受け継ぎ守る

海くん復活の旅の最終立ち寄り先は

佐賀から福岡に抜ける始めて通ってみた山間部の名尾と言う地域

小さな立て看板を見て誘われるように辿りついたのが





IMG_7698_convert_20150602224144.jpg



小さな集落にある「名尾和紙」の工房

以前TVで見て何処かなぁ~行ってみたい!と思ってた所




IMG_7691_convert_20150602223854.jpg




名尾の地に紙すきの技法が伝わったのは

さかのぼる事300年ほど前の事だそうです。




IMG_7692_convert_20150602223913.jpg



原料になる梶の木も自家栽培で大量には出来ないそうです。






IMG_7693_convert_20150602224008.jpg




ギャラリーの中には今まで見たことが無い和紙が沢山

デザイン性に富んだ物や伝統的な紙。

その和紙で作られた小物やスタンド




IMG_7696_convert_20150602224104.jpg



可愛て素敵な品物の数々。

便箋や賞状の紙・ランチョンマット

使うのが勿体ない様な物も。

こんな素敵な和紙の紙でお手紙なんて頂いたら感激しますね。

中でも私が引かれたのは襖や障子に使えそうな和紙。




IMG_7694_convert_20150602224029.jpg



IMG_7695_convert_20150602224046.jpg




質感も違えば色も様々

色とりどりに障子に張るとステンドグラスみたいですよね。

ここでこの障子張りはして頂けないので

紙を購入して建具屋さんに頼まなくてはいけないんですが

面倒な作業、嫌がる建具屋さんも多いとか

それに最近の職人さんはこういう高級和紙を使い慣れてないので

濡らすとどこまで縮むとかがよく分らないみたいで

隙間ができたりして難しいそうです。

まずは居間の障子の所々をカットしてその部分に切った和紙を

自分で張って試してみたら?と提案してくださいました。





IMG_7697_convert_20150602224124.jpg



襖もこういう微妙な色の境目を繋ぐのが難しいのだそうです

これは熟練した建具屋さんを探さなくちゃだわ!

今年の秋辺りにちょっと建具を造り変えたいと思ってたんで

その時は是非この和紙を使ってみたい!って思いました。




IMG_7690_convert_20150602223831.jpg



ご家族で和紙の技法を守り続ける工房

こういう伝統は何時までも継承して行って欲しいですね。

旅の終わりに素敵な出会いが出来て良い締め括りになりました。




IMG_7581_convert_20150602224256.jpg



海くん、また今度二人でユックリと和紙を見に行こうねぇ。。。。








スポンサーサイト

Comment

  • ユーアイネットショップうちまる
  • URL
No title

伝統を守り続けているところがあるのですね!
日本人なら和紙を生活の何処かに入れたいです。

  • 煌ママ
  • URL
初めて見たー。

美しいですね~。
和紙には、どこにもない美しさと奥ゆかしさがある気が。
こんな家具や小道具に囲まれたら、静々と暮らせそうです。
相方を弟子入りさせようかなぁ(←案外マジ

  • 鈴猫
  • URL
No title

和紙って、「日本っ!」って感じがして、
ホント良いですよね(^^)
まずは、千代紙で練習かしら?(笑)

、、、で、何で最後は海くんと2人でなのよっ(ぶははっ)

  • イヴォンヌ
  • URL
No title

和紙素晴らしいですね〜♪

  • パオママ
  • URL
No title

和紙を建具に貼るって、なかなか見ないですね。
職人さんも経験ない方いらっしゃるんじゃないでしょうか~
落ち着く雰囲気で良い感じですね*^^*

  • くっきぃ
  • URL
No title

色とりどりの和紙がいいですね〜
ガラスと違ってしっとりとした落ち着きを感じますよ。
海家のふすま、オシャレになるのね!いいなぁいいなぁ

パパさんは和紙には興味なーいのかしら(笑)

  • 海ママ
  • URL
うちまる店長様

やはり和紙なんて手に取ってみたら
落ち着く気分になりますね。
和紙は湿気をとってもくれる優れものでもあるそうですよ。

  • 海ママ
  • URL
煌ママ様

スタンドであったり、タペストリーであったり
お部屋の雰囲気を変えるのにお洒落な
小道具にもなりますね。
パパさん!職人気質だから向いてるかもよぉ~~
ひたむきに紙と向き合うなんてカッコいいかも

  • 海ママ
  • URL
鈴猫様

和紙って海外では凄く人気の物ですよ。
日本人よりも日本の心を
分ってる外人さんなんてますからね。
ちまちました作業・・・・苦手なんだよ
ダメもとで障子張り帰る前に練習してみようと思ってるの。
お父さんが一緒じゃ何だか気がせいてね
ユックリと紙を選べないのよ!!
30分もしたら「もう帰ろう」オーラが出て来るから。

  • 海ママ
  • URL
イヴォンヌ様

素材からすべて手作り・手作業
丁寧に作られてる和紙を
障子に使ってみたいんです。

  • 海ママ
  • URL
パオママ様

そうなんです!建具に使うことなんて
ある意味贅沢な事でしょうけど
目が飛び出るほどの値段ではないし
生活が楽しくなりそうでしょ
これを面倒くさがらずにやって下さる
昔気質の職人さん探さなくちゃなんです

  • 海ママ
  • URL
くっきぃ様

色が沢山使ってあるのは大正ロマンふうだし
白い和紙でもレースタイプとか透かしタイプとかを組み合わせたら
お洒落モダンな感じにもなるの。
和室や私のお部屋の戸がね
ちょっと動きも悪いから建具自体を作りなおしたいんだ
その時にこの和紙を使おう!って決めたの
こういうことをあれこれ考えて紙を選ぶのも楽しいのに。
興味ないと言うよりは面倒くさいって思ってるみたい。

  • 福岡暁整体 アカツキ
  • URL
No title

本当に和紙なの!?と思いました
すりガラスみたいにキレイですね。
照明に使うのは軽い、割れて危ない思いをしない
という点でよいアイデアだと思いました。
何より美しい~♪
これはおうちに欲しくなります。

  • 海ママ
  • URL
福岡整体 アカツキ様

ここね、一目惚れでしたよ
中々手が出ないけど透かし彫りの団扇とか
水団扇とか風流な物も沢山です。
和紙の魅力に取りつかれそうです。

Leave a Reply










Trackback