海とママの秘密

<< | 2017-08 | >> 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

やっぱり過酷だった・・・・(T_T)


昨夜は中秋の名月、おまけに見事な満月。

お天気にも恵まれて貴重お月見ができました。

今度の中秋の名月が満月なのは8年後だそうですよ

海クンと月明かりの夜道をユックリと夜空見上げてお散歩しました。

そして8年後は海クン18歳になってるけど

きっと元気でまた一緒に見ようね~って約束して

お月様にもお願いしましたよ。







さて大分竹田へのドライブに続き

どこか行ってみた事のないとこは無いかと考えてみたら

竹田にあるお城「岡城跡」に入った事がなかったんです

なぜかと言うと駐車場から見た感じそびえ立つ石垣が高い

すご~く上るのは下から見ても分る。

なので今まで行こう!なんて思ってなかったんですよ

でも少し気候も涼しくなってきてお散歩がてらにと見学してみる事にしました。





IMG_7772_convert_20130918000928.jpg




2013-09-016_convert_20130917015925.jpg





行けども行けども石段

半分ぐらいの所で後悔し始める私。


お父さん海クン抱っこしてまるでトレーニングだよ~(笑

やっとの思いで到着した大手門ですが

ここからがまた広いしアップダウン多し






2013-09-157_convert_20130917020034.jpg




2013-09-154_convert_20130917015946.jpg



2013-09-156_convert_20130917020018.jpg



海抜325mの台地、岡城阯その広さは実面積で100万㎡、

その広さは東京ドーム(46.755㎡)の22個分にあたる。

大野川の支流、稲葉川と白滝川が合流する間の舌状台地上に築かれ、

川岸からそそり立つその姿はかつて

「難攻不落」と言われた天然の要塞であったことを感じさせられる。

(パンフレットより)



この城を攻め落としに来て下から見ただけで

戦意消失しそうになるよね。





IMG_7791+(0)_convert_20130917020327.jpg



城が建ってると言うよりか土から生えてると言う感じさえします。


ここから見えるには地獄谷と言うそうです

落ちたら最後ですね。





IMG_7792_convert_20130917020347.jpg



地獄谷を挟んで対面にも敷地が見えます。




IMG_7786_convert_20130917020247.jpg




砂利道の嫌いな海クンが歩くのは芝生だけ

芝生に来たら下せと煩いです

砂利だと抱けとせがむしね。






2013-09-155_convert_20130917020002.jpg




七つ森古墳には無かった白い曼珠沙華が咲いていました。


この岡城跡で知られてるのは瀧廉太郎。

少年時代を竹田で過ごし、荒れ果てた岡城に登って遊んだ印象が深かったとされ、

明治34年(1901)に中学校唱歌「荒城の月」を作曲、発表している。

「荒城の月」のモデルとなった城なんですね

昨夜の満月もここから見たらさぞかし趣があり美しかった事か。





CbO9mO_jHYTJLM61379351089_1379351143_convert_20130917020625.jpg




その、滝廉太郎の銅像もちゃんとありましたよ。






2013-09-158_convert_20130917020052.jpg



IMG_7777_convert_20130917020202.jpg




順路通りに行ったつもりがいつの間にか

全然違う所に出て来てたし

気が付けばさっきの対面のエリアに出て来てた

結構な距離歩きましたよ

もう戻ろうと引き返してたらお父さんが知ったかぶりして

下りがある!駐車場にはこっちが近いって!と言い出したのね

確かに駐車場とは書いてあるのだけど

恐ろしく急な石段と言うか「けもの道」だよ

草むしりもされてないし誰もここから帰らないと思う

そんな道を見つけたら断然行きたがるのがお父さん。






2013-09-159_convert_20130917020110.jpg





IMG_7808_convert_20130918003310.jpg


この道下ってきたんですよ~~

もうねジャングル探検。

「岡城引き回しの刑」に泣く。。。。

海クンは意外に楽しそうでしたけどね。

もう行く事のない岡城見学

覚えてるのは強化合宿の様だった帰り道。



























スポンサーサイト

コメント

初めてみました

海ママさん、ご訪問とコメントありがとうございました!
ブログのお月見画像、かわいいですね。

岡城跡も行った事ありません、、が、
行った気になり、あ~私には無理かなぁって
思うようなスゴイ場所でしたね。

海くんは、ちゃんと大人しくポーズが取れるんですね。
うちの子もそういう所へ行くと、
芝生は大はしゃぎですが
アスファルトは歩きたがりません!
よくわかってますよね。

岡城跡、紅葉の季節は綺麗なのかもしれませんね?

城跡からの長め、絶景ですね。
登るのがいかに大変かを思わせます。
攻めこむ敵襲もなんだかかわいそうになります(笑)
白い彼岸花は上品で素敵ですね。
なんだかゆりのような感じもします。
海君みどりがいっぱいですごく嬉しそうです。
先生との写真もきまってまつよ!!(*^_^*)

以前は再々竹田に行ったのに一度も岡城に行ってません。
残念でなりません。

今日は内之浦宇宙研究所に。
先週、打ち上げに成功したイプシロンの発射台
見てきました。

公開はまだ先になります。

岡城ってすんごく広くって階段あるし、ジャングルのように大きいですね~!
ホント探検隊のような岡城ツァーだったようですね(笑)

滝廉太郎先生と一緒の海くん!荒城の月よりも、もっと明るくて楽しい曲が生まれそうですね(^^)
過酷な登山と下山?!お疲れ様でした(⌒▽⌒)お陰で城趾を堪能でしました!!
暑い時には絶対無理ですね〜
海くんは下り道は平気ですか?くぅちゃんは下りが続くとすぐ挫けてしまうんですょ

パオママ様

昨夜の名月は本当に見事でしたね。
岡城跡、下を通りかかったことある!なんて方は多いんですが
なにせこのそびえ立つ石垣見たら
チャレンジ心を失くしてしまいますよ。
パオちゃんも砂利道苦手ですか~
肉球が居たんでしょうね
足つぼマッサージになるかと思うんですけど(笑
これから先の時期はこのお城も色付いていいのかも♪

あさみ様

お城の石垣の端っこには柵も無いので
下を見たら足がすくみますよ。
広大な敷地、行ったり来たりするだけでも
大変だったでしょうね。
彼岸花も白や黄色いのもあるでしょ
昔は赤い物しか見た事なかったけどね。
海クン、広いお城を我が物顔で散策しましたが
迷子にならない様に目を光らせてました(笑

うちまる店長様

私も何回もこの下までは行ったんですが
初めての見学でした
凄く体力入りますよ!
下の茶店では杖を貸してくれますから(笑

先日から話題の打ち上げの町ですね。
その効果で今は賑やかなのでしょうね。
楽しみにしてます。

イヴォンヌ様

日本各地で色んなお城に行きましたが
こんなに過酷なお城も無かったですよ(笑
雑草に覆われてる荒れた場所も多いし
見学する人も限られてますよね~。

くっきぃ様

海クンのお約束の銅像とのツーショットもおさめまして
あまりの疲れに海クンも
先生の下に座り込みましたよ(笑
今年のあの猛暑なんかにいってたら
生きて戻ってこれなかったかも(爆
海クン帰り道は早いんですよ!
でも下りるのも足や腰に負担がかかるから
長い階段では抱っこしますよ。

岡城跡!!! 懐かしい~~
父の田舎が佐伯なので、子供のころに何度か行きました♪
海ママさんレポートを見ると、今の私には無理だわ(汗
のりのりの海パパさんが目に浮かびますよ~(爆
前記事の彼岸花、やはり映画に、そうですか!
あの群生は圧巻ですもの~~~
「22才の別れ」は名作だから観ておくように、と
ちょっと年代が上の方々から言われてますよ!
順序が逆で、ギターレッスンでは課題曲で弾きました(笑
今回博多には一泊のトンボ返りですが、実は年内に博多に引っ越します♪
どうぞよろしくお願いいたします♪(笑

うっちー様

うっちーさんは多分行ってるんじゃないかと思ってました。
まさかあんなに過酷な城だとは思いもせずに
チャレンジした私がバカでしたよ。
帰りの道も来た方角に帰えればよかったのに
わざわざ厳しい道をえらぶなんて!さすがお父さんですよ。
て言うか!うっちーさん、こちらに引っ越しですか(驚
年内ってすぐじゃん。
楽しみですがなんでまた??
引っ越しの際には何なりとお申し付けください。
お手伝いでも何でもいたします。
ぷぷっ・・・実は私も報告有なんですよぉ。。。
改めてメールしますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinmao.blog54.fc2.com/tb.php/1455-b86c9a24

 | HOME | 

プロフィール

maomao955

Author:maomao955
シーズの海君14歳になったでつ、海の日に生まれたから、海(かい)という名前でつ!うちべんけいの男の子で、おもちゃが大好きでつ、亀公園で散歩するのが日課でつよ。

みんなのLOVEパワー

1 Click Animalsへ

海家お奨め☆

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad