fc2ブログ



春に3日の晴れ間なしとは

よく言ったものですね。

二日間、気持ちよく晴れたと思ったらまた雨。。。

貴重な晴の二日間

その一日は急にスイッチが入り大洗濯に大掃除と断捨離

要らない物ってため込んでるんですよね。。。

直ぐにゴミ袋3つ。

お陰で凄くスッキリと片付きました。

後の一日はお決まりのあてどもないぶらりドライブ

今回は三瀬という地域へ行ってきました

佐賀県なんですけどね~

我が家からは意外に近い1時間内で行ける山間。

道の駅や山のパン屋さんもあるんだけど

申し合わせたようにどこもお休み

良いんです!!お目当てはお買い物じゃないんで



20240227_144727_convert_20240228213852.jpg



到着したのはやまびこの湯

温泉は100%天然で、単純弱放射能泉という少し珍しい泉質。

筋肉痛や関節痛、神経痛などに効果があるとされています。

この二日ほど前に寝違えて首から背中が痛くて。。。

トロリとぬるめのお湯に浸かりたかったと言う訳

それにここのお湯は美人湯とも言われてて

お肌もつるつるになるんですよ。

お風呂に入る前に与夢ちんとちょっとお散歩も



20240227_144622_convert_20240228213842.jpg


駐車場の上の段にこんな看板発見



q0pDTUpXTnj6kUl1709124167_1709124193.jpg



一寸覗いてみようかねぇ~トボトボ上がってみたけど




20240227_144801_convert_20240228214231.jpg



お洒落な雰囲気は少しするの

でも閑散としてる。

最近は平日でも結構グランピングに来てる人多いけどねぇ




20240227_144912_(1)_convert_20240228220444.jpg


立派な藁ぶき屋根の建物が受け付けらしいけど

まだ工事中だったみたい



20240227_144936_convert_20240228213909.jpg


奥にも沢山宿泊できるテントが工事中でした。

この後は与夢ちんは車で休憩してもらい

ユックリと温泉に入りポカポカで家に帰った

三瀬ドライブでした。



スポンサーサイト



 2024_02_29


今月はお天気の日が本当に少なくて

晴れた時を見計らってのお出掛けでした。

珍しく筑豊方面に出掛けて道の駅のパンフレット頼りに

たどり着いた筑豊の炭鉱王の邸宅

後半はその旧家で開催が始まったばかりのお雛様を紹介します。

広い玄関でお客様を迎えたのは

可愛らしいちりめんで作られたうさぎの小さなお雛様たち




20240211_140402_(1)_convert_20240227223532.jpg



雛人形も動物の物とかも多くて

見てても楽しいですね。


20240211_140640_convert_20240227223551.jpg



ワンちゃんやキツネちゃんの物ばかり集められたエリア。

これは動物好きにはたまらない。



20240211_140813_convert_20240227223621.jpg

20240211_140826_convert_20240227223641.jpg



おままごとのような小物は手に取ってみたくなりますね。



20240211_140934_convert_20240227223653.jpg


20240211_140948_convert_20240227223703.jpg


階段ダンスも素敵だけど

その句の部屋のお雛様はとてもユニーク



20240211_140959_convert_20240227223714.jpg


ニャンチャンの三人官女でしょうかねぇ

着物も凄くモダンだし私の好み



20240211_140752_convert_20240227223606.jpg


沢山有る広いお部屋全部にお雛様の展示が有り

陶器の物ばかりとかガラスの物とか

コンセプトが有るんです。


20240211_141404_convert_20240227223739.jpg


20240211_141354_convert_20240227223726.jpg


20240211_141422_convert_20240227223756.jpg


こちらのお部屋は童ばかり。

夜になると遊んでるんじゃないかなぁ(爆



20240211_141445_convert_20240227223806.jpg


キツネさんがモチーフになってるお人形も多数。

中でも凄く可愛くてジ~っと見入ってしまったのが



IMG_20240227_222043_convert_20240227223903.jpg


狐の嫁入りシリーズ

日田のお雛様でも見て欲しくてたまらないお雛様。

ネズミの嫁入りなんかもあって

ちょうちん行列や、紋付き袴などの細やかな事。



20240211_141604_convert_20240227223820.jpg


この欄間も遊び心がタップリですよねぇ。


20240211_141621_convert_20240227223837.jpg


お屋敷の一番奥の大広間には



20240211_141653_convert_20240227223850.jpg



正統派のお雛様がズラリと圧巻でした。

ここでまた、高齢女子3人組の方々

綺麗だけどねぇ~これ一つ一つ片付けるんだろうね~

大変ばい!!と(爆

確かに。。。

豪華なお雛様を眺めて我が家も小さいけれど有る

お雛様を出さなくちゃ!と翌日は玄関に

お雛様ディスプレイをしましたよ。

ぶらり筑豊のドライブ、久しぶりに与夢ちんと2人

楽しかったねぇ。

 2024_02_28


道の駅でカッコいい大福君に遭遇した後

お店に立ち寄ったら1枚のパンフレットが目に入りました

それにはお雛様公開開始と書かれていました。

この辺りにもお雛様が見れるところがあるんだなぁと

そのパンフレットを片手にナビで見てみたら

そんなに遠く無い場所。

ではカエルにはまだ早いんで行ってみましょうと

10分ほど走り幟がひらひらしてる鳥居に到着



MLEZLUNuzk3OXi31709035408_1709035442.jpg


この先の石垣の所がお雛様会場です

一番傍の駐車場まで進みお昼寝してる与夢ちんは

居留守番をしてもらい



20240211_140207_convert_20240227205720.jpg


堀之内家と言う邸宅へ入る事に。




20240211_140235_convert_20240227205733.jpg


この間お泊りした伊豆長岡の宿を思い出しましたよ。



20240211_140307_convert_20240227205710.jpg


旧藏内邸は明治時代から昭和前期まで

福岡県筑豊地方を中心に炭鉱を経営し、

また大分県などで錫や金の鉱山も経営した藏内次郎作

、保房、次郎兵衛の藏内家三代の本家住宅です。

邸宅は明治時代39年頃に主屋と応接間棟、

そして庭園が造営され、大正5年の藏内鉱業株式会社設立と同時に

宝蔵から増築を始め、座敷、炊事場、大広間、茶室、

大玄関が池庭に面して大増築されました。

また隣接する貴船神社と鳥居、参道、石橋なども一体として建設され、

田園風景の中に堂々と佇む邸宅は建物、

庭園とともに当初の状態をよく残しています。
(パンフレットより)

炭鉱王と言えば伊藤伝衛門だとばかり思ってたけど

他にもいらしたのねぇ。

こちら大正時代には全国でも6位の産出高をあげたそうですよ。

その炭鉱王の邸宅とお雛様、楽しみです。



20240211_140421_convert_20240227210015.jpg


入場券を買いお邪魔します。

お雛様の数も相当なものでしたが

そのお部屋も素晴らしかったんで

二部に分けて書きますね。

まずはお屋敷の中から



20240211_140506_convert_20240227210054.jpg


長い廊下が回廊みたいになってて

ここも迷子になりそうなほど部屋数も多い。



20240211_140515_convert_20240227210108.jpg


長い廊下からは手入れされた庭園がどこからも見えて

素晴らしいですよ。



20240211_141013_convert_20240227210126.jpg


グルグル回り突き当りになってたり

その奥の突き当りには



20240211_141808_convert_20240227210140.jpg


洗面所でしょうか

大理石で作られていますよ

その奥には



20240211_141902_convert_20240227210152.jpg


こちらも大理石で作らてたお風呂。

タイルじゃなくて大理石!

当時はとてもモダンだったんでしょうね


20240211_141943_convert_20240227205701.jpg


お風呂の天井も手の込んだもの

窓の格子もこってますね。

木材は屋久杉が使われてるとか

栄華を思わせる贅沢の極み。



20240211_142013_convert_20240227210202.jpg


お風呂のお隣のお部屋はお着換えのお部屋。

お着換えだけのお部屋でも私の部屋より広いです

次はおトイレ



20240211_141841_convert_20240227205652.jpg


おトイレも何か所もあるんですけどね

こちらも床は大理石

モダンなタイルもお洒落ですよ

男性用と女性用、そういえば昔の家は分かれてましたね

男性用便器の所には大理石のスリッパが有るけど

ここに立つんだよぉとのポイントでしょうかね。

見学に来てた初老の奥様3人組の方が

「もう最近は足が痛くてしゃがんではトイレできないよねぇ」と(爆

確かに・・・・



20240211_142222_convert_20240227210229.jpg


広く長い廊下から見える


20240211_142207_convert_20240227210220.jpg



お庭が素敵ですよ。

管理も大変だろうけど

ここまで来たら自分じゃ何もしなくて良いでしょうからね。

次は可愛いお雛様の公開です。

 2024_02_27


築城と言う町までぶらりとドライブに来た

与夢ちんとママ

メタセの杜で戦闘機を見物して

沢山走った与夢ちんでした。

そろそろ帰ろうかねぇ~と駐車場に向かってたら

凄くイケてるワンコに目が釘付け

そのワンちゃんが




z6O187s0NYzfuxC1708860636_1708860681.jpg

サイドカーに乗ってるワンコ君

もうねぇ~可愛すぎて

お写真良いですか?と飼い主の方に。

凄く感じが良い男性で快諾して頂きました。


Z3x3kJ8m6DwOJy91708860558_1708860618.jpg



与夢ちんも羨望のまなざし

乗ってみたいよねぇ~与夢ちん

ママも乗せてあげたいわぁ。。。

ていうか私も乗りたいっ


20240211_131416_convert_20240225202738.jpg


秋田犬の大福君

5歳だそうです

与夢ちんと同級生なの

高速道路だってこれで走るんのだそうです

サイドカーでのドライブが凄く好きみたい。

100㌔のスピードにも耐えてるとか(爆

高速を疾走するところも見てみたい。

折角だからサングラスを取ったお顔もね!と飼い主様



20240211_133001_convert_20240225202814.jpg


長毛タイプの秋田犬

昔実家に居た雪ちゃんと言う白い秋田犬を思い出しました。


20240211_132917_convert_20240225202759.jpg


カッコいいねぇ~また会おうね~

と別れてからも私の妄想は膨らむばかり

それは家に戻ってからも続くわけで

この写真をお父さんに見せては

「バイクの免許を取りたい」とか

「サイドカーを買って欲しい」とか

子供レベルのおねだりは続く。

 2024_02_26


ベトナムの旧正月も終わり

続々と帰国して来てる実習生達

我が社のクオン君も沢山のお土産を持って

二週間の里帰りから戻つてきました。

お子さんや奥さん達とゆっくりと過ごせて楽しかったそうですよ

でも帰る度に、新しい家具などが増えて

今回もTVを買ったり、奥さんのバイクを新しく買い換えたりと

凄くお金がいるよ!貯金が全然できない!

このままずっと日本で働くよぉ~と嘆いていました(笑



お天気が崩れ始める10日ほど前の事

日本語教室もお休み中、折角のお天気の日

走るのが大好きな与夢ちんとぶらりとドライブ散歩に出かけました。

あてどもなく行ったことが無い場所へと・・・・

途中で、あ飯塚の道の駅に行こう!

と思い立ちそちら方面へ。

美味しいホルモン鍋のセットが有るんですよ。

それを手に入れ、大事にクーラーバッグにしまい

さてここからどうしようかとブラブラしてたら

築城と言う町に来てた。

そこには航空自衛隊の基地が有って戦闘機も飛び交ってるの。

ブログ友達のうちうまる店長さんが飛行機を撮ってたのを

思い出して私も!!と思ったけど

その写真撮ってた場所が全然分からなかった

グルグル回ってるうちに自衛隊の入り口から中に入ろうとしてたし(爆

諦めて通りがかりに見た道の駅らしいところへ寄る事に


iWe7sVCq7dDz1Y81708860526_1708860545.jpg


道の駅の奥には広ーい公園が有って

与夢ちんは大喜び

ロングリードで走り回れるし。


20240211_131607_convert_20240225203928.jpg




で、この公園の奥に有ったのが

戦闘機



20240211_131905_convert_20240225202449.jpg



本物が展示されていましたよ




20240211_131922_convert_20240225202559.jpg



20240211_131959_convert_20240225202548.jpg



滅多にこんな間近で見ることも無いので



20240211_132036_convert_20240225202619.jpg



後ろ姿もバッチリと

へぇ~こんな風になってるんだぁと

しげしげと穴が開くほどに見物。

メタセの杜と言う公園。



このメタセとは



20240211_132123_convert_20240225203754_202402252100020fc.jpg



この樹の事だそうです

20240211_132138_convert_20240225202631.jpg



与夢ちんはと言うと

カッコいい戦闘機などには見向きもせず


UafNeVWAwNNuA931708862684_1708862707.jpg


公園内の匂いに夢中(爆

 2024_02_25


三連休中も肌寒くお天気もスッキリしない福岡です。

我が家は取り立てて出かける事もなく

まったりと家で過ごしています。

少し前の私もお出かけの事

実習生の受け入れ組合の事務の方に誘われて

ただいま福岡アジア美術館でで開催中の

シルクロード展に行ってきました



20240113_141306_convert_20240224205513.jpg




東西の地域を結んだシルクロード。

その壮大な旅路にまつわる文物を展示した

「日中平和友好条約45周年 世界遺産 大シルクロード展」

中国の主要な博物館や研究所から出品された、

中国の国宝級の文物である「一級文物」45点を含む

約200点の展示物が集まってるそうです



20240113_141503_convert_20240224205533.jpg


シルクロードのイメージは砂漠をラクダに乗り移動して、

険しい山を越え途方もない距離を進んで行くと言った映像が

頭に浮かぶんですよね。

砂漠の夕日とか満天の星空、様々な物品や文化・宗教が

シルクロードを伝って世界中に広がった道

私が行ってみたい場所のひとつでもあります。






歴史的なシルクロードの始まりは、紀元前2世紀ごろ、

前漢の武帝が匈奴の侵略に対抗するため、

軍人の張騫を西域へと派遣したことに関係しています。

その際、張騫が西域の情報を持ち帰ったことを発端に、

貿易や外交が盛んになり、シルクロードの基礎が築かれたと言われています。

その後、中央アジアや西アジア、南アジアなど

各地域から来た商人、使者、僧侶らを含む人々

「胡人」の行き来によって、シルクロードは発展していきました。
(ガイドより)

今回のシルクロード展は貴重なお宝も沢山やって来てて

全て撮影OKだったんでほんの少しだけ皆さんにも

シルクロードの魅力をお裾分けです。


IMG_20240224_203822_convert_20240224205554.jpg


ペルシャやギリシャなど多様な文化の影響がみられる

お宝の中でひと際目を引いた金色に輝く杯らしいもの

5~7世紀の物だそうですよ

今でも使えそうなトンボ玉も可愛らしい。





IMG_20240224_204112_convert_20240224205633.jpg


何世紀も前のクルミや織物も凄く綺麗な状態だし

デザインが良いですよねぇ。


IMG_20240224_204008_convert_20240224205616.jpg


高貴なお姫様たちが履いてたお靴でしょうか

こちらも何千年前の物とは思えない美品

お洒落だし色も綺麗。

やはり気になってみてしまうのが



IMG_20240224_203857_convert_20240224205605.jpg


IMG_20240224_204151_convert_20240224205647.jpg



アクセサリーや宝飾品

細工が細かくてその技術の素晴らしさがうかがえます

まあるいのが沢山下がってるのは鈴だそうです

どんな音色か聞いてみたい。



20240113_150901_convert_20240224205405.jpg


その時代に流行したんだろうなぁと思う

女性の髪形や洋服が分かります。


20240113_151924_convert_20240224205415.jpg

20240113_151732_convert_20240224205426.jpg


色彩の美しさや杯の細工の細やかさも素晴らしい。

つい目を引いてしまうのは



20240113_145237_convert_20240224205459.jpg


動物を抱いてる子供の絵

子供ちゃんのお洋服はオーバーオールみたいな物

柄が凄いし(笑


20240113_145245_convert_20240224205442.jpg


やっぱりワンコを抱いてました

予想するに、狆(ちん)じゃないかなぁ。


20240113_152324_convert_20240224205348.jpg


古来のお馬さんは

小型で足も短かったと聞いた事が有ります

しかし・・・・プリッとしたヒップは見覚えがあるわよ


20240113_152303_convert_20240224205357.jpg



このアンヨの短さもねぇ~とS女史と2人で

思い浮かんだのは与夢ちん(爆


adTFjg7UqZi7dAI1708778348_1708778370.jpg



ションボリとお留守番してるんだろうねぇと

与夢ちんの事を最後には思い出しますね。





20240113_142529_convert_20240224205543.jpg


足腰元気なうちに行けたらいいわぁ~と

大陸に思いを馳せたシルクロード展でした。


 2024_02_24


雨続きの福岡です。

2月とは思えない暖かい日もありますね。

このままだと今年も桜が早いのでしょうね。

少し前の事ですが嬉しい出来事が有りました。

毎年恒例のお節ですが次回はお休みを決めて

年末にお届けした時に長年ご注文下さった方々に

その旨をお伝えしたら皆さんとても残念がってくださいました。

その中でも、ご家族みんなで元旦の朝の

お節を開くところとかビデオまで撮ってくださるお客様は

本当にガッカリとした様子でしたので

また再開しますからとお伝えしてたんです。

その後暫くたち、今までお疲れさまでしたとのことで



20240124_083456_convert_20240220213522.jpg



美味しいコーヒーのセットが届きました

コーヒーに添えられていたのは



JXVsoojtjqGRDpW1708349503_1708349568.jpg



とても嬉しいお手紙が入ってて

年末の苦労も吹っ飛ぶような嬉しい気持ちになりました

私のお節をこんなに喜んでくださってたんだなぁと

お休みを申し訳なく思う気持ちでいっぱいですが

必ず再開しますんでね。

また楽しみに待っててくださると思います。




lZ8nxV1YNUFfgvF1708349587_1708349613.jpg


こちらこそ、心より感謝いたします。





 2024_02_22


長崎の港界隈でお昼を済ませ

また中華街の近くに戻ってきた後は

坂道を少し歩いて



IMG_8637_convert_20240219214754.jpg


唐人屋敷跡を見学


江戸時代、十善寺郷幕府御薬園(現:館内町)に設置され、

出島と共に海外交流の窓口として

大きな役割を果たした中国人住居地区跡。

現在は「唐人屋敷象徴門」が建っています。

鎖国政策が行われるまで中国人は

市内に自由に住んでいました。

しかし密貿易とキリスト教浸透を防止するため、

幕府は1689年に唐人屋敷を建設し、

中国人を収容・隔離、出入りを厳しく管理したのです。

周囲を練塀や堀で囲まれた唐人屋敷は、

約9,400坪の広さと、約2,000人の収容能力をもち、

瓦葺き2階建ての長屋が約20件ありました。

長崎の商人たちが入れたのは屋敷入口の二の門までで、

中に入ることを許されたのはなんと遊女だけ。

中国人の外出が許されたのは唐寺参拝の時だけでしたが、

屋敷内では伝統行事を自由に行うことができ、

宴会は毎日のように開かれていたそうです。
(長崎観光ナビより)

中華街もランタンで賑わうんですがこの辺りも

見学しなくてはね。

IMG_8638_convert_20240219214653.jpg


20240209_144426_convert_20240219214557.jpg


一つ目のお堂を出たら裏道に出たけど

この裏通りが中々なDeepな長崎

銭湯が有ったり小さな商店が有ったり

歩いてると楽しい小路です


IMG_8639_convert_20240219214740.jpg

唐人屋敷界隈には4つのお堂があって

4堂巡りとかいうのを勧められました

赤い蝋燭を4本持ってそれぞれのお堂に1本づつ灯りをともして

お願い事をするのだそうです

突き当りまで来ると




IMG_8640_convert_20240219214724.jpg


二つ目のお堂

20240209_145240_convert_20240219214612.jpg


ランタン祭りの起源ともいえるエリアにしては

本当に人が来ないよねぇなんて言いながら

次のお堂へ



20240209_151103_convert_20240219214641.jpg


20240209_151412_convert_20240219214539.jpg


小さな路地や坂道の多い長崎

自転車も使えない道は生活も大変だなぁとか

思いながら最後のお堂へ



20240209_150026_convert_20240219214622.jpg


静まり返ってたどのお堂も

夜には赤いランタンが灯り

とてもエキゾチックな雰囲気になるんだろうなぁと

夜も見てみたいと思いながら

早々と福岡へ帰る時間になりました。

来年は長崎お泊りでゆっくりとランタン巡りしたいですね。



 2024_02_21


長崎ランタンフェスティバルただいま開催中です。

先日の17日は福山雅治さんもパレードに参加して

凄く盛り上がってたとか。

我らは初日にぶらりと行ってみたけど

それでも少しはひとでも有った中華街も様子など。



IMG_8628_convert_20240219205445.jpg


横浜や神戸に比べたらとても規模も小さい中華街



IMG_8633_convert_20240219205612.jpg



中華食材や雑貨、中華料理店な見れますが

昔に比べたら店も少なくなってますよ

それでもランタンフェスティバルは賑やかです。



IMG_8632_convert_20240219205533.jpg


この赤いランタンが夜にはとても綺麗で

いい雰囲気を醸し出すんですよね。

神戸の南京町は歩いてても

ワンちゃんも良いですよ~と声をかけてくださる

中華料理店も多いけど

ここ長崎はどこもONですね

店にも入れそうもないし雨が落ちてきたんで



IMG_8629_convert_20240219205456.jpg


中華街の橋を戻りアーケード街へ



IMG_8630_convert_20240219205510.jpg


この先にあるアーケード街に行く道は

八百屋さんが有ったり乾物屋さんが有ったり

それもお野菜がとても安いので

必ず立ち寄るコース


IMG_8631_convert_20240219205521.jpg


アーケードにもお気に入りのお店が有って

立ち寄るとつい買ってしまうお洋服(笑

それに練り物の天ぷら屋さんがあって

そこでもご飯のおかずを仕入れたりしてるうちに

お腹も空いてきたんで


20240209_133010_convert_20240219205636.jpg


港に移動してきました

カフェやイタリアンや海鮮に中華のお店な並んでて

テラスの席はワンちゃんOKなんですよ

でもお目当ての中華のお店はランチタイム13時で終了とか

早すぎるんじゃないかねぇ



20240209_134625_convert_20240219205651.jpg


仕方なく隣のカフェに入ったけど

ここが中々美味しかったですよ


20240209_135235_convert_20240219205713.jpg


長崎名物トルコライス

ハンバーグにエビフライにクリーミコロッケ

ナポリタンが一皿に。

大人のお子様ランチのようなお料理です。

こういうのみんな好きだよねぇ

ナポリタンのソースがフレッシュトマト使ってる本格的な

ソースで美味しかったなぁ。。。

ランチを済ませたらもう少し見学しますよ。



 2024_02_20


春節が始まり日本にもアジアから

沢山の旅行客がやって来てましたね

九州でも長崎に中華街があり

そこは異国情緒たっぷり

旧正月を祝うお祭りがランタンフェスティバルです

コロナで長く中止されてましたが

今年は4年ぶりに開催されると言うので

フライング気味でしたがぶらり出かけてみました。


20240209_112421_convert_20240214205937.jpg


連休前の平日だったけど

思ったより人出もありすでに賑わっていましたよ



20240209_125843_convert_20240214210145.jpg


4年ぶりの開催と言う事で

長崎の方々も力が入ってる感じ



20240209_125043_convert_20240214210001.jpg



今年は17日の皇帝パレードに福山雅治さんが来る!と
(もう終わったけど)

宣伝も凄かったですよ

その効果でしょうかホテルも満杯だとか。



20240209_125735_convert_20240214210126.jpg


実際は初日の夜からが本番みたいで

出店も準備中でした




20240209_125122_convert_20240214210024.jpg


エキゾチックな色合いが

中国らしい雰囲気を醸し出してますね


20240209_125438_convert_20240214210035.jpg

20240209_125459_convert_20240214210048.jpg



これも全部ランタン

夜にはとても綺麗でしょうけど・・・・・

夜まで居れないんで残念。



20240209_125520_convert_20240214210103.jpg



レンゲや小皿で作られた鳳凰は見事でした。

雨が落ちてきそうだったんでちょっと移動をする事にしましたよ。


 2024_02_19

わが家の歴史

Category: ママ  

今日はちょっと珍しい写真を紹介

先日実家に行った時に母が握りしめてた写真が



20240121_213614_convert_20240212211719.jpg


これなんだけど、二人の弟と共に

左端に昨年他界した桐家の店主が写ってて

昔のバカチョンカメラで撮ってたんだろうね

端切れ切れなんだけど

直ちゃんが写ってるの!と懐かしそうに話すの。

これはお正月の写真だねぇ

桐家の店主、大学時代からこんな感じで正月も我が家に居た

まるで3兄弟みたいねぇと懐かしそうに遠い目をしてた。

家もね、以前住んでた家だし懐かしい。

そういう写真をゴソゴソしてるうちに出てきたと

他にも写真を出してきた母

私の小学生の頃の写真だよぉ

モザイク無しの貴重写真をご覧ください(爆



20240121_214052_convert_20240212211706.jpg



私と弟二人だけど・・・

この袖にトマトが付いたお洋服

お気に入りでよく覚えてますよ。

カラー写真だし(爆


20240121_214504_convert_20240212211640.jpg


七五三の時の写真もあるよ

弟は色が白くてマッシュルームカットみたいにしてたんで

よく妹と間違われてました。

この写真、由莉姫にパパだよぉ~って見せたら

「パパって昔女の子だったのぉ?」と言った(爆・爆

そしたら母も「バァバもこんあときがあったんよ」と出してきた写真



20240121_214124_convert_20240212211649.jpg


左端が母だけど、多分25歳ぐらいの頃。

逆毛を立てたヘアースタイルがザ・昭和。

この頃は母小学校の教育委員会で働いてた頃

背が高くてスタイルが良かった母

ミス牛深にも選ばれたこともあったとかなかったとか

一緒に映ってる女性は先生方。

この時、30歳ぐらいらしいけど

昔の人って老けてらっしゃるわぁ~

右端の方は90歳も過ぎて今も元気に熊本でお暮らしらしい。

これをらの写真をみて由莉姫

バァバも海ママちゃんも可愛い~~ですと。

暫し懐かしいわが家の歴史を語る時間を過ごした里帰りでした



lmdXLKASj7tIZpg1707740068_1707740109.jpg


 2024_02_17


昨年の旅記事も終わりやっと追いついてきたけど

他にもまだ公開してない物も多いんですよ(滝汗

でも季節感がずれちゃう前に最新の物から

雨が続いてお出かけも出来なかった先週

やっと上がったんでその隙に用事も済ませなくちゃと

役所などへ出かけた帰り



ge3VB9RpFcEuUhI1707738847_1707738923.jpg


久しぶりに街中を通ってみたけど


20240208_151721_convert_20240212205031.jpg



これが昨年オープンしたと騒いでた

福岡大名ガーデンシティとかいうビルねぇ~

6千円位するパフェとかが食べれるお店とか

あまり私には関係ないので未だに行った事もない

上の階にはホテルリッツカールトンも入ってるそうだけど

そこにも用事は無いねぇ。。。。

とお洒落なビルの前を通過して家に帰る途中に

アッっと思い出した

福岡城跡は梅が咲いてるんじゃないかなぁ(遅いかなぁ~)

と与夢ちんのお散歩がてら寄ってみました。


20240208_153136_convert_20240212205141.jpg


福岡はお城は無くて石垣だけが残ってるの。



20240208_153552_convert_20240212205059.jpg


やる気満々でグイグイ進む与夢ちん



20240208_154014_convert_20240212204910.jpg


20240208_154040_convert_20240212204852.jpg


梅の方は散ってる木やまだ、蕾の木などまばら


20240208_153852_convert_20240212204948.jpg


20240208_153744_convert_20240212205008.jpg


だけど甘い上品な香りが漂ってて


20240208_153508_convert_20240212205121.jpg


水仙の方が綺麗に咲き並んでました。



20240208_154139_convert_20240212204835.jpg


城内のお散歩

歩きにくい石段を上がると



20240208_154155_convert_20240212204801.jpg


ここは何か門が有った後かなぁ



QDzm19bvWF70OLJ1707738754_1707738784.jpg


与夢ちんもしつこく捜査してるし(笑

石段を上がり振り向くと



20240208_154311_convert_20240212204724.jpg


福岡タワーまで見えるんだ!

平日だったけど観光客っぽい人が多いのにびっくり

ほとんどがお隣の国韓国からみたいでしたよ。

ここは桜の名所でも有名。

あと一か月もしたら桜も咲く出すのかなぁ(早いらしい)

なんてブラブラしてると不思議な木を発見



20240208_154438_convert_20240212204649.jpg



20240208_154501_convert_20240212204633.jpg


倒れてるんだか横に生えてるんだか

桜の木みたいですが凄い形。


20240208_154414_convert_20240212204706.jpg


散々歩き回り沢山の人からお利口だねぇ~とか

大人しいねぇとか褒めちぎられた与夢ちん

ご近所の方々もご夫婦でお散歩に来られてる人も多い

何組かの方にウチにも昔シーズーが居たのよ~

懐かしいわぁ~と声をかけられた。



sVmJ7B1rDIE1bj01707738804_1707738827.jpg


帰り道、私もいつか与夢ちんも見送って(私が早いかもしれんけど

もうワンコとも暮らせない年になったりしたら

どこかの道でシーズーを連れてる人を見かけると

きっとそう言う風に声をかけられずにはいられないんだろうなぁ

そして、海や与夢ちんの事を懐かしく思う日が来るのかなぁと

ちょっと寂しい気持ちがよぎった初春の梅散歩でした。



 2024_02_16


昨年の海トラベルもやっと最終まで漕ぎつけました

宮島を見学して最後にあと一か所の寄り道は

山口県岩国市にある錦帯橋




20231208_142652_convert_20240212202023.jpg


国指定の名勝で、日本を代表する木造橋です。


20231208_143242_convert_20240212202228.jpg


海君は何度も来てたけど与夢ちんは初めてですよ。

橋を渡ると



IMG_8570_convert_20240211224118.jpg


ちょこっとだけ土産物屋さん。

この先には吉香公園と言うのが有ります

旧山口県立岩国高等学校の跡地に作られた大きな公園




20231208_142652_convert_20240212202023.jpg


だだっ広て人が少ない所が大好きな与夢ちん


IMG_8574_convert_20240211224107.jpg


すでにご機嫌なお顔です。



20231208_144106_convert_20240211224431.jpg


なんて言ったか忘れたけど大きな木も

まだ紅葉が残ってて見事でした。



20231208_145310_convert_20240211223749.jpg


ロープウェイで山に登る事も出来るみたいですが

ワンちゃんはNGみたいで

我が家まだ、行った事は有りません。

大きな公園でお散歩して遅くならないうちに

福岡へと帰ります


20231208_150347_convert_20240211223811.jpg


来乗った紅葉の間から見える錦帯橋も美しいです。


20231208_150422_convert_20240211223822.jpg


凄い形の桜の木にビックリ

花が咲いてるところ見てみたくなりました。




JgbyZDTybCAayDV1707658540_1707658560.jpg

公園で走り回ってお疲れの与夢ちんは

帰りは担がれて(笑

河原に停めた車に行く途中


錦帯橋をしたから見学してみました



20231208_151231_convert_20240211223903.jpg


下から眺めても美しいですね



IMG_8581_convert_20240211224038.jpg

IMG_8583_convert_20240211223950.jpg



巻きガネとカスガイを使った木組みの技法で作られています

そり橋の構造は精工かつ独創的で

現代の橋梁工学から見ても非の打ち所がないと言われてるそうですよ。



IMG_8584_convert_20240211223939.jpg


IMG_8585_convert_20240211223925.jpg


撮影してる間探検を楽しむ与夢ちん

ここからはノンストップで家に戻ります



20231208_165758_convert_20240211223913.jpg


振り返ると本当に色々な意味で

思い出に残る旅になりました。

思い切って静岡まで行ってて良かったね。




J811cEE8R7oCTlb1707658579_1707658603.jpg

 2024_02_15


厳島神社を見学した後は

お土産物が立ち並ぶ仲見世通りへ移動します



IMG_8539_convert_20240211220941.jpg


20231208_111856_convert_20240211220619.jpg



神社の横にはお寺さんもありますよ。


IMG_8540_convert_20240211220930.jpg


お店もほとんど開店していました。



20231208_112214_convert_20240211220629.jpg


宮島の紅葉は大体終わりを迎えてて

チョット期待外れだったなぁ。



IMG_8542_convert_20240211220914.jpg


暖かな日差しの下で日向ぼっこの鹿さん。





20231208_112842_convert_20240211220642.jpg



旅館やホテルの場所を通りすぎて



IMG_8551_convert_20240211220830.jpg


仲見世通りへ



IMG_8552_convert_20240211220816.jpg


やはり牡蠣のお店はどこも人気ですねぇ

私も食べたくなって



IMG_8555-COLLAGE_convert_20240211220744.jpg


プリップリの牡蠣を買いました。



IMG_8553_convert_20240211220758.jpg


暖かい飲み物も欲しくなり買いに行ってる間

お店の前で待ってる与夢ちん


20231208_113820_convert_20240211220715.jpg


ニャンコも多い宮島

人になれてて寄ってきます

色々と貰ってるのかなぁ。

上を見上げると


IMG_8547_convert_20240211220842.jpg


立派なザクロまで。

ひとつ欲しいなぁと思いながらトボトボと帰り道




20231208_114531_convert_20240211220725.jpg


どんどん人も多くなってきていました。

少し早めに来てて良かったねぇ



CqEqlR4AL5V1nFV1707656998_1707657036.jpg


宮島口ん戻り変えるにはまだ少し早い感じ

もう一つ最後に寄り道しました。


 2024_02_14


宮島観光にやってきた与夢ちん

参道を進み厳島神社に到着しました


0KViwT0aNt3k3tJ1707568628_1707568662.jpg


ワンちゃんもバッグに入るとかカートに乗ると見学できます。




IMG_8521_convert_20240210214035.jpg


干潮だと見れる鏡池


20231208_105610_convert_20240210213803.jpg


五重塔を後ろに記念撮影

与夢ちんカメラ目線良く出来てます

海君も同じ場所で撮影したなぁ。。。。



20231208_110340_convert_20240210213838.jpg


朱色の柱から見える鳥居も綺麗ですねぇ

鳥居のがよく見える場所に移動しましょう



IMG_8527_convert_20240210214021.jpg


三年半に及ぶ令和の大改修で鮮やかによみがえった大鳥居



IMG_8528_convert_20240210215120.jpg


G7で来日された首脳陣と同じ場所で撮影したんだけど

眩しかったのか残念な与夢ちんのお顔。

この直後、「いい子だねぇ~可愛いよ」と

声をかけてくださった男性にくぎ付けになる与夢ちんと私



GsSEUtd22pDofPl1707568908_1707568942.jpg


5Xjgb4jGuuYAYht1707567103_1707567215.jpg


とってもファッショナブルな彼に

釘付けになる与夢ちんでした(爆

更に進むと人だかり



IMG_8533_convert_20240210215108.jpg




この日は年に一度の神事の日だったみたいで



IMG_8534_convert_20240210214511.jpg


厳かに始まった所


20231208_110749_convert_20240210213917.jpg


20231208_110947_convert_20240210213928.jpg


貴重な日に来れて良かったですよ。



IMG_8535_convert_20240210215047.jpg


IMG_8537_convert_20240210214451.jpg


凄い橋だけど滑らないのかが心配になりますねぇ




20231208_110715_convert_20240210213905.jpg


お能の舞台迄切ると神社も出口



IMG_8523_convert_20240210214053.jpg


よくよく考えたらこの旅で

富士山・原爆ドーム・厳島神社と

3箇所の世界遺産を制覇した与夢ちんでした。

この後は開店した参道のお店巡りです。

 2024_02_13


広島でもう一泊して帰る事にした我ら。

旅籠屋さんを後にして向かったのは

宮島口でした



IMG_8490_convert_20240210210412.jpg


ここから船に乗り宮島まで行きますよ



iuoxqEbpwNNaBQm1707567061_1707567084.jpg


フェリーは10分に1便ほど出てるんで

慌てなくてもすぐに次の船に乗れます




20231208_100438_convert_20240210205957.jpg



LNbv4OeGVSN6G2E1707566892_1707566928.jpg



10分位ぐらいの船の旅


20231208_100504_convert_20240210210220.jpg


お天気も良く穏やかな海です

暖かかったですよ



IMG_8499_convert_20240210210433.jpg


あっという間に宮島に到着



0MWSExff9lvE0L21707566951_1707566974.jpg



IMG_8502_convert_20240210210454.jpg


ここでカートを下りて歩く与夢ちん


9RAjvywnMlbT8bx1707567869_1707567891.jpg



早めに来たんだけどすでに観光客の方多め。

厳島神社へと向かう参道のお店も開きだしてる店

まだ開店前のお店とまばら



IMG_8515_convert_20240210210537.jpg


ここにもクラフトビールのお店で来てますねぇ



f0N3eiY4TDbSmuf1707567005_1707567040.jpg


初鹿さんと遭遇した与夢ちん(笑

腰が引けてましたけど



IMG_8509_convert_20240210210553.jpg


更に参道を進んで行くと




IMG_8516_convert_20240210214121.jpg



IMG_8517_convert_20240210210356.jpg


鹿さん達も増えてきてて

赤い鳥居も見えてきました

しかし・・・・・ここは日本だろうか?と思えるほどに

日本人はいないの。

聞こえてくるのはハングルだったり中国語だたり




IMG_8525_convert_20240210210330.jpg


干潮だったこの時間

海の藻だとかを拾うお掃除舞台も出動。



20231208_104539_convert_20240210210252.jpg



撮影スポットが空いた隙に

与夢ちんも記念撮影です。


20231208_104758_convert_20240210210303.jpg


この後は厳島神社へも潜入しますよ。

 2024_02_12


雨続きだった1週間

日本語教室がお休みの間に

片付けとか事務所の整理とかに追われてます

事務所の防犯カメラが壊れたっぽいと

お姉ちゃんが言うので新しい物を買い取り付けしてるけど

配線がかなり面倒くさい。

以前のは息子君が取り付けてくれたけど

よくこんな面倒くさいことやったなぁと感心しましたよ

義妹とお姉ちゃんと3人であっちこっち

線を巡らせながら疲れた所でお腹も空きランチタイム


yHNvYjqE8lg5xRf1707396492_1707396523.jpg


与夢ちんはお留守番なので

お家へ戻る事に。

そして、向かったお店は近いけど初めて行くお店

よく通る場所で昔からあり

一度行ってみたいと思ってたし

義妹も気になるお店と言ってたんで。



20240131_143812_convert_20240208204333_20240208215713de9.jpg


見晴らしのいい場所にあるお店なんだけどね

この雨じゃ残念過ぎました。

お天気の時は百道の方やドームが見えてるはず。

ランチの方は



20240131_143747_convert_20240208204323_202402082157115ad.jpg


トリ南蛮やエビフライ、ハンバーグのミックスランチ

お店手作りのハンバーグが抜群に美味しかったし

エビフライの海老さんもプリプリでしたよ

食事も終わり事務所に戻って外の方の防犯カメラを撤去してると

「キュンキュン」と可愛い声が聞こえてきました。


20240202_094532_convert_20240208214923.jpg


福ちゃんです

ご近所のお友達の中でも一番のお気に入りの福ちゃん

もうねぇ~可愛くて大好きなんですよ

チョットビッグな6㌔チワワちゃん

いつもお婆ちゃんとセットです

このお婆ちゃんがまた可愛い方。



20240202_094539_convert_20240208214943.jpg


福ちゃん可愛いお顔してますが

中々の人見知り・犬見知り

我が社の女性陣と与夢ちん以外の人には

タスマニアンデビルの様なお顔でムキッとするんですよ

だからね、お婆ちゃん、

「奥さん達にはなぜか慣れてて不思議」と仰います

それに与夢ちんにも凄くフレンドリーなんですよ

これも珍しいんだそう。


ajudnfHXZZ6EbRK1707396607_1707396666.jpg


福ちゃん

私の車が有ると会社の前から動かなくなるのだそう

そして中の様子を窺ってるんだそうです

福ちゃんに会うと嬉しくて元気になります

毎日会いたいなぁ。。。福ちゃん

 2024_02_11


10日は我が社の集金支払日

銀行に行かなきゃと思ってたら連休だったんですね。

と言う事で業務は連休の後で

与夢ちんのはお気に入りの場所が有ります

それはソファーの隅っこ

私もここ好きなので奪い合う毎日

チョット油断してると奪われちゃうと言う事

私が座って無い時は与夢ちんの指定席です


20240124_155757_convert_20240208211649.jpg


こんな感じで座って監視中



20240124_160242_convert_20240208211725.jpg



カットに行く前でしたが

個人的にはこのモフモフの

縫いぐるみ感が好き

しかし・・・上手に座ってるなぁと思い

横から見てみた


20240124_160057_convert_20240208211704.jpg


なるほどね

クッションを工夫して座り高さを調整してる感じ(爆

そして・・・・


20240124_160205_convert_20240208211715.jpg


寝落ち

そしてまた別の日



20240208_205239_convert_20240208211638.jpg


与夢ちんが見えないなぁと思ったら

クッションから落ちて埋まってました

そして・・・正面からみた図


20240208_205257_convert_20240208211627.jpg


何だか怖いよ。与夢さん



 2024_02_10

まんまるれす

Category: 与夢  

今週は雪で大変な地域もありましたね

福岡もすッと雨続き

週末やっと少しお日様が見えました。

中国では春節が始まるので民族大移動が始まってるとか

ベトナムでも旧正月を祝う風習があり

中国では春節、ベトナムではテトと言います

我が社のクオン君も二週間の里帰りするのだそう

一昨年の9月に帰国した以来の里帰り



910jKhd5M5zfjXW1707391783_1707391819.jpg


丁度お休みだった後輩のギア君も一緒に

お見送りに付き合ってくれました。

ベトナムでのお正月は4年ぶりです。

先生も一緒に行かないか?と誘ってくれたけど

行けないのよねぇ~

それに旧正月の時はどこもかしこもお休みらしいので

お買い物の楽しみも無い。

時期的には少し肌寒いぐらいでいいんだけどねぇ

今年はまたベトナムに行きたいなぁ。

国際線もこの時期帰省する実習生で多かったですよ

クオン君を見送った後は

ギア君と2人モーニングを食べて家に戻り

次は与夢ちんの美容室へ

大好きなトリミングの先生に会えてご機嫌でサロンへ行きました

3時間後・・・




VvuQBJzPVYet7Na1707391866_1707391886.jpg


モッサリなお顔からサッパリと真ん丸になってきた与夢ちん

お風呂に入りカットも頑張ったんで

お腹も空いてたんでしょう


zCydV8P2IjByQ751707391897_1707391936.jpg


ごはんを要求してる目。

早めにご飯を食べたら後は爆睡となりました。




 2024_02_09


広島での夕暮れのお散歩。

到着した時はまだ明るかったけど

ユックリと歩いてるうちに辺りは暗くなっていました



20231207_173049_convert_20240206211717.jpg



そろそろお腹も空いてきた時刻

この平和公園に立ち寄ったのは

お散歩ともう一つの目的が有りました



IMG_8482_convert_20240206211742.jpg



川沿いにひと際明るくお洒落なお店



20231207_173315_convert_20240206205137.jpg


20231207_173300_convert_20240206205127.jpg


ここはイタリアンレストランなんです

テラスのお席はワンちゃんもOK

それにお味もとても良い

以前訪問してからの大ファン。

ここでお夕飯を食べようと算段しての広島でした。


20231207_174235_convert_20240206205151.jpg


テラス席ですが大きなストーブが備えてあり

凄く暖かいですよ

与夢ちん、カートの毛布に潜ってますけど(笑



20231207_174746_convert_20240206205204.jpg


食事の後はハンドルキーパーになるために

私はオレンジジュースですけど

フレッシュなオレンジの搾りたてが最高です。



20231207_174753_convert_20240206205221.jpg


お父さんはチーズにビールとリラックスモード

rHD2wv6VX6yEV111707220491_1707220508.jpg



与夢ちんもお目覚めのようです




20231207_175553_convert_20240206205235.jpg


広島ときたら牡蠣ですよね~

香草焼き最高

最近生にはちょっと自信がない。

20231207_182658_convert_20240206205305.jpg


ピリッとしたソースのシーフードのアラビアータ

やはり・・・お肉は必須



20231207_180441_convert_20240206205245.jpg


俄かに動き出す与夢ちん

察しが早い(笑



hx9320izfhjOnze1707220521_1707220537.jpg


ハーフサイズだと聞いたけど

20231207_182158_convert_20240206205255.jpg


出てきたら決行ボリューミー

生ハムのパスタ。

素敵な雰囲気のお店でお腹も満腹


z5XXRFZrnoL7LsM1707220550_1707220569.jpg


与夢ちんも大満足。

この後はハンドルを握り宿泊先まで行きます



20231207_190012_convert_20240206205322.jpg


広島のサッカースタジアムですかねぇ

夜も遅くまで工事中でしたけど。

カッコいいですよ。

そして運転する事30分ほどで



20231207_214751_convert_20240206205334.jpg



この日のお宿に到着

最初はねぇ~帰るつもりだったけど

帰れないことも無かったけど

疲れも出てるんでこの辺りで一休みしてとなりました

そういう時でも本当に便利な旅籠屋さんです。






 2024_02_08


神戸のアウトレットでショッピングまで

楽しんでから高速に乗り到着したのは広島。

もう夕方になっていました。


20231207_171143_convert_20240205210052.jpg



xo3YbvpWoJTK4wB1707134342_1707134360.jpg


取りあえず、与夢ちんのお散歩をしようと

やってきたのは平和記念公園


20231207_171648_convert_20240205210104.jpg


空の色がとても綺麗な夕暮れでした。


20231207_171800_convert_20240205210115.jpg


それでも観光客の人は結構いるんですねぇ

そして


cLttcZXPxv23Kyy1707134372_1707134399.jpg


お散歩のワンちゃん達も沢山出会いました。



20231207_171949_convert_20240205210127.jpg


何度見ても胸が痛くなる世界遺産



20231207_172035_convert_20240205210141.jpg


20231207_172110_convert_20240205210153.jpg


私がこうやってのんきに観光してる間にも

紛争や内戦・テロが起きてて



20231207_172141_convert_20240205210210.jpg


世界の争いは一向に無くならないですね


20231207_172205_convert_20240205210225.jpg



昨年5月にはG7各国の首脳らが平和祈念資料館を訪問して

対岸から原爆ドームを見学してた事を思い出しました。


20231207_172312_convert_20240205210248.jpg


被爆の真実に触れ核使用の

過去の過ちをかみしめて未来にどう生かすか。

これからの大きな大きな課題ですね。



20231207_172446_convert_20240205210303.jpg

20231207_172558_convert_20240205210317.jpg



原爆ドームを一周しながら

核なき世界を祈るばかりでした。


20231207_172226_convert_20240205210238.jpg


もう一つ目的もあり

この公園にやってきたんですがそれはまた次回。

 2024_02_07


海トラベルでお友達のお宅に

お泊りさせて頂いたのは初めての事

大好きなやまちゃんママと久しぶりに

ユックリとお喋りできるんで

私もママもウキウキ。

やまちゃんパパもダンディで優しくて

私一人でお邪魔した時も夜遅くまで

お酒飲んだりとお父さんみたいな存在です。

やまちゃんママが準備してくださったお夕食がお見事!


IMG_8471_convert_20240204203121.jpg


IMG_8470_convert_20240204203103.jpg


お店のお料理でごめんねぇ~と仰るけど

こちらこそお休みの所ごめんねぇ~ですよ。



20231206_193126_convert_20240204203721.jpg


次から次に運ばれてくるお料理


20231206_193941_convert_20240204203734.jpg


20231206_200548_convert_20240204203743.jpg



他にもまだまだあったんだけどねぇ

お喋りに夢中で撮り忘れてますよ。

デザートまで頂いたら動けない程の満腹



UXFTR9JHm3QcAqZ1707046721_1707046742.jpg



この方たちもご馳走食べて満腹

お食事が済んだら


7n0tODx0mC8TIQT1707046765_1707046828.jpg


リビングでコーヒータイムとお喋りタイム

片付けをして

やまちゃんママはお父さんの寝支度をして下さり

ユックリと休んでねぇ~と

実は。。。この家はお店なんです

お父さん、遠慮なく一人でゆっくりと寝た方が良い!と

お気遣い下さりお店でお泊りとなりました

私はすぐ近くのやまちゃんのご自宅にお邪魔して

ママさんとゆっくりと積もる話(笑

翌朝・・・お店に行きお昼前には出発する私達を

見送ってくださいました。


A6SaR1furOcpzSs1707046863_1707046884.jpg


慌ただしい里帰りでしたが

帰りしな、ママさんがお父さんに

今度は1週間ぐらい貸してねぇ!と(爆

はい!私も1週間ほど里帰りしたいですよ。

いつも温かく迎え入れてくださるやまちゃんファミリーの

感謝です。

やまちゃんの所を出発した後は

私のリクエストで



9AdXPi6gWp00V681707047015_1707047037.jpg


三田のアウトレットにチョコッと寄り道

九州にもアウトレットあるんですけどねぇ

品ぞろえも入ってるテナントも随分違うんです。



w7moXLbI0lepeeZ1707046944_1707046962.jpg


二時間ほどの寄り道でしたが

欲しい物も買えたしいい寄り道でした

この後は・・・まだまだ帰りませんよぉ

小腹がすいたら食べなさいと



zVD7lk9wFtEWHzT1707047000.jpg


やまちゃんママの愛情弁当を

車で食べながら九州方面へ走ります。

与夢ちんのご飯まで作って持たせて下さるんですよ

お弁当、嬉しく美味しく頂きました。




 2024_02_06


京都ではお節の買い出しだけと

短い滞在をしてビューンと向かったのは



pvtAk95jcAzj6J41707046907.jpg


神戸のお友達やまちゃんの所

本当はやまちゃんファミリーも

我が家が晴鴨楼さんに寄るなら

一緒に泊まろうかねぇと言ってたんだけど

残念ながらの改装休館。

ならば!!「うちに泊まり~」とやまちゃんママさん。

私はね、実家のようにしてるけど

結構人見知りなお父さんはどうかなぁ~と心配したけど

やまちゃんママの絶対泊まって!の一言で

一晩お世話になる事になりました


xpPnLwtfXsVFf9p1707046340_1707046365.jpg


優しいお兄ちゃんのやまちゃんと会えて

私も嬉しいばかり。

やまちゃん11歳の時に肺がんが見つかり

凄く頑張って手術してその後・・・1年がたち

癌も消えて克服したミラクルボーイ

だた、この日はねお散歩中に

草むらに入り目をチョット痛めたらしくエリカラー姿。

与夢ちんともとても気が合う同士。

玄関で待っててくれましたよ。

やまちゃんママとパパさんもよく来た!おかえり~と

本当に実家に帰ってきた気分。

先に、与夢ちんとやまちゃんのご飯を準備して下さり



SiBLbr7wYDvjWPr1707046466.jpg


それもチキンと牛さんのヒレ肉のポトフ

お野菜はすべてパパさんの畑で取れたもの



gq57ZlTjo3LuY011707046421_1707046443.jpg


やまちゃんママのご飯が大好きな与夢ちんは

一心不乱でパクパクと完食しましたよ

和食のお店も営んでるお料理上手のやまちゃんママの

絶品ごはんを次は私達もおご馳走になりますよ


foIhVykwSSkVdDG1707046381_1707046409.jpgなりますよ


やまちゃんママがお料理してる間は

パパさんとお父さんも晩酌を始めて

やまちゃん、ちゃっかりお父さんからのマッサージ。

本当に可愛くて

お父さんもビール片手に揉み揉み。


aSXg5CJt7uBQ39d1707046523_1707046569.jpg


お腹一杯にマッサージ

やまちゃんお目々がトロンとなってきましたよ。

そして・・・・やまちゃんママのおもてなし料理が始まりました。

 2024_02_05


気付けば・・・2月。

昨年の旅の記事なのにねぇ

中々前に進めなくてボチボチな旅日記でしたが

後半戦、サクサクと進めなくちゃですね

伊豆長岡での驚きのお宿を出発した日は

12月とは思えないほどの快晴だった。

帰りも富士山が素晴らしく美しかったのが印象的


IMG_8457_convert_20240202194244.jpg


立派な富士山に見送られて西へ西へ



20231206_105416_convert_20240202194109.jpg



駿河湾が一望できるSAには目もくれず

車は進み


IMG_8463_convert_20240202194235.jpg


長島スパーランドに差し掛かかったあたりから

お父さん、緊張(笑

この先の大きなSAに行きしな寄れなかった事を

チクチク言われてたんで

うっかり通過しないように神経はSAへ入る標識へ(爆

そして・・・・


20231206_124441_convert_20240202194121.jpg



無事に刈谷ハイウェイオアシスに到着



9mjOE8w82XHOERu1706870638_1706870657.jpg


与夢ちんもおトイレタイムですが

寝起きなのかお日様が眩しいのか

チーンなお顔。

SAのお土産売り場を覗き

ちょっと小腹も空いたので、食べ物や飲み物を買い

凄いと言うおトイレにも寄らせてもらいました


20231206_124759_convert_20240202194132.jpg


広々として綺麗で試着室のようなおトイレでしたよ。

少し休憩も出来たんでこの日の目的地へ向け出発です

そして・・・・数時間後



IMG_8464_convert_20240202194223.jpg


京都に到着しました。

本当ならね、毎年京都に滞在して

お正月の食材なんか買うんだけど

タイミング悪いと言うか。。。。

晴鴨楼さん、改築工事の為に3日間のお休みに当たってしまい

京都では泊まる事を断念。

他を探す気力もなかったのよぉ。

そういう事で


IMG_8465_convert_20240202194209.jpg


錦市場でお買い物だけ。


UXqGeLOhebxZkYN1706870674_1706870707.jpg


鴨の燻製などは年末に送ってもらうなどの手配も済ませて



IMG_8466_convert_20240202194155.jpg


京都での滞在時間1時間半ほどで

また高速に乗りこの日の滞在先へと向かった一行でした。

 2024_02_04

力作揃い

Category: ネイル  

今月は入国が無いので

日本語教室はお休みだぁ~

少しのんびりできるかなぁ・・・なんて思ってたけど

全然ですね

それなりに毎日何かと用事も出来たりで一日も休みは無いし。

おまけに、もうすぐベトナムは旧正月。

今年は里帰りしたいんだ!と我が社のクオンくんが

今日から二週間一時帰国するので

お土産を一緒に買いに行ったり、帰国前の健康診断に行ったりと

こんな感じで何か忙しい。

忙しいけど、ネイルはサボれないですよ。

今月のネイルはバレンタインデーを意識して


BeautyPlus_20240202180515819_save_convert_20240202183033.jpg


チョコのシートのデザイン風。

今回も凄く細かく描きこまれたネイルアート



BeautyPlus_20240202180331724_save_convert_20240202183046.jpg


しかも10本すべて違う絵柄にしてくださいました。

フットネイルも凄く可愛いんですよ



BeautyPlus_20240202180618635_save_convert_20240202183017.jpg


バーバーリーチェックに

スヌーピーさんとチャーリーブラウン。

靴下の中に居るのが勿体ないけど

一人見るたびに可愛いとニヤニヤしてますよ。

先月のネイルだって、とってもお洒落でしたよ



1706864953840_convert_20240202183005.jpg


私の大好きなクリムトの絵画を参考に

先生のアレンジが冴えてます。

凄い!これは芸術的な作品です。

手足が華やぐとテンションも上がります。

そして・・・・与夢ちんもだいぶ

モッサリとしてきた。

縫いぐるみチックで可愛いんだけどね。


4iBH0EZFceZlvMI1706866332_1706866384.jpg


スッキリと男前にカットしてもらいましょうかねぇ。

予約しなくちゃです。

 2024_02_02


長年旅をしてきた海トラベルの中でも

群を抜いての大きな規模のお宿

敷地もお部屋もお庭も全てが並外れた広大さ。

しかも国登録有形文化財と言う。

ある意味ワンちゃんが宿泊できる最高ランクだったと思いいます。

駆け足で見学した日本庭園の後は

途中で気になった場所へ


20231206_085127_convert_20240129232130.jpg


お茶室なのかなぁ

気になり進んで行くと



20231206_085041_(1)_convert_20240129232120.jpg


こちらもお部屋になってるのか。

横に小路があり抜けると


20231206_092448_convert_20240129232523.jpg



館内入り口になってて入れそう



20231206_092509_convert_20240129232540.jpg


玄関の中は貴賓室や大浴場に行けるようになっていました。



20231206_092546_convert_20240129232557.jpg


玄関横の休憩室も入るのを躊躇しそうな調度品

こういうの普通は入場料払わないと見れない感じですよね。

ソファーにも座ってもいいんですよ。

休憩室ですから。

電気がレトロで素敵。




20231206_092618_convert_20240129232609.jpg


お茶室かなぁと思ってた場所は廊下部分でした


ここから少し中を見学してみたら


20231206_092634_convert_20240129232623.jpg


またクネクネと四方八方に広がる本館客室。

暫くウロウロしてると


20231206_093136_convert_20240129232635.jpg


お風呂への階段へでましたよ。

お風呂は二階に上がり右

左にもう少し上がる階段がありそちらが大広間になってて


20231206_093435_convert_20240129232723.jpg


仕切りのあるお食事会場でした。


20231206_093422_convert_20240129232711.jpg



20231206_093416_convert_20240129232701.jpg


ここからだとまた雰囲気が違いますね

階段近くの小窓から宿の屋根をみて



20231206_093344_convert_20240129232646.jpg



はぁ~張り巡らされてるとため息。



fhMXAT6JfL1pA2z1706538777_1706538850.jpg



これがお宿の全体図なんですけどね

今自分がどこにいるのかさえ分かんないけど

私達が滞在した離れは、ほぼ中心だったことはわかりました。

迷わないように来た道を戻りお部屋へ到着


20231206_090033_convert_20240129232451_20240130211825ebc.jpg



所要時間約1時間の日本庭園と館内巡りでした。



20231206_094956_convert_20240129232737.jpg


お部屋の戻ると与夢ちんは専用庭で散策中でした



20231206_095034_convert_20240129232818.jpg


この専用のお庭でも十分広いけど見渡せるサイズ

これで十分な与夢ちんでした。

少し休憩したら出発の時間です。



IMG_8414_convert_20240129232930_202401302118138ea.jpg



駐車場までの道を歩き



20231206_100351_convert_20240129232752.jpg


フロントでチェックアウトを済ませて

夢のような離宮のお宿ともお別れです



20231206_101629_convert_20240129232805.jpg


また機会があれば泊まりに行きたいですね

今度は早めにお宿に入りゆっくりとお庭も

お散歩したりしたいなぁ。。。。

そして海家は九州方面へ戻りながら

旅を続けました。

 2024_02_01



01  « 2024_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

プロフィール

maomao955

Author:maomao955
シーズの海君15歳3カ月で虹の橋に遠足に出発したでつ。でも何時でもここでは元気なオデに会えるでつよ。

月別アーカイブ

みんなのLOVEパワー

1 Click Animalsへ

海家お奨め☆

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




pagetop