海とママの秘密

<< | 2017-08 | >> 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

お墓参りの帰りに

お盆の中日、我が家か毎年のお約束

お父さんの本家までお墓参りとお掃除に出かけてきました

本来はお盆を迎える前にお掃除しなくちゃなんですが

今は田舎の本家のおばちゃんも足が悪くてそれも儘ならない様子

なので我が家が代表で遅くなりつつもお掃除してお盆の準備と言う訳です

本家のある場所は九州でも1番暑いと言われて大分の日田と言う所

昨日も今にも降り出しそうな曇り空ながらも

蒸し暑さはマックス

大汗かいて失礼しますとお墓の上にしがみついて墓石ゴシゴシ磨いて

ピカピカにして来ましたよ

でね、いつも思う事なんだけどそれは考え方も人それぞれなんだけど・・・

我が家はお墓いらないね~~って話。

最近は洒落た納骨堂だいくらでもあるし

納骨堂なら雨風にもさらされないでいつも綺麗だしね

いくら立派なお墓があっても荒れ放題にされた日にゃ悲しいわ!って事。

午前中にはお掃除も済んだんで渋滞してる高速は使わずにボチボチと

県道やらを帰る途中で寄り道してみたい場所があった!と思い出して




IMG_2513_convert_20140814220257.jpg



IMG_2519_convert_20140814220335.jpg



ここを見学してきました。

かつてこの地には、旧陸軍が東洋一を誇った大刀洗飛行場を中心とする一大軍都が存在し、

歴史的な役割を果たしながら大きく発展していきます。

しかし、昭和20年(1945年)3月、米軍の大空襲により壊滅的な被害を受け、

民間人を含む、多くの尊い命が失われたそうです

 また、この飛行場は特攻隊の中継基地として、

多くの若き特攻隊員たちの出撃を見送った場所でもあります。





IMG_2518_convert_20140814220316.jpg



館内の撮影はこの零戦しか許可されてませんが

他にも遺品や遺書の展示もあり

若い特攻隊員の方々のお写真も飾られてて

16歳の幼い面影を残す方もいれば、ウチの息子クンの様な年齢の方も





2014-08-14_convert_20140814220146.jpg



家族や恋しい人や愛しい我が子を残して逝く

その気持ちを想像したらやはり胸が終付けられる思いです

そして残されたご家族の立場に立てば

やりきれない悲しみを感じます。





2014-08-141_convert_20140814220206.jpg



鹿児島の知覧にでも同じ気持ちになりました。

今から死ににいくと言う彼らの残した手紙は

本当に清々しい決意と言うか・・・・

若い身空でどうしてここまで気持ちが定まるのだろうかと。

悲しい・・・本当に悲しい現実を思い知りますね。

繰り返してはいけない過ちです。





IMG_2509_convert_20140814220237.jpg
(ご飯待ちの時のとびっきりの笑顔)


毎日美味しい飯を食べて



IMG_2521_convert_20140814221614.jpg
(エアコンが効き過ぎて寒くなるとベッドに入る坊ちゃま)


何事にも怯えることなく

穏やかな夜を迎え

安心して眠れる事がこんなにも幸せだよね。






スポンサーサイト

コメント

大事な展示ですね。
日本が平和である事に感謝しつつ、これからも不戦が続いて欲しいと思います。

太刀洗平和記念館はわたしも三年前でしたか行きました。
その後に行ったのが鹿児島県鹿屋の記念館。
太刀洗から鹿屋か知覧に配属されたそうで。。

今日は終戦記念日でしたね。

七星様

夏休みともあって館内は子供連れの方で
沢山でしたよ
当たり前になってる平和について
見つめ直すには良いお勉強ですね。

うちまる店長様

何時も近くを通りかかってはいたんですが
やっと見学する事が出来ました
大刀洗にこんなに大きな規模での空軍があったとは
初めて知りましたよ
今日の終戦の日にいいタイミングでした。

いらっしゃいませ我がふるさと大刀洗!!(∩´∀`)∩
平和記念館は永遠の0はじめ
近年の戦争について考える世相から賑わっていると聞きます。
私はお恥ずかしながらまだ一度もいったことがありません。
祖父は戦争体験者で戦争のことをよく聞いていたので
いまだに飛行場後にいくのを恐ろしく感じます。
実家の家族とぜひいって祖父の思い出とともに
勉強したいと思います。
特攻隊の方々のことを思うと息が詰まってくるしくなりますね。

お墓・・・

私も、お墓に入ったりしないで良いと思ってる人デス。
子供が居ないので、お墓を建てても、掃除してくれる人も居ないし。
●●家の墓には入りたくないって思ってるし(笑)
何一つ残さず、その辺にバラ蒔いて欲しいとさえ思ってる人デス。
どうしても「お墓」というモノに入らないとイケないのなら、
今まで一緒に暮らしてきたペット達のお骨と一緒が良いな♥

ちなみに、私・・・結婚して一度も●●家の墓参りしたことが無いわ。
しないって、怒られたことも無いし(*^_^*)
お義母さんからも行って来たって話しを聞いたことが無いわ。
我が●●家の歴代の嫁って・・・(爆笑)

日田は暑いですよね~。
熊谷や館林(関東地方)と並んで、今日の最高気温の場所に
よく名を連ねていますよね。

こちらにも、遊就館という所があり資料や写真が展示してあります。
太刀洗や知覧にも是非行きたいのですが
なんせ色々な方を、お連れしてしまうので・・・。^^;
あまりご一緒したくは無いのですがね。

海くんの笑顔!ケロの笑顔!くるみの笑顔!
ずっと守っていきましょうね。

あさみ様

良く通る町なんですがね
何時でも行けると思えば中々足が向かない物です
実際に体験された方の言葉は本当に
重みがあり心に残りますよね
そう言うお話が聞けると言う事は
貴重な経験ですよ
永遠の0の記者会見も
この会館で監督さんがみえて行われたそうですね
またユックリと見学したいです。

鈴猫様

お父さんの本家のお墓、
実は私も結婚して何年も行ったことが無かったの
鈴猫さんのお姑さんと同じで
ウチのお義母さんも案外そこのとこ無頓着みたいで
お父さんの兄弟のお嫁さんみんな言った事無いと
知った時はビックリしました
でもね~お義母さん自分お実家のお儚ま目に行くんだよぉ~
なので、私とお父さんが本家のご先祖様のお世話をしてます
私もねそう言う時が来たら
一緒に暮らした子達と一緒にお骨混ぜ混ぜしてもらって
綺麗な納骨堂がいいなぁ。

ケロママ様

盆地の日田はねジットリと暑いんですよ
毎年、この時期ぐらいにしか行かないんだけど
たまらん暑さです。
各地に戦争の犠牲になった青年たちの
記念館がありますが
どこを見ても息子を持つ我が身に置き換えて
いたたまれない思いで見てきます。
もうね、絶対にこんな思いをする人たちを作っちゃいけないよね
小さな命さえも安心して暮らせる世界にならないと。

太刀洗平和記念館

このような記念館があるとは知りませんでした。。。
長崎、広島の原爆記念館に入るだけで胸が苦しくなる思いをし、
この歳になっても現実を直視できない私がいます。
同じ人間でありながら、命があまりに軽く扱われていた
記録に憤りの切なさと息苦しさを感じてしまい、
見るのがつらいです。。。
でも、その記録は同じ過ちが起きないように直視して後世に残して
いかないといけないんですよね。。。
帰省の際、ぜひ一度訪れてみたいと思います。。

「息子さん」と「彼女」の第一歩本当におめでとうございます。
ちょっとドキドキしましたが、、よかったですねww
これから、具体化に向けて頑張っていかれますよう心から応援しています。

お墓は私も入らないつもりなの
お骨は海にまくか、庭に埋めて…って思ってます。
お墓に入らない派案外と多いのかな?

終戦記念日を特に意識することなく過ごしてしましました。
意識しないので平和な毎日を送れるのって実はとっても恵まれているんだなぁと思います。
いまも戦争がない世の中じゃありませんものね。
世界平和ってそんなに難しいのかな>_<

yumechan-mama様

九州ではやはり知覧が有名ですから
私の住む近い所にもこんな場所があったとは
最近まで知らなかったんです
確かに見ると辛いお手紙なんかもあるし
また遺品も。。。
でも知らないといけない事実かなぁって思うんです
それはちょっと違うかもしれないけど
ワンコの殺処分とかも同じかもと。
可哀そうだから和えてみないって方もいますが
最後にはそう言う方、「知らなかったから」という言葉で
逃げる事が出来るんじゃないかなぁって。
だから私は辛い現実もこの目で見てしっかりと
脳裏に焼き付けておくんです。
是非、1度行ってみてくださいね~

そして息子クンへの応援のエールありがとうございます
若い二人ですからね。
いい夫婦になってくれたらと思うばかりです。

くっきぃ様

今はね~昔のようにお墓が重要視されないのかも
高いお金出してまでいらないよね。
それよか生きてる間に有意義に使いたいわ(笑
今でもなお戦争に巻き込まれてる国もありますよね
紛争の中、1番辛い目に合うのは弱い子供や女性
時に動物までもね
簡単な事が出来ないこの世の中ってね~
まずは自分の身の回りから
家庭内紛争もまた小さな戦争だ(笑
夫婦仲良くしなくては。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinmao.blog54.fc2.com/tb.php/1752-1889aa78

 | HOME | 

プロフィール

maomao955

Author:maomao955
シーズの海君14歳になったでつ、海の日に生まれたから、海(かい)という名前でつ!うちべんけいの男の子で、おもちゃが大好きでつ、亀公園で散歩するのが日課でつよ。

みんなのLOVEパワー

1 Click Animalsへ

海家お奨め☆

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad