2年が経ち

あれから・・・・・2年経つんですね。

穏やかな日常を過ごしていた昼下がり

あの日は海クンと菜の花畑で沢山遊んで家に帰って

TVを付けた時はこれが何処で起こってるのかさえ

すぐには理解できないような惨状が映し出されてて、

その恐ろしさにどのくらいの時か座る事も忘れて

海君を抱き立ったままTVの画面を見つめていました。




IMG_3390_convert_20130311015544.jpg




昨日から追悼や復興の様子をつたえる番組が放送されてるけど

まだまだ苦しみに中に居る被災地の方々

愛する家族を亡くされた方々の悲しみは癒える事無いですよね。

遅れてる復興支援の事・不便な生活を送られてる方の事・原発の事

そして、取り残されてしまった動物の事

幸い保護されても飼い主さんを待つワンちゃん達の事。

複雑な色んな感情はありますが・・・・・・





IMG_3330_convert_20130311015737.jpg




震災で無念にも亡くなられた方々・動物達の

ご冥福を改めて心よりお祈りいたします。







IMG_3238_convert_20130311015644.jpg



そして今、大切な家族と当たり前だと感じる生活を送れる事に

感謝。。。。。



















スポンサーサイト

Comment

  • ユーアイネットショップうちまる
  • URL
No title

人間の無力さやおろかさを改めてしる機会になった大震災。
心の傷は癒える事はありませんが、強く生きて欲しいものです。

と、同時に東京大空襲の日。
ここでも数十万人の方がなくなりました。

  • 煌ママ
  • URL
まだまだだと思うの。

震災、復興。
これがセットになっている2年間でしたね。
でも、現地と国の思いの隔たりがまだまだ大きい気がします。
この1週間、どのメディアも取り上げてましたが、ブームの再来のように扱ってはいけないと思います。
日々が復興で、毎日が震災への備えでないといけないんだな、としみじみです。
前記事の日奈久。
今度母がちくわ作りに行くんですよ(笑

  • kattin
  • URL
No title

そうですよね~~。
早いもので、あの震災からもう二年経つんですよね~~。

ワタシも震災当日は午後から休みで、高速「古賀P」のドッグランで遊んでました。
交通情報の掲示板で「東北に大きな地震があった・・・・」とだけ知らされ、あまり気にはとめてなかったんですが、帰ってTVを付けて、まるで映画の世界の様な映像が流れてて呆然としたのを覚えてます。

被害に遭われた沢山の方々と動物たちのご冥福、お祈りしたいですね・・・・

  • イヴォンヌ
  • URL
No title

ホントに平凡な毎日に感謝したくなる日でしたよね〜♪

  • にっしー
  • URL
No title

こんばんは(*・ω・)ノ

今日はやはりこのことを書かれている方が多いですね。ぼくもその予定ですが・・・。

あの日の今頃のドキドキ感といったら、神奈川でさえかなりのものでした。でも、自分がどうなるのかということだけに意識が集中してて・・・。カップらーめんを大量に買ってしまったことを覚えてますし、反省しています。

  • 海ママ
  • URL
うちまる店長様

阪神大震災の時もそうでしたが
自然の恐ろしさを目の前に只々涙を流すだけでした。
亀の歩みのような復興にも不満を持たれてるようですね。
東京の空襲もこの時期だったんですね。

  • 海ママ
  • URL
煌ママ様

最初の勢いは何処に行ったのでしょうかね。
この2年手付かずの所もあると聞いてますよ。
少しずつ薄れゆく記憶と言う感じもありますね
被災者の方々はまだまだ思いでではなく
現実の中に居る事を忘れてはいけないと思いました。
日奈久で竹輪作りの体験ができるんですか!
お母様、アクティブですね。

  • 海ママ
  • URL
kattin様

あの日も温かい陽で自分の置かれてる現実と
TVの中で起こってるような出来事が
中々かみ合わなくてショックを受けてました。
津波被害の後は原発問題。
立ち入り区域においてきた家畜やペットの事が心配で・・・・
こういう事言うといけなんでしょうが
人間は逃げる事がでいますよ
でも繋がれてたり家に置き去りにされてる動物は
どうする事も出来ないじゃないですか!
本当に色々と考える事ばかりの震災ですよね。

  • 海ママ
  • URL
イヴォンヌ様

自然災害はいつどこで起きるか分らない・・・
阪神大震災の後は暫く水や非常食になるものを
確保してましたが
そう言う事も忘れて入る頃の今回の震災でした。
東京も余震で怖い目に合われたんですよね。

  • 海ママ
  • URL
にっしー様

あの震災の日は誰もがショックを受けて
何か自分も役に立てないか。
祈る気持ちで画面を見ていた事だと思います。
にっしーさんの地域も余震などで不安な気持ちの方ばかりだったでしょ。
私も実際に自分の事に置き換えたらそうしてしまいますよ。

  • ルーシーママ
  • URL
No title

すごい揺れだったことを思い出します
東北ではもっと恐怖だったろうと想像します
2年経ち 時は過ぎても復興はまだまだのようです
いつまたどこに地震がくるか分かりませんが
今のところ毎日無事に暮らしていることに感謝します



  • ポンまま
  • URL
No title

早いものですね。もう2年ですね。

2年前、私は仕事中でした。
職場が13Fでしたので、立っていられないくらいの揺れでした。
電車は止まり、駅には人が溢れ、道路は大渋滞、歩道を人が行列を作って歩く・・・
異様な光景でした。
今でも緊急地震速報の音が鳴ると心臓がバクバクします。

こうして日常生活が送れる事に感謝しないとですよね。

  • 海ママ
  • URL
ルーシーママ様

あの日はルーシーママの地域も
地震の影響や余震で大混乱でしたよね
震災の後にゆめまるさんがあの地域へ走った事を
今更ながら思い出しています。
今まだ心に大きな不安を抱えてる被災地の方も
心落ち着く日が来る事を祈るばかりです。

  • 海ママ
  • URL
ポンまま様

高層ビルでの自身は相当揺れを感じて
怖い思いをされたんですね。
こちらも数年前に限界地震で揺れましたが
物が落ちて、動く事が出来図やっとの思いで
海君を抱きオロオロするばかりでした。
長い時間に感じましたよ
幸いにもライフラインは何ともなかったですが
家族と連絡が取れにくかった時は不安でした。
あまりの恐怖にその日の夕方から福岡を脱出したぐらいです。
そう言う思いをしたことは忘れたらいけないですよね。

Leave a Reply










Trackback