海とママの秘密

<< | 2017-08 | >> 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

ぶらり日帰り大分

アラッ!気が付けば世間ではGWとやらに突入していたんですね~

基本、祝日は仕事と言う我が社には縁が無い連休。

なのでかいけもGWなんて無関係で普段と同じような日々を過ごしています。

弟達は9連休なんて言ってたなぁ~



またボツボツと記事も溜まって来てるもんで

GWに何処かお出掛けされる方の参考にでもなればと幸いです。

ここ何週かはとてもお天気が良い日曜が続きました。

そうなると朝早くから起こされて出掛ける準備を強いられる訳です。

何時も急に言うな!と言い聞かせてるんですが一向に学習しないお父さんです。


さてどこに行く?と目的地も決めてないふうですが

こんな時に時期的に何処で何が美味しいのか!で行先を決める海家です。


短い会議の末に今回は大分の国東方面、(海家はあまり訪れた事無ない地域)に出発です







P4121661_convert_20120424010442.jpg




お休みの日は高速も半額・・・ですが

あの1000円の頃を思えばこれも高く感じてしまいます。


大分の速見郡日出町(ひじ町)に到着しました。

ここから少し行くと杵築市と言う所がありこの時期は

城下カレイと言うカレイが抜群に美味しい時期です。

それを目当てに走ってると「日本一の大ソテツ」と言う看板が目に付いたんで

お昼にはまだ少し早いし、見学する事に。






2012-04-12_convert_20120424005314.jpg

「松屋寺」(しょうおくじ)そこは曹洞宗のお寺でした。



パンフレットによると

大分県日出町にある松屋寺は、

養老年間(717~724年)に千手観音三尊を祀って水月堂として開創されたと伝えられている。

文応年間(1260~1261年)に西明寺として天台宗の寺となり、

1607年日出藩初代・木下延俊(豊臣秀吉正室・ねねの甥)が

祖母(ねねの母)・朝日局の菩提を弔うために堂宇を修復し、

松屋寺として木下家の菩提寺とした。

木下延俊はねねの兄・木下家定の三男で、関ヶ原の戦いでは東軍につき

家康から日出藩主を与えられ、明治維新まで木下家が藩主を続けている。







2012-04-121_convert_20120424005442.jpg


山門をくぐり境内には美しく手入れされた庭園が目を引きます。





P4121681_convert_20120424010623.jpg


P4121680_convert_20120424010558.jpg



残念ながら桜は殆ど終わっていましたが

その代りに花びらの絨毯が綺麗だったですよ

海クンもこの日は珍しくピンクのお洋服でよくマッチングしてますね~

この花びらの絨毯を歩いた奥の本堂の前に

大きな大きなソテツが鎮座していました。







P4121679_convert_20120424010535.jpg


本来は左右対称に植えられたすですが

左側のソテツは火事で燃えて強い咲くなってしまったそうです。






2012-04-122_convert_20120424005502.jpg



本堂前の大ソテツは日本三大ソテツの一つに数えられ、

幹周りは日本一と言われ、推定樹齢は700年と伝えられているそうです

右の写真はソテツの実ですが

これは毒性が強くて鳥も虫も食わないんだとか。

大ソテツを見学してると奥から御住職さんが出て見えて

付きっ切りでお寺のご案内をしてくださいます。

とてもお話し好きの御住職さん。

歴史にもお詳しくていろいろと教えて下さいます。

そして、宝物殿をぜひ見て行けと熱心に仰るもんでお宝を見せて頂く事にしました。

写真はダメだけど、海クンはOKよという事で

頑丈に鍵のかけられた蔵に招き入れられてお宝の説明が延々と・・・・

しかし、さすがに秀吉公・ねねさんと御縁の深いおてらだけあって

お値段の付けられそうもないお宝が厳重に管理されてましたよ

パンフレットにも掲載されてましたが

秀吉公から献上されたと言う「天目茶碗」は私もウットリしてしまいました。




そして・・・・




P4121668_convert_20120424010510.jpg


宝物殿の奥のお庭に通されました

ここは「雪舟の庭」と言われてるそうで

大分にて遊学中だった雪舟がここに滞在してプロデュースしたそうです。

雪舟の掛け軸も見せて頂きましたが素晴らしかったです。

下世話な話ですが、あとでお父さんとあの中で何か1つ下さると言われたら(バカな妄想です)

何を貰うかと言う話で盛り上がりましたが

私は天目茶碗・お父さんは雪舟の掛け軸と決めました(爆

お値段を付けたら私の選んだ方が高いのは間違いないです







2012-04-124_convert_20120424005538.jpg





雪舟の庭から裏へ上がると「木下家の廊所」(大名墓)と言われるお墓があります

ねねさんのお母様「朝日の方様」のお墓を始め

藩主並びに奥方女子などの角碑輪塔が林立してる様は実に壮大です。






2012-04-123_convert_20120424005520.jpg



思わぬ寄り道でとても良いお寺を見学させて頂いて

また一つお勉強をした海家でした。

そして・・・私の親友も曹洞宗のお寺に嫁いでるとのお話などで

とても喜ばれて気さくにまた熱心にご案内していただき

本当に感謝しております。

また機会があれば是非お伺いしたいお寺になりました。





さて!さて!次はお目当てのお昼ご飯へと向かいますよ




・搾シ善4121693_convert_20120424011448











御願い

北九州小倉南区津田南町の自宅から行方不明になってる

コーギーのゼロ君8歳を捜しています。

129558371643916106595-2.jpg

ゼロ君らしきワンコが女性と散歩していた

との目撃情報もあっています。

今一度何か思い当たる事が無いかご近所の方ご注意お願いたします。

詳しい特徴や情報は

http://lovelyshihtzu3.blog50.fc2.com/ こちらまでお願いいたします。

スポンサーサイト

コメント

No title

おはようございます!

いよいよ始まりましたね、ゴールデンウィークが!!

とは言っても海ママさんには無関係ですか・・・。お疲れ様です。

旅はやはり、食からです!! そして工場見学(笑)

次回のランチ記事を楽しみに待ってますw

No title

すばらしい庭園のあるお寺ですね~♪

海くんの洋服の十字架風の柄とお寺が対照的だけどかわいい!(笑)

No title

ホントに大きなソテツですね~。
「シダ」のイメージがあるので、樹齢○○年というのに違和感が・・・。
私の中ではワラビと同じイメージなんですよ(笑)

ぷぷぷ・・・どれを持ち帰るか・・・そういう妄想大好きです!
お金に換えることを前提に高そうなのを選ぶか・・・
ちゃんと飾るために選ぶか・・・
まずはそこから悩みますわ~~(爆)

No title

踊り出しそうな迫力のソテツですね。
日本3大ソテツなんてのもあるんですね。
勉強になります。
大分には大層なお宝があるんですね。
海君も一緒にみれてよかったでつね。
住職さんもお話が弾んだことでしょう(´∀`*)ウフフ

海君がピンク色の服をきるのは珍しい気がします。
ママさんが桜に合わせてコーディネートされたのでしょうか。
桜の絨毯とぴったいでつね!
ゴールデンウィーク、楽しんで下さいね(*´∇`*)

No title

由緒あるお寺ですね 貴重なお宝も見学できて良かったですね 
宝物は頂けなくて残念でしたねぇ
樹齢700年のソテツ。。。 そっと手をあてたら700年の歴史を感じられそう
サクラ絨毯に立つ海くん ピンクのお洋服がとてもお似合いです 

戦利品の三つ子卵ちゃん 可愛い!

にっしー様

いよいよ始まりましたね~
私の弟なんか9連休ですよ!
私は午前中サクサクと仕事しました。
書類を沢山作成しましたよv-91
でも…夕方から長崎にピューンと出掛けてきました(笑
工場見学じゃないですけど(笑

イヴォンヌ様

思いもかけぬ発見でしたe-343
ぶらりと覗いてみるもんですね~
御住職のお話も面白かったし!
プププッ・・・海クンクリスチャンみたいですよね。

まるママ様

言われてみたらソテツって樹のイメージはないですね~。
生命力は強そうですが火事にあってもなお再生してるとは・・・

発想が直ぐにお金方面に行くところが
小市民だなぁ~と思う私です(笑
天目茶碗は家にあったら海クンのご飯入れにしてみたいです(爆
お父さんの掛け軸は保存が難しそうだもんv-398

副院長様

幹の周りからどうなってるの~って感じで
枝?を伸ばして成長してるソテツは本当に生き物のようでした。
メジャーじゃないこんなお寺に
お宝って眠ってるもんですね。
御住職さん、とてもお話し好きでワンコ好きな方でした。
絶対のまた伺いたいです。

ピンクの服は海クン1枚きりなんですよ。
珍しいですが意外に似合ってますよね~。
桜の時期だったしねv-392

ルーシーママ様

偶然にも「ねね」さんにご縁があるお寺だったので
恐れながらも我が家の寧々ちゃんと同じお名前のよしみで
御仏様に寧々ちゃんの事もお願いしてきました。
大きな大きなソテツは凄い生命力ですよね~
昔暮らした家にもソテツの木があった事思い出しましたよ。
他にも目を見張るようなお宝が続々でした。
重要文化財に認定されるとこんな文章が送られてくるんですよ~
なんて貴重な書類も見せて頂きましたよ。
桜がチラチラと散ってて海クンメルヘンでした(笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinmao.blog54.fc2.com/tb.php/971-fc8325cb

 | HOME | 

プロフィール

maomao955

Author:maomao955
シーズの海君14歳になったでつ、海の日に生まれたから、海(かい)という名前でつ!うちべんけいの男の子で、おもちゃが大好きでつ、亀公園で散歩するのが日課でつよ。

みんなのLOVEパワー

1 Click Animalsへ

海家お奨め☆

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad