海とママの秘密

<< | 2017-08 | >> 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

やっと本当の目的地

可愛いお友達との名残惜しいお別れをして

いよいよ掛の本当の目的を果たす履べき出発です。




2012-12-019_convert_20130114224940.jpg



四条河原町で用事を済ませて

午前中の祇園の町をちょっと覗いてみましたが

まだまだ静かな感じですね。






2012-12-184_convert_20130114225040.jpg



開いてたら立ち寄りたかった

わらび餅やさんもお昼からの営業だし。

仕方ないので錦市場へ移動。






2012-12-186_convert_20130114225059.jpg



お節に使う丹波の黒豆や細工物の飾り

お麩や五色あられなどを物色

色鮮やかな京野菜はやはりすごく良いお値段。

奥にある大きな柿が1個1,500円と言うのに驚いた~

こんな高級柿があるんですね。






2012-12-185_convert_20130114225018.jpg



海君もカートに乗って見学です。

おばんざい屋さんが幾つかあるんですけど

美味しそうな物ばかり

近くなら毎日買い物に行きたいですよね。

端から端まで往復してお節の買い出しが終われば一安心。

これで準備万端になりました。






2012-12-187_convert_20130114225122.jpg



そして海家、2012年最後の旅の最終目的地へ向かいます。







2012-12-188_convert_20130114225147.jpg



淡路の方へ行き鳴門金時を手にいれたいと言う事。

鳴門金時で練る栗きんとんは本当に美味しいんですよ


明石大橋を渡りSAで休憩です

ここはドッグランも有りますが生憎の小雨模様。

少しだけお散歩してママ達はスタバで休憩です。



・搾シ蝕MG_1923_convert_20130115005621




暫くしたら風が出てきて寒かった~

サッサと飲み終えて移動する事にしましたよ。




IMG_1932_convert_20130114225902.jpg



この日は時間に余裕があって少し早目にホテルにチェックインできました。

これまた楽しいホテルでの時間を過ごしましたよ。









スポンサーサイト

コメント

鳴門金時は美味しいですね。
鳴門北IC降りたら、すぐに芋畑が。
砂地でできる芋が美味しいのだろうかと、
考えたことがあります。




うちまる店長様

やっぱり、鳴門金時で作った栗きんとんは
最高に美味しかったです!
場所によって値段の幅が凄くあるんですよ。
目の飛び出るような値段が付いてるところもありましたよ。

京都の錦市場って独特ですね~
鳴門金時使うきんとんってそんなにおいしいんだ~食べてみたい♪

錦市場は京都弁の掛け声が飛び交って
あっちこっちと美味しい物がいっぱいですね^^
道幅もなんだかいいなぁという気持ちになります。
ここで食べ歩き三昧をするのが夢です(@´゚艸`)

明石海峡大橋の海くんの記念写真が最高です。ばっちりです。

いやいや~
お節の買い出しを京都まで行くばかりか
鳴門金時求めて明石海峡大橋を渡るなんて・・・
も~尊敬のまなざしですよ!
そしてそのパワフルさにも脱帽!
ちょっとのことで疲れたとか言っていてはいけないなと妙に反省・・(笑)
ママさんたちみたいなご夫婦めざしたいですね♪

イヴォンヌ様

これに似た様な市場は福岡にも有りますが
規模は比べ物になりませんよ。
プロの使う調理器具やさんなんて凄く楽しいです。
鳴門金時芋はしっとりと黄金色で深い甘さがあるんですよ。

あさみ様

錦市場、いい雰囲気だったでしょ~
どちらを見ても美味しそうな物や
珍しい物ばかりですもんね。
時にはここでおばんざいを買って車の移動中に
つまんだりもするんですよ!
錦市場の界隈には昔からある佃煮屋さんだったり
匂い袋屋さんだったり古いお店も沢山あります
そこを散策するのもまた楽しいですよ。

七星様

小雨と言うか霰みたいなものも混じりだして
凄く寒い日でした。
「ここから写してください」と言う様な親切な目印があり
お言葉に甘えてそうさせて頂くとバッチリとこう言う風に入るんですよ!
海君も寒さで固まってたようです(笑

まるママ様

鳴門金時は私の希望、もう一つ
淡路島まで回った訳はお父さんの希望でした。
お目当てがあったんですよ。
私は助手席で居眠り専門ですが
お父さんのパワーは凄いですよね。
私もそれだけは褒めてあげたいと思います(笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinmao.blog54.fc2.com/tb.php/1224-6a3cf0a5

 | HOME | 

プロフィール

maomao955

Author:maomao955
シーズの海君14歳になったでつ、海の日に生まれたから、海(かい)という名前でつ!うちべんけいの男の子で、おもちゃが大好きでつ、亀公園で散歩するのが日課でつよ。

みんなのLOVEパワー

1 Click Animalsへ

海家お奨め☆

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad