海とママの秘密

<< | 2017-08 | >> 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

長崎ぶらぶら散歩

ドキドキしながら到着した長崎。

年に何回か訪れる街なんで目新しい所もないけど

久しぶりに海クンも入園できると言う事で

「グラバー園」でお散歩する事にしました。






PB249061_convert_20131128001430.jpg




グラバー園までの緩やかな坂道は両サイドお土産屋さんで賑やかです。







2013-11-245_convert_20131128001351.jpg



何時もスタスタと歩いてたんで見落としてたけど

ボーリングの発祥の地だったんですね~知らなかった。

で、長崎のソウルフードトルコライスの由来も知る事が出来ました。

この坂のを上って行くとグラバー園の手前には





2013-11-025_convert_20131128001146.jpg





美しい「大浦天主堂」があります


大浦天主堂(おおうらてんしゅどう)は、

長崎県長崎市にあるカトリックの教会堂で、

1865年(元治2年)に建立された日本最古の現存するキリスト教建築物。

正式名は日本二十六聖殉教者堂。

その名のとおり日本二十六聖人に捧げられた教会堂で、

殉教地である長崎市西坂に向けて建てられている。

1953年(昭和28年)に国宝に指定された。

また、2007年(平成19年)にユネスコの世界遺産

(文化遺産)暫定リストへ掲載が決まった

「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」を構成する文化財の1つである。

(Wikipediaより)



この教会を見るといつも思い出すのは

「ザ・ベストテン」の中継で沢田健二さんが

教会の前でパラシュート広げて「TOKIO]」を歌った事。

昭和53年の事だったそうですよ。

印象深く残ってる。。。。

クリスマスイルミネーションの飾りつけの途中。

夜には凄く綺麗なんでしょうね~~







PB249067_convert_20131128001456.jpg



グラバー園に到着ですよ。




PB249068_convert_20131128001630.jpg




PB249069_convert_20131128001648.jpg




長崎は父と母が新婚時代に過ごした街

私ものこ街で生まれました。

2歳位には父の転勤で引っ越したそうですが

どことなく懐かしい気持ちにさせてくれる故郷みたいです。




「グラバー邸」


2013-11-243_convert_20131128001225.jpg



遠くスコットランドから渡来したトーマス・ブレーク・グラバーが、

ここ南山手の丘に住まいを建設したのは1863年のこと。

当時の長崎の街は、日本の新しい夜明けを夢見る人々の熱気であふれていました。

 大洋の波涛を越え、夢を抱いてやってくる異国の商人たち。

倒幕の野望に燃える幕末の志士たちや、西洋の学問を志す日本の若者たち。

あれから100年以上たった今も、

ここはグラバーたちの家族が暮らした当時の記憶が、

共に長崎を愛し長崎に暮らした貿易商たちの邸宅が、

形を変えることなく残されています。

(ガイドブックより)





2013-11-242_convert_20131128001206.jpg



龍馬たちとも交流があったグラバーさん

当時の食卓を再現してあるのだそうですが

いつもこんなご馳走を食べてたんでしょうかねぇ。

龍馬たちにも洒落た洋食で「おもてなし」とかあったのかなぁ。

日本は貧しかったであろう時代にこんなにも贅沢な食材。

豊かな暮らしぶりが想像できますね。






2013-11-244_convert_20131128155500.jpg



キリンビールの前身会社、ジャパン・ブルワリ・カンパニーの創始者であるグラバー。

麒麟ラベルのモチーフになっているのは、

グラバーの趣味で建築当初から同じ場所にあったという温室にある狛犬で、

ヒゲはグラバーがモデルだとか。

キリンビールとグラバーとは深い関わりがあったんですね。

美味しいキリンビールが飲めるのもグラバーさんのおかげかもね





3bndAyeDlkrCj6V1385564682_1385564716.jpg



そのグラバーさんと狛犬似てると言われる

海坊ちゃまのツーショット(笑

縁深い二人なのかも

広いグラバー園の散策はまだまだ続きますよ~。
















スポンサーサイト

コメント

NoTitle

私も何度も歩いたコースですが視線が違うと
別物のようでした。

長崎は見るところが多いです。

早速のドライブ!しかも長崎まで、スゴい! ただ残念なのは運転してる写真がない、見たい…

NoTitle

油断(?)してたらママさん、初ドライブに出てる!!

長崎はいつ見ても情緒たっぷり、いい街ですよね^^
いつかは行ってみたいです。(まだ九州の地を踏んだことのない私。。。)

そうそう、先日ラピュタの道のことTVでやってました!
「ママさんのブログで見た~~~!!」と
ひとりで大興奮&大騒ぎ(笑)
観光客が増えてトラブルもあるそうですね。
そういうのってちょっと残念です。

懐かしい♪

煌も行きましたよ、ここ(相当前だけど)
最高の観光地ですよね。
ボウリング発祥の地というのは今回初めて知りました。
私の初ボーリングは昭和70年の日田市でした。
九州って広まるの早かったのかな。
こうしてわんこと歩ける観光地、大事にして行きたいですね。

懐かしいなぁ

会社の慰安旅行で行ったのよぉ。
えぇ。キリンビール関係の会社でね(爆笑)
なので、グラバーさんとキリンビールの繋がりはしってたけど、
狛犬さんの説明もあったんだね。
当時は、若かったし、そんな事どうでも良い事だったので(笑)
見逃してたわ。

グラバーさんの横に居てる可愛らしい狛犬ちゃん♥

NoTitle

こんばんは~
ネット回線が重くって画像が見えないので恐縮ですが、
ママさん初ドライブ挑戦したんですね~^^
どうですか、緊張して肩がこったとかありましたか?

NoTitle

グラバーさんとキリンビールに関連があったなんて!
グラバーさんがぐっと身近な存在に感じます。
長崎は何度行っても素敵な発見がありそうですね(*´∇`*)

NoTitle

長崎って異国情緒があってステキな所かな~っていうイメージですが、やっぱりステキ♪

ママさんにとっては思い出の場所なんですね。

長崎の景色をみると高校の修学旅行を思い出します。
海ママさんの故郷なんですね(^^)
(グラバーさんとおで)いいわ〜(≧∇≦)グラバーさんに負けないくらい堂々としたお姿です!

うちまる店長様

長崎も見て回るところはかたまってて
そんなに時間掛からないですものね。
でもいつ来ても何かいきても大好きな場所ですよ。
不思議な魅力のある街ですからね~。

としこ様

張り切って運転していきましたよ~
緊張したよv-388
運転姿見てみたいやろ~~
その内にサラママが激写するからね(笑

まるママ様

まるママさん、九州に来たこと無いんですか。
それは是非来て頂かないとですよ~
長崎は外せない観光地ですしね。
西洋文化アジアの文化が入り混じる不思議な感じの街ですよ。
最近ラピュタの道の事よく取り上げられてますね。
やはりマナーを守って行かないとね。
素敵な場所なのにトラブルとかで見れなくなると残念ですから。

煌ママ様

私も何回も行ってるはずですが
ボーリングの発祥の地の石碑初めて見つけた気がします
もしかしたら最近建ったんですかね~(見落としてただけかも
この日はワンちゃん海クン位しか見かけませんでしたが
締め出しなんてならない様にマナーを守って見学したいですね。

鈴猫様

あら~鈴猫さんもグラバーさんや狛犬海君とも
ご縁が深いって事じゃないですか!
これもまた何度も言ってるけど
私見落としてた事なんですよね!
お勉強になりましたよ。
何はともあれグラバーさんに感謝してきました(爆

NoTitle

初ドライブが長崎って、ステキじゃないですか~
海ママさんのルーツですものね♪
海クンもこの街にとっても馴染んでますし。
京都の町もお似合いのお坊ちゃまですけど(笑
長崎は出島があって、当時は流行最先端でしょう?
九州人は新しいもの好きってよく言われます。
タイムスリップしてみたい気持ちになりますよー
グラバー邸での密談を、家政婦は見たのように覗き見たい(笑

パオママ様

異国情緒漂う長崎の街。
路面電車も走ってるんですよ~
学校のきょう数では教科書でしか学習してないんで
ちょっと怖かったですが良い経験になりました。
確かに・・・肩はこったかも(笑

あさみ様

そうでしょ~グラバーさんお奥様は日本の女性だし
とても身近に感じますよね~。
長崎の道は一つ間違えると永遠に
坂の上まで上がらないといけなくなりますからね。
慎重に運転しましたよ。

イヴォンヌ様

長崎には食べ物や習慣など未だに
独特の文化が根付いていますよ。
同じ九州なのに外国に来た気分になる素敵な街です。
そして懐かしい場所です。

くっきぃ様

長崎=グラバー園と言えば
九州に修学旅行に来た方は定番のコースですよね。
私も小学校の修学旅行はここでしたよ。
海くん、カット前だったんで立派なお髭で張り合ってましたよ~。

うっちー様

長崎の街に来るとなんだかホッとするんですよね
生まれた地と言う何かそう思わせる物があるんでしょうか
そしてハイカラな街出もあるんですよ(笑
今でも独特な雰囲気があるし。
この地に夢を求めて若者が集まって来たと言うのも
分る気がしますよね~
そう!家政婦さんにでもなってここの暮らしぶり見てみたい。
次回にその家政婦でてきますから(爆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinmao.blog54.fc2.com/tb.php/1516-2eb963ed

 | HOME | 

プロフィール

maomao955

Author:maomao955
シーズの海君14歳になったでつ、海の日に生まれたから、海(かい)という名前でつ!うちべんけいの男の子で、おもちゃが大好きでつ、亀公園で散歩するのが日課でつよ。

みんなのLOVEパワー

1 Click Animalsへ

海家お奨め☆

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad