海とママの秘密

<< | 2017-08 | >> 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

再び川へ

翌日も土佐清水を観光します。

この日の目的は鯨ウォッチングだったんですが

聞くところによると所要時間4時間半ほど

おまけに船は漁船をチャーターするのだそうで

お値段も1人1万円かかるとの事

室戸で聞いた時はそんなに掛からなかったのに・・・・・

それでも見てみたいと言うお父さんだったのですが

さすがに漁船で4時間半は船要するに違いない訳で

同じ船でも四万十川を船で見学する事に変更しました。

四万十は今年の初めに初めて訪れて川の中流から愛媛まで上がり

その日はズーット川ばかり眺めたドライブだった。。。。

今回はその、最後の清流四万十川の畔のある河口近くの町

四万十市から遊覧船に乗ります。






・搾シ猶5183991_convert_20110607020200


そう!!海クンは乗れないから

遊覧船も取りやめにしようと言ってた所

とても親切なお土産屋さんのご主人が(船の発券も行ってる)

券売り場のクーラーの効いた事務所の中で預かりますよ。

とおっしゃって下さってお願いして出かけました。

事務所は若いお姉ちゃんが数人いて海クン、自ら入って行きましたわよ

何か何時もの態度と違う気がする???






2011-05-193_convert_20110607015953.jpg


遊覧船とは情緒あふれるこの帆船です

さっきここまで来る途中に社中から見た船は

確か屋形船だったわ屋根もあったし・・・・あれは他所の会社のだったのね

日傘持って来てよかった

船頭のオジサンが四万十の植物や生物の事などお話してくださいます。











2011-05-192_convert_20110607015919.jpg


左が四万十の清流に住むテナガエビ

右の瓶の底の手前に糸のような細い黒いのが

とても珍しいウナギの稚魚だそうです。







P5194057_convert_20110607155853.jpg


沙汰沈下橋が見えるところまで1時間ほどの船の旅です。

何度見ても素朴な美しい橋です

一応車の離合はギリギリで出来るようですが・・・・

かなり慣れた方ではないと危険だと思われます。

それと強風の時にも・・・・去年は不幸な事にお年寄りが恐怖で飛ばされた

痛ましい事故が起こったそうです。

転校が悪い時は川の流れも速く深い所で水深は20~30メートルになるそうです。







2011-05-194_convert_20110607020017.jpg



川の中腹に出来てる小さな島の様な所で休憩

下りる事が出来ますが・・・

特別見るものはございません。

船頭のオジサンがどうしても記念写真を撮ってやると聞かないもんで

しかも腕を組めだの・肩を組めだの

篠山紀信、も顔負けの様な注文ぶりです

お蔭でウナギの稚魚よりも貴重な夫婦のサービスショットが撮れました。









2011-05-195_convert_20110607020040.jpg


最後は船頭さんのサービスの草笛つきです。

凄いお上手で驚きました


船着き場から迎えの車でお土産屋さんに戻り

海クンをお迎えに。

外からそっと事務所覗いたらお姉ちゃんの後をトコトコついて回ってました(爆

お姉ちゃん曰くそれ以外は事務所のドアの前にずっと居たんだそうですよ。

ここでは珍しいお魚も見られました




P5194079_convert_20110607161150.jpg


アカメと言って見た通り目が赤いお魚です。

淡水魚でしょうか・・・・

食用には向いてないとの事です

レストランも併殺されてるという事で海クンもOKな

テラス席に食事用意して頂きましたよ

至れり尽くせりのお土産屋さん「アカメ館」さん感謝です。






2011-05-197_convert_20110607020105.jpg



テナガエビの素揚げ・アオサの天麩羅・ゴリの天麩羅

極めつけの天然ウナギ丼と

清流で育った川の恵みをいただくことが出来ます

天然ウナギは弾力があり本当に美味しい。

お父さんと二人でノンアルコールビールで我慢です。

この後、土佐清水方面に戻りながら太平洋をパチッ




P5194101_convert_20110607021501.jpg
  

波一つない穏やかな海に、サーファーがお二人。






P5194046_convert_20110607020237.jpg


この方は金剛福寺まで歩かれるのでしょう。。。。

ここから先は山道になりますよ。


ママ達は立て看板で興味深い物を見つけ引き寄せられるように向かいました












御願い

北九州小倉南区津田南町の自宅から行方不明になってる

コーギーのゼロ君7歳をさがしています。

129558371643916106595-2.jpg

詳しい特徴や情報は

http://lovelyshihtzu3.blog50.fc2.com/ こちらまでお願いします。












スポンサーサイト

コメント

NoTitle

昔、中村市という時代に行ったことがあります。

スズキの親戚でアカメは大変な高級魚です。
数がないから一般の人は殆ど食べられませんが。

NoTitle

やっと一段落しました~~~
読み逃げ週間、終わりですv-398
海君に癒してもらいにきたデツよ♪
海パパさん・・・どんだけ四万十川好きなんですか!?(爆)
おかげで貴重な2ショット写真見れてラッキーですが♪♪♪
どの天麩羅も美味しそう!!!
でも、今一番食べたいのは天然ウナギだなぁ・・・
ガッツリ食べてパワーをつけたい気分v-363
って夫にも言ったら、「ほどほどに。」ですってv-403

NoTitle

海くんを預かってくださる所があったのですね。
なんて嬉しいお声かけでしょう。
この方々がお優しいのもあるでしょうけど
海くんがおとなしくていい子だからこそ
声をかけてくださったのでしょうね。

船頭さん、サービス精神が大盛なのですね。
パパさんとママさんのお写真素敵ですよ。

川育ちの海の幸もおいしそうですね。
テナガエビの色がキレイです。
大自然を満喫の旅、お次はどこでしょうね~♪

ママさんうちのブログにコメントありがとうございます。
食用花、写真はミントとバラを数種類用意されていました。
他にもナデシコがありましたよ!
講師はキャナルの植木を担当しておられる
有名な女性造園師でこの方が育てた
消毒を木酢や三温糖で行った低農薬の植物を今回使いました^^

NoTitle

すごぉ~くステキな旅ですねぇ~
帆船いいなぁ♪こんなのに乗って草笛ふいていろいろ説明してくれる船頭さんで、写真もっと大きくして欲しかった!

でもいい思い出できましたね♪

うちまる店長様

今では中村と言う小さな地域で名前残ってました。
アカメ、店長さんご存知でしたね。
私は初めて見たんですが。
高級魚なんですね~~。
貴重そうですもん。

うっちー様

活動お疲れ様でした!!
素晴らしいレポート読ませていただきましたよv-218

そして・・・・また行ってまいりました四万十川。
今回は海と灯台がテーマと言いましょうか(爆
たまには東京とかの小洒落た都会に行きたいですv-390
数年に1度撮るか撮らないかのツーショット写真まで。
お船頭さんのおかげですよ。
天然ウナギ、美味しかったですよ。
今まで食べてたのは・・・何って感じ。
うっちーさん、私もそうですが
ウナギだけ1人前追加~ しても大丈夫だったよv-91
鼻血ブーv-355になるとお父さんに言われました。

副院長様

海クン快適にお留守番していたようです。
お姉さんのお宅にもシーズーさんが居るのだそうで
とても可愛がって下さってました。
船頭さんお話も面白くて1時間あっという間でしたよ。
四万十の恵みにも舌鼓でした。

ハーブは良く使いますが
バラやナデシコを添えたサラダなんて
おもてなし料理に使ってみたいですね。
バラを食べると綺麗になりそうだしe-420

イヴォンヌ様

船頭さんの吹いてくださった草笛は
とても涼やかな音色で今でも思い出します。
多分…肩なんて組んでる写真
後にも先にもこれが最後じゃないですかね~~
本当に貴重ですよ(爆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

船頭さんグッドジョブです!

篠山紀信ばりの船頭さんサービス満点でしたね。
自然のど真ん中で周りに人も少ないことですし、船頭さんの声が響いただろうなぁって想像しながら写真を見てました。

NoTitle

四万十川!!

のりの天麩羅がおいしいんですよねw

今晩、出張で友人が高知へ行っているようです。初ガツオがおいしいんだろうなぁ^^;

ちょこママ様

四万十川、特別見るところなんてないんですが
カヌー体験など自然を満喫するところは沢山ありますよ。
鯨ウォッチング高くてチョッとビビりました。
また次回に室戸に行った時にでもチャレンジしたいです。
皿鉢料理の内容はバラエティに富んでて
食べながら楽しめますよv-411

七星様

ユニークな船頭さんにノセラレテ数年ぶりの
ツーショット写真ですよ(爆
そう言えば聞こえてきたのは
船頭さんの声と川の流れの音
鳥の鳴き声も清々しかったです。

にっしー様

四国は本当に広いですよね。
今回の土佐清水で一応全土達成です。
海苔の天麩羅カリッと噛んだら海苔の風味が
口いっぱいに広がりましたよ。
お友達は高知の夜を満喫してるでしょうね~e-343

NoTitle

太平洋は明るくていいですね~。
まわり山ばかしに育ってますと広い海に憧れます~。

帆船も情緒あっていいですよ。
このようなお仕事されてる船頭さんは素朴な方を想像します。
仲良しご夫妻のツーショットに気がついてサービス精神◎です。
海くんはお利口にお留守番できましたね。

うなぎ美味しそう~。

キーママ様

そうですね~
長野の風景とは全く違いますものね。
長野の美しい山並みも素晴らしいですよ。
中々二人で写真撮る事が無いので
いい機会でしたよ(笑
その土地でしか味わえない物もまた旅の楽しみですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinmao.blog54.fc2.com/tb.php/673-f348ec7b

 | HOME | 

プロフィール

maomao955

Author:maomao955
シーズの海君14歳になったでつ、海の日に生まれたから、海(かい)という名前でつ!うちべんけいの男の子で、おもちゃが大好きでつ、亀公園で散歩するのが日課でつよ。

みんなのLOVEパワー

1 Click Animalsへ

海家お奨め☆

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad