海とママの秘密

<< | 2017-08 | >> 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

もんちゃんが教えてくれたこと

6月19日の午後1時過ぎ

可愛いもんちゃんがお空に帰る時間

もんちゃんが大好きなおかーしゃんの手から

帰るのを悲しんでるような空でした






P6193697_convert_20120622005618.jpg




翌日、最後の大仕事を頑張って来たもんちゃんに

会いに再びあまおうさんのお宅にお邪魔してきました。





P6203761_convert_20120622005541.jpg


2012-06-202_convert_20120622005415.jpg



もんちゃん…頑張ってきたんだね。

小さくなってしまったもんちゃんを見たら

やはり本当に逝っちゃったんだねって泣けてきてしまいます。

まだもんちゃんがそこに寝てるような気がしてたまらないんですけど

何処にもフワフワの可愛いもんちゃんの姿が無いの。

思い出が沢山詰まったお部屋ですごす

あまおうさんの事を思うと胸が張り裂けそうになります。

見晴らしが良いあまおうさんのお宅、ここからもんちゃんと

毎日、良い景色を眺めてたり夕涼みをしながら二人だけの

甘い時間を過ごしてたんだなぁ~と想像してまた涙。。。

もんちゃんだって今日も明日もこれからもずっとこの大好きな景色を

大好きなおかーしゃんに抱かれて眺めれるものだと思ってたに違いないですよね。


あまおうさんの生活の全てがもんちゃんとの思い出なんです。





2012-06-20_convert_20120622005151.jpg


可愛いでしょ~~

沢山撮りためられた、ひなちゃん・ふうちゃん・もんちゃんのDVD

まだ生後1か月位のもんちゃんがいます。

コロコロと遊ぶ姿が何時まで見てても見飽きない

本当に幸せだった~ってあまおうさん。。。

生まれた瞬間からその手に抱き手塩にかけて育てたんですもんね。

海クンもこんな頃に我が家にきましたが生まれた時を知らない

私からすると羨ましいと思いましたよ。





2012-06-201_convert_20120622005256.jpg



もんちゃんが大好きだったブタさんのタン

海クンにも焼いてくださいました。

もんちゃんと一緒にたべようね。




・搾シ撤6203778_convert_20120622005459



もんちゃんの為に沢山買ってある、オヤツやシャンプー

もう使わないからと海クンに頂きました。

偏食気味のもんちゃんの為にこの1つ1つを手に取り吟味して

少しでも食べてほしいとの思いで揃えらてた品物を見て

また胸が熱くなって来て・・・・・

大切に海クンが頂きますね。。。。


思い残すことが無い旅立ちが出来たもんちゃん

数日間さよならの時間をユックリと過ごして

苦しまずにおかーしゃんの笑顔を見ながら抱かれて静かに眠る様に

旅立ったもんちゃんの事と思うと

私もそうでありたいと願うと共に

以前に読んだあの文章を思い出しました。



前にも記事にしたある管理センター職員さんのひとりごと。

もい1度ここに紹介したいと思います。



使い捨ての時代はピークを過ぎ、物を大切にする事が美徳とされる風潮になってきた昨今

それでもなお、伴侶動物(あえてペットとは表現しない)に対する

命の軽視は、いぜんとして続いている。

可愛いから・淋しいから…と安易に飼い始めた結果であろう。


「動物を飼う」と言う行為は「命を預かる」と言う事に他ならない。


---- 癒されたい ----この願望にどれだけの対価を払う覚悟があるのだろうか。

その事を、真剣に考えた時に初めて「動物を飼う」資格が与えられるのではないだろうか


そもそも、感情有る動物自体に癒しを与えずして、「癒される」事は無いのである。

時には辛く・時には腹も立ち まず、経済的に大きな負担を強いられる。

しかし、そのひとつひとつに向き合い、動物の安寧なる姿を見て

初めて「癒される」事が出来るのではなかろうか。


---- 安楽死 ---- この事については様々な考え方がある。

医学的・心理学的・倫理・宗教観・・・・いったい何が安楽なのか

それはむしろ、動物たちにしか答えられないかもしれない。

だが一つ言えるのは、我々人間に頼ってしか生きられない動物たちが

その最後の時に、愛する飼い主がそばに寄りそっていなければ

どんな手法を用いようとも、決して安楽とはいえないのではないだろうか。


私達も、いずれ死を迎える。

せめてその時は、愛する家族に見守られて逝きたいと思うのが通常ではなかろうか。

ならば、同じ家族と言う存在の中、それは動物として同じ事ではないだろうか。



絶え間なく、ちぎれんばかりに振り続けたシッポが動きを無くし・・・・・・

ただ一途にあなたを見つめていた瞳はゆっくりと瞼を閉じる・・・・・・

やがて、フワフワした温かいその身体から温もりが消えてゆく・・・・・


そっと抱いて  「ありがとう」


その言葉で「命を預かった」飼い主の責任は終わるのです。

そしてその責任を全うした、ただ一つのお返しとして

動物達は「かけがえのない素敵な思い出」を飼い主の心に残していくものだと思います。






まさにあまおうさんは「命を預かる」責任を最高な形で全うされました。

我が子だけの事じゃない自分の親だって見送るときがいずれ来ますし

また自分もその生涯を終える日が来ます。

その時にはやはり大事な家族や友人には最後に見せる顔は笑顔でありたいと

自分の子供達や友人にも最高の思いでを残して

旅立って行けたら命を頂いて生まれて来た者としても言う事無いと思いました。

もんちゃんとおかーさんを見習って海ママもそうありたいと頑張るよね。





・搾シ娠6203777_convert_20120622005442


タダ唯一の持ち芸「ハイタッチ」を披露してブタさんを貰おうとする海クン。

こんなお気楽な海君でも今回大活躍してくれましたよ。

ひなちゃんとふうちゃんが迎えに来てくててる事を

教えるように不思議な行動をとる海クン

あまおうさんが動画をアップして下さってます



あまおうさんのブログ


そう言えば慌て者の海ママ、もんちゃんの訃報を聞いて

あまりにも傲然としてて,それでも少しでも急いでもんちゃんの元に

飛んで行きたいと新幹線のチケット買う時に気が付いた

足は・・・・草履ばき

もんちゃんのおかーしゃんが慌てて洋服裏返しに着てた事を笑えないよね~

なんて泣き笑いしてきましたよ。

もんちゃんが繋いでくれたあまおうさんとのご縁。

もんちゃん、これからも大切に大切にしていくからね。



1201-9.jpg
(可愛いもんちゃんのお写真、あまおうさんお借りしました)



本当にもんちゃんに沢山の事を教えられたね~

沢山の素晴らしい事を貰ったね。

やっぱりもんちゃんは凄い子だった

虹の橋でひな母さんに沢山褒めてもらってね。









御願い

北九州小倉南区津田南町の自宅から行方不明になってる

コーギーのゼロ君8歳を捜しています。

129558371643916106595-2.jpg

ゼロ君らしきワンコが女性と散歩していた

との目撃情報もあっています。

今一度何か思い当たる事が無いかご近所の方ご注意お願いたします。

詳しい特徴や情報は

http://lovelyshihtzu3.blog50.fc2.com/ こちらまでお願いいたします。
スポンサーサイト

コメント

No title

朝から涙なしには読めませんね・・・
私もいつか迎える日、今までに何度か経験した辛い別れの日が来ることは
百も承知の上ですが、後悔だけはしないように
「今」を大切にしたいと改めて思いました。

実は4月末にお義父さんを亡くしました。
ずっと体調がすぐれず、かかり付けの病院から大きな病院へ行ったところ
末期ガンで余命1週間と言われて即入院。
本当に一週間でした・・・
49日を済ませたところです。
お義父さんは、お義母さん・子供達・孫たち・友人達に
見守られながら逝きました。
家族に囲まれて、すごく幸せな最期だなぁ~と感じましたよ。

お手本です。

あまおうさんのもんちゃんとの生活は、私にとってもお手本です。
幾度となく、人や動物(ほとんどハムスターですが)別れに立会いましたが、慣れることはできませんね。
中には、今でも自分を責めるしかないものや後悔し続けているもあります。
その一つ一つが、生命そのものなんですよね。
あまおうさんに逢いたいです。
・・・ママ、来週だいじょぶですか?v-404
なんなら私ひとりでも・・・。
だって立て続けに3回は大変では?(汗

No title

幸せに過ごされたもんちゃん、そして管理センターさんの文章もとても印象的ですね~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

海ママさんへ

海ママさん、こんばんは。

いかん!いかんです!
もう、海ママさんどうしてそんなに優しいの???
私、嬉しいのと、悲しいのとごちゃごちゃになってまた泣いてしまいました。
海ママさんったら、今の私の心の中を全部見透かしてるんだもん!
読みながら、思わず、『うんうん!』って、自分のことなのに、自分で頷いちゃったですよ。


当の本人はとにかく、無我夢中で必死な毎日で・・・。
もんはすごく頑張ったけど、私は本当に頑張ったのか?
実は自分では良く分からないんです。
日々、もんの為に頑張るーということが、当たり前になってたのかな?
だから、今、頑張らなくていいーとなると、何をしていいか分からないのかな!?

でも、命を預かった責任だけはちゃんと果たすことが出来ました。
心の中はもんに会いたい気持ちでいっぱいですが、その一方でもんをきちんと送り出せたことに安堵した気持ちもあります。
大きな、大きな、そして、重い責任でしたが、海ママさんを始め、多くの皆さんの励ましや優しさのお陰でその責任を全う出来ました。
海ママさん、本当にありがとうございました。

豚タンに釘付けの海くんe-415
繊細で甘えん坊で、人の気持ちに敏感な可愛い海くん。

ひなやふうのこと、教えてくれて本当にありがとうね。

『おばちゃん!ひなちゃんとふうちゃんがもんちゃんをお迎えに来てるよ!おばちゃんには見えないの!?ほら、もんちゃん笑顔だよ!ひなちゃんやふうちゃんに会えてすごく喜んでるよ!』って、そう教えてくれたんだものね。
そんな大切なことを教えてくれた海くんに、おばちゃんはもう頭が上がらないな~(笑)

今度、遊びに来てくれたら・・・。
また、海くんの大好きな豚タンごちそうするね!
おばちゃん、いっぱい、いっぱい海くんをナデナデするけど、許してね~!(笑)

煌ママ様

そうですね~
大切なかけがいの無い人や動物達とのお別れ
最近は友人のご両親様などと
自分がそう言う歳になってきたんだな~って
つくづく思いますけど
これだけは慣れる事が無いんですよね。
そして・・・これが海君であったりすると恐怖にさえ感じます。
私は半狂乱になり海クンに縋るんじゃないだろうか。
そんなんじゃ海クンは苦しく悲しくて良い旅立ちができないよね。
まだまだ自分自身、修行が足りんですよ。
あまおうさんには沢山の事を教えて頂きました。
来週、全然大丈夫です。
3人で顔を合わせる事夢でしたからv-392
パワフルだけが取柄ですんでv-91(笑い
何処までもお供いたしますよ~~。

イヴォンヌ様

あまおうさんのもんちゃんは
とても幸せな犬生を全うして逝けたんですよね!
中には大好きな信じてる家族に
その手で捨てられるワンちゃんも多い現実です。
このセンターの方の言葉が再度身に沁みました。

No title

もんちゃん 可愛いお顔ですね
あまおうさんの愛情をいっぱい抱いてお空へ旅立ったのですね
もんちゃんはひな母さんに「あのね あのね おかーしゃんとね」ときっとお話してますね

職員さんのひとりごとに うんうんと頷いてしまいました

No title

あまおうさんのブログ拝見させて頂きました。
いつか必ずやってくるお別れの時に、私は笑顔で見送れるだろうか・・・
正直今は自信がありません。。。
実家で飼っていたワンコの最後には立ち会えなかったこと、あんなこともしてあげたかったな・・・など後悔ばかりです。
なので、ポン太との日々は後悔のないよう今を楽しく過ごしたいと思いました。
それにしても海クンにはビックリですね!!
きっと私達人間には見えない何かを感じて、一生懸命に教えてくれたんですね。

うっちー様

愛する者とのお別れと言うのは
残された人もその辛さを乗り越えていかないといけない
試練なんでしょうが
本当に耐えがたく辛い時間ですよね。
今回のもんちゃんとあまおうさんの
強い絆で私もつくづくとともに生きていく事の
有難さやその時間の濃さを思い知りました。

くうちゃんのお世話を始められた事から
少し察してはいましたが
義父様の旅立ちだったんですね。。。。
あまりにも突然のお別れに皆様本当にお辛いと
御察しいたします。
自分たちが何時までも若いつもりでいるから
段々と身内を送る立場になってきてるなんて
思いたくもないですものね。。。
順番とは言いますが義父様はまだまだお若いお年だった事でしょう。
しかし、その時に愛する人たちに囲まれて逝けたことが
お身内も・義父様にも最高な人生の幕引きだったと思います。
最近は孤独死なんて方も多いと聞きますからね。
私も、もう人生の半分生きて来た訳ですよv-356
悔いの無い様に笑顔でお別れが言える人生にしたいです。
最後になりましたが義父様のご冥福を心よりお祈りいたします

鍵コメ様

もんちゃん、今はすべて新しい体を頂いて
元気な時のままで皆に会ってますよね~。
ご返事有難うございます。
また改めてご連絡差し上げますね!
楽しみにしています。

あまおう様

こんばんは~。
私の方こそもんちゃんとあまおうさんからは
沢山の事を教えて頂きました。
あとでよく考えたら
私が間に合わなかったのも
きっともんちゃん、
「海ママしゃんごめんね、もんちゃんおかーしゃんと二人だけでお別れしたいと」
ってそう言うサインだったんじゃないかと感じました。
寧々ちゃんとの別れとどうしてもダブってしまい・・・
みんな生まれて来るときに神様から命の時間を
約束されてこの世に来てると聞いた事がありますが
あんなに早く逝ってしまった寧々ちゃんは
幸せな時間を過ごしただろうけど
やはり悔いが残ってたんじゃないかと思うばかりです。
だからあまおうさんが神様から預かった
もんちゃんの命を大事に全うされた事が
羨ましくもありますよ。
私も海クンだけじゃなく、かかわったすべての方との
お別れの時には素敵な笑顔で清々しい別れをしたいと心に決めました。

あまおうさんの気持ちがひなちゃん・ふうちゃん・元気くんに通じて
皆でもんちゃんを見家に来てくれたこと
それを感じれた事が最高のお返しになりましたよね!
あんな経験2度とできないかも・・・
鈍感だと思ってた江原海クン(爆
いい仕事ぶりに動画を見たお父さんも驚いてました。
また来週、あまおうさんともんちゃんに会えるのが楽しみです。

ルーシーママ様

もんちゃん、15歳とは思えない可愛い綺麗な子でしょ。
幸せだったと一目見て分りますよね。
私のお友達の所のワンちゃん達はみんな幸せだと思いました。
ルーシーちゃんも最高の犬生を全うした先輩ですもんね。
管理センターの方の言葉がズッシリと心の中に残ります。
まさに、素晴らしい思いでのプレゼントを
残してくれたんですよね。

No title

初めまして・・・あまおうさんのブログからおじゃましました。

海くんの動画見ました。。
海くんは、ちゃんとそこに居るよって教えてくれてますね。
不思議と言う感覚よりも海くんが教えてくれて良かった・・と
思いました。。

私は、あまおうさんとはまだ知り合って日が浅くそれでも
もんちゃんの訃報は悲しくて仕方ありません。。

海ママさんのブログ読ませて頂いてまたまた号泣してます。
うちにもシーズーがいます・・・あもうさんが辛い経験の中から
たくさんの事を教えてくれた事無駄にしないように少しでも
頑張っていきたいって思ってます。

なんだか・・誰にあてたコメントなのか?って感じになってしまいましたが
海くんの動画を見て・・海くんが居てくれて良かったと思ったら
海くんの事をもっと知りたいなって思って来ました。。

ポンまま様

私も今まで暮らしてきたワンちゃん達と
あまおうさんのようにお別れできてなかったです。
悔いが残る事ばかりで・・・
ポンちゃんは今すでに素晴らしい命を生き直してますよね!
それはポンままさんが繋げたものですから。
これからまだまだ濃い犬生を過ごせますよ。
海クン・・ボーッとしてるだけじゃなかったんですね(笑
チョット見直しましたよ。
不思議な体験。。。。。

いちこ様

始めまして!コメントありがとうございます。
海クンに会いに来て頂いて嬉しいです。
もんちゃんの事は私も本当に悲しくて
毎日、あまおうさんの所にお邪魔しては
可愛いもんちゃんを見ては涙してます。
満身創痍の中、最後の頑張りを見せて
あまおうさんの事だけを想い逝ったもんちゃん
その強い絆とあまおうさんの無償の愛。
あの信頼関係をお手本に
同じ「命を預かる」者同士無駄に過ごさずに生きていきたいですね
いちこさんの所にもシーズーちゃんがいらっしゃるんですね!
何歳ぐらいなのかなぁ~男の子?女の子?
海クンは凄くマイペースな子ですが
ユニークなキャラクターを持ってるんですよ。
またお時間があれば覗いてくださいね~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinmao.blog54.fc2.com/tb.php/1027-d825f9bf

 | HOME | 

プロフィール

maomao955

Author:maomao955
シーズの海君14歳になったでつ、海の日に生まれたから、海(かい)という名前でつ!うちべんけいの男の子で、おもちゃが大好きでつ、亀公園で散歩するのが日課でつよ。

みんなのLOVEパワー

1 Click Animalsへ

海家お奨め☆

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad