海くん探検隊

猛烈な寒波がやってきましたね~

福岡も昨夜から強風吹き荒れて夜のおトイレタイムは

頭からつま先まで完全防備で出掛けました。

性別も分らない怪しいスタイルです(笑



さて!お父さんのパラダイス通りを過ぎたら大きな口を開けた洞穴へ潜入です



IMG_4135_convert_20141216220431.jpg


秋芳洞

秋吉台の地下100m、その南麓に開口する日本屈指の大鍾乳洞「秋芳洞(あきよしどう)」は

大正15年昭和天皇が皇太子の御時、本洞を御探勝になり、この名前を賜ったものです。

ひんやりと肌をさす冷気漂う杉木立を通り抜けると、

秋芳洞の入口です。洞内からの水は三段の滝となり、

飛沫を舞い上げながらコバルトブルーの川面へと流れ落ちています。

洞内の観光コースは約1km(総延長8.9km)、

温度は四季を通じて17℃で一定し、夏涼しく冬は温かく、ご年配の方やお子さまにも快適に探勝できます。

(HPより)





2014-11-138_convert_20141215224715.jpg



2014-11-139_convert_20141215224731.jpg



入ってすぐに長く続く大きなホールみたいな道

こんな感じだったかなぁってちょっと感激です。





2014-11-143_convert_20141215224755.jpg




起伏の激しい場所を海君を抱いて登ったり下りたり

中は温かいので汗ばんできましたよ。

年じゅう同じような気温で安定してるっていいわぁ~。





IMG_4155_convert_20141215225131.jpg



鍾乳洞の中には富士山だってありますよ。




2014-11-144_convert_20141215224810.jpg



大黒柱って、この規模なのに細い!!




IMG_4149_convert_20141215225050.jpg




こちらは秋芳洞でも1番美しいと言われる百枚皿。

秋吉の写真には必ずこの百枚皿が使われてますね。



IMG_4152_convert_20141215225110.jpg



プププッ・・海クン緊張してるわ





IMG_4168_convert_20141215225158.jpg




更に奥に進んで高い場所から下を見下ろした図

この先に



2014-11-145_convert_20141215224825.jpg



黄金色に輝く大きな柱

これこそ大黒柱じゃないかと1人思ったりして。

小さな観音様もニョキッと出て来てましたよ。

中はかなり湿度もあるようでカメラもクモって来た。

この先さらに進めるんだけどもう引き返そうと来た道を戻ってきました。





IMG_4141_convert_20141216221201.jpg


登ったり下りたりよく歩いた洞穴探検





hua9YFioWOrLq8_1418651015_1418651069.jpg



中は音が反響して海クン少々怖かったみたいでした。


時間が凍結したような不思議な自然の造形の数々は変化に富み、

久しぶりに見た秋芳洞は見応えありましたよ。

この後は夕食の場所目指してまた移動





2014-11-136_convert_20141215224640.jpg



名物の瓦そばがお目当てでした

お父さんは晩酌タイム

帰りは私の運転です。



2014-11-137_convert_20141215224658.jpg



以前も訪れた瓦そばの「たかせ」さん

今回は新館に行きましたよ。

お食事をしたら別館にある温泉に350円で入れると言うので

お風呂にも入っての帰宅になりました。

いい紅葉狩りになりました。

さて、記事は溜ってますが次回から先にお節仕入れの旅と

楽しい合宿のお話に行きたいと思います。

また少し長いお話になりますがお付き合いくださいませ。










スポンサーサイト

Comment

  • ユーアイネットショップうちまる
  • URL
NoTitle

ライトの灯で青子が発生したとか以前ニュースでしてました。
今はLEDに変えたのかなぁ??

あ!
高瀬の瓦そばだ!!!

ということは帰りは家の近くを通りましたね
(^_^;)

  • まるぽぽちゃん
  • URL
NoTitle

へぇ~鍾乳洞の中、暖かいんですねー♪
私が以前行った鍾乳洞は寒かった覚えが(?_?)
しかし自然の力は偉大ですね。。。
海くんも何か感じたのかな^m^

瓦そば&生ビール♡美味しそう(@ ̄¬ ̄@)ジュルリ♪

  • 海ママ
  • URL
うちまる店長様

中は最新のLEDを使ってるという
感じはしませんでしたよ。
昔ながらの電球っぽかったです。
高瀬から店長さんのおたくは近いのですね。
お風呂もいいお湯でしたよ。

  • 海ママ
  • URL
まるぽぽちゃん様

ここは大きいから温度が一定してるんでしょうか。
年間通じて同じ気温というのは魅力ですよね。
鍾乳石も何百年で数センチですからね。
壮大な時間の旅って感じ。
瓦そばは瓦に面したところがぱりぱりってなってて
すごく美味しいの(((o(*゚▽゚*)o)))

  • くっきぃ
  • URL
NoTitle

秋芳洞の名付け親が昭和天皇だとは知りませんでした。
なかなかセンスのあるネーミングだわ〜
海君とってもおすましさんのお顔だと思ったら反響が怖かったのね。
でも一緒に入れるっていいですよ!
できればバリアフリーだとカートで行けるのですが(*^^*)

瓦そば!!これは1度食べてみたいのよ

  • イヴォンヌ
  • URL
NoTitle

鍾乳洞の中すてきですね~♪いってみたな~

瓦そばも食べたい(*´∀`*)

  • 鈴猫
  • URL
NoTitle

チョット足を伸ばして・・・って言うより、
これは十分過ぎるほどの「旅行」です(笑)
秋吉台は行ったンだろうか(私ね)・・・
山口の「萩・津和野の旅」は友人と行った記憶がありますが、
秋吉台は行ってない気がするわ。
鍾乳洞って、どこも似たり寄ったりな光景なので、
分からないけど、分からないなりに幻想的で好きです(*^^*)
秋吉台の鍾乳洞はわんこOKなんですねぇ。
海くん、声が響いて聞こえたりしてチョット怖かったかな?

  • 海ママ
  • URL
くっきぃ様

私もこの名前を付けたのが昭和天皇だと初めて知りました。
そう思って字を見てみると高尚な感じよね。
この内部はこれでも随分と綺麗に整備されたよ
以前の記憶ではもっとデコボコしてたと思う
ある程度の所までならカートでも行けそうですが
階段が続くと無理ね。
でも出口で車いすの方とすれ違ったけど
途中までの見学だったのかもね。
瓦そばはお奨めご当地グルメですよ。

  • 海ママ
  • URL
イヴォンヌ様

鍾乳洞の中は神秘的な雰囲気でしたよ
こういう所ってパワーあるのかしら(笑
瓦そばは二人前ぐらいペロリと食べちゃいそうです。

  • 海ママ
  • URL
鈴猫様

後になって思うと結構な移動距離なのよね。
最終地のわら傍のお店は川棚温泉と言う所にあるんだけど
ワンコが泊れるお宿もあるみたい
今度はお泊りで出掛けてみたいです。
萩も津和野も情緒ある町ですよね~
最近行ってないよ。
こういう石とか洞窟マニアのお父さん曰く
一つ一つが全然違うんだって~
秋芳洞は美しさに欠けるとか(どこがか分らんけどね
鍾乳洞って結構ワンコOKの所多いみたいよ。

Leave a Reply










Trackback