野菜不足になりがちなので

盛り盛りのサラダ。

お節の残りやら



20230102_193546_convert_20230104210921.jpg



柔らかいタン元とおネギタップリのピリ辛炒め。

これ美味しかったなぁ。。。

作ってもらえるお食事は何でも有難い物ですね。






 2023_01_05

お節2023

Category: ママ  

思えばお節作りも10年以上になりました。

最初は1年だけのつもりがまた来年もお願いねぇ~と

喜んでいただけて気が付けば現在に至っていますが

今回のお節程苦戦した年はなかったですねぇ~

何と言っても材料費の高騰

何でもかんでも高いっ

3割ほど上がってる商品も多かったですよ。

かといって輸入品には頼りたくないし

冷凍ものも使いたくないと言うポリシー。

色々と仕入れ先も厳選したり息子君にも協力してもらったり

できるだけ値上げしないように頑張りましたよ

特に鰤は不漁だとかで特に高い。

五島の息子君の所でも漁師さん達はさっぱりだったとか

でもねぇ~高くてもしょうがないと諦めてたら





1672218390822_(1)_convert_20230104000855.jpg



息子君の知り合いが釣り上げてくれた鰤を提供してくれたそうで

綺麗に照り焼き用にして帰省時に持ち帰ってくれました。




20221230_184650_convert_20230103235541.jpg



義妹やサラお姉ちゃんもやってきてくれて

どんどん準備が進みます



20221230_184704_convert_20230103235556.jpg



サラママが綺麗に切りそろえてくれたがめ煮(筑前煮)

今年はとても美味しく出来上がりました。

29日と30日の二日間のお手伝い

30日はお夕飯は皆で近くのカフェの定食やさんへ



20221230_201835_convert_20230103235630.jpg



このお店の大きなエビフライ大好物です。


20221230_201653_convert_20230103235607.jpg



由莉ちゃんもお子様ランチをモリモリ



20221230_203448_convert_20230103235619.jpg


さすが男の子!裕人さんは完食

ボリュームあるお子様ランチ、全部食べて皆びっくりしたよ。

家に戻り仕上げの作業。

日付も大晦日に代わり詰め込み開始ですが

この詰め込みが一番時間がかかる作業です。

モクモクと神経使いながらああでもないこうでもないと続きます

深夜になり強力な助っ人の登場

サラ家のお婿ちゃんもお店が終わって来てくれました。

そうして皆さんの協力のお陰で出来上がったのが


二段お節の一の重

20221231_055042_convert_20230103235450.jpg



二の重

20221231_033209_convert_20230103235434.jpg



4~5名分ぐらいかな


20221231_060657_convert_20230103235501.jpg



2~3名分は1段お重


20221231_080302_convert_20230103235514.jpg


そして、お節を楽しみにしてるわが社の実習生用に



20221231_082739_convert_20230103235528.jpg


オードブルを盛り合わせ。

日本のお正月の味を経験して欲しいですからね。

今年も無事に皆さんへお届けできてホッとしました。

これもお手伝いしてくれる家族や友人のお陰です

お節美味しかった~のご連絡も嬉しいですね。

また来年もお願いします・・・の言葉が励みにもなりますが

正直そろそろ・・・・と考えなくもないですね。

まだ迷い中ですけど。


そういえばお節作りを支えてくれるのは

暁整体のお姉さんも。

準備の数日前に腰がおかしくてSくださいます

すぐに駆け付けてくださいます



20221227_180141_convert_20230104001512.jpg


何もしてないのに我先に

マッサージしてもらおうとする与夢ちん(笑

30日の仕事終わりも来て下さり

サラママやお姉ちゃんも施術して下さり

お陰で乗り切れましたよ。

感謝のお節作りになりました。


 2023_01_04

新年のご挨拶

Category: ママ  

今年は喪中につき新年の賀詞は控えさせていただきます。



毎年の事ながら怒涛の年末を乗り切り

精魂尽き果て迎えた新年でした。

息子君やサラママにお姉ちゃん、義妹までが

入れ代わり立ち代わりと手伝ってくれたお節も

無事にお届けできましたよ。

本当に感謝、助かりました。

与夢ちんはと言うと・・・・実は年末から家出(爆

裕人さんが戻ってくると息子君宅に入り浸り

こちらへはご飯食べに戻るぐらい(夏休みの小学生が!)



20221231_210758_convert_20230103223436.jpg


本当に裕人さんが大好きなんでしょうね~

くっ付いては慣れない与夢ちんです。

中々いないよね~家に帰らないワンコなんて(爆

と、サラママもビックリしてました。

海君じゃ考えられませんでしたからね。

4歳になり自立した与夢ちんからも



uIHDe0RwybPCpmk1672752595_1672752620.jpg

ne1WGb1eIkbuQew1672752628_1672752663.jpg


新年のご挨拶。

そして・・・・1日は私のお誕生日でもありました

自分ですら忘れちゃってますからねぇ。

でもちゃんとネイルの先生は覚えてて

お節の引き取りの時にケーキをプレゼントしてくださいましたよ。

大晦日の夜に息子君の家でお祝いしてくれて

翌日は実家でも弟夫妻がケーキを用意してくれてました。



Tx4UAwuql4tDk2X1672752675.jpg



裕人さんと一緒にロウソクを吹き消したんだけど

裕人さん・・「どうしてロウソクが沢山有るの❓」と(爆

ちびっ子にはロウソクの意味がまだ分かんないんだろうねぇ~

そんなドタバタな三が日でした

また改めてお節などは公開しますね。

皆様に幸多き1年となりますように。

今年も賑やかな海家をよろしくお願いいたします






 2023_01_03



12  « 2023_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

maomao955

Author:maomao955
シーズの海君15歳3カ月で虹の橋に遠足に出発したでつ。でも何時でもここでは元気なオデに会えるでつよ。

月別アーカイブ

みんなのLOVEパワー

1 Click Animalsへ

海家お奨め☆

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




pagetop