海とママの秘密

<< | 2017-05 | >>2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

リベンジのお出かけ先は・・・

10月の中旬、もう1か月も前に遡ります。

お天気の良いお出掛け日和の休日。

まだ夜も明けきらぬ早朝に出発して日帰りドライブです。




IMG_0459_convert_20151117213918.jpg



高速を走る車もまばらですね

鳥栖で大分方面へ曲がり由布院に差し掛かった頃に

素晴らしい光景に出合いました。




IMG_0462_convert_20151117011759.jpg



これが由布院の有名な雲海です

まるで飛行機の中から見る様な景色

私も初めて見た雲海。




IMG_0468_convert_20151117012035.jpg



このモクモクの雲のような下に街があるんですよね。

早起きは三文の得と言いますからね。

十分得した気分になりました

更に大分の奥地豊後大野と言う町が目的地




2015-10-16_convert_20151117012801.jpg




以前この前まで来て鍾乳洞の中が水没してて

見学する事が出来なかった「稲積水中鍾乳洞」

すっかり忘れてたんですがね(汗

TVCM見て思い出したの




2015-10-161_convert_20151117013504.jpg




海くんもバッグやカートに入ってると一緒に見学できますよ

中は高低差も無く結構平坦な道ばかり

カートが活躍します。

秋芳鍾乳洞とかは上り下りが激しくてカートは不向きです。


さて、水中鍾乳洞とはどういうもんじゃろうか??

と期待して洞内へ。




2015-10-162_convert_20151117012934.jpg





稲積水中鍾乳洞は3億年前の古生代に形成され、

30万年前の阿蘇火山大噴火により水没し現在の形を形成しました。

洞内には水中鍾乳石や珊瑚石、ベルホール、

ヘリクタイトなどが 数多く見られる世界的にも珍しい水中鍾乳洞です。

無数の鍾乳石、水深 40mをこえる深渕、未知の洞奥から湧き出る清流、

その清らかな水が、千変万化の美をおりなし

水中鍾乳洞のコントラストは訪れる人たちを幻想の世界へ導いてくれます。

また、洞内の温度は一年中16度で、夏は涼しく、

冬は暖かいため一年を通してすばらしい水中鍾乳洞をご覧いただけます。

マイナスイオンを感じる洞内で心も体も癒されます。

(HPより)



透明度が高すぎてよく分らないですが洞窟の奥に広がる水中の世界

左の写真の端に矢印が見えますが
 
この矢印のさす穴から探検したそうですよ(水中を



2015-10-163_convert_20151117013038.jpg




途中から二手に分かれてますが奥で繋がっても無く一度引き返して

また反対方面を見ると言う順路



2015-10-164_convert_20151117013059.jpg


ここから中に入るだけでも怖いのに

真っ暗な水中へ500メートルもよく行くよなぁと

地底人とかさ!変な生き物が出てきたら怖いわよ!!

よほどお好きな方じゃないと仕事とはいえ入る勇気はないですよ。




2015-10-165_convert_20151117013140.jpg


こちらの穴も10メートルぐらいまでははっきりと中も見える透明度

照明がもっと明るければさらに先も見えるんでしょうね




2015-10-166_convert_20151117013308.jpg



「底なしの渕」まさに名前の通り

漆黒の闇が口を開けてますよぉ

落ちたら最後だわ

たとえ泳げても何か特別な力で引き込まれて行きそうな雰囲気もあります。



IMG_0517_convert_20151117012529.jpg



各所にこんな風に水の中に出来てる鍾乳石を見学できる鍾乳洞



IMG_0513_convert_20151117012410.jpg




時々こんな風なオジサンも見られます(爆

開館一番で見学できたんで貸し切り状態

これでリベンジを果たして気分もスッキリです





IMG_0494_convert_20151117012330.jpg



海くん途中で話す声が響いたのが怖くなってた感じ(笑

外に出たらもう少し園内を施設を見学します。













スポンサーサイト

コメント

鍾乳洞の中なんて入ってみたいな~
こんな場所をすいすい見ることができてラッキーだったですよね♪

こんばんは(*'ω'*)

雲海! そば焼酎ですね(笑)

10月中旬となると、あの夜おデートよりも前のお話しですね(≧▽≦)ゞ?? 気づけばもう11月も下旬に突入しますね。時間が経つのは本当に早いものです。。。

すごい透明度ですね
3億年前とか30万年前と聞くと 心がざわつきます
悠久の時の流れを感じますよ~
海くんはいいなぁ カートに乗れるし大人しいし
我が家の誰かさんは絶対ムリ!
お節の時期ですね 2キロのイクラ 美味しそう~

イヴォンヌ様

洞窟内、年じゅう同じ気温で16度ぐらいなんですよ
夏は涼しく冬は暖かいの。
どこまでも深い水中鍾乳洞は神秘的でした。

にっしー様

そう!丁度大分だものね、雲海(笑
自然の見せてくれる素晴らし景色に感激でした。
1か月も前なんでまた季節外れ特集になっちゃうかも(笑
今年もあっという間に残りが過ぎちゃいそうですね(^_^;)

ルーシーママ様

なんかね深いブルーがこの鍾乳洞の深さを感じさせるのよ。
見てると吸い込まれそうよ。
海くんは途中から洞内に響く声とかが怖かったみたいで
早く出ようよぉ~が始まったの
お節も始動ですよ!
と言ってもまだイクラぐらいしか手を付けれないけど
徐々に材料も揃えなくちゃです。

稲積水中鍾乳洞
歩きやすそう。

四国の龍河洞は上り坂に上り階段
平尾台は坂を下り靴をサンダルに履き替えないと濡れる

見て廻るのもたのしいです。


うちまる店長様

今まで行ったどの鍾乳洞よりも
足もとは良かったですよ
水中と言うので平尾台のように
水の中も歩くのかなぁと思ってました。

神秘的な鍾乳洞の中、海君のお顔もなんだか神々しいですよ!
透明な水の奥深いところに本当に引き込まれそうですね~
私もお仕事でも入りたくないなぁ…

夜明け前の紫からオレンジに変わる空に、タイミングが合わないと見れない雲海に
、漆黒の鍾乳洞の奥。自然の色いっぱいのリベンジ旅。
いいなぁ

くっきぃ様

まだ見学者もいなくってちょっと怖々
後ろ振り向きながらの探検でした
深い深い地底湖、何が住んでるか分らないよねぇ~
綺麗だけど怖いわよ。
今回は朝早起きして出かてて
滅多に見れない物ばかりと遭遇して
本当に有意義な時間でした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinmao.blog54.fc2.com/tb.php/2135-f3bb6559

 | HOME | 

プロフィール

maomao955

Author:maomao955
シーズの海君13歳になったでつ、海の日に生まれたから、海(かい)という名前でつ!うちべんけいの男の子で、おもちゃが大好きで、亀公園で散歩するのが日課でつよ。

みんなのLOVEパワー

1 Click Animalsへ

海家お奨め☆

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad