海とママの秘密

<< | 2017-06 | >>2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

日本海沿いを帰りながら

輪島で朝市を堪能して、まだまだ能登半島を見学したい所ですが

そろそろ帰らなくてはならないですものね~。

金沢まで戻って高速に乗りますが途中に幾つか見学しながら。

まずは道途中で見つけた立派な曹洞宗のお寺


IMG_6644_convert_20150401015410.jpg




「総持寺」のもとになったお寺のようですね



大本山總持寺祖院、

正しくは諸嶽山總持寺と言い今から約7百年前

元亨元年(1321年) 瑩山紹瑾禅師によって開創されました。

翌元亨2年夏禅師に帰依された後醍醐天皇は綸旨を下され、

總持寺を勅願所として「曹洞賜紫出世第一の道場」と定められました。

その後寺運益々隆盛を極め全国にその末寺1万6千余を数えるに至りましたが、

明治31年4月13日不幸にして災禍により七堂伽藍の大部分を焼失しました。

これを機に布教伝道の中心を神奈川県横浜市鶴見に移しました。

(HPより)







2015-03-011_convert_20150401015334.jpg





次に目に入ったのは「琴が浜」(鳴き砂)という看板。



IMG_6648_convert_20150401015440.jpg




その昔、土地の娘お小夜と若き船乗り重蔵との悲恋物語が伝わり、

砂丘を歩くと「キュッキュッ」と女の人が泣くような音がすることから

「泣き砂の浜」とも言われています。

日本各地で鳴き砂がある海岸は30ぐらいだそうですよ。






IMG_6650_convert_20150401015503.jpg



砂を踏みしめてるようですが

キュ!という音は聞こえたんでしょうかねぇ

私は何も聞こえなかったけど。。。。




IMG_6651_convert_20150401015535.jpg


IMG_6654_convert_20150401021301.jpg



砂浜の苦手な海君は2~3歩で車に逃げ帰って行きました(笑

風が強かったので寒くてさっさと撤収して

更に進むとまた看板




2015-03-012_convert_20150401015740.jpg



世界一長いベンチとやらを見学してみましょう。



IMG_6657_convert_20150401015834.jpg



真っ直ぐじゃないんですね。

所々、曲がってますがちゃんと繋がってるんですよ。

誰も見学してる人はいなかったけど(笑

更にこの後も見学は続きます。
スポンサーサイト

コメント

能登半島から見る日本海も素晴らしいでしょうね
昨日から私は姫路にいます。
もちろん、見ました!!!
姫路城。

こんにちは♪♪

こういうぶらぶらしながら楽しむ旅っていうのもいいものですねw ぼくはいつも予定をびっちりと組み込む方なんで・・・。このベンチは機会があったら行ってみたいものですw なんだか海クンも誇らしげ!?

鳴き砂聞いたことがあります。
そんな悲恋のお話もあるんですね。
天候とかによっても泣かないことがあるんでしょうか。
世界一長いベンチなんてあるんですね。
ぼんやり海を眺めたいときにいいでしょうね~♪

世界一長いベンチ!
私も行った事あります〜(^O^)
なんでここにベンチ!?と疑問でしたが(笑)
鳴き砂は初めて聞きました。
機会があれば行ってみたいですね。

鳴き砂をキュッキュと踏みしめているパパさんが何だか可愛いです(⌒▽⌒)
海くんの足あとがこれまたキュートだわ!

長〜いベンチ!端から端まで全力疾走できないかも(^^;;
のんびり見学しながらの能登ドライブ、いいなぁ

うちまる店長様

車での旅でしか味わえない海沿いのドライブ
景色も九州とはまた違って
風情がありますね
真っ白な姫路城!いいなぁ~
私も早く見いてみたいです。

にっしー様

元々行先さえまともに決まってない旅ですから(笑
予定を決めて行く旅は効率的ですよ。
いつも現地で情報収集な我が家です
このベンチは夏の夕暮れなんてロマンチックでしょうね。

福岡整体 アカツキ様

昔ね演歌の曲に鳴き砂が出てくる歌があったの
きゅっ!って言う音は残念ながら私には分りませんでした
砂の状態にもよると思いますよ
お父さんは聞こえた!と言ってたけど。
世界一のベンチをこの日は海君がひとり占めでした(笑

ポンまま様

わぁ~~このベンチ行かれた事があるんですね。
この日は風も強くて寒かったから
人もいなかったんですけどね
夏は海辺で遊べますよね
鳴き砂の砂浜も情緒ある場所ですよ。

くっきぃ様

ぷぷぷっ・・・こういうの好きなのよね、お父さん
必死であっちこっち移動して
砂浜を踏みしめていましたよ
海君は大嫌いな砂からさっさと逃亡して
高い所でお父さんを眺めてました。
贅沢言うともう一泊能登で泊れらたら
輪島から先の灯台まで行きたかったの。
長いベンチで一瞬休憩して立ち去りました(笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinmao.blog54.fc2.com/tb.php/1946-b1fa8f47

 | HOME | 

プロフィール

maomao955

Author:maomao955
シーズの海君13歳になったでつ、海の日に生まれたから、海(かい)という名前でつ!うちべんけいの男の子で、おもちゃが大好きで、亀公園で散歩するのが日課でつよ。

みんなのLOVEパワー

1 Click Animalsへ

海家お奨め☆

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad