海とママの秘密

<< | 2017-08 | >> 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

研修生お料理教室新春第一弾

1月の中ごろ、去年から始まったイベント

日本に研修に来たアジアの青年たちに日本の味をお勉強して頂く

お料理教室のご依頼も、はや5回目?6回目?

今月も遠くベトナムからと中国から来日。

ベトナム語も中国語も分らないし皆さん唯一日本語は少しお勉強されてますので

ここでの共通語は日本語と言う事になります。

今回のお料理は寒いので「鍋」

お相撲は皆さん知ってるのでタブレットで力士を見せながら

「ちゃんこ鍋」の説明中。




IMG_9203_convert_20140202231010.jpg



皆さん真剣に学習中。




2014-01-27_convert_20140202230618.jpg



そして実習

鶏肉や野菜を刻んだり鳥のつみれを作ったり

皆さんとても勤勉です(笑


関係企業さんから差し入れもありました。





IMG_9202_convert_20140202231033.jpg



魚釣りに行かれて大きな「ハマチ」を釣り上げたので

研修生の皆さんに食べてほしいと。

80センチほどの大物

お腹は出して下さってましたが・・・・(汗





2014-01-271_convert_20140202230715.jpg



取りあえず3枚におろさなくてはいけません

でもお刺身って彼らには食べれるんでしょうか?

食べたいです!って言いますけどぉ大丈夫かなぁ





2014-01-272_convert_20140202230729.jpg




IMG_9219_convert_20140202231055.jpg




まずは3枚におろしたお魚の皮をはぎますが

1度やって見せると上手に出来るんですよ

好奇心旺盛な彼らです。

海君は来てないの?って思われてるでしょ~

ちゃんと来てますよ!ついて来てないはずがない

別室で




2014-01-277_convert_20140202230853.jpg



特等席を見つけて日向ぼっこ

途中からはマッサージ付き(爆





2014-01-273_convert_20140202230744.jpg



もう一つの研修室では次の授業が始まってるですよ

ここでの特別講師は「サラママさん」です

2回目の協力のサラママ。

研修生とのお料理教室がとても楽しくて・・・だそうで有難い。

前回ご好評だったタコ焼きをご指南中。

面白いんでしょうね~タコ焼の焼き方を教えたら

皆さん奪い合う様にやりたがります

そして、これもまた上手なの。





大きなハマチに苦戦してお昼もとうに過ぎちゃいましたが

やっとお楽しみの試食の時間



2014-01-275_convert_20140202230815.jpg



お刺身も綺麗に出来上がり

残った所はアラ炊きに。

ちゃんこ鍋も熱々で良い出汁が出てます。





2014-01-276_convert_20140202230833.jpg



大きなお鍋のちゃんこ鍋はあっという間に売れちゃいました

お刺身は・・・どうでしょうか

恐る恐る食べる方・最初っから手を付けない方

中国の方は全然だめでした(笑

アラ炊きは大好評沢山炊いてらけどまさか全部食べちゃうなんて(笑

ベトナムの子達はお刺身意外に箸が進んでたよ。





2014-01-278_convert_20140202230912.jpg



お坊ちゃま鶏肉を沢山頂いて

またお守役見つけてマッタリしていました。

あどけない笑顔を見てるとこちらの方が癒されます。




2014-01-274_convert_20140202230800.jpg



一足早く研修を終える方。

親代わりでもある理事長さんから修了証と記念品を頂いて

翌日からは配属です

記念品はジャーになってるお弁当箱。

温かいお昼ご飯が食べれますね。







IMG_9243_convert_20140202231119.jpg




これから後少しお勉強が続きますが

配属になってもお料理教室忘れないで頑張って下さいね~。


















スポンサーサイト

コメント

NoTitle

日本のいい思い出になりますように。
しかし、食文化の違いがありますね。

考えたら中国はなたのようなでかい包丁しかないので
刺身文化はなかったかも。

NoTitle

今回はちゃんこ鍋ですか!
私が習いにいきたいくらいです(笑)
2カ国の方がいるとそれぞれ違いを感じますね。
海君は相変わらずみなさんに可愛がられてますね♪

昨日はサラママさんと念願の蛍さんにいけました。
お兄さんのお料理を食べて温かい接客をうけて感激です。
どれを食べてもとっても美味しかったですヽ(*^^*)ノ

そして当ブログへのコメントもありがとうございました。
ぐりちゃんのご家族が早くみつかりますよう祈るばかりです。

NoTitle

お料理教室大盛況だったようですね~
お刺身も食べたんですね。みんなおいしい料理で楽しかったでしょうね♪

うちまる店長様

日本に来たら食べたいものは
天麩羅にお寿司と口では言いますが
やはりお刺身は敬遠しますね。
火を通さないと怖いんだそうです
衛生面も悪いんでしょうね~。

あさみ様

ベトナムは温かい国なので
性格も陽気で人懐っこい方が多いです
中国の研修生はマイペースかなぁ(汗
螢、いらっしゃったんですね~
昨年からご一緒しましょうねと言いながら中々
その機会に恵まれなかったから
タイミング良く行く事が出来て良かったですね。
次回は私もご一緒に!

イヴォンヌ様

お鍋も何が良いか迷ったんですが
無難にちゃんこ鍋。
皆さん沢山召し上がりましたよ
立派なハマチの差し入れに1番驚いたのは
私でした(焦

NoTitle

いつ見ても心温まるお料理教室です^^

すごいですね!立派なハマチ!
中国では魚を生で食べる習慣ないんでしたっけ?
お国柄も見えて面白いですよね^^

たこ焼きはうちのムスメたちだってやりたくて仕方ないんですもの。
楽しいはずですよ~♪

あ、わがやの恵方巻きは各自で巻いてもらいました。
ノリのタテよこ間違えた長女・・・
ノリの表裏間違えた次女・・・
ま、楽しければいいらしいです(笑)
太い手巻き寿司と言うか~細い太巻きと言うか~
そんな恵方巻きでした(爆)

NoTitle

ちゃんこ鍋のお勉強。タブレットを眺める研修生さん達の真剣なまなざしがなんだか微笑ましいです。
ハマチの解体ショーまでついた超豪華お料理教室はきっと思い出に残りますね(^^)
海くんはマッサージ付きのスペシャル昼食会!?ですか。いいですねぇo(^▽^)o

NoTitle

お料理教室、皆さん興味津津ですね。
ちゃんこ鍋良いですわぁ~ お鍋を囲むと笑顔も増えますものね。(*^_^*)
中国の長い歴史の中、食材を聞いてビックリしてしまう
お料理は沢山あるけれど、お刺身は苦手だったのですね。

海くん、お料理が出来上がるまで別室でお昼寝だなんて
さすが!「殿」 特別ゲストですね。(*^^)v

シーズーさんは、清朝末期の宮廷や貴人達の間で主に
飼われていたわんこだから、中国の方には
「お犬様~」と、いう感じだったのかな?

最後のお写真、イケメンズのお写真ね。
もちろん、海くんが1番よ(^_-)-☆



まるママ様

そうですよ~♪
皆さんの笑顔に癒されて楽しんでるのは私です。
天然のハマチなんてそれもこのサイズ
お魚屋さんで買うとお高いんですよね
なのに・・・こんな私にお料理されて勿体ないわぁ。。。
中国の方はとにかく生を嫌がりますよ。
卵もしっかりと火を通すんですから
卵ご飯美味しいのにね~
タコ焼きはどこの国の方にも大好評
定番になりそうですね(笑
恵方巻きは自宅で作ると楽しいですよね
それも子供が小さな頃だけ~
私、太巻きよりも細巻が好きですからその方がいいかも!

くっきぃ様

中国の方はモンゴル力士をご存じで
お相撲は親しみがあるみたいですが
ベトナムの方はとても興味深々で見てましたよ~
ハマチの解体ショーおっかなびっくりで
結構楽しんで出来ました
私もあんなに大きな魚を解体するのって久しぶりでしたから(笑
海君は自分に優しい人と言うかマッサージ係を探すのが
とても上手だなぁ~って思いましたよ。

ケロママ様

寒い日でしたからお鍋は最高のご馳走でした~
中国の方ってお肉お魚何でも来い!だと思ってたんですが
いや実際にそうなんですが
やはりお刺身ってそう言う文化ないみたいですね
お寿司が食べたいなんて言ってましたが
これも本でお勉強してちょっと興味があったんでしょうね
中華って本来凄い火力で何でも炒めちゃいますからね~
シーズーの事は紫禁城の中で飼われてたワンコだと
説明したらなんとなくわかった感じです
彼らが知ってるシーズーはもしかしたら
ロングな毛の子かも(爆
マッサージ係のお守付きで海君ここに来たら
パラダイスだよね~(笑

NoTitle

おお~ご無沙汰してしまいましたぁ
お料理教室 大盛況ですね
皆さんの真剣なお顔を拝見すると私も頑張らねばと思います
白いキュウリは珍しいですね びっくりです
イチゴもあんなに薄い色のがあるのですねぇ
休館日会も男性が参加して大いに盛り上がって楽しそう
海くんは匂いで我慢だったのね
そしてグリちゃん 煌家のおかげで元気になり 幸せを掴んでほしいです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinmao.blog54.fc2.com/tb.php/1576-968970c2

 | HOME | 

プロフィール

maomao955

Author:maomao955
シーズの海君14歳になったでつ、海の日に生まれたから、海(かい)という名前でつ!うちべんけいの男の子で、おもちゃが大好きでつ、亀公園で散歩するのが日課でつよ。

みんなのLOVEパワー

1 Click Animalsへ

海家お奨め☆

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad