海とママの秘密

<< | 2017-04 | >>2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします

暖かい年の初めになりました

年末からのお節作りも助っ人サラママのお蔭で無事に

お届けが出来ました。

三が日、やっとチョコッとだけノンビリできそうです。


IMG_5764_convert_20170102020141.jpg



元旦の朝はお重に詰めないお節で始まる我が家の食卓

年末からの緊張が緩んだのか

起きてから少々頭痛がしてお互いの実家に行くのが夕方近く




tfGWaJQkv7hmOm71483289510_1483289607.jpg



海くん、今年もお年玉を沢山頂きましたよ


私の実家では



IMG_20170101_203223_convert_20170102015938.jpg
2160" height="3840" />



弟夫婦からのお誕生ケーキのプレゼント

えぇ・・・・元旦は私のお誕生日です




Dqvm4uLFmPdL1S61483289407_1483289458.png




母がね「自分が年を取るのは何とも思わないけど

子供達が年を取って行くのが可哀そうで」と言うんですよね

でも、その気持ち、ちょっとわかる気がします。

忙しくてただ前だけみて突っ走った2016年だった気がします

今年は余裕を持って丁寧に行きたいなぁと思うんですけどね~

海くんも夏には14歳!

元気に頑張ろうね。




0HXo1iAREhKh4E71483289631_1483289667.jpg



太郎しゃんもね!





とある1日

日本語学校は午後3時に終わる。

それから事務所に寄りちょっと片付けとか郵便物のチェックを済ませたら

もう4時過ぎてる。

印刷屋さんとかに行き、移転のご案内の封書の準備して

買い物して家に戻り、




IMG_5041_convert_20161118012545.jpg



今季初めてのおでんを仕込む

ベトナム青年達にもおすそ分けしたいので大量ね!



IMG_5035_convert_20161116230153.jpg



玄関を占領してる新しいファックスを部屋に引き入れて

今のと取り換えながら

クローゼットのいらないものなんかも断舎利。



IMG_5037_convert_20161118012450.jpg



何時ものように取説も読まずに触りまくりながら接続

で・・・・でかい

そしてA3も対応する機種は重い。



IMG_5039_convert_20161118012517.jpg


取り外したものは事務所に持っていく用意

ついでにクローゼットで幅取ってるものも事務所の倉庫行き。

味見ついでにおでんをつまみながらの夕飯を食べて



IMG_5036_convert_20161116230222.jpg



坊ちゃまをお風呂に入れる


tAQ0ONLccTLRJrH1479400000_1479400050.jpg


いやいや海くん、そう言う訳には行かないのだよ

君のお風呂こそ!何を置いても入れなくては。

最近は静電気で尻尾がもつれやすいから

乾かしながらのブラッシングも時間がかかるの

その後、私もお風呂に入ってから・・・

まだまだ休憩も出来ないで


IMG_5032_convert_20161116230105.jpg



お昼間に出来ない事務仕事が待ってる。

日付が変わりそうな時間なんですけど。。。。。

と、まぁ大体最近はこんな感じで1日終る私の生活

フェイドアウトしたい時もあるよねぇ~~~海くん。









卒業アルバム

昨日は朝から博多の街はビックリなニュース

博多駅前の大きな通り(いま地下鉄の工事の最中)に

早朝、大きな穴が開いちゃったと。。。。

最初は2か所の陥没が広がって大きな穴になったらしい

まだ夜も明けきらぬ時間帯だったのが不幸中の幸い

たまたま、コピー機屋さんがこの現場のすぐ近くで

早朝に出勤してたらしくて、凄い音がしたんだって動画撮ってらした。

ホントに。。。。これがお昼まで人通りが多い時間帯だったらと思うと

大惨事になってた。。。。。縦横30メートル深さ15メートルって・・・・凄すぎ


w2Iptm_FwArSFlw1478613130_1478613245.jpg


さてさて、

毎月、何人科の研修生を企業さんへ送り出すのですが

私が関わるのは入国してからの1か月間

仕事に必要な道具や専門用語などの日本語・方言や

お料理に遠足とカリキュラムは盛り沢山

1か月の研修期間を終え送り出す時は何時も寂しい気持になります

たった1か月だけど、楽しい思いでを仕事場に行っても

そして3年後に祖国に戻っても思い出せるようにプレゼントしてる物があります




PB082492_convert_20161108215558.jpg



フォトブック

今回も3名が明日卒業

これが好評でね~

凄く喜んでくれるんですよ。

簡単な海ママ教室の卒業アルバムですね(笑




rysjSVYhGqAqnAT1478609920_1478609970.jpg



海くんも、写真は沢山。

PCに保存してるのも何時でも見れていけど

カッコ良い写真集でも作ってみようかねぇ。。。






満中陰法要

9月に逝去した伯父の満中陰法要が執り行われました

四十九日法要の事ですね。

人の死後49日の間を仏教では中陰の期間といって

六道輪廻の間をさまよう期間とされました。

この期間に行なう供養を中陰供養といいます。

『梵網経』には、例え生前中に、悪行を重ねた人でも、

遺族が7日毎に追善供養をすれば、死者もその功徳を受けるとあります。

49日目は、審判で死者の運命が決まるとされており、満中陰といわれています。



亡くなった時は暑かったけど季節は移ろいで

爽やかな秋に変わりました。


法要が行われたお寺は私の父と同じ菩提寺

時宗という珍しい宗派の「称名寺」(しょうみょうじ)

お寺であると聞いてお経の間、正座が辛いぞ!と思ってたら

椅子が用意されててホッとしましたよ。






PA292488_convert_20161107215726.jpg


お経も終わってお寺での会食を済ませて滞りなく終わったのですが

このお寺さんには幻の物があるんです



PA292484_convert_20161107215631.jpg




今工事中なので、この位置からしか見れなかったけど

正面門の右にある




PA292483_convert_20161107215608.jpg



このドーム型の物

実はねこれは昔博多大仏と言うのがあってその台座跡なんですよ



以前、片土居町(旧町名)にあった時宗の寺 

稱名寺(しょうみょうじ)の境内に高さ約6mの

青銅で造られた博多大仏が明治42年頃完成し、その後東区馬出に移転しました。

しかし昭和19年7月頃に大仏様は太平洋戦争の折、

大砲の弾に変わり果ててなくなり、現在は台座のみが残っているだけです。

(HPより)


PA292485_convert_20161107215659.jpg



現在も残ってると観光名所になったであろう大仏様

鉄砲の弾になっちゃったなんて。。。。武器になったなんて可哀そう。

私の気持ちとしては、これ再現して欲しいなぁと思いました。


この日はマンションの排水溝の高圧洗浄の日だったんで

誰かが家にいなくちゃいけない

お父さんは法要には参加出来なかったから

海くんもお留守番でした

お利口にお留守番出来た子には



zRHVrzDr3DhlDLz1478523917_1478523997.jpg


ご褒美をあげなくちゃですね。


友へ

一雨ごとに秋が深まっていってますね

金曜日もそんな雨の1日でした

海くんはこの日はお留守番。

私は友人のお見舞いに行きました

私よりも随分と若い友・・・・・37歳で脳梗塞を発症して2カ月近くも

意識不明で生死をさまよっていたそうです

彼女が倒れたのは5月だったとか

この夏にお母様からそう伺い唯々驚くばかりでした

その後意識が戻り手術も終えて病状も安定してきたとおっしゃったので

一目会いたいとお願いしての面会




IMG_20161028_131550_convert_20161030012324.jpg



病室には依然となに変わりない綺麗な彼女の笑顔がありました

ただ・・・・右にはまだマヒが残っています

記憶も途絶えてる部分もあるみたいで言葉ははっきりと話すけど

その言葉自体を忘れてる。

でも、私の事ははっきりと認識してる様子でした

涙が止まることなく溢れてきたけど

その涙は、良く頑張ってここまで回復したね~の嬉し涙

握り返してくれた手は力強く

リハビリに向かう後ろ姿は強い母の姿

彼女には3人のお子さんがいます

今はお母様が一手に引き受けて優しい旦那様とママの帰りを待ってます

1日も早くご家族の元に戻れる事を願うばかり。

素敵なお友達、ご家族に支えられてきっとその願いに応えてくれると信じてますよ。


そして、この病院の入り口に



IMG_20161028_131614_convert_20161030012348.jpg



こんなエリアがありました

「ペットコーナー」って??

まさか!ぺットも連れて入院できるのか!!と(そう言う病院も関東にはあるので)




IMG_20161028_131757_convert_20161030012411.jpg



待合の場所にも動物のVTRがずっと流れてたし

淡い期待で伺うと

一緒の入院は出来ないけど

この場所はワンちゃんとの面会コーナーだそうです

入院中も気になるのは家に残してきたワンちゃんやニャンちゃんですもんね

こういう優しい配慮のある病院、素晴らしいですね。





88TattXa_FpEDNO1477758116_1477758151.jpg



お天気の良い日には海くんもお見舞いに行こうね

随分と可愛がってもらったものね

彼女が外まで出れるようになる日が楽しみです。








«  | HOME |  »

プロフィール

maomao955

Author:maomao955
シーズの海君13歳になったでつ、海の日に生まれたから、海(かい)という名前でつ!うちべんけいの男の子で、おもちゃが大好きで、亀公園で散歩するのが日課でつよ。

みんなのLOVEパワー

1 Click Animalsへ

海家お奨め☆

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad