海とママの秘密

<< | 2017-06 | >>2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

迷いと悟り(*^_^*)

京都の紅葉見物は常照寺の隣のお寺へと続きます。

ここも凄く有名で

一度訪れてみたいと思っていたお寺。

「源光庵」

2016-11-226_convert_20161220222907.jpg



1346年(貞和2)大徳寺2代徹翁義享国師によって開創。

1694年(元禄7)卍山道白禅師により臨済宗から曹洞宗に改められた。

現在の本堂はその年の建築。

(HPより)



IMG_5426_R.jpg



2016-11-228_convert_20161220222941.jpg




境内に入るとシンボルのような真っ赤に色づいた見事な紅葉が

目に飛び込んできて思わず「わぁ~~」って声が出ました。

2014年秋の「そうだ、京都いこう」のポスタ―にも採用されたんですよ。

そのポスターがこちら




IMG_5456_R.jpg


ここ、源光庵を訪れる方のお目当てが、「迷いの窓」と「悟りの窓」。

この窓は本堂が建てられた時からあり、

それぞれに仏教の概念、禅の境地の意味が込められてるそうです

この窓のエリアは撮影OKでした。





「迷いの窓」
迷いの窓の四角い形は、人間が誕生し、

一生を終えるまで逃れることのできない過程、

つまり「人間の生涯」を4つの角で象徴しています。

この「迷い」とは「釈迦の四苦」のことで、

この窓が生老病死の四苦八苦を表しているといわれています。


IMG_5433_convert_20161220215839.jpg





「悟りの窓」
悟りの窓の丸い形は、「禅と円通」の心が表されています。

ありのままの自然の姿、清らか、偏見のない姿、

つまり悟りの境地を開くことができ、丸い形(円)は大宇宙を表現しています。
(HPより)



IMG_5432_convert_20161220215748.jpg




IMG_5449_R.jpg



京都には数多くのお寺がありますが、

禅の教えを表現している「悟りの窓・迷いの窓」を持つお寺は、

たった2つしかありません。それが、東山「雲龍院」と鷹峯「源光庵」なのだそうです

今、人生の岐路に立っている、あるいは迷いの中にいる人は、

是非この2つの窓を眺めてみてはいかがでしょうか

窓枠の中にもう1人の自分が…きっと何か答えが見えてくるかも知れませんよ(笑

と言う私ですが、何も浮かばず(汗

まぁね、沢山の人でごった返してたんで気も散るしシーズンオフの

人がいない時にでも来てユックリと窓の前に座ってみたいですね(言い訳




IMG_5436_convert_20161220230434.jpg



本堂は窓のあるお部屋のお隣

その廊下には血天井。


2016-11-225_convert_20161220222519.jpg



ここの天井板は伏見桃山城から移築したもの。

1600年に徳川家家臣鳥居元忠らが石田三成に破れ自刃したときの跡が残ってます。

400年ぐらい前のお侍さんの足は小さかった。


見学してるうちに入り口で預けたご朱印状も書いて下さってました。


IMG_5452_R.jpg



IMG_5471_R.jpg



最後は光悦寺

昨年くっきぃさんと訪れた時は紅葉は終わってたけど

今年は紅葉のトンネルを体験できました。


2016-11-023_convert_20161220222046.jpg




2016-11-224_convert_20161220222444.jpg




ケロパパさんとお父さんは見学に入ったけど

ママさんチームはこのトンネル撮影に必死でしたよ。




IMG_5408_R.jpg


紅葉でお腹一杯!と言うほど堪能した2016年の秋になりました。


スポンサーサイト

コメント

NoTitle

歴史的なお寺だし、なんと言っても
もみじがとても綺麗。
春の新緑もとてもきれいでしょうね。

NoTitle

本当に紅葉を大満喫したようですね~)^o^(

悟りの窓ってよくテレビでうつされますね♪

NoTitle

こんばんは。

今日は残業なく帰ってこられました!!

紅葉そのものも間違いなくキレイなんでしょうけど、カメラマンの腕がいいからより一層きれいに見えますよ\(^o^)/ 紅葉のトンネル。素敵な時間となりましたね!!

NoTitle

うわぁぁステキな紅葉ですねぇ。
紅葉でお腹いっぱいとは羨ましいです(*^^*)ポッ

うちまる店長様

京都で行ってみらかったお寺ですが
想像してた以上に素晴らしい紅葉に酔いしれましたよ(*^^)v

イヴォンヌ様

旅のキャンペーンで取り上げられたせいか
とにかく多くの方がいらしてて
ゆっくりと窓を眺める事も出来ない状態でした
人が少ない時期に行ってみたいですね。

にっしー様

にっしーさんも暮になりお忙しいようですね
俄かカメラマンの私でも
少しはいい写真が撮れるのも
画になる紅葉のお蔭ですよ!(^^)!

鈴猫様

皆でお散歩した森もとは
また一味違う芸術作品の様な紅葉でしたよ
春のしだれ桜は一緒に行きたいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinmao.blog54.fc2.com/tb.php/2412-ef73d8df

 | HOME | 

プロフィール

maomao955

Author:maomao955
シーズの海君13歳になったでつ、海の日に生まれたから、海(かい)という名前でつ!うちべんけいの男の子で、おもちゃが大好きで、亀公園で散歩するのが日課でつよ。

みんなのLOVEパワー

1 Click Animalsへ

海家お奨め☆

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad