海とママの秘密

<< | 2017-08 | >> 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

Imagine 軍艦島

軍艦島に到着しましたよ。


P8215974_convert_20110823021419.jpg





軍艦島


P8215978_convert_20110823003954.jpg


正式には端島(端島)と言いかつて炭鉱で栄えた島です。

全長480m幅160m周囲1.2㌔の小さな島。

1974年にエネルギー転換政策の推進に伴い黒字であったが

閉山されて時代の波に忘れ去られた島です。

日本海軍の戦艦「土佐」に似ていることから軍艦島と呼ばれるようになりました。

第二次世界大戦の時は本物の軍艦と間違えられて

米軍からの爆撃も受けたとっも言われています。








P8215972_convert_20110823021312.jpg


学校の跡です

昭和35年位には人口が最盛期を迎え5300人が暮らした時期もありました。

それは当時の東京の人口密度の10倍とも言われています。

小学生も500人もいたとか。

この島に病院・パチンコ屋・ボーリング場・映画館・商店街・繁華街

警察に郵便局・旅館と何でもあってそうなんですよ。

マンションのベランダには観葉植物が溢れて

主婦の方々は生け花が人気だったとか。







P8215991_convert_20110823004029.jpg


島の生活は交通の不便を省けばとても豊かで充実していたそうです。

電気も月に1円で使い放題

当時ま珍しい鉄筋コンクリートの集合住宅

お風呂はや炊事場は共同だったようですが

その時代、TVの普及率も100%、三種の神器の家電も

何処の家庭にも有ったそうです。

三菱端島炭鉱の最高幹部の地住宅は木造の立派なものが有ったり

島で御神輿を担いでお祭りがあったり

海水のプールがあったり

確かに人の営みが有った。

端島の人々はここで生きて生活してたんですね。

皆さんも想像してみてください。。。。。







P8216002_convert_20110823225831.jpg




右に写るビルは大正5年に日本で始めての鉄筋コンクリートの集合住宅です。

という事は日本最古のコンクリーとの建築物なんですね。

波に叩かれ・風雨にさらされて随分倒壊しています。



ここら辺、かなり波が出て来てて

立って撮影するのも大変な思いでした。

おまけにカメラ覗きこんでるんで少々船酔いも始まり

本当は島に上陸させてもらって撮りたかったんですが

漁船クルージングでは大々的にはやってないそうです

どしてもとお願いしたらコッソリならばOKの様ですが

やはりこの日は時化てるので着岸は難しいので断念です

周囲をユックリ回って頂きました

写真が多いのでデジブックにしてみたんです。

セピアモードやモノクロでも挑戦しています。

ご覧いただけると嬉しいです。












軍艦島を眺めて撮影しながら思った事

毎日炭鉱に働きに行くお父さんを見送り賑やかな生活が有り

家族の平和な楽しげな生活が溢れていた時代

この島はやはり1つの船だったんじゃないかなぁ。

この島で生活してここを故郷に持つ人々にとってこの島で

生活した日々は航海だったんじゃないかな

その航海は楽しいものだったのか辛い物だったのか

時代の荒波に座礁してこの軍艦島と言う船から降りた人々は

その後幸せな人生だったんだろうか・・・・・


島の中にはこのように書かれた看板があると聞きました

「たとえ荒れ果てようとも・朽ち果てようとも

世間から忘れられた島と言われ様とも

ここは私達の大切な故郷

もとの岩礁の姿にもどるまで想いはこの島に残り続けます。。。。」

   






暫く船を停めて撮影しましたがもう限界です

揺れる事!揺れる事!気分が悪くなりましたよ

船頭さん・・・もういいですよ~~~

でも船頭さん帰る前に記念写真を撮ってやると強く申されます







2011-08-212_convert_20110823003736.jpg


お言葉に甘えてよろよろと立ちあがり踏ん張りました。

しかし…船頭さんはどうして夫婦並んだ記念撮影を好むのでしょうか

四万十川でも肩組め!!とか言われて撮ったしね

船の燃料の匂いまで鼻について益々気分が悪くなってきました。


早く帰りたいYO~~~



・搾シ鳳8216008_convert_20110823003912


えぇ・・・船に乗る前にチョッとつまんだ

お魚のすり身の天麩羅・海にリリースしそうですわ

お父さん、船の1番揺れない所で海クン抱いて気分良さそうにしてました。

どうにか耐えて陸に到着。。。。。危なかったわ

デンジャラスなクルージングでしたがママは満足しました。

そして次なる野望が

お父さん!!次は空撮がしてみたい

あなたは何を目指してるんだ・・・と

呆れた顔のお父さんでした。







2011-08-21_convert_20110823004346.jpg



少し離れた場所に夫婦岩が

真ん中に軍艦島が見えてるし・・・・・

長々とお付き合いくださりありがとうございました。







御願い

北九州小倉南区津田南町の自宅から行方不明になってる

コーギーのゼロ君7歳を捜しています。

129558371643916106595-2.jpg

今年の初めにはゼロ君らしきワンコが女性と散歩していた

との目撃情報もあっています。

今一度何か思い当たる事が無いかご近所の方ご注意お願いたします。

詳しい特徴や情報は

http://lovelyshihtzu3.blog50.fc2.com/ こちらまでお願いいたします。
スポンサーサイト

コメント

No title

ここにも歴史に取り残された遺産が・・・
日本が経済大国なるきっかけがこの石炭。
今の日本の繁栄は石炭にあっても過言でないですね。

No title

 この島に降りる事ができるんですね!!
 そう言った昔からある建物を間近で拝見したいですよね☆
 歴史を感じますね…
 昔の色々があったから、私たちが今こうして居られる… 
 当時栄えてた情景が、今でも鮮明にわかる様な建物たちの跡ですね…

 ママさんは良い旅をしてるなぁとつくづく思います☆
 空の景色の撮影☆是非!! 
 ちなみに私もセスナに乗った経験があるので、爽快でしたよ♪
 高所恐怖症で、ドキドキでしたが…(笑) 

ぷぷぷ~

海ちゃん、ピッコロ大魔王可愛すぎる~~~~
テレビで見たときもなんだか胸に残りましたが…
時代の荒波に座礁してこの軍艦島と言う船から降りた人々…ほんとその通りなんでしょうね。
その後、どんな気持ちでどんな思いで島を見つめていたのかな~

次は空撮!!!!ぷぷぷ~
楽しみですよ。
通勤中に畑があってね…上から見るとハートに見えるお花畑があるんですう。
いかがでしょうかv-411
セスナとかは怖いよ~


No title

満喫しました
軍艦島・・・かつての人々の営みが見えたようです
このまま岩礁に戻っていくのでしょうか・・・
大分揺れたようですね お疲れさま
でもしっかり心に焼きつきました
次の空撮を期待してますよ~~~~

No title

日本の一つの栄枯盛衰の様子がみてとれますよね~

炭鉱はとても栄えていたのでしょうね。当時は贅沢三昧の生活でにぎやかだったんでしょうね!

うちまる店長様

店長さんがこの間言われてた
「人間の抜け殻」と言う表現が
ふっと頭をよぎりましたよ。

クマっこ様

ずっと倒壊の恐れが有ったので立ち入り禁止だったんですけど
見学コースが整備されているようようです。
出もコッソリと入って撮影する人もいるようです。
今回は上陸は出来ませんでしたが
長い時間、船頭さんの説明をききながら
周囲を見学できました。
ここで和やかに生活してたんですよね
でも交通の便は悪くて海が荒れると食品も乏しく
缶詰生活だったみたいですよ。
空撮!憧れますけど飛行機が苦手なのよね~(笑

ゆめまる様

今年の夏一押しのドラゴンボールシリーズですv-411
そんな事なんてつゆ知らずの海クンがまたおかしい。。。
何とも言えぬ哀愁がある島なんですよね。
ここで暖かな食卓を囲んでたんだな~
勿論ワンちゃんや猫ちゃんも一緒に暮らしてたんですよ。
暫くは放置状態で凄く荒れてたようですが
世界遺産にエントリーしてからは
また注目されてきました。
私と同世代の方も最後らへん暮らしてたんですよね。
空撮・・・その前にもう一段階性能の良いカメラも必要かもね。
ハート形の畑??凄い見てみたいよ。

ルーシーママ様

本当に吹きすさぶ風に乗って
当時の雑踏何かが聞こえるような気がしたんです。
ボロボロになった建て物が物悲しいけど
このまま朽ち果てない様に
ちゃんと守って行くのでしょうね。
でもね心無い人が落書きなんてしに来てるのよv-412
悲しいね。
しかし…揺れましたよv-356
小舟で心細くなりました。
海って・・・怖いね~~。

イヴォンヌ様

最盛期の頃はユートピアの様な島だったと
船の船頭さんが言ってました。
三菱炭鉱が最も栄えた時期ですもんね
幹部の官舎とかは贅沢だったそうですよ。
木造の為それは残ってないようです。

No title

私の友達もこの島が好きで見に来たそうです。
観光にも人気があるようで
違う形で脚光を浴びているのですね。

ここでたくさんの人が生活して
生きていた、働いて、育って…
私は観光地としてしか認識がなかったのですが
多くの人のふるさとですから残していきたいと思いました。

副院長様

長崎の市内や野母崎にも
ここで暮らした方々がまだ沢山いらっしゃいます。
どんな思いで軍艦島を見てるのでしょう。
歴史遺産としても価値がある島
是非、世界遺産に選ばれて欲しいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinmao.blog54.fc2.com/tb.php/742-fd5248eb

 | HOME | 

プロフィール

maomao955

Author:maomao955
シーズの海君14歳になったでつ、海の日に生まれたから、海(かい)という名前でつ!うちべんけいの男の子で、おもちゃが大好きでつ、亀公園で散歩するのが日課でつよ。

みんなのLOVEパワー

1 Click Animalsへ

海家お奨め☆

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad