待ち合わせは

桜紀行はまだまだ続きますよ。

急がなきゃ、GWになっちゃいますね(大汗

京都二日目もくっきぃさんがご一緒してくださいました

この日はご主人様も参加です。

前夜からどこに行こう??人も多そうだし車も混むし

京都から離れた方がいいのかも・・・と色々と思いあぐねて

取りあえず待ち合わせはいつもの今宮神社前のお餅屋さん


wuNmCPovK6p_jIp1524141663_1524141834.jpg



京都に行くとやはり食べたくなるもんなんですよ。

でもお餅を食べる前にお詣りです。



IMG_9877_R.jpg



IMG_9876_R.jpg



IMG_9875_R.jpg



沢山ではないけど境内の中は

京都らしい枝垂れの桜も満開でした

もうね、私にはご縁がないんだけど(もしかしたらあるかもしれんけど

玉の輿の神様に手を合わせてお餅屋さんへ




IMG_9880_R.jpg



IMG_9881_R.jpg



やっぱり美味しいあぶり餅


IMG_9882_R.jpg






こんかいは「かざりや」さんのお道を頂きました。

人もボチボチはいたけど、街中のようにはごった返してないし

ゆっくりと打ち合わせして、お花見へ向かいますよ。






IMG_9873_R.jpg




スポンサーサイト

ちょっと寂しいね

さてここまでの海トラベル日記、進んできたんですが

皆さん何か物足りないと思ってないでしょうか

そう・・・・そうなんです

いつも、ご一緒して旅をより一層楽しいものにして下さる

ケロちゃんファミリーが居ない。

居ないんです。

どうしても今回はスケジュールが合わずにお会いすることができなかったんです.



6AxABEa1EI6e0U31523980043_1523980154.jpg



お隣同士のお部屋

海君はくるみちゃんご家族がいると信じて

何度も何度も、覗きに行こうとしていました



PdLgkK9mEOxOWhN1523980218_1523980282.jpg



なんだかいじらしくて可愛くて

こんな姿を見たら寂しさが増しますね(涙

いつも賑やかなお食事もお父さんと二人じゃつまんない。。。。



Cfd4kmqPdGyvs9n1523978789_1523979107.jpg


春の食材がいっぱいで、楽しい演出まであるお食事を

用意してくださいましたよ。



2018-03-305_convert_20180418005411.jpg



桜の葉っぱをあけるのもワクワクします

白い筒状のには小さな蝋燭が添えられてて

よく見たら




IMG_9846_R.jpg


大根で出来てるんですよ。

職人さんの成せる業に見とれてしまいました。

こんなのを見てもケロママさんがいたら喜ぶよね~なんて言いながら。



2018-03-302_convert_20180418005352.jpg



2018-03-30_convert_20180418005316.jpg


2018-03-301_convert_20180418005333.jpg



筍づくしの京懐石。

大好きな筍を心行くまで楽しみました。



VvZxUqug1bzM91t1523979467_1523979655.jpg


食欲旺盛な海君は自分のご飯が終わっても

まだ食べたりないようで何か貰おうとお父さんから離れず。

さっさとご飯を食べたらお父さんは速攻でお休みです

やることもないんで持ってきたDVDでも見ようかと思ったら

暇そうにしてる私を見て、中井頭さんが良いものを見せてくださいました。




IMG_9864_R.jpg


IMG_9865_R.jpg



十二単、めったにこんな間近で見ることもないし

手に触れることもないので、どんな作りだろうなんて

裏から表からしげしげと見せていただきましたよ



IMG_9868_R.jpg



ご希望があれば着せてくださるそうです(笑

着てみらはる?とおっしゃいましたが

これはね、そのうちにケロママさんと体験したいなぁ(爆

お部屋に戻ると



LFvHbbc3C1VeGvT1523980976_1523981048.jpg



海君も早々とお休みしてました。












街中も大賑わい

八坂と丸山公園を出て河原町を見渡せば


IMG_9825_R.jpg



凄い人でしょ~~

左てには祇園もあるんでいつも観光客が多いんだけど

この日は特別でした。




IMG_9830_R.jpg


何時もは通り過ぎるだけの

漢字ミュージアム2016年にオープンした図書館もある漢字博物館です。




IMG_9827_R.jpg


12月に清水さんで発表される今年の漢字も

ここで見ることができますよ

昨年は「北」でしたね。




IMG_9828_R.jpg



IMG_9829_R.jpg



祇園祭の鉾も展示されています。

散策の途中に休憩がてらに入るのもいいかも。


IMG_9831_R.jpg



油とり紙で一世を風靡したよーじ屋さんも

相変わらずの人気ですね。

くっきぃさんと巽橋の方へ行ってみました




IMG_9833_R.jpg



この界隈は夜の繁華街ですが

明るいうちも人気のスポット




IMG_9836_R.jpg



IMG_9835_R.jpg



IMG_9839_R.jpg



良くTVで見る京都のシーンにも登場しますね。



IMG_9841_R.jpg


橋が落ちるんじゃないかと思うほど人が多くて

通るだけで精一杯

この後は地下鉄の切符売り場までくっきぃさんが送って

下さって一人ドチドチしながら一駅だけの電車の旅でした(笑



IMG_9843_convert_20180417000417.jpg


海君の待つお宿に到着です。



3Y369W5CmnVtUFN1523891432_1523891503.jpg


はんなり京美人に憧れて

南禅寺から哲学の道の途中まで桜を見ながら歩いた後は

四条の方まで移動しました。

京都でバスに乗るのは初めて。

次から次へとやって来るバス、待つことなく来たんですが

このバスの運転手さんが凄かった

まだ乗り終わってもないのにドアを閉めだして

危うく挟まれそうになるし、クラクション鳴らし放題からの

急ブレーキと・・・・気分でも悪かったのか

女性の運転手さんだったけど(恐

と、そんなデンジャラスなバスに乗り到着したのは

八坂神社

IMG_9810_R.jpg


ここもワンコが入れないので、あまり入ったことがなかった。


IMG_9813_R.jpg


IMG_9814_R.jpg




2018-03-032_convert_20180415230243.jpg



京都府民のお花見スポットらしくて



2018-03-307_convert_20180415230310.jpg



更に人は多くて、丸山公園のはお花見の席も作ってあったり

露店も沢山でてましたよ。



IMG_9819_R.jpg



円山公園の中央にあるのは

祇園の枝垂れ桜っていうんだそうですよ。


八坂の美御前社

IMG_9822_R.jpg




ここには美人の誉れ高き宗像三女神がお祭りされてるそうです

宗像三女神と言えば我が福岡の宗像大社を総本山として祭られてて

とても親近感がわきました。

2018-03-308_convert_20180415230339.jpg



境内の美御前社で湧く「美容水」です。

美に関心がある方、舞妓さん・芸子さん、美容理容関係者、

化粧品業界などからあつく信仰されている天然の美容水は、

お肌の細胞が喜ぶ御神水とか

そう聞くと、私も期待を膨らまして

お肌にピタピタと美容水はたいてみましたが

あまり代わり映えはしないわね( *´艸`)



2uOqOi8SejAWwRu1523803723_1523803782.jpg



そうそう、海君

内面が大切ね!



この後は河原町へへ繰り出します。












桜の下で

京都でのお花見は続きますよ

人は多いけど桜にに誘われるままに

南禅寺から銀閣寺まで続く哲学の道の道を川沿いに歩きながら

少し長いお散歩をしました。



IMG_9784_R.jpg



IMG_9785_R.jpg



車の移動が多いのでめったに入り込まない所を

行くのは探検みたいで楽しいですね

哲学の道の入り口の橋でおじさんから声をかけられて

面白い事をさせていただきました



2018-03-304_convert_20180413221138.jpg


言われるがままに何かを手渡され川にポイっと落とすんです。

それは野の花を乗せた小舟



2018-03-305_convert_20180413221210.jpg



橋から落として転覆せずに川に届いて流れて行くと

ラッキーなんだそうです

くっきぃのお船は順風満帆に進みましたよ

私もチャレンジしてもちろんひっくり返ることなく川を流れていきました

お花占いでしょうかね~。

地元の方がこんな風に観光客をおもてなししてくださるんでしょうね

京都の方は風流ですね。



IMG_9795_R.jpg



哲学の道出も満開の桜

見上げ何度も何度も綺麗ね~とため息つきながら歩きます。



IMG_9796_R.jpg



IMG_9797_R.jpg



ソメイヨシノだけじゃなく手色の濃い桜や枝垂れの桜

外国の方が見たいのも分かりますよ。



2018-03-306_convert_20180413221238.jpg



中華鍋をくっつけたような楽器を奏でるお兄さん

これがね~なんとも良い音がするんですよ。



2018-03-031_convert_20180413221027.jpg



初筍を焼いてる屋台

二人で飛びつきました(笑



2018-03-303_convert_20180413221118.jpg



半分ほど歩いて喉も乾いたんで

川沿いのカフェでお茶タイム




2018-03-302_convert_20180413221054.jpg



お店の中は外人さんばかりで日本じゃないみたいでした。





IMG_9803_R.jpg



IMG_9806_R.jpg



空から降り注ぐような桜を見上げて歩いた哲学の道

この後はなんと!!

バスに乗って移動します(大げさ)

普段乗らないし、見知らぬ土地でバスに乗ることも殆どないんで

大興奮してしまいました。