海とママの秘密

<< | 2017-08 | >> 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

気高き君を忘れない・・・

今日はとても悲しいご報告があります。

このブログでも何度か取り上げてきたスパンキー君。

沢山のお友達から応援頂き、お気にかけて頂いていましたが

先日、虹の橋を渡りました

13歳と10カ月の誇らしい犬生でした。





P3261215_convert_20121202015003.jpg



やっと・・・やっと、振り向いてもくれない家族の元から

1番大好きなお隣の奥さんの本当の息子となれたのに。。。

10月の終わりに大きな手術を乗り越えて

これから楽しい老後をのんびりと過ごして行けると思ってたのに

最後にスパちゃんに残された至福の時はあまりにも短すぎました。

スパちゃんのお母さんのお話では肝細胞がんでステージ5。

全身に癌がまわっていたそうです。

それでも微かな奇跡をを願って抗ガン治療も受けさせて

出来るだけの事はやって。

2回目の治療の前夜、温かいお部屋の中で家族にナデナデされながら

大きな呼吸を一つして、それは穏やかに眠る様に逝ったそうです。






P3261217_convert_20121202015054.jpg



スパちゃんはもとの飼い主の亡くなったご主人が大そう

可愛がっていた話は聞いていました。

そのご主人は、多分亡くなるときに

残される家族を守る様に託したんだと思います

その大好きだったお父さんの最後の願いをちゃんと聞いて

満身創痍で家を守っていたんじゃないかと思うんです

スパちゃんの身体が病に侵されて天国のお父さん

最後の最後に優しいお隣のお家で看取ってもらいなさいと

ご褒美をあげたんじゃないでしょうか。

それは1か月も満たない短い時間でしたが

家の裏に置かれた薄暗い犬小屋の中で一人で逝かなかった事だけが

温かい大好きな家族に看取られた事だけが本当に本当に

良かったと。。。








すぱちゃんDVC00252_convert_20110909001832-




スパちゃんの事を聞いて元飼い主はどう思ってるんでしょうか

涙を流してくれたのでしょうか。







スパンキー2011110403290279f


劣悪な飼い方をされてても何時もキリリと

前を向き、気高く生きてたスパちゃんを忘れません。






201111040329146d6-supannki-.jpg



お隣のお母さんとのお散歩では

こんなにも明るい表情が出てきたスパちゃんを忘れません






P3261214_convert_20121202014758.jpg



スパちゃん、大好きだったお父さんが迎えに来てくれたんですか。

今頃は長い時間頑張って来たね!と

お父さんが沢山褒めてくれてる事でしょうね。

やっと一緒に住めるようになったお母さん

スパちゃんと過ごした日々・良いお散歩を沢山させてもらいましたと

泣きはらしたお顔で優しく微笑まれました。

でも、最後のもう1度お散歩に行きたかった。。。と。

私も海クンもまた一緒にお散歩したかったよ。

グングン引っ張って嬉しそうに姿が何度も何度も思い出されます。

辛い暮らしの中でも元気に生きたスパちゃんを見て

私の方が何度も励まされましたよ。

応援して下さった皆さんもどうぞスパちゃんの事を忘れないでいて下さい。

強く・誇り高く生き抜いた最高に自慢の友です。







・搾シ撤3231211-1_convert_20121202015457



スパちゃん、また何時か会おうね。。。。。




スポンサーサイト

コメント

NoTitle

スパくんとのお別れつらいです。
ママさんちに先日おじゃました時ふいに
今年は暖かいクリスマスが迎えれるね~!と思ってみたり
お散歩スパくんを道端でみつけるたびに
嬉しくなっていたのでお会いしたことはないけど
勝手に自分の中で知り合いのような感覚でした。
もうお散歩のとき見かけることもできなくなるんだね。

スパくん、お隣のご家族と出会ってだんだん表情が
明るくというか目が優しくなりましたよね。
ママさんたちの行動がなければもっと短い命だったのかもしれません。
スパくんとっても幸せに旅立つことができたと思います。
あちらでは優しいご主人にこのことを報告していることでしょう。
思うことはつきませんが、ご冥福をお祈りしています。

いやだ。。。

あんまりにも短すぎて、私、イヤだ。。。
もっともっと早く、暖かいお布団をもらえたはずなのに。
お母さん、あんなに頑張ってくれてたのに。
元飼い主のヒトが、あと少し優しさを持ち合わせてくれていたら、みんなが幸せを感じられたのに。
すっごく哀しい。
昨日、スパンキー君にクリスマスプレゼントをしたいね、って相方と話したばっかりだったから。
ノンビリしてた自分もいやだ。。。
ゴメンね、スパンキー君。
何にも力になれなかった。
懸命で健気で、犬という共生者の姿を焼き付けてくれたスパンキー君に、心から感謝してます。
涙が止まらないです、海クンママ。。。
力になれなくてゴメンなさい。
スパンキー君にお花を届けに伺います。。。

NoTitle

あまりにびっくりして言葉もでません。。。

ついこの間やっと本当の幸せを掴んだばかりなのに。。。
きっと優しいお母さんの存在に安心して心を委ねてしまったんでしょうね。。。
体はもう限界だったのでしょう( ; _ q )

お疲れ様でしたスパンキーくん。。。
私も誇り高く存在したあなたのことは語り継いでいきます。
ゆっくりやすんでね。。。

海ママさんへ

海ママさん・・・短すぎますよ、スパンキーくん・・・。
せっかく、寒い冬を温かいお家で優しい新しいお母さんの元で過ごせると思っていたのに。
冬はこれからなのに、早過ぎるよ、スパンキーくん。

辛く寂しい犬生の途中で優しいお隣さんに助け出してもらい、最後を新しいご家族に見守られながら旅立てたことだけが救いです。
酷い人間のせいで寂しくて辛い目に遭わせて本当にゴメンねーって、スパンキーくんに謝りたい気持ちでいっぱいです。

涙が出ます・・・悲しいです。

でも、お散歩中のスパンキーくんの輝く瞳が〝ボクの犬生は決して不幸ばかりじゃなかったんだよ〟って言ってくれてるような気がします。
短い間だったけど・・・優しいお隣さんに出会えて良かったね、スパンキーくん。

今度、生まれ変わったら優しい飼い主さんの元で最後の最後まで幸せに生きるんだよ。

NoTitle

そうですか。スパンキーくんが虹の橋をわたっちゃったんですね~
でも最後はとっても幸せな暮らしになれたし、よかったですよね。
ご冥福をお祈りします。

NoTitle

ショックです!!
せっかくお隣のお母さんちの子になれたというのに!!
スパちゃん、安心しちゃったのかな~。
安心して気が抜けて逝っちゃったのかな~。
でも、最期が暖かいお家の中でホントに良かったですよ。
優しいお母さんに見守られて、スパちゃん幸せだったと思います。
長い間、過酷な環境の中に置かれていたけれど、
やさしいお母さんのお世話のおかげで案外幸せに過ごせていたんじゃないかな・・・。

スパちゃん、虹の橋の向こうで寧々ちゃんやこころさんにも会ってるかな?スパちゃん、いつか私も会いに行くからね。

スパちゃんのご冥福をお祈りします。

NoTitle

スパンキー君。
虹の橋を渡りましたか・・・
今年はちょっと寂しいことが重なりましたね。

ご冥福お祈りします。

NoTitle

こんばんは。

やはりこういうときを必ず迎えてしまうという現実ですね。でも、それをちゃんと伝えてくれるということ。本当に最期まで感謝したいですよね。

ぼくは家族の死もまだ経験してません。ペットも飼ったことがありません。いつかは迎える誰かのその日。どんなふうになるのか想像もつきません。想像もしたくないですが・・・。

ご冥福をお祈りします。

あさみ様

あさみさんも時々お散歩する姿を
目にしてたと仰ってましたよね
とても楽しいスパちゃんにとっては
1日の中で1番待ち遠しい時間だったと思います。
またお母さんも、スパちゃんのお蔭で
良いお散歩を沢山させてもらったと仰ってました。
私もなんだかポッカリと穴が開いた感じで
ついお庭を覗いてしまいますよ。
今は寒い事も寂しい事もなく元気に
あちらで走り回ってると良いなぁ。
応援ありがとうございました。

煌ママ様

ママ~今日は本当に有難うござました。
スパちゃんもきっと喜んでいますよ。
私もあまりにも早い旅立ちに
まだ現実じゃないような気分なんです。
ヒョッコリとお顔出して尻尾をブンブンと
振ってくれそうでね・・・
煌ママさんには沢山の応援をしていただきましたよ~
願いがかなうなら
煌ちゃんと海君とスパちゃんとで1度で良いから
お散歩に出たかったですね。
でもスパちゃんは沢山の方から見守られて
幸せでしたよ。
もう少し・・・甘い生活を送って欲しかったけどね。

まるぽぽ様

沢山の応援をほんとうに有難うございました。
そうですね~スパちゃんも
張りつめていたものが、ふと・・・
力が抜けたのかもしれないですね
スパちゃんには最高のご褒美を
貰って旅立つ事が出来て良かったとは思いますが
少し慌てて行きすぎましたね。
一人ぼっちだったスパちゃんがこんなにたくさんの方々から
惜しんでいただいて
きっと喜んでいることでしょうね。

あまおう様

あまおうさん、応援ありがとうございました。
あまりにも突然でまだ信じれないんですけど
毎日日向ぼっこしていた玄関ポーチに
姿が無いのは本当に寂しいです。
もっともっと楽しい時間を取り戻して欲しかった。
本当に私たちと人間のしでかした愚かな事。
ごめんねと何度謝っても足りないぐらいです
それも恨んだりしてないスパちゃんでしたよ。
下を向く事無く遠くを見据えてるような目で
堂々とお散歩に行く姿は可哀想だとか全然ありませんでした。
最後まで本当に気高く、たくましいスパちゃんでしたよ。

イヴォンヌ様

イヴォンヌさんにもスパちゃんの事
沢山応援して頂いてありがとうございました。
これ以上ないと言ような穏やかな最期だったそうです。
欲をいえばもう2年位は穏やかに暮らして欲しかったかなぁ。

まるママ様

今まで見守って頂いて本当に有難うございました
サンタさん、スパちゃんに早すぎる
プレゼントを届けてくれたと思ったら
スパちゃん慌てて逝っちゃいましたよ~(泣
満身創痍で耐え続けたのでしょうね~
私が最後に見たスパちゃんは
陽だまりでとても穏やかにお母さんの庭仕事を
眺めてる姿でした。
こころさんや寧々ちゃんを虹の橋で
守ってくれるとおもいますよ。
ジェントルマンでしたから。。。

うちまる店長様

今まで応援ありがとうございました。
店長さん仰るようにホントに今年は悲しいお別れが
多くてね、忘れられない年になりました
最後の最後にスパちゃんだったとは・・・
少々力が抜けちゃいますよ。。。。

にっしー様

スパちゃんを見守って下さってありがとうございました。
別れって必ずやって来ますよね
それは人であっても動物であっても変わりなく。
特にワンコは自分たちよりも早く逝くと分ってても
そう割り切れるものじゃなくて
一緒に暮らすとやはり家族ですからね。
私も身内などは幸いにも亡くした事がありませんが
今まで何匹かのワンちゃんと暮らして送りましたが
こればかりは慣れる様な事じゃないですからね。
ワンコは人間の4倍の時間で老いて行くそうです
海クンもシニアに仲間入り…考えたくはないけど
お爺ちゃんなんだなぁ。。。(寂

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinmao.blog54.fc2.com/tb.php/1183-d0e86ab0

 | HOME | 

プロフィール

maomao955

Author:maomao955
シーズの海君14歳になったでつ、海の日に生まれたから、海(かい)という名前でつ!うちべんけいの男の子で、おもちゃが大好きでつ、亀公園で散歩するのが日課でつよ。

みんなのLOVEパワー

1 Click Animalsへ

海家お奨め☆

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad