海とママの秘密

<< | 2017-08 | >> 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

飛鳥の扉

海トラベル春の観光の始まりは古代文化の香り豊かな里

「飛鳥」の地から出発です

早朝に付いたお寺は雨模様というか・・・雹まで降る寒さ

桜も咲いてる季節と言うのに。

春物の軽装出来てたんで震えあがりましたよ。



IMG_0226_convert_20140412011313.jpg



IMG_0238_convert_20140412011453.jpg


飛鳥寺は588年に百済から仏舎利(遺骨)が献じられたことにより,

蘇我馬子が寺院建立を発願し,596年に創建された日本最初の本格的な寺院。

法興寺・元興寺ともよばれた。現在は安居院(あんごいん)と呼ばれている。

(HPより)






IMG_0233_convert_20140412011434.jpg



IMG_0230_convert_20140412011341.jpg




 講堂の中には、本尊飛鳥大仏が祀られています。

606年に推古天皇が中国渡来した鞍作止利仏師に造らせたそうで、

東大寺の大仏よりも150年年上で、顔を比べると東大寺大仏よりもきつい感じがします。

又、飛鳥大仏の特徴として手の指と指の間には

水鳥の足のようにひだがついていて繋がっています。

これは、何人たりとももらさず救い上げるという仏の教え表しているそうです。

この飛鳥大仏は2度の金堂消失と一時期雨ざらしにされていたことにより

かなり破損し、頭と指しかなかったのですが発掘により、

様々な部分を見つけ修理していきました。

つぎはぎが見えるのはその為です。

(HPより)

このお寺に来たのは2度目

お堂内の撮影もOKなんですよね~

慈悲深いお顔の観音様にまたこの地に来れた事と旅の無事をお願いしました。






IMG_0231_convert_20140412011357.jpg


前回も思ったけどこの聖徳太子様

ライトアップの仕方が怖い。

オカルトチックに見えますよね。




2014-04-06_convert_20140412011627.jpg




又ここは大化の改新を起こした中大兄皇子と中臣鎌足が

蹴鞠会で最初出会ったと伝えられています。

蘇我入鹿を天皇の前で暗殺して大化の改新となるわけです。

蘇我氏のお寺ということもあってお寺のすぐ横に、

入鹿の首塚がありました。

当時は蘇我氏の立派なお屋敷が多くあったそうですが、

現在は田んぼの中にひっそりとしています。

暗殺された蘇我入鹿の首がこんな所までとんできたんですかね~怖い。




2014-04-061_convert_20140412011642.jpg


創建飛鳥寺の西門跡が復元保存されている。

通常、南北線を主軸として建立される仏教寺院では

南門が最も重要な門のはずだが、

創建時の飛鳥寺ではなぜか西門が南門より大きかった。

その理由はまだ解明されていない。

(HPより)


このお寺に来ると遥か昔に教科書でお勉強した歴史が

走馬灯のように甦ってくるもんです

学生の頃は全然頭に入らなかった事も身近に感じられますね。

来た時はまだ開いてなかったおお寺のひょこの土産屋さんで

古代米のおにぎりを頂きました(笑

また・・・・何か頂戴って顔に書いてあるのよ!ってサラママに言われそうだわ。


次の見学に移動途中にこんもりとしたお山発見



IMG_0246_convert_20140412011518.jpg



IMG_0247_convert_20140412011541.jpg




6ye_B579jh0EfPI1397232459_1397232589.jpg



ここで雨も止んでたんで海クン登場です

さっきまでグッスリ寝てたんで元気に見学に飛び出しました。


「天皇陵」だけあって雑草ひとつなく

綺麗に管理されてるんですね~



IMG_0252_convert_20140412011605.jpg






YDZkvZ35Z5B8qYn1397232362_1397232403.jpg



あぁ・・・海クン補足ありがとう。

寒い~~のですぐに車に戻り出発です











スポンサーサイト

コメント

そう言えば、もう靴下はなくなり、
飛び上がるように走っていますね。

良かった。。

ちょうど寒い日にあたってしまったのですね~。
それもまたよい思い出と言うことで^^

ふふふ・・・それにしても・・・
また美味しい物もらったんですね♪
それってすごい特技?才能?だと思います!

うちまる店長様

層なんですよ~
旅行までに完治してくれて
心配なく旅ができました。

まるママ様

本当に冬が舞い戻ってきたような
寒い日に当たりましたよ~(*_*;
プププッ・・・・嬉しい頂き物
早朝だったんで
お腹空いたような顔してたんでしょうかね~。
頂けるものは有り難く頂戴します♪

プチ歴女(歴史好き女子)としては、
もう奈良と聞くだけでテンションが上がります!
聖徳太子・・・相変わらずホラーですね(汗
でも本当にミステリアスなお方ですからお似合いかもー。
東大寺にも行きたくてしかたないこの頃です。
そうそう!この時は真冬なみの寒さに戻った時でした。
でも春になると車内の気温が気になるので
海クンにとっては安心デツね~♪

何故この週末だけ、あんなに寒かったのか・・・(~_~;)
でも、暑いとわんこ連れの観光は無理だから、寒い方が良かったかもね。
雹はヤメテ欲しいけどね。^^;

飛鳥の地は、教科書の中そのものだわ。
中大兄皇子、蘇我入鹿・・・
当たり前だけど、本当に有った出来事
だったんだなぁ~と、こうしてお写真を
拝見すると、実感します。

お~海くん!元気元気(^^)v
ゲートが開いて飛び出していくお馬さんと被っちゃいました~(笑)

うっちー様

私もこの万葉の地に来た時は
ちょっと血が騒ぎますよ~
この飛鳥の地自体が
ミステリアスにつ詰めれてる気がします
奈良と言えば東大寺ですよねぇ
今回海クンの鹿さんリベンジに行けなくて
私も心残りなんですよ(笑
朝少し日が照ってたんですが曇ったり急に
降りだしたりと変な天気でした。
海クンも何時までも毛布にくるまってましたから。
でもホントに暑いよりはましですね!

ケロママ様

福岡を出る時は虫か使ったのよね~
でもこんなに寒暖の差が有るなんて
思いもよらなくて。
ただこの後はお天気が徐々に回復して良かったですけどね。
飛鳥の地を歩くと日本の歴史の深さを
今更ながら思い知るばかりです
だって~大化の改新なんて言葉
中学時代以降初めて口にした気がしますもん(笑
海君、飛鳥パワーなのか朝から元気で走り回ってました~
はるのG1に出走するつもりですかね!(^^)!

この時期に雹をみれるなんてある意味運がいいのかも(*^^*)
飛鳥の仏さまはお顔がスマートですね。

それにしても、また頂きましたか!
お腹すいたよ~って顔に書いてあったんですね(笑)
海くんのパタパタお耳が可愛い~
G1レースに向けての特訓を旅先でもしているんでしょうか?

くっきぃ様

そうですね~
くっきぃさんが言う様に
考え方を変えたらとてもラッキーな体験かもしれないです
4月に雹とは(笑
海クンも寒かったから体温めようと
朝から張り切ってたのかもね~
お寺お横の売店、開いたばかりで
温かい飲み物を買いたくて入ったの
お宅と一緒になってるみたいで
このおにぎりですよ~
私…くいっぱぐれ無い自信がついて来ました(爆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinmao.blog54.fc2.com/tb.php/1638-ed7da5f3

 | HOME | 

プロフィール

maomao955

Author:maomao955
シーズの海君14歳になったでつ、海の日に生まれたから、海(かい)という名前でつ!うちべんけいの男の子で、おもちゃが大好きでつ、亀公園で散歩するのが日課でつよ。

みんなのLOVEパワー

1 Click Animalsへ

海家お奨め☆

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad